「カビゴン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カビゴンとは

2021-04-02

裏垢女子と待ち合わせたらカビゴンがいた

時は春。

新入社員入社して早くも最初金曜日

期待と不安に胸を躍らせていたのは、私も同じだった。

某SNSで知り合った裏垢女子と会う予定になっていた。

待ち合わせの時間17:30。

美容室で髪を整え、女の子が喜んでくれそうなおやつを買い、待ち合わせ場所に向かった。

17:30

そこにはカビゴンがいた

真っ先に来た感情は、「笑い」だった。

こういう時、人間の脳は思考放棄し、現状を受け止められるようプラス感情強制変換することを知った。

そこから先は、終始愛想笑い

本心を踏み潰し、感情を何度も殺した。

やるべきことを終え、解散して今に至る。

放心状態でこの文章を綴っている。

のしかかり」を受けた右足は未だに痺れている。

マヒなおしをお持ちの方は、どうか哀れな私に分けていただけないだろうか。

2020-09-27

作品無関係スタンプラリー←なにそれ?

意味不明すぎるだろ

スタンプラリーって作品関係ある場所を巡るものじゃないの?

ポケモンスタンプラリーとかマジで意味分からんから

そもそもどうやって決めてるんだっていう

市の肥満率が日本一からカビゴン癲癇発症数が日本一からポリゴンとかちゃんとやってるならまだ分かるけど

つうかそれに参加する奴らも意味分からん

なにが楽しいんだ

2020-07-24

ワイは体重100kgやで

ワイの増田がバズっててびっくり仰天やで

エンゲル係数やが、ワイはいつもあれだけ食べてるわけじゃないんや

本当は食べたいんやが、お金もそんなにあるわけやないんで我慢しているんやで

ほんで、健康状態やが、多少血圧が高いだけで何も問題いね

ワイ実は前に慎重170cm代って増田で誤魔化しとったんやが

本当は身長196cmあるんや。あと4cm足りないっていうのが悔しくて嘘ついてたんや

すまんやで

ほんで、ワイの趣味水泳やで。ひたすら泳ぐのが好きなんや

そんで水泳やっていると簡単に、みるみるうちに体重が落ちていくんやで

そのせいで去年は87kgまで落ちたんや。せやから100kgに戻すのが地獄やったやで

100kgはワイのアイデンティティなんや

体重が100kgっていうのが営業のウリにできるんや

ちなみに学生時代体重70kgしかなかったんや

水泳をやるとガンガン減っていくから困ったもんやったで

かーちゃんに食べすぎと怒られたもんやで

ほんで、ワイは酒がほとんど飲めないやで

せやから食べるほうなんや

なんか食べても食べてもすぐに腹が減るんや

あんまり腹が減るから病気やないかと思ったんやが健康診断は血圧ちょっと高いだけなんや

ワイは本気になれば毎日、朝昼晩でドミノピザのLサイズ3枚、つまり合計9枚を平らげることができるんやで

食べた30分後には腹がすくんや。おかしいやろ?

ほんで、ワイは割とすぐに大便をするんや。すぐに消化してるようやで

ワイの胃腸おかしいんやろか?

まぁワイはいたって健康から、そっち方面は気にしなくてええんや

ちな、~分以内に食べたら無料とかよくやっとったんやが、何回もチャレンジはできないと聞いて悔しかったやで

最近はそういうのもなくなってしまったやで

はぁ、ワイもたっぷりお金があれば毎日腹いっぱい食えるンゴねぇ

ほな、今からソファで、カビゴンぬいぐるみを隣において「スーパーサイズミー」を見るからここらで失礼するやで

2020-07-14

anond:20200714180840

おまえの腹具合なんて知らねえんだよカビゴンみたいな腹しやがってよ

2020-06-26

ユニクロに初めて一人で入った

高校卒業してから服屋に行く服がないので購入はすべてネットだった。

zozoもよく利用した。俺はネットがあれば何でも出来ると思った。

自分の服屋の勝手イメージ

・話しかけてくる

・いらっしゃいませーと言いながら舐め回すようにみてくる

レジ商品ピッピてしてる時に様々な入会を勧めてくる

・話しかけてくる

・試着室の前で待機してくる

・話しかけてくる

監視されている

・話しかけてくる

監視されている

・話しかけてくる

監視されている

こんなイメージでどうしてもリアルの服屋に行くのが怖かった。

 

先週末、洗濯物を忘れ、しかワイシャツ靴下が一組もない状況に陥った給料日前日。

ネットで注文している暇はない。

仕方がないので近場にあるユニクロに赴くことになった。

監視されたくないので10分で全てを終わらせる予定で入った。試着しなくてもネットで注文するサイズ基準に買えばいい。ワイシャツなんて別に少々ピチピチやブカブカでも問題ないはずだ。

開幕ワイシャツのコーナーに赴く。

値段をみると1枚1990円とか書いてあって「この安さは監視されているな」と思った。

周りをキョロキョロ見回し何枚か選んで籠に入れる。

キョロキョロ見回すとTシャツのコーナーにポケモンコラボTシャツが並んでいる事に気がついた。

しかも大体ポケモンコラボっていうとピカチュウリザードンミュウツー、その当時の御三家伝説という感じなのにゲンガーカビゴンギャラドスと「人気はあるけどテーマに沿ってないとピックアップされない」みたいなポケモンが集合していた。

俺はそれを手にとっていた。

 

行けないいけないと思い恥ずかしさからレジに並ぶ。

レジ時間も嫌いだ。

レジ店員商品を1点1点確認するから「このおっさんポケモンコラボTなんて買ってるw」と思われるのが嫌だった。

 

でも天下のユニクロ

籠を装置の中にぶっこんだら「4点です」という案内と共に店員が寄ってきて「点数確認しますね」と枚数を数えただけだった。

 

俺はなにか服屋というものを誤解してたのではないだろうか。

アニメとかTwitterの話とかを鵜呑みにしていたわけではない。

自分にとって服屋は本当に怖い場所の一つだった。ファッションのファの字もないから間違った作法をすると見下される、そういう場所だと思っていた。

店員達は客を選んでいるような目をしていると思ってた。いや、事実ユニクロ以外のリアル店舗に友人と入った時、その服屋はそういう目でみていた。

俺を棚からジッと見ていた。恐怖だった。大学1年生の春、少し格好の良い友人に誘われて入った服屋。あそこは自分にとってふさわしくなかった。

俺はその時のトラウマがずっと残っていたんだろう。なんか少し気が楽になった。

 

ユニクロありがとう

そしてソックスを買うのを忘れた俺は冬用ソックスを穿いている。

2020-03-09

続・デリヘル嬢してた時にこんなお客さんいたなっていう思い出。

anond:20200309043139

同じ種類の空き瓶を窓際に沢山並べていた人

最近はめっきり名前を見かけない、某俳優さんに似ていた。

窓際に、お酒の瓶らしいものをずらーーーっと並べていた。

遅漏というか、本番でないと抜けない質のようだったが、ヤらせてと言ってくるわけでもなく隙あらば挿入してやるという勢いで、無言で攻めてくるのだった。ラスト5分になっても放してくれないし、三分超過してもまだ私の両手首を掴んだままで、一言も喋ろうとせずに腰を押し付けてくるので、私が折れるしかなかった。挿入したら大急ぎで腰振って射精して、やっと解放してくれた。お竿が右にカーブしているのが個性的で印象に残ったのだが、かなり痛かった。

すっごく喋らない人だった。

お得意様

店長が何故かかなり大事にしている客だった。他の嬢のお得意様だったのだが、その子生理休暇かなんかでいなかったので、私が相手することになった。のはいいんだけど、その人アナルを掘られるのが、趣味だったのだ。

私はアナル攻めなんかやったことない上にホームページ上ではNGにしてあったのに、いきなりやれって言われても。

「そんなー!何の知識もないのにいきなり内臓弄くれとか無理です怪我させちゃうよぉー!」

と泣きべそかいて断ったのに、店長の車でその人のおうちに強制連行された。そしたら、アナル攻めは出来ないならしなくてもいいってお客さんが言ってる、店長が言うので、渋々お客さんの部屋に入った。

アナル攻めは強要されなかったが無理矢理、生で本番やられた上に中出しされたという、短いデリヘル生活の中で最悪のパターンだったが、別に恐い人ではなかったのでメンタル弱ったりはしなかった。しかし、普段その人を相手してた女の子は、よくブラックリストに入れずに相手し続けていたなぁ。

たぶん歯周病の人

ヴィジュアル系バンドボーカルみたいな方向性イケメンだったが、鼻が曲がるほどに息が臭い人だった。歯周病だったのだろうと思う。ただ歯磨きをサボったりキムチくさやを常食してたとしても、そんなドブのような口臭には普通ならないだろうなあ、と思った。

黙ってあわよくば本番狙いの人だったが、攻撃は全てかわした。

私はその人とプレイするまでは歯周病とは無縁だったのだが、それからしばらくしてから息がなんか臭いとお客さんから言われたり、歯茎から血が出るようになったりしたのだが、歯周病って移るのだろうか?

その客ではなく別の客から、本番を断ったら口が臭い癖にと罵倒されたことがあった。落ち込みモードで次に相手したお客さんがカビゴンみたいな人で、

今日何だか元気ないじゃん?」

っていうので、正直に、さっき別の客に本番断ったら口臭いって怒られたって言ったら、

「息、はーってしてみて」

というので、はーってしたら、カビゴンみたいな人は、

全然臭くないよ大丈夫!気になるならこれでも食べて?」

と、手にどっさりブレスケアをくれたので、どうもありがとう!!と全部一度に食べたら胃が痛くなり、そして次の仕事場までの移動中に、ゲロゲロに車酔いをした。

反社会的な顔の人

私を呼んだお客さんたちには、普通サラリーマンっぽい風体の人って少なかったのだが、しかしあからさまに反社会的な見た目の人というのも少なくて、見た目がこわすぎて反社組織の人じゃないか心配になったのは、たぶんこの人だけだった。本人も、デリヘル呼ぶと必ず反社の人と思われて怖がられるということで、私が何もいう前に、

「俺ヤクザじゃないか安心して!!」

と言った。

部屋が大量の服で埋め尽くされていた。服は沢山あるが、本人が着ているのは普通ユニクロで買ったようなフリースという。

三度目くらいに呼ばれたとき、大量のブレスケアと30分の車移動で死ぬほど酔っていた私を見て、青ざめていた。吐きたかったらトイレで吐いていいんだよと言われたが、吐くまではいかなかった。ベッドで寝ててくれていいから、添い寝だけでいいから、と言っていたが、ぐったりしてる私にちゃっかり本番をするという。最中ゲロ吐かれたらとか思わないのだろうか?

何でかセックスしたら、気分が悪かったのが治り、

「だいぶ顔色が良くなったねー」

と言われた。お客さんもね。

万引き常習犯

東京とは思えないほど広ーいお部屋に住んでいる人だった。住所がギリギリ○○区だということがコンプレックスだったようだ。いいじゃない、広いんだし。

広い部屋に、巨大な電球(ほんとに灯りが点く)が転がっており、美術書写真集が床のあちこちに塩の柱のごとくに積んであった。二人がけのソファーと、ローテーブルと、その横にお布団が床に直敷き。

初めて呼ばれた日が凄く寒い日で、

「寒かったでしょ。これでも飲んで身体温めなよ」

と出されたのが、氷の入ったグラスに注がれた、赤ワインキンキンに冷えていたが、確かに身体は暖まった。寒すぎたせいか、酒嫌いな私が珍しくお酒を美味しいと思った。

なんか炭酸の抜けたファンタグレープみたいな味のするお酒だなと思ったら赤玉だった。

「こんなすごいのすごいの飲んだことないでしょ?」

うん、飲んだことはないけど……。

コーヒーが大好き過ぎて、キッチンにでっかいバリスタマシンを置いていた。

若いから歳上の女の人としか付き合ったことがなくて、若い女の子にハマったのは初めてだといって、何回か呼んでくれたが、会う度ごとに病んでいっていた。

持っているCDの多くが、学生時代万引きしたものだと、二度目に会った時に言っていた。正直引いたので、ぇ……そうなんだ……くらいの反応しか私はしなかった。

そして三度目にあった時に、お洒落帽子を見せてくれたのだが、

「この間君に昔の話をしたら、今でもやれるかどうか試したくなったんで、ちょっと盗ってみたんだ。簡単に盗れたよ。まだまだ腕は落ちていなかったみたい」

と、その人は言った。へ、へぇ……くらいのリアクションしか出来なかった。私のせいだろうか、いや、どう考えてもその人が悪い。

お腹がポヨポヨしていて腹筋が皆無な感じだったので、騎乗位です素股するときはおそるおそるした。

中学生並みの英語力で専門書を読みこなす

ちょっと普通じゃない二階建てアパートに住んでいる人だった。一見するとただのアパートなのだけど、階段おかし位置についていて、どうやって二階に上がればいいかからない、そんなアパートだった。

パソコン関係仕事をしているとかで、英語で書かれた専門書が部屋の隅に山積みされていた。こんなに英語読めるなんてすごいと私が驚いたら、

「これくらい中学生くらいの英語力で読めるよ。好きな分野の本なら英語勉強特別しなくたって、読めるようになるもんだよ」

とその人は言った。

大胸筋がすごい人だったが、運動といえばセックスくらいしかしないという。

プレイ中に何だかお互いやる気が出て、

「今すっごくしたいと思わない?」

と言われたので、した。もはや趣味領域だと思ったので、チップは貰わなかった。

次に呼ばれた時には最初から本番する気でいたがお互いテンションが上がらず、前回はたぶん奇跡だったんだ……とお互いに納得した。

本番した話ばっかりだが?

単に、セックスした相手は心に残り易いというだけで、しない方がずっと多かった。

デリヘル嬢してた時に、こんなお客さんいたなっていう思い出。

毎週土曜日に呼ぶ人

しかも必ず21時頃に予約を入れる。そして、真っ暗な部屋にテレビだけ点けてプレイした。毎回、『世界ふしぎ発見』を観ながらする。五、六回目くらいのプレイで、騎乗位で素股をしている最中、ふと世界ふしぎ発見に気を取られた瞬間に体勢をひっくり返されて、本番に持ち込まれしまった。優しい人だったのだが、やっぱ油断大敵だった。

毎日日替わりで誰かしら呼んでる人。

某シティーホテルの、中くらいのグレードのツインの部屋を定宿としているのかなんなのか。私は三回くらい呼ばれたけど、いつも同じ部屋だった気がする。若い女の子の悩み事を聴くのがやたら好きな、五十代後半~六十代前半くらいの人だった。毎晩、店の子の誰かしらを呼んでいたが、一体私生活どうなってるんだろうねって、仕事仲間の間でよく話題になる人だった。

部屋にカーテンが一つもない人。

部屋に熱を発するものといえばその人本人しかいないので、お部屋に入るなりダッシュでベッドに潜り込んだものだった。何でかうちの店長からナメられていて、毎度指名で予約してくれるのに、毎度最後まで待たされていたのだった。その人の所に着くのはいつも明け方くらいで、玄関開けとくから勝手に入って来てねって、ドライバーさんに電話言付けて熟睡している。私はめちゃめちゃ揺すって起こしてプレイしてもらう。何でか私がお願いする立場に。

凄く太っていて、しかも全身毛むくじゃらなので、この人に抱かれると安心感半端なく、つい一緒になって寝落ちしてドライバーさんを困らせた嬢は、私だけではないらしい。

この人はシャワー貸してくれないんだけど、いつも最後相手からあいいか、と妥協して、汗とよだれとその他体液でベタベタなまま帰宅したものだ。

絶倫過ぎる教職の人

二回くらい呼ばれたかな。自分で、中学校先生してるって言っていた。プレイ時間正味四十分くらいの間に4回射精して、本番させてくれたらもっと出せるよ!!だから本番やらせて!とかなり食い下がってきた。プレイが終わると、真面目な先生っぽくなった。

ギリシャ彫刻に負けず劣らずな凄い肉体美の凄いイケメン

25歳だと言っていた。猛烈なイケメンなのに、私のことを一目見てホームページ写真よりずっと可愛いと言って、テンションとお竿をあげあげしていた。そこまで喜ばれるほどの者ではないです、と恐縮しきりの私だった。

その人は音楽関係仕事をしていると言っていて、部屋がキーボードとか何かよくわからない機材で溢れていた。

「どういう音楽聴くの?」

と聞かれて、音楽にはあまり興味ないんだよなあ、と思いつつ、強いていえば

Gacktかな」

と答えたら急に怒りだした。

「は!?Gackt!?!?!?どうしてよりによってアイツなの!?!?!?

Gacktに何か個人的に恨みでもあったのだろうか。

プレイ中あまりにも乱暴なので、大層な美形なのにデリヘルを呼ばないと性欲発散に困ることになるのも無理もないなと思った。私は首絞められないようにベッドの上で必死に逃げ回った。

店長曰く上客

なので、新人だった私は優先的にこのお客さんにつけてもらえたのだが、当然の如くに本番を要求してくるというか、当然の如くに、「はいむこう向いて、四つん這いして」っていって、サクッと挿入して来るのだった。店の女の子、皆本番してる、と言っていたが、真相は謎。初回から当たり前のようにやられたのと、ただ後ろからしてくるだけなのに異様に気持ちいいのとで、ナアナアに本番行為を続けることになってしまった。

社会的地位が高そうな佇まいで、素敵な和風のお部屋に独り暮らし、という人だった。毎回おやつくれた。

部屋中が漫画で溢れている人。

洒落都内なのに結構広い、本人が言うにはその割り家賃が安い(確か半地下だったかで変な間取りなのだった)部屋を、可能な限り本棚で埋め尽くしていた。

インフルにかかって、やっと復活したというタイミングで私を呼んだらしい。そして私はインフルバッチリうつされた。キスしたら口の中がものっすごいぬるぬるだった時点で、インフルにかかる覚悟はした……。

漫画オタクというよりは編集者っぽいような人だった。

カビゴンみたいな人。

体型がものすごくカビゴンに似ていた。丸くて、手が長いみたいな。全身が毛でふかふかしていた。抱き着くとモフモフしていた。でも、第一声が、

「何で脱がないの?時間勿体ないんだけど」

とちょう恐かったので、ぶるぶる震えながら抱かれた私だった。

風俗遊びを極めていて、女の子をイかせて遊ぶのが趣味なのだそうで、実際もう死んでもいいくらいの気持ちいい思いをさせてもらう。お金払うべきは私の方なのでは……と思ったりなど。

しかしこの人もまた、店長は上客と呼ぶのだが当たり前のように本番を要求してくる人で、しか死ぬほど気持ちよくしてくれるから誰も拒まないのか?少なくとも、私は拒めなかった……。

風俗嬢を死ぬほど気持ちよくするようなセックスをする男って、どんだけ立派な物をお持ちなのかと思われるかもしれないが、この人は親指くらいの長さの包茎だった。だがこの人と一度セックスした女の子病みつきになるとかで、セフレが何人もいるという話だった。私もセフレにならないかと誘われたが、真面目に断ってしまった。単にセックスをするだけの仲ならやぶさかでもなかったんだけど、なんか一緒に食事もしたがるので、断った。太りたくなかったので、食事は要らなかった……。

どうやらコンビニ関係

地価バリ高いことで有名な地域に立つ、ボロボロアパートに住む人だった。地域名でテンションを上げた女の子がっかりする所を見ると嬉しいらしい。お風呂が古いガスで沸かすやつで、シャワーがほぼ水しか出ず、寒い寒いと震えながらシャワーを浴びて身体を洗いっこした思い出。

タオル類を洗うのに柔軟剤を使わないので、ごわごわのタオルを出して女の子文句言われる、が、改める気はない、らしかった。

この人も上客のはずなんだが当然の如くに本番をしてくる人だった。バッチリコンドーム用意して待ってる。コンドーム開封するとき、ミッ○ーマウスのように楽しそうに口笛を吹く。

セックスをしながら「俺の子を孕め!妊娠しろぉ!」などと暗いことを口走りがちなのだが、言い方が面白いのでこっちは笑いをこらえるのが大変。

そんな簡単女の子を本番になだれ込ませてしまうなんて、どんだけイケメンかと思われるかもしれない。しかし、漫画みたいなハゲたおじさんで、痩せぎすの身体に「へんなおじさん」みたいな、よれよれの半袖に腹巻きにさるまたに股引という、クラシックな格好をしていた。よく言えば、出はじめのロロノア・ゾロ的な服装というか。

なんかよくわからないけど、毎度セックスに持ち込まれているのはなぜなのだろう……と思いながら毎度犯されていた。

仕事のことを私から聞くことって、なかったのだけど、なんかの話の流れでコンビニ関係者だと自分で言っていた。

凄く部屋が汚いサラリーマン

部屋中ゴミだらけだった。よくそこまで溜め込めるなぁ、と感心してしまうほどに。

まりデリヘル嬢というものに期待をしていなかったらしいが、私に一目でガチ恋してしまったという人。

風呂の底に緑色の苔のようなものが生えているのを放置していたが、私がドン引きしたのを見て、これではいかんと思ったらしく、次に呼んでくれた時には掃除してあった。

「見てみて!ちゃん掃除したんだよ!」

と、見せてくれた。うふふ可愛い

私の為に引っ越すと言っていたが、引っ越し完了の前に私は辞めてしまったので、新居は見ずじまい。

2020-02-17

ハイパーリーグ使用率が高いラグラージニョロボン対策

この2匹は覚える技が非常に優秀で使用率がたぶんギラティナの次ぐらいに高い

レジスチルカビゴンギラティナあたりの対策ポケモンとしても有効

2匹とも水タイプなので草が弱点

特にラグラージは草が二重弱点なので草ポケをパーティーに入れたいところだが

ギラティナ対策として有効な氷技を採用する人は少なくない

そのため草タイプの弱点でもあるため草ポケをパーティーに入れづらい

さらニョロボン自身れいパンを持っているので草ポケでも互いに弱点になるので必ずしも有利は取れない

草ポケ以外で草タイプの技が使えるポケモンがいないか調べたがハイパーリーグ環境ではどれもイマイチ

草技持ちのノーマルタイプニョロボンの格闘に突かれるし、電気タイプそもそもラグラージ有効ではない

スーパーリーグ格言マリルリにはマリルリ」のようにミラー対決に持ち込むのがベターなのか

または草ポケでシールド消費覚悟で互いに弱点で殴り合うべきか

2019-10-15

ピカチュー カイリュー ヤドラン ピジョン

コダック コラッタ ズバット ギャロップ

サンダース メノクラゲ

パウワウ カラカラ タマタマ ガラガラ フシギダネ

アーボ イーブイ ウツドン エレブー

カビゴン カブト サイドン ジュゴン

ポリゴン ディグダ ドードリオ ゲンガー

ドガース ルージュラ ニャース シャワーズ クサイハナ

コクーン ゴースト イワーク ヒトカゲ

ラッキー ラッタ オニドリル コイル レアコイル

プクリン ゼニガメ ニョロゾ トサキント

ファイヤー ブースター フーディン ブーバー ストライク

キャタピー ピクシー シードラ ライチュウ

ヒトデマン クラブ ニドクイン サンドパン

アズマオウ トランセル

ドードー タッツー ガーディー マンキー ドククラゲ

イエーイ オニスズメ サンド パラセクト

スリープ (ビードル) カイロス (ピジョット) コイキング

サイホーン マタドガス フシギソウ カメックス

シェルダー (サンダー) リザード (ナッシー) ベトベトン

ポッポ ウツボット プリン (ケーシイ) ベトベター

ガルーラ (ギャラドス) ゴローニャ (ピッピ) イシツブテ

ゴルダック オムナイト ゴルバット アーボック

ドラン(オスー!) ニドラン(メスー!) ナゾノクサ

ニョロボン カモネギ ラプラス ラフレシア

カブトプス ニドリーナ バリヤード マルマイン

フシギバナ パラス リザード

コンパン ヤドン メタモン ゴース ビリリダマ

ユンゲラー キングラー サワムラー エビワラー

カイリキー スリーパー ゴーリキー スターミー

マダツボミ プテラ ニドリーノ ペルシアン

ハクリュー ミュウツー キュウコン スピアー ベロリンガ

バタフリー ダグトリオ ニドキング オムスター

パルシェン ニョロモ ゴローン ロコン ケンタロス

ポニータ モンジャラ ミニリュウ ワンリキー

モルフォン カメール ウィンディ フリーザー オコリザル

2019-09-05

先輩が休職した件で人事から事情聴取を受けた

当方2年目なのだが人が社内人関係で病んで休職した場合って、こういう風に人事から話を聞かれると知ってびっくりした。

正直話していて気分が悪くなり、その日は会社を早退した(上司から見ても明らかに顔色が悪かったらしい)今もまだ動揺しているし、正直人間不信になっている。なので、整理も兼ねて聞かれたことを書き出してみる。

前提としては、先週から同じラインの先輩(以下Aさん)が急に来なくなった。

席が隣の私から見ても何かしらの兆候は見て取れなかった。(おそらく節穴だったのだろう)

そして先日、人事からAさん(7年目くらい)が休職した件で話を聞きたいと招集された。

あ、出てくる人みんな女性で。

人事から最初に、「何か心当たりは…」と聞かれたので、「急に先月人が辞めてライン全体が忙しくなった、でもそれくらいしか……」と返す。

すると、次に人事は予想外の方向に話を切り出した。

「Bさんが、Aさんに対して『くさい』とか『外人彼氏いるから浮いてるのよね』とか言っているのを耳にしたことはありますか?」

わず「えっ」と声に出した。Bさんは私の斜め後方に座っている方で、性格は明るくひとあたりもいい。別ラインなので仕事の関わりはなく、深くは知らない。Aさんとも殆ど関わりは無かったはずだ。

あとくさくもないし、外人彼氏はなんか別れたって言ってた気がする。

私の視点では知らない、聞いていないと答える。すると、人事はさら質問を重ねる。

「Aさんは朝ギリギリに来る方だったそうですが、その点に関してBさんが何か言っていたことは?」

「そうですか。では、そのBさんが『カビゴン』とか隠語で人の名前を言って悪口を言っていることは…?」

それらも初耳だ。チームの席は狭いので大抵の話は嫌でも聞こえる。Aさんに「よくそんな人の話聞いてるね」と言われたのを思い出す。勿論良い趣味ではない。

しかしだからこそある種自信を持って、知らない、と答えざるを得なかった。すると人事は違う方向に質問を切り返す。

「じゃあ、Aさんはその思い込みが強かったりは……」

かにBさんが悪口など言っていなかったら、そのような線になるだろう。しかし、それも考えにくかった。

隣なのでよく話していたが、Aさんは対人間関係に対して物事を冷静に見ることができるタイプだった。

例えば私や他のラインメンバーは実績などを楽観視するタイプだが、Aさんだけは現実的目線予測する。だから、最終的にAさんの予想が当たることは多々あった。

そういうのとは真逆の方でした、そう答える。

それで後は差し支えのない会話をし、事情聴取は終わった。

この事情聴取で判明した、私がショックだった事実は3つだ

①Aさんの休職原因がチーム内の悪口ほぼ確

(どうやら、理由上司にAさんがメールを送っていたらしい)

②その原因はBさんにあるかもしれない

自分のチームでそんなおぞましいことが起きてたかもしれないこと

問題はBさんに対しての疑念があれから渦巻いてることだ。

なんせ、Bさんが本当に原因なら斜め後ろに爆弾がいるようなものだ。不安で仕方ない。

逆にBさんは無実かもしれない。しかし、どうやってそれを知ることが出来ようか。

から、私はBさんに対して晴れない疑念を植え付けられてしまったのである最近いつも斜め後方が怖い。

なんで職場でで人狼やる羽目になってるんだ?

Bさんが本当に犯人なら然るべき処分をするべきだと思うが、果たしてその証拠証言は上がるのだろうか。

自チーム内は私より年上の女性ばかりだ。その人たちは基本私に対して優しい。

からまさか人を休職に至らせるまで追い詰める事態が発生してたなんて信じられないのと、おぞましいのである

Aさんは9月末に復帰予定と言っているらしいが、心の病が1ヶ月で治るとは到底思えないし、治ってもいけない気がする。再発を防ぐためには、もっとゆっくり休まないといけないはずだ。

Aさんに対しての私ができることなんて何も無かったのかもしれないが、何も気づかなかったことを恥じるばかりである

せめて、中途半端事情を聞いてしまった以上、明確な原因が知りたいところである

2019-08-27

[]8月27日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:サンドイッチ豆腐納豆と卵の味噌汁

調子

むきゅーはややー。

仕事が忙しいぞいや。けど明日が山で、明後日からは楽なのでもう一踏ん張りぞいや。

○ポケスクSP

エリア14カビゴンを倒したところまで。

うーん。

○プリコネ

今日は割と進めて、9-14をクリアしたところ。

目標決めたいんだけど、まだ目標がわかるほどこのゲーム理解できてないので、もう少し遊ぼう。

グラブルの当初の目標がメインクエスト全部クリアだったんだけど、今やもう…… なの反省して初志貫徹したい)

2019-07-30

陰キャニャース 進化できないコイキング

ラ・ラ・ラ・癒えるかな傷は癒えるかな

バリアに籠もるカイリュー ブサイクピッピ

介護職のラッキー 進化できないユンゲラー

丸みを帯びたポリゴン 夏休みのないピカチュウ

燃え尽きたマルマイン ヒョロガリカイリキー

忘れられたラブプラス ボトルネックカビゴン

ふしぎなふしぎな生き物

人間扱いされてない

社会モンスター 縮めてポケモン

精神薬が合わないコダック 目標を見失ったメタモン

次に墓穴を掘れば詰むディグダ 悪いリザードン

存在価値ナッシー現実の姿) ジョブホッパーイーブイ

ブレーキから足が離せないスピアー 幻となる日は近いミュウ

ラ・ラ・ラ癒えたかな傷は癒えたか

2019-07-29

anond:20190729181227

ヤドンか、カビゴンとか、なんか丸っこいのになるかと思ってた。

ピカチュウが良かったんだけどあんまり書いてる人いないね💦確立ひくいのかな。

コダックとかもかわいい

リザードンは🐈でも名前知ってるくらいだから大人ポケモンだね!!

2019-07-26

元カレピッピに会いたい

元カレピッピに会いたい。

しばらく振りにできた彼氏だっから浮かれてたら振られた。悲しい。

そのあとヤケクソになって色々な男性と会った。いずれ劣らぬ素敵な方々だったが、私の心はカビゴンかってくらい動かなかった。

元カレピッピじゃないとダメなんだよ。

笛吹いて起こしてくれよ。

なんで私じゃダメなの?

元カレピッピでも元カレピクシーでも何でもいいから会いたい…。

2019-06-11

anond:20190611130301

隣の制服カビゴンに気が付いていないのか

それとも見て見ぬふりをしているのか

2019-05-22

ポケモンがいる生活

一昨日、会社をサボってゲーセンにいた。

UFOキャッチャーの中にポケモンウパーぬいぐるみが転がってた。

彼女の好きなポケモンだ。深く考えず、気づいたらスイカ決裁で100円を投入していた。

偶然アームの強いタイミングだったのか、なんと一回のトライウパーは取り出し口へ転がり落ちた。

「あっ」と声をだしたら、隣に居たタテもヨコも大きい白人から「Yeah!You did it! I also love Wooper!」って声かけられて、苦笑いで「センキュー!」って答えてハイタッチした。

その白人は、直後に隣のマシンカビゴンを落として大喜びしてた。俺たちは抱き合って喜んだ。カビゴン英語名を覚えておかなかったことを、すごく後悔した。俺もカビゴン好きだよって言いたかった。

昨日彼女と会った。夜の居酒屋ゲーセンの袋に入ったウパープレゼントするのはなんだか変な感じがした。しかし、彼女は大層喜んでくれたので良しとする。彼女は、持っていたハンドバッグに、ウパーを入れた。バッグに入りきらず、ウパーの無邪気な顔だけ出ていた。

カバンの中粘液でドロドロになりそうw」

彼女は、先日名探偵ピカチュウを見たせいか最近ポケモンの質感に敏感だ。

店を出たとき彼女店員さんから可愛いですね」と声をかけられ、何事かと思ったら、それはウパーの事だった。

厨房から見えていて、ずっと気になっていたそうだ。

彼は「懐かしい」と言った。緑と金をやっていたそうだ。

はぁ。

ポケモンが好きだ。俺たちはポケットモンスターネイティブ世代なんだ。俺なんか緑からUMまでやってるぞ。

彼女ポケモン好きなのも、彼女の好きなところの一つだ。

ソードシールドは一緒にやる。

それにしても最近世の中のポケモンコンテンツが一気に進化してるのを感じる。きっと、俺たちと同じネイティブ世代コンテンツを作る側に回っているんだと思う。

エメラルドを買ったとき思春期だった俺の周りの友人たちは「まだポケモンやってんの?」って感じで俺を少し馬鹿にしてきたけど、いまやそんなこともない。

ライムティに帰りたいなあ。

仕事したくないなあ。ああ、膝にリグレーが乗っててくれるなら、ぎりぎり働けそうだ・・・

2019-03-05

年下の男の子香りを密かに嗅ぎまくっていた話。

私には、ずっと忘れられない香りがある。

それは10年以上前アルバイトをしていた先の、後輩の男の子から漂う香水香りである

洗濯物を取り込んだときのようであり、シャワーを浴びたすぐ後のようでもある、清潔感押し売りのような香りに、10最後の私の心は銭形のとっつぁんも驚きの速さでまんまと盗まれたのだった。

一つ年下の彼は、常にニヤニヤと上がった口角に八重歯かわいいあんちくしょうで、不思議な緩さと気怠さのある大学生だった。

明るい栗色にゆるくパーマのかかったような量産された髪型は、童顔で可愛らしい印象を与える彼には一際似合っていた。

そんな彼はとにかく私の好きな香りだった。ずっとにおっていたいと仕事をしながら考えていた。

彼と普通に軽口を話せる程度に仲が良かった私は、一体何を意識してなのか「何の香水使ってるの?」の一言が言えなかった。

そもそもアルバイト先の飲食店で、香水なんてご法度なのだ

先輩である私が注意どころか「何の香水使ってるの?」とかなんとかデレデレした事できるわけがない。

いくらいい香りからと言って、あまりにも香水について誰も注意しなすぎる。

もしやこれは香水ではなく体臭なのでは…。

そんな事を考えていたときに、40代後半・ポケモンで言う所のカビゴンみたいな体型の女性店長がやって来て、彼に「いつもいい香りだよね、なに使ってるの?」と言った。

「いや注意しろ!!!!」という思いと「やっぱり体臭じゃなくて香水やったんや!!!!」という思いと「店長グッジョブ!!!!」という思いがミックスされているなんて分からいであろう無表情で、私は耳をダンボにしながら皿洗いをしていた。

独特の伸ばし棒を語尾に付ける癖のある彼は、「あ〜、友達からもらったんですよ〜、なんてやつか忘れました〜。」などと言い、へらりと笑った。

香水バレしてるのに謝りもしない!!!!」という思い20%、「覚えとけよ!!!!」という思い70%といった所だろうか。

私は震える手で水道を捻り、皿の泡を洗い流した。

残りの10%は、こんなに私が好きだと思って日々悶々としている香りが、大学生の間で簡単にやり取りされるような香りである事を知り、

どこか悔しいと感じる思いだと考えていた。

そんな思い出があるからか、私は香水探しに本気を出す時期というものが年に何度か来る。

私が感じ取ったあの香りの特徴をネット検索する。

洗濯物のような香り」「風呂上がりのような香り」…当たり前だが、膨大な数の香水がヒットする。

ひとつひとつ見ていき、ピンと来るものをとにかく探しまくる。

ピンと来たものは買ってみる。使ってみる。香りの変化を確かめてみる。

10年以上探してきた。

おかげさまでメンズ香水しか目が行かない癖が付き、「清潔感」「リネン」「サボン」などのそれらしいワードに敏感になった。

私が求める香りは今でも見つかっていない。

大学生になったばかりの男の子が、使わなくなった香水を友人からもらうような代物だ。

恐らく雑貨屋にある、簡単に手に入るような有名な香水なのだろう。

私がこんなに探しているのに。

何となく認めたくない気持ちがある私は検索ワードに引っかかった中からマイナー香水ばかりを買っていた。

もちろんどれも違っていた。ばかじゃないの。

ここまで書いておいてなんだが、彼には一切恋愛感情は無く、良い芸術作品のような目線で見ていた。

それでも、今もまだあの子香りを求めている。

から香るあの香りは、彼に会わない限り絶対見つからないと薄々感じていながらも、私の香水探しは続く。

2019-02-04

anond:20190204004559

増田さんの蔵書くらいのスペースを必要とする彼女爆誕させればいいよ!

カビゴンみたいな。

2019-02-02

しょうもない悩み

どうもー30代なのにポケモンが大好きな気持ち悪いおっさんでーす

最近ブームに乗っかってポケモンカードを集めてます

好きなポケモンカードファイルに入れて眺めてニヤニヤしています

そこで、悩みなのですが

私はファイルポケモンの種類ごとにまとめています

ただ、去年末にでた「タッグチーム」というカードは一枚のカードに二匹のポケモンが描かれてます

イーブイカビゴンとかコイキングホエルオーみたいな)

これ、ファイルのどこに入れればいいのかめっちゃ悩んでる

しょうもないっすね

ごめんねごめんねー

2019-01-26

anond:20190126201209

🐇「ヤドン」とか、あのカモノハシみたいなのとか、

カビゴンみたいなおっきいの、イーブイとかもすき。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん