「脅迫罪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脅迫罪とは

2019-02-20

あれが脅迫罪に当たるか否か論議するまでも無くあの逮捕事件自体国家刑罰権の濫用行為である

 そもそも当時には警察検察も体をなしていなかったか事件自体刑事事件として破綻しており元被告無罪

2019-02-17

全然別の風呂場にいる人に向かって「殺害する」と書いても脅迫罪にはならない

 犯人被害者の入ってる風呂場が懸隔しているから怖いわけがないしその他諸般の事情から

逮捕する事案でもないし、故意も認められない。

 同じ風呂場に入っている人に対してやったら犯罪だけど、全然違う世界風呂から

別の風呂場にいる人の名前を挙げて脅迫しても、届くわけないから、被害申告はウソだし

犯罪実態関係がない。っていうか、本件を逮捕するとか、マジで最悪。

逮捕してはいけない人を逮捕した時点で刑事司法は終わった。もう信頼は無いだろう。

決して間違わないように判例を積み重ねてきた当の刑事司法が大ミスやらかした。このミス

許されることは1000年経ってもなかろう。

2019-01-12

通報するつもりもないのに通報すると言うのは脅迫罪じゃなかったっけか

2018-12-28

anond:20181228165839

予告だろうが予告の予告だろうが、人に不安を覚えさせるような言動なら脅迫罪

2018-12-05

anond:20181205094053

自分意思にかかわらず、濫用は避けるべき、ってこと。

逆に自分脅迫罪で訴えられた時に、「裁判する意思はあった」って主張しても認めてもらえなくなるよ。

「w」つけて文章書いてるから、気楽に濫用してる(しそうな)人間に見えるんだよね。本筋と違うとこ指摘してすまんな。

2018-11-26

anond:20181126081359

1.脅しや威圧なく、意見要望として穏便に中止を求めるのであれば無罪脅迫威圧侮辱威力業務妨害がともなえばアウト。

2.個人情報出してるからアウト。それによって運営邪魔されるようなら威力業務妨害でアウト。

3.騒音被害威力業務妨害からアウト。

4.騒音被害威力業務妨害からアウト。

5.侮辱罪、個人攻撃からアウト。

6.侮辱罪、個人攻撃からアウト。

7.侮辱罪、個人攻撃威力業務妨害からアウト。

8.侮辱罪、個人攻撃威力業務妨害からアウト。

9.無罪。ただし入場を許すかどうかは主催者側の判断入場拒否されたらスゴスゴと帰ること。

 無理に入ろうとしたり、その格好で抗議行動などをすれば威力業務妨害でアウト。

10.脅迫罪だからアウト。

11.予測するだけなら勝手にどうぞ。

12.誰に要求するの? 警察主催者? 穏便に忠告するだけなら問題ない。取り合ってもらえないと思うけど。

  その混乱を起こすのが自分たちである、というのであれば脅迫罪だからアウト。

13.器物損壊威力業務妨害でアウト。

2018-11-13

anond:20181113140605

脅迫罪として>

脅迫罪が成立する要件としては、

1)人を恐怖させるに足りる害悪を告知する。

2)告知内容が通常人を畏怖させるに足りるものであればいい。

3)害悪の内容を告知者または第三者が発生させ得ると思わせるものである事を要する。

4)告知内容が相手方になんらかの形で到達すればよい。

5)告知を行なう者が、架空名義、偽名、匿名でも構わない。

要件となっています。(もう少しありますが、ここでは重要でないので省略)

A)「死んで欲しい」「死ねばいいのに」といった願望を表すだけの書込みは、願望で

あって、「死」という害悪を告知しても、その害悪を加えるものとは言えません。

従って3)の要件を欠くために脅迫罪にはなりません。

B)「殺すぞ」「犯すぞ」は、生命または自由に対する害悪を告知し、人を恐怖させるに

足ります

しかし、2ch等の匿名掲示板では、害悪を加えようとしてもその相手被害者)を特定

する事が不可能です。

プロバイダ責任制限法の発信者開示請求をしようにも、告知する側に対する権利侵害

なされ、開示情報訴訟のために必要である等の正当な理由必要です。

従って、安易に開示情報を入手できません。仮にできたとしても、IPアドレスと時刻

情報だけで、相手の氏名、住所を特定するにはまだまだ手順がかかります

いずれにしろ被害者の居所を特定して害悪を加える事が簡単にはできないのです。

従って、3)の要件を欠いてしまうため、この場合脅迫罪は成立しません。

逆に言えば「お前の居所は既に知っている。×××だ。殺しにいってやる。」と書き込み

×××が正確であって、告知された者が、これは実行され得ると考え得るものであれば

脅迫罪が成立します。

anond:20181113135122

脅迫罪じゃねー?しらん、おまわりさんが判定するからおれは通報するだけでいいんでな

2018-10-16

https://anond.hatelabo.jp/20181016113926

元増田警察相談する必要はないよ。今のところ元増田の件のおっさん大人しくしていそうだし。

もしも大人しくしていないようなら、そのときはもちろん元増田が動いてもいい。

そもそも脅迫罪親告罪じゃないから、例えば自分みたいな横増田情報提供でも警察は動くときは動くんだよね。

https://anond.hatelabo.jp/20181016104648

元増田がやってることって脅迫罪になるの?

金品その他の要求はしてないからまず恐喝ではないし、「連絡・接触してくるな」ってこういうケースだと強要罪にもひっかかるか微妙じゃね??

仮にこの状況でおっさん元増田を本気で脅迫強要罪として告訴するなら、元増田側も音源を提出する運びに当然なるので、おっさん完全に自爆だし元増田の温情を自分で捨てに行ってる状態だよね。

トラバ増田が「相談」と書いてるのも、立件には要件がちょいと足らないからでしょう。というか、「警察になんて行ったら刺されるぞ」こそ逆に脅迫成立の重要要件として数えられ得るから相談」が可能になるんだよ(けーさつ行って音源出して、「この件をネット愚痴ったら殺すの殺さないのってコメントがついた、この録音された本人が匿名で書き込んでるんじゃないか書き込み者を調べてもらえないか、怖い」って言える。言ったとしてけーさつが動くか、動くとしてどう動くのかは別の話)。

2018-10-05

anond:20181005132213

強要罪(きょうようざい)とは、刑法規定された個人的法益に対する犯罪

権利行使妨害し、義務なきことを強制することで成立する。

保護法益は、意思自由。「刑法 第二編 罪 第三十二章 脅迫の罪」に、脅迫罪とともに規定されている。

anond:20181005132717

強要罪(きょうようざい)とは、刑法規定された個人的法益に対する犯罪

権利行使妨害し、義務なきことを強制することで成立する。保護法益は、意思自由

刑法 第二編 罪 第三十二章 脅迫の罪」に、脅迫罪とともに規定されている。

2018-08-24

anond:20180824181731

脅すのは脅迫罪でしょ。刺青犯罪じゃなくて自己表現

刺青悪用は駄目だろうけど、悪用してない刺青まで文句言うのは筋違いじゃない?

2018-07-05

アイドルに向かって「絶対結婚しような!」って言うやつ

脅迫罪逮捕するべきだよね

2018-06-08

anond:20180608094101

日本便所の落書きでも逮捕者は出てるのに

中国便所の落書き逮捕者が出ないという理由はない

脅迫罪」にあたるかどうかは別にしても

威力業務妨害」なら成立するんじゃね?

2018-06-05

息子が脅迫されてる

息子は中1の時の約一年間、同じ部活同級生いじめていた主犯でした。

大変恥ずかしい事ですが、それは相手のお子さんとご両親にきちんとお詫びを致しました。

相手のお子さんは部活を辞めました。

しかし、今年になって、相手のお子さんのお母様がうちの息子を脅すようなことを言ってきたのです。

内容は「お前を絶対さない」といった事です。

下校中、突然目の前に表れて凄まれたそうです。

同じ時期に、一緒にいじめに加わっていた同級生のお宅周辺にもそのお母様は表れて、ニヤニヤと笑いながら自転車で立ち去ったそうです。

怖くなって警察相談に行こうと思いましたが、主人に止められました。

いじめ相手のご両親は地元の有力者なので、警察に言っても取り上げてもらえないと言うのですが、本当にそんな事ってあるのでしょうか?

また、相手のお母様の発言脅迫罪になりませんか?

息子は大変怖がっています

2018-05-26

anond:20180526094048

万引きの罪とレイプの罪をなぜ一緒に考えるのか。おもしろいね

それぞれ別の罪だし、万引きを脅してレイプした人は更に脅迫罪が乗っかるってだけのことだろう。ばかなのかな?

2018-04-12

「口は災いのもと」を実践した事件だったよね

逮捕された警察官は「同僚に罵倒されたか拳銃で撃った」と供述しているらしい。

殺人正当化することは絶対に出来ないけど、表題の通り、口は災いのもとのことわざの通りの事件になってしまった。

近年、世間ではパワハラは良くないという風潮は出来上がっている。

上司反論できない部下に対して、罵ることもパワハラとされるわけだから相手と面と向かって罵倒することもパワハラになるわけだ。

今回の事件銃殺された被害者は、同僚を罵倒した代償を、自分の命で支払ったことになる。

言葉による攻撃も、物理的な暴力と同等なのだということを、改めて再確認されられる事件だった。

そもそも刑事訴訟法の中には「脅迫罪」「強要罪」という罪状もあり、言葉による脅しも立派な暴力に含まれるのだ。

平日昼間にテレビでやっている国会中継を見ていても、野党議員与党議員に対して言葉暴力ギリギリラインで追及しているのを見ていると、与党議員びいきではないにしても、やりすぎではないかと思うことがある。

そのうち、国会内でも事件が起こる気がする(実際に、2年前の安保法案の可決時に野党議員与党議員への暴力行為が発覚したけど)。

豊田議員の「このハゲー!!」にしろ言葉暴力問題もっと社会的に大きく取り上げられるべきである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん