「ディレクトリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ディレクトリとは

2017-12-15

あゝなつかしきインターネッツ

たまたまテレホマンフライングアタック」という単語に接して,懐かしさに襲われたのでその頃に見ていたサイトをいくつか巡ってみた。

結構あったが、検索サイトに絞ってみる。


ライコス

http://www.lycos.jp

当時からよく立ち位置がわからない検索サイトだったが,今見てみるともっとわけのわからないことになっていた。

もし何があったかご存じの方がいたら教えてください。


フレッシュアイ

http://www.fresheye.com

確かディレクトリ更新が最速だったのがウリだった。

UIはだいぶシンプルだ。


Goo

https://www.goo.ne.jp

あんまかわってないきがする。がしかし今や完全にイメージは教えて!に乗っ取られてしまっている。


Infoseek

https://www.infoseek.co.jp

なんか頭に楽天がついている。ともあれ、レンタル鯖を潰した時点で無価値


他に何かあったら教えてください。

2017-12-02

IDEマイナーアプデが来た

ふーん、と思ってダウンロードディレクトリごと置き換え

うむ既存プロジェクトがよくわからん理由で無言で動かねえ

どうしよう、同名プロジェクト作ってファイルだけ複製するべきか

やるんじゃなかった

1回くらい待つべきだった

2017-11-23

Webサイト制作日記 WinSCPの動作テスト

ファイル転送ソフトWinSCP」でサーバー接続して動作テストを行ってみます

XREAサーバー接続情報

XREAレンタルサーバーアカウント作成したとき

  1. アカウント名(FTPユーザー名):masuda
  2. パスワード        :123456789abc
  3. FTPサーバー      :s1004.xrea.com

のような情報提供されます

 

確認方法

XREAサーバー管理画面 → サイト設定 → FTP設定 で確認できます

https://cp.xrea.com/site/ftp/

 

WinSCPの起動

WinSCP.exeダブルクリックします。

ログイン」画面が表示されたら、サーバー接続情報入力コピーします。上記の例だと、

  1. 転送プロトコル:SFTP(またはSCP)
  2. ホスト名: s1004.xrea.com
  3. ポート番号:22
  4. ユーザ名: masuda
  5. パスワード:123456789abc

になります

 

サーバー接続ログイン

WinSCPログイン画面でサーバー接続情報入力したら「ログインボタンクリックします。

接続されると、WinSCPの右半分がサーバー側のディレクトリーになります

「public_htmlフォルダの中が、Webサーバーの公開フォルダになっています

 

アップロードテスト

  1. 中身を適当に作った「index.html」や「test.html」等といったファイルを用意します。(HTMLファイルの作り方は「ドットインストール」等を参考にしてください。)
  2. WinSCPの左半分がローカル自分パソコンの中身)側になってます
  3. WinSCPの左半分側で作成した「index.html」があるフォルダに移動します。(WinSCPの上にあるフォルダの表示をクリックすると、フォルダを移動できます。)
  4. WinSCPの左(ローカルから右(サーバー)へ「index.html」をドラッグドロップすると、ファイルアップロードされます。(または、ファイル右クリックして「アップロード」をクリックしてもアップロードできます。)
  5. 右側のサーバー内に「index.html」が表示されたら、アップロード成功です。

 

これでWinSCPによるファイル転送確認できました。

WinSCPの詳細な使い方は、Google検索して解説記事を探せばOKです。)

2017-11-17

anond:20171117155530

いや、Linuxでも/homeは別パーティションにしておくだろ…


ドライブ分けとくってのはLinuxでいうパーティションに相当する

Windowsにはディレクトリのほかにフォルダっていう概念がある

フォルダの指し示す先は変更することができる

ドキュメント旧称マイドキュメント)はC\Users\Masuda\Documents以外にすることができる

「フツーのパソコン大先生はCドライブに保存なんてしねえよ」ってのはそういうこと

Windowsドキュメントファイルを保存すると

素人みたいな扱いされる。

昔、初心者向けのPC解説で「ワードファイルはマイドキュメントに保存します」みたいのが2chで「マイドキュメントに保存とかwww」ってバカにされてたし、

PCショップで「ドライブ2つ積むより容量の大きいドライブ一個のほうがいい」みたいなことを言ったら店員に「データはDドライブに保存するのが普通ですね」とかちょっと小馬鹿にしたように言われたし。

職場でも、ファイルは全部ドキュメントの下に保存してたらファイルが数Gあって、システム管理系のツールを動かしたら容量でかすぎて固まって、管理者から普通ドキュメントなんかに保存しませんよ」とか言われたことがあった。

でもunix系だと、ユーザーファイルを、/home以外に保存するのってありえないよな。

ファイルディレクトリ権限を気にしないで、ルート直下ディレクトリ掘ってるお前らのほうが素人だろって言いたいわ。

 

自分PCショップ定員のおすすめどおりCにSSDで、Dに大容量HDDを入れて運用するようにしたけど、設定をいじってユーザーディレクトリをDにうつしてもやっぱ使いにくいし、やっぱもうちょっと金だして大容量のSSD買ってドライブ一つにしとけばよかったって大後悔だわ。

2017-10-06

anond:20171006152750

いや、だからロボット型としてのgooinfoseekなんかは対抗馬たりえず、ディレクトリであるyahooなどが登場当時のgoogleの対抗馬だっただろ、と言ってんの。

anond:20171006150411

ディレクトリ型が対抗馬だった頃の話でしょ。

gooinfoseekが対抗馬になれるほど流行たことがあったかよ。

ディレクトリ型の特徴は量の少なさと引き換えにした質の高さにあるので、

検索結果上位は大して変わらない。

いやGoogleのすごさはロボット型なのにディレクトリ型と変わらない「上位」を表示できたところなんだけど、

そのうえでgoogleが強みとしたのは「上位」以降のページの量であり、それを選り分けるための機能なんだよ。

2017-10-05

anond:20171005124057

追記。redmineだけwww-dataユーザーで手動展開してwww-dataとして必要gemredmineディレクトリ内に(必要なdevをaptで入れて)インストールしたら動いた。

やっぱりあちこちディレクトリ分散させたredminedebが俺には繊細過ぎたのだ(rubyrailsnginxとphusionpassengerはdebのまま)。作業ディレクトリいっこ万歳

2017-09-18

あのさあ・・

追記。自己解決しました。解決編は後編で。前編は、あたふたしたこと履歴になっております

1

$ rake setup
rake aborted!
No Rakefile found (looking for: rakefile, Rakefile, rakefile.rb, Rakefile.rb)

(See full trace by running task with --trace)

は?

 

$ git clone https://github.com/hanachin/rurema-kaku
Cloning into 'rurema-kaku'...
remote: Counting objects: 47, done.
remote: Compressing objects: 100% (26/26), done.
remote: Total 47 (delta 20), reused 44 (delta 17), pack-reused 0
Unpacking objects: 100% (47/47), done.
Checking connectivity... done.

$ cd rurema-kaku/

$ ls
Gemfile  Gemfile.lock  Guardfile  README.md  Rakefile  config.ru

$ rake setup
rake aborted!
/rurema-kaku/Rakefile:24: unknown type of %string
directory "public/theme" => %i(bundle_install public) do
                               ^
/rurema-kaku/Rakefile:24: syntax error, unexpected $end
directory "public/theme" => %i(bundle_install public) do
                               ^

(See full trace by running task with --trace)

あれかな。

 

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22 revision 43786) [x86_64-linux]

たぶん、これ。

 

2

$ rbenv commands
--version
commands
completions
exec
global
help
hooks
init
local
prefix
rehash
root
shell
shims
version
version-file
version-file-read
version-file-write
version-name
version-origin
versions
whence
which

installがない?

 

$ rbenv --version
/usr/lib/rbenv/libexec/rbenv---version: 17 行: cd: /home/unko/.rbenv: そのようなファイルディレクトリはありません

詰み。

 

rubyやーめた

 

3 - bash on Windows

$ rake setup
-bash: /mnt/c/Ruby23-x64/bin/rake: C:/Users/Justin/Projects/rubyinstaller/sandbox/ruby23_mingw/bin/ruby.exe: bad interpreter: No such file or directory

Justinって誰だよww

 

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22 revision 43786) [x86_64-linux]

こっちの環境でも古かったか・・

 

 

rubyやめるしかないな

 

 

4

# apt-get install ruby-build
# rbenv install -l
usage: rbenv install VERSION
       rbenv install /path/to/definition

Available versions:
  1.8.6-p383
  1.8.6-p420
  1.8.7-p249
  1.8.7-p302
  1.8.7-p334
  1.8.7-p352
  1.8.7-p357
  1.8.7-p358
  1.9.1-p378
  1.9.2-p180
  1.9.2-p290
  1.9.2-p318
  1.9.2-p320
  1.9.3-dev
  1.9.3-p0
  1.9.3-p125
  1.9.3-p194
  1.9.3-preview1
  1.9.3-rc1
  2.0.0-dev
  jruby-1.6.3
  jruby-1.6.4
  jruby-1.6.5
  jruby-1.6.5.1
  jruby-1.6.6
  jruby-1.6.7
  jruby-1.6.7.2
  jruby-1.7.0-preview1
  maglev-1.0.0
  rbx-1.2.4
  rbx-2.0.0-dev
  ree-1.8.6-2009.06
  ree-1.8.7-2009.09
  ree-1.8.7-2009.10
  ree-1.8.7-2010.01
  ree-1.8.7-2010.02
  ree-1.8.7-2011.03
  ree-1.8.7-2011.12
  ree-1.8.7-2012.01
  ree-1.8.7-2012.02

古いような気がする。

 

 

# apt-get upgrade rbenv
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
rbenv is already the newest version.
The following package was automatically installed and is no longer required:
  os-prober
Use 'apt-get autoremove' to remove it.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

# apt-get upgrade ruby-build
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
ruby-build is already the newest version.
The following package was automatically installed and is no longer required:
  os-prober
Use 'apt-get autoremove' to remove it.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

ruby界隈もうダメだな

python流れるのがうなずけるわ

 

 

5

なんとかしてruby 2.4をパッケージマネージャからインストールソースからビルドじゃないよ。やり方は教えません。

# rake setup
bundle check || bundle install
The following gems are missing
 * progressbar (0.21.0)
 * rack (2.0.3)
 * bitclust-core (0.9.5)
 * coderay (1.1.2)
 * eventmachine (1.2.5)
 * http_parser.rb (0.6.0)
 * em-websocket (0.5.1)
 * ffi (1.9.18)
 * formatador (0.2.5)
 * rb-fsevent (0.10.2)
 * rb-inotify (0.9.10)
 * ruby_dep (1.5.0)
 * listen (3.1.5)
 * lumberjack (1.0.12)
 * nenv (0.3.0)
 * shellany (0.0.1)
 * notiffany (0.1.1)
 * method_source (0.8.2)
 * slop (3.6.0)
 * pry (0.10.4)
 * thor (0.20.0)
 * guard (2.14.1)
 * guard-compat (1.2.1)
 * multi_json (1.12.2)
 * guard-livereload (2.5.2)
 * spoon (0.0.6)
 * guard-rack (2.2.0)
 * rack-livereload (0.3.16)
Install missing gems with `bundle install`
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/...........
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/..
Installing progressbar (0.21.0)
bInstalling rack (2.0.3) und                                                                                           
Installing bitclust-core (0.9.5)
Installing coderay (1.1.2)
Installing eventmachine (1.2.5)
Gem::Ext::BuildError: ERROR: Failed to build gem native extension.

    current directory: /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5/ext
/usr/bin/ruby2.4 -r ./siteconf20170918-66-19devli.rb extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/include/ruby.h

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/2.4.0/extensions/x86_64-linux/2.4.0/eventmachine-1.2.5/gem_make.out
An error occurred while installing eventmachine (1.2.5), and Bundler cannot continue.
Make sure that `gem install eventmachine -v '1.2.5'` succeeds before bundling.
rake aborted!
Command failed with status (5): [bundle check || bundle install...]
Rakefile:13:in `block in <top (required)>'
Tasks: TOP => setup => template => bundle_install
(See full trace by running task with --trace)

まらんなあ・・。

 

 

6

5はbash on Windows特殊環境下ってのは否めなかったので、やむを得ずネイティブLinuxで。

 

同じエラー発生。

# gem install eventmachine -v '1.2.5'
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing eventmachine:
	ERROR: Failed to build gem native extension.

    current directory: /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5/ext
/usr/bin/ruby2.4 -r ./siteconf20170918-3352-1g6kzdu.rb extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/include/ruby.h

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/2.4.0/extensions/x86_64-linux/2.4.0/eventmachine-1.2.5/gem_make.out

# apt-get install ruby-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係リー作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
ruby-dev はすでに最新版です。
以下のパッケージ自動インストールされましたが、もう必要とされていません:
  libntdb1 linux-headers-4.2.0-27 linux-headers-4.2.0-27-generic
  linux-image-4.2.0-27-generic linux-image-extra-4.2.0-27-generic python-ntdb
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 414 個。

# apt-get upgrade ruby-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係リー作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
アップグレードパッケージを検出しています ... 完了
ruby-dev はすでに最新版です。

rubyで消耗するのやーめた

 

 


 

rubyLinux界隈が*年経っても使えないので、work aroundで自己解決しました。

 

まずは、rurema-kaku

https://github.com/hanachin/rurema-kaku

$ git clone https://github.com/hanachin/rurema-kaku
$ cd rurema-kaku/
$ rake setup

以降、うまくいく場合は、そのままで。なんかしらエラーなっちまった場合は、↓が参考になるかもよ?なお、bash on Windowsでやってる。

 

ruby、他をインストール

ruby 2.4

https://stackoverflow.com/questions/26595620/how-to-install-ruby-2-1-4-on-ubuntu-14-04>|

$ sudo apt-add-repository ppa:brightbox/ruby-ng
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ruby2.4

複数バージョンを混在させて・・みたいなのもできるみたいだけど、クソなのでキーワードだけ:rbenv

 

rake
$ sudo apt-get install rake

コマンド履歴にあったので、一応。)

 

ruby-dev(知らん)

http://qiita.com/mrmr/items/24302bc9812c820bda91

$ sudo apt-get install ruby2.4-dev

 

↑だけでダメだったら、↓を手当たり次第試す

$ sudo apt-get install ruby2.3-dev
$ sudo apt-get install ruby2.2-dev
$ sudo apt-get install ruby2.1-dev
$ sudo apt-get install ruby-dev

 

bundler(まったく不明
$ sudo apt-get install bundler

(ほんとは、gemからインストールする??てか、aptgemで違うもん?だよなw これもコマンド履歴にあって、なんかしら効果があったような気がしたので・・。)

apt installしなくても、rake setup 時に必要なのがインストールされるかも)

 

愚痴

こんなの2017年にやることじゃないだろ・・。Linux終わったな。

 

ruremaに戻る

$ rake setup
$ bundle exec guard

ブラウザで、http://localhost:9292/ 開いて、「るりま書く」ってでてきた。たぶんOK・・だと・・と思う・・。

doctree/refm/api/src 配下の*.rd? あたりかなと思うけど、なんかなにやればいいかわからん感じ。

2017-09-11

https://anond.hatelabo.jp/20170910205249

まじな話をすると、N予備校プログラミング入門コースやるのがオススメ

https://www.nnn.ed.nico

一日8時間勉強時間があるなら、だいたい一ヶ月で終わる内容。

月額1000円だけどしっかり勉強すれば一ヶ月の無料間中に終わると思う。

もともとN高等学校のノンプログラマーの生徒をWebエンジニアとして就職させるために作られたカリキュラム講師曰く去年はこれで二人エンジニア就職を決めたらしい。

内容も相当親切に説明していて、プログラミングで何か作るだけじゃなくて、就職必要な環境構築やセキュリティまでみっちりやる。

http://qiita.com/sifue/items/7e7c7867b64ce9742aee#%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%86%85%E5%AE%B9

講師が書いてる入門コースで習うことがまとめ。テキスト教材もあるけど授業も1項目を2時間で説明している。授業は週2の生放送とそのアーカイブがある。

↓みたいなことが学べる

----

Webプログラミング入門コース

Web ブラウザとは (Chrome, デベロッパーコンソール, alert)

はじめてのHTML (VSCode, HTML, Emmet)

さまざまなHTMLタグ (h, p, a, img, ul, tableタグ)

HTMLで作る自己紹介ページ (HTMLタグ組み合わせ, コンテンツ埋め込み)

はじめてのJavaScript (JS, ES6, エラー)

JavaScriptでの計算 (値, 算術演算子, 変数, 代入)

JavaScript論理を扱う (論理値, 論理積, 論理和, 否定, 比較演算子, if)

JavaScriptループ (ループ, for)

JavaScriptコレクション (コレクション, 配列, 添字, undefined)

JavaScript関数 (関数, 関数宣言, 引数, 戻り値, 関数呼び出し, 再帰)

JavaScriptオブジェクト (オブジェクト, モデリング, プロパティ, 要件定義)

はじめてのCSS (CSS, セレクタ, background-color, border)

CSSを使ったプログラミング (transform, id, class)

Webページの企画とデザイン (企画, 要件定義, モックアップ, 16進数カラーコード)

診断機能の開発 (const, let, JSDoc, インタフェース, 正規表現, テストコード)

診断機能組込み (div, 無名関数, アロー関数, ガード句, truthy, falsy)

ツイート機能の開発 (リバースエンジニアリング, URI, URL, URIエンコード)

Linux開発環境構築コース

LinuxというOS (VirtualBox, Vagrant, Ubuntuインストール, OS, CUIの大切さ)

コンピューター構成要素 (ノイマンコンピューター, プロセス, lshw, man, ps, dfの使い方)

ファイル操作 (pwd, ls, cd, mkdir, rm, cp, mv, find, ホストマシンとの共有ディレクトリ)

標準出力 (標準入力標準出力標準エラー出力パイプgrep)

vi (vimtutor)

シェルプログラミング (シバン, echo, read, 変数, if)

通信ネットワーク (パケット, tcpdump, IPアドレス, TCP, ルーター, ping)

サーバークライアント (tmux, nc, telnet)

HTTP通信 (http, https, DNS, hostsファイル, ポートフォワーディング)

通信をするボットの開発 (cron, ログ収集)

GitHubウェブサイトの公開 (GitHub, リポジトリ, fork, commit, 情報モラル)

イシュー管理とWikiによるドキュメント作成 (Issues, Wiki)

GitとGitHub連携 (git, ssh, clone, pull)

GitHubへのpush (init, add, status, インデックス, commit, push, tag)

Gitのブランチ (branch, checkout, merge, gh-pages)

ソーシャルコーディング (コンフリクト、プルリクエスト)

Webアプリ基礎コース

Node.js (Node.js, nodebrew, Linux, REPL, コマンドライン引数, プルリク課題)

集計処理を行うプログラム (集計, 人口動態CSV, Stream, for-of, 連想配列Map, map関数)

アルゴリズムの改善 (アルゴリズム, フィボナッチ数列, 再帰, time, プロファイル, nodegrind, O記法, メモ化)

ライブラリ (ライブラリ, パッケージマネージャー, npm)

Slackボット開発 (slack, mention, bot)

HubotとSlackアダプタ (hubot, yo)

モジュール化された処理 CRUD, オブジェクトライフサイクル, filter)

ボットインタフェースとの連携 (モジュールのつなぎ込み, trim, join)

同期I/Oと非同期I/O (同期I/O, 非同期I/O, ブロッキング)

例外処理 (try, catch, finally, throw)

HTTPサーバー (Web, TCPとUDP, Webサーバーの仕組み, Node.jsイベントループ, リスナー)

ログ (ログ, ログレベル)

HTTPのメソッド (メソッド, GET, POST, PUT, DELETE, CRUDとの対応)

HTMLフォーム (フォームの仕組み, form, input)

テンプレートエンジン (テンプレートエンジン, jade)

HerokuWebサービスを公開 (Webサービスの公開, heroku, dyno, toolbelt, login, create, logs)

認証利用者を制限する (認証, Basic認証, Authorizationヘッダ, ステータスコード)

Cookie を使った秘密匿名掲示板 (Cookie, Set-Cookie, expire)

UI、URI、モジュール設計 (モジュール設計, フォームメソッド制限, リダイレクト, 302)

フォームによる投稿機能の実装 (モジュール性, textarea, 303)

認証された投稿の一覧表示機能 (パスワードの平文管理の問題, 404, テンプレートのeach-in)

データベースへの保存機能の実装 (データベース, PostgreSQL, 主キー)

トラッキングCookieの実装 (トラッキング Cookie, IDの偽装, Cookie の削除)

削除機能の実装 (データベースを利用した削除処理, 認可, サーバーサイドでの認可)

管理者機能の実装 (Web サービス管理責任, 管理者機能の重要性)

デザインの改善 (Bootstrap, レスポンシブデザイン, セキュリティの問題があるサイトを公開しない)

脆弱性 (脆弱性, 脆弱性で生まれる損失, 個人情報保護法, OS コマンド・インジェクション)

XSS脆弱性対策 (XSS, 適切なエスケープ処理, リグレッション)

パスワード脆弱性対策(ハッシュ関数, メッセージダイジェスト, 不正アクセス禁止法, パスワードジェネレーター, 辞書攻撃)

セッション固定化攻撃脆弱性対策 (セッション, セッション固定化攻撃, ハッシュ値による正当性チェック)

より強固なセッション管理 (推測しづらいセッション識別子, 秘密鍵)

CSRF脆弱性対策 (CSRF, ワンタイムトークン)

安全なHerokuへの公開 (脆弱性に対する考え方, HTTPの廃止)

Webアプリ応用コース

Webフレームワーク (Express.js, フレームワーク導入, 簡単なAPI, セキュリティアップデート, Cookie パーサー, ミドルウェア, 外部認証, ロガー)

ExpressのAPI (app, Properties, Request, Response, Router)

GitHubを使った外部認証 (Passport, OAuth)

スティングフレームワーク (Mocha, レッド, グリーン, リファクタリング)

継続的インテグレーション (CircleCI)

クライアントフレームワーク (Webpack, Chrome 以外のブラウザでもES6)

DOM操作フレームワーク (jQuery, jQueryアニメーション, this)

AJAX (jQuery.ajax, クロスドメイン, 同一生成元ポリシー, x-requested-by, CORS)

WebSocket (WebSocket, WebSocketの状態遷移, Socket.io)

RDBとSQL (DDL, DCL, CREATE, DROP, INSERT, DELETE, UPDATE, WHERE)

データモデリング (リレーショナルモデル, 正規化)

テーブルの結合 (外部結合, 内部結合, 片側外部結合, JOIN ON)

インデックス (インデックス, 複合インデックス, Bツリー)

集計とソート (SUM, COUNT, ORDER BY, GROUP BY)

「予定調整くん」の設計 (要件定義、用語集、データモデル、URL設計モジュール設計、MVC)

認証とRouterモジュールの実装 (Mocha, supertest, passport-stub, モックテスト)

予定とユーザーの保存 (セキュリティ要件, UUID, 複合主キー)

予定とユーザーの一覧の表示 (非同期処理, Promise, then)

出欠とコメントの表示 (入れ子の連想配列, Promise.all, 子どもからデータを消す)

出欠とコメント更新 (Promiseチェイン, リファクタリング)

予定の編集と削除 (要件の衝突, 関数再利用)

デザインの改善 (this, グローバルオブジェクト)

セキュリティ対策と公開 (X-Frame-Options, Heroku環境変数)

2017-08-11

【超せまい】 "The selected directory is not a valid home for Android SDK"の回避

IntelliJまたはAndroid StudioAndroid SDKディレクトリ指定してる気がするのに文句言われる場合

のどれかである最後のはわりと盲点
SDKプラットフォームが検出できませんとでも言ってくれれば時間無駄にせずに済んだのだが。何を見て該当対象だと判断しなかったのかくらいは言ってくれよ俺たち友達だろ

2017-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20170521222630

ネタバレっつーか、トラバの打ち方が2chで叩きやってる性質の悪いほうに似てるなってのは時々感じるし、別にそれでもかまわないと思ってやってるが……。

元々あの連中なんか俺が指導してたみたいな側面あるしさw そっちも分かってて多少は遠慮してるんだろ?


 それはそうとディレクトリ型って流れが追い辛いんだよね。スラド形式だとまだ親が分かるんだけど、増田は本当に混乱し易い。トラバも打ち辛いしさ。残念だな。

でさ、ブスってのがドブサイク云々の記述だとすると、それは最初の >何のアイコン~ をからかってるワケだろ?

 俺のは

http://anond.hatelabo.jp/20170521125638

 と、それに対する反論の子エントリそれから

http://anond.hatelabo.jp/20170521172328

 の子エントリの大半なんだが、何か問題あるのか…?


 もうさ、オマエラも嫌なんだろ? 本当は。

いい加減に物陰から弱そうなのばっかり狙って石投げてセコい小銭稼ぎするのやめたらどうだよ?

 依頼主流出させちゃえよ。wikileaksでも2chでもいいからさ。

何の得にもならないのも分かってて、誰の目も気にしないで、何十万も掛けてパソコン買って繋がらない遅い回線に胸を膨らませながら相手の返信を待ってた頃をたまには思い出したらどうだ?

 クソみたいに人を逆撫でして焚き付ける話題作ってさ、居るかどうかも分からないアカウントにFavだかスターだか貰ってさ、それをまた怒らせて回線代だか広告費だかで潤うゴミみたいな業者を儲けさせて楽しいか? 本当に匿名卑怯なのはそうやって注目を集めてる連中じゃないかよ。

webサービスなんて言ってるけどさ、自分じゃ碌にコードも書けないチンピラ広告屋崩れと、テメェの思い通りに世論を動かせないと首の回らないクズみたいな依頼主に使わてるだけじゃんかよ。

 オマエラそんな事の為にパソコン始めたのか?

 タッチタイプとかできるようになった時は世界中の人と繋がれる未来とか夢見てたんじゃねーの?

2017-05-11

過去技術者はいずこへ

Webリニューアル案件をうけて過去ディレクトリを整理しているのだが、

Flash全盛期に作られたであろうよくわからないページが出るわ出るわ。

Flashでモノを作ったこと無いからわからないのだが、

Flash技術者は大多数いたと思うのだが、今までお会いしたこと無い。

こーゆー今は廃れた技術技術者はどこいくんだろう。

Web GLスマホ業界?別業界転職

まさか皆んな神隠しにでもあったかw

2017-05-09

JavaScript簡単SPAフレームワークってありますか?

勉強が不得意な職業プログラマですが、WindowsアプリSPAに作り替えることになりそう。

プロジェクトメンバー積極的技術習得するような人はいないので、簡単フレームワークを探しています

↑に近いようなフレームワークありませんか?

2017-05-02

マストドンAPI

マストドンリポジトリ

ttps://github.com/tootsuite/mastodon

マストドンAPIリファレンスAPI実装済みのライブラリ(サードティ)の紹介

ttps://github.com/tootsuite/documentation/blob/master/Using-the-API/API.md

マストドンAPIに関するドキュメントが置いてあるディレクトリ(色々ある)

ttps://github.com/tootsuite/documentation/tree/master/Using-the-API

マストドンアプリ認証にdoorkeeperを使ってるので認証APIはこっちを参照する必要がある

ttps://github.com/doorkeeper-gem/doorkeeper/wiki

マストドンドキュメントで紹介されてるAPI実装済みのライブラリ(サードティ)を使うのが一番ってっとり早い

以上

=====

わざわざ自前でAPIを叩くコードを書く

step1

アプリマストドンサーバー登録する

ttps://github.com/tootsuite/documentation/blob/master/Using-the-API/API.md#apps

POST /api/v1/apps

必要データをPOSTするだけ、難しくない

アプリ登録をわざわざコーディングする場合ライブラリとして作って提供する場合くらい(?)

(アプリ複数インスタンス対応させる場合はやはりコード書くしかないけど)

(登録したIDを自前サーバーで持って同一アプリで共有するとか?)

別にhtmlフォーム作って送信するだけでも登録できる

(ローカルhtmlファイル作ってブラウザ表示して必要入力してsubmit送信するだけ簡単)

<form name="regsterapp" method="POST" action="http://SERVERNAME/api/v1/apps">

<input name="client_name" type="text" value="">

<input name="redirect_uris" type="text" value="urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob">

<input name="scopes" type="text" value="read write follow">

<input name="website" type="text" value="">

<input type="submit"></form>

step2

ユーザに対してのアプリ認証

doorkeeperについて知る必要がある

ttps://github.com/tootsuite/documentation/blob/master/Using-the-API/Testing-with-cURL.md

このページに書いてあるgrant_type=password認証法ではread権限しか貰えないぽい

grant_type=authorization_codeで認証する必要がある、これ読めば早い

ttps://github.com/doorkeeper-gem/doorkeeper/wiki/Authorization-Code-Flow

GET /oauth/authorize

必要パラメータ(※1)つけたリンクアプリ認証したいユーザに踏んでもらい許可を押してもらった上でそこで表示されるコード(RETURNED_CODE)を使う必要がある

(自前サーバーなどでリダイレクトで受け取ることもできるけど)

その表示されたコード(RETURNED_CODE)を使って次のAPIを叩くと認証完了する(アクセストークンをゲットできる)

POST /oauth/token

これもただのPOSTになるのでそんなに難しくない

さっきのアプリ登録みたいにhtmlとかで簡易にもできるけどアプリ秘密キーを使うので公開はダメでしょうな

※1

ttp://SEVERNAME/oauth/authorize?client_id=YOUR_CLIENT_ID&redirect_uri=urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob&response_type=code&scope=read+write+follow

scopeというパラメータで取得したい権限指定する必要がある

step3

認証終わってアクセストークンをゲットしたらもうAPI使えるので

ttps://github.com/tootsuite/documentation/blob/master/Using-the-API/Testing-with-cURL.md

これの2番目に書いてあるようにHTTPのヘッダに Authorization: Bearer ACCESS_TOKEN を加えてから

APIの叩けばよい

toot(トゥート)はAPIドキュメントではstatusという表現になってる

ttps://github.com/tootsuite/documentation/blob/master/Using-the-API/API.md#statuses

POST /api/v1/statuses

がtootするためのAPI

2017-04-11

なぜWindowsで「prn」というファイルは作れないのですか?

Windowsの産みの親、ビル・ゲイツ氏が学生時代につけられたあだ名が「プリン(prn)」で、それがとても嫌だったから。

 

 

…という都市伝説がありますが、真相は以下のリンクを参考に。

 

http://www.7key.jp/computer/winref4.html

Windowsで、「PRN」「AUX」「CON」などを含む名前ファイルに付けようとすると「ファイルまたはフォルダ名の変更エラー」(ファイル作成または置換できません: 指定されたファイル名は、無効かまたは長すぎます。別の名前指定してください。)などのエラーが出る。

Windowsには「予約デバイス名」と呼ばれる予約済みの名称があり、以下で示す名称ディレクトリ名やファイル名に用いることができません(拡張子を付けてもだめ)。

鉄道おじのオートバイからの異常な興奮について

http://anond.hatelabo.jp/20170528064815

オートバイ性的興奮のこじつけ」もダメな聖域ではないか。昔には鉄道フリークなんてなかった。それに比べれば「オートバイフェチ」はある。一見すると良いようになっている。しかし、鉄道おじが「オートバイガー」「自転車ガー」になるということは、とんでもない。カルトと一緒だ。

私が嫌悪しているネット民のひとりが鉄道おじのシンパのC君だが、Cが若い頃に描いたという漫画もやはりこんな感じで、オートバイガーと無縁なことに気づくことができる。

鉄道おじは基地周辺の飛行機の飛行音やかつての暴走族車両やその車の走行音を「造型ポルノ」「音響ポルノ」などと呼ぶ、サイコパス障害者予備軍であるしかし、実際には、あの迷惑的な物を美化する様子を見ると、彼らは同族嫌悪近親憎悪のように見える。どちらもなんとかフェチではないかと。それを卒業しろよと。卒業する前に高校を出て大学を出た挙句の果てに職に就いたのなら、もう手遅れだ。

「造型やサウンド」で快楽を覚えるように、鉄道おじは自転車オートバイの形や走行音で興奮を感じる。鉄道おじはサーキットを彼らのための娯楽施設と言っているが、鉄道おじは自転車オートバイ走行風景や造型などで性的まがいな興奮を感じているの事実である、逆にそれにまたがる人自体には性的興奮を感じない。

鉄道おじは2003年普通二輪免許取得と同時に行った250ccのオートバイの乗車は「オートバイで興奮を覚えた」一番最初の機会である。で、同じく好きなクラシック音楽感覚ヘッドホン走行サウンドを聞きながらストレス発散をしていると思われる。つまり鉄道おじのアレなのである。そのようなオートバイフェチ常識を外れた性的嗜好を、鉄道おじのオートバイ自転車の造型で性的興奮していくことが、のちにあのように発展していくのだ。

私がこのような違和感を感じた最大の要因は、ロードバイクオートバイの大群に興奮を覚えた鉄道おじを批判した人が、逆ギレした鉄道おじによって糾弾されたことにある。楽しさをわからない子供だと。しかし、その後に不正改造車のネタ消費を記事にした鉄道おじは、なぜか「竹箒に跨って飛び跳ねて遊ぶ女性」を批判していた。

もしオートバイ自転車の造型や騒音性的興奮を覚えるのは良いというのが「竹箒を使った魔女魔法使い魔法少女の真似は下品」なら、鉄道おじの主張は明らかなダブルスタンダードになるが、実際はそんな問題ではないし、何より成り上がりである鉄道おじが下品趣味を捨てていないのだから鉄道おじこそ「下品である

鉄道おじは魔法少女もの漫画を持っていないし、1990年代から今日に至るまでアニメオタク活動をしているとあるが、魔法ものアニメについて触れたこともない。その際、一度もを調べずに自分無知や低知識をもとに娯楽論もどきのまとめを投稿したわけだが、オートバイからの興奮のリミッターが鉄道おじの人間性ダメにしていないか

これが鉄道おじである。もちろん当然、鉄道おじの自宅部屋に行けば、本棚には古今東西の不良漫画オートバイ漫画が、PCやその周辺にはオートバイ自転車に関する画像を集めたディレクトリゲームソフト機械があるから、その時点で問題である。本当にオートバイから性的興奮は脳内から追放したほうがいい。そして、鉄道おじの異常な性的嗜好をどうにかしたほうがいい。

2017-04-08

仕事が大変です

セキュリティ情報流出を防ぐためにソフトサービスの利用が制限されていますインターネットへの接続外注ソフトでいつの間にか防がれていて、ログも取られているようです。情報システム部の人たちがニヤニヤしながら誰がどこにつなごうとしてブロックされてたと話していました。

ソフトインストールできません。管理者権限情報システム部の人たちが持っているので、ポータブル版のソフトを入れたとしてもバレます

はいわゆる社内SEという立場で社内用のWebサイトを作っているのですが、エディタインストール出来ないのでWordで作っていますメモ帳ですとLF認識できずに一行になってしまうので。PHPコードWordで書きますPHPの実行環境コンソール)は使えません。なので、社内サイトの本番ディレクトリ配下PHPコードを直接おいて、それをブラウザで読み込みリロードしながら作っていきます

社内に外注で設置したWindowsサーバがありますが、リモート接続ログイン権限はありません。

ソフトインストールクラウドサービスの利用などの提案をしても、「何か言い出すとみんな言い出して、全部調べて答えなければいけない(だから認められない)」と言われて、使える可能性は低いです。その割には社外へのウェブサイト制作サーバはやはり外注しており、「それじゃあその外注セキュリティ的にどうなのですか」と聞いたところ、「契約があるから問題ない」との答えでした。

現在転職を考えているのですが、他の会社や皆さんの会社でもこういう感じなのでしょうか?

2017-04-01

普段コーディングに使っているエディタエロ画像を閲覧すると

intelliJとかVSCodeとかAtomとかって画像開くと表示してくれるじゃないですか。

たまたまDownloadsディレクトリ作業していたから、エディタに表示されるファイル一覧にいつも見ている声優コラ画像ファイル名が見えていた。思わずクリックしたところ、いつもはコードが表示されている部分にどーーんと豊満オッパイが表示されちゃった。

めっちゃ興奮した。みんなもやってみて。

2017-03-18

SVN

弊社はWeb系の受託会社

結構大きい企業から仕事をもらっているし、

技術力がある社員も多い(と上の人たちは言っている)

そんな弊社では以下のようにSVNを使いこなしている

1. SVN + ファイル名日付管理

弊社では正統派Web受託会社なので、

Excelドキュメント作成することがメイン業務といっても差し支えないがない。

案件によっては設計書にif文やfor文まで全て書き込む。

Excelさえできれば誰でも実装ができるようにだ。

それらのドキュメントSVN管理するのだが(今流行りのバージョン管理だ)

その際に hogehoge設計書_20170313.xlsx のように日付をファイル名に含めることになっている。

こうすることで以前のファイルを別ウインドウで開きながら作業できるし、

ディレクトリを見たときにひと目で最新のファイルがどれかわかるからだ。

ちなみにドキュメントには必ず 「更新履歴」 というシートが作成され

全ての変更の履歴はこのシートに集約される。

入社したばっかでまだ何もわかっていなかった頃先輩に

ファイル名に日付をつけて管理していますがそれってSVN使う意味あるんでしょうか?」

と尋ねたことがある。

答えはその日一日不機嫌な先輩の表情で察した。

あの頃に比べて僕も成長した。

今では何も考えずに hogehoge設計書_20170313_2.xlsxコミットできる。

未だにファイル名日付管理意味がわかっていないが、

このまま成長すればいつかきっとその意味もわかるだろう。

2. SVNが本当に最新か常に疑う

SVN作業していると他の作業者編集しているファイル名が被ってしまうことがある。

そのため作業時にはチャットで 「今から◯◯のファイルを触ります大丈夫でしょうか?」 と聞くことになっている。

作業終了時には 「◯◯を触ってコミットいたしました!」 と報告することになっている。

先輩方は忙しいため上記の確認/報告をしないことが多々ある。

そのときは 「SVNが最新かどうか常に疑え」と教わった

しかに実際最新じゃないことがよくあるのでなるほどと思った

今では作業前にコミットログを見てコミットされていないことを確認してから

「このファイル触っていましたよね?コミット済みでしょうか?」 と確認するようにしている

コミットしていないと決めつけるのは失礼なので、

飽くまでふんわりとコミットたかどうかを確認するのがコツだ(これも成長した結果だ)

場合によっては

「僕がコミットしておきましょうか?」

と付け加える。

こうすることで最新版ファイルメールで送られてるくるシステムだ。

今日Excelを開いてSVNコミットするお仕事をした

ちなみに僕の肩書

PG(プログラマー)」

だ。

2017-02-10

ツールが人を馬鹿にする

まあみろと思う。

「便利なツールによって人は馬鹿になった」とは、上司の口癖のひとつである

だが厳密にいうとこれは間違いだ。

便利なツール人間を均しているのだ。つまり馬鹿になっているのは、あたまのいい連中だけだ。ははは。ざまーみろ。

テラタームの普及により、新人からtelnet概念が掴めなくなった。

ffftpばっか使うからftpすらままならない。

環境変数存在するからjavaバージョンも変更できねえ。

みんなそうなんだ。ははははは。ざあまあみろ。ははははは。

かつて、コマンドとかカレントディレクトリとか、エンジニア界の絶対的概念理解できず躓いて、頭が悪い認識されたやつ

そんなやつが、それを明らかにせず、あたまのいいやつと同等のパフォーマンスを上げられる時代になったんだ。

そうして自分馬鹿であることに自覚がないやつは、ある程度の時期で気づく。浅い。考える力がない。

そして、できないやつとレッテルはっていた、自分バカにしてきた、

作業の遅いやつが、一番だいじな「思考力」をもってるのだと気づく。

便利な道具うんぬんじゃなくて、

それは経過にちょっと影響を与えるだけで、

本質はなにもかわってないんじゃないかなって、

わたしは思います

どう思いますか。上司さん。

2017-02-02

Windowsエクスプローラーに上に上がるボタンあったんだな

人にファイルのありかを教えるのに「(今開いてるフォルダの)上のフォルダにあります」と言ったら、上に上がらずにルートディレクトリに行ってそこから目的フォルダに下がっていったわ。

「上に上がるボタンが無くなったから移動方法が分からないんだ。アドレスバークリックするだけなのに。上がるボタンが消えたのっていつからだっけ7のころはあったよな」

とか思って、ググったら8にも10にも、上がるボタン存在してた。気づかなかったわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん