「人脈作り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人脈作りとは

2022-01-12

副業断られた

収入面よりは将来面で不安があったので今年から副業を開始

本業でもやってる開発案件をやってみるか、と思って仲介業者に応募してみたら即面談

スキルシートと面談で「どこでもいけると思います」と言ってくれたので任せてみたけど

今のところ3連敗

本業の時給換算だと2万とかになっちゃうんだけどそれだと取ってくれないだろうから時給5千円でOKしてるんだけど

そもそも面談とかもなくお断り

こっちとしては破格で手伝ってあげるつもりなんだけどな

結局は仕事を探してくる能力が一番大事ってことなんだろう

ひとまず今年いっぱいは人脈作りに専念した方が良さそうな気がしている

2021-11-14

有名になりたい子

最近の困りごとは有名になりたくてしゃしゃり出てくるタイプの人。

一見素人アイドルがどれほどレッスンして体作ってデビューしてるかを知らずに、人脈作りに腐心して有名になれると思っている子。こういう子は基礎的なレッスンを好まず「世話焼きタイプ」として業界に入り込んでくる。権限のある人にちかづいたり、既にデビューしてる子の「理解あるお友達」役として。

権限のある者は経験値で「ああ、またこタイプか」ってテキトーにあしらっておしまいなんだけど、既にデビューしてる子をターゲットにされるとヒヤヒヤするんだ。なので周りの大人たちが上手く距離を取らせるんだけど、正直その作業がめんどくせえ。あーほんとめんどくせー。プライドばかり高くて「私にはなにかの才能がある!!」って信じて努力する気配がない。なんだよ、その「何かの才能」って(笑)

2021-10-28

anond:20211028163903

・断る力を身に着けるのも必要

学生時代しかできない経験必要

大学第一目的は生涯の人脈作り

男と女で違うんだから大学至近のオートロックマンションでいいでしょ。安全第一で!

そんなところに家借りたりしたら「ちょっと遅くなっちゃったから泊めてYO!」みたいな輩とか

「〇〇の家、すぐそこだからそこでやればよくね?」みたいな輩が入り浸るようになるぞと。

そうじゃなくても、たまたま同じキャンパスで見かけて気になったみたいな奴に住居を特定される確率が高くなる。

同じキャンパスってことは時間も把握されてるってことだから留守中に家に侵入されたりする危険だってある。

最低でも駅1個は離れたところにしとけって言ったんだけど「そんなやつおらんやろ~」みたいな感じで相手にならない。

目の前に実物がおるのになぁと思いながらも、妹を脅しに脅してちょっと離れたマンション借りさせたんだけど、

2021-09-16

anond:20210916070828

内臓売ろうとしたことあるけど相当大変だったよ

結論から言うと売れなかった

けどその時の人脈作り諸々が功を奏して内臓売らなくてもいい環境になった

そういう大変なことをできるだけの力がある!って能力を買って言ってくれたのかもよ

知らんけど

2021-08-21

習い事色々

数年続けたもの

そろばん おかげで算数の苦手意識がなくなった

習字 めったに使うことはないけどたまに使う時に習っててよかった感。

空手 体力とメンタルが鍛えられた。

茶道 ほとんど使うことはないが作法を叩き込まれたのはよかった。あと人脈作りに非常に役に立った。

華道 色彩感覚 バランス感覚が磨かれた気がする。あと人脈作りに役に立った。

まり珍しい習い事はしてないなぁ。音楽系は全くしてない。楽器はなにかできるようになりたい。ピアノでもしようかな。

2021-03-20

マーク大統領誕生なるか

バイデン最近口を荒らす場面が多くなり、人権平和外交旗手としては心もとなく白人高齢男性限界と思われる。

人達の尽力により国際的軍縮の流れができていたのだが、イギリスが中露への対抗で核兵器に関する不穏な動きを見せ始めた。

そのような中でバイデンまで中露に対する攻撃的な発言を行ってしまった。

彼は本来イギリスジョンソンに苦言を呈すべき立場だろうに。

メーガン妃、大統領選挙出馬を準備? 民主党議員人脈作り

https://www.ellegirl.jp/celeb/a35845961/c-duchess-meghan-presidential-campaign-21-0316/

バイデン後継者ハリスにも十分な実力があるが、国際的人権平和アピール力を考えるとマークル(メーガン妃)が上回るかもしれない。

マークルにはしばらく政治家としてのキャリアを積む必要があるので、出馬して当選する可能性が10年ほど先に安定してくるとして

バイデン大統領1~2年(任期途中で高齢により後退)⇒ハリス大統領8年⇒マーク大統領8年

現実的ラインか。

理想を言えば、ハリスマークルの順番を逆にしたいところだが。

向こう数年間はBLM運動追い風マークルが上手く利用できるだろうし、イギリスへの重要パイプを持つ彼女なら今進みつつあるジョンソン軍拡計画に対して牽制することもできる。

しかし、バイデン任期途中で引退なら自動で昇格するのはハリスだ。

選挙マークルが立候補するなら、どれだけ急いでも4年は待たなければならないのが厳しいところだな。

国際的人権平和を実現するなら、どの道をたどろうとも中露との協調は避けることができないわけで、4年も待っていられるだろうか。

2020-11-18

anond:20201118145947

人脈作り

社会に出てから仕事関係以外の人と出会いにくくなる。大学のうちに、仲のいい友人を何名か、気軽にご飯に誘えるくらいの部活orサークル仲間あたりを作っておくのがいいよ。

人生の休息

最低限のことをやっていれば、遊べばいいし、バイトインターン経験を積むのもいい。

長期休みのある大学生だからこそ、できることはたくさんあるよ。

気になってることを片っ端からやってみるとか。

大学はまあ、高い学費と引き換えに自由時間を手に入れるようなものだよ。何するも自由

そういう時間ってなかなか得られないから大切にね。

2020-06-25

男のコネ作りはただ太鼓持ちやってりゃいいけど

女のコネ作りは身体提供して愛人にならなければならない、って違いもあるな

そうやってコネ作っても、男の場合は周りから普通とみなされるしそういう人脈作り能力も実力の一部とみなされるけど

女の場合は周りから見下されて、上の権力者引退すると一緒に失脚したり

2020-03-05

社会人にもなっても人見知りなんで〜ってアウトだよね

少しは直せよって思うわ。人脈作りとかも実力のうちに入ってくる。人脈なんていらなくても実力で周りを圧倒できるってんなら別だけど

2019-12-24

anond:20191224105444

どっちかっつーと

喫煙室情報交換・人脈作りの場になってて喫煙しないとその中に入り込めない

喫煙者と比べて出世が遅れるし人脈無いといざという時のリストラ対象にもなりやす

って感じだから、別の理由だろうと

「定期的&頻繁に一か所に集まってお喋りする環境にいる同僚が多数いる中で敢えてそこに入らない人はハブられる」

って状況が成立していたら同じ事じゃないか

缶コーヒーの為に皆そこに集まってるってのも考えにくいが。そもそもそんな一日何杯も飲まないだろうし)

「付き合いの飲み会」なんかもそうだよな

実質全員参加って職場なら、その中で一人だけ業務じゃないから行きませんという奴の扱いがどうなるか

2019-12-12

週16.7時間労働

ポモドーロテクニックブログ記事が心に妙に刺さった。当該テクニックについて読むのは初めてではないけど、妙に印象的だった。心の準備が出来たのか?メールで中断されたりしたら、その25分間(=1ポモドーロ)はノーカウントということか?それで1週間で40ポモドーロ達成できればいいってこと。一日だと8ポモドーロ。間に挟む休憩時間も含めると、週16.7時間労働.その代わりメール対応会議Line、人の訪問があったら中断(インターラプション)ということでノーカウント電話会議オンラインオフラインでの人脈作りなど、集中力をあまり必要としないタスク。それらは、私の「仕事時間にはノーカウント

2019-09-04

2019年3月スマホタブレットmacの使い分けについて

スマホは何に使うのだろうか?

電車乗り換え、

ラインでの待ち合わせ

クラロワ、ゲーム

音楽

ツイッター暇つぶし

タイミーで仕事探し

コミュニケーションとしてyoutube 動画検索

ツイッター交換

Facebookで調べたり

色々あるが、これらをまとめるとスマホ機能は小遣い稼ぎと薄い人脈作り暇つぶしであると思う。

こまめに何かをチェックするのは集中力が続かないので、長時間かけて大きな課題をこなすのには向かない。

調べ物をしようとしても画面サイズが小さいので向かない。

2019年9月スマホタブレットmacの使い分けについて

スマホ

特に変わらず

タブレット

カフェ音楽聴くワイヤレスイヤホンを持っていないため)

マンガを読む

本を読む

Mac

動画編集

2019-08-29

懇親会が苦手

研究会セミナーの懇親会が苦手。

人脈作り情報発信収集の場として最適なのは分かってる。

でも、人脈作るには、情報をもらうには、自分相手価値のある情報メリットを与えることが先なわけで、果たして自分の持ってる情報にそれだけ価値があるのかと思ってしまう。

もうね、数打ちゃ当たるな訳よ、ナンパと一緒。

当たってみて感触悪いと全否定されたみたいになって落ち込むわけ。

から最近は懇親会に出ないでピンポイントで話したい人にだけ話しかけてすぐに帰るようにしてる。

デメリット業界に顔を売れないことだけど、精神負担考えたらもういいやって感じ。

もう疲れたよ、懇親会は。

2019-06-04

ネットワークビジネスに救われてみてよ

友人がネットワークビジネスを始めたらしい。


儲けられないのは分かってるよ、仕事も続けるし

損はしない仕組みだから始めてみたんだ

皆で協力するから人脈作りにもなる

ネズミ講と違って合法だし、クーリングオフもできる

株?初期投資負担が大きいし、大損することもあるでしょ

しつこい勧誘もされなかったし、話しやすい子だったんだ

こういうビジネス抵抗のない友人を勧誘するつもり、当然無理強いはしないよ


友人はざくざくと砂利を蹴りながら、普段通りすらすらと質問に答えてくれた。インターネットどっぷりの自分とは違ってSNSもあまりやらない友人はそもそもネットワークビジネス存在を知らなかった。だからネットワークビジネスに対する世間マイナスイメージも知らなかったし、"なにも知らないくせに批判する人々"に対する嫌悪感を露わにしていた。

話の通じない無知人間に苛立つ友人を前に、最後曖昧に頷くことしかできなかった。

お節介しかないけれど、友人が加入したネットワークビジネスについてしっかり調べてまた話してみたいと思う。ハマらないですぐに辞められるなら別に良いと思うけど。

なにか良い方法はないのかしら

2019-04-25

https://togetter.com/li/1341322

「ご恵贈頂きました」という類いの呟きに寄せた郡さんの「呟き」は、書物出版するという行為人脈作りのように扱うことへの反感をこめたものだ。その底流にあるのは、書物という存在に対する畏れ、敬意、尊重するという「しぐさ」であり、それが彼の出版人としてのスタンス根本に関わる問題であることが伺える。

一方で「その呟きを批判することが自由言論流通を阻害する」と批判する小林さんの意見は、これも書物を狭い公共圏所属物にしてしまうことへの嫌悪彼女なりの書物未来への希望に基づく批判だと考えられる。書物もっと自由で開かれたものであるべきだ、という思想もまた、彼女出版人としての根本に関わるテーゼなのだろう。


両者の意見を踏まえた上で、その対立について、それから、切り取られた「クッキーでも焼いて…」という言葉について意見を述べたい。

まず、両者の意見はまさに「意見表明すること」に対する価値観を異にしているため、おそらく折り合う点がない。郡さんは「世界に向けて意見を述べるとは、反論批判を受けて立つ覚悟に基づくべきものであり、それは神聖行為だ」と考えているのだろう。そういう覚悟のないおしゃべりによる人と人の繋がりを一段低いものと見て、Twitterなどの道具を使ってそれをすることを否定するほど狭量ではないものの、自分が心を込めて関わっているものをそんなことの道具に使う行為に対しては嫌悪感を覚える、というスタンスだ。たとえて言うなら、陶芸家が「いまプレゼントに最適なカップ特集とか見て、苦虫をかみつぶしているような感覚だろう。

一方の小林さんは、おそらくそういうスタンスもつ世代の「本」作りには未来がないと踏んでいる。彼女彼女なりに出版未来書物未来を憂えていて、むしろ前世代の人が気軽な交流の場に本を持ち出すことに苦言を呈すること自体が、書物未来を奪うものとして気に入らないのだろう。たとえて言うなら、その陶芸家の息子が、自ブランド社長として上手にブランディング戦略をして「プレゼントに最適なカップ特集に○○印のカップ掲載してもらっているようなものだ。

……とまとめれば分かってもらえると思うが、こんな二人の話が折れ合う地点など最初からない


私が問題だと思うのは、こんな折れ合わない二人が触れ合い対立してしまうことを、いまのTwitterの仕組みはプラスにできず(論争が深まる余地がないので)、足を引っ張り合うこと(炎上)にしか繋げられない点だ。SNSは人と人の距離をぐっと近づけたが、ブログvsブログならまだ存在した対話余地を、Twitterは残さない。そしてそれを煽るのがtogetterのようなまとめサイトで、まさに郡さんの思うような「編集」という行為恣意性や恐ろしさに気付かないまま、面白おかしく「炎上やすそうなポイント」に絞ってページ作成者対立煽り社会全体の生産性を下げている。私は、この二人はそれぞれのポジション自己お仕事に邁進していただいたい方が、なんぼか日本世界の、そして書物未来のためになると思う。


今回の対立は「クッキーでも焼いてフリマで売ってろ」という郡さんの売り言葉に対して「性差別的な発言感情的な口調」と小林さんが受けたところから本筋を逸脱した。郡さんの文脈でこの売り言葉を読めば、それはつまり「(書物の怖さを尊重せず交流価値だけに可能性を見出すなら、書物という作るのも受け取るのも恐ろしいものに手を出さず、安全な)クッキーを焼いてフリマで売って(好きなだけ「素敵ー」とか言い合ってぬるい交流をす)ればいい」という意味であるのは明白だしブラック気味のジョークとして受け取れる範疇揶揄であったと考えるが、小林さんはその文脈を外して「(自分女性からクッキー焼け、つまり社会に出てくるなという話になるのか、つまり性差別」でありかつ「(性差別的な発言不用意に侮辱的に投げかけるほどあなたは)感情的だ」というレッテル貼りを行って、話を泥沼化させた。あとは、Twitterに住む蝿がよってたかってブンブン言わせて、事態は無事小学校の学級会へと堕していった。


郡さんのそのブラック口調が不用意だったのか、あるいは(かねてから似たような目に遭ってきたと想像される)小林さんの受け取り方がよくなかったのか、そこは今更問うまい。両者がその間の事情をそれぞれ忖度すべきだったというほど、両者に重い責任を負わせようとも思わない。ただ、いずれにせよ、両者はTwitterなどという軽い軽い場で議論じみた交流をすべきでなく、ただお互いの仕事に努めた方がずっとよい。陶芸家とその息子、ハッキリ言えば話すだけ無駄だと思う。

これまで何度も繰り返されたこういう出来事出会うべきでない二人をお節介にも出会わせて無益対立を生み、あまつさえそれを見世物にする!)をシステム上で防ぐ仕組みができない限り、いずれTwitterは信頼も人心も失っていくだろうと思う。

2018-06-02

anond:20180602020034

都内でも働くママ同士の人脈作りました、仕事の役にも立ってますなんて意識高いママいるやん

あんな濃厚な付き合いしてたら当然トラブルもあるだろうし

2018-03-13

コミュ力重視の世の中なら、なぜペーパーテストをやるのか?

子どものころからおしゃべりが苦手だった。休み時間に楽し気にぺちゃくちゃおしゃべりをしている人がどんな話をしているのか不思議しょうがなかった。それでも低学年のとき親友と呼べる人がいて、その子の家に遊びに行ったりしていたけど、彼女が転校してしまってから個人的にそんな付き合いをする相手はいなくなった。その傾向は高学年になっても続き、遠足かに行っても何となくぼっち感が漂い、バスの席を決めるにしてもなかなか隣に座ってくれる人がいないぐらいだった。

でもペーパーテストはわりとできた。特に記憶力がすぐれていて暗記物だけ成績がいいということでなく、中学時代までは数学とかもそれなりの成績を保っていた。でもおしゃべりが苦手なので暗いといわれていじめられた。3年生になってからようやく気の合うメンバーが見つかってそのグループの連中と遊んだりするようになった。

高校はわりと有名な公立進学校に行った。その中に入ると、私の成績なんて大したことはなかった。文系科目はそこそこできたが、理系科目は全然ダメだった。1年生のときから受験意識して塾に行っているようなクラスメートもいたけれど、私は特に大学に行って勉強したいことなんかなかったので、ガツガツと「東大に行きたい」とか「せめて私立なら早慶のどっちかじゃないと」みたいな連中についていけないものを感じた。

クラスメートとはそこそこ上手くやれている感じがしたけど、何となく疎外感もあった。卒業してから私は陰で「変な子」と言われていたことを知った。確かに表面的には優しかったけど、すごく親しくなれてる感じはなかった。皆大人というかうまく表面を取り繕うすべに長けていたようだ。

その後中堅の私立大学に進学。最初専門学校にしようかと思ったけど、親に大反対されたのと、自分のやりたいことをできるサークルのある大学が見つかったので進学することにした。普通私の高校だと私大文系なら早慶ぐらいは受けるものしかったが、入れるかどうか微妙な成績だったうえに、下手に受かると本命校じゃないところに行く羽目になりそうなので、他の人に比べて志望校レベルが全体的に低かった。この安全策のおかげで受験した大学には全部合格した。

大学サークルは楽しかった…と書きたいところだったけど微妙だった。結構うちの学年の人数が多かったので、私は要らない存在だったらしく、人数制限のあるイベントのみならず、普通なら全員出してもらえるはずのイベントでもメンバーから外されることがあった。基本的空気が読めないタイプで、「自分が要らない存在だ」と認めたくなかったので、それでもサークルは止めなかった。同じ学年の連中は優しいというべきか厳しいというべきか分からないけど、容赦なしに世間常識というものを教えてくれる存在だった。高校時代クラスメートと違い、私が変な行動をとれば笑ったし、露骨美人可愛い子に優しく、そうでない女に厳しかった。「どうせ私なんて…」と思ってしまうこともあったけど、「女の子は笑えば可愛いよ」と言ってくれる人もいた。社会人になってからは「こいつ常識ない」とか「こいつ使えない」という判定を下されると黙って私のそばを去っていく人が多かったことを思うと、変に取り繕わずにはっきり言ってくれた学生時代の友人はつくづくありがたかったと今でも思う。

そして半年サークルを休部して、ペーパーテスト重視の職場就職を決めた。私は文学部だったけど、普通法学部出身でないと入れないところにも合格したので、周りにびっくりされた。自分コミュ障で、空気読めないけどペーパーテストには強いんだなとその時も思った。当時は「コミュ障」とか「空気読めない」という言葉世間に流布していなかったので、何となく生きづらさを感じてもそれを表現するすべがなかったけど、変な行動をとって笑われたり、皆が暗黙の了解としていることがさっぱり分からなかったりしたのはまさに「コミュ障」「空気読めない」がゆえの症状だったと思う。

…本題にたどり着くまでに長くなった。人によってはこうやって時系列にだらだらと書かないで、先に結論を書けというかも知れない。就職してからコミュ障空気読めない病ゆえに私の評判は悪かった。先輩や上司が期待していることを察することができず、自分のやりたいように行動したので、宴会の席で当時の課長に「○○(私のこと)さんはいまいちですな。気が利かない」と言われて涙が止まらなくなったこともある。私の同期は優秀だと評判の人が多かったが、中には露骨に私のことをバカにした目で見るのもいた。基本的に口が達者で人脈作りが得意なタイプの人は、私のようなコミュ障かつ空気が読めない人間バカにした。

そんなにコミュ力が高い方が偉くて、空気を読める人が優秀だというのなら、なぜペーパーテストなんかやるんだろう?ある程度頭が良い人を採るためにペーパーテストをやるんじゃないのか?「ペーパーテストができる人」イコール仕事ができる人」でないのは分かるけど、だったら何かしらコミュ力空気を読む力を判定する採用方法を選んで、それで決めればいいじゃないかと思う。

就職からウン十年が過ぎ、当社比では多少世間常識が分かるようになってだいぶ仕事必要コミュニケーションはとれるようになったけど、相変わらず人付き合いや宴会での立ち回りは下手なままである。それでも給料を減らすこともなく、首を切る気配もない我が職場をありがたいと思う。でも、口が達者であちこちに人脈がある方が上手く渡って行けるこの仕事に対する違和感がずっと消えない。自分能力以上の給料をもらっていると思うので簡単に辞められないんだけど、ただ黙々と手を動かしていれば成果があがる仕事があればそういう職場に行きたい。そしてコミュ障でも空気読めなくてもバカにされない世界に行きたい。

2018-02-20

anond:20180220205925

そうですね。私は現役事務公務員ですが、公務員生活を楽しめるかどうかはコミュ力と頻繁な人事異動に耐えられるどうかだと思います

民間サラリーマン同様人脈作りが得意で、偉い人と上手くやっていける人はやはり出世が早いです。あと、基本的に2~3年ごとに異動して仕事の内容が変わることが多いので環境の変化に適応する能力が高いに越したことはありません。

一部特殊専門職でひたすらその道を歩く人もいますが、そういうのは出世コースでないことが多いので、出世よりも自分専門性を生かしたいという気持ち必要です。

それにしても安定志向の強い親の扱いの面倒くさいこと。私は最早40代後半で、実家から独立するために買ったマンションのローンも払い終えたのに、「50代に入って退職金が割り増しされるようになったら辞めたい」と言うと大反対です。それなりに貯金もしたし、次から次へと異動し続ける生活に疲れました。

所属する自治体などの規模や体質にもよって多少の違いはあると思いますが、安定志向だけで公務員になるのはお勧めしません。職場によっては激務を強いられることもあれば、苦情対応に追われる部署もあります。「定時で帰れて安定バッチリ」みたいなイメージは捨ててほしいです。

2017-06-24

就活生へのたった一つのアドバイスは、「就活を語る奴を信じるな」だ


就活アドバイスをもらうこと」は限りなく無意味だ。

もし意味があるとするならば、それはそいつがどんなポジショントークをしているか

あるいはどの程度自身客観視する能力があるかを測ることが出来るという程度のものだ。

就活必要なのは誘導性のない客観的情報」と「自分客観視するためのほんの一部の利他的な助言」であり、

必勝云々だの絶対云々だの面接官に響く云々だのには目もくれないことだ。

そして無論、このように聞かれてもいないのにアドバイスを始める胡散臭い輩も冷静に見つめ、

その行動で誰にどんな利潤が生じるのか、その利潤の対価は何なのかを常に意識しておくことだ。


就活というイベントはおおよそ考えられる人間の闇をせっせと集めてくったくたになるまで煮込んだ汚泥のようなもので、

そこに群がり、それを積極的にかき混ぜようとするやつらも当然その汚泥の一部である

自分スタンスをわきまえ、真に学生の力になろうとしているほんの一部の人種はまだいい。

しかしそうした人たちは自分にとっての利得にならない範囲主観客観を切り分けた情報提示してくれる稀有存在であり、

大半の汚泥は耳障りの良い言葉阿呆学生鼓舞し、金払いの良いベンチャーブラック企業にせっせと学生斡旋していくのだ。

そもそも就活というのは大半の学生にとっては今までの人生の中で最も大きな意思決定の場でありながら

今までの人生の中で最も激しい情報の非対称性に投げ出される場でもあるのだから、人の人生斡旋して飯を食う汚泥に捕まるのも無理はない。

「あのおじさんは色々なアドバイスをしてくれるし、企業まで紹介してくれる素晴らしい人なんだよ!」などと

目をキラキラさせる学生のなんと世間知らずなことか。

そうしたイメージを与えておきながら裏で儲けを数えてほくそ笑む汚泥のなんと醜悪なことか。

更に性質が悪いのは就活を終えたのち、こうした立場へ身をやつす学生一定存在することだ。

彼らはそうした資本主義搾取構造理解したうえで、それを再生産するシステムに自ら身を投じていく。

後輩の夢を後押ししたいとか何とか言って一般性に限りなく乏しい成功体験饒舌に語り、承認欲求を満たしていくのだ。

就活恋愛のようなものなどという手垢でべとべとの、しかも的を射てもいない持論をぶちまけ、

自らの利己的な動機にすら気づけないレベル自己分析をもって感覚的なアドバイスを繰り返す。

全ては説明会学生を押しこむことで貰える報酬と、人脈作りという名のセフレ探しのためだということに君は気付いているか

そんな汚泥どもに、利己的でありながらそれをひた隠そうとする汚泥どもに、一度しかない人生ふいにされていいのか?

憧れと好奇心が殺すのは決して猫だけではない。



自分で考えて自分で決めろ。それが君の人生を生きる君の義務だ。

2017-06-16

MBA

ちょっと前に流行ったMBAことなんだけど、何がいいって人脈作りとか言ってたじゃん。

学ぶ内容よりも人脈が役に立つってことは、裏を返せば学ぶ内容はそれっぽっちというわけで。

そりゃ、社会評価されなくなるのもわかるよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん