「回覧板」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 回覧板とは

2018-08-16

誰が得する?

あれがだめこれがだめと、Twitter上で指摘しあって世の基準を世知辛くして誰が得をするのか。

最近Twitterはクソ回覧板になってきて非常につまらない。

ぷんぷん!

anond:20180815112442

ここ1年以内くらいに違法民泊見つけたら通報してねという警察からのお知らせが回覧板に入っていたけれど、あまり摘発していないってこと?

自分の住んでいるところは民泊禁止地域だけど、たまにトランクを引きずっている外国人トランクの横でスマホを熱心に見ている人がいて、違和感を覚えている。もしやっているとしたら、どうやって特定したらいいんだろう...

2018-08-04

地元神社祭り

私は今年引っ越してきたばかり。

つい先日、回覧板がまわってきたんだがそれによるとつい先日地元神社祭りがあったらしい。

要約すると

祭りでは山車を引いて町内を練り歩くが、参加人数が少なくて、暑い中人員の交代もままならず参加者の中には気分の悪くなる人もいた

・この山車を引く当番は順番で町内の区画ごとにまわってくる

・このような事態を避けるためにも当番以外の方も参加してほしい

・うちの区画も再来年が当番になるんだから、そのあたりのことも考えてとりあえず一度説明会を行うから予定空けてみんな来てくれ

とまあそんなことが書いてあった。

一人暮らし別に子供もおらず、祭りなんかと無縁な身としてはうわぁー絶対参加したくないでござるって思った。

と思った所でふとオリンピックボランティアどうこうの話を思い出したんだが、ボランティアやらせるなちゃんと金を出せとか言ってる人の多いはてなあたりだと、地元神社祭りなんて当然ボランティアで参加したりしないんだろうか。

2018-08-01

バイト日記

今日はかなり混んだ。あー疲れた

月末なので公共料金のお支払いをなさるお客様多し。

出勤したら仕事が増えていた。なんでもオーナーの持ってる店のどこかでかなりヤバいミスがあったそうで、今後同じ事が起きない様に新たに帳票を作ったのだそう。しかも書き方がえらいややこしいのだが、ご親切な事に書き方と記入例がファイルの表紙裏に貼ってあるので、それを落ち着いて読めば間違わないはずである

落ち着いて読む暇があれば、いいけどね……。

しかしこんな仕事一度も受けた事ないんだけどこの帳票が活用される時が特に私らの勤務時間帯にあるのかね?って相方と話した矢先に来たんだよ!その仕事が!!早速実地で勉強させていただきました。ははぁ。

けれども、誰かがミスをする度に帳票やチェック表が増えるって、昔勤めてた職場みたいで、つい艶消しブラックな日々を思い出して胃が痛くなった。その職場では実際に必要仕事は大して沢山ある訳でもないのに、正社員だが一番立場の低かった私とパートさん達は膨大な量の帳票とチェック項目に振り回されてエブリデイ・エブリタイムてんてこ舞してた。常にケツに火が着いてるみたいな。

出勤して一時間くらい息つく間もない様な忙しさだったせいか相棒の機嫌がとても悪かった。それで一々私の仕事ケチ着けてくるんだもん。普段は客が細かい事でネチネチ言ってきてウザいって文句垂れてる癖に自分だって同じじゃないか

私が7時ある仕事を始めてたら相棒

ちょっと、その仕事やるの早すぎでしょ!それは9時からでしょ!」

ってプリプリしていたが、作業割当表には19時にやれって書いてあった。表見ようよ。

この間、仕事ちゃん作業割通りにやれ(それで仕事ぶりを評価するから)っていうお達しが来たのだけど、相棒は何故か作業割を見ようとはしないしサインもしない。かくいう私も作業割をちゃんと読んだ事無かったんだけど、今までやったこともやれって言われた事もない作業さらりと記されていて衝撃を受けた。えっこんな事やらなきゃならなかったんだ、しらなかったー。でもどうせ相棒に言えば「こんな事やれって言われてないからやらなくていい」って怒られるだけだろうと思って黙ってその仕事はしないでおいた。

9時台はそんなに混まないけどやらなきゃいけない事が多いので、相棒に怒られるかもなーと思ったけど7時にやったら怒られた例の仕事を8時半にやった。その仕事ノート見たら昨日はやってなかったらしい。昨日のシフト相棒店長で、店長はいつもその仕事バイトに任せているので、やってないのはバイトのせいだ。まあ何かあったら責任取らされるのは店長だろうけど。

そういえばこの間、相棒店長からその仕事ちゃんとやれって注意されてたなぁ。何で頑なにそれだけはやらないのか謎だ。

(私らバイトがその仕事をやらなかったとしても、夜勤の人が暇を見てちゃんとしてるから問題は起こらないんだけどね。ただ記録には残らないけど。)

絶対に売れ残るパンが二、三種類ある。それら共通するのが、少量入りで食べやすい的な事をキャッチフレーズにしているという事。

いくら少量ったって中にチーズとかチョコホイップとかカロリー高そうなものがみっちり詰まってるパンなんか、少量だけ欲しい民が買うわけないだろう。



トイレ掃除を始めようとしたら、二つある個室のうちの一室が使用中で、中からおっさんゲロを吐いている音がした。最悪のタイミングだ。

そのせいでトイレ掃除を半分だけやって中断して他の仕事をしてまたトイレ掃除をするはめになった。やっと空いた個室が吐物で汚されてなかったのは幸い。変な臭いしたけど。

もし冬場にノロ感染した誰かが嘔吐した直後のトイレ掃除をする事になったら、感染間違い無しだよな……と考え、憂鬱になりながら掃除

仕事上がりに事務所の机にあった社内回覧板を見たらなにこれダイイングメッセージ?って感じの、意味不明な超短文の指示が書かれていた。

帰宅した後で、ふと帳票の記入漏れがあったのを思い出して店に電話した。電話に出たのは先月入ったばかりの新人バイト氏(といってもコンビニバイト歴はたぶん店で一番長い)だった。

はい、●●●●××店 △△が承ります

淀みないパーフェクト対応プロしゅごいって感動した。


帰ってからツイッターを見たらこんなツイートRTで回ってきた。

https://twitter.com/koumizusawa/status/1023876929139568642?s=19

そんなもんなんだろうか。

私と上記ベテランアルバイター氏が働き始めた事によって、誘蛾灯の様に人を惹き付けるイケメン正社員氏が夕勤の時間帯にシフトに入らなくなった。

そう言われてみれば、以前イケメン正社員氏をつかまえて長話に興じていたお客様殆ど来なくなったし、まだ来ているお客様も来店時間が以前とは違う。やっぱりあの人達イケメン氏目当てに来てたんだなぁ。

でもイケメン氏が居なくなったことで売上げが変わるほど客足が遠退いた感はないかな。立地に恵まれているお陰でコンスタントに繁盛している様に見える。

いつだったかイケメン正社員氏との仕事だった日にすごく美人若い女性お客様が来店された。そしたらイケメン氏が人が変わった様にパリッ、シャキッ!ってして

「来てくれたんだね✨」

といい声で言い、美人お客様がもじもじしているという、ドラマチックなシーンが展開されて私はおののいたのだけれど、美人お客様がお会計の時に限ってイケメン氏がバックヤードに下がっていたので私がレジを打ったんだが、美人お客様の反応が物凄く塩だったのが、とても印象的だった。

イケメン正社員氏にご用の女性お客様は他にもう一人いらっしゃったがやはり都合上私がレジを打つと塩だった。

お二人とも最近とんとお見かけしない。

2018-07-30

バイト日記

今日は暇で暇で辛かった。

コンビニバイトで一番嫌な時間は暇過ぎてやることが見つからない時だ。大変でいいから四時間全力で駆け抜けたい。集中してる間にいつの間にか上がりの時間になっていて欲しい。

今日の暇具合には台風関係無い感じ。夕方から晴れてたし。

前任者が結構派手に違算を出してしまい、弁償して帰っていったが、未練があったらしくその後店に電話をかけてきた。もしかしたらあそこに置き忘れてるかも云々。電話の子機を肩と頭の間に挟んでめっちゃ探したけどお金は見付からず。そんな時に限って瞬間的にレジが混んでてわたわたした。

見よう見まねでやってた煙草の補充の仕方を初めて相棒から教えて貰った。煙草を入れるマガジンの下に着いてる赤い爪が前に出てるのが「補充」のサインなのだと。しらなかったー。一々マガジンを引っ張り出して確認してた。

ド暇な時間煙草ドリンクの補充を頑張ろうと思ったけど、残り少ない商品はどれも欠品で補充する物が無かった。悲しい。

切手をおもとめのお客様が、「封筒便箋一枚しか入ってないくらい軽いなら切手は62円でいいんですよね!?軽ければ62円ですよね!!?」って力強く仰るので、なんだかそれが正しいんじゃないかっていう気がしてきてしまったが、

封書は最低82円だって。」

お客様の御息女様がスマホ検索して仰ったので、はっと我にかえって82円切手を売った。

この店で昔バイトなさっていたというお客様がやたらみえる日だった。暇そうだからだろうか。バイト歴が長い相棒は楽しそうに元バイトお客様お話をしていたが、私はウルトラ蚊帳の外

相棒絶対にやらない仕事絶対にする仕事がある。あと相棒は背後に煙草が沢山ある方のレジ担当したがる。

はいまだに出勤したらどっちのレジ担当しなければならないのか、よくわからない。わからないまま、誰が相方の日でも電話がある方のレジばかりやらされている。

カクテルパーティー効果、というのが世の中にはあるらしいが、私は周囲がざわざわしているとどんなに興味のある事でも普通に聴こえないので、出来ればお店で電話取りたくないんだがなぁ。

暇すぎて仕事中にトイレに行きたくなる。これが嫌だ。職場トイレが汚ないとかそういう訳ではなく、ただ、なんとなく。

私がトイレ掃除をしている間に相棒が変な客に絡まれていた。

客が行って私が戻って来た途端に客の悪口をぶわーっと捲し立てる相棒。この様に受けたストレスはソッコーで解消する強メンタルが無いとこの仕事は長く続かないのかもしれないな、と思った。私は溜め込みがちな方だから、潰れない様に気を付けよう。

いつも出勤してくるのが遅い店長正社員氏がちゃんと定刻に出勤してきたので普通に帰れた。今日バックヤードに走り込んで来る正社員氏が開けたドアと壁の間に挟まれるといういつもの事故は起こらなかったが、レジに走り込もうとした正社員氏と危うく正面衝突しそうになった。

帰る前に社内の回覧板みたいなものを読んだら、たむろを防止せよって書いてあったが、チビな女一人でたむろってるチンピラ集団をどうしろというのだろう。

仕事を上がる時に必ずサインしなきゃならない書類があるんだけど(というか必ずサインしてねって今日店長から言われた)、私が自分でそれにサインをして相棒に「どうぞ」って書類ペンを渡したら

「あたしそれ書いた事ないからいいわ」

って拒否られたので私が相棒のぶんもサインした。

2018-07-28

回覧板「(畑で)野焼きや石を投棄するのをやめよう」

野焼きは条例違反なのでわかるけど、庭石を自分の畑に仮置きして怒られる意味がわからない。

土壌にも影響ないし景観を損なうほどでもない。草刈りちゃんとしてるし。

これだから田舎で謎ルール作る神経質は嫌いなんだ。

2018-06-20

地震でガスが止まってるのだが

水と電気は止まってないだけ幸運なのだとは思うし大阪ガスを叩くつもりもないのだけどその後の対応がひどい。

ガスが止まったのは地震のあった6/18。

6/19の17から18時までと市民体育館1世帯に対してカセットコンロ1台とカセットガス2本を配布したらしい。自分のところには19日の夜に、6/20の9時から18時まで配布を行うとの連絡が回覧板ルートで緊急的に回ってきた。

平日日中、市内一か所での配布。いくら大きな地震の後とは言えたいした余震もないまま二日経過し、すでに多くの人は通常の生活(ガスは出ないけど)を送り仕事にも通っている。再び大きな地震が発生するかどうかもわからないのにいつまでも家で寝てるわけにはいかない。大雨の警報が出る中、平日18時までの配布。誰がどうやって取りに行くのだろう。行けない人が沢山いることは想定できないのか。

http://www.osakagas.co.jp/company/press/pdf/180619_ver1.pdf

ガスの止まっているエリアでは地震発生直後からどこの店でもガスのボンベと水や保存の効く食品が売り切れている。ガスの復旧まで10日かかると言っているのにたった二本のガスをもらっても焼け石に水でしかないのだが、それでもないよりはマシなので念のため配布情報をチェックしたのだが、なんと本日(6/20)の10:30時点で配布終了だと書かれている。

http://www.city.ibaraki.osaka.jp/saigai/41954.html

それならせめて「十分な数は用意できないから遠出できない人、ネットを使えない人、貧しい人向けに配布します。大丈夫な人は遠慮してね」的なことでも書いておけば最初から気にしなかったのに。

NHKニュースではまるで「6万4000戸余りでガスの供給が止まっていて、復旧までに1週間ほどかかる見込み」の人々に対する救済措置のように報道されているが、実態としては大阪ガス偽善アリバイ作りであることがわかった。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180619/0001638.html

災害インフラが損傷を受けることは致し方ないし、安全側に倒してガスの供給を止めるのも理解するが、この一連の対応は人をバカにしているとしか思えない。

追記

配布終了をアナウンスする茨木市役所のページが書き換えられて、まるで継続して配布→足りなくなったので整理券対応をしているようになっているが先ほどまでは「10:45現在カセットコンロボンベの整理券配布について、予定枚数に達しましたので、終了いたしました」と書かれていた。今気が付いたが、「予定枚数」があったのなら先に書いとけよ。

当該文書に対する市役所サイトリンクには相変わらず「10:45現在」と書かれているがリンク先は「10現在」なので更新ミスってデグレした?公的情報を信用せよとか言っといてデグレってんじゃねえぞ。

2018-05-27

anond:20180525230118

昔のお見合い婚と恋愛婚のデータ現代データ比較すると、お見合い婚がゴッソリ減っていて、じゃあそのぶん恋愛婚が増えて補ってるか?って言うとそうでもないので、「単純にお見合い婚ぶん減った。その結果、全体の結婚が減った」となってるみたいだよね。数字が。

p_shirokuma(熊代亨)さんのツイート: "生殖から遠ざかること最先端日本個人レベルでみれば理想ですが、社会レベルでみれば完全に壊れていて、この社会は持続できない。 https://t.co/TKW1KHvvi2"

https://twitter.com/twit_shirokuma/status/999867685180592128

まさに「合成の誤謬」なんだよね。

特に女性って男の色恋沙汰を仲間内回覧板して笑い者にするけど、それはSNSよりも前の時代からあった。現に俺の知り合いが愚痴ってたりした。だから男が手を出さなくなる要因の一つになってる。まあ性別わず行われてるんだろうけど。

少子化を強化する遠因として"色恋アタック回覧行為"がある」という事実は確からしく横たわっている。

不快ハラスメントイジメと感じるか否かは本人に依存する。人生人間関係に於ける哲学とか美学ポリシーマナーも本人に依存する。それとは別で、社会判断としてのセーフとアウトの線引きがある。社会はどこまでその「個人差」に付き合うべきか?個人社会に合わせるか、社会個人に合わせるか。

2018-05-16

普通に回覧板回してるだけなのには?その渡し方は嫌がらせか?ってクレームつけてくるから

まじで重度は怖い

2018-03-26

anond:20180326233354

ワープロ専用機の衰退とともに、パソコンが台頭してきた時代

ネットで得られる情報がまだまだ乏しい時代パソコン役割は、

ワープロソフト一太郎を使って名簿や回覧板年賀状を作ることだった。

2018-03-23

リサイクルステーション集団資源回収だと思ってたせいで持っていかなきゃだと思ってたけどもしかしてうちのゴミ捨て場集団資源回収の指定場所可能性がある?

でもうち回覧板まわってこないし新聞とってないし掲示板にもそんなこと書いてないからいつどこでやってるのか知ることができないよお…

2018-01-31

SideM最近のМマスPちゃんなんかギスギスしてない?(´;ω;`)

※思った事を書いてあるだけなので許してね。大した事なんて全然書いてない。読みにくかったらごめんね。



自分SideMから入ってASデレミリも好きなアイマスPです。アイマスを知ってからゲームやったり、ライブもたくさん見に行ったり、曲とか声優さんの事もたくさん知ったり(お金は飛ぶように飛んでいったが)、アイマスと触れ合えて楽しいなと思う日々を過ごしてた。

だけど、嫌になる時はきた。それはМマスPちゃんってあまりにも学級会多すぎない?と。前々から何回か学級会やってるの見て来た時も嫌だなと思ったけれど、もうあまりにギスギスしすぎて耐えきれなくなって、ここに書いてしまう程になってしまった。正直、問題起こして揉めるのやめてくれ!って思う⋯。最近もまた問題起きてるしね⋯。

もちろん、1人1人みんな同じ考えじゃないから完全に無くなるなんてのは無理だとは思う。でも、やっぱり好きな作品が荒れるのはやっぱり辛い。空気が辛い。もっと平和に行きたい。

МマスPちゃんは良い話題も悪い話題もすぐ回覧板回すのが早いから割とすぐ広まっちゃうから⋯。だから最近は色々考えてて自分がМマスPをやってて楽しかった日が来るのはもう2度と無理なんじゃないかなと思うと悲しくなってくる⋯。

そして、もしこの日記を見て嫌な気持ちになったPちゃんがいたならごめんね。でも、こういう気持ちPちゃんもいるんだよと⋯。

2018-01-11

田舎人間アポなし訪問事案について

不定休なのに、なんでアポなしで家にくるのかわからんすぎる……。ご近所さん回覧板回すとかならともかく、車で15分かかる人までとにかくアポなしで家にくる。今日たまたま休みだったんだけど、上下で1000円のスエットで、髪はひっつめ、もちろんすっぴんで肌を休めてた。宅配新聞屋かと思ってインターホン出たらその人で、悩んだ末にちょっと人前に出れる格好じゃないからって帰ってもらうしかなかったよ……せめて来る前に電話してほしい。なんでアポなしで来るんだろう

2017-12-02

https://anond.hatelabo.jp/20171112171006

東京にも親戚づきあいも近所付き合いもいっぱいある。

町内会や清掃、子供会など色々な行事

ゴミ当番や回覧板だってまだまだ現役

地方出身者がやらないだけだよ

カッペ目線東京語りはもうやめて欲しい

地方出身者が東京を名乗るな、地方出身者が東京を語るな

2017-11-11

隣人が町内会を抜けた。

先日、裏のおばさんと今年の班長が連れだってやって来た。なにかと思えば回覧板の順番が変わり、今度うちの次に回す家の場所が分かりづらいので説明しに来た、との事。裏のおばさんはただの野次馬?よくわからん

何で順番変わるの?お隣さん引っ越すんです?

って聞いたらそうではなくて、班長曰く隣の人は町内会を抜けたんだそうで、何で抜けるのか隣の奥さんに聞いたらなんか色々いってたけど話を総合すると「面倒臭いから」って事みたい?なんだそうだが班長が隣の奥さんの話をちゃんと理解できたかどうか班長本人自信がないらしくて疑問符をつけたっぽい。

面倒臭いから!?

ま、町内会を抜けるなんて何か特別事情でもない限りはそれに尽きると思うが、お隣さんは結構真面目に町内会お仕事に参加している人達であるので、町内会を抜けたいと思うくらいに面倒臭さを感じていたとは意外だ。

町内会仕事なんて誰しもちょっとは面倒だと思っていて、積極的にやりたいやりたくてしょうがないと思っている人の方がむしろ少数派だろう。だから負担にならない様に最低限の事しかしない様になっているし、最低限の事ったって重要度は低く、ただ何か理由つけて住民を集合させ親睦をはかる意味しかないだろうと私は思う。たまには近所の人達とわいわいするのもいいかもね、くらい。

町内会でしてる事と言えば、

・総会

・堀浚い(農業用水路掃除)

公園掃除(住民要望で作られた公園なので住民自身で手入れする約束らしい)

公民館掃除(年2回。輪番制。班が多いので滅多に回ってこない。ちな今年がうちの班)

夏祭り

公園祭り(掃除のご褒美的な何か?)

・その他(よくしらない)

くらいかな。大体どこかを掃除する活動で、お祭りは何か運営人達は昔から住んでる人達ばかりなのか手伝えって言われた事は、7年くらい住んでて一度もない。一般参加自由なので一度しか行ったことがないが排他的空気感がすごいのでとても居づらい。奉る神社がある訳でもないからか、祭典費を徴収された事もない。

参加しなかったところでペナルティーも何もないので、皆出来る範囲内で参加してるんじゃないかな。

あれでも堀浚いについてだけは罰金があった年があった様な気がするが記憶曖昧だ。以前住んでた所の別の町内会の話だったかな?今いる所で今年は罰金無いのは確かなのだが。

話がそれるが、うちの庭の端に丁度接する所に堀が流れているんだけれど、ある時庭周りの草むしりをサボってたら近所の農家の人が草を全部刈ってくれた事がある。

庭で大家さんではない知らない人が草刈ってるからびっくりして話かけたら、その人は草が伸びて堀に入ると詰まって水が流れなくなるから刈らせてもらったという。今は地域田んぼをやる訳でもないし、ただ田んぼの近くに住んでいるだけの住民強制理解もさせられないから、農家人達がそうして堀を見回って自分達で管理しているという事。堀浚いも本当は町内会にさせるのは心苦しいんだが、手が足りないし慣例だからしてくれるって町内会から言われたんで厚意に甘えてしてもらっているけれど……と。そういう訳らしい。

農家的には堀浚いは重要お仕事だけれども、後からこの土地に入って来た住民の私達にとっては何でうちらが?って、突き詰めればそういう話なんだけれど、田んぼに囲まれた長閑な景観が好きなので敢えてここに住んでいるところもあるから、私は別に良いけどね。米食から米育てるコストが上がるのも良くないと思うし。でも日常で堀浚って恩恵を与っている実感は湧かないかもね。

堀浚いだけでなく町内会活動自分が直に恩恵を与る実感は得られないだろうと思う。公民館公園掃除したって私ら若い住民が利用する機会はあまりない。お祭り地域の昔から住民ばかりが楽しくて私らみたいに他所から入って来た者には居場所がない。

同じ借家に住んでる隣人も同じ。何の恩恵も無いのに必要な時だけ駆り出されている私の方がおかしいのかもしれない。

隣人は結構アクティブな方らしく、休日でも早起きして家事を片付けて出掛けたり何かの活動をしている様で、町内会仕事にもむしろポジティブな感じで出ていたが、真面目に働くほどに「こんな事に参加して何の意味が?」って思うのかもしれないな。

この町は古くから市内に住んでる夫のお祖母さんによれば歴史が浅くて、田んぼ農家が二、三件あっただけの所に、団塊~私の親世代くらいの人達移住してきて出来た町なんだそうで、住民と共に町自体老いていて閉鎖的な感じがする。私達が住んでいるのは余った土地に建てられた借家で、大抵は自分の家を建てるまでの仮の住処としての利用なので此処の住民は町民のうちには入らないらしい。住み心地は良い土地だが、どんなに頑張って町内会活動をしたってうちと隣家孤立している。

子供幼稚園のお友達には新興住宅地に住んでいる子が多いんだが、そういう所は親も子も同世代同士でわいわいやってて、なんか楽しそうでいいなって思う。

2017-09-27

facebookとかもう回覧板くらいの感じしかないし

SNS論壇みたいなのも人材が固定してワンパターンの反応繰り返してるだけだし

ネットトラフィックyoutube以下定額動画ばっかりだし

やっぱりなんか現実のほうで足場を固めてなきゃ幸せにはなれなかったんだな

2017-08-30

回覧板と言うローカル話題

うちのポスト回覧板が入っていた時に

班長たまたま広報を配りにやって来た

ポスト回覧板見て、我が家に苦情を言いに来られ・・

この回覧板はかなり前に回した物だが

回るのが遅い、お宅で止まってる、みたいな。

うちで止まってると言ってもほんの数時間ですわ

ポストは朝昼晩確認してますし・・

うちに来るまでに日にちがかかったんでしょう

反論はしたけど、一日気分が悪うございましたわ

2017-08-16

フェミ検閲能力

牛乳石鹸のwebCMもそうだが鹿児島うなぎだの萌え海女キャラだの誰も知らんようなもん

引っ張ってきてフェミ回覧板して騒いでるから怖い

世間に数あまたあるメディアから追認バイアスでめざとく見つけてしまうのはさぞかし地獄だろうな

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615211213

からそれどの事件だよ。ソースはどこ?

だいたい、業者を真似て侵入するなんて古典的だろうが。

こんな手法不審者いるから注意しましょう、なんて回覧板何度も見たことあるぞ。

2017-06-13

町内会とか回覧板とかを嫌う人

時代の流れとしてそういう人も居ていいんだけどさ、

その人は(危ない)近隣住民についての情報を受け取る機会が当然少なくなるのよね

からコミュニケーション(ウェイ的な意味じゃないぞ)不足で騒ぎになるケースが多い

 

重度の障害者が夜中に暴れてる時に

ものすごい剣幕で怒鳴り散らして騒ぎを収めようとして

さらエスカレートさせて家族とバトルしたり、

認知症の老人と玄関口で大喧嘩してたり

 

ある程度、そういう障害に対しての理解

まり住人についての情報町内会回覧板通して接してくれれば

お互い、妥協点も見出さざるを得ないと思うんだが

全く立ち話にすら応じない

 

どうしたもの

2017-06-12

http://anond.hatelabo.jp/20170612215148

ツイッターレディースみたいですね

内向き内向きにイラスト回覧板を回すうちに余計おかしな方向に憎悪が増していくという

2017-05-19

校正の極意

昔、とある会社サイト掲載されていたのに知らない間にページが無くなっていた。

この極意を肝に銘じ仕事をしていたのに残念。

4,5,6条が素晴らしい。

【第1条:信じるヤツは、アシすくわれる】

【第2条:全て「疑う眼」で見るべし】

【第3条:「慣れ」と「思い込み」は、命とり】

【第4条:満点以外の校正はクソと心得るべし】

【第5条:自分は「アホ」だという自覚を持つ】

【第6条:粗探しに誇りを持って常に真剣勝負

【第7条:文字パニックにご注意】

【第8条:さまざまなジャンル用語網羅すべし】

第9条:日々是情報収集

【第10条:校正の極意】

"

【第1条:信じるヤツは、アシすくわれる】

校正マンは何も信じてはいけません。一番信じてはいけないものは「自分」のこと。

校正には知識必要です。だから校正マンである自分仕事関係上、それなりに努力もしているので知識を持っていると思っている人が多いようです。そして自分知識に自信を持っている人も多い。そういう人は、校正マンとして不向き!

自分知識に間違いはないと信じて、いちいち調べて確認することを怠った者は、アシをすくわれてスッ転ぶだけ。知っていることも、いちいち確認するのは面倒な作業ですが、自分知識を信じることなく、確認する労力を惜しまない人が、確認作業プロフェッショナルなのです。

【第2条:全て「疑う眼」で見るべし】

校正仕事は、常に「疑う目」で見ることが必要不可欠。まずは、第1条で述べた通り、自分自身を疑うべし。そして確認するための工程使用するアイテムも「疑う眼」で見なければなりません。国語辞典出版社によって、編纂者によって、辞典の大きさによって(小事典・中辞典・大辞典)も内容が違います。どれを使っても大同小異ほとんど同じだと思っている時点で確認プロフェッショナルではありません。同じ言葉でも辞書によって解釈が異なる場合があることを念頭においておかなければなりません。インターネットでの検索も「疑う眼」で確認すること。情報が多く便利なアイテムですが、情報が多すぎることが問題ひとつ。ふたつ目の問題は、間違った情報も多いという点。確かな情報源を手に入れるまでに、情報の海に溺れてしまう時もあります。常に「疑う眼」で見ることを忘れずに付き合っていると、情報の海で土左衛門になる前にインターネット情報の拠りどころとして使えるようになってきます。紙媒体インターネット等、拠りどころは多いにこしたことはない!数値のデータは、最新のデータの方が良いし、旬の時事ネタを調べる場合にも、印刷物書籍など)よりもインターネットの方が断然便利です。インターネット情報を得る場合には、必ず複数データ調査し、公式サイトなどのデータ確認します。校正大切なことは、信頼できる情報確認すること!疑わしい情報確認しても、それって確認作業にになってないし…(汗)。

【第3条:「慣れ」と「思い込み」は、命とり】

職種によっては「慣れ」ることにでより技術に磨きがかかり熟練工としてして匠と称される場合も多々ありますが、校正プロフェッショナルとしては「慣れ」は大敵でもあります校正のコツを身につけ、経験を生かして間違いを予想して校正することもありますが、この場合細心の注意が必要です。「慣れ」は「思い込み」を生み出すきっかけとなるから…「思い込み」は校正マンの目を曇らせ、ミスを見落とすという最悪の結果を招きます。常に初心を忘れず「思い込み」を全て捨て去り“無心”の状態校正に挑むのが、確認作業プロフェッショナルとしての基本です。

「慣れ」と「思い込み」は命とり…これを肝に銘じて、集中力と根気をもって最初から最後まで校正することが何よりも大切です!

【第4条:満点以外の校正はクソと心得るべし】

校正お仕事は、その結果100点満点が当たり前!満点をとっても誰にも褒められることはまずないという、ちょっぴり寂しいお仕事でもあります。全てのミスを見つけ出すことがお仕事なのですから、当然といえば当然です(…が、たまには褒めてもらえるとうれしいのです。ブタもおだてりゃ木に登るぅ~ってな感じで、次回の校正への励みになりますし…)。満点以外の校正は、言葉が悪くお下品ですが(詫)、“クソ”と同じ…そんな校正なら、しない方がマシ(!?)時間無駄使いをしてしまったと落ち込みます。致命的なミス発見できれば、少々の校正ミス(=モレ)があっても実質的な損害を与えることにはなりはしませんが、お客様からの信頼は確実に減少するのは免れることはできません。校正の精度が疑われるような校正結果では、お客様安心していただくことができません。皆さんも経験があると思いますが、試験100点をとるために何度も見直して「完璧!」と提出した答案が、返却された時の点数は98点…なんてことはザラにあります100点満点を目指すなら、200点目標確認作業をしてトントン校正マンは、200点を目指して、120点を目標として常に全力投球します。その結果の100点なので、満点で当たり前というわけです。

校正業務を開始する際に、体調などに左右されることも。なかなか集中できない場合もありますが〆切は待ってはくれません。どのような状況でも集中できる体制を即座に整えることができる…これがプロフェッショナルです。満点以外の校正はクソですが、集中力を欠いた校正作業はクソ以前の問題です…全身全霊をもって集中して校正に挑んでも、校正ミス可能性はなくならないのですから

校正作業完了し、全責任を担うべく校正紙にサインをした後は、ヘトヘトになり暫しの間放心状態になります校正は毎回が真剣勝負、全力投球ですから当然です…“この一球に悔いなし”!

【第5条:自分は「アホ」だという自覚を持つ】

自分のことを「賢い」と思っている人は、大バカ野郎!逆に、自分を「アホ」だと思っている人は、自分のことを「賢い」と思っている人に比べれば「賢い」人です。自分は「アホ」だから、間違うかもしれない!という思いを常に心の隅に常駐させつつ、そんな自分他人様の制作したものに対して間違いを探したり、ミスを指摘したりするなんて恐れ多いコト…と、謙虚姿勢校正に対するのが、確認作業プロフェッショナルです。その謙虚姿勢が、いちいち確認する面倒な作業を怠ることを防ぐための防波堤役割を担ってくれる上、確認する労力の源となるので、自らの間違いやミスの発生率が極端に減少するわけです。自分のことを「賢い」と驕っている校正マンは、いつか取り返しのつかないドツボに填まることになるので、今すぐに校正マン廃業した方が賢明(…!?)です。

なお、自分は「アホ」だという自覚を持っているのにもかかわらず“あほミス(注)”をしてしまったら、それは本当の「アホ」…目も当てられない状態です。そんな状態に陥った「アホ」は、即効で校正マン廃業すべし。

(注)あほミス…「アホちゃう!?」と叫びたくなるような“あほ”みたいなミスのこと。知識能力の不足ではなく、不注意による誤り。SETでは「あほミス」と言いますが、一般用語では「ケアレスミス」のことになりますかね。ちなみに「ケアレスミス」は、careless mistakeの略語です。

【第6条:粗探しに誇りを持って常に真剣勝負

校正お仕事は、実に意地の悪いお仕事です。制作者もプライドを持って全力で業務に勤しんでいます。「完璧だっ!」と渾身の制作物を校正するのですから、その作品の粗探しをする校正マンは、疎ましい存在なのでは…(涙)。しかしながら、ミスや間違いを発見するのが校正マンの使命ですから、そこのところは一歩も譲ることな任務を全うすべし!粗探しという、一見、意地の悪い作業に誇りをもって、全力で挑まねば制作者に対しても失礼にあたります制作社は、作品ケチをつけられたらカチンときたり、ミスを指摘されたら「クソォ~」と悔しがるのが当たり前。そんな感情が湧かない方がおかしい…湧かない場合は、制作作業に対して手抜きしてるからでは?ミスの指摘を受けて悔しがらない制作者は、問題あり…なので、そんな場合には一言苦言申し奉ります。「ミス校正で見つけてもらったらいいや~」などという怠惰な態度は、校正マンに対する冒涜制作者も、常に100%の完成度と誇りをもって全力で校正マンに挑んでいただきたい。分野は違えど、制作校正プロフェッショナル同士の真剣勝負なのですから

【第7条:文字パニックにご注意】

校正(笑)一種に「文字パニック」という症状があります日常の全てにおいて目にする文字がすべて疑わしくなる病気(!?)です。校正業務ではない日常生活においても、辞書等で確認せずにはいられなくなる…それは読めない漢字意味がわからない用語でなく、通常に使用している簡単漢字であっても。その上、一度確認してもまた同じ文字が出てくるたびに辞書を引っぱり出している自分がいる。やめたいのにやめられない、辞書等で確認しないと落ち着かなくてパニくる…これが「文字パニック」。治療方法としては、休養することしかなく、目と体、そして心を休め落ち着いて回復を待つこと。あわてないことが重要で、確認作業プロフェッショナルなら一度はかかる通過儀礼のようなものなので、自覚症状があらわれた際には、校正マンとして一人前になったのかなぁ~と喜ぶべき病気(!?)ということで、お赤飯でも炊いてお祝いしてください(笑)

文字パニックとは別に校正マンがかかりやす病気として「本が読めなくなる病」もあります活字とにらめっこしている時間が多いため、もう活字は見たくないという原因をもつ場合と、本を読んでいても、無意識誤植を探していて内容を楽しむことができなくなる場合の2種類があり、この病にも特効薬はありません。本人の意思時間の経過により、体力と気力が回復すればそのうち治るでしょう。でも、貧乏ゆすりと同じでクセになってしまったら、なかなか治りません。私の場合子供学校からもらってきた学級便りやお知らせのプリントに朱入れしてしてしまう始末。町内の回覧板広報誌やフリーペーパー等々、印刷物を目にするとダメですね。インターネットの画面では今のところ症状は抑えられますが、サイト情報プリントアウトすると、誤植探しをし、数値を重複確認してしまっている自分に気付く今日この頃です(汗)。

【第8条:さまざまなジャンル用語網羅すべし】

何事にも興味を持ち、広く知識習得すべく心を開放しておくこと。自分には関係のない分野の話も、小耳にはさむ程度でもいいので気に留める寛容さが必要です。ひょんなことで、その知識が役立つことがあるからです。校正は、自分知識確認することはなく、調べて確認する作業です。この調べるという作業で、広く知識がある人とそうでない人との差があらわれます校正ではさまざまなジャンル文章校正するため、歴史社会自然科学技術産業芸術など広い分野の知識必要とされます。全ての分野で専門知識をもっているスーパーマンになることは、並大抵の努力では不可能です。用語の大よその意味理解できていたり、見当がついていれば、調べるときに大変助かります校正に費やせる時間無限ではありません。校正マンは、校正だけできればそれでよいというものではなく、定められた納期を守って校正できることもプロフェッショナルとして当然のビジネスマナーです。限られた時間で、どれだけ正しい情報にたどりつけるか…校正マンとしての力量が問われるところです。

第9条:日々是情報収集

前条と内容が重なりますが、ジャンルを問わず知識習得するための心得をもうひとつ友達との何気ない会話、家族との日常職場で流れているラジオテレビ番組CM…等々、日々の生活情報収集に事欠くことがありません。しかしながら、ただただ聞き流してしまうのか、ちょっと意識を持って聞いているかの違いで、情報収集の機会は雲泥の差を生み出してしまます。「さぁ~情報収集だっ!」と意気込んで調べものをすることもありですが、日々の生活でのチャンスを逃す手はありません!いちいちメモして資料を残すなんてことは大変ですので、少し意識を変えるだけで充分です。人間の脳ミソは全く知らないコトを思い出すことは不可能ですが、一度でも耳にしたことは思い出せる可能性が0%ではありません。また、必要に迫られた場合や、自分が興味のある事柄は自ら情報収集することができますが、自分の頭の片隅にもないような事柄についての情報収集することはできませんよね。不特定多数対象情報提供してくるラジオテレビ、街中での雑談や目にする様々な媒体ちょっと意識するだけで、情報収集きっかけは生まれるのです。

校正時での「疑問出し(注)」の巧拙に、期せずして校正マン能力があらわれてしまます。とんでもない見当違いの疑問出しをした場合校正マンは赤っ恥をかくだけでは済まされず、校正の精度そのものに疑いがかかり「この校正マン大丈夫?」という状況を引き起こししまうのです。「これで大丈夫ですか?」と指摘したのに、「オマエこそ大丈夫かい?」という展開に…(涙)そんな事態を招かないためにも、日々是情報収集は、プロフェッショナルとしての日常のあり方です。

(注)疑問出し…原稿の間違いや不備ではないかと考えられるが、調査してもはっきりとは間違いだと判断できない箇所を「これで大丈夫ですか?」と、制作者や先方様に確認するために校正紙に校正マン鉛筆で書き込んでおくこと。

【第10条:校正の極意】

校正に極意はありません。ただ「無心」で校正に対するのみ…

しかするとソレこそが、校正の極意なのかも!?

"

引用http://www.set-inter.com/creator/kotomi-t

2017-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20170503131531

え、懲罰金みたいなものじゃなくて、「懲罰金」という名目で金とってんの?それやったらあかんやろ。

うちの場合最初はとりあえず自治会入ったけど、やっぱりいらんかな思って抜けたら、自治会費(年払い)は月割りで残額返還されたで。

いじめもないで。回覧板は回って来んようになったけど、そら当然やな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん