「割れ目」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 割れ目とは

2019-02-10

後ろ漏れストッ

ほかの女子のみなさんも、普通にやってるのかもしれないんだけど、

私はこの方法で、生理時の夜にナイトガードいらずになったよ というのを書いてみるね。

ーーー

まず、普通の羽つきナプキンつけま

ティッシュを二、三枚くらいとって、くしゃっと縦長に、長さは10~15cmくらいに適当丸めます

これをお尻の割れ目に挟みます。装着したナプキンの後ろのほうに、少しナプキンかぶるようにします。

後ろに流れる血をせき止めるイメージ

これで寝ます

朝起きたらティッシュがせき止めた血を吸ってるんで、ショーツに付かないように捨ててね。

これで私は何年もナイトナプキンいらずです。

2019-02-08

まんこ表現

あわびおまんまん、おめこ、ぼぼ、ホーミー、めちんちんピー、具(ぐ)、割れ目、コーマン、メンコゥ(Mencow)

wikiより。他にある?

2019-02-06

anond:20190206160914

それくらいの子に挿入しようとしてる児ポたことあるなあ

割れ目に挟まる感じ?でさすがに中には入らないみたいだったけど

2019-01-20

anond:20190120203359

要領を得ない文章申し訳ないです。最後現在の症状をいくつか追記しました。

クッションの類はダメージがあるので無理です。もし治ったなら、肛門科に置いてあるハイブリッドクッションを試すつもりです。

今は、目に見える傷があるわけではないんですよね。だから治るところがない。切り傷などがないのは肛門科確認済みなので(尻の割れ目などは診てないと思いますが)。

最初の傷が原因で皮膚が弛んだり切れたりして肛門筋肉を支えられなくなった、というのが推測ですが、もし皮膚の弛みが原因ならどうやっても治らないんじゃないかと思います

ハイドロコロイドおむつは、最初の応急手当にオススメしたいですね。たぶん完璧です。

便の柔らかさは、カマグで十分みたいです。硬い便だと切り傷のような謎の痛みが発生することあった(切れ痔とは違う)んですが、服用後は一回も起きてません。

ただ、様体が安定してから三週間を様子見しても何ら変わっていないので、放っておいても絶対に治らない奴でしょう。

2019-01-15

増田を拾った

 増田を拾った。

 とてもブサイクだった。いや、ブサイクという範疇には収まらない。美醜という物差しは使えない。もっとおぞましい何かだ。皮膚は茶色の粘液で覆われている。全身ぶよぶよだ。ぐじゅぐじゅでねちょねちょだ。下水で腐敗した死体臭いがする。おまけに髪も薄い。ハゲだ。手足はない。ガスが溜まっているのか、体の所々が不自然に膨らんでいる。目玉は今にも垂れ落ちそうである視線は虚空の蝶を追いかけている。大きく裂かれた割れ目がおそらく口であり、そこからは声ではなく、常軌を逸した臭いのガスが噴出される。小動物なら死に至るだろう。耳も鼻もなく落ち窪んでいる。その奥から得体の知れない狂気ときおり顔を覗かせる。

 むごたらしい肉塊である材料ケチって失敗した人体錬成のようであるしかし、これは偶然生まれるような増田ではない。明確な悪意がある。人類への憎悪であり、生への冒涜である

 一刻も早く、この増田処分しなくては。

 びぶりゅりゅう、増田が尻から茶緑のジェル状汚物吹き出した。

2019-01-14

[]

繁華街の裏手に流れているドブと川の間みたいな溝に沿った道を歩いている

見上げると8階建てくらいのホテルの上のほうが何やら騒がしい

喧嘩しているような声

見てると上から車をポイポイ落としている

何やってんだと興味を持ってホテル内へ

横になってネタフリするけど何も起きない

ちくしょー失敗かと思って、もっかいねたふり

そしたらホテルの人がこれどうぞっつって、ハイチュウみたいなのをこっそり渡してきた

そこでピンとき

ああこれが幻覚薬みたいなもので、あそこで騒いでたやつらはこれを飲んでたんだって

自分もそれを飲む

かにハイテンションになるけど、自我をなんとか保つ

場所がいつの間にか実家の自室に変わっている

自室のマドから机やら車やらを外に向けて投げまくる

部屋の中で後ろ向きで全裸で踊っている子どもがいて、ケツのあたりが赤かった

トマトをぶつけろ、というメッセージだとわかったので、そこらへんに落ちていたトマトそいつのケツの割れ目めがけて必死に投げてぶつけた

トマトはケツにぶつかってべちゃってなって汁が垂れていた

2019-01-13

正直に告白する。妻にオナラをかがせている

俺は夜、妻と一緒にベッドで寝る。俺は寝つきが悪い方だが、妻は寝つきがいい。一緒に横になるとすぐにすやすやと寝息を立てる。

俺の妻は綺麗だ。寝顔も美しい。俺は妻を心から愛している。

ちなみに俺は屁をこきがちだ。多分人様より数倍、屁をこく。寝る前も例外ではない。そして臭い

妻はすやすやと寝息を立てている。俺は屁の圧力を尻の割れ目に感じている。

いよいよという瞬間、俺はおもむろに手を尻へと運ぶ。握りっ屁をするためだ。ガスが漏れないようしっかりと屁を手のひらに収める。

その手を妻の端正な寝顔に運ぶ。そして手を開く。妻の顔を中心に屁が解放される。もし彼女が起きていたら耐えられない臭さのはずだ。

意外なことに、たいていは無反応だ。しかし時たま、ちょっと苦しそうに、うぅん..、と唸って寝返りを打つこともある。

そんなとき、俺はとても楽しく感じてしまい声を殺して笑ってしまう。無上の喜びというやつだ。

しかしたまに妻の眠りが浅く、臭気により覚醒することがある。そんなときはこっぴどく怒られる。あくまで屁をこいたことについてであり、握りっ屁はまだばれていない。そんなスリルも俺をこの行動に駆り立てる。

俺は妻を心から愛してる。

2019-01-12

つか昔はヘアがない割れ目猥褻物扱いじゃなかったか普通書籍にも写真掲載されてて何も問題なかったし

ラッキーとか思う心性が社会制度によって作られてしまったというアホな話

anond:20190112073633

なんで逮捕なんだよw

勃起もしないしチラチラ見るだけだぜ

もちろん手を出すことだってありえないし

割れ目をチラリと一瞬目にするくらい構わないだろw

2018-12-16

またまた人妻ヘルスで本番

今日も久しぶりにススキノヘルス突撃人妻系の安いところにな。

「攻めたい」言うてペロペロと攻めてやって濡れ濡れになったところでティムコ割れ目コスコスして先っちょを入れてやると一旦は拒むが、「可愛いから入れたい!」とか言うとOK出るのよ。

まぁ、「お小遣い欲しい」って奴もいるけど(今回もそう)、数千円で本番よ。

今日の嬢はメッチャ締りが良くてよかったわ。イッたあともしがみついて「抜かないで」言われてそのままで居たらマムコがピクピクして気持ちいいのなんの。

1万円かからないでいい気持ちだったわ。サイコー!w

2018-12-10

女だが隠毛が太く長くよく生える

一本一本が非常に力強い

気付いたら7センチくらいまで伸びてる

なんか疲れちゃって会社トイレで引っこ抜いてる時もある

あんまり長いとパンツに引っかかって皮膚がつって痛かったりするから定期的に切る

トイレで切ってそのまま流している。散髪みたいな感じですね。それから範囲も広い。 Vラインも5センチくらい両太もも付け根にはみ出している。ケツ毛だってちゃんとある風呂に入って尻の割れ目を触ってみると割れ目の始まりみたいな序盤の部分から毛が生えている。

自分以外の女性の隠毛をまじまじと見たことはないけど日本陰毛選手権があったら入賞はできる気がする

2018-11-30

まんこに指をいれるとあったかいぜ!

割れ目に指を挟むだけでもあったかいけどまんこの中に指をいれるとめっちゃあったかいぜ!

2018-11-27

人は公平になんてなれない

とかタイトルに書いちゃったけど、正確にゃ「自分の興味のないもの、どうでもいいものしか公平になれない」って事ね

まあよく見るパティーンお話で、「狂ったフェミ差別撤廃お題目に男を迫害してる」ってのがある
エロマンガダメなくせにエロエロ描写全開の女向け作品おkだなんて不公平だなあ~?だし、男を叩けるなら「公平さは必要ない」だなんて言うからね、あのオマンコたちは
そして俺はジャップオスなのでこうやって女さん叩きをしてる これが女側からすれば「同じことやってるだろうが」だの「自分はいいのか」だの言いたくなるだろうけど
残念ながら俺は性的にまなざすジャップオスなので「うるせ~~~~~~~~~~~~~~~お前のその割れ目童貞捨てさせろ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」ってバッサリよ うっわキモいな俺・・・

ダブスタ、大いに結構、みんなやってるから
自分が入れ込んでいるものには甘々な裁定を下し、嫌いなものは即刻排除排除アーンド排除!どいつもこいつもこれが根底
本当に冷めた目で公平になれるのは「どうでもいい」か「興味ない」ものぐらいだね どうでもいいので私情がない
嫌いなものを叩けるチャンスなら公平を口で語りつつもそれを攻撃する論調にするし、逆なら公平のフリしながら褒め称える 誰だってそーする、俺だってそーする、そーした

誰しもが内心ダブスタなんだよ 公平はほとんどねえ
見てみなよ 社会主義共産主義全体主義民主主義独裁主義、どれも公平を生んだことは無い 己のダブスタがぶつかり合ってバラバラに砕けるか内側からグズグズと腐るだけだ

2018-11-25

anond:20181125145307

記事から一部分だけ抜粋

指一本だけという約束からセックスにいたるまで

夜、暗い部屋、ベッドの上でいざとなり、妻が「じゃあ、やって」と言ったが、そもそもいきなり指は入るものでない。。。こういうときどうするんだっけととても慌ててしまった。「いきなりは入らないからさ、クリトリスとか触ってもいい?」と聞くと「うーん、許可する」とのこと。パジャマの中に手を入れ、まずはパンツのうえから触ろうとしてみる。この試み自体が久しぶりすぎて、クリトリスが股のどのあたりにあるのか完全に忘れてしまっていた(笑)

パンツの上から触りながら、昔はよく電マを前戯に使ってたよね、あれ今はどこにあるんだっけと話していると、なんとベッドのすぐ近くの棚にあり、2週間に一度ぐらい使っているという。おまえ性欲あるじゃねぇか〜〜!!話が違うやんけ〜!!と突っ込みたい気持ちを抑えつつ、慣れている電マでさっと濡らしたほうが良いということになった。

電マをクリトリスにあてているあいだ、妻は顔を隠していた。嫌なのかなと聞くと痴態を見られることへの抵抗がすごいらしい。まだ痴態というほどでもなかったのだが…。

10分ほどあてていると妻の身体がややのけぞったりぴくっと反応するようになったので何も聞かずにパンツの中に手を入れてみるとしっとりとしてきているのがわかった。割れ目を薄くなぞるとぬめりが指先をかすめた。この液体を指でかきあつめ、クリトリスに擦りつけてみた。その動きをゆっくり繰り返すと徐々に濡れてくるのがわかった。そういえば妻はこうやってクリトリスを刺激されるのが好きだったなぁと思い出す。

このときには会話もなくひっそりと愛撫をしていたのだが、なんだか懐かしくなってしまったのでオレから「昔はこのあと、オレが口で○○の股を愛撫してたよね…」と言ってみた。今日は指だけってことだし、気持ち悪がられるだろうからやめておこうと思ったら妻が「…今日はそれやらないの…?」と言う。うーーーん、これはしてほしいってことでいいのか!?聞くのも野暮なんだよな、たぶん。。2年半に及ぶセックスレスがオレを完全に童貞の心に戻してしまっており、セックスにおける女心、いや、妻の心がまったくわからなくなってしまった。

ヘタレなので結局「してもいいの?」と聞いたら「どうぞ」。やり方も忘れていたが、内心喜びながら妻の割れ目と、クリトリスを立ち花菱で舐めたり吸ったりした。愛液の味と香りにひどく興奮したオレはこのときに既に自分パンツも濡れていることに気づく。2年半のレスの間のオナニー生活では体験したことないほどに我慢汁が出ており、その冷たさを不快に思った。今日はお前の出番はないんだぞ…と自分の息子に心で言い聞かせる。

唾液と愛液が混じり潤沢になってきた頃に指を入れることにした。オレはまず小指にコンドームを付けてゆっくりと挿入した。あっさりと根本まで入ったあとに痛くないか確認すると、入っているのはわかるけどほとんどわからないぐらいとのことだった。この濡れ具合ならもう少し太い指もいけるだろうということで中指を入れ、さらには二本指を入れることにした。指2本はほぼ陰茎の直径にもなるので痛がられるかもと不安だったが、指を入れる際にも感度が高いクリトリスに刺激をあたえ続けることでぬるっと入ることができた。

もともとは指一本だけでも入れることが目的だったのでこの時点で妻は約束を守ってくれたことになる。オレは「ありがとう、ここまでしてくれてうれしい」と正直に伝えた。すると妻は少し黙って、「今ならたぶん、できると思う…たぶん」と言った。

!!!????何を。。。。!?何をできるんですか??????目的語が抜けているんですけど〜〜〜!!!?前にも(心で)言ったけどもう心が童貞なので、はっきり言ってくれなきゃわかりません!!!!!!!!!!で、たぶんってなに!!自信を持て!!!自分身体のことには!自分が知ってる!!自分言葉に、自信を持て!!!

という気持ちを抑えつつオレは「じゃあ、やってみよっか。いやだったらいつでもやめるから」と言ったが、内心本当に混乱していた。あれだけいやがっていたのに突然見せたこの優しさis何。

かくしてオレは妻に挿入した。正常位でゆっくりと、入り口から奥までじっくり感触を味わうように挿入した。このときにも妻が不安にならないよう、クリトリス愛撫しつづけた。挿入が辛いものであったとしてもクリトリスへの刺激でそれが和らげばと思った。結果としては何の障害もなくスムーズに挿入が完了した。いきなりピストンをするのは痛がられるかもしれないと思い、まずは挿入した状態のままでクリトリス愛撫しつつ、ゆっくりペニスを出し入れした。正常位でクリトリスを刺激し続けるとオレの膝と腰が疲れてくるので、こたつ隠れのような形で足を伸ばし、可動域をせばめるかわりに挿入部とクリトリスがよく見えるような位置取りをした。

ペニスを激しくは動かさず、正常位の変形型としての対面座位、理比知らず、帆かけ茶臼、獅子舞のような体位を経由しながらクリトリスを刺激し続けていくと、妻のようすが変わってきた。これまでのように声をうっすら漏らすのではなく「気持ちい…」「もっと触って欲しい」「そんなに動かすと、だめ」などと強く言葉を発するようになった。これまでオレとのセックスを拒絶していた妻とはまるで別人のようだったがかつてのセックスでもそうであったことを思い出し、どうしようもなく愛おしくなった。オレは妻にかわいい、きれいだと声をかけつづけ、何度もだきしめ、キスをした。

セックスが終わってほしくない、そう思いながらほとんど動かさずにいたオレに気づいた妻は「大丈夫増田気持ちいい?」と聞いてくれた。本気で動くとすぐいっちゃうから動かないよ、と答えた。終わらせたくはなかったが、一緒に絶頂を迎えたい気持ちがあった。とはいっても過去にも妻が膣内での刺激でイったことはなかったので、クリトリス気持ちよさがMAXになったときにオレも射精するようにしていた。その話をすると妻は「これで、イってみたい」と言い、自分から電マをクリトリスに当て始めた。イく…と漏らした数秒後に妻の身体複数回びくっと震える。そのタイミングで両手が空いていたオレは妻の腰を掴みつつこれまでで一番よくペニスに刺激がいくように動かし、射精した。快感ペニスだけでなく足先まで走り全身の力がぬけるような感じだった。射精の時にペニスがびくりと脈打つたびにそれを妻の膣が押し戻すような感覚があり、それが気持ち良かった。

「しちゃったね」と言い笑いながら時計を見ると、始めてから4時間近く経っていて度肝を抜かれた。たぶん愛撫に1時間半、挿入してからも2時間ぐらい使っていたんだと思う。こんなに長いのはお互い初めてだった。

2018-11-14

初霜「うぅっ…あぁ…提督気持ちいいです。」

 特にかに目撃されるという事も無く私達は無事提督の自室に着いた。

「汚い部屋だが勘弁してくれ。とりあえずベッドにでも腰掛けてて。」

 汚い部屋と形容したがそこまでの汚部屋という訳でもなくそれなりに整理はされている。提督は奥で軍服を脱いでいる。これからする事を考えると少し不安だが後はなるに任せるしかあるまい。

「…初霜。もうそちらは大丈夫かな?」

「準備」を終え私の隣に座った提督はそう尋ねてくる。

「…はい、準備万端ですよ。」

 その言葉を合図に提督は私を自室のベッドに押し倒した。鍵はかけてあるし、提督の自室なら執務室の様に急に誰かが入って来るという事も無いだろう。

 怖い

 だが、同時に提督と一つになりたいという願望が心に浮かぶ

 結局私はその願望に忠実になる事にした。

 提督の唇と私の唇が重なり合う。彼はフレンチキスで済ますつもりだったのだろうがそうはさせない。

 私は腕を回して提督の体を半ば強引に抱き寄せる。彼は一見優男な印象をうけるが腐っても軍人

ある。体はがっしりとしている。私の様な小娘一人抱きついたくらいでバランスを崩す事は無かったが、

彼は私の行動に驚いたのだろう。一瞬ひるんだ彼の口内に私はやや強引に舌をねじ込み蹂躙を開始する。

ここまで戦況は提督の有利だったがここらで多少反撃してもいいだろう。

 一瞬ひるんだ提督もすぐに我に帰り迎撃を開始する。

 舌を激しく絡ませながら提督は器用に私の服のボタンを外し、ブラをずらして小ぶりな乳房をあらわにする。そのまま提督は唇を離し左指で左の乳首を、舌先で右の乳首愛撫を始めた。

 先程まで海上で訓練していたし、あまり良い香りはしていないだろうな…と思うがそれは仕方が無い。それに火薬匂いなどは既に体に染み付いていて今更洗って落ちる物でもない。

 少なくとも重油火薬と潮の混ざり合った香り世間一般で言う少女香りと間逆の物である事は確かだろう。でも存外提督特に嫌な顔はしていないのでこれはこれで興奮してくれている

のかもしれない。

 そんなくだらない事を考えているうちにも提督愛撫は激しくなってくる。

「んっ、うん、あっ…」

 自分でするのとは全く違う感覚に私の嬌声は自然大きくなる。

 提督は攻め手を休めず残った右手の指を私の秘部に進出させる。ショーツの中に手を入れ触られてビクンと体が跳ねた。他人に触られるのは当然初めての事であるので反応も大きくなる。

初霜、弄るぞ。」

はい提督…初めてなので優しく…」

了解。」

 提督はそう言われた通りゆっくりと私の秘部を触る。割れ目に沿って指を転がし、弄り、確実に私に快楽を与えてくる。秘部からは早くも愛液が染み出し卑猥にクチュクチュと音を立てていた。

「うっ、ああっ、提督…」

「濡れてきてるな。中に挿れても大丈夫かな…?」

 そう言って提督中指を立てて秘部への挿入を始める。

「待って、心の準備が…」

 私も年頃の少女なので何度か自分でした事はあるが、怖くて膣内にまで指を挿れた事は無かった。

「…肩の力を抜いて、怖かったら目をつぶっておくと良い。」

「はっ、はい…っ、あぁっ、うぅん…」

 提督の指が私の膣内に侵入して来た。初めての異物感に戸惑うが、やがてそれは快楽と興奮へと変化していく。

「ああっ…はぁ…提督気持ち良いです。」

「それは良かった。痛かったらどうしようかと思ったよ。」

 しばらく提督愛撫を受けて快楽と興奮を高ぶらせていた私だが、そろそろ体が火照ってきてしまった。それに提督の単装砲も興奮して巨大化しており発砲許可を今か今かと待っている様にも見える。

「…提督そろそろお願いします。」

「ああ。その前に初霜も服脱ごうか。多分汚れるだろうし。」

 提督に言われて私も服を脱ぐ。

「あ、あの、あんまりジロジロ見られると恥ずかしいです。」

「ああ、すまん。初霜が綺麗でつい、な。」

 そう言って提督は目を逸らす。今更裸を見られて恥ずかしいも何も無いが服を脱いでる所をねっとり視姦されるのはあまり気分の良い物ではない。

 服を脱ぎ終え戦闘を再開する。戦況はこちらの不利だが、まぁこちらは「初陣」だし仕方が無い。

初霜…もう我慢出来そうに無い。中に入れるぞ。」

はい。」

 そう言って提督は私を押し倒した格好のままで秘部に巨大化した「単装砲」を押し当ててきた。お互いから分泌された粘液同士が絡み合ってヌチャヌチャと音を立てる。

これが私の中に入る事を考えるとなんとも複雑な気分になった。

 しばらく粘液同士を絡ませていた提督だったが意を決したのか、ついに肉棒を膣内に挿入してきた。そして提督は挿入させた勢いのまま私の処女膜を貫く。

「ぐっ…くぅっ…痛っ…」

「…すまん、もっと優しくするべきだった。」

「…大丈夫、こんなの戦場での負傷に比べたら…っうん…」

 私の秘部からは先程から赤い血が愛液と交じり合って垂れている。初めての時は気持ちよくなれないとは聞いて覚悟はしていたが、なかなかきつい物がある。

からといって提督に余計な気遣いをして欲しくは無い。

「あっ…くっ…提督…私は大丈夫から提督の好きに動いて。」

「だが…」

「いいから…すぐに慣れると思います…だから…」

「…初霜。」

 そう言うと提督は私を強く抱きしめてキスをしてくれた。

「無理をするなって言ったろう?」

「…提督心配しないでください。私はこうして提督と一緒になれて嬉しいんです。だからこれくらい大丈夫です。続けてください…お願いします…」

「…分かった。俺も出来るだけ痛くないようにする。」

「お願いします。」

 そう言って提督行為を再開した。肉体同士がぶつかる音が室内に響く。

 初めは痛いだけだったがやがて慣れてきたのかその痛みも多少和らいできた。その代わりに提督のモノが私の中を動くたびに膣内で痛みより快楽が占める比率が大きくなってくる。

「うぅっ…あぁ…提督気持ちいいです。」

「俺もだ…」

「良かった…提督も私で気持ちよくなってるんですね…っうん!」

「…正直言うと、もうこっちも余裕が無くなってきた。」

 ピストン運動を続けながら提督が呟く。正直こちらも限界が近づいている。

「私も…イキそう…提督今日安全日なんです。だから…中にっ!」

初霜っ…もう限界だ…」

はい提督、いつでも…どうぞ。」

「うっ…くうっ…」

 提督はそのまま私の中に精液を発射した。熱いドロリとした精液が私の子宮に注がれていくのが分かる。

「イクっ…イっちゃう…」

 殆ど同じタイミングで私も達してしまった。はぁはぁという二人の荒い呼吸が室内に響いた。

「…もし直撃したら責任は取らせてもらう。」

 抱き合いながら提督が呟く。

「…はい…その心構え、立派だと思います。」

「男としてそれくらいは…な。」 

 上官が部下を孕ませたとあれば色々と問題になるだろうがその時はその時と開き直る事にした。



初霜に渡したい物がある。」

 事後、しばらくベッドの中で私は提督と抱き合っていたが、提督はそう言ってベットを離れ机の中からつのさな箱を取り出し私に手渡してきた。

「なんですかこれ?」

「開けてくれれば分かる。」

 恐る恐る箱を開けると中には指輪が入っていた。埋め込んである宝石トパーズだろうか?

「ええっと、これは…いくら何でも気が早すぎませんか…?」

「…そう言われても仕方が無いだろうな。だがそれは結婚指輪じゃないんだ。」

「と、言いますと?」

 提督が語ってくれた話をまとめるとこういう事だった。

 何でも少し前に軍で、ある程度錬度が高い艦娘対象にした強化計画が発動されたらしい。艦娘能力にはある程度リミッターが掛けられているが

それを一定値解除してより艦娘を強化する事がその計画だ。だが安全の為に掛けられたリミッターを外したのでは艦娘にも負担が掛かるし、なにより本末転倒である

そこで艦娘に無理の無い範囲安全にリミッターを解除するのがこの指輪効果らしい。提督艦娘指輪を渡す様を結婚に例えて「ケッコンカッコカリ」などと呼ばれているそうだ。

「そういう事だからこの機会にと俺は君への告白に至ったわけだ。」

「何故今に告白なのかと思ったらそういう事があったんですか…」

「君への思いは本気だぞ。」

「それくらい提督を見てれば分かりますよ。馬鹿にしないで下さい、私はこう見えても提督より年上なんですよ。」

 私の生まれは1933年。今年で81歳である艦娘の歳の数え方がそれで良いのかどうかは知らないが。

「それはそうと是非とも指輪を受け取ってくれないか?」

「もちろんです、ありがとうございます。ところでこの宝石も元々ついていたものですか?」

 受け取った指輪を色々な角度から見ながら私は尋ねる。

「いや、それは俺の注文だ。金に関しては心配するな。それくらいの蓄えはあるし軍隊生活じゃ特に使う機会も無いしな。」

「でも加工しても指輪効果って大丈夫なんですか?」

「その指輪を作った技術部の連中に頼んでしてもらった物だから安心してくれ…艦娘誕生日って起工日と進水日と就役日のどれにあたるか分からなかったか初霜の進水日の11月の誕生石であるトパーズを選ばせてもらった。問題無かったかな?」

 私の進水日は11月4日である。正直人間で言う誕生日がその三つの日のどれにあたるかは私も分からない。

「…それに関しては問題ありません。それにしてもトパーズですか…」

 トパーズ石言葉は誠実、友情、そして「潔白」。汚された私の名誉の事を思うと偶然と言えばそれまでだろうが悪くない意味を持つ石だ。

トパーズは嫌いだったか?」

「…いえ、大好きです。」

「それは良かった。早速つけてみてくれないか?」

 言われた通り指輪左手の薬指につける。大きさはぴったりである。そして同時に力が湧いてくるような気がした。

「どうですか?」

「うん、似合ってる。初霜可愛いな。」

 面と向かってそんな事を言われると照れてしまう。

 私はお返しとばかりに提督口付けした。



(終わり)

2018-11-04

anond:20181104010038

流石に「胸の割れ目」って初めて聞いたから気を使ったつもりなんだけどな

そんなに傷つくとは思わなかったよ。悪かった。謝る

けれどもそれ完全に的はずれな反駁から

日本アメリカより自由でないという根拠が「自由の国」というスローガン根拠になっているおかし

服装制限or強制の例がアメリカのものしか挙がっていないのに、自由度は日本アメリカとする意味不明

そもそも被害者叩きと服装自由は反するものでないのに、なぜそれを根拠日本はより自由でないと言い切るのか

それがanond:20181103235657

これに対して俺は、法的にもお前の服装自由だし、実際にもその自由を妨げようとする奴は稀だって言ったわけ

どうしてそれに対して痴漢云々の話で反駁できていると思うんだ?

痴漢がお前の服装自由実質的制限しているというシナリオならば、それは痴漢犯罪者からだろうが。

anond:20181103235657

実際とか言い出すなら、谷間出して歩いて道行く人に注意されてから言えば?

実際のところ見られはしても注意とかされないから。

つか「胸の割れ目」とか「実際にないです」とか日本語母語者じゃないのか?

2018-11-03

anond:20181102124113

痴漢被害者を「そんな格好して歩いているからだ」と被害者叩きする日本では、女性服装自由は実際にないです。

アメリカでさえジーパンダメだった時代があり、現在チューブトップ(へそ出し)で大学の授業を受けられない(性犯罪を招く)とかいわれています

まして日本アメリカのような自由の国ではありません。

現実に胸の割れ目をだしてあるくのはモデルなど職業人か痴女だけです。

2018-11-01

造花か生花増田疑ってしまう増してっ型う出す間蚊貝瀬か買うぞ(回文

「へんじがない、ただのしかばあおぞらみなみかぜのようだ」

おはようございます

千昌夫です!

なんか最近街中でイミテーション風に飾ってある植物が、

造花か生花か一瞬見分けが付かないぐらいなのよね。

なんかついつい触って確かめちゃうのはこれ

おばさんあるある入り口から私は触らないけど、

触ったとき生花だったら、

それはそれで綺麗ね!ってなるけど、

造花だったら造花でも、

このクオリティ凄くない!?って

菊川怜のお尻でぺしゃんこにして試して貰いたいものね!

あのCM結局なんだかんだいって、

話題になってるからCMとしてはマジで大成功なんじゃない?って思うわ。

であのルーペ持ってる人の掛けさせてもらったけど、

惜しげもないそのルーペ感で拡大されて見れるし、

ただ本人の前だったから試せなかったけど、

本当は私もお尻で踏んづけてみたかったところね。

あれは実は仕掛けがあって、

ルーペを縦向きに置いてるからお尻の割れ目に入って潰れないわけで、

ルーペを横向きに置いてお尻で乗っかるときっと壊れてしまトリックなのよ。

でもまあ、

くれぐれも造花か生花かを見分けるために

お尻で踏んづけるのはやめて頂きたいわね。

それこそがそのルーペのルーペたる所以なんだもんね!

うふふ。


今日朝ご飯

納豆ご飯でサクッ決めて食べてきました。

9月から10月にかけての

ツアーの追っかけでほとんど週末は家に居なかったか

なんかそろそろ11月だし家事らないとって思う!

冬布団も出したいところだし

石油ファンヒーターもそろそろ出番よ!

デトックスウォーター

山のベリーの詰め合わせがあったので、

クランベリーブラックベリー、スイヘイリーベと

ベリー三昧ウォーラーしました。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-10-05

E231系電車の異常な座席をなんとかしろ

E231系電車の少し古くなってスポンジが磨り減った座席、あの坐り心地の酷い拷問機械のような座席は何だ?(特にセミクロスシートボックス席)

なぜ中央部が盛り上がっている?あの盛り上がりがケツの割れ目に食い込んでくる。

神経性瀕便の俺はあれで便意を催してしまう。設計したやつは土下座しろ自転車サドルだって今は真ん中が凹んでいるか穴が空いているのが主流だ。

115系の平坦で柔らかい座席を復活させろ!!

2018-10-04

「みんなの筋トレ体操」を一ヶ月間やった結果

腕立て

最初ごまかしながらの5回が限界だった。それでも「限界きたら膝つけてでも15回」を繰り返した結果、2週間過ぎたあたりで10回まで限界値が上がり、3週間あたりで「1,2の3」のリズムで上げ下ろしができるようになり始め、1ヶ月経って12回までは膝つけずにできるようになった。年末までには規定の15回までできるようになるだろう。

脇側の胸と二の腕筋肉は目に見えてついたのが分かるようになっている。

 

腹筋

もともとガリ脂肪全然ついていない腹回りだったので、効果が分からない。多少は割れ目がくっきりしてきたか、という程度

 

スクワット

見た目では分からないが、足を組んだ時、窮屈に感じるようになった。太もも周りが発達したみたい。

 

背筋

効果が分からないままやっている。

ノーパンはよくない

生活怠惰すぎて、洗濯サボりはけるパンツがない→ノーパンで家を出るということがよくあった。その時の記憶

・股間が蒸れる

家庭科の授業でこんな実験したことがある。右手ビニール袋をかぶせ、手首のところで輪ゴムで止める。左手には布切れを巻き、同様にビニール袋をかぶせてゴムで止める。五分後、右手は湿って気持ち悪くなるが、布で巻いた左手サラサラのまま。人体と衣服効用を学ぶというものだった。

湿度の高い股間部でも同じことが起こる。パンツを履かないとめちゃくちゃ蒸れる。何なら謎の液体がズボンについててクソ気持ち悪い。パンツを履いていたときにはそんな液体はなかったのに、だ。きっと湿気を吸収してくれていたのだろう。ノーパンはよくない。

ズボンが臭くなる

股間部の湿気は臭いいかズボンの股間周辺が臭くなる。歩いているぶんには気にならないが、電車で座ってすっと足を開き、床においた荷物から何かを取るなど

少し顔を下げると臭いヤバイ。これは洗濯しても微妙に残っていて、酵素系洗剤とか熱湯でつけ置きしないといけないハメになる。よくない

寒い

たかが布一枚。しかしその保温効果想像以上にある。とにかくパンツを履かないと想像以上に冷える。風呂に入ったりトイレするなどで服を脱いだとき想像以上にケツが冷えてびっくりする。冷たい。夏でも普通に冷えて、もともとお腹弱いと簡単に腹下すと思うし風邪もつながると思う。よくない。

・ケツの割れ目が見えてしま

膝をついて座るなどすると、普段ボクサーパンツゴム部分が見える。カルバンクラインなどはジャスティビーバー使った広告で、このゴムをチラ見せするおしゃれを提唱している(ように思う)。しかノーパンだとそこにあるのは肉である割れ目の先も見えてしまう。自尊心を砕かれる。よくない。

救急搬送されたら恥ずかしい

人生いつ何が起こるかわからない。救急搬送され、たまたまズボンを脱がす必要があったときズボンを脱がすとボロンはあまりに恥ずかしい。しかも前述のとおり臭いし。女性スタッフには変態だと思われ、男性スタッフにはこいつ頭おかしいなと思われる。よくない。つらい。

そんなわけでパンツ大事

2018-09-22

anond:20180922225414

そういやまんこって見たことないけどどこにある?

股間だよね?縫い合わせたような痕があるだけで割れ目とか穴とか一切見当たらないんだが

あとは尻の穴くらいしか見当たらない。あとちんこ

ちっちゃい頃に縫っちゃったのかな?

2018-09-15

anond:20180915002008

お前はポルノ規制結論ありきで喋ってるからそんな頓珍漢なこと言いだすんだよ

まず「ポルノ性教育」なんて言ってる奴らが言う性教育ってのは「おまんこはどんな形ですか?」レベルなの

日本じゃ誰も教えてくれないからね

はっきり言うけど自分も十代後半になってネット無修正エロ画像見るまでまんこの形わかんなかったよ

それまで割れ目みたいなのがあってその割れ目自体性器だと思ってたし

そんな低レベルの事さえもポルノすらなきゃわかんないのが日本なわけ

で、そんな意見に対して真面目に犯罪がどうのとか言っちゃってる滑稽さ分かる?

性教育関係なしで言えばポルノエンタメなので、お前が気にするようなもんでもない

嫌なら見るな

以上

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん