「捨て駒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 捨て駒とは

2020-06-30

悪いけど捨て駒にはならないよ

既に縁戚関係キャリアに泥を塗られたので

2020-06-10

渡部建不倫報道安倍政権仕業。識者の意見をまとめてみました

発言者のその他のツイートから真贋を判断し、ネタっぽいの(そういうのが大半)は排除しました。







2020-05-16

時間の癒やしと悔しさ万倍パワー

時が経てば全て忘れられる。

嫌なこと、辛かったこと、全部なかったことになる。

開放される。

だけど同情と理解はたりなかった。今後も入荷の予定なし。

誰かのために尽くすことが自分のためで、そのことに命を削り、削れるものがなくなってから迷惑をかけまいと身を引くことが美徳のように思わされて

何かあるたびに誠心誠意謝り倒しても誰も私を救ってはくれない。

本当は色んな人がいろんなやり方で私を救っていたのだが、そのことに気づきもしないし、感謝もできなかった。

私は私を冷たく扱う人しか見ることができなくなっていた。

いつしかこの世の全てを憎んでいた。

これなら魔王になれると思い、求人票を見てみたが一般兵の募集しか無い。

これぜったい捨て駒にされるやつだ。

とりあえず現実逃避することにした。

2020-05-12

anond:20200511114034

録音のように証拠を残すことが大切だよね。

シラをきられないように。捨て駒にされないように。

2020-05-02

JFK暗殺

NHK-BS ダークサイドミステリー

オズワルド単独犯で決定、陰謀論者乙

NHK総合 未解決事件

オズワルドは捨て駒、背後に別組織

これどうするの?(´・ω・`)どっちが本当なの?

NHK一枚岩ではないの?

2020-03-26

医療職者をもっと大事にしてほしい。

私は医療職者です。

今のこのご時世でお分かりかと思いますが、患者さんはやってきます

私たち医療職者は感染されたかもしれない患者さんと接します。

感染されたかもしれない患者さんは症状がある人もいればない人もいます

病気に対する認識もそんなにありません。

私たちがどんなに必死に防護しても目に見えないウイルスはどこから私たち感染するかわかりません。

さら病院にその患者さんが来ること、きていることなどは当然ながらプライバシーに関わることなので家族にも言えません。

ですが家に帰れば家族がいます

私は感染していないか家族危険晒していないか日々不安です。

また、患者さんに対してもこの人は普通病気だけど感染はしていない人なんだろうか、無症状なだけではないのかと、日々怯えています

医者をはじめとした医療職者は日々そんなリスクを抱えて仕事をしています

24時間稼働している病院だと24時間誰かがそこでそのリスクを抱えています

ですが今の現状のそんな私たちに手当を出すかどうかは病院が決めます

病院が決めるのです。

特別な手当を出すか出さないかを。

出てるところもあれば出ないところもあるのです。

コロナ蔓延しているなか、私たち患者さんの命を助けるために自分たちリスクを抱えながら日々仕事をしているのに国からなんの保証もされないのです。

病院は正直余裕がなければ医療職者に手当を出せません。

そもそもこんな異常事態の中必死に日々対応しているのです。

せめて、病院で働く従事者に対してなんらかの手当てをしてくれてもいいのではないでしょうか?

私たちはただの捨て駒ですか?

私たち感染しても他があるからいいのですか?

お願いです。

どうかもっと私たち医療職者を大切にしてください。

2020-03-18

anond:20200318005753

サポは自民Win-Winな有力支持層ちがうで

ただの捨て駒一般人を名乗るとは笑える

2020-02-26

底辺声優の所感の件について一言だけ感じた事

「これがプロの厳しい世界である芸能とはこういうものである文句を垂れる人間努力をしてこなかった、あるいはしたくない言い訳をしているのである。……というご意見はありがたく賜りたい。しかし、まるで大量生産既製品使い捨てるように、次から次へと若い能力を求めては乗り換える……これは搾取ではないだろうか。タレントだけでなく、作品の数も非常に多くなり消費サイクルが速い現代わたしの大好きな『ポピーザぱフォーマー』の増田監督は、製作過多状態かつ質の低下を憂いつつ、作り手へのリスペクト利益配分疑問視している。この問題についてはもっと踏み込んで考える余地があるのではないだろうか。」

ここの部分に出てくる「まるで大量生産既製品使い捨てるように、次から次へと若い能力を求めては乗り換える……これは搾取ではないだろうか。」については個人的にはもうそろそろ声優事務所や一部のレコード会社のやり口は(全員食べて行ける様にしろとは言いませんが)人間を育てる方向に舵を切るべきだと思っています

だってなりたい職業ランキング上位とかって言われている今は良いでしょう、好きなだけ捨て駒だの集金箱だのって出来るだろう、でもコンビニファーストフード店格安居酒屋とか固定回線携帯わず通信業界の実情とか現状を見れば人や組織使い捨てなんてやがて限界が来るのは明白。

要するに事務所とかレコード会社とか一部の勝ち組声優しか儲けられない実情と現状が知れ渡って誰もやりたくない職業、泣いて土下座しても人が集まらない職業になった時にどうするんだろうねって事。

そしてそういう時代が来た時にこちらの推し業界で生き残れるのだろうかっていう不安。曲がりなりにも今期のプリキュアに出ている人もいますがそれでも…

2019-11-16

増田貧乏なのは共産主義者のせい

格差がどんどんできて社会保障費ばかりが上がり益田給料手取りが上がるのは自民党のせいだと思っていたが最近色々なネット情報に触れてそれは違うのではないかと思うようになった

格差が拡大して社会保障費が上がるのは「共産主義者」のせいだ

共産主義者格差を作っているし、格差がなくても格差があると煽っている

それは貧乏人を「革命」の捨て駒に使うためだ

社会を分断することによって味方を増やそうとして、日本が貧しくなるような、格差が生まれるような考え方や社会制度や政策を押し進めているのだ

共産主義者社会保障費が増えて手取り収入が減ることには批判しない

なぜならば自分たちの仲間が社会保障利権にぶら下がっているからだ

日本から、いや世界から共産主義者がいなくなれば増田手取りが増えるのではないだろうか?

2019-11-13

anond:20191113093632

このコピペからここまで大きくなってと…親や親戚の気分

低迷期の嵐(1999-2006の約7年間くらい)

CD売れなくてポニーキャニオンに捨てられる(ポニキャニはw-indsをとった)

単館映画ラジオ冠番組など活動関東向けばかりで「関東ローカルタレント」と罵られる

唯一のレギュラーが5分ラジオのみの時代もあった

マクドナルドから商品戦略変更を理由CM契約を早期破棄される

コンサートチケが掃けないためジュニアFCV6KINKIFCモニターという名のタダチケが配られる

はじめて持たせてもらったフジ冠番組VS嵐前身前身前身であるなまあらし」)の視聴率が1.5%で地方局が早々に打ち切る

日テレ深夜の冠番組企業クレーム処理で一般人土下座おかまにち○こ握られるなど体を張った体当たり企画が多くサブカル臭きつすぎてもはやアイドルではないと言われる

2002年頃何も結果を残せてないことに焦りツアー中夜通し大野の部屋に集まって作戦会議

2004年の最低迷期に放送時間の70%が各局アテネ五輪生放送、録画放送と被ることになった惨敗必至の24時間テレビメインに「捨て駒」として選ばれた挙げ句相葉が「みんな(嵐メンバー)がいつも言ってるTOPになる夢絶対叶えようね」と発言し、全ジャニヲタに鼻で笑われる

2005年KAT-TUN横浜アリーナキャパ1万7000)を奪われ代々木キャパ1万)に追いやられる

田舎体育館みたいな場所コンサートさせられる。ステージ上にセミが落ちていた

「嵐の事務所優先順位は8番目」と本人らが自虐発言

後輩の出したシングル修二と彰青春アミーゴ』)2週目にセールスが負けそうになり急遽ドサ回り握手会

日本よりタイで人気があると社長に言われる

ジュニアヲタに「嵐のようにならないためにはどうしたらいいか」というスレを立てられ煽りスレかと思いきや結構真面目な議論が交わされ余計惨めに

絶望先生で「嵐が『きっと大丈夫』を歌っても説得力がない」とネタにされた

2019-11-06

キングダムおもしろいね

絵柄がイマイチだなと思って敬遠していたが、つい最近読み始めた。

思っていたよりも人がスパスパ死ぬおもしろい。

さて、キングダムにはさまざまな魅力的な武将人物が出てくる。

キングダム史実をもとにアレンジしている。当然と言えば当然であるが、そのアレンジ歴史の流れを理解する能力がなければ魅力的な人物を描くというのは大変難しいと思う。

中国に伝わる物語アレンジした漫画といえば封神演義を思い出すが、あちらに関してはどうやって物語を着地させるのか、そっちが気になって仕方がなかったのを覚えている。ただしキングダムに関しては仙術のたぐいはほとんど出てこないので、超技術でどうこうという話にならないのが確定的な分、安心して読んでいられるのが救いと言えば救いか

さてそんなキングダムキャラ、読者はそれぞれお気に入り人物がいると思うが、私なりにいろいろ考察したことをつらつらと書いていこうと思う。ちなみに私は史書原作)を読んだことがないので悪しからず。


・信

三国志なんかでもそうだが、古代中国人物名前は概ね姓名各一文字の二文字名前が多く、稀に姓が二文字人物が出てくる、という感じだ。

その中でも漂や信は下僕であったので、姓がない・・・のかと思ったが、騰はまだしも貴族の出である壁など、意外と一文字人物が出てくる。

彼は最初、政を助けた後に将軍職を望むが、説得されて結局は戸籍と家をもらうことになる。あまり細かくは語られていないが、これはかなり重要なことだと思う。

物語が進んでいくとよくわかるが、各将軍には有能な副官、部下がいる。彼らの働きこそが将軍たちを支えているのであり、将軍単体でまともな仕事をする人物というのはなかなかいない。ヒョウコウはとくに優秀な副官らしい人物は出てこずヒョウ公自身がひっぱっている感じで描かれているが、その裏では岳雷をはじめ彼のことを理解し補佐する副官たちが存在したはずだということはわかる程度になっている。

仮にあの時点で信がポンと将軍職をもらっていたとすると、部下のいない将軍が出来上がる。それでは夢の大将軍にはなれないので、イチから始めなさいと言われたわけだ。

それと重要ポイントが、彼はバカである

当時は下僕に限らず、よっぽどの家に生まれない限りはまともな教育など受けられないはずだが、それを差し引いて考えてもおバカなのである

物語上、登場人物にとっては当然のこと、常識であっても読者にとってはそうでないことを説明させるのに便利なのだキングダム内に置いては、特に地理説明などに重宝していると言えるだろう。また、序盤はそうでもないが、それなりに話が進んでくると登場する人はたいていそれなりの役職にいる人=優秀な人であるので、説明せずとも理解しないで話が進んでしまうこともままある。それでは読者が置いてけぼりになってしまうので、主人公、あるいはそれに近い人物が物を知らないのは大事なのだ。他の作品で言うと、ワンピース主人公ルフィおバカなので、要所要所でナミやそのほかの人に解説を受けている。(その多くをルフィ理解していないが)


・昌文君

言わずと知れた秦国王の一の臣である

彼と王の出会い、心酔するに至るエピソードは明らかになっていない。あえて言うなら紫夏の回想のくだりで初対面を果たしているはずだが、その部分はあの話にとって重要ではないのでまったく語られていない。

彼は王騎が評した通り、物語を通していぶし銀な働きを続ける。

登場時点ですでに文官に転じているため、基本的戦闘シーンはない。時代的にも文官からといって剣は持たないというようなこともないので、ちょくちょく佩剣しているのを見かけるが、信のように一騎打ちするシーンは出てこない。

(元)武官らしい働きをするのはサイの防衛戦くらいか。彼が武官としてどの位置まで上がったかも今のところ語られていないが、風向き有利な西壁において抜かれている辺り、やはりそんなにでもないのかな・・・なんて思ってしまう。

文官としても、時折シシに諫められていたり、超一流ではないことを伺わせるシーンが折々に挟まれている。リシに頭を下げるシーンなど、彼が文官として(も)頂点に上り詰めるほどの才がないことを強く感じさせるが、そんな完璧超人でない部分が重要人物であるように感じる。完璧でないからこそ彼の脇を支える壁やシシの働きが際立つのであろう。

からも「オッサン」と呼ばれ侮られている感があるが(盟友である漂を殺される原因となった人物であり、諸手をあげて尊敬することはできないだろう)、その信も昌文君こそが政を支え、自分も手助けしてくれる存在であることを認知している。特に冒頭に述べた「一の臣」であることを信すらもが認めていることがわかるシーンがある。加冠の儀を終え、アイ国軍鎮圧したあとの「あんたの口から言ってくれよ」というセリフだ。あのシーンは呂不韋との政争勝利宣言であるが、勝利宣言というのは勝った側の、頂点に立つ人が行うものである。つまりあの場にいる一番は誰なのかという問題であった。殺されてはならない王族を救った信でもなく、実際に反乱軍鎮圧するのに必要不可欠であった将を打ち取った昌平君でもなく、政に長く寄り添い、支え続けた昌文君に託され(しかも信から)、彼の口から行われることに意味があった。バカな信でもそのことを理解していた。

長年の苦難を回顧し、その一部を共にしてきた読者にとって、勝利を実感している彼の姿はやはり感動的なものがある。映画版がどこまで話を追うことができるかわからないが、このシーンはぜひとも再現して欲しいと思っている。


・壁

昌文君を大王政の一の臣と評したが、その昌文君の一の臣である

文官となった昌文君に代わり、「武」を司る人物となるべく存在しているはずだが、実際のところそのあたりはだいたい信に取られてしまっている。王センに捨て駒にされたり、食料を焼かれたりと頼りないシーンが多く、出番の割に見せ場は少ない。合従軍戦でも当て馬にされている。

しかいぶし銀な働きで大王を支える昌文君を支えるだけあって、地味だが必要仕事をこなし続ける。合従軍戦においてはヒョウ公と信と共に南道に入り、ヒョウ公を討たれ激情に駆られた信を諫め王都に向かい、サイの守城戦では信の南壁に続く東壁を守り抜いた。また、アイ国戦においては本人の出番はないが、旧友に根回しして軍を率いる将を確保している。

今後の彼に見せ場はあるのだろうか。

・龐煖

ある意味において面白みのないキャラだな、という感じはする。個人的には最初から最強のキャラはかなり好きなのだが、非常に自分本位なキャラであり、どうしても強さ以外に魅力がない。

が、おもしろいなと思う部分はある。彼自身が信が説得され諦めた「ポンと手に入れた、部下もいない大将軍」なのである。幸いなことに李牧という強力な参謀の駒として動くことになるためついてくる部下がいるが、もし彼がいなければ本当に裸の大将だっただろう。

そういう対比という点においてはよいキャラだと思う。


あとは気が向いたら

2019-10-31

身の丈

身の丈にあった生き方をする、これは格言的であり、立派なように思えるが、文科大臣発言への反応を見るに、教育ということになれば話は違うようである

私はどのような生き方にも価値があるように思えるし、人生のどのような瞬間にもある種の価値を認めたい。しかし、この考えが危険なのはアフリカで今まさに死んでいく子供生命をも肯定してしまう点である。そして、それは自明に間違っており、ここに私の思考矛盾する。

この矛盾社会個人を丸々包摂できないことを原因とする。どのような人生でもその一瞬一瞬意味があるが、主観を離れた社会的な観点から見れば、社会を成立させるために無意味であると捨象しなければいけない要素になってしまう瞬間もあるのだ。

最近まどかマギカを見たのでそれに照らし合わせてみる。キュゥべえ視聴者から毛嫌いされているらしく、それは地球少女をこの宇宙というプラットフォームを維持するための捨て駒としてしか見ていないかである

私たちアフリカの子供の存在社会問題だと考えることは同様の構造に当てはめられる気がする。アフリカの子供が死んでいくのを肯定でいないのは、社会根底人権という概念が支えているからだ。アフリカの子供はそんな概念存在しないことをあからさまにし、私たち社会に対する疑念を抱く。いや、抱くべきなのだが、社会という存在なしに生きられない私たち社会ではなく、アフリカの子供達の存在に疑問を抱く。果たしてそんな命あっていいのか、いいはずがない、と。

アフリカまどマギがどう一致するのか。まず、結果において、まどマギでは少女は消費させるが、アフリカ場合には救われつつある。一見相反するようにも見えるがそれはyes/no、on/offのどちらかということであって構造は一致している。魔法少女が消費されてしまうのは、宇宙という社会のためであり、キュゥべえ少女を消費することを躊躇わないのは少女主観に重きを置かないかである。そして、アフリカの子供が救われるのは、ひょっとすれば当人のためというよりは我々の社会のためであり、子供を救うことが完全に肯定されるということは、子供主観人生否定することである

果たして上記文章構造が一致していると説明できているかも、果たして本当に一致しているのかも不明であるが、ここで一つ加えておきたいのは、アフリカの子供の命を救うことはその子本来主観的生を否定している、故に子供を救うのはやめろと言いたいのではないし、私の主観ではそのような活動は勇ましいものであると思う。最近netflixで公開されたビルゲイツ映像面白かった。今年のノーベル経済学賞もそんな感じだったしね。

話をアフリカから比較平和日本に移すと、私たち生活には当たり前に人権が備わっている。まあ虐待されている子供や、台風でも避難所に入れてくれないホームレス存在はあるが、アフリカとの比較対象ではないだろう。そしてその人権は、政府私たち生存させ教育を施すことを要求するわけだが、果たしてそれはどの程度が妥当なのだろうか。

アフリカに関しては上記のように、子供を救うことはその子供の主観人生を損なわせるものだと私は主張した。社会というものが守られるべきものであるとすれば、個人主観を損なうことは、少なくとも生命を維持するというレベルでは非難されるべきことではない。しかし、それを推し進めていった人権私たちにとって幸せなのだろうか。

人権担保する領域が増えるに従って、我々は主観的な存在領域社会的な存在に明け渡す。人権肥大化極値に達せば人は単なる社会歯車であり、キュゥべえ非難されたように、おそらくこれも望ましくはない。

人権肥大化させる仮説もアフリカの例も極端である。前者は極端に社会的であり、後者は極端に主観である

落合陽一が何かで、プラットフォーム個人より優先されるということを言っていた気がする。これはキュゥべえ発言である。この発言肯定できるか否かは、各人が、その存在社会的な領域主観的な領域にどのような割合で分割しているかによるのではないだろうか。

疑問は、私たちはどれほど主観的で、どれほど社会的であればいいのだろうか。

2019-07-23

39歳のネガティブ

8歳ごろに昭和が終わる

小学生時代は、土曜は半日授業。今の若者には個性がないと言われ続けて育つ

親も週休1日で休日はほぼ遊んでくれることはなかった

忘れ物をすると教師に殴られるし廊下に立たされる毎日だったがそれが普通だと思ってた

10歳ごろにバブル崩壊 日本の景気が後退するという気配

中学校に入ったころ、いじめ自殺ブームが起き社会問題化

教師の生徒へのセクハラ日常茶飯事だが問題になることはほぼなかった

ヤンキーが大量に棲息、時々絡まれて金をとられた

阪神大震災オウム真理教などの事件が起きた

世代バブル崩壊自殺が増えて問題になった

部活に入れば、部活内の先輩から暴力に耐えた

高校時代毎日のように景気減速ニュース

存在感を殺して静かに学生時代を過ごす

大学受験失敗→浪人→ようやく大学入学するも、就職氷河期でなかなか就職が難しい

なんとか零細ベンチャー企業就職する

もちろんバブル恩恵は一切ないが、恩恵を受けてきた世代の自慢話を聞かされる

それなりに頑張って働くが、給料想像以上に上がらない

転職を繰り返すことになった

中小企業に入るも、景気も悪く上の世代が詰まっているので出世できないことを目の当たりにする

限界を知り絶望

それでも働き方改革もないし、会社の景気も悪いし20代はなんとか徹夜しながら精神論で乗り切る

つき合う子は、少し上の世代に奢られ慣れているし

専業主婦願望を唱えられても実現させてあげることは不可能だった

お金がなくて結婚ができない(家族を守っていく自信がなく)

ようやく結婚できたのが35歳

マイホームを買うのはもう諦めた

免許最近ようやく取得した

それでも、就職氷河期世代は頑張りが足りない世代みたいに社会に扱われる


何の恩恵も受けていないし、生き残るために必死だっただけなのに

今の新卒世代には、精神論で生きてきたおじさん世代として扱われる

今の若い世代に、精神論は何も強いていない

若い世代を定時で帰すようにするために中間管理職として残業を受け入れるため仕事は楽にならない

精神論世代の人が残業していても、昔からそうでしょとあまり罪悪感は持たれない

それでも39歳で早くも、古くて、邪魔世代として扱われ始めている

僕らが社会人になった時に40歳くらいの人たちを見て感じたあの感情

バブル恩恵を受けていない嫉妬からくるものから

今の新卒世代はむしろ自分たちに近いと思っていたのに

結局サラリーマンを続ける限りは捨て駒しかなれない

そんな8歳の頃から今まで変わっていないことがある

B’z’がずっと変わらずに売れていること

2019-06-27

anond:20190627151404

女に下方婚しろと言うな→そうだね

弱い男は孤独にのたれ死んでも仕方ない→いやそれはおかし

弱い男は俺達私達に従って強い男と戦え→使い捨て捨て駒にしたいだけじゃないの

2019-05-20

さよなら、夢見りあむ。楽しかったよ。

夢見りあむに票を投じた楽しい総選挙が幕を閉じた。

残念ながらりあむは三位というそこそこ順当な順位に終わってしまったが、まぁこんなものなのだろうか。

私は今年のGWから始めた選挙エンジョイ勢なので、別にアイドルキャラクターストーリーなどにはあまり興味がない。

メタ対人ゲームとしてのモバマスはとても面白いがそれはそれであって、所詮このゲームアイドル虚構存在であると思っている。

今回の選挙は、残念ながらりあむを一位に送れなかった以上は敗北と言えるだろう。

加えて、結果的にはおそらくモバマス運営の手のひらの上であったことも残念ではある。

ただ、負けても得るものはあった。

特に一番の収穫は、モバマス運営の素晴らしい腕前を身を持って体験できたこである

結果論ではあるのだが、彼らはヲタクをカモることに関しては天才であると思う。

今回のモバマス運営は、炎上上等の手を打って、それをコントロールしきったという点で極めて優れているプロデューサーであると言える。

デレステ登場の初手から声が付いている二組のコンビアイドルは、おそらく声のない捨て駒アイドル担当プレイヤーを煽るためのものであろう。

そして煽られたPが不満を爆発させたところで、満を持して炎上上等の三アイドルを放り込み、そのうちの誰かが炎上することで総選挙新しい風を吹き込む。

おそらくこれは狙ってやったものだと思う。

なぜならば、今回追加された七アイドルは、全て「今現在」勝っても物語が完結せず、「総選挙で勝った後と、負けた後のストーリーが組める」からだ。

そしてそれは全て、プレイヤーの手によって構成されるようになっている。

これは私もこのゲーム初心者故に大きく勘違いしていたのだが、運営物語を組む必要性はなかったのだ。

例として、今回三位の夢見りあむを見てみよう。

りあむは「自分はがんばれないけれど、がんばるアイドルを見て癒されている、アイドルになりたいヲタクである

もし彼女総選挙で勝った場合彼女は「がんばっていないのに勝利してしまった」ことによりヲタクとしての信念と自身の現状がぶつかり合う、という「本当のアイドルになる」ストーリープレイヤー側が期待するようになっている。

もちろん、敗北した場合は「これから本当のアイドルになっていく」ストーリーとなる。

この「これから本当のアイドルになっていく」点はあかりあきらにも共通している。

現実主義あかりは儲けることが狙いのキャラクターであり、アイドルはただの手段に過ぎず、実際に受け狙いの属性は口調を除いて持っていない。

あきらに至ってはただひたすら属性過多であるというだけで、本人にアイドルをやる理由は現状では特にないのだ。

もしも勝利した場合彼女たちの物語は「これから本当のアイドルになっていく」という点を読み取ったプレイヤーの手によって幾らでも作り出せるようになっている。

デレマスの四アイドルは、上記三人と同じようなキャラクターの上に、更にプレイヤーの不満を煽るという役割を負っていたと思われる。

ちとせは「己の死の後の世界を本当に変える」、千夜は「これから己の人生を見つけ出す」、凪と颯は「姉妹から独立する」、などのストーリーを構築できる。

そして、彼女たちは今この時点でシンデレラになるだけでは意味がない上で、最初から「寵愛を持っている」キャラクターとして作られている。

それは最初から曲を引っ提げてきた・声が付いていたという事実だけではなく、二人の関係性がやたらと強固であるという点にも見て取れる。

この四人は、いずれも他のキャラクターをあまり必要としないのである

もちろん既存プレイヤーが求めているのは己がリソースを吐いたキャラクターの強化なのだから、この四人のようなキャラクターは少し的外れであろう。

からこそ、炎上火種になれるし、プレイヤーは「コンビ関係性が外に開いてゆく」これからストーリーを期待するのだ。

まぁ、こういった狙い撃ちがどれだけ成果を出したか、はツイッターなりブログなどを見れば容易に確かめることができるだろう。

私は夢見りあむを使って、頑張って課金してアイドルに票を突っ込んでいる、他のプレイヤーのやる気をそぎ落としたかった。

この手のゲームは九割の売り上げを一割のプレイヤーが上げるので、その一割のプレイヤーゲームから退場させてしまえば勝てる(ついでにゲームが終わるが)からである

そして、それができるキャラクターは、中間発表の時点では「特に何の物語もない」と思われていた、りあむを置いて他にはなかった。

増田を使ってお気持ち怪文書投稿したのも、プレイヤー攻撃たかったのが理由の一つだ。

しかしそれはプレイヤー積極的物語を作るこのような構造により、りあむを一位にしないかぎりは不可能であったし、仮にりあむを一位にしてもダメコンが効いた可能性が高い。

全く持って見事だと思う。

物語がないことすらも物語に取り込むのであれば、もはや私にできることは”ヲタクすげーなー”といいつつゲームアンインストールすることしかない。

大量の課金で票をつぎ込む重課金者と、お気持ち怪文書を訳知り顔で解説する暇人捨て駒アイドルリソースを突っ込んだ敗北者に、運営の狙い通りに後乗っかりした愚者

妄想溢れる愉快な人間人間で遊び遊ばれる、本当に楽しい半月間であった。

さよなら、夢見りあむ。楽しかったよ。

願わくば来年コイル枠になり得るアイドルが登場せんことを。

2019-05-09

anond:20190509002054

権力があれば理不尽をまかり通せるし、権力があれば捨て駒を潰せる、だからこそ強力な権力はなんとしても守りたいものなんだよな。腐ってる腐ってないの話じゃねーよ、んなもん腐ってるに決まってるだろ。

一つ楔を入れる方法があるとしたら、トップ周辺の個人的スキャンダルかな。日大アメフト監督(だっけ?)みたいに、なんぼ権力あっても崩れるときは崩れるから

anond:20190508172705

元増田は災難だったね。自分にあった環境見つけて元気になってください、という感じではあるが、ブコメ含め一般の主に外野マジョリティたちよ、

これは権力構造の話なんだってことを理解してないでアホ丸出しで批判コメしたりしなかったりしてる場合かよ。

https://anond.hatelabo.jp/20190508214850

これの意味わかる?相手ものすごく巨大な強力な権力のものなのよ。その権力を守るためなら、捨て駒の一つや二つ潰すのなんてなんともないし、むしろそうやって権力を誇示してるのよ。

その権力毀損させようとしているなら抗うすべもないような強大な力でぶっ潰されるのよ。潰されないためにはおとなしくそ権力を下支えする駒に成り下がるか、力の及ばないところでひっそりと暮らすしかないわけ。

これがわかってないでコメントしちゃってるのはとてもダサいよ。俺バカです半径5メートル世界で生きてます!って全世界に向けて叫んじゃってるから、いまからでもコメ修正したほうがいいよ。バカまるだしおっぴろげ。

2019-03-02

anond:20190302092441

障害者を本気で雇う気がない組織によく入る気になるなあ

障害者を本気で雇う気がある組織ってたとえばどこ?

自分捨て駒にする気まんまんの軍隊に入るようなもの

補助金取りつつ単純労働させてポイ捨てしない形で障害者を雇ってくれる企業って本当にどこ?

2018-09-29

anond:20180928232409

日本徴兵制公務員けが生き残るための捨て駒から

中国朝鮮は途中で戦争を放り出していないからみんなで戦って勝つ制度

歴史証明してる

2018-09-10

けものフレンズ二次的著作物 [返信3

https://anond.hatelabo.jp/20180909221238

 返信感謝

まさしく、引用部分に有るように

 "制作委託者は著作者人格権につい ての権利処理(例えば不行使条項を設ける)が必要"があるのに

KFPはこの権利処理を不完全に処理してしまったのでは無いか? ってのが私の見立て

 

 

 これは出版業界での悪しき慣例だが、

出版業界では『本が実際に出版された【後に】出版社と著者が契約を結ぶ例』が少なくないらしい。

 アニメ業界の事は知らんが、

そもそも超低予算。・アニメ放送開始前にスマホゲームサービス終了と、どうかしてるほど そもそも期待されてない。

 逆に、こんな捨て駒にもなっていないようなアニメに対して、

完璧権利処理を含む確りした契約が詰められていると考えるほうが不自然だと私には思える。

 

 

 全部、素人妄想だけどね。

2018-04-02

anond:20180402094804

CTO募集して、ワザとプロジェクト失敗させて、訴訟して、CTOから金を確実に巻き上げられるなら、俺、今すぐでもCTO募集求人出すわw

それはさすがにないと思うな。経営者自分会社の信用が大事からそんな人は実際にはいないと思う。

会社の存続を揺るがすような顧客とのトラブルがあった場合

役員一般募集するような会社では募集でやってきた役員など捨て駒にするなんてことをやりかねないと思うべき。

どちらにしろ、厄介ごとはごめんなので「次期店長候補」とか「CTO募集」は蹴るのが正解だというのは同意

そうだね。役員経験がある人なら株主代表訴訟リスクも知っているはずと思うけど、

「(はじめて)役員になりたい!」って人が役員が負う責任(リスク)を知らずに役員になってしまうことは絶対に避けるべきだと思う。

大きい会社役員デメリット以上にメリットがあったりするが、

さな会社役員メリットよりデメリットが多いと思われる。

そのデメリット理解できて、なおかつ職責を全うできる自信がない限り小さな会社役員になるのはやめるべきと思う。

(自分元増田ではない)

2018-03-01

なんでかなあ・・・

昨日のバイト、準備していたら突然社員から「・・君来週、週6だけどいい?」って言われた。来週は休暇申請して月~木は休暇のはずだった。シフトは来週から二週間前に張り出され、その週以内に休暇申請をするというシステムである

私はその二週間前から休暇申請し、承認されていた。のにもかかわらず、来週シフト確認すると、休みを取った日(4日間)のうち3日間入っていた。

帰る前に問いただそうと思ったが、いざ帰りのとき社員は他の作業をしており不在だった・・・

いちおう前者のことをメモしてPcの前に置手紙をしたがはたしてどうやら。徹底的に戦う。ふざけやがって。所詮バイトなんぞ捨て駒。首吹っ飛んでもいい。

2018-02-22

anond:20180221195103

逆にいうけど、あなたあなたナウシカに肩入れしすぎている。

しろ神の視点からこそ読者として客観的評価するべきだ。

読者なんて結局のところ神の視点以外の視点なんて持てない。

それは感想評価に対する批判になってない。

墓所側の言い分はどうなんだ。

人類の行きつく先として巨神兵王蟲を作るほどの高度な科学技術を手に入れたが

ヴ王ナウシカの好む人間としての闇が強すぎた結果、滅びの道に進んでしまったのが旧人類ではないか

滅びに進むにつれて旧人類はナウシカたちが想像するよりもずっと大きな絶望と失敗を繰り返した。

ナウシカのいうような「血反吐を吐いてまで」という経験旧人類側はもう既に十分すぎるほど経験している。

今を生きる、今だけしか生きてこなかったナウシカからこそ、

墓所側の歩いてきた歴史を信じられないし、同情もできなかった。

反吐を吐いて進んだ道の答えが新人類であり、現生人類たちが例え環境適応し生き残ったとしても、

最後には旧人類の歩んだ道をなぞるだけだ。

まったく徒労でしかない。

人間性の闇を捨てる計画を立て、自分たち破壊した環境を取り戻すために尽力した行動と選択は、全部旧人類の流れた血によってつくられている。

神の視点に立たずともナウシカには墓所側の行動と動機推し測るだけの情報は十分すぎるほど得ている。

ナウシカエゴが贔屓されたのは、それは自分たちに向いていたからだ。

ナウシカ庇護を受けているからこそ心酔するのだ。

ナウシカ自己犠牲や時には反知性的犠牲行動を、「良い」と思ってやっている。

からこそ危険まりない。

やりたいから、やっているだけであり、その行動の結果がどうなるか推し測る能力にたけているわけではない。

トルメキアの兵士を怒りに任せて殺した場面でも仲間をより危険さらすだけだ。

しかナウシカはやった、やりたいから。

彼女ヒトラーと同じことをしている。

 

墓所側が攻撃してきたか交渉決裂。

墓所側が攻撃するのは当たり前のことだ。

旧人類の悲願は人間性の闇を捨てることだ。

現生人類死滅させたいのも当たり前だ。

それが残っていては計画が水の泡になる。

交渉する余地など最初からない。

旧人類は徹頭徹尾新人類を次の星の覇者にしたいのであって、現生人類はずっと捨て駒としてしか見てない。

からこそ武力で負かして交渉テーブルに無理やり着かせる必要がある。

あの時点で武力衝突するのは当たり前のことだし、それで和平が成立しないというのも早計すぎる。

交渉の主導権は武力で勝っている側にしかない。

交渉戦争が終わってからしかできない、墓所現生人類戦争はあの時点では何も終わっていない。

しろ墓所からしてみれば現生人類約束を守ってくれるなんて信じられるわけがないんだから

真実を話せば殺される、なら戦うまでだろう。

実際その予想は当たっていてナウシカという現生人類に殺されたわけだ。

 

王蟲は変わったけど、新人類が変わるわけがない。

それもまた思い込みにすぎない。

旧人類の計画では新人類現生人類死滅した浄化された世界ではじめて活動を再開する生き物であって、

現生人類共生しながら生きる環境など想定していない。

それが一体新人類にどういった影響を与えるかはそれこそ神ですら分からないことだ。

完全に未知の領域であり、王蟲のようによりよい変化が起きる可能性もあるし、

現生人類に対しても変化をもたらす可能性がある。

そういった可能性のある未来を確かにナウシカはあの場で殺したのだ。

ナウシカ道化との問答で自然に生きて自然死ぬべきだといっていたが、

それはナウシカが産まれるよりずっと前から存在し何百年も経過した後の結果である

王蟲の心という、それこそ旧人類の計画で産まれた上澄みだけを掬い取って悟ったつもりになっているだけだ。

新人類に正しい審判を下せるのは旧人類でも現生人類でも新人類でも王蟲でもナウシカでもない。

はるかかなたの未来に生きる人類たちだ。

ナウシカエゴ自己犠牲狂信者範疇を超えている。

人々はナウシカを見て心動かされるかもしれないし、ナウシカのおかげで助かった人間もいる、

墓所までたどり着いたのも事実

だがそれは、そこまでは正しかっただけであり、この先もナウシカという暴力カリスマが正しくあり続ける保証などない。

ナウシカ聖人性の反証として最後新人類虐殺があったわけだ。

どれだけ偉業を成し遂げたとしても虐殺虐殺

人間性の闇に疲れて果てた旧人類側からしてみれば成し遂げられそうだった計画台無しにして、

生みの親どころか抵抗すらできない子どもを殺す悪魔しかない。

あの世で彼らは環境変化を生き延びた現生人類が再び科学技術を再興し、二度目の火の七日間に進むまでじっと見てるだろう。

ナウシカ行為正当性を産むことができるとしたら

現生人類が生き残ることではなく、火の七日間を再度起こさないと確信に値するものを示すしかない。

しかし作中の現生人類がそれを示すことはないまま作品は終わってしまった。

誰もが森の賢者のようにはなれない、それを実現しようとしたのが墓所の願いだった。

ナウシカを読んだからこそ、愚かな人類と決別しようとした旧人類の思考理解できるし、

現生人類側で誰もそれに歩み寄ろうとしなかったのは単にお互い戦争だったからだ。

ナウシカは決着がついたのに戦争をやめなかった。

現生人類のみんながナウシカに心酔してたわけではないように、

人間凶悪さを誰もが喜んで従っているわけではない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん