「重石」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 重石とは

2021-02-03

その分野にいる人たちが部外者リテラシーが低いとか言うが全く同意できない

世の中色んな話があり、世の中の人々は聞きかじった情報だけで安易善悪判断して、叩いたり、持ち上げたりする。

その渦中にいる人たちや、専門的な知識を持っている人たちは「あーあ、アイツラリテラシーねーな、きちんと勉強してりゃそんな的はずれな批判起こらないのにねー」とか言うのだが、全く持って同意できない。

はっきりいうとそんな時間はねーのである

新聞に書かれたこと、ツイッターで流れてくること、なんか声のでかいやつが言っていること、を「ひとまず無批判に受け入れて脊髄反射的に物を言う」というのは一つの権利だ。「なんか燃え上がってるけど原典読んだの?」とか言われて、「確かにそういうの良くないなあ」と思って本屋原典を探すと、もう英語ですら無い言語で書かれた何百ページとかのほんと呼ぶにはあまりにも厚く、重く、それは一つのドンキのようであった、と言いたくなるくらいの重石が見つかってきて、なにそんな野無理ゲーだろとなる。

よく考えてほしいんだが、リテラシーがないのは、アウトプットする側で、人類人類が考えるより遥かに安易判断して、遥かに雰囲気で誰かを殺す。

であるがゆえにアウトプットする側には「読んだもの脊髄反射判断していい」くらいのものにする責任がある。

一方で、読みては「アイツラオレらのこと釣るためならどんなデタラメでも書いてくる」くらいのリテラシーは持っておいたほうが良い。それ以上のリテラシーを持つ必要はない。

2021-01-08

から私は家を出る

※ド自分語りです

私は、性別性自認は女であり、全性愛者だ。

分かりやすく言えば「好きになるのに性別なんて関係ない」と思っている、人間だ。

から私は、今住んでいる家を近いうちに出ようと思っている。

どう繋がんのか、って話だよね。

ある意味情勢が理由になるのかな、とも思うが、匿名でない限り、友達にも、ましてや恋人にも言えないことだから、この匿名で言わせてほしい。

自分にとっては言わないとあまりにも辛いが、誰に言えたことでもないから。

ちょっと引っ張るとあるある言いたい〜みたいな感じになってくるからそろそろ本題に入ろう。

言ってしまえば、今は実家暮らしに近いものだ。というか、母方の実家暮らしている。祖母と私の二人暮らし生活必要な金は、医療費以外は祖母が出してくれるような、そんなぬるい環境だった。とあるところから逃げ帰ってきて今までおおよそ一年間、それにずっと甘えてきた。

私は祖母が大好きで、ここに来た当初は支えていこうとすら思っていた。

しか結論から言えば、その意思が無くなってしまった。今ではもうどうでもいいとすら思っている。


何故か?

まりは多分、去年の8月も半ばくらいだったかな。

朝、祖母一言が耳に入ってきた。

「○○(私の名前)ちゃん! お見合いの話が来てるんだけど」

受話器を持ちながらそう言われた。

んで、びっくりした私はこう答える。

「え、彼女いるから無理」

朝だよ? 何なら寝起き。返答の判断なんてつかないじゃんと思って聞いてほしい。それにしても不注意だったなとは思うけど。

前提として私自身は女であり、この時には女の子恋人がいて、それをうっかり言ってしまった。一般人には理解がないから、なるべく言わないようにしていたのに。

今思えば祖母に相当気を許していたんじゃないかなと思う。


それと、前々そういう題材を取り上げている番組とかを観て、そういう時代だよね〜とか言ってた祖母を見て、私もうっかり大丈夫なんだと、無意識大丈夫だと思っていたのかもしれない。

ただ、それが一番の間違いだった。

それ以降、祖母からその話をされることは無くなったんだが、ある日、受け入れられてると思い、とある話題で、「私にも守りたい人くらいいる〜」みたいなことを言った訳さ。

ああ、ほんとバカ。あの時の自分を殴ってやりたいさ。

私がそれ言った直後の祖母一言が、これだったから。

だって女の子でしょ、そりゃ、ダメだよ」

笑いながら、そう言われた。

頭に重石が乗っかったみたいな感覚、目頭が熱くなっていく。悔しさのせいで。ここまで悔しかったのは一生でこれ以上ないかもしれないってくらい、悔しかった。

うっかりカムみたいなことになってしまった自分が一番悪いかもしれないけど、その時ばかりは普段から直球な物言いしか出来ない祖母に苛立ちを感じてしまった。

けど、その時の私は何故か、一晩だけでどうにかこの気持ちをおさめようとして、次の日からは明るく振舞おうと思ったわけ。で、実際そう振舞ったと。

問題はその次の日から、定期的に電話で出された見合いの話を言われるようになったこと。

それと度々「○○ちゃんなら素敵な人に出会えるよ」って言われるようになったこと。

日々ふざけんな、と思いながら苦笑いで済ませてきたけど、後者朝ドラのいいシーンが来る度に行われたから、さすがの私も気が狂いそうになった。故に朝ドラちょっと苦手になった。作品に罪はないんだけどね。

あと覚えてる語録で言えば、ちょっとお高めのアクセサリー買った時に、

「それを買ってくれるような人がきっとできるよ」

とか、

世の中でBL流行ってると(タイミング悪く)テレビで流れた時に、

男の子男の子だって! 女の子女の子じゃない」

とかですかね。こっちに至っては最後一言いらねーよな?

とにかく覚えきれないくらい言われたことが、いっぱいある。

こんなん、いくら悪気がないと言えど、言葉暴力だと思うんですよね。



ここまで言われた私は当たり前に辛くて、もう耐えられないと思った訳よ。

からつい2,3ヶ月くらい前に、ちゃんセクシュアリティも含めた、この日記の冒頭みたいな説明をしっかりした訳ですよ。全性愛であること、(言い方はアレだが)好きでこうなった訳ではないこと。

から偏見みたいなことは言わないでほしいし、結婚の話ももうやめてほしい、と言った。普段から都合の悪い話を聞かない祖母に、度々「話を聞いて」と声を上げながら、伝えた。

言って最初の頃は言わなかったかもしれない。

でも、もう、多分1ヶ月くらい経った頃には忘れられたのか、以前と同じ頻度で言われるようになった。

それでいて、私が自主的に、生活費のほぼを支えてくれているからという理由でやっていた家事も、徐々に要望が上がっていき、最近では夜に突然「これ買ってきたから煮てほしい」とか、そんな急なレベルで頼まれるようになった。

ルーティーンに縛られる生活があまりにも嫌な自分性格のおかげで、その辺の歯車も段々と狂いつつあった。

あとは、在宅で仕事をしているから、密接になりすぎて嫌になった、とか、そんなところもあるのかもしれない。

で、耐えられなくなったのが、年の瀬大晦日前日。この日もイマイチやる気が起きない上に「唐揚げの下準備を〜」と言われていた日。

ただどうしてもその日に下準備をしたくなくて

明日の朝とかでも良くね?」

って言ったら、

唐揚げは一晩つけなきゃダメから今日風呂入る前にやらなきゃね」

何か、その一言で急に耐えられなくなった。

今まで色々散々に言われた上、そいつの手伝いどころかほぼをやって、それで風呂時間までそれに縛られて……?

私は一体、誰の時間を生きているのだろう。

そう思った瞬間にはもう無理で、気がついたらあのクソ寒い夜に、河川敷を歩いていた。風がすごく強かった。

間近で水面を見ながら、ぶっちゃけ波にさらわれてもいいとすら思った。

辛くて、母親電話をかけた。でも、繋がらなかった。

それから寒さに耐えかねて、重い足取りで大人しく家に帰った。

それから渋々祖母の言う通り、唐揚げの下準備をしていると、母親から折り返しの電話がかかってきた。

もう、わんわん泣いたよな。


母親の前で泣くとか何年ぶりだよってくらい、泣いた。もう20代も半ばに差し掛かるのにぼろっぼろ泣きながら、もう頼まれるのが辛い、無理だ、って訴えた。

当たり前だが、恋人のくだりは伏せた。なんもねーのに結婚だの、素敵な人が〜の話されるのが辛いって話はしたが。

したら母親は、

「辛いなら帰ってくれば?」

コロナ禍が頭をよぎってずっと帰っていなかった実家

今年も帰ってはいけないと思っていた実家

この一言で、また泣いた。

から私は、皆が我慢している中すまない、と思いながら、今年も実家に帰った。

もちろん、混んでいない早朝を狙って、実家へと向かった。大晦日でこのご時世ということもあり、人はほぼ、誰もいなかった。

まあ帰省の話は長くなるから割愛するが、家族が全員食卓に揃った瞬間にも泣きそうになったとだけ……(ひたすらに涙もろい)

で、また祖母宅に帰る時も、うだうだ言っている私に対して母が「あの人は身近にいる人をすぐ使うから、たまには嫌だって言うしかない」「もうある程度諦めるしかない」と助言をいただいた。

でも、それって同居しててほしいっていう母親気持ちの表れじゃん? いや分かるよ。いくら近くに親族がいると言えど高齢者を一人で住まわせたくない気持ちは。私もそうだったからこの家にいたわけだしね。

けど、誰だったかはもう分からないが、こんな名言を残した人がいた。

「辛い時は、逃げてもいいんだよ」

うん、すまんが、逃げるわ。


ってことで、家に帰ってからすーぐ祖母に「最近よく頭働かないし、その理由は多分頼まれのしんどいからだと思うので家を出る」と説明

祖母はその説明

「私が邪魔なのね」

とか言ってきたが、知らねー。それより私は色々嫌なことされてきてんだ知らねー! と遅れてきた反抗期みたいなことを思いながら部屋に帰った。

そこからの私の行動は早かった。言ったその日のうちに物件を探して、その内見を近い日付で取り付けた。

まだ見れていないが、余程悪くない限り、そこで決めたいと思っている。

と、現状がここまでなんですが、最後

度々愚痴を聞いてくれた友達がいなかったらこうもなっていないと思うのでひたすらに感謝しています

ありがとう友達。本当によき友を持ったよあたしゃ……

ということで、最後までありがとうございました。

家出て無事に暮らせるよう、頑張ります

2021-01-04

中規模コミュニティのつらいところ

何となく始めたオープンチャットグループが、ちょっとずつ人が増えて3桁くらいのメンバー

常在する20人くらいのコミュニティになってきた。

趣味系のことなので、暇な人の雑談と関連するニュースが出るとそのニューストピックについて情報交換できる割といい情報源だと思う。


と思っていた。


趣味系のことに限らず、どこでもコミュニティ雰囲気を作る人は数人なんだと思う。

透明な液体に数滴のインクを垂らすことで全体が染まってしまうように。

雑談をしている常駐メンバーの中に、結構強いマウントをとろうとする人がいる。

例えば何かネタ発言をすると、関連するネタドヤ顔で出してきたり、

例えば相談事を軽い感じで書くと、真剣に考えた長文を送ってきたり、

コミュニティが小さいうちは、活発に活動してくれるメンバーとして見れてたんだけど、

人数が増えてくると、どうしたって合わない人同士が出てくる。


そうすると、一本のタイムラインの中で複数の会話が同時並行に語られて、派閥化と自治自警団が生まれしまう。

どちらにもバランスをとった発言をする社交性の高い人は、現実コミュニティでは重宝されると思うけど、

趣味系の顔の見えないコミュニティだと、主目的から外れたような自治をとるのは、情報源にもならず発言ブレーキをかけるような

ただの重石になってしまった。


そうして、アクティブメンバーが減っていき、類似オープンチャットに人が流れていき、

偏った話題だけで足りてしま雑談マウントコミュニティ自治好きメンバだけが残る。


いやはや、世のサークル活動や団活動運営されているみなさんは、大なり小なりこのよう精神的な負荷に晒されているのですね。

また、それを仕事として会社として事業として数百、数千、数万という人員を束ねている人たちには頭が下がる思いがします。

当初の目的だけを達成する楽しいだけのコミュニティに戻ることはもうできないのですね。新たにまた小さく作っていくしか


小さいところから盛り上げて、大きくなったら他に移る。

そんな上澄みだけを楽しむようなスタイルはたくさんのエネルギー情報網が必要で、かつ浪費されていくのでしょうね。長くできるものじゃない。


愚痴ったところでコミュニティの行く末に大きく制限を与えるつもりもない、貧弱なグループオーナー独り言でした。

2020-12-31

クソみたいな出会い方だけどまともにフラれたから考えたこと書いとくわ

そもそもTinderで会った仲だからたいした期待はしちゃいけなかったのさ

 

初めて会った時はテンションが上がったから「好き」とかなんとか言っちゃったけど、冷静に考えると違ったんだって

自身の状況とか将来のこと考えると女性と付き合えない状況なんだって

まあ、まだ将来まで考えて直接彼自身言葉で伝えてくれたことに感謝した方がいいのかもしれんわな

 

彼との出会いで、気付きたくないことに気づいてしまった

それは【どんな自分でも受け入れてくれる人と一緒になりたい】って気持ち自分に強くあること

私は見た目が強くてスマートな感じに見えるんだけど、実際は結構凹みやすいしガサツだし気も利かない

けど彼は「いいと思うよ」「どんな髪型してても可愛いと思うな」「どんな気持ちでいてもいいんだよ」って言ってくれたから、どんな環境にいようと一緒にいられるし、一緒にいたいなと思ってしまった

それはすごく一生懸命に伝えたんだけど、彼の環境とか状況にそれは勝てなかった

自分なりにベストを尽くしてダメだったからもうこれは受け入れるしかないんだと思った

きょう以降も連絡取れるようにすると彼の決断にも失礼だから「もう連絡取らないから」と宣言してLINEブロックした、Tinderはとっくにやめてある

それでもうこれっきりの関係にできるから、今回のことはまだ楽だなと思う

 

歳が歳なのもあって、最近フラれる時は毎度「あなた結婚したいだろうけど、俺はそうじゃないと気づいたから」みたいな理由なんだけど、なんでみんなそこを最初に考えないんだろうか

というか、彼らの「結婚できない理由」に勝てない私ってなんなんだろうか

相手に考えさせ過ぎちゃうのが良くないのかもしれないな、と最近は思ってる

 

でも、(出会いTinderだけど)真面目な人にまともにフラれたからこそすごい考えちゃう

結婚するために手放さなきゃいけないもの、すっごい多い気がして辛い

自分物事の捉え方とかキャリアとか見た目へのこだわりとか交友関係とかをレーダーチャートで示すとめちゃくちゃ歪で、普通男性が受け入れるのは確かに難しいと思う

そしたら何を捨てたらいい?捨てても自分のままでいられる??

寂しさを抱えながら自分らしく生きるのと、自分らしさと引き換えに誰かと生きるのと、どっちが幸せなんだろうって思った

自分らしく誰かと生きるのがベストなんだけど、それは誰にもアグリーされたことがない

私は相手トロフィーワイフになりたくなければ人生重石として生きたいわけでもないし、一緒にいることを申し訳なく思いながら生きて欲しいわけでもない

そう私に罪を被せず言ってくれる人としか出会ってないことは、幸せかもしれないし不幸せかもしれない

自分らしく誰かと生きる」のハードルってめちゃ高いし、自分らしさを得るために自分を高めたり稼ぎを増やしたりするとさら敬遠されたりするし、なんか人生ハードモードじゃね??私が高望みなのかね??

ももうしばらくは限界までショートカットにするし男ウケの服は着ないしキャリアバリバリかちこむわ 男に何かを望むより自分を好きでいるためにいろいろ高める方がまだ楽だから

そんな自分を好きになってくれる人がどこかにいたらいいんだけど、もういないと思った方が気が楽かもしれないね

2020-10-23

anond:20200901080715

クレイジー砂糖はある

サトウキビを煮詰めて黒褐色の粘度のある塊を抽出

煮沸した清潔な綿で包み、その上に重石を載せて、不純物となる余分な蜜を排出する

蜜を排出したら、水で練ってサラサラにする

再び煮沸した清潔な綿で包み、その上に重石を載せて、不純物となる余分な蜜を排出する

これを合計5セット繰り返し、黒褐色だったものを真っ白な砂糖昇華させたクレイジー砂糖がある

名前和三盆という

 

クレイジー味噌はある

主原料がソテツの実で作られた味噌がある

ソテツの実には毒があり、本来は食べられない

水溶性の毒であるため、麹による発酵熟成効能によって無毒化されやっと食べられるようにしたクレイジー味噌

名前を蘇鉄味噌、別名なりみそという

 

世界は広い

探せばクレイジーな何かを見つけることは意外と可能である

興味あれば色々調べて見聞を広めるといいだろう

2020-09-26

[]

肩関節周囲炎なのだ

いろいろ理由があって、肩関節周囲炎になったのに放置していた。コロナ禍で病院に通いにくい雰囲気があったし、ようやく決心して8月中旬に。炎症期というか急性期は、とっくに終わっていて拘縮が始まっているのだって診断。そのあとは、肩関節拘縮の理学療法。約一か月半が経過したかマッスルメモリというか終末神経の数が減ってしまっているので、それを呼び起こす必要があった。最近レジスタンスバンドを用いた低負荷筋トレ中心になった。少し痛い。ダンベルの代わりに石か重石を詰めた小さいカバンも使ってる。あれは可愛い。妻に作ってもらおうかな?もう通院必要なさそう。アウターの大筋だけでなくいろいろな部位を鍛える(刺激する)ようにこれからは気を付けよぅ。

2020-08-13

モラハラDV

同棲してたモラハラ彼氏のとこから逃げ出して半年たった。

ずっと物理的な暴力けがDVだと思っていたけど、当事者になって改めてインターネットを見てたら自分が受けていたのはモラハラという名前DVの形のひとつだったことが分かって、何故かほっとした。相手から物理的なDVがなければ別れるのはおかしいと思って延々と我慢していたけど、結局最後まで暴力はなかったので、別れる覚悟が決まるまで5年かかった。別れたあとも「モラハラDV」という認知を得るまで、ずっと自分相手からの大したことない言動に耐えられる逃げた弱くて酷いやつなのでは、という重石を抱えていた。いまはその相手を見捨てたということはもちろん変わらないとは思うが、でもこっちもモラハラDVを受けていたしお互い様だよね、という考え方ができるようになって幾分楽になった。

結婚しなければ真人間ではない、という謎の古い考え方に囚われていたけど、結婚手段であって目的ではないということに気づいた。

一人で生きていくのは少し寂しいが、よほどのことがなければ結婚するための活動はしないと思う。

もう絞り取られて生きていくのはこりごりだ。

2020-08-12

anond:20200812225156

硬度は高く宝石イメージはあるのに屈折率が低くてギラギラしない無色のトパーズとか、割とありふれた鉱物なのに渋かっこいい緑廉石とか、地味な見た目なのにタングステン鉱物蛍光というアイデンティティがしっかりした灰重石とか、…

2020-07-14

やっぱ観光業は滅ぶべき運命

この前までは、GoToキャンペーン別にやればいいと考えていた。なぜならば、感染者数と経済を両端に測る天秤をイメージして、今までは感染者数側に振れていたのを釣り合わせるのがGoToキャンペーンで、経済を回すために多少の犠牲はやむを得ない、もしくは未来永劫コロナ収束することはありえないのだから現在自粛をあと1年も2年も続けていたら経済特に観光業飲食業その他諸々の産業が退廃する、退廃すれば日本の一大輸出産業となった観光が失われてV字回復も難しくなると考えていたからだ。

また、補償についてもスピード最優先であった10万円でさえまだ届いていない人がいるのに、特定の業種に選別して補償することにどれだけの時間と労力がかかるのか未知数である以上、安易自粛補償がセットだと謳う偽善者に納得がいかなかったのもある。

だがその見方は間違っていた。ブラジルスウェーデンアメリカの例を見て、政府は今回のGoToキャンペーン経済の方に重石を置いて、釣り合わせようとしていること自体不可能であると気づいたのだ。具体的には、①感染者数の方に重石を置く、②経済の方に重石を置くと「勝手感染者数の方に重石が出現する」、の2択しかないので、経済に天秤を振って釣り合わせることが不可能ということだ。

①については今まで通りの自粛生活がその例と言える。これは問題ない。問題は②だ。GoToキャンペーンのように、経済復興させようとすると確かに経済の方に重石が置かれるので釣り合うような挙動をする。しかし、その挙動に従って感染者数が増加すると国民自粛勝手に強めるようになる(もちろん日本特有挙動かもしれないが)。だから政府というプレイヤー意図とは関係なく、感染者側に勝手重石が出現し、結果的釣り合うことがない、そういうことだ。

したがって、この問題リアルトロッコ問題のように見せかけて実際は最初から分岐点レバーは固定されている。犠牲になるのは観光業飲食業その他諸々の産業の人々である。つまりコロナ後に不適切業界の方々には申し訳ないが滅びてもらう以外道はない。日本GDPは間違いなく相対的に衰退するだろう。だが仕方ない。それが運命づけられた神による決定なのだから

(余談)

GoToキャンペーン批判に対して、今ではないという批判がある。じゃあ具体的にいつならいいのか?仮に今この瞬間にワクチン技術と量産技術がどーんと現れて、1日10万人単位で年中無休でワクチンを打ち続けたとする。それでも日本人の過半数が打ち終わるのに1年半以上はかかる。ましてや、一回だけの摂取とは限らないし毎年打つようなものかもしれない。で、いきなり現れる前提は当たり前だがあり得ないので、今であるというタイミングは少なく見積もっても2年半から3年だろう。その時には滅んでいる。だから、そのような偽善的な批判をするのではなく、滅びる運命にあるから滅べというべきなのだ

また、大阪府知事地域レベルで、そして順を追って全国的にという発言をしたが、これも懐疑的である。なぜならば、日本人口の1/3は関東圏に住んでいて、京都九州など、外国人観光客によるインバウンド消費観光業の主力顧客となっていた。だから地方限定でやったところで産業経済恩恵を受けるパイはごくわずであるし、やはり感染拡大を恐れて全国レベルの拡大も行われるはずがない。であるから、やはりその類の発言偽善的で、滅びる運命にあるから滅べというべきなのだ

2020-03-14

anond:20200313103330

元増田です。

あんなにコメント貰えると思ってなかったのでびっくりしました。

姉だけじゃなくて親から距離を取れ、という声が多く見られて、またそれは毒親だというコメントもあり驚きました。

だって今まで毒親だなんて思ったこともなかったから。毒親ってフィクションや、画面の向こうの存在だと思っていたから。自分には関係のないことだと思っていたから。

会話をする時はキツい物言いをされることや声を荒げられるのが普通だと思っていたから。普通じゃないんですか。納豆餅がメジャー食べ物じゃないって知った時くらい驚きました。納豆餅おいしいので食べてください。

仕事もやめてしまおうかとも考えているのですが、父から「今の仕事辞めて次の仕事見つかるなんて思うな」やら「その職種やめるなんて人格問題があると思われてどこも雇ってくれない」と言われ、辞められずにここまできてしまいました。でもたしか高卒で雇ってくれるところなんてあるのでしょうか。

もういっそ東京の方に行ってしまおうかとも考えたのですが、仕事が見つかるか、こんな田舎しか暮らしたことのない人間が生きていけるのか、と考えると尻込みしてしまう。

そこで生きていくのに失敗したら、実家に連れ戻されてもっとひどい目に遭うのでは、と悪い方に悪い方に考えてしまう。

そして恥ずかしながら一人暮らしを始めるにあたって何をすればいいのかわからなくて怖いのです。まず不動産屋に行けばいいのでしょうか?

勝手一人暮らしを始めようとしたら怒られそうで怖いのです。

いい大人なんだから、と笑われるかもしれませんが怖くて怖くて仕方ないのです。お前は何もできないか一人暮らしなんてできるはずがない、と言われたことがずっと重石のように心の中から消えてくれないのです。

2020-02-10

anond:20200210183722

好き好んで巻いてるってのは語弊があるな

自分重石巻いてる自覚が無いのが問題なのよ

ジャップまんこ一家に一匹飼うのが幸せことなんだと洗脳されてるんだよみんな

anond:20200210182710

専業主婦なんて重石を自ら好き好んで足首に巻いてるアホな男の目を覚まさせようとしてんだよ

奴隷の鎖自慢聞くのはもう懲り懲りなんだよ

2020-01-24

リングフィットアドベンチャーデブ日記 道具編

おはようございますリングフィットアドベンチャー2ヶ月のデブです。略してRFAデブです。

昨日の日記への反響がすごくてブクマが増えるのを見てはニヤニヤしていました。ありがとうございます

なんだか後に引けなくなったので、これから毎日頑張って動いて食べます

毎日とは行きませんが、RFAの記録とデブの半生でも書いていこうと思います

今回は使用している道具について後半に載せておきました。


昨日は準備から片付けまで35分、ゲーム内記録で15分と少し。

マップふたつ、あとは道中で柔軟性向コースの合わせて3つ。

消費カロリーは80と少し。大体雪見だいふく一つ分である。もちろん二つとも食べた。

この消費カロリーは設定された体重に比例して増えるので、デブであればあるほど数字が大きくなるのでなんだか得した気持ちになる。

得した分はもちろん食べた。デブなので。

RFAデブは何故こんなウェイトをキープできるのか。未だ謎である

増えた理由は単純に菓子類の食べ過ぎなので、キープできているのも菓子類の食べ過ぎだとなんとなく頭では理解しても気持ち必死否定している。

軽く昨日を振り返ると、前述の雪見だいふくの他にオールレーズン小袋ふたつ、森永チョコチップクッキー小袋ひとつストロベリーコーラ500mLと書き出したら心が痛んできたのでやめる。

レコーディングダイエットなんて生粋デブにできるはずもなかった。

コメントでも多数指摘されていたように、このタイプデブは間食やめたらおそらくすごく痩せるのだと思う。

しかし食べるのをやめるイコール死なのでやはり動く方に持っていきたい。基礎代謝爆上げでどうにか対応できないものだろうか。

ちなみに糖尿も血糖値問題ない。ただ肥満なだけの至って健康デブである。逆に何故。


リングフィットアドベンチャープレイするにあたって、Switch本体ソフトの他にいくつか準備しておくといいもの、よかったと思うものを記しておく。

まずはヨガマット

走る動作があるため、これがあるとないとでは足裏への負荷が段違いである。

アドベンチャーモードではコース内を走って移動する。プレイヤーの動作に応じてキャラクターの走る速度も変化する。

この走る動作と一部エクササイズが足裏にかなり負担をかけるのと、座った状態でのエクササイズヨガがかなりの数登場するので、床でやるのはシンプルに辛い。

ヨガマットは8〜10mm厚をオススメしたい。激しい動作もあるためできれば滑り止めもあるとよい。

丸めてケースに突っ込むタイプだと準備片付けが面倒くさくなくて良い。準備が面倒だと途端に継続できなくなるので大事ポイントだ。継続できることが何より大切。

ちなみに本ゲームではサイレントモードと称した修行僧モード実装されているため、集合住宅や2階住まいなど足音の気になる方はこちらを選択

サイレントモードはすべての移動が屈伸になる。要はスクワットだ。

ジョギングは軽い屈伸、ダッシュはそこそこの屈伸、階段などの腿上げ動作はがっつりスクワット昭和野球部でもみないくらいのスパルタである

基本的サイレントモードの方が負荷が大きいのではないだろうか。修行僧の皆様、ぜひ頑張ってみてください。


もうひとつ用意した方がいいもの、これは女性向けになる。

デブ女性特にそうだが、走る動作で胸部が動くと痛みと息切れでまともに走れなくなる。

このため揺れ防止のバンド必須となる。

乳揺れ防止バンドバストサポートなどで検索するとすぐ見つかると思う。

これは確実に要る。というかこの存在を知っていたらもう少し運動が好きになっていただろう。そのくらい効果がある。

デブの胸は本人にとっては柔らかい重石なのである。ひたすら邪魔なのだ。それを邪魔でなくしてくれるありがたい存在である

余談というか単純に疑問、男性は走る時局部が痛まないのだろうか?ブリーフタイプでもない限り下着で押さえつけてはいないと思うのだが、スウェットジャージの時なんかはそれなりに自由状態なのではなかろうか。

大昔のオリンピックでは紐で縛っていたとも聞くし、男女共にもう少し邪魔にならないよう設計してほしいもである


他に用意するべきものとしては、テレビモニタ、それも最低でも20インチ以上がいいと思う。

Switchの強みとして画面が独立しているというのはあるが、1〜2メートル離れて走りながらのプレイとなると、小さすぎる。

アドベンチャーモードの道中にはアイテムが出るので見逃しがちだし、ミニゲーム得点コインも視認しづらい。

普段観ているテレビに繋ぐのがベストだが、間取りによってはヨガマットが置けなかったり周りに物があったりと運動に適さな場合もあると思う。

そういう人は中古の安いモニタひとつ買うのも手だ。最近のものなら大体はHDMI端子がついているので大丈夫だと思う。いらなくなったらまた売っぱらえばいい。


RFAデブ普段使っているものは以上になる。

あとは昔FitBoxingのために買ったプロテインがあるので、まずは朝食を置き換えてみようと思う。

丼いっぱいのシリアル食パン半斤のトーストバター塗って食べるよりはいいだろう。デブとしては腹持ちが不安ではある。


念のためというか配偶者名誉のために書いておくが、実は彼はデブ専ではないのだ。入籍してから30キロ太ったので詐欺に近い。

どころか痩せ型が好みだそうなので、それも含めて頑張りたいと思う。

ちなみに今回のエントリは何も食べず、どころかなんとヨガマットの上でながらエクササイズしながら書いている。さあこれがいつまで続くのか。

2019-06-27

バカってつら

学歴ってこの社会を生きるには便利になるもんだと思って勉強して大学入ったけど、地頭の追いついてない、分不相応大学努力して入ったところで、その努力を続けられないと、大学を出た後に重石になったりするんだな

大学入学までは頑張って勉強したけど、入った途端に遊びまくってろくに授業も出ず適当にやり過ごして卒業たから、何も身についてないわけ

身についてないどころか、頭を使うってどうするのか忘れた。何にしても思考するのが面倒になってしまった。

でも会社のやつは○○大出てるから頭良いんだよねみたいな感じで俺を見てくる。

国立理系大卒って肩書き世間的に良く見えるだろうし、俺もそう思うけど、俺自身はその肩書きに見合った能力はないんだわ。

まあそんな無能俺だけど、この学歴のおかげで盆明けには昇進してしまうんだよな

学歴って辛いな

2019-02-03

anond:20190203103053

略歴

渡辺重石丸(渡辺重名の孫で栄太郎の従兄弟にあたる。)に師事して国学水戸学を学び、尊王攘夷思想をもっていた。福澤諭吉の再従弟に当たり、住まいも近所で親しい交際があったが、明治3年1870年)、福澤が帰郷した際、寝込みを襲おうと暗殺を企てた(同学の同士に、獅子文六父親岩田茂穂がいた)。福沢邸に乗り込むものの、議論する内に福沢の価値観に魅せられ、その後、慶應義塾入学

2018-12-15

7年前に買ったノートパソコンキーボードが固い

7年物のCore-i5 2450m、内臓グラフィック、低解像度の画面で

雑用だったり検証だったりにちょうどいい。

しかゴム劣化してしまったのかキーボードが固くてタイプするのがしんどい

室温は十分に暖かく、暖房をつければマシになる可能性はない。

外付けキーボードは面倒くさい。

キーボードの上に何日か重石でも乗せておけば柔らかくなるだろうか

2018-12-12

ぼくは希望が持てない

本やテレビ世界では、今日希望戦士絶望と戦っている。

希望絶望を打ち倒し、世界平和が訪れる。

よくある話だ。

人々は希望に惹かれ、絶望嫌悪する。

それがこの世界セオリーだ。

数々の希望の話を見ながら、ぼくは輝かしいと思うと同時に、いつも少しだけ、

ほんの少しだけ恐怖していた。

ぼくは希望が持てない

ぼくはごく一般的な、平和家族の元に生まれた。

優しい父と母に守られ、愛されてきた。

絵に描いたような幸せ家族だ。

ぼくは父と母が好きであるし、家族になんの不満もなかった。

友達にも恵まれていた。

幼少期は少しいじめられたりもしたものの、人との関わり方を覚え、そのいじめっ子とも仲良くなれたほどだった。

というのも、ぼくがいじめられたと思っていたことも、その子に言わせてみればじゃれ合いの範疇だったことがのちにわかたからだ。

ぼくの世界は、平和だった。

平和すぎるほどに平和だった。

そんな幸せ世界にいながら、ぼくはどうしてもフィクション世界の彼らのように、希望を持って生きることができなかった。

3日に一度、末期ガン余命宣告を受けたらと考える。

一週間に一度、隕石地球が滅んだらと考える。

そんな時、いつもぼくの心に表れるのは

羨望の念だった。

もしぼくが末期ガンになって、残り半年の命だったら?

きっと延命治療なんてしない。

できるだけ少ない苦痛の中で、放置していたゲームをやり切り、行きたい観光スポットに赴き、美味しいご飯を食べて、半年後に満足して死ぬ

不謹慎だが、こんなに幸せなことはないと思う。

もし、明日隕石地球が滅ぶなら?

皆が家族の元で最期ときを過ごそうとして、人がいなくなった渋谷スクランブル交差点に、堂々と大量のチョークを携えて立ち、地球最後落書きをしよう。

描き終わったら、地面に描いたでっかい落書き中央に寝転んで、そこから落ちてくる隕石を眺めながら昼寝でもしよう。

きっと最高に楽しい眠りにつけるだろう。

「終わり」について考えたときのぼくの中にあるのはいだって喜びだ。

きっとなんの脈絡もなく交通事故で死んだところで、明日の部屋の掃除をしなくても良くなることを喜ぶ自分がいるのだ。

明日が来ないこと、それこそが僕の救いだ。

だらだらと毎日が続いてしまったら、きっと放置していたゲームをやり切ることなく、行きたい観光スポットにも一生行かず、独り暮らし節約だけを考えた特に美味しくもないご飯を食べる生活が続く。

人の迷惑を一番に考え、スクランブル交差点で地面に落書きなんて絶対にできない。

「終わり」を考えると恐ろしいと、友人は言った。

隕石で、地震で、地球温暖化で、何かしらの大きな力で、無慈悲に人の今までの営みが消されていくのが恐ろしいと。

話を聞きながら、そうだねと相槌を打ちながら、人の営みが消されることに恐怖を覚えると言うことを、どうしても理解できずにいた。

人間は高度な文明を持ちすぎたせいで、自分地球上に生まれ動物ひとつだということを忘れがちである

動物」と「人」を分け、動物無意識に見下し下等生物だと思っている節がある。しかし、人間はただの動物に過ぎないと、神《ここでは生物支配できない天候、運命等を言う》になることはできないのだと、ぼくは常々思う。

しろ動物を超えてしまった何かになっていたのだとしたら、ぼくは僕の心臓が動いていることすら恐ろしく感じる。

たくさんの動物がこれまで絶滅してきた。隕石で、地震で、地球温暖化で。

人間がそれらの神の力によって死に絶えることが出来るなら、ぼくは人間が地上に存在して良い生き物であったと、やっと安心することができるだろう。

ぼくは、いずれ人間が滅ぶことを、心の底から望んでいる。

ぼくはきっと、希望戦士から見たら倒すべき思想を持っている人間だろう。

きっと倒されて光の力に圧倒され、希望を持てるようにされるのだろう。

でも僕は、希望を持つことが何よりも恐ろしいのだ。

希望を持った人が、その希望が続くと信じて、その希望が失われた時、その先にあるのは深い悲しみと絶望だろう。

でも、希望に触れた人が、いずれこの希望は消えると思っていたら、いざ本当に消えてしまったとき、たしかに悲しいけれど、心の準備ができていた分苦しまずに済む。

後ろ向きなことを言っていることは百も承知だ。

でも、これはぼくなりの心の防衛なのだ。期待せず、希望を持たず、諦める。

もちろん100%後ろ向きな訳ではないが、心のどこかで諦観を持っておく。

希望を持つということは体が浮いてしまうような漠然とした恐ろしさを感じる。

諦観を持っておくことで心に重石ができて、地に足を付けることができる。

「死」は、「終わり」は、僕にとってはエンドではなくフィニッシュだ。

終わりではなく完成なのだ

どうせならヨボヨボの状態でなく、現在の最高点でフィニッシュさせてしまいたい。

忘れじの 行く末までは 難ければ

今日を限りの 命ともがな

(「忘れない」と言ったあなた言葉最後まで変わらないのは難しいだろうから、私はその言葉を聞けた今日死んでしまいたい)

この和歌を歌ったのは儀同三司母という人であり、この歌は恋のうたであるが、ぼくはこの人の気持ちがよくわかる。

きっとこの人も、この幸福状態のまま自分人生を完成させてしまいたいと思ったのだろう。

希望を持つことは素晴らしい。それは同感だ。

ぼくも希望に憧れるし希望に向かって進む姿はかっこいいと思う。

しかし、ぼくがそれをやれと言われたら、きっと迷子の子ものように前に進むことができず立ち尽くしてしまうに違いない。

フィクション世界の悪役のように、人々を絶望に染めてやろうとは思わない。

でも、ぼくにとってぼくのネガティブ思考は、長年連れ添った相棒であり、ぼくの心を守ってくれた騎士でもある。

ぼくはきっと一生こいつを手放すことができない。

希望戦士にも悪役にもなれず、少しだけ希望に恐怖しながら、一般人として生きていくのだろう。

2018-10-02

[]8

休職期間ももう数えるほどなのに全く戻る実感がない。

体力的には比較回復したとは思うし一時的には会社に行ける気もするが、

長期に渡ってちゃんと働ける気もあまりしていない。

また頑張るぞ~というような意欲がない。

生活のため以外の働く意義が見いだせない。

別に今の会社が嫌いというわけではないが、しかし平日中ほぼプライベートがないも同然なのはなかなか厳しいものがある。

もうちょっとやってみてやっぱり厳しそうなら転職するのかなぁ。

転職活動必要バイタルがある気もしない。別にそこまで転職したいというわけでもないし。

家族とかみたいに守るものがあればまた変わったりするんだろうか。

今の自分にはあまりに何もない。薄っぺらい紙の蓋に重石を乗せれば当然落ちるし穴もあくかもしれない。

なんか何もしていないのに気疲れしてきた。

2018-03-27

酒蔵の女人禁制ぬか漬けが原因というのは眉唾

ぬかを使った漬物が普及したのは白米が広く食べられるようになった江戸時代以降。

最初普通漬物と同じようにぬかと塩等をかけて重石をかけて作っていて

今のように繰り返し使えるぬか床を作る方法が文献に現れるのは18世紀半ば頃である

一方で酒蔵の女人禁制江戸の始めから元禄あたりに確立されたといわれており、ぬか漬けを原因とすると時期的につじつまがあわない

2018-02-22

モンスターの絵が描けなくなってからのこと

私はモンスターが描けない。ドラゴンオーガロボットのような複雑なものも、ゴブリン妖精のような比較簡単ものでもとにかく描けない。ただでさえ人並み以下の絵しか描けないのにそれらを描こうとしたら尚更だ。普通なら「でも別に無理して描くものでもなくない?」と思われるだろうし実際そのように考える方が大多数だろう。もし絵で仕事をしたい、と考えるならなるべく描けないものは無い方が良いだろうけれど、別に趣味範囲なら本当に気が向いたら…で良いんじゃないかという事を何度か友人に言われた。これから描くことは多かれ少なかれ他の人も感じているかもしれないしただ単に下手な奴の被害妄想かもしれないので話半分程度に流し読みするくらいの気持ちで読んで欲しい。

 あるカードゲーム系のジャンルにいた頃だ。そのジャンルにハマった当初は登場人物の絵しか描いておらず、周りと比べて描けないことに凹む日もあったけれど別にそれが重石になるようなことは無かった。少しはあったかもしれないが、無視できる程度だった。しかし、交友範囲が広がるにつれ、何となく「あれ、もしかして人物よりモンスター描いた方がウケるのかな?」と感じる時が増え、やがてその気持ちがどんどん大きくなり毎日のように「私はモンスターが描けないから他の人と距離を置かれているんだ」「モンスターの絵を描かない奴に価値なんて無いんだ」と考えるようになった。今考えれば普通にモンスターの絵を描かなくても評価されている人はいたし別にそういった人達を無価値に思う人なんていなかった。しかし当時の私は進路のことでとても不安定な時期だったこともあり、どんどん悪い方へ考えてしまうようになった。そう思い込んだまま何とか進学し、細々と絵を書き続けた。何度かモンスター練習したことはあったけれど、大抵は嫌になって投げ出してしまう事が殆どだった。花形ドラゴンを描きたい。ロボットを描きたい。そんな鬱々とした思いを抱えていた。

 その頃はさらに交友関係が広がり、悪い方の考えの中に「皆出来ているのにどうして私だけ出来ないんだろう」という考えも追加された。知人にその話をした時、「考えすぎだよ」と言われた後「でもあたし変なモンスター絵描きに絡まれからあい人達もその人達を持ち上げる人も嫌いなんだよね」と言われて自分気持ちがわからなくなった時もあった。何度もこんなジャンルにハマらなければ、いいやジャンルは悪くない、私が悪いんだと毎日ノイローゼのようになりながら絵を描いていた。そしてとうとう7月の末に一度絵が全く描けなくなり、しばらくリハビリをした後今は何とかまた描けるようになった。

 何度か別のジャンルを経由して、結果としてまたジャンルに戻ってきた。ロボアニメにハマって資料集三面図を模写してそれなりに苦手意識は無くなった。動物も何度か描いてそれなりに自分の手に馴染んだ(とはいえ両者ともまだ資料と首っ引きではある)。でも、もうモンスターは描かない。描けないということではなくて、描きたいと思わなくなった。人によっては「酸っぱいブドウじゃん」と思う人もいるし、「ふーん、それでいいんじゃない」と思う人もいるだろう。それは個々人の考えだから別に私はどうとも思わない。

 もし、同じような事で悩んでいる人がいたらこれでも読んで気晴らしにしてほしいと思うし、何だったら「しょーもな」と笑ってほしい。

2018-02-05

沖縄基地派の政治家経済政策しないの?

基地反対派の市長って、今回の名護市長戦でもそうだけど経済政策がむっちゃ弱いよね。

地方自治体雇用経済情勢を何とかしろと言うつもりは全く無いけど、例えばゴミ分別下水問題を、2期やってきて解決していない。

それなのにパンダ呼びますとか言っちゃう

金が無いのかと思ったけど、マンホールカードとかフタとかはやってるんだよ

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/181176

2期やる中で止めて下水事業に回そうとは思わなかったのだろうか?

ゴミ分別こち

http://www.city.nago.okinawa.jp/5/4731.html

厳しすぎだろ。。。


反基地運動経済政策は同時進行出来るはずだよね?なんでやらないの?

政府に睨まれて出来ませんとか言っちゃうのかもしれないけど、市長2期やってゴミ分別下水垂れ流しを解決出来ないってヤバいでしょ。

どの面下げて辺野古の海を守れ」とか言ってるの?お前が流したウンコ混じりの下水がすでに汚してるっつーの。

沖縄経済は弱いし、米軍基地重石となっているのはわかる。

けど、解決出来る所に手を付けずに騒いでも仕方ないよね?

出来る所をやっていく積み上げをしない理由マジでからないのだけど、何でなの?

総選挙で負けた時もそうなのだが、反政府標榜する方々ってイデオロギー優先で市民生活無視するよね。

とりあえずメシが食えて生活が出来なきゃ、政治デモに興味持ちようも無いのだが。



あとさ~。

出口調査全然違う結果が出たわけだけど、一部報道では出口調査監視する反基地派が居たって話だった。

調査の表見るまではウソだろと思っていたけど、ここまで乖離すると疑わざるをえない。

本当にやっているのなら、何の得にもならないのでさっさとやめて欲しい。

独自検問とか、工事トラックの下に潜り込む様子とか動画で見てると、一部暴走した運動家がやってるのでは?という疑いを拭いきれん。

2017-12-25

anond:20171224111303

あらためて伺いますが、あなたは本当に会社ジーンズを「穿きたい」ですか? ほんとうに、日曜日の朝ジーンズに足を通すときにも、いちいち会社にいく自分を思い出したいのですか?

記事投稿者とは別のものですが、平日ジーンズものすごく楽です。

ジーンズがどうこうというよりチノパンでも出勤する際に会社用の服装をしなくてもいいというだけで重石が取れたような感覚です。

日曜日チノパン履いて出かけるとき会社ことなんて全く考えてないです。

2017-10-27

うつになって半年たった

めっちゃ良くなった。最近の薬スゴイ。

家族も支えてくれた人もありがとう。優しくなりすぎて、別人かと思った。

特に父。

あん江戸っ子みたいな父が丸くなっちゃってまー。

それで兄と和解できてやんの。父スゲェ。ありがとう

うつになるのは中学以来。

中学ときは薬全然効かなくてウゲェーってなってたけど、今は薬飲みだして2週間くらいで良くなったなーって感じるぐらい薬進化してる。

中学ときうつは頭の中がぐちゃぐちゃに溶けたような感じ。

大人の今のうつは体に重石、頭の中がブラックホールみたいな感じ。

年齢によって辛さの種類が変わるんだね。

もともと臨床心理士目指してたので、うつになったとき自分状態を知ることが何かに役にたつかなーっと思って、うつになってきたなーと感じたときから手書き日記つけました。読み返すと調子の悪いときと良いときの差がハッキリしてて面白い自分は~と理由で生きてられないか死にたいって書いてるときは字が大きくてまっすぐ書けてない。今日は~でハッピーとか書いてあるときは字が小さくて文字が詰めこんである。同じ人が、というか自分が書いたとは思えなくてウケる

いろんな治療法があると思うけど、自分はとにかく人との関わりをめちゃくちゃ最小限にして、家族にもほっといてもらって、ひたすら寝てました。LINE返すのも話すのもしんどかった。

根がかまってちゃんから、3ヶ月くらいほっといてもらうと、自分から家族とか友人とかにすり寄るエネルギーがでてきた。

こんな駄文を書けるぐらいには元気になりました。

本当にありがとう

2017-10-25

官製フリーランスブームが来る

財務省サラリーマン控除の大幅削減に動き始めたと聞いて、とうとう政府フリーランスを本格的に増やす方向に舵を切り始めたか、と思った。

経営者にとっても、政府にとっても、正社員非正規雇用よりもフリーランスのほうが扱い易いのは言うまでもない。

正社員バイト派遣労働基準法社会保険などの加護があり、経営者にとっては重石になっているが、フリーランス下請法しかない。

下請法さえ破らなければ、何をやってもいい。

いや、下請法もかなりのザル法で、実際は強引な下請単価や発注金額の値引き要請を年中やっている。

下請法違反告発されないための交渉テクニック元請けとなる大企業で普及してるから告発されることもない。

下請法フリーランス保証してくれるのは、検収後の売上が確実に支払われることだけである。もちろん検収にもかなりのハードルがあるのは言うまでもない。

話がやや逸れたが、経営者にとっては、正社員10人よりもフリーランス15人のほうがいろいろやりやすいのである

また、国民の平均年収を上げたい政府にとっても、フリーランス増加は都合がよい。

フリーランス社会保険や経費が自腹となる分、収入の額面だけはサラリーマンより多くなる。

からフリーランスを増やすことで、国民の平均年収100万単位でアップする。

そのような、経営者政府の両方に都合が良いフリーランスブームを、これから政府広告代理店が仕掛ける。

昔、フリーター派遣を増やすために行ったように。

5年後にはアメリカのように、労働者の3割がフリーランスになっていくのだろう。

収入の額面だけは増えて、なんの社会保障もない人達が、日本国民デフォルトになる日も近い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん