「WAVE」を含む日記 RSS

はてなキーワード: WAVEとは

2019-11-06

こんばんは、カッペ系リトルビジネス増田です。2

花火みたいにパッと消そうと思ったんだけど、イメージとしては入稿ver.として整えようかなと思ってもいるけど、

いずれにせよちょっと面倒臭くて置いておいてる。

入稿verも消すかもしれないから出来上がったら魚拓、取り直しておいてね…。お願い。)

で、言われてみればWaltzのこと大して書いてなかったなと思って(笑)、まだうまく纏まらないが、味付け薄目で考えを書いてみた。

■起点

さらい的に書くのだが、Waltzが元増田に対して行った態度で叩かれている点として

店舗勝手に定めたルールを暗黙のうちの了解として求めてくる(客に求めすぎ・アンフェアである

・暗黙ルールを守れなかった人間に対して厳しく、しつこかった(その辺は今は反省なさっているようだが)

みたいな部分が挙げられるかと思う。

メディア露出が多い割に、メディアによって来店した一見客への対応が長年にわたり

不十分&不慣れで摩擦を生んでいる…という問題点が浮かび上がってくる。

今後その辺を整備する必要があるんだろうね。っていう感じだが、

店主(と思しき男性)が増田あんまりそういう客観的な話聞かなそうな感じだから燃えた。みたいな構図?

あと、自分は何故Waltzみたいな店が苦手なのか?と言うと、まず浮かんできた言葉は「イキった感じが苦手」だった…。

でもそのイキリ感を紐解いていく内に「Waltzって、結局何がしたいんだろう?」と思うようになった。

そして「自分は、店として提案したいことがぼんやりしている割に、なんか偉そうから寄り付きたくないんだ」と感じた。

※前提

まず、増田がWaltzについて周囲から聞いていたのは、勿論ポジティブなことも聞くのだが、

近寄りたくなくなった話をピックアップすると

・店主がプライドの高い人らしい、気難しい

トレンディスポットなっちゃってよくわからん客(カッペ)が来て、

音楽ちょっと聴いて帰る(←買える、ではない…)場所として認知されてしまっている

・それに店主がイライラするため雰囲気・居心地が良くない

ということであり、音楽好きが行っても楽しくなれない場所な気がすると思ってスルーしていた。

元増田投稿を見るときっとそれらは大体当たってるのだろうなと思った。

■展開

じゃあ、なんで店主はそこまでイライラするのか?自分は何故モヤるのか?気になった点を整理する。

1.パーソナリティ

一応彼のインタビューなどを色々読んで、自分なりに分析したのだが、

彼の言葉をどれだけ読んでも、深みのある個性的音楽愛・リスペクトがあまり伝わってこないのが不思議だった。

WAVEAmazonなど彼の経歴・好きなミュージシャン名前知識は出てくるのだが、

その両者が結びつくような思い入れディテールがなく、不思議と消毒されている…。

ex)「自分POPで〇〇を500枚売ったんすよ!」とかそういうやつ。

今回、Twitterレスポンスがあった際に挙がっていた長門芳郎氏のエピソードを掘ったり、

少し前に話題になっていたVICEのレコ屋インタビューの内容↓などを改めて読んだが、

音楽を売る店として、音楽に対しての捉え方がどこか深みが違う気がしませんか?

https://www.vice.com/jp/article/8xvzm3/records-shop-history-1

2.ビジネスの貢献先として

キャリア観も一貫して「自分のためのキャリア」「外れないように進めるビジネス」という印象を強く感じ、

音楽文化利益のために直接奉仕するという風な気概が薄いように感じた。

業界全体に数字存在感として間接的に貢献したい、という意図が一応あるのだろうとは思うが、

すぐに数字にならない、ブランディングにもならない(が、直接的に意義がある汚れ仕事的なこと)ことは

まり気が進まないのかな…と思った。(いや、もちろん店やってる時点で滅茶エラいんすけどね…!)

彼はAmazonの働き方を否定したくないゆえに、何かのビジネス形式にこだわっているようにも感じた。

→そこで気づいたのが、もし、文化に貢献したいという気持ちが強ければ、

1発目のエンカウントでいきなり「情報万引き」という言葉は出てこないのではないか

情報が広がっていくようなことは長い目で見れば逆にアリ、いい気分で帰ってもらってファンになってもらおう、とは

なぜならなかったのかなと。

それに、元増田みたいな困った客に対して「他のお客さんの邪魔になってしまうんで、

時間スマホ操作は外でやってね、撮影は辞めてね」とテンプレを言えばいいのだが

何か、具体化されていないルサンチマンみたいなもので、元増田オーバーキルってしまったのではないか

3.文化的貢献として - 1

この店を所謂フェイバリット激通いショップに挙げている著名人がいない。

水原佑果氏がちょろっと紹介したぐらい。(彼女店舗来訪記をよく見てみよう。

https://www.gqjapan.jp/culture/bma/gq-guide-to-analogue-music-waltz

ここでカセットを買いまくっているとか一切書いてないんだこれ!

引用するとテイトウワに紹介されて「以来、ちょくちょく遊びに来るようになり、アナログ盤なども

購入するようになった(←えーっ!!?レコード?っていうかそれ言う?正直すぎじゃね…?)。

ウォークマンに興味津々の様子。」としか書いてなく、このカセット買ったーとか

そういう気配がまるでない。せめて1本ぐらいカタログ名出してあげりゃいいのに…。

つか、いいのか?この記事…。)

有名人DJが来た」とはオープン初年度のインタビューなどに書かれていたが、

ここ暫くで彼女以外で店を紹介している有名人業界人が見当たらなかった。

「行きつけにしている」とか、「角田さんのセレクトまじ好きっす!!!1」的な話を見かけることがなく、

海外からもウチにカセット置かせてくれって営業来るんすよ」「飲食店選曲もしてるんすよ」みたいなのしか出てこない。

お店という肩書とかハードではなく、ソフト的な本人のセンス文化的に根付き、人々に愛されているのか?という点に疑問が残る。

4.文化的貢献として - 2

店主が「CDでもなくレコードでもなく、カセットテープを通じて提案したいライフスタイル」というのは

意外と、フワッとしている印象だった。

「モノとして可愛い」とか「音にもアナログな良さがある」はわかるのだが、それってレコードでも言えることだし、

更に言うと聴いてなくても想像できる、誰でも言える(増田でも言える)ことである

しろ現状のカセットカルチャーというのは、カセットDJをする若者アートフォーマットとして

料理される率の高さから見て「レコードに対してのカウンター」的側面があるモノな気がするんだが、

あんなに日々、世界中カセットカルチャーに触れているのに、そこまで考察はしないのだろうか…?

まり、他でもないカセットを通じて何がいま本質的に受けていて、カセット愛好家(がいるとして)に

何を求められていて、その上で何をしたいのか?というのは、もしかして本人の中でも、

実ははっきり言語化されてないんじゃねーかな…?

別にアナログでもやれることを、(キャラ立ち的に?)カセット固執しているのではないか?という気持ちになった。

この辺は、元増田の「某カセットレコード専門店に怒られた」というタイトルに対し

増田に登場した店主と思しき男性の書き出しが「「某カセットテープ店」こと〜」と

敢えて書き直しているところからピンと来るものがあった。

店内の写真を見ても、あれだけレコ棚作っといて、レコードを敢えてアイデンティティから外す感じ…、気になるよね…。

代々木八幡の15℃ぐらいのボリューム(エサ箱2個程度)でレコード売ってりゃ、

「うちはペストリーカフェですので…」って言ってもいいと思うけれど、

あのレコードの量はさすがに「実質カセットレコードショップ」なのではないか

フワッとしてるよね〜…。

5.ブランディングとして

まずわかりやすいのがGUCCIとのコラボであるGUCCIというブランドの持つケバっとしたイタロ感、金持ち感というのは

あの店舗雰囲気大事にしているものとも全然似合わない。

ビッグメゾンだったらどこでも良いという訳ではないのではないだろうか…。

そういうとことホイホイコラボしてしまったというのは、ちょっとブランドを損ねているのではないだろうか…?

その辺がなんか、ブレてるなぁと感じる。ブランディングについて本当にわかっているんだろうか?

気になるところである。実際、そういう話来たらすごく魅力的だけどさぁ…。

また、音楽を売る店なのに、音楽のものについての発信が少なく、音楽の楽しみ方の切り口の提案が少ない。

(例えばセレクトショップ「雨と休日」みたいな角度みたいなシーン提案がもう少しあってもいいと思うのだが…)

その辺りのブランディングミスマッチがどうも気になる。音楽を売ろうと思って…いるのか…?

消費者が求めていることと、店主が「こう見せたい」と思うことが剥離しているような気がするのだ。

6.カセットというものの捉え方について

個人的な考えだが、カセットアート的に昇華させることは、日本ではぶっちゃけ流行らないと思う。

カセットというフォーマットが小さすぎるし、環境に馴染む形状のものから。小さいゆえに遊びがないから。

存在のものが、アートではなくデザインなのだ

アートとして遊ぼうとしたら、カセットというかたちを破壊しなくてはいけなくなると思う(笑)

そして先述した「カウンター」的な視点必須だと思う。

勿論、数が揃えばあのフォーマットのまま何かできるだろうが、マニア以外はそこまで余裕ない。

「1個あるだけで場の空気が変わる」ような提案ができなければ、アートとしては無理だと思う。

からレコードがみんないいわけだ。でっかくて存在感あってレコードプレイヤーという装置も割と安く手に入るし。

そうするとインテリアになる。「そういうライフスタイルを送ってる人」ってわかりやすくて。

そう考えて思うのは、カセットプレイヤーすらも高く売るっていうのは、広めたいのかなんなのか?

みたいな気持ちになり、そこもモヤりポイントだと思う。

個人的には、「カセット集めてたし誰もやってなかったから急いで始めたのかな〜」以外の理由

まり見当たらなかった。まっ、それもある側面から見たら正解出し十分な気もするが…

続けていく意義的なやつがなんか…フワッとしてるんだよなぁ…。

でもブランディング的に無口ツッパの方面から

「いやぁ実は探り探りなんですよー」とかは言えなさそうだからツラいんじゃないか?と思った。どうかな?

纏めますと…

≡店主の言うことに倣ってカセットを買っても、導きが中途半端(店主が怖いのはブランディング的にはautoではないの?)なので

本質的・具体的には客は幸せ・豊かになれず、物質的・一時的しか楽しくなれそうにない感じがある。

経験として残っていかない感じ。なのでそういうものを(無意識にも)求めているタイプの人にスルーされそう。

来て欲しいタイプの客があんまり来なそう。

≡だけどハード的には洗練されているように見えるので、表層的な言葉に踊らされがちな

カッペの民ばかり来て、増々店主が嫌になってきちゃう

この不幸なループなのではないかと言う印象だ。

今はある意味ショップの揺籃期なのだろうなと感じる。

客・店、お互いのために早くカッペ対策打ったほうがいいと思うし(頼むから張り紙してくれよぉ🥺)、

なんつーかビジネスの角度から音楽業界論(「音楽が売れない時代カセット専門店好調理由」的なアレ)は

もういいので、消費者共感できる音楽愛を述べるべきであると思ったよ。

本当にカセットテープカルチャーを広めたいなら。

あとごめん、すごい個人的ことなんだけど、

Waltzのショップバッグ持ってる人、ダサいってずっと思ってて…

デカロゴは恥ずかしいので、もっとさりげなくお願いしたいし、

小さいカセット買って、A4サイズ超のデカイ布の袋もらうっていうセンス全然よくわからなくて…。

貰ったけど、持ちたくなくて捨てちゃった。すまねぇ。悪気はねぇ。別の人にあげればよかった。

それであれば余程、カセットぴったりサイズの小さいスリーブバッグとか

カセットぴったりサイズポケットの付いたトートバッグを作るとかしたほうがと思う。

カセットならカセットなりのいい所(オモチャ感)を引き出して欲しいんだよね〜。

何故、デカイ袋にしたんだぜ??そういう詰めの作業大事なんだぜ…??

あと増田バックグラウンドを勘繰っている人がいるが、残念ながら編集者ライターではないね

上記のような纏めマニアを活かした仕事をしているよ…。

ただみんなが「この増田〇〇好きだろ?w」って書いてあった物は、実際大体好きだった(笑)

ぶっちゃけ言うと、列挙した店に行く時はニコニコ笑顔握手挨拶しちゃって

最近どうすか〜」なんて世間話して仲良くやってる。

だけどこんなイキリカルチャー、クソだなって思ってるよ!

方面で爆発して欲しいので昨日は色々書きました。

anond:20191105193614

ガチ本職からツッコミ

酸素が重いから回転が遅い、というのは違うからね。酸素より重いランタンのほうが酸素より速いからね。回るのは原子核じゃなくて核スピンからホントはね。わかりにくいか原子核って書いたんだと思うけど一応ね。核スピンは、そうねぇ、小さな磁石だと思ってくれてもそんなに間違った理解ではないよ。

で、NMR原理のところだけど、現代ラジオ波の吸収を使って調べることはほとんどないんじゃないかな。連続波(continuous wave; CW)法で検出にQメータ使っている人なんてほとんどいないでしょ。いまは(といってもだいぶ昔からだけど)パルス法が主流で、これは強く短いラジオパルス照射することで広帯域の核スピンを励起して一度に信号を取るとても効率の良い方法だよ。

え、それって吸収を調べているんじゃね?って思うかもしれないけど、ちょっと違うのね。本質は、核スピンが集合してできた巨大な磁石(巨視的磁化とよんでます)なのね。この巨視的磁化はコイルの中に置かれています

この巨視的磁化は超伝導磁石の作る強磁場の方向に通常は向いているんだけど、コイルによりラジオパルス照射されるとパタンと倒れるのね。これが励起状態です。

で、励起されたらまた強磁場の方向に向こうとするんだけど、このとき元増田が書いてくれたように、置かれた環境や結合に依って違う回転スピードでぐるぐる回りながら戻っていくのね。

この回っている巨視的磁化の周りにはコイルがあって、コイルの中で磁石が動くとどうなるかというと、ファラデーの電磁誘導法則ってのを覚えている人がいると思うんだけど、電圧が発生して電流流れるのね。で、この誘導された電流は巨視的磁化の周波数交流で、こいつを検出器で検出しているというわけ。

この巨視的磁化ってのが本質だと書いたけど、ホントホントスピンが揃っていること……コヒーレンスなのね。コヒーレンスって可干渉性とか訳されたりするけど、この時間的にも空間的にも揃っていて、しかもその持続時間が非常に長いことがNMRを他の測定法とは一線を画す面白い測定法にしているよ。

たとえば、炭素の巨視的磁化と水素の巨視的磁化が干渉して結合状態が分かったりするよ。あと、人間が作るラジオパルスもかなり干渉性の高い電波で、このラジオパルスの打つタイミングや長さや強度や打つ方向を工夫すると、巨視的磁化を操ることができて、欲しい情報だけを引き出すことができたりするよ。こういう一連のパルスパルスシーケンスパルスプログラム)と呼んでいるんだけど、このパルスシーケンスを開発している人達もいるよ。ほんとにプログラムするようにできたりするよ。そのためには量子力学特に密度行列時間発展を計算できる必要があるよ。

あとは量子コンピューターにも使われようとしたこともあるよ。こともある、とか書くと怒られるかもだけど。IBMが核スピンを使って初めて量子コンピューター実証したよ。でも今の主流ではないよ。

超伝導磁石に関しては、強い磁場を生み出すことも重要だけど、空間的・時間的に均一であることも重要だよ。NMRって特に溶液NMRだと10^-9の精度での磁場の均一性が求められるよ。時間で変動しても、場所で違っても信号がなまってしまって困るのね。

うそう、超伝導理学系が多くて、超電導工学系が多く表記に使っているよ。どうでもいい豆知識だね。

で、いま世界最強の溶液NMRにも使える超伝導磁石(と電磁石ハイブリッド)はアメリカフロリダ州タラハシーにある45 Tマグネットだよ(https://nationalmaglab.org/magnet-development/magnet-science-technology)。水素共鳴周波数でいうと、ええと、1.9 GHzで、もはやラジオ波じゃなくてマイクロ波だね。

NMRの弱点は、感度がめちゃくちゃ悪いことだよ。質量分析とかタンパク質ちょびっとでいいけど、NMRだと必要量が桁で変わるよ。タンパク質とか作るのめっちゃ大変だから、そのへんはNMRの泣き所だよ。感度向上は古くて新しいNMR研究テーマだよ。今はいろいろな方法があってね……(以下略)。

2019-10-30

【OW】数字を考える

シルバープラチナくらいのお話

Overbuffを見れば自分が平均程度のパフォーマンスを出せているかどうかはわかる。ただこの数字ブロンズ~グラマスまですべての数字の平均なので必ずしも参考になるとは限らないが、戦績を公開しているアカウントのみが対象で、レートが低いほど戦績を公開している人が少ないというのが実感であり、それを考慮するとレートが高めの人の情報が多いと考えている。よって平均程度であれば、このレート帯に対してで言うならそこそこ良いパフォーマンスを出せているのではないかと思う。まあ上のレート帯の対戦にブチ込まれたら自分パフォーマンス相対的に落ちるから絶対的指標にはなりえないことは理解しておく必要がある。

ただし、これからの話はゲーム中に数字を見ながら実感するべき内容なので、あとからOverbuffを見てもあまり意味がないと思われる。

当然の話だが状況が画一ではないので、これから述べる話は絶対的な話ではない。参考程度に。

ダメージとキルが比例しない

ダメージは十分とっているはずなのにキルが伸びない時は、敵ヒーラーが上手いか味方のフォーカスが合わずに十分なキルがとれていない。

ということはヒーラーを優先してキルするか、フォーカスを合わせれば良い。

キャラにもよるが、一人で一人を殺しきれると考えない方がベター

これを考えることができるのは、このゲーム特有ファイナルブロウのみがキルにカウントされるわけではないシステムが良い方向に作用している。


・デスが多い

タンク……ラウンド1あたり10を超えると明らかに多い。6くらいでおさめられるのが理想だが、そのほとんどを味方ヒーラー依存することになるため、早い段階でヒーラーの力量を見極める必要がある。ヒールが薄い場合は壁を利用し、パックを利用し、生き残りたい。前に出られない場合はヒーラーに手厚くしてもらえるようにお願いするのが良いが、応えてくれる人ばかりではないので、ヒールの有無による各マップ生存方法研究すること。回復が欲しいと思う時間がある時点でヒールが不足しているか被弾しすぎなので立ち回りを見直すこと。前線にいる関係上難しいが、味方サポートの射線を常に意識すること。

ダメージ……キル、ダメージ、デス、すべての兼ね合いがあるのでなんとも言えないが、当然デスは少ない方が良い。K/Dが良くても仕事ができているとは限らず、例えばダメージ一人が死んでもヒラタン二人を救えるなら大きな意味がある場合も多いので、数字にこだわらず状況を重視したい。

サポート……0を目指すべき。よっぽどの状況でなければ多少ヒールを捨ててでも生存を目指したいが、死なないことを重視するあまりヒールが届かないのも困りもの。頻繁に死ぬようであれば立ち位置を見直すか、優先的に狙っているフランカーがいるはずなのでピックを変える必要がある。とくにWaveの一番最初死ぬ場合立ち位置が間違っている可能性が高い。キャラにもよるがK/Dは3を超えていれば優秀なのではないかと思われる。デスが2桁になってくると明らかに死に過ぎ。

目標貢献キルが多い

 勘違いやす数字マップにもよるが、基本的に少ない方が良い数字となる。

 ロールや展開によってはまったく増えない数字なので実感できるとは限らないが、この数字が大きいほど接戦になっていると考えられる。

 コントロール……ルール的に状況5分であるので、この数字から傾向を推測するのは困難。

 エスコート攻撃)……ラウンドあたり5程度ならかなりスムーズに進んでいるはず。多くなるほどペイロードに近寄られすぎている。目標貢献キルが発生している=車を止められているということなので、もっと前方で食い止められるようにしたい。チョークポイント理解し、立ち位置を先取りすることを目指せば自然と減ると思われる。

 エスコート防衛)……防衛になっても多すぎるとギリギリの戦いをしていることになるので、やはり少ない方が良い。車を盾として利用しながら戦いたいのはお互い様だが、攻撃側には回復できるというメリットがあるので、近寄られる前に止められる方が当然楽に試合を運べる。攻撃時にも言えることだが、車の位置によってチョークポイントが変化することをよく理解したい。

 アサルト攻撃)……Aは敵がチョークポイントを守る高台にいるため目標貢献キルになりにくいが、Bはだいたいポイント上あるいはポイントに即座に入れる地点で守ることになるため、増える傾向にある。Aで2~3、Bで5程度であればかなりすんなり取れているはずだ。目標貢献キルとデスが多い(同程度)場合は一人で突出している可能性が高いので立ち回りを見直すこと。デスばかり多い場合は言うまでもない。

 アサルト防衛)……先述の通りAの防衛においては基本的ポイントより前で止めているはずなので、増えないことが理想。増えるようであれば、チョークポイント簡単に抜けられているということなので、立ち位置ピック見直したい。Bにおいても増え続けているようであれば、相手の攻め筋を読み切れていないと言える。ただ、ポイントを踏まれると音がなるため、数字よりもその音を気にした方が良いと思われる。

 ハイブリッド(攻・防)……King‘s Row、EichenwaldeとNumbaniで事情が異なる。前者は基本的アサルトAポイントと同じ考え方で、後者はBポイントの考え方になる。ポイントを取ったあとはペイロードと同じ。


回復量について

ゼニヤッタ以外を想定して話を進める。

Waveあたり1000回復しているとかなり多いのではないかと思われる。競り勝てたら当然それで良いのだが、負けているようならば前線被弾が多すぎる可能性が高い。スムーズに勝てた場合ヒール量は600程度のことが多い。

ほとんどが味方の動向に依存する数字なので、その多少によって働きを測ることはできないが、1Wave目で競り負けてヒール量が500を切っているようなら全くヒールできていないだろう。ヒールできていない理由は、あなたが味方に意識を割いていないか、さっさと死んでしまたかのどちらかになると思う。前者ならばそもそもロールへの理解度が低いし、後者なら立ち位置が悪かったと言える。

盾の向こうに毎回つっこんでいくハルトがいるんですという場合もあると思うが、そういう手合いはさっさと諦めて退場時間を増やしてもらった方が良い展開になりやすい。助けるべき人を助けていれば突破できるし、ヒール量的にも500を割り込むことはないはずだ。

2019-06-04

anond:20190604225039

その昔はTidal Wave言ってた。Tsunamiを使うのは気象関係ちゃん勉強してた人くらい。

311の後から一般英語話者でもTsunamiいうようになった。というのが心象。

Tycoon とか Karoshi とか Zen とか moxaとか並べて欲しい。

2019-05-27

Super heat wave

It serves us right.

In this summer, the name is "hell", we'll get what we deserved.

2019-03-02

OK WAVEにはまってる

いままで、はてな匿名ダイヤリーでこっそり日常の不満をぶっちゃけてたけど、反応があんまりなくてさみしいので、最近OKWAVE質問形式でどう思う?的な内容を投稿してる。こっちのほうが反応が良くて楽しい

2019-01-23

anond:20190123000936

WAVE選曲は良かったなぁ。

世代じゃないのに、バーキンアルバムもってるのはWAVEでかかってたから。

TSUTAYA選曲はどうなんだろう。かかっていないと、おしゃべりする人がいたら五月蠅いのではと推測してしまます

かかってると、少しは耳を傾けるので、誰かといても、会話しなきゃという気持ちが少しはそがれる(楽)と思うのですよ。

2018-10-24

原作にあって映画にないもの映画にあって原作にないもの

原作にあって映画にないもの
原作からなくなった要素を別要素で復活させたもの
映画にあって原作にないもの

こうしてみると、ピンふり寄りの上方修正が意外と目立つ。監督脚本家か、やっぱりピンふり推してるな。

2018-07-24

ボサノバ

夏になるとアントニオカルロスジョビンのwave聴く

これをかけるだけで、なんてことの無い部屋が涼しくオシャレな感じに。

2018-03-17

5分で読めるホーキングの業績

1. ホーキング放射

“Black hole explosions?” Nature 248 (1974) 30-31 (引用数 2592)


ブラックホールはあらゆるものを吸い込むだけで何も放出しないと長らく考えられていました。

ところで素粒子理論によると真空でも粒子が現れたり消えたりしていることが知られています。(対生成/対消滅

ホーキングブラックホールの表面付近を調べ、これらの粒子が放出されていることを発見しました。粒子が出ていく分ブラックホール質量が減り最終的にブラックホール消滅してしまます




2. ブラックホール熱力学誕生

“Particle Creation by Black Holes” Commun.Math.Phys. 43 (1975) 199-220 (引用数6991)


ホーキング温度

光さえ飲み込むブラックホールは熱放射をせず絶対零度であるとそれまでは考えられていました。

ホーキングは1. の研究に関連してブラックホールの「温度」と「エントロピー」を導出し、ブラックホールにおいて熱力学法則が成り立つことを示しました。

ベッケンスタインホーキング エントロピー

ホーキングの導出したエントロピー

エントロピーブラックホールの表面積に比例する

といういっけんすると奇妙な式でした。

本来ならエントロピーは体積(3次元)に比例するはず。それがなぜか表面積(2次元)に比例している。

ブラックホールーーー重力理論はひょっとして、1次元低い別の理論で表せるのではないか

こうしてホーキングの導出したエントロピーの式から「ホログラフィック原理」の発見へとつながったのです。

量子重力理論

“Wave Function of the Universe ” Phys.Rev. D28 (1983) 2960-2975 (引用数2143)


一般相対論では重力は時空の歪みです。

量子力学ではあらゆる可能性を足し上げて計算します。(経路積分

一般相対論量子力学を融合すると「あらゆる時空の”歪み方”(計量)について足し上げる」ことになります

ホーキングはこの”歪み方”を足しあげるうまい方法提案しました。


ホーキング関連の記事ネタだらけで

業績に触れる記事がないのが悲しかったので自分で書いたよ

専門外なので間違いがあったらごめんね

適当にInspiresしてabst読んでまとめようかと思ったら

citation 1000越えだけで10本、500越えが数十本あって無理だわこれ…ってなった

追悼記事解説記事を書いた人いたらリンク貼るから教えてね

2018-03-08

anond:20180308192818

同意しかない。

こんな教育してるから同調圧力当たり前のブラック会社蔓延るし

そこで平気な顔して文句も言わず働くアホがいっぱい出てくる。

他にも弊害が多すぎる。

日本教育の閉塞感異常すぎる。


みんな同じものを着る「制服」ですら、外国から見ると異常な世界らしい。

映画wave(アマプラで観れる)がそういう話。

学校で席を決めて座り、みんなで同じ服を着て、先生敬語を使い従う。

こんな異常な空間を描きました!って映画なんだけど、

ただの日本高校なんだよね・・・


それくらい日本教育体制は異常だって早く気づいて欲しい

2018-02-26

anond:20180225105423

人権週間とかで「差別は辞めましょう」とか言いすぎたせいで、「差別=サベツ=わるいこと・除外行為拒否行為・ひどい待遇を強いる」みたいになってる。

この意味では「”不当に” & "優劣を付ける"」ということだ。

原義に照らせば、ビジネスでよく聞く「競合他社との差別化」とかと同じく、「扱いに差をつけること」であって、不当性はもちろん優劣ってのもちょっと違う。差別化戦略はもちろん高級化とかもあるけど、逆にシンプル化を訴えるっていう戦略もあるわけじゃん。

たとえば学歴差別っていうのは厳然とあって、一般には高卒よりは大卒を、中卒よりは高卒優遇している。逆に人種差別は、人種間で扱いに差を付けてる。

男女トイレ差別にならないのは、基本的には、男女でほぼ利用が同じことが想定されてるとかがあるよね。

護衛艦ではWAVE(女性海上自衛官)の風呂トイレ生活空間見方によっては扱いに差を付けてるわけだし、合理的理由はい差別化されてるよね。悪意とか不当性とかばかりに着目しすぎると、差別かどうかが主観的要素にの立脚ちゃうし、優劣に着目すると「女性専用車両だって混んでるんですよ!むしろ女性専用車両のほうが混んでるときだってある!」とかいう主張に付き合わないといけなくなる。

アファーマティブアクションについては「格差是正のためには良い差別積極的にする必要がある」って話だし、障害者福祉政策だって「彼らだけが優遇されてる!ずるい!」みたいな意識もつ健常者の主張を見ることはママある。

別に足りない部分があるんだから優遇されるべき部分は優遇されてしかるべきだし、いわゆる障害者トイレ最近だれでもトイレって言うことがおおいけど)を見て「広いトイレでずるい!」とかまで主張する人は少ないように、内容と態様が過大でないなら、彼らが優遇されることは良いコトだと思うよ。

まとめると女性専用車両は、それが優遇かどうかはともかく「一部の属性をもって扱いに差を付けている」という意味では差別にあたるよね。差別って用語が気に入らないなら区別・分離ほか自由用語でいいけど、扱いに差をつけていることには違いが無いよね。ただそれは必要性があってしていることで、あらゆる完全な差別をなくすとか言い出すと障害者福祉学歴による差・オリンピック競技成績による差その他あらゆる優劣をなくすとかいうわけわからんことになるのなのだぜって話だと思う。

原因は、「差別」って用語を「差別=悪!」って思い込んじゃう人ではなく、そういう文脈で使ってきた日本当局や各国政府の「差別はやめましょう」とか言う言葉足らずな発言だよね。「人種差別はやめましょう」「門戸・出身地差別もやめましょう」「女性に対する雇用政治参加差別も辞めましょう」と明言した文脈でのみ使うべき。

から女子に対する「出産に対する優遇(=男性との雇用上の扱いの差別化)」「売春被害防止の為の特別な扱い」ほかは肯定される。育児休業については最近は男女格差をなくそうという運動も大きいし、制度上は差別がないはずだけどね。

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822000741

サーモンランも正直ストレス溜まるわ

金イクラの数見ないバカ多すぎ、勝てるwaveを落とすやつはチームの迷惑

2017-08-04

ラジオニュース偏向報道ってのを認識した

通勤の車でだいたいラジオ聞いてる。

今までニュースは聞き流してたけど、今日さすがに変だと思った。

昨日の朝は、NHKニューステレビ)で内閣改造の話してたのに、某ラジオ局(◯-wave)のニュースでは冒頭で民進党総裁選の話

今朝のトップニュースは、小野寺防衛大臣になって中国不快感を示し、支持率回復につながらないだろうという話

ネットで見かける、◯◯テレビがこんな偏向報道していた、という話もどっちがデマだかよくわからんなと正直流してたけど、

こんなナチュラルにやってるんだと思った。

フェイクじゃなくてもニュースの取捨選択が偏ってたりするのか。ニュースもちゃんと見ないとな。

2017-03-02

LINE世界で負け続ける理由は、ニュースタブのことじゃねえよ、馬鹿

http://blogos.com/article/212112/

----------------------------

僕はLINEを愛してる。

愛してるがゆえにLINEをどんどん駄目にするLINE経営層が許せない。

はっきり言うが、彼らのやってることはグダグダだ。他社のチャットサービスが成長してる中、LINEが初めてユーザー数が減少したと言うがそれは当然だ。

説明しよう。

----------------------------

微妙にバズっているこの記事

多分に自己愛思い込みの強い著者が、アプリってのはこうグロースさせるもんなんだからそれをやれてないお前ら間違っている

一方的断じているもので、共感できるところは各タブに名前が入っていないことくらいのぶっちゃけ大して価値のない記事であった。

そもそもニュース領域twitterと違い、LINE株式会社側にLivedoor由来の編集チームがいてリソースが確保されている点、すでにLINENEWSという

基盤が存在している点で突然何の前触れもなくニュースを始めた日本twitterとはわけが違うだろう。

さら噴飯ものタイムラインについての評価で、まず誰も見ていないと断じているが、

リサーチベースではこんなものも出ている(http://gaiax-socialmedialab.jp/post-1891/

大体、広告事業としてのLINE ADS Platformは、このタイムラインベースにしたインフィードアドが中心であり、それで十分にマネタイズできている

ということは、タイムライン一定使われていて、広告インプ一定以上発生していることの証左だろう。

まり、この著者自体が、自分の見ている物事からしか評価判断のできない典型的な「マーケティング知らない人間なのだろう。

何をしてきた方かは存じ上げないが、いわゆるユーザーグロースのみをマーケティングであると思い込んでいるIT野郎

LINEニュースタブは、すでにユーザー一定以上グロースしている国内LINEユーザーに対してより多くの広告インプを発生させるためのレベニューグロース

としての側面が強いわけで、それも含めてマーケティングであるのだから、十分LINE現場も、経営陣もマーケティングを、経営理解していると言っていいだろう。

あ、後ユーザー数が減少と書いているけど、これはニュースタブを追加していない国についての話であって、そもそもの前提からしてもうめちゃくちゃ。調べずに書いてる感満載。


からこそ失望したのが、これなわけで。僕もLINEを愛しているけど、これはマジでないんじゃないか

http://jp.techcrunch.com/2017/03/02/line-clova/

----------------------------

スペインバルセロナで開催中のモバイルカンファレンスMobile World Congress(MWC) 2017」。そのキーノートにも登壇したLINE3月2日クラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を発表した。

今後はClovaを搭載したアプリ「Clova App」を提供するほか、初の自社デバイスとなるスマートスピーカーWAVEウェーブ)」を今夏にも日本韓国で発売する予定だ。

今冬にはスマートディスプレイ「FACE(フェース)」の提供も控えるという。

----------------------------

要はAmazon Echoとか、Google Homeとか、スマートスピーカー領域(というか、音声会話をベースにしたインターフェース領域)に打って出るというわけだ。

これは一面ではすごく合理的に見える。つまりチャットサービスとしてユーザー間、ユーザー企業間でのコミュニケーションインフラ提供しているLINEが、textingから音声を介した

コミュニケーションインフラに舵を切るということ。事業の成長の向く先としてわかりやすい。

が。これ。マジで間違いなくうまくいかない。頓挫する。てかこれこそ、挑戦の美名に酔いしれてマーケティングを忘れた経営判断だろ、と思う。

何が問題か。答えは明白だ。 言語である

音声インターフェイスの要は、自然言語処理であり、発話された音声を正確に理解する技術にあるはずだ。

この点、AmazonGoogle基本的に「英語」という話者が圧倒的に多い言語に優先して開発を進めればよかった。現に英語自然言語処理はめちゃくちゃ進んでいる。

しかし、LINEは違う。英語圏ではまったく使われていないサービスなのだ。それどころか、LINEが浸透している主要国は日本台湾タイインドネシアの4カ国である

もうおわかりだろう。どの国も公用語がバラバなのだ

サービスを普及させるためには、地の利を生かすほかない。そういう意味英語圏は端から勝負しようがない。一方中華圏、圧倒的人口を誇るメインランドにはWeChatという

巨人存在し、市場に入ることすらできていない。

であるからして、浸透している主要4カ国で普及させる、という選択肢にせざるを得ないだろう。しかし、この4カ国ぶっちゃけ日本インドネシアしか1億を越える人口の国はない。

その上、GDPベースで考えてもスマートスピーカー短期的に人口膾炙するほど普及させられるマーケット日本と台湾しかない。

さらさらに、R&Dの視点からいって、4カ国それぞれの言語にあわせて自然言語処理一定水準まで高めるには、英語1つに絞って開発するのと比較して単純に4倍のコストと労力がかかる。

典型的な、労多くして実り少ない状況なわけだ。

どう考えても八方塞だ。

コミュニケーションプラットフォームである以上「言語」は避けて通れない問題。これを攻略する方法は正直、僕にはわからない。

からもはやLINEは、チャットサービスとして浸透している国の中で、その土台の上で、ニュースタブとかその他もろもろで、

きちんとレベニューグロースを続けるのであれば、ぜんぜん負け続けることなんてないのになーと僕は思います

事実世界でこんなに儲けているメッセージングアプリはないのだから、その時点で十分世界で勝ってんじゃん、と思うわけで。

経営陣には、熱病に浮かされることなく、着実に一つ一つできることを勝負して行っていただきたい、そう思う限りです。

2016-12-07

みんな全体主義が大好き

政治ネタ

ν即のまとめ 【風刺画】反トランプを掲げる平和主義の方々

http://newsoku318.blog134.fc2.com/blog-entry-5489.html

リベラル平和主義全体主義に育つというのが面白い

The third wave

その辺りのことを考えたのは、「WAVE」という映画を見つけたから。

THE WAVE ウェイヴ - 作品 - Yahoo!映画

http://movies.yahoo.co.jp/movie/THE+WAVE%E3%80%80%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B4/334960/

これは実話を元にした映画で、現代高校の授業で実験として全体主義を真似してみたら、みんな見事にハマってしまったというもの

ここで面白いのは右翼だの左翼だの以前の問題として、単に「ルールを作って強く結束する」だけで全体主義に発展するということだ。

さらに注意しなければならないのは、全体主義の魅力の前では理性や合理性自由平和愛する人々や宗教でさえ容易に全体主義に落ち込むことだ。

(命を守るというルールによって結束した中絶反対派が中絶賛成派を殺す事件など、もはや壮大なギャグしか見えない)。

矛盾しているようだが、ほとんどのテロリスト自由平和を愛しているのだ。しかし彼らは「ルールを作って強く結束しすぎた」結果、「自由平和愛しすぎて」それを妨害すると思われる相手暴力も辞さなくなったのである)。

2016-06-05

CDの特典がDVDとか頭おかしいのか?

平成28年、といいうか西暦2016年にもなって未だにCDかい物理リソースを消費する糞mediaを購入する人間は頭がおかしいに違いない(統計などない)

当然ながら人間とき圧縮音源waveロスレスの違いなど聴き取れるわけがない(「聴き取れるだろカスw」とか思った狂人はさっさと病院に行ってください)

まあ話は逸れてしまったがCDかいう糞mediaを好んで買うようなイカレポンチは当然BD再生環境くらい持ってるってことなんだYO!(統計などない)

2015-12-28

不可逆的解決というけれど

MP3って不可逆圧縮だけど、ファイル形式上WAVEファイルに戻せるじゃん?音質は悪化するけど。

それと同じで、また蒸し返してくるんじゃないかしら

2015-08-18

例のデザイナーコメントを訳してみた

https://www.facebook.com/pages/Zaricor-Originals/109247355769680

The red sun slightly to the right or the east is self explanatory. While it serves as the sun and Japanese spirit it also symbolizes the flame in the Olympic torch.

Below is a great wave, dominated by the spirit of the sun. The wave is also in the shape of a T representing Tokyo and also symbolizing the torch itself. Both these 3 meanings in the torch and the sun also relate to the 3 marks of existence.

The font styles on TOKYO 2020 and the spacing of all elements as well as the size of the Olympic rings will be tweeked as I continue the larger finished painting.

Although the design will change slightly and become more refined as I continue this is the basic idea and all seeing may serve as witness.

I hope this serves as a testament of my respect for creativity, the Olympics and the wonderful people of Japan.

Thank you, Benn Zaricor

少し右、あるいは東(※the eastは英語だと東洋を指すことがある)にある赤い太陽は、それ自体が説明的だよね。太陽大和魂として機能する一方、オリンピックの聖火の炎を象ってもいる。

下のはグレートウェーブ(※葛飾北斎神奈川沖浪裏は英語だとThe Great Waveとして知られる)で、太陽の魂に気圧されている。波はTの形にもなっているけど、これはTokyoを表すのと同時に聖火のトーチ(torch)自体を象ってもいる。聖火と太陽の3つの意味は、三相(※仏教無常、苦、無我のこと Wikipedia。ただし、これはタイなどで信仰される上座部仏教の話で、日本などの大乗仏教とはちょっと違う)とも関係があるんだ。

TOKYO 2020のフォントスタイルや、全要素のスペース処理、五輪の大きさなんかは、もっと大きな完成版の絵の作業をしていくうちに修正されるよ。

作業をするうちにデザインは少しだけ変わって、もっと洗練されるはずだけど、これが基本的アイディアで、見えるもの全てが証拠品となるだろう。

これが、創造性、オリンピック日本の素晴らしい人々に対する、僕のリスペクトの証になることを願っている。

ありがとう。 Benn Zaricor


ちなみにロケットニュースによる訳

http://b.hatena.ne.jp/entry/rocketnews24.com/2015/08/17/621055/

「少し右側、すなわち東側に赤い太陽があるのは自明のことです。それは日の丸日本人精神を表すとともに、オリンピックの聖火の象徴でもあります。下には日の丸スピリット支配された大きな波が描かれています。この波はまた、Tの形をしています東京のTであり、聖火(torch)の象徴でもあります」(Zaricor Originals Facebookより引用

2014-11-06

ハイレゾ

あんまハイレゾって言いたくないんだけども。

確かに物によってはCDの曲よりも解像感があり、左右が分離してて、

きらびやかで、低音が豊かで、これがハイレゾか~って感じに聴こえる。

だけどそれはマスタリングによる違いでそう聴こえるんであって、

ぶっちゃけ16bit/44.1kHzと24bit/48kHzとで違うからそう聴こえるのではないと(今の段階では)思っている。

何故ならば、24bit/48kHzをダウンサンプリング・ダウンコバートしたものと元のを聴き比べても、全然からないからだ!

ただ、環境による問題はあるかもしれない。

ヘッドホンHD595。

外付けDAC(24bit/96kHzまで対応)にヘッドホンアンプをかまして使ってはいるが、

それらは自作したものなので、悪い意味で語れるレベルではないのかもしれない。

話は変わるが感想

ラブライブ

CD版よりクリアな感じがする。その効果か、聴きやすい印象。ありがたい。

最初に買ったSnow halationは聴きやすいなっていう理由で気に入った。

輝夜の城で踊りたい、は低音はいいんだけどサビでなんかちょっと破綻してる感じがしたなぁ。

上原ひろみ

CD版は持ってないから比較はしてないけどこれはいいぞ(ただの宣伝

Aliveはe-onkyoで、MOVEHD tracksで買った。どちらも良いものだ。

・K2HD関係

Catch You Catch Meだけ買って比べてみた。

確かにクリアになっているのかもしれない。処理の方法を考えてもきっとそうなんだろう。

驚くほどの変化があるか、っていうと、自分環境では分からん

レコードの曲

Waltz For DebbyとかWaveとか。

ハイレゾとは何かって考えさせられるな。聴きやすいと思う。

今後のハイレゾに対する期待としては、もちろん低価格化と、

品質を最低限保って欲しいということかな。

CDと何も変わらないものを上げるなんていうのも噂には聴くちょっとな。

2014-08-07

When I grow up/ Apple/ Jennifer O'Connor/ iPhone5s

感動したので訳してみました。

---

大きくなったら

ヒーローになるんだ

0からスタート

あがって、くだって

あがって、くだって

ぼくの頭で、そして心で

にのって飛ぶよ!

When I grow up

I’ll be the hero

Of my story book

I’ll start at zero

And rise and fall

And rise and fall again

My head, my heart

I’ll fly into the wind

大きくなったら

毎朝太陽が出迎えてくれる

1つ1つの波を捕まえながら泳いでいく、

疲れるまで

どんな運動だって練習する

直感

When I grow up

The sun will greet me

And every day

I’ll meet it completely

I’ll catch each wave and swim until I’m tired

I’ll practice every move, so inspired

大きくなったら、強く良い人になる

そして自分世界を作っていく

When I grow up I’ll be good and strong

I’ll create a world where I belong

When I grow up

大きくなったら、

自分のなりたい自分になる

あがって、さがっても

丘、星空

はじまりは美しい。

それを繰り返していくんだ

When I grow up

I’ll be who I want to

I’ll take every turn

With purpose and see through

The ups and downs

The hills, the starry skies

The beautiful beginning and reprise

When I grow up

※わかんないところははしょってあります

2014-06-12

なんでラジオ局って同じ曲を何度も流すの?

例えばPharrell WilliamsHappyとか、ここ最近

同じ局(TO◯YO FMとか◯-Waveとか)が一日の内に何度も何度も流してたけど、何がしたいの?

ねえ、何がしたいの?

追記1

ヘビーローテーション、って元々そういう意味だったんだ。へー。

2013-10-26

http://anond.hatelabo.jp/20131026142644

D-Waveが販売されているのは知っていますよ。

先ほども書きましたが「実運用上」にのっているかどうかという話しです。

寡聞にして存じ上げませんか、D-Waveレンタルサーバーとかが存在するんですか?

どこで商用利用しているんでしょうか。

それに目にする機会、手にする機会がどれくらいの確率であるんですかね?

あなたの基準ではそりゃあらゆることに精通するプロはいないでしょう。

すみませんね大きいこといって。

がんばってください。

http://anond.hatelabo.jp/20131026142229

いやD-waveマシンは実際に販売されてるから

その程度も理解してない人間は「あらゆること」なんて言っちゃだめだよ。

その調子だとラムダ計算とか圏論とかの計算機科学の基礎すら怪しそうだな。

「あらゆること」なんてぶち上げるくらいだから流石にその程度はマスターしてるんだろうと思って触れなかったんだけど。

ちなみにクリフォード代数とかconformal algebraとかは分かってる?

CGとかやるとき結構重要なんだけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん