「ミジンコ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミジンコとは

2020-08-13

anond:20200813100304

おまえらミジンコが出すクソが、燃料になって我々は前に進むんだよ。」

はよくそんなワード思いつくなと、一周回って感心した。

2020-07-31

ドスケベ浦島太郎

むかしむかし、その名を聞いただけで無垢少年のむくむく棒がむくむくしてしま卑猥淫靡ないやらしいむらむらネームの村に、心のやさしいチンポが60センチのドスケベ浦島太郎(どすけべうらしまたろう)という立てばエロ本座ればディルド歩く姿はエロ動画セクシー若者がいました。ドスケベ浦島太郎は、感度3000倍の媚薬が溶け込んだ海、その名も感度3000倍媚薬海で釣ったスケベ魚をセックスパンデモニウム京都セックスエルドラド奈良エロ売りに行く事でエロ生計エロ立てていました。さらにむかしむかしのドスケベ平安時代、このスケベ魚を干したオナホと偽ってスケベ蛇オナホを売っていた変態女のえっち死体ドスケベ羅生門淫乱老婆にエロ髪をスケベ抜かれていたのは有名な話で、勿論このお話を読んでいる皆さんは当然ご存知のはずですね。

 ドスケベ浦島太郎がえちえち海辺セクシーに通りかかるとえっち子どもたちが、“こんなものを視姦(み)れば誰だって陰茎の先を亀の頭だと形容してしまうのは当たり前なほど”いやらしくて卑猥でそれでいてリビドーをくすぐられる程セクシーで大きなドエロカメを捕まえていました。

 そばによって視姦(み)てみると、えっち子どもたちとバイオ玩具がみんなでドエロカメをえちえちにいじめています。ドスケベ浦島太郎のドスケベ浦島太郎も哀れ勃起してしまうほど、それはそれは惨たらしくもいやらしいものでした。

「おやおや、かわいそうに、逃がしておやりよ」

 ドスケベ浦島太郎の哀れみ勃起チンポ60センチを視姦(み)たえっち子ども達は何も知らないはずのお尻の穴がむずむずと、まるで生まれる前から使い方を知っているかのようにエロムズるのを前立腺で感じていました。そして前立腺と精巣でこの60センチ太郎には勝てないと理解していました。

「いやだよ。お、おらたちが、やっと捕まえたんだもの。どうしようと、ンホォ♡おらたちの勝手だろ」

 強がりながらも無意識アクメしてだらしない体液を流してしまったえっち子ども達ですが、これでは全然素直なアクメではありません。ドスケベ浦島太郎は哀れみ勃起からの悲しみ勃起です。

 見るとドエロカメは涙とヨダレと性的な体液をハラハラトロトロびぢゃびぢゃとこぼしデスアクメ寸前のニアデスオーガズムに耐えながら、ドスケベ浦島太郎のドスケベな60センチを視姦(み)つめています

 ドスケベ浦島太郎はそこら辺で杖をついて歩くお婆さんが重たそうに背負っていそうな風呂敷に包まれたアレくらいの大きさのお金玉を取り出すと、えっち子どもたちにいやらしく差し出して言いました。

「それでは、このお金玉の中身をあげるから、おじさんにドエロカメを売っておくれ」

「うん、それならいいよお゛っ♡」

 まるでその言葉を待っていたかのようにえっち子ども達とバイオ玩具はこれから始まる60センチとの甘美で淫靡アンビシャスなえちえちインシデント想像しただけで一人残らず素直にデスアクメしました。

 こうしてドスケベ浦島太郎は、えっち子どもたちの死後もなお情けない自慰アクメを続けるえっち発情死骸からエロカメを受け取ると、

大丈夫かい? もう、捕まるんじゃないよ」

と、ドエロカメをそっと、感度3000倍媚薬海の中へ逃がしてやりました。ドスケベ浦島太郎は無事に帰っていくドエロカメを視姦(み)つめながら喜びと安心の1㍑射精をキメました。

 さて、それから二、三日たったある淫靡まり無い日のエロスとカオスリビドー渦巻く朝方の事、いつものようにドスケベ浦島太郎媚薬海に出かけていやらしく黒光りしてバッキバキにフル勃起している60センチペニスとスケベ魚を釣り上げられる程度の粘り気とほんのちょっぴり匂い発情作用を持つ精液をエロ駆使してスケベ魚を釣っていると、

・・・ドスケベ浦島さん、・・・ドスケベ浦島さん」

と、誰かが呼ぶいやらしいエロ声がします。

「おや? 誰が呼んでいるのだろう?」

わたしですよおほぉ♡お゛お゛お゛♡ちんぽちぽちんぽお゛お゛お゛」

 すると海の上に、ひょっこりとドエロカメが頭を出してドスケベ浦島太郎の60センチ太郎にむしゃぶりつきセルフイラマチオをしました。不思議とドエロカメの口は蒟蒻のようにエロ柔らかくドスケベ浦島太郎はこれが噂のフェラチオウミガメかと妙に納得アクメ2㍑射精しました。 そしてドエロカメ脳味噌直撃IQくるくるぱーまんこアクメを毎秒4545194回キメた後に落ち着いてから言いました。

「このあいだはセクシーに助けていただいて、ありがとうございました」

「ああ、あの時のドエロ変態クソスケベドMカメさん」

はい、おかげでエロ命が助かりました。ところでドスケベ浦島さんは、竜宮(ドラゴンキャッスルセックスキャッスル)へ行った事がありますか?」

「竜宮(DCSC)? さあ? 竜宮(DCSC)って、どこにあるんだい?」

媚薬海のエロ底です」

「えっ? 媚薬海のエロ底へなんか、行けるのかい?」

はいわたしがお連れしましょう。さあ、背中へ乗る前にわたしの無様あなぽことザーメンゴミ袋をバイオ玩具になるまでずこばこってくださいひぃっ♡ぴぃっぴっぴっぴっぴぃひぃい♡♡♡」

 時間にしてみれば三日、しかし濃度で言えば七百時間後、脳の快楽中枢以外の機能が全てダメダメのパーになってIQチョメチョメプーになったバイオ玩具カメはドスケベ浦島太郎背中に乗せて、媚薬海の中をずんずんとスケベもぐっていきました。

 海の中にはまっ青なアクメ光線がいやらしく差し込み、淫乱猥褻コンブがユラユラと卑猥にゆれ、赤やピンクペニスサンゴセクシー林がどこまでもエロ続いています

「わあ、卑猥(きれい)だな」

 ドスケベ浦島太郎がウットリアクメ3㍑射精していると、やがて淫欲と色欲情欲と肉欲と性欲を掻き集めて煮凝りにしたようなセクシー丹塗りのいやらしい立派なスケベご殿(てん)へ着きました。

「お゛お゛っ♡お゛ほ゛っ゛♡」

 ドエロバイオ玩具カメにアヘオホ案内されるままエロ進んでいくと、この竜宮のスケベ主人のセクシーで美しいセクシー美ッ痴なドスケベ乙姫さまが、色とりどりのスケベ魚たちと一緒に一匹残らずドスケベ浦島太郎の60センチ太郎をガン視姦(み)して全身全霊全力全開自慰(5Z(ズィー))をしながらドスケベ浦島太郎をえろえろに出迎えてくれました。

「ようこそ、ドスケベ浦島さん。わたしは、この竜宮(DCSC)の主人のドスケベ乙姫です。このあいだはクソマゾエロ変態バカオナホカメセクシーに助けてくださって、ありがとうございます。お礼に、竜宮をご案内します。どうぞ、ゆっくりしていってくださいね

 ドスケベ浦島太郎は、竜宮の多目的エロ広間ヘオナ案内されました。

 ドスケベ浦島太郎が用意されたえっちな事にも使えるいやらしい椅子に座ると、スケベ魚たちが次から次へと素晴らしい媚薬入りごちそうをクソ卑猥でクソ猥褻なクソ痴態をクソ晒しながらアクメ運んできます

 ふんわりとエロ気持ちのよいえろえろ音楽がじゅぶじゅぶ流れて、卑猥タイ淫乱ヒラメや妖艶クラゲたちの、それは見事なえちえち踊りがむちむち続きます

セックスするほどユートピア

セックスするほどユートピア

 そしてドスケベ浦島太郎のドスケベ60センチ太郎に近づくとみんな60センチ太郎されるのを無意識想像してしまい一匹残らずデスアクメしました。デスアクメしなかったのはドスケベ乙姫さまと虚無IQバイオ玩具カメと全身オナホタコイルカだけでした。

 ここはまるで、ドスケベドエロ天国のようです。

 そして、

「もう一日、いてください♡もう一日、いてください♡」

と、ドスケベ乙姫さまに言われるまま竜宮(ドラゴンキャッスルセックスキャッスル)で毎日毎日30時間矛盾したセックスと言うにはあまりにも交尾なド変態でド助平でド淫乱なド性活をド過ごすうちに、三年のセクシー月日がエロたってしまいました。ドスケベ乙姫さまの美しかったヴァギナアナルはだらしなく変色拡張し、なさけない体液を壊れた蛇口のようにはしたなく垂れ流すいやらしい全身ザーメンポンコツゴミ袋になっていました。

 ある時、ドスケベ浦島太郎は、はっとエロ思い出しました。

(穴家族や棒友だちは、どうしているだろう?)

 そこでドスケベ浦島太郎は、ドスケベ乙姫さまに言いました。

乙姫さま、今までありがとうございます。ですが、もうそろそろ家へ帰らせていただきます

「ぉ゛ぉ゛……」

 ドスケベ乙姫さまはドスケベ浦島太郎の60センチ太郎にしがみついて離しません。

「いいえ、わたしの帰りを待つ者もおりますので」

 するとドスケベ乙姫さまは、60センチ太郎に歯ごとへし折られてぐちゃぐちゃのリアルイラマチオオナホになった顎と声帯えっちな事以外に使えないので、残っている僅かな・・・生き物に喩えると発情ミジンコくらいの理性でドスケベ浦島太郎脳内に直接エロしかけながら、さびしそうに言いました。

(・・・そうですか。それはオナごりおしいです。では、おみやげにドスケベ玉手箱(どすけべたまてばこ)を差し上げましょう)

「ドスケベ玉手箱?」

(はい。この中には、ドスケベ浦島さんが竜宮(DCSC)で過ごされた『エロ時(タイム)』が入っております

 これを開けずに持っている限り、ドスケベ浦島さんは年を取りません。

 ずーっと、今の若いセクシー姿のままでいられます

 ですが一度開けてしまうと、今までの『エロ時』が戻ってしまますので、決して開けてはなりませんよ)

はい、わかりました。ありがとうございます

 ドスケベ乙姫さまと別れたドスケベ浦島太郎は、また変態エロバイオティッシュカメエロ送られてセクシー地上へエロ帰りました。

 セクシー地上にもどったドスケベ浦島太郎は、まわりをセクシーに視姦(み)回してびっくりアクメ5㍑射精

「おや? わずか三年で、ずいぶんと様子が変わったな」

 確かにここはドスケベ浦島太郎がチンポ釣りをしていた破廉恥いかがわしい淫らな場所ですが、何だかエロ様子がエロ違います

 ドスケベ浦島太郎のラブ家(ハウス)はどこにもエロ視姦(み)あたりませんし、出会う助平人もエロ知らない助平人ばかりです。

わたしのラブ家は、どうなったのだろう? みんなはどこかへ、引っ越したのだろうか? ・・・あの、すみません。ドスケベ浦島のラブ家をエロ知りませんか?」

 ドスケベ浦島太郎が一人のえちえち老人に尋ねてみると、えちえち老人はセクシー過ぎてIQがぴゅーになるくらいのセクシーさで少しスケベ首をエロかしげて鼓膜と三半規管蝸牛が仲良く瞬間アクメ出産するような卑猥な声で言いました。

「ドスケベ浦島? ・・・ああ、確かドスケベ浦島という助平人なら七百年ほど前に媚薬海へエロ出たきりで、エロ帰らないそうですよ。ちなみにここはセックスアルマゲドンTOKYOですよ」

「えっ!?

 えちえち老人の話しを聞いて、ドスケベ浦島太郎はびっくりアクメ10射精

 竜宮(ドラゴンキャッスルセックスキャッスル)の三年は、このスケベ世の七百年にあたるのでしょうか?

「穴家族も棒友だちも、みんなアクメ死んでしまったのか・・・

 がっくりと卑猥な肩をエロ落としたドスケベ浦島太郎は、ふと、えっちに持っていたドスケベ玉手箱を視姦(み)つめました。

「そう言えば、ドスケベ乙姫さまは言っていたな。

 このドスケベ玉手箱を開けると、『エロ時』が戻ってしまうと。

 ・・・もしかしてこれを開けると、自分エロ暮らしていたエロ時に戻るのでは」

 そう思ったドスケベ浦島太郎は、開けてはいけないと言われていたドスケベ玉手箱セクシーと言うより最早淫乱エロ開けてしまいました。

 モクモクモ・・・

 すると中から、まっ白のけむりと超スーパー究極アルティメット最強ストロンゲスト最終ファイナル強制催淫発情ガス極KIWAMI無限インフィニティオメガZが出てきました。

「おおっ、これは」

 けむりの中に、竜宮(ドラゴンキャッスルセックスしてできたキャッスル)やスーパー美ッ痴なドスケベ乙姫さまの卑猥な姿がうつりました。

 そして楽しかった竜宮(DCSC)での卑猥な三年が、次から次へとえちえちにエロうつし出されます

「ああ、わたしは、竜宮へ戻ってきたんだ」

 ドスケベ浦島太郎は、喜びアクメました。

 でもドスケベ玉手箱から出てきたけむりは次第にエロ薄れていき、その場に残ったのは髪の毛もひげもまっ白の、ヨポヨポの淫乱おじいさんになったドスケベ浦島太郎と、その身体から生えている・・・かつて60センチ太郎お金玉だったいやらしい突起がぷつぷつと並ぶ全長180センチほどの触手状の肉塊と、あたり一面に散らばる合計およそ1㌧ほどの白濁した性的な体液と、一人残らず発情してセックスでも交尾でも生殖でもない脳を快楽電気信号で埋め尽くす為だけの運動(生物学)を繰り返して同時多発デスアクメしたセックスアルマゲドンTOKYOのえちえちな人達の死後もオナニーセックスを繰り返すえっち発情死骸だけでした。

エロめでたしエロめでたし

過去のドスケベ作品淫靡検索すると出ます

2020-07-17

anond:20200717143140

その書き手さんの二人ともフォロワーが千人近くいて、フォローしてるのは二桁。

ミジンコミドリムシ勢力争いなんて興味ないの

2020-07-16

成人式ィwww

横浜市成人式リモートでwww」

新成人「うっそだろお前」

横浜市「やっぱ成人式やりますwww」

じゃねーんだわ。いっぺん決めたことはひっくり返すなや。アホなんか。衣装キャンセルした人とかどうすんねん。ただでさえ人生狂わされてるんだからこれ以上ごちゃごちゃするなや。

そこまで成人式行きたいわけではなかったけどリモートでやるってなったら結構気分落ちたんだよなぁ。やるとしても横アリでやるとしてもわりと人がいるし、どうするんだろうなぁ...区ごとに分けるにしても18もあるわけで、人口も違うから単純に区でセクションを切るわけにはいかなそう...。おそらく行かないだろうから考えても無駄っぽいけど。

当日は居酒屋で一人飲みかな。空いてる居酒屋で潰れるまで飲みたい、単純に友達作っておけばよかった。小中高の同級生同窓会したいとはミジンコ思わん。ADHD特有コミュニケーション障害ADHD言動でその頃の人と会うより羞恥心の方が勝って厳しい。どうして普通にまれなかったのか。一般的常識ある言動ができなかったのか、それを当たり前のようにこなしてある程度の交友関係を持っている人を見ると羨ましい。同窓会普通に何気ない会話ができる自信がない。厳しい。

え、なんかベイスターズ負けてるんですけど??はぁ??????

2020-07-04

anond:20200704214311

まりその考えに拘泥しない方がいいんじゃないかな。増田は悪い人じゃないと思うから、あまり強い言葉は使いたくないけど、「時間無駄だよ!」

もっと楽しいこと考えようよ。街中で咲いているあの黄色花の名前は何だろう、とか。

この花は誰かが植えてくれたのかな、それとも、どこから飛んできて自生したのかしら、とか。


ちなみにミジンコ世界は、メスだけしかいない女性社会なんだけど、環境が変わるとメスがオスになり、有性生殖すると言われている。

有性生殖すると環境変化に対応した世代が生まれ可能性があるからね。

まりミジンコが生き延びていくのに、オスは必要なんだよね。

人間社会だって同じ。凶悪犯罪は確かに男が多いのだけど、みんながみんな凶悪なわけではない。社会を裏で支え、女性を守っている男もいる。


増田よ、だからうそ凶悪犯罪の男のことは忘れて、もっと楽しいことに時間を使おう。

2020-07-03

増田は頭のおかし人間チンピラDQN煽り運転バカみたいな奴は無敵だと恐れるけど

そういう男も女にもいる無敵のDQNっていうのは人生における致命傷を受けても、致命傷と脳が認識できないくら馬鹿で無敵というより、ゾンビみたいなもんだから怖くとも何ともないぞ本来なら

なんやかんやでMARCH早慶出てて理系エンジニアで30や20代で500万も600万も稼げてる人が多い層である増田にとっては、かすり傷でも仕事差し支えからってのはあると思うけど

無敵のDQNや無敵のバカDQN行為社会的人生終了しようが首から下が動かなくなっても生きてるから勝利みたいな「勝利目標閾値」が異様に低いだけだ

関わらないのが一番だけど、関わると思えばよくよく観察すれば、増田レベルスペックにとってみればなんら怖くもないミジンコのような存在ということに気が付くだろう

からあんまり人と関わらないようにするってのはよくないからやめた方がいいのかもしれないな

2020-06-27

クソデカカブトムシ

悩んでる体が焼ききれそうなほど熱すぎて(摂氏6,000度)

指先は凍傷寸前なほど冷たい

"どうしたはやく言ってしまえ"

そう言われてもあたしはミジンコに確殺されるレベルで弱い

あなた即死んでしまって

あたしもどんどん年老いまくって

想像つかないくらヤバい

そう 今が何よりもメチャクチャとんでもなく大切で

スピード落としてすぎてほぼ停止してるメリーゴーランド

白馬のたてがみが加速度的にすさまじい速度で揺れまくる

とんでもなく背の高い(全長5,000m)

あなたバカデカい耳に寄せたグラウンド200個分のおでこ

胸焼けするほど甘い匂いに誘われた

あたしはヘラクレスオオカブトムシ

流れ星流星群並みに凄まじい量流れる

苦しすぎて死ぬ うれしすぎて死ぬ 胸の痛みが半端ない

生涯未来永劫忘れることはないでしょう

生涯未来永劫忘れることはないでしょう

鼻先をくすぐりまくる春

リンと立ちまくっているのは空が異常なほど青すぎる夏

袖をハリケーントルネードが過ぎる秋中

そう 気が付けば真横を通りすぎて一切気づかない冬

鬱になってすぐ飛び降りるほど強い悲しいこと全部

心に800,000年ほど残ってしまうとしたら

それもあなたと過ごした象牙印章

そう 幸せに思えるだろう

500億秒間息を止めて見つめる先にはスカイツリーを超える長さのまつげが揺れてまくってる

ビビるほど強烈な癖があるあなたの声

耳及び全神経を傾け

マントル海溝のごとく深い安らぎ酔いしれるあたしはヘラクレスオオカブトムシ

100億カラット近い琥珀の弓張りまくり

息切れどころか過呼吸も超えて心臓発作すら覚える鼓動

生涯未来永劫忘れることはないでしょう

生涯未来永劫忘れることはないでしょう

2020-06-22

anond:20200621164029

承認欲求こじらせてこんなネガティブリストにすら名前いかな~なんてミジンコみてぇな考えでスマホにらめっこするクソブコミスト様が無能な働き者たるてめぇのせいで貴重なお時間を浪費しねぇためにソートしたリストおいとくぞ。

感謝して靴舐めながら拾えドブさらいども。

id:acealpha

id:agathon

id:agricola

id:Aikoku_Senshi

id:akutsu-koumi

id:amematarou

id:anigoka

id:aquatofana

id:aquatofona

id:Arturo_Ui

id:Ayrtonism

id:baikoku_sensei

id:beramines37

id:bitscreen

id:bogus-simotukare

id:bornslippy

id:bottomzlife

id:bronson69

id:buu

id:cha9

id:chekan

id:chirasinouramemo

id:cooondl

id:corydalis

id:Cunliffe

id:D_Amon

id:dd369

id:dmekaricomposite

id:Dragoonriders

id:el-condor

id:ezmi4

id:fujioka223

id:FUKAMACHI

id:gatuyou

id:Gl17

id:gnta

id:grdgs

id:hadosonn

id:hapoa

id:haruhiwai18

id:haruma0

id:hate_flag

id:hatehenseifu

id:hiruneya

id:hobohate

id:houjiT

id:I_am

id:iasna

id:IkaMaru

id:junmk2

id:kek56561

id:ken-skatan

id:kiku-chan

id:kincity

id:Kitajgorodskij

id:kitakokomo

id:kodebuya1968

id:kowyoshi

id:kpkpkpchang

id:kurahito4

id:kuromomo65

id:kyo_ju

id:kyoumoe

id:lightly

id:lostnamer

id:masadasu

id:matsuD

id:mechpencil

id:mekurayanagi

id:memouse35

id:mimizuku004

id:MIZ

id:mnby

id:mogmognya

id:morikakeokawari

id:morimori_68

id:murasakizaru

id:mutinomuti

id:nabeteru1Q78

id:nanana_nine

id:nao_cw2

id:napsucks

id:Nfm4yxnW8

id:nitihou

id:oka_mailer

id:onim

id:osudakeknowledge

id:parallel-world

id:Polyhymnia

id:popoi

id:quick_past

id:rakuteen

id:redundancy

id:rgfx

id:rikuzen_gun

id:robokichi

id:roirrawedoc

id:rommpo

id:RRD

id:ryun_ryun

id:ryuutaa

id:sadamasato

id:sadn

id:sandayuu

id:scopedog

id:screwedup

id:senbuu

id:shufuo

id:silentliberater

id:sink_kanpf

id:siuye

id:snobbishinsomniac

id:softstone

id:stand_up1973

id:stonedlove

id:sys-cys

id:testfire

id:theatrical

id:tokatongtong

id:toomuchpopcorn

id:townphilosopher

id:Unimmo

id:usi4444

id:ustam

id:uyokugomiwatch

id:vanillableep1618

id:vjdvnf43vd

id:vox_populi

id:wetti

id:x988

id:yarukimedesu

id:yas-mal

id:yoko-hirom

id:Yoshitada

id:yyg8m

id:zakkie

id:zentarou

id:zyzy

2020-06-13

anond:20200612205033

以前、南与野駅前モスバーガーがあった。

その店には、ちょうどカウンターから見えない影になる席が一つだけあった。(正確には、そのボックス席の一番角が死角だった)

俺はミジンコのように慎ましい生態だったので、その席を愛用していたのだが、

ある夜、客が俺一人になるタイミングがあったらしく、俺に気づかなかった店長だかチーフだかが、客がいないと思ったのか、バイトを大声で詰り始めた。

感じ悪いなあと思いつつ、別の店でバイト立場だった俺は、説教たけなわタイミングで「ごちそうさまでしたー」などと言いながら食器を下げに行った。

説教ピタっと止んだ。

なおその後、そこのモスバーガー一年もせず潰れたようだ。

2020-06-08

コンビニ人間マジで大ッ嫌いだったなあ。嫌になるほど女作者だなこれって思った

まず主人公ちゃん人間関係上手くやれてて周りからちょい変くらいにしか見なされてなくて、被差別的扱いされてる描写皆無で、スイスイ生きてるところマジで女作者だなあと思った。

まあある意味リアルなんだけど。


そのくせ男の推定発達障害登場人物描写リアリティ皆無で、2ch書き込みそのまま口から吐く実在しないような人物像作り上げてて、これでもかと惨めに描かれてて、惨めではないファッショナブルに変わり者の女主人公との対比に使われてて、この作者はそんなに自分可愛いのかとドン引きした。

男の発達障害ってのは、行動や言動が9割無害、だけど1割致命的で死ぬほど嫌われるとか、そもそも雰囲気サンドバッグにされるのが大半なんだよ。

この作品の男みたいに傲岸不遜な奴はいなくはないけど相当希少種で、しかもこういう手合いが人間関係上手く行かないことに傷ついて女の前で泣いたりはしない。

この作者、発達障害のこと全然知らないだろ。少なくとも発達障害の男とリアルに接したこと全然ないだろ。で、なるべくモンスターっぽく、キモく、惨めに描いたろ!って魂胆見え見えの偏見丸出しの発達男を作り出して、しかネット上の変な人像を適当に引っ張ってくるという嘘松以下の卑怯なやり口で、

「ほ~らキモいでしょ?ちなみに女主人公は発達だけどバイト先でも尊重されてるし、女友達男性遍歴正直に答えたらひっくり返って驚かれるほどには非モテに見られてません!笑」と描いたわけだ。


あのさあ、いやしくもプロなんだからさあ。そのミジンコ以下のプライド作品に出してくんなよ。Twitter漫画じゃねえか。


あと、そんなモンスター発達男と初めてまともに会話した主人公が突然に「じゃあ、私と結婚しませんか?」とか提案するとこマジで最高に女。「異性関係を『与える』」という態度自体そもそも傲慢っていう意識すらないんだろなあ。パリピでも非モテでもやっぱ女は女だよなあ。


これ芥川賞取ったとき期待して買って読んだけど普通にドン引きたからな。これ大問題作だろって。21世紀のものとは到底思えない差別文学だろって。國民の創生レベル

これ作者が男で、男主人公×女発達障害だったら死ぬほど叩かれてたんだろなあ。

鼻くその膜が張ってるとかの描写とか、人生終わってるよね〜と悪口大会になるくだりとかめちゃくちゃ叩かれたと思うぞ。


コンビニ人間はほんと女だと思った。大ッ嫌いだわ。

2020-05-01

毎日のようにコロナの話だよなぁ

仕事自粛しづらいのは分かる。生活用品を買いにいくというのも分かる。

だけどな、遊びに行くというのは自粛しろって話を何度されても分からないミジンコが多すぎるのが分からない。

なんなの、こいつら。人型のアメーバかなんかなの?

2020-03-08

anond:20200227135042

で、この30年のやり方が完全に失敗だったってことね。

30年の間の選択と集中とやらを全部捨てましょうか。

1990年まではうまく行ってたか半導体は強かった。

その後生まれソフトウェア日本ミジンコ並みの弱さ。

新自由主義の連中が大暴れしたから、日本ではソフトウェアは育たなかった。この分だと次の量子関係も育たないね

2020-03-02

anond:20200302220642

左様

でもお前もそんな事ばっかり言ってたら来世はミジンコかになるぞ

2020-02-19

はてな民の頭の悪さに頭クラクラしてくる

お前ら橋本岳ツイートあげつらってこいつが犯人かとかいってるけど、当の教授橋本岳には会ってないって言ってる

お前ら自民批判になるなら何でもありかよ

当人すら否定してることをさも事実かのように拡散してなんのつもりだ?

自ら頭がミジンコ並ですって自己紹介はそんなに楽しいのか?

ガチでどうなってんだよ

お前ら本当知性のカケラもないな

自らバカ晒して喜んでかつ自分たち真実を見抜けるインテリですみたいな雰囲気出して気持ち悪いわガチ

見つけないで

死にた過ぎて。

私ってJKだけど友達もいないから、ストーリー死にたいって書いても見た人を困惑させるだけで、大丈夫一言も言って貰えないだろうから、しない。

私の周りの人間は、わたしが軽薄で、お気楽で、なんにも省みない態度をとってる時だけ優しい。

実際の私って、そういう生き方しか出来ないし知らないから、周りの人々の私の扱いは正当といえば正当なんだと思う。

基本的人間って他人の中に自分に与えてあげるような真剣さを、切実さを見い出せない生き物なんだから、私みたいな共感性もない自堕落なだけの人間共鳴して自分の何か一つでも与えてやる価値なんかない、使い捨て暇つぶし人間なんだ。その面においても需要が少ない。それでも私みたいな人間を求めてくれる人がいるって有難いことのはずなのに、求められることがたまに重荷になる。なぜなら、私を求める人があるとき、その人には必ず私に対して、私の先に何かを「求め」ているからだ。私が彼らの要求を破棄すれば、彼らも私を気味悪がって棄てていくだけだ。今私を知る誰しもの記憶から消えて、私が必死で私を守るために取り囲んで人達からスパンと切り離して貰えたら、誰にも少しも必要とされない人間として世の中に放り出されたらどれだけ楽だろう。最初から場所を持たない透明人間として、都市を浮遊する。やがて夜が開ける前に霧散する。たまに死んだ人はすぐに忘れられると言うけど、私はそうやって忘れらることにこそ喜びを感じる。誰も私を思い出さなくなった時、現世での私は完結する。指をパチンと鳴らしたら、それを合図に私がこの世から消えて、誰も私のことを思い出さなくなったらいいと思う。17年この地球でこの日本で生きた私という生命体が一瞬にして消え、存在していたはずの事実が消え、人々の記憶かられいさっぱり消える。私という存在がこの世にもたらすことが出来る事として、これ以上に美しいことは無い。

さっき、死にたい検索して出てきたサイトではただ逃避したいという思いから来る死への欲求と鬱からくる死への欲求は別だと、書いておりましたが、私は死のうとして死ねなかった人のブログや文を見て大抵ガッカリしますよ。

だって、生きていることに感謝しているし生き延びられたのも何かの運で、今死にたいと思っている人は.......と続くともう読めない。勧誘電話ガチャン!って切るみたいにうるさい!と撥ねつけたくなる。私が今必要としてるのはやっぱり「本当に死んでしまった人」の言葉なんだ。でもそれをなぞっていくのは苦しい。なぜなら自分の死への欲望加速度を上げてしまうから。それも途方もなく。

最近品川同性愛殺人事件記事を読んだら、犯人のこういう供述が載っていた。「当時の私は自由気ままで……我慢、忍耐、努力とか、ありませんでした…」

私は記事を読みながら、この言葉に大いに共感しました。私もそうだからです。

からといって人殺ししませんが。

はっきり言って犯人である彼女はめちゃくちゃな人です。やっぱり、人間ある程度我慢や忍耐や努力出来ないとまともには生きていけません。彼女場合彼女自身は生きていますが、その過程で人を1人殺ししまっています

私は、したいことが沢山あるし、好きな物もいっぱいあります

でも悲しいことにそのために頑張れません。

そういう人間から

甘えと言われるかもしれないけど、ふざけるなと打たれるかもしれないけど、本当にそうなのです。

1番最近泣いた時は、私は、私は何にもなれなかったと思って泣きました。

私はずっと何者かになりたかったのです。でも、それに意味が無いことを知ってしまいました。世界意味が無いことを知ってしまいました。

からもうこの世の中の「何か」にはなれない。そう思うと何者かになりたかった自分が、自分の好きだったもの全てが、自分というもの全て何もかもが溢れていくようでした。私にそれをせきとめることは出来なくてただ声もあげず泣いていました。

最近はふと、バスの窓などから見える、自分生活のために勤しむ人々を見ると寂しくなります

そのような所謂普通の人々」は私の悩みなど気にもかけないでしょう。そういう人達にとって私のミジンコのような価値のない、弱々しい、自暴自棄クズなだけの悩みなんて鼻くそ同然です。

しかし、私が勝手普通の人々と見なしている人々の中にも私と同じような悩みを抱えている人がいるかもしれません。

でも、絶対私たちは、それを本質的に共有出来ない。それが分かっているなら、自分世界と切り分けて自分けがオカシイんだ壊れているんだと思う方が楽でしょう。耽美な悲観に酔いしれることができるから

ああ、できればみんな私のことを可笑しい可哀想な人に仕立てあげてよ。そしてうんと優しくして欲しい。今でさえこんなに優しくしてもらっているのに?

これ以上優しくされることって、赦されることって死んでるも同然なのに。

そうやって囲われるなんてただの生地獄ぢゃないか。誰か私を...................

どうにもしないでいいから、明日になったら目が覚めないでいて欲しい。

2019-12-28

anond:20191228204408

絶対無がいい

植物(杉とか)とかミジンコみたいな意識なさそう系もナシではないけど、その生を過ごした後またうっかり人間になりたいとか抜かしてしま可能性がある 消えたいと思った今消えるが吉

2019-12-02

anond:20191202124450

滋賀県とか青森県ならともかく、東京で800万だとクソザコ以外のミジンコだよ

さすがにもっと頑張れよ

2019-11-15

anond:20191115121531

でたアスペ

アスペは今すぐ死んだら?

差別してやるよ

来世では生まれ変われるといいな、ミジンコにw

2019-11-04

それこそ木の股からまれるんかね

射精快楽依存症ってなんだよ(驚愕

それは置いといて、時折この手の事を見て思う事がある。

この様な生物はどの様に繁殖するのだろうかと。

無性生殖を行う生物

かに無性生殖を行う生物もいる。

有名所ではギンブナアブラムシミジンコ等だ。

コモドドラゴンと言った爬虫類ですら、特定条件下では単為生殖を行う事も一時期話題になった。

しかしそれでもギンブナはその繁殖プロセスには他のフナ類の精子必要ではあるし、アブラムシミジンコと言った生物に至っても有性生殖を行う。

またギンブナに関しては有性生殖を行う個体集団も同時に存在するのは有名な話である

コモドドラゴンに至ってはストレスが溜まって、子孫を残さないといけない緊急手段として、用いられる程度である

しかも単為生殖で生まれ個体は雄であるらしい。

当たり前だけど、環境悪化等の原因により、多くの生物有性生殖を行うのは種として生き残る為である

有性生殖を行わないもの

ゾウリムシとかの繊毛虫や一部の細菌、後は生物であるとは言えないウイルス辺りか?

種の存続

それでもゾウリムシとかは確か合体したはずだし、細菌とかでも遺伝子情報の交換はするだろうし、ウイルス生物とは言えないし…。

あれ?これ種としての存続無理じゃね?

雑感

でも根底社会構築主義があるとすれば、生物学的な性別社会勝手に作り出したものやら生物学的な性別存在しないとからしいし、もう全ての人間自然発生するとかそう言う感じに考えているのかも知れないんかね?

まさかね。

しかしあれ調べれば調べるほど、インテリジェントデザイン論を思い出して仕方ないのだけど。

助けて、スパゲッティモンスター

2019-09-25

最高齢の方

人間最高齢の方ってさ、自分同級生が全員亡くなった、ってことだよね。

周囲の人は、のんびり「お元気で素晴らしいですね~」なんて言うかもしれないけど、

友達初恋の人、ケンカしたアイツ、全員死んじゃった、って。

自分が感じる孤独なんて、最高齢の方の孤独と比べると、ミジンコだよね。

それとも、「ワイが最後まで生き残ってやったぜー!!大勝利ピースピース!!!」って感じなんかな。

2019-09-22

俺が医師を目指した理由を聞いてくれ

俺は小さい頃からずっと医者になろうと思ってた。最近知ったが、幼稚園の頃から思っていたようだ。ずっと医者になりたいと思って、出来もしない勉強を騙し騙しやって何とか大学に入って、今、医学生をやっている。世間では頭が良いと言われるレベルの所に通っているが、世の中には本物の才能を持つやつは沢山いる。そんな奴らに比べたら俺なんかミジンコしかない。幼い頃からそんな奴らばかり見てきたので、ある種の学歴コンプは深く抱えているかもしれない。俺が、医学部に入れたのも親がくれた環境のおかげでしかないのだろう。

愚痴ってしまってすまない。本題に入らなくては。そんな俺だが、矛盾しているかもしれないが、ずっと何故医者になりたいのかが自分でも分からなかった。しっくり来る答えなどなかった。過去自分の期待を裏切らないよう、自分にだけは負けられないと強迫観念にだけ突き動かされて入ってしまったのだ。入学するまでは、勉強ゲームばかりしていて余り深く考えてこなかった。勿論、考えうる限り理由は色々あると思う。

親父が医者でそれに憧れたから。

1番一般的理由で、面接でもこれを答えておけば丸い。自分医師の親父を尊敬しているし、それも目指した理由の一つなんだろう。だがきっと、それだけじゃない。俺は決して、親父を追いかける出来の悪いロボットなんかじゃない。

収入が安定していて、地位も高いから。

それもあるだろう。医師収入は実際にはイメージ程高くはないが、世間全体の平均からいえば高いといえるだろう。激務ではあるが。更に社会的地位も極めて高い職業なんだろう。これは、お金では買えない価値であるし十分目指す理由になりうるだろう。だけどやっぱり、それだけではないのだ。小さい頃の自分がそんなことを考えているとも余り思えない。

いよいよ、現実的自分医師になることが迫りつつある。大人になって、ならなくてはいけない気がしてきて足りない頭で必死に考えた。考えて考えて考えて、振り返って振り返って振り返ってようやく気付いた。

俺は、きっとただ怒っていただけだった。

俺達は生まれながらにして不自由だ。

俺達は、無意味に産まれて無価値に生きて無慈悲に死んでいく。

全員が代替可能なパーツでしかないし、世界にとってかげかえのない人間などいない。俺も、お前も、死んでも何も変わらない。何も残りはしない。何も得ない。現実問題、お前は世界に何か爪痕を残したか?胸を張って己の価値証明できるか?俺には出来ない。俺は自身をそうは思えない。

俺はそう思うと無性に怖くなって震える日を過ごした。白状すると今でも怖い。死ぬのがたまらなく怖い。死ぬことそのものではなく、無のまま朽ちていくのが怖い。結局、俺はそこらの虫や石や草となんら変わらないと認めてしまわなければならないのがたまらなく怖かった。

また、俺はそう思うと無性に悲しくなった。だって医師を目指す意味もない。人を助ける意味価値なんてない。結局死ぬのだから助ける意味はない。助けられても、そいつは、何も残さない。そいつは何も得やしない。無を幾ら助けたところで、俺自身価値があることの証明にもならない。極論、死ぬのが遅いかいかの違いでしかないなら、何のために救わねばならない。

俺はそんなことを思ううちに憤りを感じた。そんなことを認めてそんなことが正しいなら、現実はあまりに冷たくて残酷だ。

必死に生きている俺達を馬鹿にしている。

だが答えは見つからない。世の真実とやらは一向にわからないし、誰も見つけてないし教えてくれないようだ。

思えばいつもそうだった。世界は俺に何一つ解答を与えてはくれなかった。与えてくれたのは解釈だけだった。細胞分裂がどうだとか、Wntシグナルでがん細胞がどうだとか、そんなものはhowやwhatであって、何故俺はそもそも死ななければいけないのか、というwhyには誰も教えてくれなかった。何故という根本的な疑問の解答はどこにもない。俺達は不自由だ。何故死ななければならない。何故産まれを選べない。何故、顔も頭も身長も親も遺伝子環境も選べない。確かに士農工商江戸時代かに比べたら、俺達は幾分自由になったかもしれない。だが依然として不自由だ。人生は無に縛られている。その上こんなにも思うようにはならない。

何故必死に生きていかなければならないのだろう。自分が楽しければそれでいい?そんなことはない。なら、麻薬にでも一生浸かっているといい。脳にせっせとタピオカでも詰めておけばいい。俺の人生は決して、俺の脳が動いてドーパミンを出すだけのものではないはずだ。それだけではきっと駄目だ。きっと何か意味がある。フランクフルは人生意味を作るなとか書いていたが、もうでっち上げでもいい。救われるに足る理由が欲しい。

俺達の今日まで生きてきた苦しみを、泥だらけの人生を、家族や友人から貰ってきた沢山の想いを無駄だったと言わせてなるものか。無の不自由に屈してなるものか。

かに人生で多くのことは変えられない。過去は変えられない。未来はわからない。

それでも、死ぬ最期の瞬間まで常に自由でありたいと思う。真に自由自分意志で決定して抗いつづけたいと思う。なけなしの自分を握り締めて、いや握り潰して戦いたいと思う。俺にも、お前にも確かに価値はあるのだと叫びつづけたいと思う。その為には、やはり病気邪魔だろう。満足のいく死に方ではないだろう。納得のいく結末ではないだろう。想像してみてくれ、ある日、末期の膵臓ガンで死ぬしかないと告げられたら。たまらなく悔しくて、怖いと思う。凄い自分がちっぽけで虚しく感じるだろう。何で俺達がそんな目に会わなければならない、理不尽だ。そんな結末は仕方ないね、で済んでいいわけがあるかよ。俺が楽しくて、お前も楽しい。それすら許されない世界なんか憤りしか感じないだろう。だからきっと医者になることを決めたのかもしれない。

いないだろうけど、ここまで読んでくれた人、ごめんなさい。酷い文章だし全く持って意味不明で、厨二病で──恥ずかしい。

もう、忘れてくれ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん