「スケールメリット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スケールメリットとは

2019-03-19

anond:20190319112246

そもそも人口が違う。

昔みたいな物理的制約のある白物家電みたいな物と違って、

そういうデータは安く無制限に増やせるのだから

潜在的顧客数によって容易にスケールメリットを得られるんだ。

日本語話者10倍以上いるんだぜ、英語話者

まり、同じものを作っても10倍以上売れるんだ。

制作自体物理的制約の影響を受けるから、大差ないのに。

勝てるわけがねえよ。

2019-03-13

anond:20190313114521

宅配業者の大口顧客になってる大手通業者ならともかく、スケールメリットなさそうな通販業者使う場合は欲しいものがあれば喜んで送料負担するよ。

2019-03-06

anond:20190306185509

そもそも自分にないもの他人に求めるからこそ旧来の結婚が成り立っていたわけで、ジェンダーロールから脱しちゃうともう単純なスケールメリット以外に同居するメリットがなくなるんだよね

そして大してメリットもないのに努力までして他人暮らしたくない、となるのも当たり前の話

男女平等だのジェンダーフリーだのを唱えてる時点で、非婚化が余計に進むことなんて当然覚悟してるもんだと思ってたけど

2019-03-04

anond:20190304120307

こういうのってシロクマさんあたりがよく言ってるけどさ、そもそもスケールメリット排除してでも干渉を受けない気楽さを求めたのが現代だろうよ

今更元に戻れるのかねえ?

2019-02-01

anond:20190131222454

まず、1000万円/年の家事がどういうものかを一緒に考えなよ。

1日あたり27,000円に見合う仕事だ。それなりの旅館生活しているのと同程度のサービスだと思えばいい。

チリ一つ無い部屋と豪勢な食事だ(もっと食事に関しては旅館スケールメリットが大きすぎるが)。

で、それと比較して奥さん家事は年額いくらに相当するかを考える。

おそらく、500万円いけば良いほうだろうが、仮に500万円とする。

その家事サービス奥さん恩恵を受けているのだから、半分は奥さん負担するべき。

増田奥さんに 250万円 支払う。奥さん自分自身に250万円払う。

その250万円の中から生活費や貯蓄も折半する(奥さんにも家事収入があるのだから当然でしょう)。

残りが奥さんお小遣いだな。

というような計算をすると、おそらく現在と同じような分担になると思う。

どうしても増田家事をさせたいのなら、増田会社で働く時間を減らして、その分奥さんが働くべきだな。

2018-12-16

実際には

私立大学もかなりの税金が投下され、収入税金優遇され、個々の教員個人的にとってきた研究費の出処は国立と大差ないわけで

国立大学のある課程・組織廃止して私立大学にまかせたところで大して意味がないような気がするんだよなあと

まかせたことによって国立大学の規模が縮小し、スケールメリットが失われるデメリットもあるし。

なんか公営バス民営化したけど結局補助金づけ、みたいなのとどう違うんだって感じ。

結局組織変更で引っ掻き回されることで直接関節に使われるコストに見合わなくなってしまうのでは……。

2018-09-02

anond:20180901095034

1500万円も400万円もどこから来たんだろう。

22歳まで親が金銭面で面倒を見ないといけないというのもどこの話なんだろう。

スケールメリットについて考えられているんだろうか。

地域互助会のような金銭のやりとりが無い経済についての考察はあるんだろうか。

何で昇級しない設定なの?とか。

突っ込みどころ満載だなとは思った。

2018-04-19

anond:20180419131242

OEM

スケールメリットコストダウンが図れる

OEM

開発資金0で取扱車種を増やせる。資源を自社開発車に集中できる

ほしい車のディーラーが近隣になくても、OEM先ならあるかもしれない

ダイハツエンブレム嫌だ!トヨタチンポマークがいい!スバル六連星がいい!」に応えられる

2018-04-12

anond:20180412200712

経済面で考えるとそうかも知れないけど、家にいる時間が長い人のストレスの大きさを基準に考えるべき。とくに食事に関して好みや食べる時間が違うとスケールメリットが生まれない。

うちの祖母はあまり料理が得意じゃなかったから母任せだったけど、同じ家に主婦が二人いるとろくなことがない。二世住宅で台所が別ならともかく、二人で張り合って家族食事を作ろうとしたら家庭内バトルが頻発すると思う。

元増田男性で、「嫁は自分の両親と同居して当然」みたいな考えを持っているなら妻の気持ちを考えない最低男だと思う。たとえ婚約者と会わせてみて、うまくやって行けそうでも、完全同居じゃなくてスープの冷めない距離に住むぐらいが無難だと思う。

2018-02-07

選択と集中」は経営者言い訳だった

90年代前半に、日本会社の主力事業が軒並み苦戦に陥った。そこで、会社の主力事業を畳んで新しい主力商品を作る必要があった。

90年代後半になると、「選択と集中」という言葉流行しだす。どこの会社も、役人も、主力も含めた全ての部署から少しずつお金と人を削り、新しい事業にドカン投資した。これが選択と集中だった。

しか選択と集中はうまく行っていないようにみえる。その理由を私なりに考えてみた。

選択と集中イメージは、痛みを伴って不採算部門を大胆に潰し、今後成長の可能性が高い、新たな事業に集中的に投資する、というものだ。

そのため、上司も部下も苦しいけれど、ここで頑張ればきっと将来はもっと儲かるはずだ、というイメージを持たれている。

しかし実際は全く違う。

実際に行われた「選択と集中」では、「選択されていない」部署からリソースを集め、「選択された」部署につぎ込む。

選択されていない部署」の余裕を剥ぎ、みんなが少しずつ今より無理をすること、

そして新しい部署を作ってリーダーを増やすことが特徴のシステムだった。

これはみんなが上司になることを目指す日本型経営にとても合っていた。

選択と集中」のポイントは、儲からない仕事をたたむ必要が無いことだ。

会社調子が悪いからみんなが苦労する。そして新しい部署を立ち上げた人は功績を得る。

誰も責任を取る必要がない。しかも誰かが新しい功労者になることができる。

それが「選択と集中」だった。

問題は「畳むべき不採算事業」に責めを負わせない以上、「畳むべき事業」「芽が出始めた事業」「好調事業」の全てからリソースを少しずつ取り上げることだ。

すると「畳むべき事業」だけでなく、「芽が出始めた事業」「好調事業」にも余裕がなくなる。好調事業が伸びなくなる。

これが今の日本社会だ。

みんなが遅くまで働いてる。上司も部下の面倒を見ながら細かい書類作成し、会議も出るわ営業もするわ、もうなんでもやる。でもそんなんで本当に大切な仕事に集中できるのだろうか。

エースと呼ばれる人たちが、会社で言えばウェークマンやiPhone級、研究者で言えばノーベル賞級の仕事に集中できないのは「選択と集中」という危険イデオロギーが原因なのだ

またスケールメリットだけで勝負するために集中投資してもダメだ。

選択と集中は、みんなからちょっとずつ集めてドカン、というやり方だ。これはダメなんだ。

それではどうすればよかったのだろう。

事業を畳む必要はなかったのだろうか。もちろんそうではない。逆だ。儲からない事業を潰すんだ。万難を排して潰すんだ。それができないなら改革なんて何の意味もない。

そして、その空いたリソース分散するんだ。儲けゼロの新事業に集中投資したらダメだ。

から選択と集中に代わる正しいやり方は、バサッと切ってパッパッ、だ。

選択と集中成功したすべての企業は、何らかの事業バサッと切っている。そして失敗した会社は、集中した事業はわかりやすものの、切り捨てた事業がわからない。

日本企業の幾つかは、「これから投資する部門」を「選択」した。そしてそれは何の意味もなかった。

別の企業の幾つかは(日本企業も含まれる)、「切り捨てる部門」を「選択」した。それはとても意味があった。

そして「集中」は、企業の成長に何の意味もなかった。

こうして考えると、「選択と集中」が経営者の甘えであったことがよく分かる。

まり不採算部門バサッと切り捨てることこそが重要で、何らかの事業に集中することは、じつはどうでも良かった。

なのに、不採算部門を切り捨てることが出来ない経営者が、リソースを削ぐため「こっちに集中するから、少しだけ我慢して」と言った。

この言い訳こそが「選択と集中」だった。

言い訳だけしている分には良いけど、それじゃ「痛み」に耐えられなくて、実際に集中した事業を始めた会社が倒れた。

元々の強みに投資した会社は悪くなっていない。

2018-01-04

問題

あなたアメリカに住むアジア人

アジア人が主役の連続ドラマを作りたいと思っている

 

しかし、世の中には白人が主役のドラマの方が遥に多く

スケールメリットだ云々で圧倒的にクオリティも高い

脚本監督スキルのある人材も軒並み白人で高額、アポを取るのすら一苦労だ

保守的銀行ハリウッドスタジオから融資される予算は少なく

作り上げたドラマはチープで、現代の目の肥えた視聴者には響かないだろう

 

こういう状況下で、あなたはどうやって自分らが主役のドラマを作る?

根性論を抜きにしてお答えください

2017-11-03

そもそも学校給食ってスケールメリットあるのか

数十食なら出来栄え確認はかんたんだし料理人一人とその家族でできる分量だから徹底管理できそうだけど

数百用意しろとなったら労働者10人ぐらい要るだろうから信頼関係ある身内だけでは回せず他人雇用で逆にコストが増える気がする

生鮮食品は安定して一定量を入手が難しそうだしかと言ってその都度に客に材料を用意されると料理係が慣れ親しんだ調理法が通じない

生産者との連携を蜜にしたりその学校に特化した給食工場をそのために立てても10年後も注文がきてる保証はない

毎日1000食とか行くとライバルが居なくなって独占できそうだけどそういう軍事基地みたいな頭数要る場所コネで何十年と同じ会社なんだろう

素人妄想した

2017-10-26

https://anond.hatelabo.jp/20171026175516

なるほど。

特定派遣で2割だと、社会保険料とか交通費払ったらそれだけで粗利1割以下になっちゃうし、潰れるところたくさん出るなぁ…と思ったが、そういう中小はどんどん潰れて、大手しか残らないってのも良いのかもしれないなぁ、と思った。スケールメリット競争力出るから社員には優しそうだし。

余談だけど、昔特定派遣会社財務見てたとき仕事山谷有給休暇賞与採用広告費、研修費、営業事務人件費なども入れると30%〜40%無いと厳しいと思った。これだけやって営業利益率3%とかだぜ。

2017-08-19

田舎田舎なのは人が住みにくいか

当たり前の事でも実際にやってみないとわからないとはよく言ったものだ。

百聞より一見、プティングは食ってみりゃいい、そういうことだ。

とにかく田舎は酷い。

チャンスや金があったら田舎からなんて皆出ていくのが当然だ。

しろ田舎居座り続けることの方に理由必要なぐらいだ。

まとめ終わり。

以下は駄文


とある経緯で関東から田舎派遣された。

田舎と行ってもサマーウォーズ八つ墓村レベルのド田舎ではない。

関東の中にだって人口密度だけを考えればここよりもっと酷い田舎はあるのだが、それでも「東京から離れていて、人口密度がだいぶ低くて、ベッドタウンや都会と比べれば緑が恐ろしく多い」場所に行くことになった。

「行き先が田舎である」という一点を除けば条件は別に悪くなかった。

いきなり田舎に飛ばされるという時点でこんな会社信用できねえだろ辞めちまえ、そう心の中で警告を出す自分も居た。

ソイツの意見無視することにした。

今思えばソイツの言葉を受け入れるのも有りだったのかも知れない。

だけど、住んでいる場所田舎で、田舎という環境がクソであるという事以外は本当に特に悪いといえる程の待遇ではないのだ。

それでももう少し待遇を良くして欲しい気持ちはある。

世の中には都会にいると物価が高いから都会手当(?)を出すという会社があるらしいが、むしろ田舎の方が生活苦に耐えるための田舎手当を暮れてもいいように思う。

別に物価も安くないし。

うん、本当に物価別に安くないね

自分も実際に田舎に来るまでは田舎物価は安いと思ってたけどそうでもない。

企業努力必要とするほどライバルがいないとか、単純に人口の少なさでスケールメリットの逆版が起きまくっているとか、そういった諸々の積み重ねなのか物価はむしろ高い。

アマゾンで買ってしまう方が安いものだらけなので、急ぎでなければアマゾンに頼ってしまう。

人手不足なのか宅急便の人がいつも同じ人で、時折「またおまえか」という目で見られるからなるたけ愛想はよくしている。

都会にいた頃から郵便屋には愛想が良いほうだったが、こちらではあるときから全力のセールススマイルプレゼントするようになった。

実際、本当に感謝している。

田舎物価は本当に安くない。

田舎物価別に安くないというより、都会が都会のくせに物が安いという現象が起きているのが今の時代なのだろうか。

物価別に安くないなら田舎に何かメリットがあるのか?

そう自分が問われたならばこう言いたい。

自分にとって田舎メリットはない、と。

ではどんなデメリットがあるか。

住みにくさだ。

生活するのに車が必須だとか、ゴミ分別がやたら細かい上にゴミを出せる頻度が少ないとか、そういった物の積み重ねだ。

都会の人間想像しうる田舎の駄目な所はだいたい田舎に全部ある。

はいえ重さは若干軽い。

自分の住んでる田舎絶望的な田舎でないおかげだろう。

本当にもっと酷い田舎に行けば、想像通りの絶望が待っているのかも知れない。

それを要求されたらいよいよ断ろうと思う。

しろ、何かチャンスがあったら都会に戻してくれと頼みたいぐらいだ。

田舎特に嫌なのが気候だ。

そもそも田舎田舎になってしまったのは、だいたいが気候のせいだと思う。

平地が多いほうが開発しやすいとか、交通の便とかそういう理由もあるのだろうが、それでも気候がクソであるかどうかはかなり重要ファクターとなっているはずだ。

都会に人が集まるのは人が沢山いるからだ。

それは正しい。

だけど最初に人が集まりだしたのは住みやすいからだと思う。

都会は本当に住みやすい、田舎と比べれば。

田舎は住みにくい、気候がクソだから

たとえば今は夏だが、自分は週に3回は思う「なんだこの夏は、都会に帰りたい」、と。

関東ヒートアイランド現象によって嫌な暑苦しさがあると言うが、あんなのただ物凄く暑いだけだ。

田舎の夏は蒸し暑い

都会の蒸し暑さの3倍ぐらい蒸し蒸しする。

言ってしまえば、都会から見れば田舎は蒸し蒸し蒸し暑いであり、田舎から見れば都会は蒸し暑い暑いとなる感じだ。

この蒸し暑さは辛い。

都会では自分の部屋で過ごす分なら服を極限まで脱いでしまえば扇風機だけで生き残れる。

だが田舎は強烈な蒸し暑さが纏わりつくので、半裸に扇風機では不快感によって参ってしまう。

エアコン除湿機必須だ。

正直エアコン必須だ。

都会よりも田舎のほうがエアコン必要性が高い。

これは実際に住むまで理解できなかった。

感覚という言葉があるが、まさに肌によってその感覚理解した。

田舎一枚岩ではないので田舎によっては違うのだろうが、自分の住んでる田舎はそういう田舎だった。

田舎の夏の不快感は異常だ。

エアコンを使わなければ不快感で打ちのめされる。

そして不快感は蒸し暑さだけではない。

エアコンを使っていてもどこからか湧き出した湿気によってカビやダニが暴れまわる。

それらが生み出す毒が時折喉を焼く。

空気清浄機が是非とも欲しくなる。

車の排ガスが吹き荒れる都会は空気清浄機必須だと言う人もいるだろうが、それならば、湿気によって繁殖した小さな生物が生み出すハウスダストが飛び交う田舎でも空気清浄機はだ。

身体を労る気がないなら別に無くても暮らせるけれど有ったほうが絶対良い。

田舎で湿気と戦う方法先祖代々受け継いできたプロ田舎者なら不要かも知れない。

だが、都会から田舎に来たアマチュア田舎暮らしならば持っておいて損はないだろう。

もしも何かの間違いで田舎に来て「湿気に気をつけろ」と聞いたら、エアコン空気清浄機を用意しよう。

一度辛みを味わってから文明の利器で逆転するほうが楽しいと考えるならば縛りプレイも有りだけど、そういうマゾヒズム好奇心がないならさっさと買ってしまうべきだ。


大抵の田舎は夏か冬に辛いポイントがある。

両方がヤバい絶望的な田舎もあると聞く。

田舎は辛い。

住みやす場所が一通り都会になった後の残り物が田舎なのだ

別の意見がある人もいるだろうが、自分はそう考えている。

田舎から早く出たい。

都会に戻りたい。

東京は忙しない、ベッドタウンは味気ない、そうは言うが、それでも田舎よりはマシだと思う。

心の目線を少し逸らせば逃れられるような辛さだらけだ。

田舎の辛さは目線を逸しても逃げられない

物質的で絶対的な辛さに溢れているのが田舎だ。

乗り越えるしかない。

自分の手足で辛さを乗り越えるのが楽しいというなら田舎に来る事をオススメする。

マゾには田舎オススメだ。

自分マゾじゃない。

自分サドじゃないからきっとマゾなんだと思っていたけど、どうやらそういうものではなかったようだ。

2017-08-07

結婚恋人ができないのは、お金が無いからじゃない

収入が少ないか結婚できないって話を、

みんな当たり前のようにするんだけど、

それっておかしいと思うんだよね。

ちょっと前の専業主婦を抱えるモデルならわかるけど、

今は絶滅危惧種でしょ。

結婚後も仕事を続けて自分の食い扶持を稼ぐなら

お金が無くたって結婚できる。

しろ二人暮らしになると、スケールメリット働いて

生活必要お金金額は下がる。

元々、人は一人で生きるにはコストが高いから、

寄り添って群れを作っていたわけだし、

お金が無い人たちは寄り添った方が楽になると思う。

金が無くてキモいおっさん恋人を作れないのは

「金が無い」ことや「おっさんであることは問題じゃ無くて、

キモい」ことだけが問題のコアなんだと思う。

想像すれば解ると思うけど高収入独身キモいおっさんも、お金目当てで来るような変わった女性以外は捕まえられ無い)

昔だったら多少気持ち悪くても、周りがゴリゴリ押し付け

結婚させたりしてたんだろうけど、今はそうは行かないからね。

今の女性は「キモい」って思った人とは結婚しないよ。


パートナーを見つけられ無い人は、自分の力で努力するしかない。

社会自分パートナーあてがってくれる時代はずっと前に終わったよ。


異性に対して紳士的に振舞って、清潔感大事にして、

仕事趣味一生懸命になって、明るく楽しく優しく

できるように自分を変えるしかないんだと思う。

<補足>

トラバもらったので、少しコメントする。

容姿差別ですね。

確かに美醜の問題若い頃は影響度は高いと思う。

でも、中年にさしかかるとそうでもないよ。

周りのおっさんやおばさん見てても、

顔の造形よりも「良い生き方をしている」人はカッコイイし、

洋服に気を使って、清潔感大事にしてる方がモテてる。

なんでも生まれ持った顔のせいにして

ただしイケメンに限る」みたいな言説自体

大変にキモいんだと思うよ。

>金でももらえなきゃ、二人暮らしメリットが無い

そういう思考性の人は一定はいると思う。

でも、多くの人にとっては、二人で暮らす楽しさはあると思う。

子供を持つ、持たない抜きにして。

家事負担についても、女性に集中するって話も、

すごく広まったから、意識的家事をしようとする男性も増えてるみたい。

子供は育てるのにお金がかかるのは事実だけど、

最初からそのお金を全額即金で用意するものではないし、

公的扶助活用できる。

計画に何人も産んで育てられず虐待しましたってのは駄目だけど、

夫婦で前向きに取り組めばちゃんと育てられるよ。

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170414013132

一人の男が一人の女を養う家族スタイルは、

今は、2人の男女が二人を養うカタチへと変わりつつある。

そのうち、複数人の男女が複数人を養う共同生活が当たり前になるだろう。

家計スケールメリットを得られやすく、

2人きりでは離婚というカタチでしか決着できなかった問題解決でき、

孤独死する確率もかなり低減する。


端的に言えば、結婚子育てで生じる負担分散できるので、皆、楽に生きられる。

増田は生まれ時代ちょっと早すぎただけだ。

2016-10-18

http://anond.hatelabo.jp/20161018180014

安い土地の上に1歳当たり数百人規模の大きい施設作ってスケールメリット生かせば、かなり安くはなると思うけど。

2016-07-08

野党の振る舞いに感じる嫌悪感を深堀してみた

野党の振る舞いは多国籍文化に対するアンチパターンだらけ

与党への支持・不支持といった政治的背景にかかわらず、野党の主張に嫌悪感を覚える方は多いのではないでしょうか?
私はこの嫌悪感の正体を野党の振る舞いが、普通社会人が身に着けているべき、多国籍文化対応した振る舞いとなっていないことだと分析しました。
NGとされるポイントとして以下の様な特徴があります
これらの特徴を一般企業新人教育にそって深掘りしていこうと思います

前提:社会人新人研修国際的環境での振る舞いを身につけている

多くの企業では国際的取引国外を含めたマーケット対象ビジネスを展開していますスケールメリット問題で、国内のみのビジネス展開ではコスト面で国際的企業競争出来ないことが主な理由です
必然的に、外国籍スタッフ外国籍取引先と取引する機会が増え
多国籍チームの運営グローバルビジネス対応するため、新人研修ハラスメント防止研修ファシリテーション研修が取り入れられています

野党差別ハラスメント的振る舞いについて

野党人格否定

「Aさんの発言から無視する、Bさんの発言こそ全てだ!」
単一国籍民族の間では問題として表出しにくいですが、多国籍チームでこんな振る舞いをすればAさんの何らかの特徴に対する差別と捉えられかねません。
発言は常に「誰が発言たか?」ではなく「何を発言たか?」で平等評価しなければいけないのです、これは発言に限らず行動も同じです。
コレは人格否定というNG行為ですが、野党のある振る舞いはこの人格否定パターンのものです。
人格否定①:「安倍政治を許さない」
そもそも何故、「安倍政治を許さない」なのかというと民進党政策自民党政策には実はあまり差がありません。
民進党が実行する政策は同じ政策でもOK、自民党が実行すれば同じ政策でもNG、これを正当化するスローガンが「安倍政治を許さない」なのです。
わかりやす人格否定で、ステレオタイプ的な差別的行動ですね。
人格否定②:共産党民進党も「改憲」を主張、でも自民党の「改憲」は絶対阻止
キチンと各党の主張、公約を見た人は気がついたと思いますが、民進党改憲することを主張しています自民党改憲に反対なのは草案の内容が原因のようで、民進党国民議論を重ねて草案作成するらしいです。
支持率的にどちらの草案国民意見を反映しているといえるのか?は明らかですね。
共産党については彼らの目標共産主義社会の実現のために改憲必要です、以上
野党人種差別
ざっくり言うと人格否定人格国籍人種のくくりにしたものが、人種差別です。
どうも野党の方々は特定国籍しか興味が無いようですが、一般企業には東アジア以外にもインド南米欧米各国のスタッフが多く参加しています。
同等に取り扱わなければ、うまくいくはずもありません。
人種差別在日米軍関係者にはヘイトクライム在日コリアンに対するヘイトスピーチは撲滅したい
正確には野党の振る舞いではなく、野党が支持する活動ですが、野党の方々はどうも米軍基地を追い出す活動に熱心です。
時に道路ブロックを積んで、行動の自由抑制したり、柵にガラスを巻きつけて取り除く人に対するトラップ型の傷害に及んでいます人種差別傷害という犯罪行為にまで至っている、ヘイトクライムですね、ヘイトスピーチより深刻な問題ですので早めに取り締まってほしいものです。

ロジカルシンキング無視

多国籍環境企業は同時に多文化であるため、特定文化の「あたりまえ」を基準に出来ません。
多分化チームで意思決定を誰もが納得する形で行うためには、論理的に筋の通った理由材料を集めたうえで意思決定を行う必要があります。
逆に、ロジカルシンキング無視した意思決定は、文化押し付け、その考え方を肯定できない文化への弾圧人種差別などに繋がることがあります
客観的データに基づかない主張
キチンと各党の公約、主張を精査すると野党の主張には「アンケート」をベースにした主張が多いことに気がつくと思います統計にすることで一見客観的データに見えますが、そもそも主観ベースにしているもの客観的データと言いがたいものです。
検証可能データでもなく、極端な話支持者のみにアンケートを取ることも、不都合アンケート無視することも、設問によって誘導をすることも可能です。

さら実際問題として、各種客観的経済指標を見る限り景気は良くなっているので「不安」など主観的な項目に視線をずらしているようです。
これは「アベノミクスで景気は良くなると思う」という不安を問う質問はあっても「ここ4年で景気が上向いた」という実感を問う質問がないことに見ることが出来ます

嫌悪を生むアンチパターンの振る舞い、活動するほど支持率が下がる

男女参画社会が進んだことで、共働きが増え主婦層もかつてより、社会人教育を充分に受けている。
差別的振る舞いをせず、平等に取り扱い、取り扱われることに慣れた一般社会人にとって、アンチパターンの振る舞いを取る人は、自分差別対象でなくても関係を遠ざける対象となる。
活動をすればするほど、支持率が下がる理由はこの辺りにあるのではないだろうか?

2016-06-25

http://anond.hatelabo.jp/20160625110045

確かにそれは思うけど、

組み合わせ次第かな?と思ったり。

自作は面倒なのもあるし。

確かにSSDは高いが、よく見てみれば

4万のやつは高耐久モデルで、普通の960GBは+27000円弱。

安いとはいいがたいが、暴利というほどでもないぞ。

あと、BTOもセットでない追加分はスケールメリットが活かせず

コストが高くなりがちなのでそれも考慮する必要あり。

2016-06-20

日本ディスラプ党次期主張政策綱領

公共事業によって一人一人が恩恵を受けられるようにしま

ケチ精神事業評価しま

自公政権偽善を暴きます

社会の発展に取り組みます

平等に取り組みます

日本の心を大切にしま

公衆浴場文化是正しま

生活を守ります

安全保障次世代につなぎます

2016-03-12

http://anond.hatelabo.jp/20160312123739

道徳モラル監視機構マスコミ市民感情なんかあるからさ。

たとえば独裁に近いほどに権力が集中した国では、もう不正を隠すこともない。

一方的権力者の都合がいいようにルールが書き換えられ、文句を言えば射殺とか投獄は普通にある。

先進国でもマフィアから警察が買収されて賄賂を受け取っている事が当たり前になりすぎて今更突っ込みもしない国もある。

件数が増えると、いまさら珍しくもないのでマスコミ市民も興味を持たない。

でも、ほら日本は少なくともそういうの隠すでしょ。

もしバレたら、総理だろうが都知事だろうが、警官だろうがそりゃ公職にいるやつは失職して権力をなくしちゃうのがこの国だよ。

国家元首のころころ変わりすぎるこの国は、それだけ独裁度合いが低いと言える。

また、公金が流れ込む所には監査やなんかがついて回るし、これを隠すとそれはそれで市民感情に逆らう。

それから、まあ国家スケールメリットデメリットもそれは政体が変わっても分割しない限り変えられないから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん