「回覧板」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 回覧板とは

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615211213

からそれどの事件だよ。ソースはどこ?

だいたい、業者を真似て侵入するなんて古典的だろうが。

こんな手法不審者いるから注意しましょう、なんて回覧板何度も見たことあるぞ。

2017-06-13

町内会とか回覧板とかを嫌う人

時代の流れとしてそういう人も居ていいんだけどさ、

その人は(危ない)近隣住民についての情報を受け取る機会が当然少なくなるのよね

からコミュニケーション(ウェイ的な意味じゃないぞ)不足で騒ぎになるケースが多い

 

重度の障害者が夜中に暴れてる時に

ものすごい剣幕で怒鳴り散らして騒ぎを収めようとして

さらエスカレートさせて家族とバトルしたり、

認知症の老人と玄関口で大喧嘩してたり

 

ある程度、そういう障害に対しての理解

まり住人についての情報町内会回覧板通して接してくれれば

お互い、妥協点も見出さざるを得ないと思うんだが

全く立ち話にすら応じない

 

どうしたもの

2017-05-19

校正の極意

昔、とある会社サイト掲載されていたのに知らない間にページが無くなっていた。

この極意を肝に銘じ仕事をしていたのに残念。

4,5,6条が素晴らしい。

【第1条:信じるヤツは、アシすくわれる】

【第2条:全て「疑う眼」で見るべし】

【第3条:「慣れ」と「思い込み」は、命とり】

【第4条:満点以外の校正はクソと心得るべし】

【第5条:自分は「アホ」だという自覚を持つ】

【第6条:粗探しに誇りを持って常に真剣勝負

【第7条:文字パニックにご注意】

【第8条:さまざまなジャンル用語網羅すべし】

第9条:日々是情報収集

【第10条:校正の極意】

"

【第1条:信じるヤツは、アシすくわれる】

校正マンは何も信じてはいけません。一番信じてはいけないものは「自分」のこと。

校正には知識必要です。だから校正マンである自分仕事関係上、それなりに努力もしているので知識を持っていると思っている人が多いようです。そして自分知識に自信を持っている人も多い。そういう人は、校正マンとして不向き!

自分知識に間違いはないと信じて、いちいち調べて確認することを怠った者は、アシをすくわれてスッ転ぶだけ。知っていることも、いちいち確認するのは面倒な作業ですが、自分知識を信じることなく、確認する労力を惜しまない人が、確認作業プロフェッショナルなのです。

【第2条:全て「疑う眼」で見るべし】

校正仕事は、常に「疑う目」で見ることが必要不可欠。まずは、第1条で述べた通り、自分自身を疑うべし。そして確認するための工程使用するアイテムも「疑う眼」で見なければなりません。国語辞典出版社によって、編纂者によって、辞典の大きさによって(小事典・中辞典・大辞典)も内容が違います。どれを使っても大同小異ほとんど同じだと思っている時点で確認プロフェッショナルではありません。同じ言葉でも辞書によって解釈が異なる場合があることを念頭においておかなければなりません。インターネットでの検索も「疑う眼」で確認すること。情報が多く便利なアイテムですが、情報が多すぎることが問題ひとつ。ふたつ目の問題は、間違った情報も多いという点。確かな情報源を手に入れるまでに、情報の海に溺れてしまう時もあります。常に「疑う眼」で見ることを忘れずに付き合っていると、情報の海で土左衛門になる前にインターネット情報の拠りどころとして使えるようになってきます。紙媒体インターネット等、拠りどころは多いにこしたことはない!数値のデータは、最新のデータの方が良いし、旬の時事ネタを調べる場合にも、印刷物書籍など)よりもインターネットの方が断然便利です。インターネット情報を得る場合には、必ず複数データ調査し、公式サイトなどのデータ確認します。校正大切なことは、信頼できる情報確認すること!疑わしい情報確認しても、それって確認作業にになってないし…(汗)。

【第3条:「慣れ」と「思い込み」は、命とり】

職種によっては「慣れ」ることにでより技術に磨きがかかり熟練工としてして匠と称される場合も多々ありますが、校正プロフェッショナルとしては「慣れ」は大敵でもあります校正のコツを身につけ、経験を生かして間違いを予想して校正することもありますが、この場合細心の注意が必要です。「慣れ」は「思い込み」を生み出すきっかけとなるから…「思い込み」は校正マンの目を曇らせ、ミスを見落とすという最悪の結果を招きます。常に初心を忘れず「思い込み」を全て捨て去り“無心”の状態校正に挑むのが、確認作業プロフェッショナルとしての基本です。

「慣れ」と「思い込み」は命とり…これを肝に銘じて、集中力と根気をもって最初から最後まで校正することが何よりも大切です!

【第4条:満点以外の校正はクソと心得るべし】

校正お仕事は、その結果100点満点が当たり前!満点をとっても誰にも褒められることはまずないという、ちょっぴり寂しいお仕事でもあります。全てのミスを見つけ出すことがお仕事なのですから、当然といえば当然です(…が、たまには褒めてもらえるとうれしいのです。ブタもおだてりゃ木に登るぅ~ってな感じで、次回の校正への励みになりますし…)。満点以外の校正は、言葉が悪くお下品ですが(詫)、“クソ”と同じ…そんな校正なら、しない方がマシ(!?)時間無駄使いをしてしまったと落ち込みます。致命的なミス発見できれば、少々の校正ミス(=モレ)があっても実質的な損害を与えることにはなりはしませんが、お客様からの信頼は確実に減少するのは免れることはできません。校正の精度が疑われるような校正結果では、お客様安心していただくことができません。皆さんも経験があると思いますが、試験100点をとるために何度も見直して「完璧!」と提出した答案が、返却された時の点数は98点…なんてことはザラにあります100点満点を目指すなら、200点目標確認作業をしてトントン校正マンは、200点を目指して、120点を目標として常に全力投球します。その結果の100点なので、満点で当たり前というわけです。

校正業務を開始する際に、体調などに左右されることも。なかなか集中できない場合もありますが〆切は待ってはくれません。どのような状況でも集中できる体制を即座に整えることができる…これがプロフェッショナルです。満点以外の校正はクソですが、集中力を欠いた校正作業はクソ以前の問題です…全身全霊をもって集中して校正に挑んでも、校正ミス可能性はなくならないのですから

校正作業完了し、全責任を担うべく校正紙にサインをした後は、ヘトヘトになり暫しの間放心状態になります校正は毎回が真剣勝負、全力投球ですから当然です…“この一球に悔いなし”!

【第5条:自分は「アホ」だという自覚を持つ】

自分のことを「賢い」と思っている人は、大バカ野郎!逆に、自分を「アホ」だと思っている人は、自分のことを「賢い」と思っている人に比べれば「賢い」人です。自分は「アホ」だから、間違うかもしれない!という思いを常に心の隅に常駐させつつ、そんな自分他人様の制作したものに対して間違いを探したり、ミスを指摘したりするなんて恐れ多いコト…と、謙虚姿勢校正に対するのが、確認作業プロフェッショナルです。その謙虚姿勢が、いちいち確認する面倒な作業を怠ることを防ぐための防波堤役割を担ってくれる上、確認する労力の源となるので、自らの間違いやミスの発生率が極端に減少するわけです。自分のことを「賢い」と驕っている校正マンは、いつか取り返しのつかないドツボに填まることになるので、今すぐに校正マン廃業した方が賢明(…!?)です。

なお、自分は「アホ」だという自覚を持っているのにもかかわらず“あほミス(注)”をしてしまったら、それは本当の「アホ」…目も当てられない状態です。そんな状態に陥った「アホ」は、即効で校正マン廃業すべし。

(注)あほミス…「アホちゃう!?」と叫びたくなるような“あほ”みたいなミスのこと。知識能力の不足ではなく、不注意による誤り。SETでは「あほミス」と言いますが、一般用語では「ケアレスミス」のことになりますかね。ちなみに「ケアレスミス」は、careless mistakeの略語です。

【第6条:粗探しに誇りを持って常に真剣勝負

校正お仕事は、実に意地の悪いお仕事です。制作者もプライドを持って全力で業務に勤しんでいます。「完璧だっ!」と渾身の制作物を校正するのですから、その作品の粗探しをする校正マンは、疎ましい存在なのでは…(涙)。しかしながら、ミスや間違いを発見するのが校正マンの使命ですから、そこのところは一歩も譲ることな任務を全うすべし!粗探しという、一見、意地の悪い作業に誇りをもって、全力で挑まねば制作者に対しても失礼にあたります制作社は、作品ケチをつけられたらカチンときたり、ミスを指摘されたら「クソォ~」と悔しがるのが当たり前。そんな感情が湧かない方がおかしい…湧かない場合は、制作作業に対して手抜きしてるからでは?ミスの指摘を受けて悔しがらない制作者は、問題あり…なので、そんな場合には一言苦言申し奉ります。「ミス校正で見つけてもらったらいいや~」などという怠惰な態度は、校正マンに対する冒涜制作者も、常に100%の完成度と誇りをもって全力で校正マンに挑んでいただきたい。分野は違えど、制作校正プロフェッショナル同士の真剣勝負なのですから

【第7条:文字パニックにご注意】

校正(笑)一種に「文字パニック」という症状があります日常の全てにおいて目にする文字がすべて疑わしくなる病気(!?)です。校正業務ではない日常生活においても、辞書等で確認せずにはいられなくなる…それは読めない漢字意味がわからない用語でなく、通常に使用している簡単漢字であっても。その上、一度確認してもまた同じ文字が出てくるたびに辞書を引っぱり出している自分がいる。やめたいのにやめられない、辞書等で確認しないと落ち着かなくてパニくる…これが「文字パニック」。治療方法としては、休養することしかなく、目と体、そして心を休め落ち着いて回復を待つこと。あわてないことが重要で、確認作業プロフェッショナルなら一度はかかる通過儀礼のようなものなので、自覚症状があらわれた際には、校正マンとして一人前になったのかなぁ~と喜ぶべき病気(!?)ということで、お赤飯でも炊いてお祝いしてください(笑)

文字パニックとは別に校正マンがかかりやす病気として「本が読めなくなる病」もあります活字とにらめっこしている時間が多いため、もう活字は見たくないという原因をもつ場合と、本を読んでいても、無意識誤植を探していて内容を楽しむことができなくなる場合の2種類があり、この病にも特効薬はありません。本人の意思時間の経過により、体力と気力が回復すればそのうち治るでしょう。でも、貧乏ゆすりと同じでクセになってしまったら、なかなか治りません。私の場合子供学校からもらってきた学級便りやお知らせのプリントに朱入れしてしてしまう始末。町内の回覧板広報誌やフリーペーパー等々、印刷物を目にするとダメですね。インターネットの画面では今のところ症状は抑えられますが、サイト情報プリントアウトすると、誤植探しをし、数値を重複確認してしまっている自分に気付く今日この頃です(汗)。

【第8条:さまざまなジャンル用語網羅すべし】

何事にも興味を持ち、広く知識習得すべく心を開放しておくこと。自分には関係のない分野の話も、小耳にはさむ程度でもいいので気に留める寛容さが必要です。ひょんなことで、その知識が役立つことがあるからです。校正は、自分知識確認することはなく、調べて確認する作業です。この調べるという作業で、広く知識がある人とそうでない人との差があらわれます校正ではさまざまなジャンル文章校正するため、歴史社会自然科学技術産業芸術など広い分野の知識必要とされます。全ての分野で専門知識をもっているスーパーマンになることは、並大抵の努力では不可能です。用語の大よその意味理解できていたり、見当がついていれば、調べるときに大変助かります校正に費やせる時間無限ではありません。校正マンは、校正だけできればそれでよいというものではなく、定められた納期を守って校正できることもプロフェッショナルとして当然のビジネスマナーです。限られた時間で、どれだけ正しい情報にたどりつけるか…校正マンとしての力量が問われるところです。

第9条:日々是情報収集

前条と内容が重なりますが、ジャンルを問わず知識習得するための心得をもうひとつ友達との何気ない会話、家族との日常職場で流れているラジオテレビ番組CM…等々、日々の生活情報収集に事欠くことがありません。しかしながら、ただただ聞き流してしまうのか、ちょっと意識を持って聞いているかの違いで、情報収集の機会は雲泥の差を生み出してしまます。「さぁ~情報収集だっ!」と意気込んで調べものをすることもありですが、日々の生活でのチャンスを逃す手はありません!いちいちメモして資料を残すなんてことは大変ですので、少し意識を変えるだけで充分です。人間の脳ミソは全く知らないコトを思い出すことは不可能ですが、一度でも耳にしたことは思い出せる可能性が0%ではありません。また、必要に迫られた場合や、自分が興味のある事柄は自ら情報収集することができますが、自分の頭の片隅にもないような事柄についての情報収集することはできませんよね。不特定多数対象情報提供してくるラジオテレビ、街中での雑談や目にする様々な媒体ちょっと意識するだけで、情報収集きっかけは生まれるのです。

校正時での「疑問出し(注)」の巧拙に、期せずして校正マン能力があらわれてしまます。とんでもない見当違いの疑問出しをした場合校正マンは赤っ恥をかくだけでは済まされず、校正の精度そのものに疑いがかかり「この校正マン大丈夫?」という状況を引き起こししまうのです。「これで大丈夫ですか?」と指摘したのに、「オマエこそ大丈夫かい?」という展開に…(涙)そんな事態を招かないためにも、日々是情報収集は、プロフェッショナルとしての日常のあり方です。

(注)疑問出し…原稿の間違いや不備ではないかと考えられるが、調査してもはっきりとは間違いだと判断できない箇所を「これで大丈夫ですか?」と、制作者や先方様に確認するために校正紙に校正マン鉛筆で書き込んでおくこと。

【第10条:校正の極意】

校正に極意はありません。ただ「無心」で校正に対するのみ…

しかするとソレこそが、校正の極意なのかも!?

"

引用http://www.set-inter.com/creator/kotomi-t

2017-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20170503131531

え、懲罰金みたいなものじゃなくて、「懲罰金」という名目で金とってんの?それやったらあかんやろ。

うちの場合最初はとりあえず自治会入ったけど、やっぱりいらんかな思って抜けたら、自治会費(年払い)は月割りで残額返還されたで。

いじめもないで。回覧板は回って来んようになったけど、そら当然やな。

2017-04-20

町内会の係をやらない程度で罵倒られなきゃいけないんだ。日本死ね

うちの町内会はいくつかのブロックから構成されている。

ブロックはいくつかの班に分かれ、町内会に入っている家庭はどこかの班に属している。

その班の中で毎年持ち回りで班長を決める。回覧板のように隣の家に引き継ぐ感じだ。

数年前。隣の家の奥さんが、来年はそちらです、と言ってきた。

学会信者読経がうるさいし、何かと不愉快なことを起こす家庭で何度か苦情を入れたことがある。

旦那はまともなんだが。

自分病気を患っているからやれる訳ないだろうと言ったら、奥さんがやれませんか?年一回の集金と回覧板を回す位の仕事しかありませんよ、と。

やらないと言ったらやらないと言い追い返した。

こいつには言わなかったが、うちの妻はこいつのような専業主婦ではない。妻も俺も世界有数の企業正社員だ。

それに、妻が妊娠時の自宅安静の際にママ友子供と庭で騒いでいた奴らだ。こいつらのせいでうちには子供がいない。

そんなヤツの言葉を聞けるわけがない。

右隣りの奴が話したらしく、今度はブロック長がきた。こういう老人にはとりあえず敬意を払っておけば満足するから断りを入れた。

うちは共働きで、自分病気なのでやれません。お金は払いますから、と。

それで承諾をもらえたので、うちはやらないで済んだ。うちの左隣の家がやることになった。

この左隣の奴らが非常識

前々からその行動のおかしさを指摘してやっているのに治そうとしない。

仕方ないので、監視カメラで見張る程度はしている。近隣はうちに感謝すべきだ。

ある日、左隣のヤツが、

班長もせずにウソつきやがって。詐欺野郎

罵倒してきた。

「うちの金もらっているくせに何を言ってやがる」

と返した所、そいつの妻が警察を呼んだので警察が間に入ってその場はおさめた。

こんなのに付き合わされる警察がかわいそうだ。

左隣に向けているカメラやそこに入る音声から、左隣のヤツはうちが病気だとウソをついたと思っているのがわかった。病気が見た目でわからないのは当然のだろうし、普通に働くのだってこと何がおかしい?タバコ吸うのがそんなにおかしいか

そもそも、右隣りのヤツにも左隣のヤツにもどんな病気かなんて説明する必要なんてないだろう?

町内会の金は払っているんだ。班長やれば千円の謝礼が出るんだろう?それは町内会の会費から出てるんだろ?俺の金はだろう?

きちんと払ってやっているこっちに文句を言う方がおかしいだろう。

町内会なんてある日本死ね

金は払っているんだ。地域掃除なんて出る必要も係をやる必要もないだろう。

暇人プライバシーなんて話す必要もない。

町内会なんて死ね

専業主婦や老人はどうせ暇なんだ、若い奴らは仕事があっても雑用やる体力があるんだ、そういう奴らにやらせろ。

日本死ね町内会死ね

近隣の安全の為におかしいヤツの家を監視カメラ付けて見張って、牽制して、感謝されるべきなのに、仕事押し付けようとするなんて。

死ね死ね死ね

2017-04-06

職場での結婚出産祝いが嫌だ

うちの会社では、部内の人間結婚/出産するとお祝い金を集める回覧板がまわってくる。

回覧に挟んである封筒に、現金500円を入れて次の人にまわす仕組みになっている。

建前上は任意ということにはなっているが、社内の空気的にほぼ強制的に500円入れるしかないのが現状だ。

以前は何も考えずに財布から500円入れていたのだが、最近これが嫌になってきた

理由は2つある(と思う)

1.味気なさな

回覧板対象になるのが部単位なので、他の支店の人が結婚したとき回覧板がまわってくる。

一緒に仕事したこともない、顔もよく知らない人のお祝いを強制されるのは精神的に苦痛を感じる。

同じ支店社員など、そこそこ親しい仲なのに回覧板がまわってきて初めて結婚などの事実を知るのも地味にショックを受ける。

結婚相手や産まれ子ども写真持って挨拶に来たらお祝いぐらいいくらでも出してやるのに。なんならメールでもいいから直接報告してくれよ!と思うこともある(いくらでも出すとは言っていない)

よく知らない人はもちろん、

知っている人の場合でも本人からの報告じゃなく、

しか結婚相手がどんな人か、産まれ子どもが男か女か、どんな名前をつけたのかなど、

気持ちよくお祝いを出せる心境になれるような情報がないままお祝いを強制されることにストレスを感じる

2.不公平

もう誰もが結婚して子どもを産める時代じゃなくなってきた。

社員全員が結婚/出産する前提なら社員の間でお金がまわっているだけなので問題ないのかもしれないが、

結婚しない人も、結婚できない人も、子どもを作らない家庭も、子どもができない夫婦も居るだろう。

俺も結婚願望はあるが、結婚できるかわからない。(個人的には厳しいと思う)

最近では自分と同年代や年下の結婚/出産のお祝いを出すときに、祝福と妬みと羨ましさと諦めとが混ざった複雑な気持ちになる。

(居るか知らないけど)婚活に焦ってる30代の先輩なんかはさぞかし暗い気持ちで500円出しているかもしれない。俺もそうなるかもしれない。

お祝いを出すのが嫌だなんて公言したらどんな評価を受けるかわからないのでここで愚痴らせてもらいました。

2017-02-18

あの企業悪魔の巣だ

あの野郎ども慇懃無礼な態度で毎度毎度ムリを通そうとしやがって挙句ギリギリになって今回の話はなかったことにだとざっけんなよ申し訳ありませんじゃねえよクソッタレが謝って許されると思うなよ契約通りだろとか正論吐くなよ今まで散々お前らに振り回されやっとの事で整ってきた下準備をいざって時に何考えてんだよ大企業のくせにさぁコンプライアンスとか偉そうにほざいてるくせにさぁ基本的道徳すら無いのかよこんなギリギリになってそういうこと言うんかよっていうかもうやってる途中でもあるのに言えんのかよほんとにあーもうそんな事いうんだったらマジでキレたよ名刺メール署名に「◯◯◯◯株式会社悪魔企業なので取引絶対回避せよ」って書くよほんとにいや書かないけれども書きたいよちくしょうあんゴミ企業が老若男女誰もが知ってるあの大企業だよって言って回りたいよ回覧板で回したいよあんな事ほんとに人間にできる所業かよああそうかあ企業悪魔の巣なんだじゃなきゃあんなことはできないよな取引先を無機物しか思ってないあの野郎どもに天の裁きが下る事を祈る。

2016-12-21

回覧板は次の人の家の玄関に置くことになっている。

前の人が変な置き方をしているなとは思っていた。

いつも投げ捨てたような感じで置いてあるし、屋根のないところに投げ捨てられて濡れていたこともあった。

今日帰宅後、靴を脱ぐ前にいろいろやってたら、何かを叩きつけるような音。

直後に玄関を開けたら、隣の人が家の中に入る直前で、うちの玄関には投げ捨てられた回覧板

回覧板さ、うちのでもないし、もちろんあんたらのでもないのにさ。

2016-11-19

ADHDについて覚書。それは果たして欠陥なのか?

ADHDについて覚書。それは果たして欠陥なのか?

1.不注意

注意力は有限で貴重な資源である。才能がある人ほど、日常的なつまらぬ些事にかまけるのはもったいない

もしエジソンライト兄弟回覧板税金の支払いなどのつまらぬ事に注意力を持っていかれていたら、人類の損失はいかばかりだっただろうか。

このように才能のある人間にとって、日常の不注意は欠陥ではない。普通の人がまんべんなく振り分けている注意力を、興味あることに一点集中してより効率良くしているだけなのである

2.衝動性、多動性

偉大な発見発明のためには、リスクメリット計算する前に衝動的に動く必要もある。

事実ライト兄弟が空を飛んだ直後も評価はされなかった。

空を飛ぶなど狂気の沙汰。まったく意味がなく危険なだけ。鉄道の方が安全で速く、大量の物資を運べるのになぜ飛ぶ必要がある? と当時の人々はおそらく思った。それは実際にグライダーで飛んだ人々のほとんどが悲惨事故死ぬ障害を負っていたからだ。

しかライト兄弟は飛んだ。後先考えず、飛びたくて仕方ないから飛んだ。

このように人類の偉大な夢は往々にして、リスクメリット計算をまったく考えない衝動性や、考える前に動くことによって成し遂げられる。

ADHD可能性と代償

上記のように、ADHDは未知の発見に対して有効機能しうる気質である反面、ごく普通の人々日常にとってはデメリットが目立つ。

ごく普通ADHDの人が日常義務仕事を忘れ、衝動的に何かを行い死ぬグライダーで飛ぼうとして死ぬように)。そういうことが有史以来、多くのADHDたちによって無数に繰り返され、ほとんど99,999%のADHDたちが無意味バカな死を代償として払った。

しかし、それが人類にとってなんであろうか? 例え100億のADHDたちがバカな死を遂げようと、たった一人の天才が偉大で無謀な夢を叶えれば、それで人類史は大きく前進する。

ADHDが常に人類の2%程度発生するというのは、人類にとって必要投資、賭けであるように思われる。

結局、ADHDというのは単にそういうハイリスクハイリターンな形質なのだと思う。

2016-10-05

ふと疑問に思ったんだけど、いらすとやってどうしてこんなに広まったんだろう

ネットに入り浸ってる人、とくにはてなブックマークなんかやってる人ならホッテントリで見かけてたからわりとなじみ深いけど、

あんまりネットを触らないような個人商店のおじさんおばさんみたいな人たちとか町内会回覧板とかでも使ってたりするわけじゃん

そういう人たちが、インターネッツいらすとやというサイトにある素材なら無料で使えるらしいよ、なんて情報をどこから仕入れたんだろう

井戸端会議的な口コミ情報網だけでこんなに広まるものなのだろうか

2016-10-02

http://anond.hatelabo.jp/20161001030609

追記まで読んだ。

Twitterキンキアリーナツアーやるって聞いたときからこれ落選祭りになるじゃないか心配してた。

それで追加でコンサート決まったと聞いたときは良かったなと思ったらこれだもんな。

しかも 振込→落選→次のコンサートに金回す はどうやら今回が初めてではなく前にも他のグループで何度か合った案件の模様。

もう21世紀で平成も終わるかもしれないっていうのにいつまでこんな時代錯誤なやり方続けんだろ。

今年上半期のSMAPファンクラブ会員証未送付のときに、ファン消費者センター相談しまくってTwitterで大騒ぎして

それがネット記事に取り上げられてようやく対応し始めたときも思ったけど、本当にこのまま殿様商売続けていく気なんだろうかね。

コンサートグッズの売り場も最近ようやくクレジットカード対応のとこが出てきて話題になってたっけ。

どんどん拡散していいと思うよ。

ジャニオタ内で回覧板してても意味いから外部に向けて書くのは大正解

タレント人気に胡座かいて何の改善進化もしようとしない運営批判されるべき。

2016-09-21

あいつがダメから、俺もダメでいい、ということ。

今年度、我が家地域の組長になっていて、地域と言ってもマンションの全戸の

回覧板とりまとめをする程度の役割ですが。

たまにポストに届けられる回覧板の内容物を回覧板用のバインダーに挟んで、

301号室に届けると105号室まで回って戻ってくる、それを繰り返すだけのことです。

私も夫もフルタイムで働いていますが、どうしても私に家事負担が偏りがちで、

この回覧板を回すのは、夫にやってもらうことにしています

さて、回した回覧板がすぐに戻ってくるかというと、やはりどこかの部屋で止まってしまって

戻ってこないということが、まま起こるのです。

そうして今、もともと3冊あったバインダー最後の1個になってしまい、

次に回覧する印刷物が届いてから2週間が経とうというのに、夫が一向に回覧板を届けに行かないのです。

やらないなら、私がやるよ、と言うと、『止めてる方は戻してほしい』と

メモをつけてから届けに行くからダメだ、というのです。

何度、私がやるよ、メモもつけるよ、と言ってもやったらダメだ言うし、自分では全くやろうとしないのです。

ついには、どうせ回したって、戻さないやつがいるんだから

どうせ誰も見てないんだから、やらなくたっていいんだ、と言う。

私には、この言い分がまったくわからない。

まり、『あいつがダメなんだから、俺だってダメな振る舞いをしていいんだ』という感覚が。

あいつがダメから/悪いから、俺もダメなことをしていい/悪いことをしていい、

そんなこと言ってたら、自分自身がどんどんダメな方へ向かって行ってまうのではないですか?

どう考えても、どうしても私にはわからない。

2016-02-13

「若づくり」の逆

酒に酔った別部署の同僚が言っていた。

「中途入社増田さんって絶対セルフプロデュースに失敗してるよ〜」

だって増田さん、同じ部署のAさん(30代2児の子持ちだが、外見は20代に見える)と同じ年だったんだよ!?

「Aさんがもてないように、あえてそうしているならともかく独身だし

恋人探してもいいぐらいなのに」

 

話を聞くと「外見がおばさんっぽく見える格好」しかしてないとのこと。

 

年代的にはおばさんと言われ始めるのも事実だし、我々は一般人なんだから

別にセルフプロデュース」なんていいだろ、趣味は人それぞれだし…って思いながら話を聞いていたけど、

後日、回覧板を届けにその増田さんの席を通ったら

確かに「何故その格好をチョイスするのだろう」と同僚が思うのも

もっともだなーという感じであった。

 

2016-02-05

http://anond.hatelabo.jp/20160205020843

隔週ペースで回覧板まわってくるでしょ?

集会所に行くととりあえず瞑想

徴収した☆を幹部が分配して、問題点の報告など。

先週の会合は「サイバーカレーをこのまま野放しでいいのか」という議題だった。

2015-10-19

本当は互助会回覧板もないんでしよ!

って言ったのお前じゃん

どうしてくれる

2015-10-08

http://anond.hatelabo.jp/20151008183714

おまえに読解力皆無とか言われたくねぇ…

寄り合いオフ会をもとに、それに全員が参加しているように誇張、さら自分だけ誘われていないと妄想

回覧板クネクネをもとに、それに全員が参加しているように誇張、さらブロガー同士で共謀していると妄想

良い増田増田をもとに、それに全員が参加しているように誇張、さらに良い土地の囲い込みがあると妄想

ということだね。

それぞれ元になったものはあると言えるけど、そのもの存在しているわけではない。

君が「みんなが参加する増田なんて無い」と主張するなら、同様に「みんなが参加するオフ会なんて無い」ということだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20151008181734

あのね、増田くん。怒らないで聞いて欲しいんだけど、実はね、寄り合い回覧板も無いんだよ。

2015-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20150628181645

町内会回覧板とかまわってこない時代からな。

相互扶助という概念がなくなりすぎた。あまりにも個人主義すぎるけど

なんというかもうどうにもならんだろ。

2015-05-25

ダルダルTシャツ着てる時に回覧板のおばちゃんが来た。恥ずかしい・・・

2015-05-19

大阪都構想ウォッチャーが敗因を分析した

おそらく維新が最も後悔したのは「維新議員の考えが甘くて真剣活動しなかった」ことだろう。

そもそも賛成派は非常に不利だった。

維新改革不利益を受け、内容に関係なく反対する層が厚かった。

大きなものを挙げるだけで以下のようになる。

もちろん属性が重複する市民もいるが橋下市長を恨んでいる市民は多く、固定の反対票は多かったと推測できる。

これは反対理由の25%が「橋下市長の政策から」だったことからも見て取れる。

特別利害関係が無い市民から50%を遙かに超える支持が必要だったのだ。

一方で維新は票読みが甘かったのか議員がどうせ勝つと考えて最終盤を除いては真剣に取り組んでいなかったように感じた。

結果的には最初から危機感を持って活動していれば違った展開になった可能性がある差だった。

敗因は市民への説明が悪かったからとも、議員が全力で取り組まなかったからとも、

皮肉にも維新改革が進んだことで反対が増えて負けたとも言える。

メディア情報発信がまずかったのも影響があっただろう。(現場人間は後悔したに違いない)

株価上下と同じで後からはどうとでも説明できるし1つだと断言すべきではない。

投票の前日に松井知事が「補助金は出さなあかんなぁ」と冗談で言っていたのが印象的だった。

終わってみて、橋下市長が言うように大阪民主主義レベルアップしたのは間違いない。

勝者無しの状況なので今後の展開が悪夢になることは無いだろう。

与野党協調体制になり年末までに地下鉄など最重要案件が次々と片付くようなことがあれば快挙だがまだわからない。

以下は与太話。

どちらにせよ橋下市長はもう政治家を辞めたかったのだと思う。

100%通す意思があれば土壇場でわかりやす市民へのメリット政治判断で作ることもできたはずだ。

ずっと全力で来られたので燃え尽きたのかなと会見で感じた。お疲れさまでした。次は辛坊さんかなと期待。

2015-05-09

京都が嫌い

住んでだいぶ経つが、京都が嫌い。

全く愛着わかない。前住んでいたところだって同じくらい経てば愛着湧くようになってたのに全くわかないどころか嫌いすぎる。

考えてみると

・年に1回夏に地蔵盆かいう町内行事強制参加させられる。子どものための行事らしいが、子どもがいなくても金は取られる。意味がわからない。

町内会というおどろおどろしい自治組織回覧板回したりなど。

・組長とかいうおどろおどろしい名前看板がかかっている家がある。

住民自治協議会というおどろおどろしい名の自治組織がある。

・馬を借りなければならないという理由で、学区単位10年先の時代祭への積み立てを求められる。

・昔から小学校の学区が絶対で、合併しようが昔の学区に固執する。

・学区単位で区民運動会という名の運動会などがあってヨソモノのアウェー感半端ない。区民運動会への熱のいれようがやばい

・お千度とかいう謎のイベントがあり、町費から神社への出費を強いられる。

選挙に行ったらご苦労さんです、と声をかけてくる立会人が誰が来てるかチェックしてる気がする。

リニアへの固執が恥ずかしいレベル

移住者してくる人がまた京都人気取りで気持ち悪い。

自転車がないとまともに移動もできないのに駐輪場のつくりがへったくそ

路駐で常に一車線つぶれてて、もう激突してやりたい。

渋滞のひどい四条通歩行者偽善的な優しさを見せ、歩道を広げ市バス機能不全に陥らせるという暴挙にでる。

時間通りに来るわけがない市バス馬鹿高い地下鉄

・府内の他の都市との差がひどく、京都市を離れると何もない。

・府内の他の都市滋賀県への差別意識半端ない

・冬は北海道より寒く、夏は沖縄より暑いとか本気で信じられている。

・めしやはおいしい。

ざっとでもこんな感じだった。

すみません、やっぱり京都大好きです。

2015-05-08

長野が嫌い。

住んでしばらく経つようになったが、長野が嫌い。

全く愛着わかない。前住んでいたところだって同じくらい経てば愛着湧くようになってたのに全くわかないどころか嫌いすぎる。

考えてみると

・年に1回初夏に自治会でどぶさらいをさせられる。出欠がとられ、欠席した場合は2,000円も徴収される。意味が分からない。

隣組という名のおどろおどろしい自治組織回覧板回したりなど。

住民自治協議会というおどろおどろしい名の自治組織がある。

自治会単位花火だの獅子舞だのに協賛金を求められる。

自治会単位での運動会などがあってヨソモノのアウェー感半端ない

・白バラ会という名の選挙推進の女性自治会下部組織?がある。

移住者善光寺御開帳や北陸新幹線延伸、長野オリンピックなど外側のものにばかり固執、期待し新たに自分で生み出す気がない。

移住者してくる人がまた自然派気取りで気持ち悪い。

・車がないとまともに移動もできないのに駐車場のつくりがへったくそ

国道ですら右折入庫・出庫してきてもう激突してやりたい。

歩行者偽善的な優しさを見せ、後一台行き過ぎれば歩行者普通に渡れるくらいでも停車して歩行者を渡らせる。

県庁所在地にも関わらず県内の他の都市よりも文化芸術ビジネスに圧倒性がない。

・(長野県全体的に)おらが村にも式で小さい市町村にもホール施設分散し、スケールメリットという言葉を知らない。

ドヤ顔教育県とか言ってくる割に全国規模の大きな本屋もない。

北東北並みの気温のくせに二重サッシ、追い炊き等の住居が少ない。

・めしやがまずい。

仕事でお弁当を頼んでみても、まるで洗練されていないお重ではなく、平べったい持ちにくいやっすそうな弁当容器、パッとしないお弁当の中身。

ざっとでもこんな感じだった。もういいだろ脱出させてくれよ。そりゃ人口減少するわ。

2015-03-29

回覧板ってまだあるよな?

何それウケる~とか言ったあの女殺そうと思うんだけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん