「鳶職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鳶職とは

2019-05-07

ぼくコピー機、きのう薬屋、明日は鳶

私は印刷会社で働いている。

でも元々は薬学部(4年制)の専攻だった。

ちょうど就職氷河期で、製薬も化学化粧品即戦力嗜好だった時代

経験を積んだドクター論文カドカ出してる所のマスターに勝てるわけもなく。

なんとか専攻に近い印刷会社内定就職することができた。

仕事キツイ納期は突然湧いてくるし、一時期は残業で倒れる寸前までいったこともある。

こちらも人力で動かしているんだ、無茶の限度を考えろと思ったこともある。

それでもなんとかやってこれたのだけれど、この度実家鳶職をやっている親が入院した。

軽い脳梗塞(と医者は言っていたが、軽いもので倒れる自体まで発展しないだろがい)。

今は私とそちらに明るい親戚で協力して指揮をとってはいものの、十中八九鳶職を継ぐことになりそうである

親の様な統率力、指示能力現状把握力は私にはない。

師がいないまま現場に放りこまれた形に近いので頭を抱えている次第である


吐き出したかったので書いた。

事実小説よりも奇なりというが、人生を鑑みた時に波乱万丈すぎるのも考えものだと思う。

2019-03-08

「過ぎたるものが二つあり」集

家康に過ぎたるものが二つあり 唐の頭に本多平八

「唐の頭」とは唐物中国製)の珍しい兜のこと。

追記:指摘があったので訂正します。「唐の頭」とは正確にはヤクの毛の兜飾りのことです。武田信玄石田三成が描かれるときに、よく兜に付いているカツラみたいなやつのことですね。実は三河武士あいだでやたらと流行っていて十人いたら七・八人は唐の頭をつけていたと言われており、というのも唐の頭を大量に積んだ貿易船が難破して三河に漂着したから棚ぼたで手に入れたんだとか。そら「過ぎたるもの」と言われますわ。

本多平八」とは徳川四天王のひとり、本多忠勝(1548生)のこと。

三方ヶ原の戦いに先立つ一言坂の戦いで、退却する徳川軍の殿を本多忠勝がつとめた。

家康に過ぎたるものが」はその活躍を称賛した落首である

治部少に過ぎたるものが二つあり 島の左近佐和山の城

治部少は石田三成(1560生)のこと。

島左近」(1540生)はもともと筒井氏に仕えていた武将で、一説には当時の三成の禄高の半分である二万石で召し抱えられた。

関ヶ原の戦いで討ち死にしたが、敵の足軽が後々まで悪夢に見たというほどの戦いぶりだったという。

佐和山城」は三成が改修した城で、五層の天守閣を備えた立派なものだったが、中に入ってみると極めて質素な造りだった。

駿河には過ぎたるものが二つあり 富士のお山に原の白隠

富士のお山」とはもちろん富士山のこと。

白隠」とは「臨済宗中興の祖」と言われる高僧・白隠慧鶴(1686生)のこと。

大量の書画を残しており、その作風は荒々しくバランスの崩れたものだが、それが逆に迫力を生んでいるとして現代でも人気が高い。

本所に過ぎたるものが二つあり 津軽屋敷に炭屋塩原

本所とは東京都墨田区地名

津軽屋敷」とは、本所にあった津軽藩の広大な江戸屋敷のこと。

火災ときに版木ではなく太鼓を叩くのが「本所不思議」として知られている。

「炭屋塩原」とは、炭団を改良して一代で豪商となった炭屋の塩原太助(1743生)のこと。

明治期には「塩原多助一代記」として立身出世物語が語られ大人気となった。

亀山に過ぎたるものが二つあり 伊勢屋蘇鉄に京口御門

亀山とは、現在三重県亀山市にあった、東海道亀山宿のこと。

伊勢屋蘇鉄」とは、亀山宿の旅籠伊勢屋の庭にあった蘇鉄の名木のこと。

現在亀山市の文化会館移植されている。

京口御門」とは、亀山宿の西端、つまり京へ向かう道に作られた門のこと。

坂の頂上に建てられ、下から見上げると壮観だという。

岩槻に過ぎたるものが二つあり 児玉南珂と時の鐘

岩槻藩は埼玉県さいたま市にあった小藩。

児玉南珂」(1746生)は高名な儒学者

祖父江島生島事件江島の弟だったため甲斐流罪となり、南柯は甲斐で生まれ岩槻藩士養子となった。

儒学を学んだ南柯は、藩の要職歴任し、隠居後は私塾・遷喬館を立ち上げて子弟教育に努めた。

「時の鐘」とは、城下に時を告げるために1671年に設置された鐘のこと。

改鋳されたもの現在まで残っていて市指定有形文化財となっている。

青山に過ぎたるものが二つあり 鳶の薬缶に原宿山車

青山東京都港区の地名

「鳶の薬缶」とは「薬缶平」と呼ばれた幕末の火消し・平五郎のこと。

本職は鳶職人で、頭がハゲていたので「薬缶」と綽名されたらしい。

原宿山車」とは、青山熊野神社の祭りで使われる山車のこと。

都座に過ぎたるものが二つあり 延寿太夫鶴屋南北

都座とは江戸にあった歌舞伎劇場の一つ。

「延寿太夫」とは、歌舞伎伴奏音楽として発展した浄瑠璃清元節」を創始した、初代・清元延寿太夫(1777生)のこと。

鶴屋南北」とは、「大南北」とも呼ばれる歌舞伎狂言作者、四代目・鶴屋南北(1755生)のこと。

一ノ関に過ぎたるものが二つあり 時の太鼓建部清庵

一関藩は、仙台藩から分知されて成立した小藩で、現在岩手県一関市にあたる。

「時の太鼓」とは、城下に時を告げるための太鼓のことだが、これは幕府から特別許可されたもので、鐘ではなく太鼓が設置されるのは非常に珍しかったらしい。

建部清庵」(1712生)は蘭学を学んだ名医で、『解体新書』で有名な杉田玄白の盟友であった。

八代に過ぎたるものが二つあり 天守屋根乞食の松

これは加藤家が改易されたあとに熊本藩に入った細川忠興の評らしい。

八代城は、熊本県八代市にあった城で、1622年に完成したもの地名から松江城」とも言う。

熊本藩本城はかの熊本城であり、一国に二城あるのは特例である

その気兼ねもあったのか、城は未完成放置されており、天守閣だけは壮麗だったというが、それも1672年落雷消失した。

乞食の松」とは、「浜のお茶屋」とも呼ばれる松浜軒庭園にあった松のことらしいが、詳細は不明

保土ヶ谷に過ぎたるものが二つあり 苅部清兵衛に花見寿司

保土ヶ谷とは、現在神奈川県横浜市にあった、東海道程ヶ谷宿のこと。

「苅部清兵衛」とは、その程ヶ谷宿本陣・名主・問屋を務めた苅部家の当主が名乗る名跡のことで、地元の名士として代々慕われたという。

花見寿司」は程ヶ谷宿名物で、現在でもその伝統を引き継ぐ店があるとか。

挙母には過ぎたる物が二つあり 大手御門に海老名三平

挙母とは、現在愛知県豊田市にあった小藩のこと。

挙母城は、三河尾張美濃信濃遠江伊勢近江が見えるということで七州城とも呼ばれ、「大手御門」とはその立派な正門を指している。

海老名三平」とは、挙母藩の剣術師範役に代々指名された海老名当主名跡で、落語家のことではない。

岸和田に過ぎたるものが二つあり だんじり祭りに千亀利のお城

岸和田とは、現在大阪府岸和田市にあたる岸和田藩のこと。

だんじり祭り」は全国でも有名なお祭りで、1703年から始まったという。

「千亀利のお城」とは岸和田城の別名で、五重の天守に総構えの立派なものだったが、天守閣1827年に焼失している。

鴨方に過ぎたるものが三つあり 拙斎 索我 宮の石橋

鴨方藩は備中の小藩で、現在岡山県浅口市にあたる。

「拙斎」とは、儒学者西山拙斎(1735生)のこと。

松平定信に「昌平坂学問所朱子学を教えるべき」と訴え、これが「寛政異学の禁」の原因となったという。

「索我」とは、絵師田中索我(1742生)のこと。

京都に出て絵を学び、仙洞御所の屏風を描いている。西山拙斎とは親友同士だった。

「宮の石橋」とは、鴨神社参道にある石橋のこと。

川ではなく道に掛かっていて、立体交差となっているのが特徴。

京極に過ぎたるものが三つあり にっかり茶壺に多賀越中

京極とは、讃岐丸亀藩主の京極家のこと。

「にっかり」とは、刀剣乱舞でも有名となった名刀「にっかり青江」のこと。

「茶壺」とは、二代目藩主京極高豊が好んで収集した、陶工野々村仁清の茶壺のこと。

多賀越中」とは、京極家の筆頭家老を代々務めた多賀当主名跡

三原には過ぎたるものが三つあり

三原とは、広島藩の支城である三原城があったところで、現在広島県三原市のこと。

その「過ぎたるもの」とは、まず石高のわりに壮麗な「三原城」。

三原城主であり広島藩筆頭家老であった浅野忠真(1618生)に、徳川家光の娘・月渓院が一目惚れし、駄々をこねて彼の側室に入ったために使用許可された「葵の御紋」。

日光東照宮工事にあたって、難所をわずか十日で仕上げて称賛を集めた家臣「鈴木方衛」の三つだそうな。

安中に過ぎたるものが三つあり

安中とは、現在群馬県安中市にあたる安中藩のこと。

「過ぎたるもの」とは、藩政を改革して名君と謳われた藩主の「板倉勝明(1809生)」。

現在も名所とされる「安中杉並木」。

第六代安中藩主板倉重形のときに作られたという、城下に時を知らせるための「安中様のお太鼓」(一ノ関だけの特別扱いだったはずでは…!?)。

桜田に過ぎたるものが二つあり 火ノ見半鐘に箕輪の重兵衛

桜田東京麻布のあたり。

「火ノ見半鐘」は江戸で最も高いと言われる火の見櫓があったから。

箕輪の重兵衛」は桜田町の名主を代々務めたという家の名跡

永坂に過ぎたるものが二つあり 岡の桜と更科蕎麦

永坂は現在東京麻布永坂町のこと。

「岡の桜」は、御番医師・岡仁庵の屋敷に植えられていた大きな枝垂れ桜のこと。

更科蕎麦」はそのまま更科そばのことで、蕎麦御三家の一つである蕎麦処・更科が永坂にあったことにちなむ。

保科には過ぎたるものが二つあり 表御門に森要蔵

保科とは上総国飯野藩主の保科家のこと。

「表御門」は、三大陣屋と呼ばれる飯野陣屋の門のこと(か?)。

「森要蔵」(1810生)は幕末の著名な剣豪で、保科家に剣術指南役として仕えていた。

この飯野藩保科家の江戸屋敷麻布網代にあった。

森要蔵は藩に召し抱えられたあと、近所の麻布永坂・岡仁庵の屋敷の一部を間借りして道場を構え、

更科そばの初代も、この屋敷に反物商として出入りしていたところ、

蕎麦を打つのが上手いということで藩主から蕎麦屋になることを勧められ、

同じく麻布永坂に店を出した、という縁がある。

高取に過ぎたるものが二つあり 山のお城に谷の昌平

奈良まれ儒学者森田節斎の言葉であり、高取とは現在奈良高取町にあたる高取藩のこと。

「山のお城」は高取城のこと。

日本国内では最大規模の山城で、その白漆喰が輝く様を「巽高取 雪かと見れば 雪ではござらぬ土佐の城」と評した言葉が残る。

「谷の昌平」とは、幕末儒学者・谷三山(1802生)のこと。

若年の頃に聴力を失うが、勉学に励んで大成し、高取藩に召し抱えられて尊王攘夷を説いた。

新城に過ぎたるものが二つあり 前の小川太田白雪

新城は、現在愛知県新城市にあたるが、「新城藩」は藩主安中藩に移封されたため1645年に消滅、代わって旗本の菅沼氏が入った。

「前の小川」とは、新城陣屋の堀へ水を引き入れるために作られた運河のことらしいが、現在存在しない。

太田白雪」(1661生)は、地元名家の生まれで、松尾芭蕉門下の俳人となった。

土浦に過ぎたるものが二つあり 刻の太鼓と関の鉄砲

土浦藩は、現在茨城県土浦市にあたる小藩。

「刻の太鼓」は、例によって城下に時を知らせるための太鼓のこと。

「関の鉄砲」とは、関之信が開いた「関流砲術」のことで、その宗家土浦藩の鉄砲指南を代々務めていた。

下総に過ぎたるものが二つあり 成田不動に久保木蟠龍

下総下総国のことで、現在千葉県北部茨城県西部のあたりを指す。

成田不動」とは、言わずと知れた成田山新勝寺のこと。

久保木蟠龍」とは、儒学者久保木清淵(1762生)のこと。

伊能忠敬と親交が深く、忠敬亡き後は大日本沿海輿地全図の完成を手伝った。

金沢に過ぎたるものが二つあり 刀正次 兜興里

金沢はもちろん現在石川県金沢市、加賀藩金沢城下のこと。

「正次」と「興里」はどちらも鍛冶師で、刀を打たせれば正次が、兜を拵えれば興里が優れていると言われていた。

そこで正次の刀で興里の兜を斬ったところ、兜は両断できなかったが欠け、刀には刃こぼれがなかったため、引き分けということになった。

しかし実のところ、興里は兜が割られないよう小細工をしており、それがなければ正次に負けていただろうと分かっていた。

悔しがった興里は刀を打つようになり、後に「長曽祢虎徹」として知られる名工となった、という伝承があり、歌舞伎演目になっている。

「正次」は志摩兵衛正次という名らしいが、こちらはよく分からない。

番町に過ぎたるものが二つあり 佐野の桜と塙検校

番町とは、東京都千代田区地名

佐野の桜」とは、旗本佐野政言の屋敷にあった見事な枝垂れ桜のこと。

「塙検校」は塙保己一(1746生)のことで、盲人として検校にまでなりながら、著名な国学者でもあった。

秋元に過ぎたるものが二つあり 無の字の槍と岩田彦助

秋元とは、現在埼玉県川越市にあたる川越藩主の秋元喬知のこと。

「無の字の槍」とは、藩祖・泰朝が家康から賜った十文字槍のことで、鞘に「無」の金文字があった。

岩田彦助」(1658生)は、川越藩家老を務めた儒学者のこと。

松山に過ぎたるものが二つあり 河原布衣徒に千秋の寺

松山は、現在愛媛県松山市にあたる伊予松山藩のこと。

河原布衣徒」は河原にいる乞食のことと思われるが、芸が上手かったことを言っているのか、よくわからない。

千秋の寺」はそのまま千秋寺のことで、昔は二十余棟からなる大伽藍があったが、戦火で失われたらしい。

谷田部に過ぎたるものが三つあり 不動並木広瀬周度 飯塚伊賀

谷田部は現在茨城県つくば市にあった谷田部藩のこと。

「不動並木」とは、谷田部藩主細川興昌(1604生)が植えたもので、沿道に二百本ほどの松が並んでいたというが、現在はない。

広瀬周度」(1782生)は、杉田玄白門下の蘭学医でありつつ、画家としても活躍したという人物

飯塚伊賀七」(1762生)は発明家で、自宅の向かいにある酒屋まで往復するからくり人形や、人力飛行機などを作っていたという。広瀬周度から蘭学知識を得ていたとも。

徳山に過ぎたるものが三つあり 藩主墓所と桜の馬場奈古里人

徳山は、長州藩支藩で、現在山口県周南市のあたりにあった徳山藩のこと。

藩主墓所」は、徳山毛利家の菩提寺である福山大成寺にある歴代当主墓所のこと。

「桜の馬場」とは、初代藩主毛利就隆によって作られた藩士の調馬場のことだが、数百本の桜が植えられて名所となった。

奈古里人」(1671生)は、万役山事件に伴う徳山藩改易の際に活躍し、徳山藩再興運動の中心となった人物

2019-01-10

anond:20190110225244

かつては鳶職人とかが入れていたらしいけど、鳶職人みんながみんなソノ筋というわけでもないだろうからなあ。

一方で、銭湯入れ墨いれているその辺の普通っぽい爺さんが、若い衆に身体洗ってもらったりしているのはしばしば見る。

2019-01-03

愚痴吐く子ちゃん

38才の女です。

未だに独身なのでもう子供結婚も諦めました。

顔も悪いし、スタイル悪いし、こんな年だし。

何を生きがいにしたらいいんだろうな。

プログラミングTOEICに興味あるので今から勉強しようかな。

javaっていうのが稼げるらしいですね。

思えば静岡に産まれ、ひねくれた学生時代でした。

1番仲の良かったタマちゃん結婚して二人の子供がいるし。

結婚してから嫉妬で全く付き合いなくなったな。

玉の輿を狙って花○くんにアタックしたけど軽くかわされた。

一流企業に勤めてる丸○くんから既読無視されてる。

鳶職子供が5人できたハマ○と不倫でもするか、いや、あたしゃそこまで悪じゃないよ。

消防士の長○くんは最近やっと初めての彼女できたってね、恋が炎上中だよ。

藤○くんは若くして大腸がんで亡くなっちゃった

あー、いっそのこと宗教団体教祖になった山○くんに連絡して出家するかな。

2018-09-05

anond:20180905194436

その作った人たちの中で、一番手を汚した、東京タワーとか高速道路組んだ鳶職が、オリンピック仕事を失い、今でもドヤ街で生きてたりする

頑張って、危険な高所で作業した人は報われない

地上で安全にドラフターやカラス口で製図してる人は生きていける

職業に貴賤はある

単なる印象論。正確なエヴィデンスにかける妄想による議論

2018-08-24

anond:20180824110937

江戸後期は日本入れ墨文化最盛期だから明治の彫師は山ほどやっていたのでは

大工籠屋火消し鳶職魚屋とか肌を出す仕事をしている人は美しく粋に肌を飾り痛みに耐えた男気を見せる目的結構幅広く入れ墨を入れていたそうな

明治政府が近代国家の仲間入りをする為に入れ墨を禁じただけで

今でも日本入れ墨世界トップ技術力らしいか日本人の器用さに向いてるのかも

2018-08-22

anond:20180822210816

NOだがそれは鳶職技能を要する上層の肉体労働者だから水商売でも技能必要とされる分野では経験を積むと給与が上がるはず。

下層の肉体労働者や売春婦は年をとれば給与が下がるんだが、それはその職業存在の良し悪しとは別問題だろう。

2018-05-28

anond:20180528182728

土方じゃなくて鳶職かなんかだったんじゃない?

見分けのつかない人には、同じに見えるのかも。

2018-03-03

もも

肉体がエロいとは思わん。いや、美しい。

いろんな太ももがあるな。アスリートホスト農家鳶職医師

いろんな生き方があっていろんな太ももがあるのが見たかったが、セーラー服とかスク水とか偏った嗜好は嫌悪感しかない。

2018-01-28

男女差別に関するさまざまな議論の整理

以下は別に男女差別に限った話ではないがわかりやすさのため男女問題に絞る。

必要ならば、各自外国人障碍者等に読み替えてもらいたい。)

機会の不均等

同じ条件であるにもかかわらず男性の方が女性より優遇される現象。(またはその逆)

早くから問題とされたため近年この傾向はほとんど残っていない。

しか女性大相撲土俵に上がれないなど一部には残存している。

区別差別

男性女子校入学できないこと、女性男子校入学できないことを差別と呼ぶ人間はいない。

これと「女性専用車両」「女性だけの街」問題との違いはどこにあるだろうか。

また、男女の身体構造の差に基づく区別鳶職の男女比など)、

女性が子を産むことに起因する区別女性の坑内労働禁止など)も

差別と言われることがあり、差別区別境界ははっきり引けるものではない。

男女は死亡率が違うため生命保険料などが異なるが、日本ではこれは合法であり、EUでは差別として違法である

意欲の不均等(造語

東大の男女比は男性が圧倒的に多い。

もちろん男女の合格判定基準に差はなく、女性男性より問題を解く力がないわけでもない。

これはそもそも女性東大を志願しないことによって起こっている結果である

これに対し、機会均等なのだからあとは志願者の自由で何も問題はないのだとする説と、

そもそも意欲不均等とは過去の機会不均等が根を引いている証拠なので是正するべきとする説がある。

統計的差別

企業採用者を決めるときなどに、より素晴らしい候補者選択しようとするのは当然である

しかし、選定の時間が有限である以上、候補者能力人格を一から百まですべて知ることはできない。

この時にどうしても利用されてしまうのが過去採用者の実績である

統計的男性の方が女性より業績を残す(またはその逆)とはっきりしていれば、

候補者本人に何の非もなかったとしても、統計的判断が加味されてしまものである

統計的差別は、往々にして、本当に期待する結果を生んでしまう。

個人個人の実力にはブレがあったとしても、何千人何万人と採用した際、

統計データを完全に信頼して選択した企業とそうでない企業にはやはり差が生まれしまう。

(これに関しては男女よりもむしろ学歴フィルター等の問題を考えればわかりやすい)

これを是正するということはすなわち、企業に「統計データによらず個々人の実力のみを見ること」

まり今まで以上の負担コスト強要することに繋がるため、非常に困難な問題になる。

女性管理職問題は、意欲の不均等と統計的差別が合わさって発生している。

逆差別

現在、機会が均等で結果が不均等であるような状況に対して

結果を均等にするために一部の対象優遇しようとすると、

それ以外の者にとっては機会の面で相対的不遇な状況に置かれることになる。

機会と結果を同時に均等にすることはできないという根本的な要因から発生する現象

女性専用車両などがこの典型例。

アファーマティブアクション積極的差別

意欲の不均等や統計的差別は、もともと過去にあった機会の不均等が原因であることから

逆差別積極的に行うことによって強引に結果均等な状況を作り出し、

意欲の不均等や統計的差別がじゅうぶん無くなってから逆差別を解消することによって

最終的には機会も結果も同時に均等にする施策

途中の段階で差別を一度受け入れてしまうため、これが許されるのかどうか議論がある。

結果の不均等

将棋プロ棋士には女性がいない。

しかし、これは上記に書いたいかなる不均等の結果でもない。

なお、この男女差を打開するために、女性のみ男性より低い基準で別枠のプロになれる「女流棋士」の制度がある

アファーマティブアクションの一例であろう)。

しかし、この制度が逆に女性プロ棋士誕生を阻害しているのだとも言われる。

囲碁では女性プロ普通に存在するため、将棋というゲームのみが男性にとって得意な構造になっているのか、

それとも裏側に何か発見できていない差別が隠れているのか、理由不明

もし仮に、「単純に男性のほうが将棋を得意とする脳構造なのである」と科学的に証言された場合

この結果不均等は差別となりうるのだろうか、それともただ合理的な結果として収まるのだろうか。

2017-12-22

anond:20171222174358

とびしょく=鳶職 なんか似てる漢字があるから と~ かなって。

2016-10-15

http://anond.hatelabo.jp/20161015234152

鳶職の練度に頼ったやり方に警鐘を鳴らすため

この想像自分真逆だった。

しろ貫通させたパイプをうっかり落としてしまったのは新米若者で、自分ミスで人を殺してしまったという重い十字架を背負いながらこれから生きていかなければならないとしたら本当に不運でかわいそうだなと思った。

題材提供

事故事件自由に起こせる架空新聞記事作成できるノートで、世界を変えようとする女性の話

思い付いたきっか

基本的なあらすじ

ノートルール

デ○ノートのパクりとか言っちゃいけない。

2016-09-21

建築業社会保険加入推進の話

来年から社会保険加入してない人達は、現場に入れないってあれ。

人が一気にごそっと減るよ・・足りないし若い人入って来ないって言ってるのに。

社会保険入れない鳶職人達がごっそり。

もちろん他の防水やってる人や補修してる人達も、入れないとかあるよ?

でも一番減るのは鳶職

国民年金どころか、健康保険さえ入ってない人達ばっかりなのに。

というか、社会保険費を払わなければ生活出来た。

その程度の賃金しか貰ってないのにさ。

払える訳ないじゃん。

既に社員にしない・一人親方保険入れない人間は、切る方向で進んでる。

30人派遣してたところが、10人以下で報告してきてる。

どーすんの?現場止まるよ?

確かに五年前から、入れって連絡は来てたけどさ。

結局どうなの?人が足りなかったら、入ってなくても入れるの?

って皆で噂してただけで、実際動かなかった。

大手建設会社だってなにもしなかった。

大手に値引しろって言われて、最初に消えるの法定福利費だし。

第一さ、一般企業で働けないか建設業で働いてるのに、どうしたらいいのか分かるわけないじゃん。

一番困るのはゼネコンだろうし、別の業種に流れる人が増えるかもしれないし

場合によってはいいのかもしれないけどさ。

腕のいい職人が消えるか奪い合いになるぞ。

最近話題になってた造船業みたいに、もう技術無い人ばかりになるんだろうなって暗い予感しかしない。

来年から新築されるマンションビル買う人達覚悟した方がいいと思う。

不具合施工ミス一気に増えるかもよ?

年金の確保したいんだろうけど、これほんとにどーすんの?

2015-07-02

ポプラバイトしてた

コンビニの話が出るとデイリーヤマザキ前後ぐらいで話題に出てくるイメージポプラ

学生の頃一年ほどバイトしてたのを思い出したのでちょっと書く。

なんでポプラを選んだかっていうと、バイトコンビニ店員かマクド店員っていうイメージしかなかったのと、単純に実家から最寄のコンビニポプラだったから。

働いていたのは当時本部直営だった店で、意外にも田舎の割に善戦していて全国的に見ても割と上の方な売り上げだったらしい。

デキる元ヤンみたいなイケメン社員の人がエリアマネージャやりながら店長もしてたけど、

仕事のできるアパレル業界志望のギャルバイトを副店長に指名して、ほぼ店の運営は任せてた気がする。

ポプラといえば店で炊いたご飯を弁当に詰めるアレだけど、

普通ならこのグラム数以上、大盛ならこのグラム数以上、みたいな決まりがざっくりあるだけなので、

並の時は一応大盛りの基準を超えないように加減して盛るけど、大盛りになるとリミッターが外れるので盛れるだけ盛る感じだったみたいだ。

でも、後に発達障害が判明する程度に空気の読めない俺は、

目分量で基準グラム+10g圏内に盛る技術を熱心に磨いてしまって、最終的にはほぼ+8g以内におさめていたので、きっとものすごいハズレ店員だっただろうと思う。

ごめんね工場おっちゃん……。

酒やたばこを買いに来る近隣の不良未成年グループ鳶職っぽい若者グループに、レジにくる一人ずつ丁寧に年齢確認していたら凄まれて、

一緒にシフトに入っていたおばちゃんに「怖いから二度としないで」って後から怒られたりもした。

当時は今より年齢確認はザルなのが普通で、実質ほとんどやってなかったようだ。

バイトは廃棄になる弁当バックヤード限定で食べさせてもらえていたけど、

ご飯に関してはご飯の容器が有料で、ご飯自体無料という扱いだったので好きなだけ食べていいよと言われて、

当時いつもお腹をすかせていたし、家では母親が粗食傾向だったのもあって、コンビニ弁当を食べなれていない俺にとってすごいごちそうだった。

ここは夢の国!?とか言いながら毎回弁当3個分くらいのおかず+山盛りのご飯をモリモリ食べてたら、バイトし始めてからあっという間に10%ぐらい太った。ポプラ恐るべし。

他に経験したコンビニあるあるとしては、

入店と同時に「マイセン!!」と叫びながらレジに来たおっさんに、どのマイルドセブンですか?と候補を並べたら「違う!違う!!」というので、

「??マイルドセブンですよね?番号教えていただいていいですか?」と聞いたら、

「何言うとんのじゃァ!セッタァ!!ボックス!!!言うとるじゃろが!!こんダボァ!!」と怒鳴られるとか。

(相方にも確認したので絶対最初マイセンって叫んでた。)

プルプル震えながらやってきたおじいちゃんにお釣りを渡した手をガシっと両手で握られて、

「アンタはこんな所にいていい人じゃない!目ェ見たらワシにはわかる!」

「アンタの目は澄みきって、こんなにも輝いておる!もっとちゃんとしたところへ行きなされ!」

「ふさわしいところへ行くと!この老いぼれに約束してくだされェェェ!!」と20分ぐらい拘束されたりとか。

そのうち、店長エリアマネージャ業に専念するために、本部から新しい店長がやってきたけど、

電車男俳優さんをもっと野暮ったくしたようなイメージの人で、いまいち前の店長に比べて仕事ができなかったらしく、バイトのおばちゃん達から盛大にナメられていた。

就任早々にナメられまくってシフト管理に苦しんでいたようで、

事前に翌月のシフトに入れない日の聞き取りがあったので、この日は資格試験があるのでダメですとメールで送っていたのに、その日に思いっきシフトを入れた挙句

見落としかと思ってメールを見せて調整をお願いしたら

「知ってるけど入れた。自分で代わりを見つけるか、試験すっとばして来い。」と据わった目で言われて、

ああ、この人、俺なら言うこと聞きそうだと思って、自分が交渉してシフト調整できないから押しつけようとしたんだな、と思って、そのあとすぐに辞めた。

その後、直営からフランチャイズに移行したらしいけど、数年後には近くにローソンが出来た影響か、ひっそりと無くなっていた。




-----

追記

こんな独り回顧録みたいなのが伸びてる。ありがとうございます

思いがけず文章を褒めてもらえているのもとてもうれしいです。

ブコメ風評被害が巻き起こりつつあるので1つだけ追記させてください。

俺の働いていたポプラ広島じゃないです。 広島は無実です。 増田からは以上です。

2014-05-13

高級キャバクラはもう終わり! いま話題の「マイルドキャバ嬢」がアラフォー男子結婚相手にふさわしい理由

最近何かと話題の“マイルドキャバ嬢”というキーワード地方都市キャバクラで働き、休日ドンキなどで過ごす、従来のキャバ嬢よりも安価現代キャバ嬢たちのこと。彼女らは上京志向を持たず、低学歴・ブスであるケースも多いが、人情に溢れ、地元で深く強固な人間関係を築くのが得意で、できちゃった結婚も大概早い。彼女らの言動や振る舞いを注意深く観察してみると、都会で働くキャバ嬢が失ってしまった、純粋な部分をしっかりと保ったまま生きている姿が魅力的に見える。もしかして会社で揉まれるストレスフルなアラフォー男子にこそ、彼女らのような存在必要なのではないか……? 拙者が先日、偶然入店した際に気づいた、マイルドキャバ嬢の魅力について考えてみた。

マイルドキャバ嬢は、基本的に“ビッチ”で“男に優しい”

中・高時代を振り返ってみると、なぜか普通女子よりちょいエロ女子モテたという記憶がある方も多いのではないだろうか。モテ彼女達は、なにかと恋愛経験豊富だ。男子が喜ぶ振る舞いをよく理解しているし、彼氏にはもちろんのこと、男友達もヌく。

女同士で話している会話に男子が1人入ってきても、キャバクラのNo1さながら自然男子が主役になるように会話を回す配慮が出来たり、ご飯に行ったら後輩や男子に奢るのは当たり前、道路を歩いたらさり気なく腕を組んでおっぱい当てるのは当たり前、車に乗ったらラブホまで行くのが当たり前……というような習慣があるようで、ベタだけど「ちょっとエロじゃないか?」と感じさせる振る舞いがサラっと出来たりするのである

都会男子のシゴトの話に興味津々

マイルドキャバ嬢たちと会って、1番驚いたのは、意外と都会で働く男子の仕事に興味があるということであるトラックの運転手、大工鳶職警備員などの地元で働く客が多い彼女からしてみれば、いつもの客とは全く異なる環境や職種で働いている男子がどんなことをやっているかというのが気になるようだった。物珍しさからなのか、地元働く男子たちよりもよっぽど興味を持って仕事の話を聞いてくれる。「ガラケーって何の略ですか。お客さん答えられる?」「えっと、ガラパゴス……」「ガラパゴスって何(笑)ウケるんですけどー! 私パソコン使えないの。ビットコインって、投資とかしちゃうの?」「どれくらい儲けるの?」「Macとか使っちゃうの?」

こちらとしても、キャバクラ仕事が稼げるという話や、彼女らが出会った客や同伴喫茶の話を聞いていると、新鮮で面白いし、自分と違う領域で頑張っている姿に素直に感心してしまう。

仕事で息詰まった時、マイルドキャバ嬢たちと話をしてみると、意外と新しい発見があったり、ふっと力が抜けるような気持ちになることもあるかもしれない。

意外とピュア平和暮らしている

キャバ嬢と言えば、「とにかく何かいけないことをやらかしてそう」と考える人も多いのではないかと思うが、先述したマイルドキャバ嬢たちは、案外大きな“コト”は何も起こさず、現在平和暮らしているという人が殆どだ。もしかしたら、昔はエッチ事件も1つ2つ起こしていたかもしれないが、そういう人間ほど、今はママになって、家族の為に必死主婦していたり、自分の子どもや料理作りに誇りを持って懸命に頑張っていたりする。

彼女らは都会に出ていないだけに、ヘタな計算高さや、見方によっては痛いプライドみたいなものが一切身についていない。ありのままの姿で身の回り環境や友人・家族恋人を大切にし、絆を築いている。ある意味都心バリバリ働き、しれっと男子エスコートさせる女性よりも信頼性が高い人々なのではないかと思う。

都会で働く男性こそ、マイルドキャバ嬢おすすめ

一般的に清楚・可憐女性は、需要が多いためにすぐに売り切れてしまうのが現実。都会で働く男性こそ、そういった女性に目が行きがちだ。しかし、洒落た店や最新のデートスポットに連れていかなければという発想はなくとも、地元や仲間との絆を大切にし、自分の持つ領域で最大限に相手を楽しませようとしてくれる、サービス精神の強いマイルドキャバ嬢たちこそ、都会の荒波に揉まれて疲れた男性癒しを与えてくれる“結婚相手”になり得はしないだろうか。「俺の地元にもマイルドキャバ嬢がいる!」という男性は、この機会に地元に住むキャバ嬢たちに目を向けてみてはいかがだろうか?

http://wotopi.jp/archives/4225

http://www.ikedakana.com/entry/2014/05/13/123513

2014-05-07

http://anond.hatelabo.jp/20140507015027

馬鹿かお前は?

低学歴というか非エリート

生き残る事も死ぬ事も運次第。

運が良ければ生き残るし

運が悪ければ死ぬ

逆逆逆!

エリート、ってその前のバカが言ってるような鳶職、土方なんてのは

上に切られることがそもそも少ないけど手に職って言ったものでその後生きていき様はある。

あと、無駄に下手なプライドがあるわけでもないから仕事あればやる、というスタンスもあるし。



お前の言ってる「低学歴、非エリート」ってのは、中途半端学歴のことだろ?

中途半端大学行って中途半端企業に入って、でも中途半端プライド持って。

それで会社に首切られて、ハロワにでも通ってなんでもいいから仕事見つけりゃいいものの、

ぼくちゃんそんなていへんじゃないもん!って言って仕事見つけられないんだろ?

お前みたいのが一番の「底辺」なんだよ。

高学歴の世界を一瞬だけ垣間見た話

http://anond.hatelabo.jp/20130901220935

ポストを見て書く気になった。

ただちょっと視点が違う。

===================================

うちは両親が高卒で、親戚には中卒も多い。

貧しいくせに父方も母方も兄弟が多く、受け継ぐ畑がなかったとかで、

県内どころか隣接県にまで跨って親戚一同散り散りになっている。

みんな鳶職、土方、ライン工、その他低学歴っぽい職業の見本市。

同じ仕事でも大都市に出ればもうちょっと収入良いと思うんだけど、そういう発想はないらしい。

通ってた小学校では援助交際子供を作った女子もぽつぽついたし、

親にネグレクトされててパン泥棒で糊口をしのいでる同級生もいた。

酒やタバコが悪いことだという発想なんてそもそもなく、

不良グループっていうのは女子を輪姦して新聞沙汰になったとかそういうレベルの話。

授業なんて半分以上成立してなかった。

僕はそんな場所に馴染めず孤立し、図書館で本ばかり読んでいた。

ネットもなかったし。

===================================

本家である叔父がそんな世界から抜け出したいと一念発起、

歳の離れた従兄を東京大学にやって、有名な電機メーカー内定した。

それを皮切りに一族は空前の大学進学ブーム。

地元に塾なんかなかったけど、兄も僕も従兄弟たちも、

みんな名の通った大学に進学していった。

なんか地頭は良い一族だったらしい。

僕は好きだった文学を楽しむためとある国立大文学部に入った。

親も満足気だった。

親たちはみんな低収入だったけど、おかげで国公立なら学費免除も寮住まい余裕だった。

物価は高いけど、実家から野菜仕送りバイトで人並みの生活は送れてた。

だいたい都市バイト代は高くて、頑張ったら親父の月収を抜きそうだった。

バイトサークルの掛け持ちをしながらだったけど、そんな苦労をしたと思ったことはない。

地元のことを思い返せば天国みたいな場所だった。

大学はいろんな人と知り合った。

幼稚舎から有名私立に通ってて月何十万も仕送りされてるのに「親から自立した」と豪語するボンボン

親が教師で勉強一筋で鍛えられたという秀才君、17歳で酒を飲んだと悪ぶってる自称不良。

地元にいた「本物の不良」みたいな人も一人いた。

どいつもこいつもが馬鹿に見えた。

漢字を知らない、ことわざを知らない、日本観光名所を知らない、ヨーロッパの国の位置を知らない。

なんで昭和初期の文豪の一人も読まずにこいつらは大学に来てるんだ。

なんだ、高い金払って塾でお勉強してきた連中ってのはこの程度なのか。

僕の中でどんどん歪んだ自尊心が形成されていった。

===================================

そして四年生になった。就活が始まった。

ちょうどその頃、日本経済リーマンショック後遺症を抱えていた。

そして言われた。「君が学んできた文学とやらは我が社で何の役に立ちますか」

青天の霹靂だった。

だって僕は有名国立大学学生なんだ。

成績も優秀だったし、表彰もされた。

TVCMで何度も見たような会社はなしのつぶてだった。

ある食品メーカー選考中に、親切な人が教えてくれた。

「君が受けてるところは総合職じゃなくて、工場ラインじゃないか?」

それすら受からなかった。

ボンボンはどこかの電機メーカーに決まった。

工学部なら大学院まで行くのが「普通」なんだけど、もう勉強するのは嫌らしい。

秀才君は大学院からアメリカ留学した。数百万円の留学費は親がポンと出したらしい。

自称不良は大学院に進学した。後から聞いた話ではこれまた有名なメーカー研究部門に入ったそうだ。

本物の不良は保険の営業に決まった。体当たり営業出来るタフさが受けたらしい。

おかしい、何かがおかしい。

「秀」の字が並ぶ成績表を見ながら僕は頭を抱えた。

年が明け、僕は卒論を提出するか悩んでいた。

新卒でないと就活は厳しい。しか留年すると学費免除は厳しい。

卒論は我ながら酷い出来だった。もっと資料を読んでいれば、もっと深く有意義考察が出来たはずだった。

しか就活忙殺され、一時は精神科にも通っていた僕に、そんな時間も体力もなかった。

===================================

ようやく内定が出たのは、卒論提出の一週間前だった。

大都市にある、名前だけはどこかで聞いたことのあるような企業事務所だ。

そこで見たのはよく見知った光景だった。

鳶職、土方、ライン工、そんな彼らの仕事管理する事務職

管理といえば聞こえは良いが、要するにサポート、補助、下働きだ。

大卒高卒関係なく採用されているポジションで、実際同期の過半数は高卒

職場で交わされるのは、地元の祭で親父たちが交わしていた、パチンコ競馬風俗の話。

僕は一度壁を超えて、そしてここに帰ってきた。

僕は壁のこちら側で生まれ、あちら側に行き、そして帰ってきたんだ。

いったいあの四年間は何だったのだろう。

夢だったのか、幻だったのか。

東京に行ってオシャレなカフェに通って、

お金をためて海外旅行をするんだって

地元の連中とは違う世界に生まれ変わるんだって

===================================

初めての連休実家に帰った。

地元の連中の中には地元で教師になり、警察官になった人間だっていた。

彼らは僕より学歴が低いけど、僕よりよっぽど良い地位収入を得ている。

着の身着のまま上京して劇団に入って、苦労しながら生活してる奴のちらしももらった。

もう僕には彼らも壁の向こうの住人のように見える。

僕は、僕の親たちは、壁が学歴の間にあると思っていた。

大都市には夢があると思っていた。

夢はあった。でも掴み方を知らなかった。

2012-07-29

http://anond.hatelabo.jp/20120727103302

元増田です。

能動ニヒリズムというニーチェ概念をググりました。多分、ニーチェは大いに不満を抱くと思うが、これまでの俺の理解だと、今回の積極的人間不信の考えはある程度能動ニヒリズムに近い考えだなって思った。

時間作って入門書を読みますありがとう

それで、弱者が生きる方法に関する積極的人間不信に基づいた俺の意見を書きます

まず、強さと弱さの基準の定義を話す必要があって、

現時点の環境に順応して生きていける能力の度合いが、強さの話と仮定する。

現代社会は、資本主義ゆえ、腕力でなく金の有無が生きていく能力だと考えてる。

この場合お金は、キャッシュストックフローの両方を含めている。

基本的にはお金がなくては、食べ物が取れなくて死ぬから、その能力の低い人を弱者として定義

ただし、そこには永久的にお金を手に入れられないか、一時的に稼げないかである程度は違いが出る。

永久的とは、お金がない状態がなくなる目処が全くつかず、かつその可能性も低い状態。

人間の行動規準として、苦しみからは逃げるように出来ている。だから死ぬというある程度高いレベルの苦しみから逃れるため、まずは永久的に金を稼げない状態から逃がれようとする。

しかし、それがいよいよ不可能になると、死ぬこと以上に苦しくなるから、命を絶つか、命を懸けるか、死ぬまで待つという行動を取る。

ここまでの結論は、弱者死ぬしかない。

ただし、ここで一つ問題がある。

食うだけの金を得るための、人間としての基礎的な学習能力があるにも関わらず、何らかの理由で一時的に稼げない人間も死んでも良いかというと、それは違う。

人間は「誰でも」突発的に一時的に稼げなくなる事もあり、そこから自分の身を守る行動を取る。

そこで仲間という補完し合う関係が生まれる。一時的に何も出来ない状態でも、死から自分を遠ざける手段。

現代社会においては、国や会社が仲間と言える。結局の所、これはわかりやすい積極的人間不信で、それを金とルール契約を交わすことで、国民や従業員をある程度信頼足る存在にする。

さて、そうした時に一番問題になるのが、一時的と永久的の線引きが人によって曖昧だということ。

職業を例にすると、足がなくなった鳶職の人は金を稼ぐすべを最低でも一時的に失う。人によっては、そこで新しいキャッシュフロー永久に産み出せない。

しかし、プロデイトレーダーはそれでも一般的に羨む額の金額を稼ぎ続ける。

そうなると、何を持って一時的とするか、永久的とするかの線引きが個人で変わってしまう。

誰でも弱者になりうる状態からは誰しも避ける方向に動き出す。

そのため、その線引きは相当低いラインに下げて、基本的には永久的に弱者に近い仲間も補完せざるをえない状況になる。

そこで国家社会権を組み入れ、弱者保護する仕組みを作らざるを得ない。

そして、弱者は生き続ける社会の方向に現代社会は進まざるを得ないと考えます

ここから先の理想の話は、社会学経営論、国家から始まって民族学まで発展するもので、

収拾がつかないと思うので、一旦終わりにしたいと思います

ただ、弱者果たして遺伝子的に最後には淘汰されないのだろうか?

というと、その可能性は強者と比べるとある程度相関関係はあるだろうと思います

そのため、数世代という流れでは、結局社会が変わって行かない限りは死滅すると考えています

積極的人間不信の考えにおいては、とりあえず自分を否定する行動はやめましょう、ということで、

まずは苦しまないように強くなる、程度に生きるようにして、

その後は自分で決めていく(強くなるのも、自由になるのも)のが生きて行く事だろうって思う。

ただ、今の社会は一時的な弱者のラインを上げようとしているように、昨今では感じられます

やっぱこれじゃチラ裏だなー。ブロガーとかはやっぱ凄いな。

2011-05-04

東電の免責については不可能だと思う。あの地震津波想定外天変地異に相当するかどうかだけど、実際に自然現象として発生したからには想定外とは言えないわけで。

フランスとか、オーストラリアとか安定的な地塊でM9.0レベル地震が起きることを予知するのは不可能だろうけど、日本のあの地域でそういう地震が起きるのは構造的に可能なのね。

重要なのは、今回の地震はこれでもまだ、人類史上、最大のものではないということ。

チリ大地震級の地震日本沿岸で発生するのは地質的に不可能であったのかどうかってこと。起きる可能性は低いと考えられていたけど、それを引き起こす構造的な環境はあったわけ。

たとえばプロ鳶職の人が高層ビル建築工事現場で、ナットやら金槌やらを下に落とすことは可能性としては低いけど、起こり得る可能性はあるわけ。

落下防止柵などを事前に手当していなくて、通行人けがした場合予測不能であったと言えるかどうかってことよ。

政府地震予知はこの地域であれほど大規模な地震が起きるとは予想していなかったけど、それは地震予知の問題であって、それに沿って見通しを立てていたか東電には責任はないなんてことはないのよね。

2010-08-02

ツイッターでトレパク擁護した絵描き様が叩かれるの巻

716 名前家畜人工授精師(兵庫県)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:06:49.70 ID:0sJMGmQR [5/7]

なんか訳の判らんバトルが始まってるw

ttp://twitter.com/Nico2Justice

ttp://twitter.com/y_arim

てか、絵描き側は、皆でトレース作品作る事でカウンターを掛けるつもりっぽいな。

ttp://twitter.com/y_arim/status/20102982967

ttp://twitter.com/BEMU/status/20106269815

ttp://twitter.com/toby_luigi/status/20105776508

ttp://twitter.com/hassegawa/status/20105977054

735 名前: 路面標示施工技能士(不明なsoftbank)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:10:20.85 ID:io23scss [5/7]

>>716

絵描きは何勘違いしてるんだろうな

741 名前人間の恥(北海道)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:11:12.59 ID:pCAfNe0l

>>716

はてなキチガイメンヘラ日の丸アイコンさんか、最高の組み合わせだなw

742 名前画家(北海道)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:11:12.23 ID:53Awm1sc [10/10]

>>716

うわあどっちもきめえw

756 名前: 石工(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:13:17.30 ID:YJnQZq8R

>>716

そいつらは未だにトレスだ何だ言ってるのか

殆んどが切って貼っただけのコピペで、トレスすらしてたらマシな方なのにな

760 名前議員(東京都)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:13:51.28 ID:7ssFJRRR [5/8]

>>716

なんだコイツらあほだw

盗人に創造も糞もねーだろw

765 名前鳶職(catv?)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:14:35.49 ID:s4QpCIU3

>>716

頭にきた→トレス本作ろう・・・って

クリエイター(笑)思考回路は俺みたいな凡人には理解し難いな

767 名前刑務官(和歌山県)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:15:02.26 ID:JJh89CSH [37/44]

>>716

なんかそいつらからは

マ ジ

本気を感じるわ・・・

770 名前ヤクザ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:15:16.10 ID:Tl5Nf14m [2/3]

>>716

渋谷系元ネタガイドなつい

あれ持ってたわ

771 名前ネトゲ厨(宮城県)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:15:15.92 ID:VzxWaLEM [2/6]

>>716

そいつらを「絵描き側」って代表みたいに言うなよw

775 名前都道府県議会議員(東京都)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:16:12.20 ID:/R34KR0j [2/2]

>>716

トレス作品なんていらねー

やるなら有料写真素材のみを切り貼りした絵でカウンターだろ

778 名前刑務官(岩手県)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:16:25.85 ID:5dSG6PUH [5/7]

>>716

2chのクソスレ住人共、文句があるならTwitterでサシでやり合う度胸はないのか

約4時間Echofonから

おい、サシでの対決が希望らしいぞ。

あと、こっからさきは慎重にな。

他人にだけは絶対、火の粉とばすなよ。

784 名前: 中卒(東京都)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:17:41.65 ID:j5M4FzHC [20/34]

>>778

ツイッターみたいな糞サービストラフィック割くような恥知らずな真似はν速民にはできないだろ

785 名前添乗員(アラバマ州)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:17:48.03 ID:sWi95gkx [12/17]

>>778

そういうのを眺めるのが楽しいのになw

793 名前: はり師(大分県)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:18:49.21 ID:StMDHoA0 [16/20]

>>778

むしろコテつけて2ちゃんに来れば良いのにね

そんな度胸無いんだろうね

791 名前歌人(埼玉県)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:18:27.50 ID:/0gNq1Dx [10/13]

>>716

素人いじめんなよ

好きにやらせてやれ

そいつらが自爆した方が面白い

807 名前ネットワークエンジニア(関西地方)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:20:10.83 ID:dB73iSN9 [5/6]

>>716

あたまわりいwww

815 名前議員(関西地方)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:21:20.82 ID:rqOp7TS+ [13/14]

>>716

必死で湯呑み庇ってるキチの浪人生 y_arim  

目がイッテテがこわひ

ttp://a1.twimg.com/profile_images/976745605/image_bigger.jpg

838 名前ネトゲ厨(宮城県)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:23:55.85 ID:VzxWaLEM [4/6]

>>815

自己紹介が…

>ライターイラストレーターブロガー同人作家腐男子童貞

>コミックのつかないエロゲ雑誌メガストア』にて「ドキュメント オタク

>の生き様2010」を@tabloidといっしょに好評連載中。

840 名前: はり師(大分県)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:24:10.27 ID:StMDHoA0 [18/20]

>>815

よくこんな顔面晒せるな

854 名前: 絶対に許さない(不明なsoftbank)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:25:35.00 ID:FgxoP4WG [6/9]

>>815

なにこの犯罪者みたいな顔

ニコニコwの絵師wwを庇う儲ってこんなのしかいないんだろうね

865 名前歯科技工士(山梨県)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:26:45.33 ID:xQMIuMQ3 [11/12]

>>815

これもコラしていいんすか!?

830 名前脚本家(岩手県)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:23:04.04 ID:X6pGJGa1 [3/3]

>>716

ゆのみ様の影響力って凄まじいな

832 名前: [―{}@{}@{}-] 石工(西日本)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:23:15.56 ID:w4ru42Yl [1/4]

>>716

上のヤツ国士様じゃんwwwwwwwwwww

流石+民ぱねぇっすwwwwwwwwwwwwwwwww

843 名前ネトゲ厨(神奈川県)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:24:15.55 ID:EzxG7N3F [5/7]

>>716

うっわぁきめぇww

863 名前農家(アラバマ州)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:26:24.93 ID:UaTN91ZQ [5/6]

>>716

このトレス本とか言うのは

トレスでいいなら俺らもやってやるぜっていう

ゆのみへのある種の皮肉じゃないの?

883 名前議員(長屋)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:28:56.46 ID:rKgiJE+f [1/4]

>>716

>皆でトレース作品作る事でカウンターを掛ける  

みたいな擁護ってさ、擁護される当人からしたら完全に「余計な事するな」って邪魔でしかないよね

荒らしに対して 「↓嫌なら見るなよ馬鹿か?」とか「気にすることないよー大好き」とか糞コメントして

余計荒れてるのに己の行動が迷惑かけてる事に気づかないタイプ

885 名前議員(関西地方)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:29:04.39 ID:jWT8hUDn [1/2]

>>716

有村悠って奴、見るからに犯罪犯してそうw

890 名前ネットワークエンジニア(関西地方)[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 12:29:47.42 ID:dB73iSN9 [6/6]

>>716

サイトにあった絵をトレスしてみたよー\(^o^)/

ttp://brunhild.sakura.ne.jp/up/src/up457007.jpg

923 名前議員(埼玉県)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:33:15.68 ID:TCHjQsUD [2/2]

>>716

これはゴミクズ絵描きあぶり出しにちょうどいいんじゃないの?

トレス自分技術査証して金銭なり名声なり得ようとするゴミどもは

全員粛清されるべきだよ

そうすりゃイラスト業界ちょっとは良くなるだろ

949 名前新聞配達(catv?)[] 投稿日:2010/08/02(月) 12:35:38.29 ID:OGbJS4UP [2/2]

>>716

ゆのみPにならって

有料

無許可

×トレース○貼付け

でやったら評価する

2010-03-05

彼女は好きだが家族がヤバイ。どうする結婚

今付き合ってる彼女、すごく好きだし、セックスの相性がすごくいいし、

頭の回転も早いし、話しも合うし、まさに理想的なんだけど、

家族があまりにもDQNっぽくて結婚したくないので困ってる。

  

彼女自身はDQN臭はまったく感じない、上場企業派遣の事務やってて、

趣味もどっちかって言うと俺に近い若干オタク趣味文学少女的な感じだからこそ、

知りあって好きになったんだが。

仲良くなってから詳しく家族の話しを聞くと、父親は半分ヤクザっぽい土建屋

超怖いらしいし、兄貴が昔はヤンキーで今は鳶職してて、喧嘩早くて困るだとか。

その辺、俺が一番苦手な種族なんだけど……。

ていうか、ぶっちゃけ怖いです。

  

お互いに四捨五入して30歳なので、いわゆる適齢期。

彼女の側もかなり結婚意識してるっぽい発言が増えて来た。

彼女本人には何の問題も無いんだけど、結婚まで考えていいものか……。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん