「ショーン・コネリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ショーン・コネリーとは

2019-05-01

そうか!天皇ってなろう小説主人公と同じなんだよ!

たまたま

チートを持って生まれ

みんなからチヤホヤされる

完璧だ!

完璧なまでのなろう主人公だ!

現代っ子が憧れるヒーローのものじゃないか

そりゃーみんな憧れるよ。

昭和の子供がラモス・ルイやショーン・コネリーに憧れたようにだ!

みんなが崇拝して信仰するのは当然だよ!

みんなが憧れた「たまたまチートを持って生まれて・チヤホヤ人生」を体現した存在もの

現人神のようなものさ!

2017-06-11

実家に帰りたくない理由

少し前の話だが、ロジャー・ムーアが亡くなったニュース職場で知り、帰宅後に古い洋画が好きな夫にそのことを伝えようとしたのだが、映画に疎い私はそのとき007の人が亡くなった」という程度のことしか記憶しておらず、そこから勘違いして「ショーン・コネリーが亡くなった」と言ってしまったことがあった

夫は少し怪訝な顔をして「ショーン・コネリー?本当に亡くなったの?」と尋ね直してきた

夫がこういう聞き方をしてくるときはだいたい私の勘違いであることが多いので、私は途端に不安になり「どうだろう、違ったかもしれない」と答えると、夫は「ふーん、まあ、後で調べてみるわ」と流された

そしてその日の夜、寝る前に「やっぱり亡くなったのはショーン・コネリーじゃなくてロジャー・ムーアだったよ」とスマホニュース画面を見せて、それっきり夫はとくに何も言わなかった

他にも、私が車を運転するとき間違ったルートに進もうとしても「あれ、その交差点って直進じゃない?」などと一言言うだけで、そのまま私の進むに任せ、ようやくルートが間違ってることに私が気づいても「じゃあ、引き返そうか」と軽く促すだけだ

実家では、というか私の両親は夫とは全く違っていた

私が何か勘違いしたことを言うと即座に訂正され、もっときちんと調べてから言え、曖昧なことを言うな、昔からお前は…と、軽く一、二分はお説教が返ってきていた

車の運転ときも、カーナビの案内よりも一ブロック早く左折しようものなら大変なことになっていた

「そっちじゃない」「ウインカーあげるな」「カーナビをちゃんと見ろ」…怒鳴り声の二重奏

ハンドルを握ってるのは君だ。車の中では君の意志が最優先だよ」

何も言ってこない夫を激怒していると勘違いして許しを請う私に、夫は笑いながら答えた

2016-03-16

ショーンKってショーン・コネリーかと思った

今朝TwitterタイムラインでやたらショーンKという名前を見て、ショーン・コネリーなのかと思っていたら全然違った。

ていうか調べたら、ショーン・コネリーショーンCだった。

2009-01-27

男前の例として

男前の例として福山雅治玉木宏を挙げられると納得できる俺がいる。

しかし、バイト先で教えている女子高生中学生は「亀梨とか山ピーがいい!」と言う。

こちらとしてはジャニーズの外見は何かなよなよしく、男前とかカッコイイというのには遠い気がしてしまう。

俺がおじさんなだけかもしれないが、

大学の同期や後輩には福山雅治は絶大な支持がある(残念ながら玉木宏三枚目扱いである)。

世代がかっこよさを規定するのか、

それとも成長していくと好みが変わるのか、

一体どっちなんだろうか。

ちなみに、俺の中での永遠男前ショーン・コネリー

2008-09-08

最近本気でイケメンって言葉がワカラン。

週刊誌美人XX殺害!と同じレベルで安売りしすぎじゃないのか。

ハゲ、ヒゲデブでもイケメンイケメンだろ?違うのか!?

ロバート・デニーロとか

ショーン・コネリーとか

田亀源五郎とか

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん