「ガバッ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ガバッとは

2018-07-01

あいつが低能先生だった

大名小学校廊下にいたのは犯人だったのか、メディア風貌が出てから顔を確認した。松本という低能先生自分と同年代だった。

帰る時に今思えば犯人廊下の影から出てきたので覚えている(立ち飲み屋の横、入り口近く)

何でこんな暗い所に身を潜めてるんだ、と不審に思ってチラッと見たら、ガバッと一気に勢いつけて廊下に出で来たので驚きつつも、自分相手をたまに繁華街で見かける不審人物、変質者かと思った

今にして思えば尋常じゃない怒りに満ちて興奮してたんだろうが、変質者かと思って、そこまで過激危険人物とは気がつかなかった

正直、挙動不審な人はたまに見かけるし、 嫌だなーとは感じたけど自分にとっては人混みの中で稀にある事だった。相手はなぜかは意味不明だが興奮してるようだったし、その後は怖いので目を合わさずに、早足で外に出た。

施設内はスタートアップカフェがあり、ベンチャー企業スタッフ達?がちょうど近くの入り口横で飲み物片手にずっと談笑してたのだ。

なので、入る時に見かけた彼等が出る時も(メンバーは違うかもだが)居たので安心感があった。

報道では、2回目のかもめ会の間、廊下をウロウロしてたのが防犯カメラうつっていたらしい。

豊洲では確かドアに窓もなかったし、奥が上座だった。もし仮に途中で覗いたとしたらhagex さんは見えても聴講者は全員後ろ姿だ。

あとは定員50名に対して参加者30数名で、部屋が広かった(快適)

福岡では入り口上座間取り。定員30名の小部屋で息苦しい程にギュウギュウ詰め。学校仕様なのでドアに窓があり、講演中、廊下から覗いてくる人がチラホラ居た。覗いても自分のような聴講者とやたらと目が会うだけで、ドア横斜位置ハゲックスさんはたいして横や後ろ姿しか見えないような気がした

覗いてくる人に対処してる人は存在してた。豊洲阿佐ヶ谷スタッフ女性ひとりだったが同郷の人なのか自分のような部外者には謎だが、3人に増えていた。

内容はまだフワっとして硬めだった豊洲よりも回数を経てこなれて来た感があり、内容も濃く充実してきたが、逆にノリを棲み分けてたはずの阿佐ヶ谷と近くなってしまっていた。

ちなみに豊洲と違い、今回は低能先生への言及は無かった

第1回では、はてなハゲ子さんへの反応が賛否両論だった話題について取り上げる時に、idコールはてブ?の低能先生割合も表示して、説明していた。全体の1、2割を占め、

ものすごい割合で改めて驚愕したが、会場内ははてな村の人が大多数で、ふつうにウケて笑いを取っていた。hagex さんも、自分別に良いけど、慣れてない人がこれをされるとビックリして辞めちゃうんじゃないかとおっしゃってた

豊洲では帰る時にハゲ子さんがキャバ嬢みたいに名刺渡してお見送りで皆おとなしく帰って行ったと思う

阿佐ヶ谷終電関係で早めに帰ったので自分は見ていない。

福岡でも自分は先に帰ったが、ファン取り巻き達が居残って、囲まれて、きゃっきゃウフフしてたような気がする

しかし、ハゲ子さんは何しろ帰郷してるので、きっと半ば同窓会みたいなものから…と傍目には納得感があった

今思えば犯人が覗いて見てたら反感買ったかもしれない。

自分飛行機距離土地勘がない場所でひとりで食事をする場所を探してたのだが、旧小学校内には19時半終わりに隣を見たら20時までのカフェしかなかった。

その隣には立ち飲み屋

人の熱気で疲れていたので、静かにゆっくり食事たかった。

しかし週末の天神は混み混みでなかなか良さげなお店が決まらなかった。

いったんホテルに戻っても、ホテル内の小さなカフェレストラン満席ルームサービスもないビジネスホテルだった

また仕方なく天神の街をウロウ

人混みの中を自転車暴走してるのが一台来た

その時間帯、ゆっくり乗ってる人か、チャリを押して歩いてる人ばかりだったので、爆走は少し目立っていた危ないなーと感じたのを覚えている

しかしたら、犯行後の犯人だったのかもしれないまさか二度も見かけたのか?とのちに震えそうになった

その後は、やっと偶然にも空いてるお店を見つけ、ハズレのお店だから空いてるのかな?と心配になったが充分美味しく、ゆったりとひとりで食事をしてホテルに帰った。ホテルニュース速報を知った

眠れなかった眠ろうとしても寝付けなかった

外では明け方までサッカーで盛り上がってて超うるさかった、さすが天神、まるで渋谷中目黒みたいだった

ハゲックスさんが大変な目にかあってる時に呑気に自分

動揺したが何とか気持ちを立て直して東京に帰って自分の猫に会おうと思った

hagex さんはペットシッターに預けたと言ってた。私もペットホテルに預けると過去に猫が体調を崩してストレス等で血尿が出たりがあるので、家族に見てもらうかペットシッター派だ。

彼は本当にネコ先生を大切に思っていたのだ。自分ハゲックスさんの親しい他の人とは違って浅い付き合いだったが、優しく、仕事ぶりが丁寧で誠実な人だった

今回、福岡まで来たのは

ハゲ子さんが「東京以外で開催すると参加人数が一桁の事があるらしい」と

かねてより心配されていたので、せめてものサクラ効果になろうと考えただけで、実際は満員御礼で、完全に余計なお世話だった

でもマイレージが失効直前で余っていたので自分にとってはちょうど使えて良かったのだ

自分は悲しむなんておこがましい

ハゲ子さんの親族仕事仲間、くまざわ会など趣味仲間はどんなにか怖くつらく悲しいだろう

そう思って、己を奮い立たせて帰宅したが、一睡もしてなかった為か、熱中症になったのか、帰宅後に虚脱してしまい、寝込んでしまった

その後ニュースを見て読んで、犯人執拗に刺していた事を知った

もうニュースは見たく読みたくなかった

事件は忘れたかった

思い出してはパニックになってしまうので、心の整理のために一気に書いてみた不愉快にさせてしまったら申し訳ないです

思い出して泣いてしまうかもしれないが、自分には泣く権利も無いと思う

このまま埋もれて風化してhagex さんの事、忘れてしまうのだろうか

2017-11-25

初デート

ついこの間の話

遠距離のため、初デートにして彼女自分の家に泊まったのだが、彼女居ない歴イコール年齢の自分には手を繋ぐタイミングキスするタイミングもわからないまま、彼女はベッドで、自分ソファで眠りに就こうとしていた

「初回からがっつくとカラダ目当てとか思われるかもしれないし」とか考えながら目をつぶっていたら、彼女が「お父さんお母さんはスキンシップとかする方?」と聞いてきた

「そんなにしないかなぁ」と答える自分

「お姉さん夫婦は?」「そんなに…」

さすがに彼女の考えてることも分かった自分が「…もちろんそういうことしたくない訳じゃ…」とかモゴモゴ言ってるうちに「ハグだけしていい?」と言いながら彼女が立ち上がったので自分ガバッと起き上がって二人でハグした

本当にこの人と付き合ってよかったと思う

2017-11-17

anond:20171117104444

元々性欲つよい俺様だけど、女友だちと遊ぶ前にオナニーし損ねるとガバッとしたくなる。

そんな時はちょっとウンコって言ってオナってくる。全力オナニーじゃなければそんなに大賢者にならないし割とテンションの落差はない。

まぁそんな事態回避したいから日頃からハードオナニーライフを送って節度ある人間を装ってる。

anond:20171117111456

モテてたら、ガバッとしてもなんとかうまくいくか、うまくいかなくてもリカバリできる自信があるんだろうな。

非モテはその逆。だからがばっとすることへの価値観そもそも違う。モテ男ががばっとしてうまくいったらそれは成功例となるからカウントになる。

「そんなつもりじゃ」の外聞は確かにありそうだ。俗に言うオタサーの姫がよく言う印象だから、ただ自分承認欲求気持ちよくなりたいだけかなと思ってるけど。

2017-10-31

はじめてのフレンチプレス

経緯

V60のペーパーフィルター在庫が尽きてしまった。

でもコーヒー飲みたい。どうしよう。

そうだ! 2年前に買った bodumフレンチプレスあるじゃん

ってことで、フレンチプレスに初挑戦してみました。

準備

コーヒー豆は粗挽きじゃないとダメらしいので、いつも使ってるHARIOコーヒーミルの調整ネジを左に数回カチカチ回す。これでオッケー。

1杯分のコーヒー120ccにつきコーヒー豆7gってことなので、今回は2杯分、240cc作ることにした。

実際にやってみた

14gのコーヒー豆コーヒーミルに入れて、ハンドルゴリゴリ回す。いつもより力が要らず回しやすい。かなり粗挽きに仕上がった。

続いて、中性洗剤とスポンジでよく洗っておいたフレンチプレスに、粗挽きコーヒーガバッと入れる。そこへ、少し冷ました熱湯240ccを注ぎ入れ、フタをした。

そこでいきなりプランジャーを押し下げるというミスやらかししまった。

だってー、だってー、日本語説明文の文字がちっちゃいしー、なんか日本語も分かりにくいんだもんー(言い訳)!

あわててプランジャーゆっくりと引き上げた。まあ、そんなに影響はないはずだ。たぶん。

で、4分待って、またプランジャーゆっくりと押し下げて、あらかじめ温めておいたコーヒーカップに注ぐ。

うーん、なんか色が薄いな。微粉も全然出ない。もしかして粗挽きにしすぎたのか?

実際に飲んでみました

うん、薄い! 超薄い。 しかも超酸っぱい。なにこれ。

たぶん粗挽きにしすぎた。だってコーヒーオイルが全然浮かんでないし、微粉もゼロだし。

いきなりプランジャーを押し下げたこともなにかしら影響しちゃったかもしれない。

もう一回チャレンジしてみます

ペーパーフィルターいちいち買うの面倒だし、当分フレンチプレスコーヒー淹れようと思う。おいしくなるまでいろいろ試行錯誤してみる。

2017-10-15

あー俺が政治家だったらすべての学校シャワーを設置するのになあ

先輩「お、汚れて来たなシャワー浴びて来いよ」

後輩「うぃっすうぃっす」

先輩「あとシャンプーするときこれも混ぜて使えよ」

後輩「うぃっすうぃっす」

10分後後輩「先輩なんだか頭がぼーっとして先輩が色っぽく見えるっす」

先輩「」ガバッ

後輩「ぁっあっ」

2017-09-17

世の中を舐め腐ったような態度の人っているじゃない?

電車ガバッと足広げてスマホピコピコやってる自由業風(あるいは学生かもしれない)の男とか、

人の膝に荷物置いたり、ぶつかったり、詰めなかったり、どかなかったり、吊革掴まないで仁王立ちでスマホピコピコやってる女とか…

あいう人たちってどっかのタイミングで「あっ俺/私のやってるコレ、ダサい!」って気づいたりするのかな。

あるいは永遠に気づかずにあのままなのかな?

あいう舐め腐ったような男に女は惹かれる。だから簡単に股を開いて、いつの日か結婚し、子供が出来る。

で、子供も舐め腐ったような感じになる。親子揃って電車迷惑行為

逆に、なんで俺がああいう風にやらないか、ってこと考えると…よく分からない。

親、そうかもしれないが、親と電車に乗ったことはないし、

兄弟、これかもしれない。通学で一緒に乗ったときに色々注意されたような記憶がある(ようなないような)。


じゃあ今今田園都市線の人生なめ子ちゃんに注意したところで、不審者扱いされて、最悪第二の性の喜びおじさんになる。

からといって、このままでもいい方向にはいかない。

どうしたらいいんだろうね、少なくとも俺ができることはないんだけど…

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820162234

オタクを見下しているんじゃなく、人気者になりたい・認められたいという気持ちを持ちながら、その為に努力をしない人間軽蔑しているんだよ。

オタクだというだけでそんななろう小説みたいな人格と扱われるだけでもウンザリするし

ハルは男全般を嫌っている(=ミサンドリストである)のではなく、男性規範に囚われる男のみっともなさと、女性規範に囚われる女のみじめさを批判してるだけだよ。

これもよくある言い訳だが結局男全般嫌ってるのと変わらないじゃん

男性規範というもの定義あいまいで、

結局普通に生きてる男全体にガバッとお前は加害者ダーとかなんとかいうアレっしょ

なおそれ以外の指摘は正当だと思う。

少し別の捉え方してる2人が言い争ってるからこそわかりやすくて助かるけど

結局よくあるネットミサンドリの小説バージョンなのな

なろう小説とおんなじぐらい悪臭紛々てかんじだ


そもそも前らにききたいけど

人気者になりたいとか認められたいとかそんな気持ちがそんなに強くある?

そういうのがある奴はネットでもはてなtogetterでうぞうぞやってないでyoutuberにでもなると思うんだけどなあ

オタクだって勿論そうだよ

なんでオタクが人気者になりたがってることにしたいかというとそれが「みっともない内心」だからでしょ?

叩いて侮蔑するために最大限にみっともなくチューンした人格オタクって呼んでるんだよね


スクールカースト底辺オタクってだけでその千葉っていう奴もゴミみたいな人格に設定する

侮蔑して楽しむためだけの設定だよねそれ?

別に陰キャオタク性格よいとは言わんけど人間のクズってほど性格腐ってるわけでもないだろ

陰キャのオタクほとんどは単に普通高校生だと思うぞ


でもお前等が楽しんだ小説では陰キャのオタクな時点で最低のクズに決まってるわけだろ?

ヘイト娯楽小説じゃんそれは

なろう小説と全く区別つかない同レベルだわ

いやなろう小説の一部はヘイト性はあんまりない単純な(アホな)英雄譚もあるから

作品よっちゃなろう小説以下じゃんそのJKハル


その嬲るために設定した「オタク」と「男性一般」を分けて

「ちゃんと分けてるからミサンドリじゃないですよ」

って、そんなチョロい言い訳があるかよ

ミソジニークズが「俺はクソ女を叩くだけで女のことを憎んではいない」とか言ってたらお前等だって笑うだろうに

それをひっくり返したレベル言い訳は真顔でいっちゃうんだよな


要するに自分に甘くて頭がわるい

男とか女とか以前の問題だわ

2017-08-13

後ろの席で女子高生キスの話をしていて赤面している

喫茶店仕事しているが、集中できん。

女子高生と思わしき2人がいて、うち1人がでかい声で

で、結局キスしたん!?

と叫んだ。真後ろにいる俺も、隣の席にいるおっさんも動揺している。完全に喫茶店はこの女子高生に制された。ダメだ、どうしても聞いてしまう。周りのおっさんも、ちょっと離れた席にいるおばさんも明らかに聞き耳をたてている。

・で、結局キスしたん!?

→うん

・どうやって!?突然?

→流れで

許可求めてきた?キスしていいって聞かれた?

→突然

・それでいいの!?

→うん

しかし、女の子の話の方が生々しいというのは本当かもしれない。質問内容もさることながら答える側も結構淡々としていた。多分男なら聞く側も答える側もテンション上げていかないとこんな話はできないと思う。

・なあ結局ヤッもうたん!?ぶちゅっていってもうたん?

→おう!もうたまらんくなってな!

→うおおおすげぇぇぇ!!ケンジ行ったよ!俺たちのはるか先を行っちゃったよ!

・どうやって!?突然?

→そらもうガバッとよガバッと!

→すげえ!ケンジすげえよ!

許可求めた!?キスしていいって聞いた?

バカ、男らしく無言で引き寄せてだよ!

→かっけぇ!そんなんハリウッド映画しか見たことねぇよ!俺にはできん!

・それでいいの!?

→あったりめえよ。男は度胸よ

→やっべぇ俺多分そんな状況でも躊躇してしまうわ

こんな感じ。あれ?なんか最初テーマがズレたかな?

2017-07-05

ゲゲゲの鬼太郎シャンプーって

あったじゃん。俺が幼稚園ときオフクロにねだって一度だけ買ってもらったことがあってさ。

こないだ、まんだらけ株主優待オークションの冊子が来たんだけど、それに載っててね。髪の毛が蓋になっててガバッと外れるようになってる。いまは、16,000円ぐらいするんだってさ。

ただのシャンプーの空なのに高いだろ?

でもさ、すごく欲しい物なんて無くなってきた今の16,000円と、あの頃の自分にとっての鬼太郎シャンプーって、どっちの方が価値があるんだろうな。

おそらく今買い戻さなきゃ、二度と手に入れることが出来ない。そう思うと、買っちゃいそうになる。

そのうち株主優待券が来るから、ガキの頃買いたくても買えなかった物を探しに行くか。

これ、ハマると相当深い沼のような気がしてならない。

2017-03-14

誰かと一緒に何かをシェアして食べることが異常に不快

長子育ちで、わりとなんでもトップバッターで独り占めしながら生きてきたので(これを言うと皆に長男長女ってそういうもんじゃないと言われるのですが)、

とにかく他人料理シェアすることが苦手です。

焼肉や鍋ならいいんですけど、4人ぐらいのランチなんかで

「みんなで別の種類頼んで、シェアしよう〜」

的なあさってなこと提案されると、心の底からゲンナリします。

自分で選んだ好きなもんを、ひとりで全部食べたいんで。

大人からそういう場で反論はしないのですが、何かの会合でない限り、極力ランチは一人で行きます

ちょっとずつ味わいたいって、ホントに味がわかりますか?

わっかんねーよ。

わたしは、味わいたいものは一人でガッツリ食べたいのです。

ただ、「おひとりさま」という、女性誌が喜びそうな耳障りの良いつまんないくくりで括られるのもツラい。

なぜなら、ひとりで全てを独占したい、意地汚い根性欲求を満たすために行ってるだけなのに

おひとりさま人種最近料理写メ撮りながら悦に入って幅きかせてるの見るとちょっとあれって思います

結婚して何がツラいって、一人で好きなだけ好きな物を、夕飯に食べられなくなってしまったことでしょうか。

焼肉寿司しゃぶしゃぶ定食屋ラーメン・煮込み屋・居酒屋立ち食いそば…気の向くまま、その日食べたいものを味わってきました。

本当にやりたいことと、本当に食べたいものは、自分ひとりでやった方が圧倒的に楽しい人種はある一定存在します。

結婚とは、規則正しく安定した生活と引き換えに、欲望に赴くまま自由に行動する享楽を捨て去ることでした。

本当にしたいこと行きたいところには、ひとりで行った方がいい…という渇望は極力捨て去り生きています

誰の影響も受けずに自分一人で、まずは判断してみたい欲望は、人間として未成熟ということなのか。

ささやかな夢は、一人で焼肉屋に行き、〆のスープとかクッパを、独り占めできる喜び。

ショボいちっちゃい皿にちんまり盛られてんじゃなくて、器ごとガバッと食べる快感

誰かと一緒に食べる喜びなんかより、圧倒的に勝ります

今日は連れが友人と飲みに行くということで、ひとり行きつけの焼肉屋にやってきました。

ビールを頼んで、ロースハラミコブクロを頼み、コムタンスープを頼む。

ひとりで食べる〆のコムタンスープが最高に美味しい。

もう15年以上ひとり通いつめていますが、

肉がそこそこ美味くて、配膳以外は客を徹底的に放っておいてくれる愛想のなさが、最高に素敵な焼肉屋です。

痒いところに手が届くホスピタリティとか笑顔接客とか、逆にひとりメシする側にとってはとてもウザいものなのです。

店員の愛想がない」「店が古くて汚い」とか言って、小さい街の昔ながらの焼肉屋に低評価つけてる食べログのクソレビュアー、早く絶滅しないかな。

2017-03-08

電車広告で足を閉じた女性美人だみたいなのがあったけど、足は男こそ閉じるべきだ。

いま電車に乗ってる。向かいの席の男性はほぼ全員足をガバッと開いている。足を閉じると死ぬ病にかかっているらしい。

私が座っている側の席も足を組むか開くかそんな奴しかいない。しかも寝ている。気付かないふりって許されるんだよなぁ。

ここまで開いている奴しかいないということは、体の構造的に無理なのかと疑いたくなる。誰体の検証してないかな。

タマが熱くなっちゃう!死んじゃうの!とか?

下着メーカーさん冷えるパンツ開発のチャンスかもよ。

2017-01-12

ガバッ、ズボッ、パカッじゃ濡れない

セックス必要なのは、愛じゃない。(前編)

https://cakes.mu/posts/14986

パカッてなんだよ

2016-11-17

http://anond.hatelabo.jp/20161117115313

映画とかテレビで見るようなガバッと割ったところのぷりぷり身にタレを付けてかぶりつくのが夢なんだけど

どこにいけばそういう体験できるの?

ナイフフォークお上品に食べるやつよりも味は大味でいいからそういう食い方をしたい

食いたいというより体験したい

タラバ蟹ではやったことあるけど当たり前だけど毛ガニの方が美味いよな

ロブスター普通海老の方が美味いのは分かってるけどやってみたいんだ

2016-08-04

中高年に昔の恋愛話を聞くのが趣味なのだ

飲みの席とかで聞くと凄い喜んで話してもらえるんだけどさ、本人たちの昔の恋愛話。

何というか、現代恋愛全然違くて、恋愛の成立が超イージーモードなのな。

ぶっちゃけ、それ今やったら軽犯罪ですよ、ってレベルエピソードもよくあるし、

女性の側もどうしてそんな男の押しで手打ちちゃうのかな、って感じ。

例えば、毎晩好きな女性男性と顔見知り)の家の前に1時間ほど立っていて、

とある豪雨の日に傘も差さずに立っていたら、さすがに女性も気になったのか、

から出てきて「雨に濡れると良くないから」と言って、自宅へ招いてくれたという。

そこでタオルで体を拭いてもらっている最中に、ガバッと抱きしめて男女の関係へ。

はあ、そんなエロゲーみたいな、というかストーカー規制法違反みたいなことが許されて、

しか恋愛関係にまで発展する時代もあったんですねえ。

何というか、男性の草食化というより、女性が住みやすい世の中になったってだけなのかもしれないね

ホント、「草食化」のおかげでどれだけ女性が生きやすくなったんでしょうね。マジで

2016-06-18

フィクションにおける露出の男女差について

特に好きというわけではないのだが、フィクションにおいては、女性キャラが自らの欲求に従って、

いわゆる露出を行うというシチュエーション存在する。

そこでは欲求が満たされつつも、誰かに見られるかもしれない、社会的にアレなことになるかもしれない、

弱みを握られてあれこれされるかもしれない、といった葛藤が描かれることもあり、これがなかなか面白い

それに対して、男の露出というのは、その辺の葛藤が全くと言っていいほどない。

(稀に他人露出強制されて恥ずかしがるケースはあるが、これはまた別だろう)

変質者のおっさんに至っては、何の躊躇もなく唐突ガバッとやるイメージまでついてしまった。

同じ露出するにしても、もうちょっと恥じらいを持つべきではないだろうかと思う。

2016-05-22

嫌な夢で飛び起きる事ってマジであるの?

ドラマとかの話。

嫌な夢からガバッ上半身を起こして目覚める人物描写があるけど

あんな風になったことが1度もない。

汗はかいてもビクってなるくらいだ。

声も出すけど上半身ガバッと起こすことはない。

からあい描写を見ると共感できず嘘っぽく見える。

ただし絶対に無いとは言えない。

犬が足をバタバタ動かしながら飛び起きるおもしろGIFを見たことがあるから

2016-05-21

1歳児の父親だが布団にうんこついた。

私には1歳数ヶ月になる娘がいる。最近言葉を少しずつ覚えてきた。

うんちをした後にオムツを変えるときも「コロンしてー」というと機嫌がよければ自分からコロン」と言いながら横になってくれる。

可愛くて可愛くてしょうがない。

ここ数日体調が悪くてお父さんは心配です。で、さっきまで寝てました。

そしたらブリッと音がなって布団の中で違和感ガバッと起きて、確認するとなんと布団にうんこついてるじゃないですか。

オムツは履いてなかった、そのせいで緩かったお腹から水のように流れ出てしまったみたい。

子供と奥さんは別の部屋でそんなことも知らずにスヤスヤと寝てます。お父さんは早朝から増田デビュー

これから布団と服を洗うと思うと憂鬱だし、奥さんに増田デビューを伝えなければいけないのも憂鬱です。

2016-04-22

生理中じゃなくてもパンツにおりものシートつけてる女性は多いと思うけど、意図しないタイミングセックスすることになったときみんなどうしてるんだろう

私はさりげなくトイレに行って外したりするんだけど、それもできずに風呂まで男性がついてくるみたいなときはどうしてる?

パンツにおりものシート(小さいナプキンみたいなやつ)なんかついてたら男は萎えるよね?

一度、大学生ときに加減を知らないまましこたま飲まされて意識を失って、気づいたら先輩にホテルに連れ込まれてたことがあるんだけど、そのとき彼は私のパンツガバッと下げて「うわ生理中かよ」と言ったので、男性におりものシートと生理ナプキン区別はつかないような気がする

もう今となってはどうでもいいけどあのときはたぶん酒に薬でも盛られてたんだろうなと思う

2016-01-29

http://anond.hatelabo.jp/20160129130009

その某社長言葉文字通り取るなら、「バシッと働いて億単位稼ぐのは30代まで(40歳直前までセーフ)」、「30越えてサラリーマンはだめ」ってことで、30までに役員になったり起業したりすれば39まで非サラリーマンかつバシッと働けるんでないの?

税金計算ちょっと違ってるけどまあ概算だからいいでしょう (40%とか45%は閾値を越えた分にかかる。この例くらいならたいして差は出ないけど)

そうだなあ、自分100%オーナー法人にして、役員報酬を極力押さえて会社利益プールしとけば税金はもうちょいセーブできるかも。もちろん引退たからって自分の口座に移したらそこでガバッ税金取られるけど、ずっと名前だけ役員にして生活必要なだけ役員報酬でもらいつづけるとかかな。

ある程度金貯めれば運用という手もあるんで、3億に届くかどうかはともかく若いうちに稼ぎのいい仕事につけたとしても贅沢せずにコツコツ貯めとくとかね。

まあでもその社長言葉生存バイアスだと思うよ。30で役員になれるっつったら若い会社だろうけど、それが成功すりゃウハウハだが、潰れる可能性も高いわけで。

2015-12-23

http://anond.hatelabo.jp/20151223225417

「さてとクリスマスだし今年も愛する妹のために枕元にプレゼントでも置いておくか・・・

ガバッ

「なっ!お前起きてたのかよ!しかもなんだよその恰好・・・」(……ゴクッ……)

「私いつまでもお兄ちゃんが思ってるような子供じゃないの。今年は私からプレゼントさせて・・・プレゼントはーわたし!」

2015-10-12

愚はよく甘きを悪む

http://ncode.syosetu.com/n4830bu/287/

 そう言いながら、わたしは赤いジャムのかかったガレット一口食べた。次の瞬間、あまりの衝撃に目を白黒させて、言葉を失う。凶悪な甘さだった。

 高価な砂糖をとりあえずたくさん使った方が良い、と言わんばかりの甘さに、わたしは二口でデザートから脱落した。

馬鹿丸出し。欧米で主に使われるというグラニュー糖はそもそも言うほど甘くはない。キャンディーの甘さになれてる現代っ子からしてみれば、そのまま口に入れて噛めば甘いという程度だ。それでも言うまでもなく、味というものを超えた部分で、食べるとすぐに飽きるという点では、砂糖であることに変わりはない。日本砂糖たる上白糖は甘いが、甘さの中に独特の風味があるし、水に溶かした時の甘さと唾液に溶かした時の甘さは違うし、チビチビ食べる時と一気にガバッと口の中に突っ込む時とでは話はまるで違う。

醤油だってそうだろ?一升瓶一気飲みと、お寿司を浸して食べるのと、お寿司の一部をちょんと一瞬だけつけて食べるのとでは、話はまるで違う。

異性化液糖も、何らかの形でグラニュー糖に換算すれば、よほどの量がコーラなどには入っていると聞くし、醤油のしょっぱさも、ただ単に量が多ければいいというわけではなく、砂糖のように作り方の違いにもよれば、油分が加わることで塩味がぐんと強くなることもある。

要は、甘さで測ると砂糖は決して頂点ではないということだ。むしろ砂糖よりも蜂蜜の方が、ねっとりとして遥かに甘かったりするし、醤油の油分のように、色々な工夫があるんだろうと思われる。

いずれの場合も、温度による味の違いというのもある。

本当に料理を分かってる奴が、こんな偏見を抱くだろうか?料理人なら砂糖醤油をなめって味を測らないといけないはずだ。当然、油分などと混ざることによる味の変化も知らねばならない。異性化液糖もそうやって成分の量を使い分けると聞く。

あと上白糖は、グラニュー糖よりは小さいとはいえ、まだまだ結晶の光沢が見えるほどには大きいわけだから、水に溶かして水分を飛ばした後に残るような、あるいはマジパンのように他の成分と混じって粉状になったようなものとでは、また味は違うわけだ。上白糖はグラニュー糖ほどではないにせよ、口に含んでまだ噛めるくらいには大きいわけだから

あと融解熱か何かによってひんやりするものは甘いという気もする。上白糖やグラニュー糖は逆に熱く感じるくらいだから、また違うわけだ。

砂糖胃腸の弱っている人でも栄養補給して体力を回復させる助けになる機能的な食品であり、嗜好品からと言ってこのように見下され馬鹿にされるのは我慢がならない。物も知らないくせにこんな風に人を馬鹿にして回る奴が一児の母親だなんて吐き気がする。

食べ物の好みでここまで人を馬鹿にすること自体異常なことで、作者の人格が窺える。相当嫌な奴だってな。

 そう言いながら、わたしは赤いジャムのかかったガレット一口食べた。普通じゃないくらい甘かった。
 ……ううぅぅ、口の中の粘膜・歯冠・唾液、なめると全部甘いよぉ……。

と改変すれば、俺の経験に適うことになる。砂糖であれば、唾液ですぐに洗い流されるほどの密度と粘度しか持たない。本当に甘ったるいものは、こうなるんだ。

矛盾は、高価な砂糖を使っていると主張しているというところではなく、口の中がジャリジャリするというところだ。前者は当たり前の知識だが、後者は完全に作者が料理を碌に研究したことがないことによる空想であって、事実無根だ。そしてこういうフランス趣味的な知識がありながら同時にグラニュー糖と上白糖という知識が無いのも、雑学として看過し難い偏見だ。

砂糖ステータス、というのも安直で、その背景にある砂糖の入手方法など、一体どうするつもりなのかがよく分からない。砂糖をどうやって手に入れるから単に高価なのかあるいは希少なのか。高価ないし希少だから、とにかく甘くして主張するのか。これは全部必然的な流れなのだろうか?単に料理人自分で食べないからそういう味になってしまっただけかも知れないし、特定宮廷だけで通じることかも知れない。

あとベッコウアメや綿飴は基本的砂糖と水だけなので、やはりジャリジャリするほどの砂糖が入ってることになるわけだが、こうした伝統的な味覚も否定するんだろうか?味覚が破綻してるのは一体どっちなのかと面と向かって問い詰めたい気がしてならないんだが、この点は。それともそこに思い至らないほどのDQNママなんだろうか?

ラメだって砂糖には変わりないわけで、ただの砂糖と言っても色々あるということでもあれば、砂糖をそのまま使った方がカロリーは高くなるが甘さはむしろ優しくなるという証拠でもある。砂糖が甘ったるいと言えるようになるのは、何かの生地に混ぜて固めた時だけなんだ。

それに甘さだけしか感じないのは、他の刺激が甘さに比べて弱いせいでもあるだろう。その意味じゃこの作者が世の中の甘さについて論じることができていないというのはもはやこれ以上の論を俟たないことになる。甘いのはこの作者の甘味論と大人としての品格であって、この母ちゃんが攻撃する所の砂糖じゃない。

ていうか、そもそも砂糖をそのまま入れて甘くないということはもう既にはっきりしてるわけで、しか砂糖の形なんて残らない方が甘いというのも、最近マカロンなどがお好きな皆様方にはよくご存知のことだろうから、論外中の論外だし、痛切に批判したい。

バラだとかユリだとか、甘くなくても甘いと形容せざるを得ない感覚はあるし、イチゴよりもレモン匂いがした方が甘かったり甘くなかったりするものだ。

酸味があるか、甘味がどれくらい残留して長い間密度を保てるか。様々なファクターがあるんだ。そのために人は努力して研究するんじゃないのか。

結局俺は近代宮廷で出されたお菓子を食ったことが無いので、実際どのような味覚がするのかは分からない。だが知っている範囲でそのようなことが考えられないことであるということだけなら、疑う余地は無い。作者の表現の誤りを架空のものと断定するには足る。ただ残念ながら、正しい表現は、その筋の本でも読んでそれこそ調べるよりほかないだろう。

作者には、偏見に基づき差別的な悪意のある批判を、架空のものであろうとも、事実に基づく仮託である限りにおいては排除することと、浅い経験による空想をそのまま言葉にすることを慎むことをいつの日か自覚されることを期待したい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん