「立ち飲み屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 立ち飲み屋とは

2019-02-15

癒しの一人呑み

35歳サラリーマン

呑みに行く=友達と呑み、お酒料理にこだわりはない、ってやつ周りにいませんか?

一人呑みするって言ったら奇妙な目で見てくるやつら。

まあ自分も3年くらい前までそんな人間やったのですが。

最初吉田類とかワカコ酒の真似事でした。

あ、話が前後するけど子供が小さく嫁が育児鬱気味で家で落ち着かないんだわ。

んで、サクッと呑める立ち飲み屋にはまってしまった。

なんかすげえ癒しなのよ。

今日もね、テリーヌなんか出す店に行って(なんと100円)これがうまい!酒に合う!

所要時間15分で済ませた。(育児手伝いのため早く帰らないといけない)

一人呑みおっさんはこんないい思いしてたのね。

2019-01-08

ある白人ナンパ師のブログ(1/3)

5年前くらいの話(気持ち悪い邂逅スマソ)

そのときはinterpalとか、ok cupid とかやってて、白人女子に会いたくて、英会話喫茶にいったり、みんなで集まってワイワイするパーティみたいなのをやったけどからっきしだった。

大体そういうパーティーは男性外人女性日本人で、たまにいる白人女子にも大量に男が群がるという、ハプバーのような光景であった。

自分モテなかったのもあるが、母数がおもなネックだったように思う。かなり時間がかかったように思う。

~~~~

それはとある街のHubに入ろうとしたところ、白人女性入り口で同じように入ろうとしており、やっぱ入らずに出てきた。

これは!と思って声をかけたところ、ハーフ女性だった。


40前半で二人子持ち。でも割と綺麗。Hubのような男が女に群がっているのが嫌いだということで、意気投合(俺もきらいっす)

立ち飲み屋で飲んで、自宅に搬送。ちょめちょめ。

それが白人の血が混ざった人との初体験。翌日自宅にブルガリ時計を忘れて行って、そのまま質屋に売ってしまおうかと一瞬思ったが

思いととどまった。この人は割といい人で、まぁ全部おごらされるけど、悪い気はしない。さばけていて、いろいろ話してくれた。

実家がかつて金持ちだったこと、2人の息子となかよく暮らしていること、離婚したことセフレ男性がいること。

30の誕生日には、会ってくれてなんかしらんがやらせてくれた笑 ドンキバイブを買いに行ったりもした。

そんな思いで

https://twitter.com/euromarriageag1

2018-12-20

anond:20181220222443

立ち飲み屋とかそういう所ありそうだけど、気軽な会話は男同士でしか成立しなくて

女が行けば出会い厨男が寄ってきそうなイメージ

2018-12-04

anond:20181204090340

結果、カスみたいなラーメン屋立ち飲み屋コンビニが増える

どうして一発当たると思えるのだろうか?

2018-08-09

anond:20180809120707

外国人日本に魅力を感じるのって大阪商店街包丁東京の横丁立ち飲み屋とか京都奈良シカに触るとかだぞ。

どうやってもベガスより数段階劣る後進国カジノに金落とすわけねーだろ。

あと日本カジノ監視もザルだから日本円の稼ぎ場になるだろうな。

2018-06-18

最近若い女を連れてくなら、オシャレな店より立ち飲み屋とかオイスターバーだな

なかなか一人や仲間内じゃ行かんだろうっていう店 

2018-06-07

anond:20180607183339

東京住みで近所の焼き鳥屋行くけど子連れファミリー普通にいるよ

地元でも国道添いの焼き鳥屋とかはファミリー層も普通に客として想定して入れてた

特殊とかおかしいとか言ってる増田立ち飲み屋とかカウンター居酒屋みたいな焼き鳥屋しかイメージないのかもしれん

2018-04-25

過呼吸

その日僕は、様子見のために会社が新しく立ち上げたバルに立ち寄った。

オープン前のまだ穏やかな時間

いつものようにSが近寄ってくる。

彼とは新規事業部に移る前からの付き合だ。

新しく入店した2名の女性スタッフを紹介したいのだという。

1名はすでに履歴書確認していたのでなんとなく人物像を描けていたのだが、もうひとりを見て口から心臓が飛び出そうになった。

Kと名乗るその女性は、僕がまだこの会社ペーペーだった頃に猛烈な恋心をいだいたZに生き写しのようだったのだ。

少し鼻にかかる声、長い手足を更に大げさに振り回すようなリアクション、育ちの良さから来るであろう無自覚に人を見下ろすような言葉選び、そして時折、吸い込まれそうなほど大きな瞳で時が止まったかのようにこちらをじっと見つめてくる癖までも、何もかもが同じだった。

しかし、いくら生き写しのようだとしても初対面の見ず知らずの女性だ。

準備運動もなしに階段を一気に駆け上がったかのような鼓動をさとられないように冷静に挨拶を交わす。

ただ、そうやって話せば話すほど、彼女は隅々までもZと同じだということがわかった。

あれから15年が経とうというのに、まさかこんなに胸が苦しい思いをすることになるとは思いもよらなかった。

そんな時唐突に、Sからそろそろねぎらい食事に連れて行って欲しいと提案を受ける。

この男は全く無神経なところがあるが、今日に限ってはその無神経さが染みるほどにありがたく感じた。

「それならば今日の閉店後はどうか。たまたま予定が空いている。」

そういうとSは早速その場にいる人間に予定の確認を行い、かくして閉店後、すぐ近くにある居酒屋テーブルを囲うことになった。

はすむかいの、Kとの視線が直接交わらない位置に座ると、僕は周囲にさとられないように改めて彼女を観察した。

Zの娘なのではないかと疑わなかったわけでもないが、聞けば23歳だというKの年齢を考えるとそれはあり得なかった。

15年前、Zはまだ19歳でしかなかったのだから

僕を含め、まだあってから日も浅いであろうバル従業員たちに対しても、Kは喜怒哀楽を隠すことなく誰にでも等身大ストレートに交わっていた。

世間に出たての、恐れることも疑うことも知らなかったZと同じ、見ている人間をどこか心配にさせるほどの天真爛漫さに、もう若くないはずの自分の胸の奥にある甘酸っぱい感情が刺激されるのがわかった。

こちらが感傷に浸っていると、Sがこそこそと耳打ちをしてきた。

聞けばキャバクラに行きたいのだが一緒にどうかということらしい。

ある種悶々とした気持ちを引きずったまま妻子の待つ家に帰るのも気が引けると小声で承諾すると、Sは唐突に皆に向かって叫んだ。

「お前ら!次はキャバクラ行くぞ!」

よせばよかったという後悔と、別に自分がそういうところに出入りすることをKに知られたから何になるのかという自問自答に挟まれながらふと顔をあげると、なぜかKは目を輝かせながらSを見て「わたしも行きたい!」と言い放った。

Sは当然のようにそれを受け入れると、Kに加えてもうひとりの新人と、店長であるDを含めた5人でキャバクラに行くことが決まった。

すでに終電も終わっている。ここかはらタクシーに乗らなくてはキャバクラに行くことは出来ない。

Sと新人女性2名、自分店長に分かれて2台で2つ隣の駅までタクシーを走らせる。

タクシーから出ると、Sはなれた様子で客引きに声をかけて早々と値段交渉を始める。

それを待っている間の悪さをさとられないように、残りのメンバーとは当たり障りのない仕事の話を交わす。

いよいよ交渉が成立し、客引きに連れられて店へと入ろうとすると、Sがニヤニヤとしながらこちらに近づいてきた。

「値切って安くさせたのでよろしくおねがいしますね!彼女らも喜んでましたよ!」

こやつ、女性の手前断れないだろうと支払いをこちらに押し付けようとしてきたらしい。

酔いも手伝ってか、この一言で完全に頭に血が上った。

「ふざけるな!どうしてお前はいつもそうなんだ!自分根性見直してこい!」

自分もいつもなら社長が一緒でなければこういった場所はいかない。

お金が勿体無いという以上にそれほど興味がないし、社長と一緒にいく理由も、社長は男同士が腹を割って話すのに必要儀式だと譲らないからだ。

居酒屋で耳打ちしてきたときから、Sは全てを計算の上だったのだろう。

しかし、Sは怒鳴られて悪びれるどころか横目でこちらを一瞥して舌打ちをしただけでその場を去っていってしまった。

怒りにまかせて身を翻し駅前タクシー乗り場へと向かうが様々に渦巻く感情を引きずったまま家に帰る気にはなれずに、しかたなく気持ちが収まるまで立ち飲み屋で過ごすことにした。

Kに対して下心がなかったわけでもなく、見栄を張りたい気持ちがなかったわけでもない。

それをSに見透かされたような気がして、そんな自分に一番に腹が立ったのだ。

それがわかると今度は心底情けくなってしまった。

このままではどちらにしても家族に合わせる顔はない。

唐突孤独感に襲われると、そこから逃れるように8年前に別れたHを携帯電話アドレス帳から探し出して呼び出しをタップした。

である理由はなかったのだが、Hなら電話に出てくれそうな気がしたのだ。

しばらくの呼び出しの後、「どうしたの?」と訝しげな様子のHの声が聞こえてきた。

「すまない。特別理由があるわけではないのだけど、ただ、少し声が聞きたくなって。」

沈黙の後、彼女の口から出てきた言葉は意外なものだった。

「今から来る?」

Hとの付き合いは僕から一方的音信不通になって終わった。

色々とこうでなくてはいけないと押し付けてくる彼女が面倒くさくなったのだ。

何となく彼女もそれに気づいていたのだろう、数回の着信を最後に、一切の連絡はなくなった。

その後半年もせずに僕は、親同士の知り合いによる紹介でお見合い結婚をした。

仲人の方が二人をよく見てくれていたのか、お見合いから早々に意気投合し、半年で挙式、そこからちょうど11ヶ月で長男が生まれた。

結婚生活には満足している。

それまで見ず知らずだった僕に、妻は本当に良くしてくれている。

ただ、2人目の娘が生まれて4年。その妊娠以降、セックスはない。

お酒のせいで冷静な判断が出来なかったのかもしれない。

「30分あれば着きます。」

それだけいって電話を切った。

Hは8年前と同じ様子で僕を迎え入れてくれた。

相変わらず僕の服装や行動一つ一つに、こうでなくてはいけないと色々と注文をしてくる。

今なら笑って受け流せるが、これも半月も持たないだろうと心のどこかで考える。

テーブルをはさんで、何も生み出さない会話と発泡酒けがいたずらに消費されていった。

気がつくと時計は3時を過ぎようとしていた。

何も連絡をしないままでは妻に怪しまれる。

携帯電話を取り出すと、メールをうち始めた。

申し訳ない。少し飲みすぎてしまった。朝までSの家で休んでから帰ります。”

「誰にメールですか?」

Hの問に「あぁ、妻に。」とだけ答える。

Hも「そう。」とだけ答える。

しばらくの沈黙唐突に震える携帯電話。妻からの返信だった。

「わかりました。お気をつけて。子供の出番までには間に合うと、きっと喜びます。」

メッセージと一緒に、体操服を着た長男写真が送られてきた。

忘れていた。明日子供運動会だったではないか

子供の屈託のない笑顔に、急に冷水を頭からかけらたかのようにはっとする。

自分は今どこにいて、今まで何をしてきて、これから何をしようとしているのだ。

猛烈な後悔が押し寄せる。

涙で目の前はかすみアルコールを多分に含んだ血液は音を立てんばかりの勢いで回り始める。

周囲の音は一切が聞こえなくなり、ただただ息が苦しくなる。

いくら息を吸っても苦しさは増すばかりで、体内のありとあらゆるものが溢れ出ようと小さな口へと殺到してくるのがわかった。

身体の内部から気管が塞がれもう吐くことも吸うこともできない。

シャツの上から胸元をひっかきながら床に倒れ込む。

ここで死んでいく理由をHは妻にどのように説明するのだろう。

今日、僕がたどった道のりを妻はSからどのように聞かされるのだろう。

にゆときさえも後悔で終わっていく自分人生に、薄れゆく意識はどうしようもない情けなさと悲しさで滲むように満たされていくばかりだった。

ふと枕から顔をあげると、先程の息苦しさが嘘のように新鮮な空気身体へと流れ込んできた。

肩で呼吸をしながら逸る心臓が収まるのを待つ。

涙で目の周りがぐしゃぐしゃになっているのがわかった。

音色の違う穏やかな寝息が耳に聞こえてくる。

カーテンから差し込む光が、まだ夜が明けたてだということを教えてくれる。

僕は一度死ぬことが出来た。

後悔のない人生の終わりはきっとないだろう。しかし、家族をいたずらに悲しませることは避けることができるかもしれない。

まずはこのぐしゃぐしゃの顔をさっぱりと改めようと、寝室の扉を音を立てないように静かに閉じた。

2018-03-01

現場作業が中止になったのでたくさん酒を飲む。

松屋で牛皿をつまみハイボールを飲んでいる時に親方から連絡がきた。

久しぶりに銭湯いって広い湯船にでも浸かろうか。

一度家に帰って銭湯に行っている間に最近できたチェーンの立ち飲み屋開店してるだろう。

風呂に入って酒を飲んだら何をしようか。

なんで俺は収入が減るのに支出を増やしてるんだろう。

2018-01-22

ブコメ比較

上:アメ横の「投げ売り爆安マグロ

下:マグロ国際会議

http://fut573.com/compare/?url1=http%3A%2F%2Fnews.livedoor.com%2Farticle%2Fdetail%2F14094214%2F&url2=http%3A%2F%2Fkatukawa.com%2F%3Fp%3D6120

lbtmplz

なるほど

統制が取れていないので当たり前ではないか

kamemoge

東京怖い

ジャパンクオリティ

munetak

あの雰囲気で生ものを買う気にはならん。

日本て、今の利益を見すぎて将来が見えてないのは変わらんよな。ウナギマグロも大好きなのだが。はぁ。。。

bigburn

うわー、年末アメ横って買い物していい場所じゃないよな…

マグロウナギも欲しがりません、回復するまでは」やるべきかも

reijikan

ちゃんと買ってレポートしてくれるのはありがたい。

そういえば、「持続可能な」という言葉を目にすることが減ったなぁ

quick_past

ねぎま煮とか、焼き物に使うものじゃないのかなと思うけど、それにしたって高すぎるような

もうほんと恥ずかしいからやめて。外国で私は日本人ですなんてとてもじゃないけど言いたくなくなってきた。

table

ただ、近所の立ち飲み屋は安くて美味いマグロ出すんだよな。不思議

ハタハタを守るために数年禁漁した秋田漁師見解を聞きたい。日本がってより、東京がって話な気がする

kana-kana_ceo

(くんしあやうきにちかよらず)

「何やっていない」→「何もやっていない」 / 「日本が主導で」→「日本の主導で」(☜ 微妙

REV

そうなんだ。人混みに恐れをなして吉池で買った俺は勝ち組だったのか

規制しようとすると、「泣く漁民」「襲いかかる他国違法操業船」「庶民食卓」の大報道な予感


anond:20180122210221

2017-10-30

聞き上手がモテるなんて嘘だ

学生時代、聞き上手がモテるという話を聞き、20歳過ぎから本を読んで学ぶ一方、バーや立ち飲み屋で実地訓練も積んだり、インタビュー記事を書くライターアルバイトなどもやってきた。

そのスキルのせいか社会人になっても営業職としてそれなりに成果を上げて来た。基本的には売り込まず、相手から情報収集愚痴聞きに努めた結果だと自負している。

30歳で管理職になり、10名ほどの部下を持つようになったが、ここでも押し付ける感じのマネジメントはせずに、部下からヒアリングを元にヒントを示唆するようなマネジメントに努めている。ここでは、20代半ばで身につけたコーチングスキルが役立っている。

聞き上手で下手に出るのが上手いからか、40〜50歳の上役が出る接待でも「素直な若手」役として重宝されており、正直ジジイキラーな自信もある。

とまぁ、仕事で傾聴を重視するというのは上手くいっているのだが、その一方で恋愛では全くといっていいほど機能していない。

合コンでもモテるのは面白いトークをするヤツだし、常連飲み屋とかでも話題の中心にいるのはやっぱり面白いヤツだ。

1対1のデートになれば、会話を通じてそれなりに「いいひと」のポジションは築けるが、いかんせんそこまでたどり着くのが至難の技だ。

30歳過ぎてウケるヤツを目指すのは痛そうだし、とは言ってもこのままじゃダメそうだし、どうしたものか悩んでる最近である

2017-10-13

anond:20171012142446

まぁまぁ皆さん。ここは上野立ち飲み屋で一人酒を飲むくらいで落ち着きませんか?

2017-10-11

家の近くの立ち飲み屋

突然公明党ポスターを張り出した

ああそうだったんだ って感じ

これから客層が変わったりするのかなあ

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170616013400

「だったら君の発言は立派なモラハラだね」って言えばキーキー言ってくれそう。

でもまぁ誰が座るかでセクハラ認定してるタイプだろうし、あまり事を荒立てるよりかはその場その場で終われて良かったのかもしれない。

でも、これが二度三度と増えるようなら上司相談した上でその人のパーソナルな部分を知るべきなのかもしれない。男性恐怖症拗らせてるとか精神的な何かしらが作用してるなら業務に支障きたしちゃうしね。

まぁ、自分の席によくわからない誰かが座ってたら神経質なタイプなら何か言いたくなるんだろうし、腫れ物扱いが妥当かもね。

そして、今後同じような面倒を起こさない為にも職場から椅子撤去立ち飲み屋形式の斬新な作業環境社員達の意識をアレしてコレしてモニャモニャもう食べられないよモニャモニャでFA

2017-06-03

結婚相談所婚活しようとした結果

婚活サイトでそこそこ婚活した結果

の続き

沢山の人が色々書いてくれて(ありがたい)、自己顕示欲が刺激されたのでまた書く

結果として料金高いからまぁ八方塞がったねって話

増田は使い方がうまくないんじゃ…?

俺が悪いのは顔だよ顔 あと頭と学歴と金会社な(もしかして:全部)

本気で結婚考えてるならマッチングアプリじゃなくて有料の結婚相談所の方が良いんじゃないの。

へー、あっなるほどまぁそうだよねってことで

とりあえずサンマリエって会社で話し聞いてきた

マッチング広告サンマリエとかい会社の「婚活結婚診断テスト」なるものが出てきたので早速受験

終わったらサンマリから電話時間があったら指定オフィスに来いとのこと。

オフィスで色々話を聞く。

電話では顔がクソなので誰でもいいので下さいと伝えたが、「お素敵じゃないですか~!どんな方が来られるのかと思いました(笑)」とのっけから営業トーク

嘘が下手だなバーニィ

趣味はないので(どうせ結婚したらしたで趣味捨てさせられるのはネットで予習済み)…と言ったら色々尋問して無理やり趣味読書映画ということにされた。なんやねん

料金は初期費用が15万のところをキャンペーンで割り引いて3万。成婚料10万。

お見合いで1万。月額が1.35万。

そして色々会ってみないといけないとかでお見合いすると1回1万。

まり初月でお見合いしたら5万以上かかる。グェー、そんなんスイッチ買うわ

まぁ色々考えてみますということでエスケープ。(診断の結果は結局捨てちゃった)

帰り際、俺よりちょい下くらいの年齢の女の子が他のブースに見える。

いや女はボサッとしてたら適当な男が相手してくれるからこんなん利用しなくていいと思うよ。あっハイスペ狙いですか?それはそれはまた…

帰りに銀座セッ、シックス行ったよ。なんか思ったより普通でした。大きい西武みたいな感じだった。ポン刀売ってたよ。

ちなみにスーツで行きました。土曜にスーツとかマジ本当勘弁してくれと思ったが、だからといってジーパンで行くのも正直どうかと思ったので一張羅であり仕事着を着ていったというわけ。

お次はコメントおすすめされた楽天オーネット

あのよく分かんねえCMでおなじみのオーネット

これもネットで診断したら番号教えたりで向こうから電話が来る。

結婚チャンステストの結果が出ました!マッチングされた方からメッセージです。

23歳155センチ女性で、趣味読書ショッピング…お互いのことを理解して…」

あとは覚えてないけどこんな見え見えの嘘で童貞釣れると思ってんならおめでてーなオイお前の親泣いてるぞ。

で料金は初期費用10.6万。月額1.39万。成婚料無料

とりあえず様子見てみるということでガチャリ。

初期費用も月額も高すぎる

いや10万も5万も高いのは変わんねーよ…つーかそんな思い切りよく使えるなら新しいPC買ってるっつーの。新しいPC買うくらいなら貯金するっつーの。

月額1万以上ってのもなんだよそれ。近所のアスレは1万で週末&平日夜使い放題だぞ。

これで確実に会えるわけでもなければ、会えたとしても順当に付き合える保証があるわけでもなく。

いきなり連絡ブッチギリなんて婚活アプリ経験済みだし。まぁこっちは会えたわけじゃないけどね…

金を払ってようやく会えるかどうか(というか会話してもらえるかどうか)ってのが悲しい。

レイプ事件起こしてるウェイとか医学生とか…浮気がどうので揉めてるイケメン無料で女に相手してもらえてるけど

俺は金払っても会話、というか会ってもらえるかどうかもわからないんだなぁ悲しい虚しい。

婚活アプリときとか今までの経験から言って、相談所入ったところで無駄金になりそうだし、もう本当にやめたほうが良さそう。高いし。

アドバイスくれた人たちには申し訳ないけども。

何がそんなに悪いのかってそりゃ俺こんな顔だから・・・・。

そういうことですごろくがもう進まなくなった

どうすんのこれ?つまんねー仕事で働く意味どころか生きてる意味もいよいよなくなったぞオイ!

まぁ分かっていたことではあるけれど…

いじめや親のヒステリーに耐えて、向いてない勉強やって、行きたくない学校にも通って、第5志望にも入ってなかった会社で向いてない仕事して…趣味も何も見つけられず…

俺の人生本当に何だったんだろうな…耐えるだけでクソじゃんか。

そういうわけで職業適性とか趣味を見つける方法教えて下さい。できるだけ精度高いやつ…

以下目についたコメント

結婚以前に友人はいるのかな、この人。

いないよ。えっなんでそんな、そんなこと言うの

趣味特にあるわけではないし、仕事だって別にやりたい仕事でも行きたい会社でも無かったしね。

考えても見れば高校大学会社すべり止めだったわけで、その中で結婚くらいはマシにやりたかったという側面はあるんだよな。

風俗行って、キャバクラ行って、ガールズバー行って、クラブ行って、バー行って、

立ち飲み屋行くのが先だ。それから婚活

この手のことは童貞だったら一度は言われることで、実際俺も同期とかに言われた。

でもキャバクラとかソープとかクラブとかお前…そんなん仮に子供出来たら言えないようなこと出来るわけ無いだろ。

結婚最後最後とは死)まで無理で子供も無理でも、だからといって女を買うような倫理に反する行為をしていい理由にはならないんだよ。

お前…お前…そういうのはもうウシジマくんの世界産業しょうが???

いやいやいや…言いたいことはよく分かる…幻想抱くなってやつでしょ。でもどんなことでも幻想(=期待)抱かなかったらやろうとは思わないよね。

今までの生活の中でコンタクトとったことがある女性っていうのが前のエントリーで書いたようなのしかいいから、

いわゆる「まともな女性もいるよ!」みたいなコメントは正直ちょっと信じられない…だって女の人って俺の顔みるとめっちゃ嫌そうな顔するし…

ウゲーッて感じの美容院とか服屋の店員がするようなあれね…ブサイクだったらこれ分かってくれるよね

から順当に人生進めたいというのもあれば、拒絶だらけの社会でまともな人を見つけて安心たかったというのもあるんだよな。

それをもう見つけられない…というか高すぎる=無理なのが分かったから、安心を人ではなく仕事趣味に求めなければならなくなったんよな。

できるだけ早くそういう拠り所を見つけないと、正直どうにかなりそうだ…

2017-05-19

家に帰りたくないおっさん多すぎ

オレもいい加減おっさんだけど、会社おっさんたちが家に帰りたくなさすぎ。

仕事してんだかしてないんだかわかんないけどいつまでもダラダラ会社にいるし、終わったら終わったで一杯飲んでこーか、ってなる。

飲んだらひたすら長くて全然一杯じゃないし、クソみたいな武勇伝を長々と聞かされてほんとうんざりする。

つきあわなきゃいいんだろうけど、サラリーマンから上司の誘いを毎度毎度断るわけにもいかないし。

ほぼ毎日誰かしらに誘われるからね。みんな家帰りたくなさすぎでしょ。

おっさんたちはそんなに家に帰りたくないんですかね?という疑問。

特に結婚してるおっさんに多い気がする。何なの?家に居場所ないの?

いや別に家に居場所があろうがなかろうがどうでもいい。

巻き込むなよ、と。

飲みたいなら一人で立ち飲み屋にいけよ。しゃべりたいなら家で奥さんとか子どもとしゃべればいいじゃん。

ひたすら話を聞いて欲しいだけならキャバクラいけよ。

ていうかさ、趣味あると早く帰りたくない?趣味ないの?

あー今日は家帰ったらこないだの続きしよう!早く帰りたい!とか思わないの?

2017-05-08

犬歯が怖い

俺の犬歯は凄い尖っている。

舌先で触るとその鋭さがわかる。

怖い。俺は怖い。

つかこの犬歯が人の肉を切り裂き血の味を覚えてしまうのではないかと。

そんな俺は43歳会社員

怖い。妻が怖い。


立ち飲み屋にて

2017-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20170330064312

なんだかんだで最近は景気が良いのだろう、

路上ティッシュ配りが徐々に増えている

映画館は数年前は予告の上映だけだったのに、不動産CMとかが延々流れるようになった

立ち飲み屋が激増して、どこもそれなりに客がいる

近所は家やマンションの建て替えラッシュ

あの頃に戻り始めてるのかも

2017-02-26

立ち飲み屋出会ったおっちゃんの話

女だけど立ち飲み屋で一人で飲むのが好きだ。

最近節約のために控えていたけれど、今日はふと思い立って以前良く行っていた、いわゆるせんべろの名店に行ってみた。

3杯くらい飲んでいい感じに出来上がって来た時、

カウンターで飲んでいたおっちゃんに話しかけられて、一緒に飲むことになった。

そのおっちゃんもこの店が好きらしく、

おっちゃん「前のマスターちょっとヤクザぽかったが腕が良かった、

調理に一切の無駄がない、美しい、芸術だ」

私「その時裏方で手伝っていた彼女が今は厨房を仕切っていますよね〜」

などと、店の懐かしい話で盛り上がった。

そのおっちゃんは競艇帰りらしく、普段は雀荘を経営しているらしい。

人生ギャンブルですよね〜」

などと盛り上がった。

また、そのおっちゃんは3回結婚しているらしく、

今は別の恋人がいるらしい。(20歳下だそうだ。)

私なんてもうすぐ40なのに一度も結婚したことがないぞ。

そのおっちゃんは21歳が初婚で、その時の奥さんとは結婚してから5年間まったく性生活が無かったらしい。

私も彼氏セックスレス、というか、今の彼氏出会って三年くらいになるが、まだ一度も体の関係になっていない。

なので、結婚までしたのに拒み続けた奥さんの事情が、気になって気になって仕方なかった。

「どうして一つ屋根の下で暮らしながら、何も無かったんですか?」

と聞いたら、奥さんは学生時代男性に襲われたことがあり、それ以来男性が怖くて怖くて仕方なかったらしい。

以降、3人の子宝に恵まれたが、性の価値観がどうしても合わず離婚することになったらしい。

それからおっちゃんは事業が上手くいかず、東京夜逃げしてきたらしい。

その頃は2番目の奥さん(外国人だったらしい)と一緒だったとのこと。

夜逃げしてきたおっちゃんは東京で店を出し、繁盛したらしい。

美人を7〜8人雇ったって言っていたから、キャバレーか何かだったのかな。

そこで3人目の奥さんと出会った、みたいな事を言っていた。

おっちゃんとは楽しく飲んで、私の飲み代も全部払ってくれた。

73歳のおっちゃんは、もうバイアグラを飲んでもセックスが出来ないらしく、

もっと若かったらこの後ホテルにでも連れて行ったのに、みたいな冗談を言ってくれた。

もう何年もセックスとは縁の無い私にとって、おっちゃんの冗談にとても救われて癒されたが、

バイアグラは1錠1500円くらいするらしく、

高いなあと思った。

2017-02-19

今日、わけわからん交遊が二組できた

■一組目

先週土曜

とある事情で昼から飲む

10時半、もはやべろべろの酔っぱらい

それでもまだ店に居座る

翌日朝、LINEに「QRコード登録されました」←知らない人

連絡する、どうやら酔った時に介抱してくれた人

週末にでもお礼させてくださいゴハン行きましょう

今日2月19日会う、17:00~19:00。

やたら人との関係を求める人で、

水曜2月22日にその人が参加するバスケ会に顔を出すことに。


■二組目

上記メシの後、暇

19時に帰るのもアレなので、1人で外国系立ち飲み屋

しばらく1人でスマホいじりつつ酒とツマミ

隣に二人組が来る

「こいつタバコ吸うんですけど大丈夫ですか?」

全然いいっすよ」

以降約二時間意気投合つまみシェア二次会

今週金曜同じ店、また3月飲み会をすることに

なんやねんこれ、楽しかったけど。

2016-10-17

クソみたいな立ち飲み屋

西荻で飲んだらクソみたいな立ち飲み屋にぶち当たった

人が飲む場所を貶めるばかりか、客にガチ説教始めるわ、人によって対応を変えるわ、、

ありゃ長くないな。あん商売しててバチが当たらないわけがない

お客様神様、なんて思わないけど、あの態度は無いわ

なんか了見狭い世の中だ

まあ、価格に見合ったサービスなんだろうな、あの程度が、、

くわばらくわばら。

クソみたいだから忘れよう。

2度と行かないわ。

2016-10-09

大阪下町あるある2

小学生男子たるもの、うまくて安い、行きつけのお好み屋もしくはたこ焼き屋を知っているべき。

成人男子たるもの、うまくて安い、行きつけの居酒屋もしくは立ち飲み屋を知っているべき。

……という根強い価値観

http://anond.hatelabo.jp/20161009101136

2016-08-07

没落国の夕暮れ

ガード下立ち飲み屋

画面にヒビのはいったiPhoneをいじりながら焼き鳥をつまむ。

テレビでは夕方ニュース隣国に出来たディズニーランドについて放送している。

開園と同時に嬉しそうになだれ込む人々。ミッキーとじゃれる太った女の服装は野暮ったくて、それはかの国が大して所得のない中間層でもこのようなレジャー享受できるだけの経済力を手に入れたことを示していた。

場面が変わる。園内の水飲み場で汚れた足を洗う人々。昼食時に地べたに座り込んで弁当を食べる人々。「マナーの悪さが問題に…」というテロップ

だけれども最も醜悪なのは、わざわざ中国テーマパークまで行って、中国人の“マナー”とやらに口出しする日本人の方だ。

他人の家に上がり込んで、「箸の持ち方がなってないですね」「味噌汁を飲むときの音がうるさいですね」と口をはさみ、「これだから◯◯家は…」という輩がいれば誰だってキチガイだと思うだろう。

ここは2016年6月16日東京日本

日本はそういうキチガイじみた行動をとらなければ自尊心が保てないところまで落ちぶれてしまった。

ビール焼き鳥を流し込もうとジョッキに口をつけると、隣の親父が「これだから中国人はなぁ!」とテレビに向かって悪態をついた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん