「兼業主婦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 兼業主婦とは

2020-11-18

専業主婦だと「夫のすねかじり」、「家事しか出来ない無能」、みたいに馬鹿にされて

兼業主婦だと「夫の稼ぎが少ない」、「家庭に余裕無くて働いててかわいそう」って馬鹿にされる

なにこれ

anond:20201118105048

そもそも全般が見下しの対象から

歴史上ずっと、専業主婦兼業主婦も幼い女児若い独身女も高齢独身女も見下されてきたよ

表向きだけ男女平等という概念が広まった時代以降は「女というだけで見下してはいけない」となったけど

専業主婦はその時代も「働かないから見下して良い」とずっとされてきた(主婦業は労働とはみなされなかった)

から見下されたくない女は「男と同じ仕事」をして「名誉男性」を目指した

(「名誉男性だって本物の男性と比べたら見下される立場だけど、「女」よりはマシな扱いだった)

それが今でもずっと続いているだけ

2020-10-05

anond:20201005142211

じゃあ今の男は戦ってないか

女は男の奴隷にされる義理ないじゃん

社会が押しつける男性らしさを発揮するために働いて外に出て戦ってるでしょ

それでだめになると社会からお前はダメなのだレッテルを貼られるから

どうしようもなくなっていって男性自殺者は今も昔も多いんだけどわかってる?

女が男の奴隷になっていたのではなくって、女は家を守り男は外で戦っていただけの話しを奴隷だったんだとか

その現代論理感を捨てろって言ってるのに現代論理感でしか語れないのか?

現代においても別に専業主婦になりたい女性がいたっていいし兼業主婦になりたい女性がいたっていいしバリキャリで働きたい女性がいたって良い。

同時に専業主夫になりたい男性がいたって良いし兼業主夫になりたい男性がいたって良いしバリキャリで働きたい男性がいたって良い。んだよ

どっちも成立するべきなのにもかかわらず社会後者否定的に捉える風潮がある。

から、男は辛いんだけど社会が求める男性らしさのために男は限界まで走って行くからその先が突然の死になりやすいの。

DV本質的に男女の方向性は何も関わらず女から男に対する場合逆DVになったりしている時点で

今の社会っていうのは男性に男らしさを潜在的に押しつけているって気付

2020-09-26

anond:20200926131919

自分兼業主婦経験者)なら、大人2人の家事なら、生活費込み月10万円で喜んでやるけどな。

生活費込みってのは、水道光熱費、食費、日用品などの消耗品のこと。

家賃保険設備導入代金、修理等の大き目の臨時費用は入らない。

被服費、携帯代、趣味娯楽、貯金、将来への備えは個人持ち。

子供がいたり、介護、介助、その他特別な手当てが必要病気持ちとか、

病的な潔癖症掃除要求レベルが高い)だったら別問題だけど、

普通に仕事してる大人2人の生活ならこれで十分。

妻もフルタイム仕事を持ってて、その仕事にある程度理解あって

冷蔵庫食事さえ用意しておけば帰りが遅くなるのを許容してくれる、

宿泊を伴う出張も協力してくれる、忙しい時期に掃除が週末だけになる

のを許容してくれる、等)

不合理な要求しないなら、現代大人2人の家事って、そんなに大変じゃない。

しろ自分だけのために家事するより、相手がいて張り合いがあるくらい。

2020-07-21

コロナのせいで家庭内リストラされそう

40代女性フルタイム勤務。詳しくは言えないけどある種の技術職。

結婚してもうすぐ20年。

 

私の仕事は詳しくは言えないけど、これだけコロナ流行っても職場に出社せざるを得ない職種なので、この半年ほど、平日は毎日8時5時の勤務をしていた。月に1回くらいだが土曜日の勤務もある。たまたま職場が変わってからすぐに新型コロナが来たせいで、正直、新しい環境になじめなくて職場人間関係仕事の進め方など悩みは多く普段ストレスもたまっている。

一方で夫は新型コロナ流行り始めた比較的早いタイミング会社全体で在宅勤務に切り替えられ、現在に至るまでほぼ在宅で仕事をしている。打ち合わせなどで外出することは週に1回程度。在宅勤務だと残業代規制がかかるらしく、毎月の給料は相当下がっているものの、それでも私よりもはるかに多くもらっている。

 

この半年弱の間で、最大の問題は「いつの間にか家庭の家事負担ほとんどを夫が担うようになったこと」だ。

もともと、買い物や料理が好きで週末の料理は夫が担うことが多かったし、二人とも働いているので洗濯は夜することが多かったが、それも夫が洗濯機を回して干すところまでやっていた。掃除はあまり好きではないらしく、私がすることが多かったものの、別に掃除機の使い方がわからないということもない。一人暮らしをしていたのでアイロンもかけられるし、ゴミ出しのための分別の仕方もちゃんとわかっている。

まりコロナ前までは世間によくある「家事を分担しながら担う夫婦」だった。

それが、新型コロナで夫が在宅勤務になって一気に変わった。

まず、夫が平日も料理を作るようになった。もともと私のほうが朝が弱いわりに、圧倒的に出勤が早く、夫や子供が起床する時間ごろには家を出ないといけないこともあり、子どもの分の朝食(パンを焼いて、卵を焼く程度だが)は夫が用意していた。昼は子ども休校だったGWごろまでは夫が用意していた。そして、夜はこの半年余りほぼすべて夫が用意している。仕事を終えた18時半ごろから作り始めて19時半ごろまでにご飯とおかずとお味噌汁副菜を作る。夫の料理はおいしい。既婚男性がよく休日に作るような時間材料費が山ほどかかるような毎日続けられないような料理ではなく、ちゃんと量と原価を考えて、毎日続けられるような料理だ。野菜ちゃんと使う。最近カレーに凝っていて、スパイスカレーを作っているのだが、店で食べる味と全然変わらないどころか、先日、職場の近所の店で食べたランチカレーよりはるかに美味しかった。私がコロナからレパートリーにしていた料理も夫はたまに作るのだが、正直、私よりも美味しい。夫曰く、塩と油を日和らなければ、たいていの料理はおいしくなるそうだが、なんでこんなに味が違うかわからない。

そして、子ども事柄も夫がするようになった。幸い、今年はPTA周りの仕事はなくなっていたのだが、学校保護者会や個人面談、塾の面談などすべて夫が仕事の合間に出席するようになった。夫曰く、保護者会は別に発言を求められる会議じゃないから、会社ZOOM会議よりもはるかに気楽だそうだ。

私は今の仕事がかなり大変で、自宅に帰ると疲れてしばらく寝てしまうので、食事別になることもある。食後も横になることが多い。

結果、何が起こるかというと、私が寝てる間に洗濯も食後の洗い物も全部終わっているのだ。そして私は夜10時ごろに起き上がって、夫のいれた風呂に入る。それまでに子どもはすでに風呂に入り終わって、もう自室で勉強したりゲームしたりしている。

子ども学校から帰ってきたあとや、夕食の場などで学校であったことや世間話を夫としているが、だんだん私がついていけなくなっている。もともと子どものするゲームアニメなどに関心をもてなかったタイプではあるのだが、今、娘がジャニーズやKpopの話をしたり、テレビバラエティの話をしているのに、正直、内容についていけない。息子にいたっては好きなものスポーツゲーム、それとYouTuberくらいなので、なおのことついていけない。ネットニュース記事を見るまで、息子が話すへずまりゅうの話が全く理解できなかった。

 

そして、最近、ふと気づいた。

 

私はこの家庭に居場所がない。

週末も含めてほとんど家事をしていない。料理は私の作るものより、夫の作るもののほうが子供にも私にも受けがいい。

洗濯も夫がしている。掃除も最低限の掃除は夫がする。

夫の給料ほとんどのことは賄えている。事実、私が家計負担しているのは娘と自分携帯代と娘の塾代くらいだ。それだって夫が負担しようと思えばできなくはない。

子ども最近、私のことを疎ましく思っている。塾の成績が悪かったり、ゲームばかりしているとむやみと怒ってしまうせいだろう。

子供勉強させたいので、テレビゲームを打ち切らせることも多い。

その割に自分仕事から疲れて寝てることも多いので、子どもたちからするとなんでおかあさんばかり休んでるのと思うのだろう。

週末に私がいると、家の中にやや緊張感があるような気もしている。

 

考えてみると、夫が仕事をしていたころは、疲れて帰ってきて「ご飯はあとで食べたい。ちょっと横になりたい」という夫に、先に食べないといつまでも食べないとか、家事が終わらないといって、無理やりご飯を食べさせ、風呂に入らせたりしていた。今、夫は私が疲れて帰ってくると、そのまま休ませてくれる。

 

夫はまだ気づいていないけど、私はこの家に貢献していない。

そして、夫がこのことに気づいたら、私はリストラされるかもしれない。

 

 

追記 13:25

自分で読み返して、ちょっと読みにくかったのと、知人に見られたら怖いなと思ったので、少し修正しました。

ブクマトラバありがとう。非常に参考になります

夫には感謝してるよ。ただ、もう少し口に出したほうがいいのかなと思ってる。ご飯が美味しいときちゃんと美味しいというし。家に帰ってきたときにお風呂が沸かしてあったりするとうれしいかありがとうという。

ただ、夫との会話はこの数年で少し減ってる。夫から何か話すより、自分が話すのを夫が聞くことが多い。夫には仕事愚痴から最近ネット話題、色々話してるからそれでも同年代普通夫婦程度には会話してると思うけど。

帰りに少し寄り道するのに文句を言わないこともありがたいと思う。

疲れているのはあると思う。職能的に癖のある人が多い業界で、上司から圧をかけられることが多いんだ。

しばらく専業から兼業主婦に近い感じで働いていたところを、子どもが手にかからなくなってきたこともあってフルタイムに切り替えたこともあって、自分家事へのかかわり方に悩んでるのかも。

これが男女反転ネタだったら、いいなとすら思う。男性はこういう状況でも気にしないで生きていけるのかな。

のろけかよというコメントもあるけど、全然そんなことなくて、むしろ、ほんとに怖いんだ。夫が自分リストラしないか

 

追記16:17

思ったよりも多くコメントをいただけて、暖かいものが多くてありがたく思います。少しだけ私の説明不足で誤解されてるコメントもあるので、そこだけ追記します。

子ども勉強について

夫も子供勉強は見ています。むしろ、夫のほうが主導権を握っているかもしれません。受験校選びとか見学の申し込みとかも夫がメインです。だから面談も夫が行っています。ただ、夫は、子どもスマホ動画をみたりしながら勉強するのは気にならないらしいのですが、私は頭に入らないのではと思うし、もう少し集中して勉強してほしくて、そういうのを見ると叱ってしまます子どもたちは成績が悪いってこともないのですが、もう少しできるんじゃないかなと思ったりすることも多く、もっと真剣勉強をしてほしくて口うるさく言ってしまうのです。そのあたりは夫と勉強に対する考え方の違いかもしれません。

・私の給与について

私の給与別に薄給というほどではありません。一人暮らしなら都内でも十分に暮らせるくらいはもらっています。塾代と携帯代以外のお金は多少、自分の買い物や家族の買い物に使いつつ、少しづつ貯蓄しています生活費光熱費住宅ローンなどはすべて夫が払っています

・性生活愛情表現など

の子が生まれたあと、育児疲れたこともあって、夫に求められたのを拒んでしまい、それ以来、数回はあったものレスになってしまっています。お互い、もともといちゃいちゃすることが好きな性分でもなく、ドライな感じなので甘い感じの生活をするのは、今さら夫も求めていないでしょう。お互い、付き合った当初から好きだ好きだといいあう関係ではありませんでした。

転職について

仕事特殊性もあり、あまり簡単転職ができないのです。業界名前を出すと、ああ、確かにあの業界は大変だよねと察してもらえるかもしれないような業界です。そういうこともあり、今のところ転職は考えていません。でも、あまりにも状況が変わらないなら転職視野に入れるのですが。

2020-07-14

いいよな20代、30代の腐女子

毎日毎日増田で楽しそうでいいっすね

お前ら40代で憐れにも腐女子のままでいてごらんよ

つれーぞーそれどころじゃない

まずなんか遅くまで起きている体力ねえからそんなんで悩んだり、ましてや

周りのどうこうに関わる元気ない

腐女子って書いたけど、もう同世代若者ぶるのをあきらめて

主腐ですとか貴婦人ですとか寒いこといいだすわけじゃないすか

楽しそう、楽そう

でも私は隠している、何故隠すのか

ババアの描いた漫画なんか誰も読まねえからだよ!

必死に絵柄をリカバリー必死ババアみたいな台詞をかかないようにする

それでも30代前半の女子に同世代ですよねーって言われるだけのあがきしかできない

家族同居人

夫は彼氏

子ども存在は隠す

土日いませんよねと言われたら兼業主婦がバレるから必死に浮上

それもババアの描いた漫画を読んでもらうためだよ

いまっぽい!って極まれレスついたらやったぜとほほ笑む

リアルのともだちにはアカウントを教えない

リプライで年齢バレるかもしれないか

ただ主腐とか貴婦人いいなって思うことある

だせーなと1年364日思ってるけどたまに

ババア隠してるからオフにもいけない

何がしたいんだろうなって多分50になってもいってそう

2020-06-20

anond:20200618204814

介護保険問題点技能実習生問題点はごっちゃになりがち。

介護保険問題点は、家庭内で主に女性が担ってきた介護労働社会化するにあたって導入された介護保険自体が、兼業主婦等の低賃金労働者の存在を前提として設計されていること。

これは医療業界内での配分の問題

技能実習生問題は、移民は入れたくないが格安労働力が必要生産性の低い業界と、送り出し国側の悪徳人買い業者の悪しきwin-win関係

移民を入れるというのは産業界は賛成だが、労働者としては賃金が上がりにくくなるし、生活者としては治安の悪化心配なので世論の賛成はとりつけにくい。

ポリコレ正義だけをふりかざしてマウントとるやつが多いから余計にややこしい。

2019-11-30

anond:20191130155518

嘘乙。ワイのママは都会(荒川区)に住んでたけどパパおらんかったか兼業主婦で働いてたぞ

2019-10-19

子供部屋おばさんだけど現状が快適すぎる

子供部屋おじさん/おばさん叩きに対して、高齢の親を同居で介護しているんだという当事者から反論が出たりするけど、私の親は全然元気で家事を全部してくれている。

今の生活が快適すぎて、一人暮らしをしようとか結婚をしようという気に一切ならない。親の持ち家が都内から通勤も辛くないし。(通勤時間が長かったらおそらく一人暮らしをして、家事代行を頼んでいた)

親が家事を全部して支えてくれているから、今の働き方ができているというのもある。これが兼業主婦になったら今の総合職の働き方が無理になるし、家事との両立がしやす一般職業務内容は私には向いてない。

たまに一般職総合職よりも難易度が低いと、単純な上下考える人がいるけど、それは違う。高校数学ができたら中学数学もできる、みたいな関係ではない。私は総合職はできても一般職に適性がない。

じゃあ、家事ができる無職男性結婚すればいいのでは?と、あくまでも結婚推しをする人がどうせ出るよね。これまで付き合ってきたのは、経済力のない、顔が好みの、年下ばかりです。

それで付き合ってみても、結論は同居したくないとなってしまう。まず男性家事能力が低いことが多い。私よりも家事スキルが低くて絶句してしまうケース多し。

それでも一人家事がとても得意な元彼がいて、同棲を考えて二人で物件探しとかした時期もあったんだけど、寂しがりで駆け引きをしてくるので、精神的に削られて仕事に悪影響が出て駄目だった。

親は私に対して妙な駆け引きしてこない。毎月15万円入れたら文句も言わない。親は親で旅行とか観劇とか元同僚や近所の人とのランチとか楽しんでる。

要は親があまりにもホワイトすぎる…。勤め先は長時間勤務で成果には厳しいけど給与は良いし…。現状がなんだかんだ恵まれているし変える必要性を感じない。

私は利己的でわがまま。そういう人間結婚したり子供を作ったりすると、配偶者子供が苦労するだろうとも思う。私が既婚子持ちになるのはあらゆる点でろくなことがないんだよ。

「娘」役割、「同僚」役割では、それなりに使える奴だと自負してるけどね。

そう言うと、子供を産み育てない福祉リソースタダ乗り野郎、将来介護を受けるな!みたいな話になってくる。

福祉リソースを大量に消費する人って、いったいどういう人なのか。私の祖母10介護施設に入居していて、認知症が出ていて寝たきりの胃ろうから、相当な福祉リソースを消費しているよ。

なぜなら私の親が祖母を愛していて、胃ろうにしないと死んでしまうという状況になったとき、とにかく長生きさせるほうを選ぶから。癌ができて手術、再発して手術、というのもあった。

はっきり言うけど、子に愛される高齢者ほど福祉リソースを消費する。手術や入院等、親が祖母のためにやっている書類手続き結構多い。そして介護保険が使われて、介護士の方々が働いてくださっている。

子無しの老人や、子に恨まれて見捨てられた老人は、判断書類手続きをやってくれる年下の保護者がいなくて、福祉アクセスできない。そして死ぬ

賃貸孤独死してドロドロになられたら、大家は泣くよ。特殊清掃の人も大変だね。でも、10年間寝たきり要介護と比べたら、現役世代負担は小さいよ。

私は子に愛されて延命手術を繰り返されたいとは思わないの。両親を見送って一人暮らしになって、倒れて、「同居の家族救急車を呼んでたら生き延びられたけど、誰もいなかったからその場で孤独死」で良いと思ってるの。

(というか、孤独死している子有り高齢者も結構多いよね。私の祖母みたいにしっかり福祉サービスを受けている人って、子を産み育てた高齢者のなかでも少数派な気がする)

(あと気を遣うからって言って、子夫婦から同居を持ち掛けられても一人暮らしを選ぶ高齢者も多いと聞く)

そうなるまでの間、今の快適な生活MAX謳歌したいの。高齢の親を同居で介護している頑張り屋の子供部屋おじさん/おばさんだけじゃなく、開き直って人生謳歌している奴もいると伝えたかった。

無職引きこもりアニメオタク家事を全部親にさせている男性とかも、開き直ればいいと思うよ。こどおじ叩きに反論する必要ないし、自分を責める必要ももちろんないし、言わせておけばいいよ。

 

追記

ごめんね。稼いでるからセーフとか、15万円親に渡してるからセーフとか、そういうフォローは全く嬉しくない。

そういうことを言ってるんじゃない。むしろ私のケースを切り離して「家事/介護をしない無職のこどおじ/こどおば」を批判するための比較材料にしないで欲しい。

 

shunbintarou 「あなた子供部屋おばさんではないよ」という擁護的なブコメが多いけど、そもそも子供部屋おばさんは悪であって叩かれるべきものなのか?

子供部屋おじさんもおばさんも「叩かれるべき悪」ではないと思う。

無職で浪費家のこどおじ/こどおばの兄弟姉妹がいて親の資産を溶かしまくるせいで自分扶養義務が回ってきそうな人とかは、

実害が発生しているか自分ごととして怒る権利があるかもしれない。

当事者が怒り、抗議する話であって、外野があれこれ言うことではない。

 

cardamom こどおばってより普通に増田が親を扶養しているだけでは?こどおばって私みたいに自宅で親と同居無職家には一銭も入れないむしろ扶養されてる家事もしない、って人だと思う。

私が家を出ても親は経済的に困らないし、扶養しているという感覚はまったくない。

子供部屋で寝起きしてたらこどおじ/こどおばだと思うけど。家に入れる金額ゼロでも、3万円でも、5万円でも、15万円でも、それ以上でも関係ない。

無職でも、家事親にやらせてても、外野文句言うことじゃないよ。各家庭の勝手

2019-09-18

既婚 子有り 兼業主婦

増田にて、配偶者もいない友達もいないぼっちが本当のコミュ障見せてやんよと慰めあってる時、同属として話に混ざるのが趣味です

2019-07-09

家庭内ホステス

父は、母のことを商売女のように扱う

母は普通兼業主婦水商売をしていたという話は聞かない

父は手癖が悪い

何かを盗むわけではないが、毎日毎日母にちょっかいを出す

何回鬱陶しい、やめてと言っても母の体を指で小突き続ける

母の胸や腹を揉みしだく

痛い、やめて、という声が毎日聞こえる

時にはつねることもある

つねるのは完全にDV領域だろう

落ち着かないのか、と思ってハンドスピナーやフィジェットを父にプレゼントしたが、無意味だった

私も父のように、何か手遊びをしていないと落ち着かない性格

だが、人の体で紛らわせることはない(フィジェット活用している)

彼はどこで間違ったのか

2019-06-07

anond:20190607001929

本当に男性給料がグーンと上がるものなのかな?それこそ夫婦共働きをしないで、男性だけで妻の分まで稼げるというくらいに。

今一つ実感が無い。

もし女性専業主婦にした場合兼業主婦よりも家庭の収入が下がってうまくいかなくなったらと思うと不安

2019-04-14

男女平等の5:5比率」の中にいない自分

東大祝辞を読んで、どう受け止めたらいいのか考えている兼業主婦です。

いや、東大祝辞はあまり関係ないのかも…ずっと感じていたことのメモ

まだまだ、男尊女卑があって、女性評価されない社会なんだろうなと思っています

医大不正なんて、ああやっぱりと。

その一方で、私のような「学歴」や「仕事」をそもそも選択しなかった「母親」という女は、どこの数にも入れて貰えていないなぁ…といつも感じています

父親家事育児分担するべき、という風潮ありがたいです。

夫はとてもよく(時に私より)家事しますし、育児などは子供かわいさで率先してやっています

兄も、弟も、結婚して子供が産まれて、驚くほど家庭に関わっています

きっと、昔よりずっと主婦や妻や母は、家事育児自分だけでやらなきゃいけない、という思い込みを無くせてきているのでは。

それでも、

それでも、やっぱり産むのは母親です。

10ヶ月の妊娠期間、自分身体自分のものでないような状態になります

つわりはじめマイナートラブル切迫流産心理的プレッシャー…、これは産む性として仕方のないことです。

そして産んでから1ヶ月はまともに動けず、そして一年かけて身体を正常な状態に戻していきます

そしてこの期間、仕事に専念できなかったり、仕事をやめたり、休んだり、重要立場から遠ざかったり…キャリアは止まります

夫は育休を取ってくれました。

しかし、産んだ本人の私も身体のために一年仕事から離れました。

二子が産まれます

私はまたつわり休み産休をとり、育休をとり、キャリアは止まります

私は、結婚出産願望があり進学を選びませんでした。

どちらか、を選ばなければいけないと思ったからです。

両方選ぶことももちろん可能でした。しかし以下のことを考えた結果でした。

大学大学院への希望もありました、研究がしたい、でも卒業して就職して、あっという間に高齢出産の35歳。

きっとその頃には仕事が楽しく忙しい、いや、仕事で苦しんで他のなにも手につかないかも。

そして、私は三人子供が欲しいと思っています

10ヶ月妊娠さらに1年休む…復職してしばらく働きまた妊娠

これを三回繰り返すことを思うと、院まで進めば高齢出産リスクになるだろうことや、休みながらの専門的な職業は難しいのではと思い、決断したことです。

現在職業も、妊娠トラブルでも休めるような、辞めるとしても誰でも代わりがいそうな事務を選びました。役職もありません。

多くのフェミニストたちは、進学率や、就職率、管理職比率の男女比を5:5にしたいと思っているのかもしれません。

でもそれは、私のような産む選択をした母親たちにも「進学するべき」「働くべき」「昇進するべき」と言っているようで、時々苦しくなります

産むという女特有選択をしたばっかりに、男女平等の足を引っ張っていると言われているようで。

産まない選択も、産む選択自由で、自己責任です。

キャリア出産どちらもこなす人もいます

高齢出産でも無事に産める人もいます

産んでから夫婦役割として話し合い、納得して専業主婦になる人もいます

産んでから復職したくて、夫が家事育児をして母親キャリアを積んでいく人もいます

でもやっぱり、産む人には妊娠期間と産後は×子供の数だけ、必ず年単位であります

自分で選んだのだから、これは仕方のないことです。

でも、できればその産む選択をした母親出産に専念し、身体を休めている間のことを、「女性差別されて進学や会社の中に入れなかった被差別者」としてカウントして欲しくないんです。

その学校のなか、その会社のなか、その職業のなかで男女比が偏っていたとして、女性が少ないことをみんな差別だと感じるのはごく自然だと思います

でも、社会構成員として、私たち母親も数えて入れてほしい。働いてないけど、進学してないけど、ここにいます

女性の半分が産まない選択をして進学やキャリアの道を突き進んで行っても、残りの半分の女性が産む選択をして、そこから自分下りることを許してほしい。

5:2.5:2.5であることも許してほしい。

祝辞で語られたような女性差別や、男女どちらでも性別による差別は本当になくなればいいと思っています

その人個人が望む道へ、選択へ進むことに、障害が少なくなればいい。

から文句をつけられることなく。

子供たちが育ったあと、私もまた学問や、専門的な仕事へ挑戦するかもしれません。

あるいは、三人目を産み、専業主婦になるかもしれません。

あるいは、体力がもうなくなりこのまま事務を続けて趣味などで余生を過ごすかもしれない。

ただ、いまは、子供たちを安全に産むことが望みです。その間も、「社会構成員としての数」に数えてもらえたら嬉しい。

勝手子供産んだくせにと言われる昨今、それでも私は産む選択しました。

子供たちの命と未来に、責任をもって。

重大な仕事だと、信じて選びました。

それでも、私という女を、進学させ働かせ昇進させなければ男女5:5を達成できないと言うなら、あんまりにもしんどいです。

しんどいです。

疲れちゃいます

走り書きでごめんなさい。

※※※※※※🙋

4/14

色々なコメントありがとうございます

勘違い…気のせい…そうなのかも知れませんね。私の気持ちのなかだけの問題なのかもしれません。

専業主婦勘違いされている方もいらっしゃいますが、兼業主婦です。

フルタイム残業なし定時勤務。負担少なめな毎日同じ書類事務

男性三人女性三人でやっています(半々ですね!)

第一子は女の子ですが、三人産んでもみんな大学へ行きたいと言っても叶えてあげられるように共働きです。

夫は家事育児もよくします(手伝ってくれる、ではなく自身責任のように)。

そういう意味で、夫は兼業主夫ですね。話し合い、経済的にも夫は管理職を目指すということで、今後は私が主に家事を担うでしょう。

女性けが育児家事選択できる、または押し付けられる、とは微塵も思いませんし、夫婦間でその割合は働き方や経済力を考えて家族ごと、自由に取り決めたら良いものだと思っています

男性が私のような選択をしてもいいはずです。

なので、「家事育児を私(母親)」という話は記事でもしませんでした、あくまでも産前産後の肉体的な、男性に半分分けられない部分の負担のことです。

育児のこと?と思われた方も多いかも知れませんが、もちろん夫婦二人で分けあっても育児は大変なものでしたが、産前から切迫流産入院産後も輸血、子宮復古不全などという肉体的な休息や回復期間のままならない身体…、その間仕事のことを気にしなくていいのは気が少し楽でした。

ご指摘の通り、夫や家族職場にも幸運にも恵まれて、私の望む選択の結果としてとてもよい環境だと思います

なので、進学や仕事に関する選択に恨みがあるとか、後悔があるということでは全くないのです。

ただ、もっと大変で不幸で、選択が上手くいかなかった人も、選べなかった人もいるのだから、好運なあなたは黙っていなさい、と口を塞がないで欲しい。

この世で最も不幸なただ一人だけが、望み求めることを許されるのでしょうか。

産んでもキャリアに戻れるような制度、とても大切だと思います

産みたい、それが仕事でも進みたい気持ちを妨げるものにならないように。

産んだあとに挑戦できる、学び直せる、専門的に働ける、そんな社会がいいなと思いますし、私の周囲にもそんな選択をした人もいます

私の母などは、40歳准看護師になりました。

しかし今の私個人はそこではなくて…

休んで止まっている空白のキャリアに、産む選択をせず休まなかった人に劣らない「補填」を求めているわけではいんです。

(もちろん、その補填必要とする方もいます出産リスクだけ、損だけだと思われるのはおかしい)

私の選択は、肉体的、精神的、時間的負担仕事に大きく割かない、10年かけて子どもを三人産み、その子供たちが進学の選択をしたいときに選ばせてあげられるだけ夫婦で働く、という選択でした。

この選択と、いまだ試行錯誤している家庭生活バランスとれてるぞ!とホッとしている産後自分、これが弱い弱い女性被害者の姿だと数えられたらとても、かなしい。

これが、被害者弱者です。恵まれた人は彼女たちを救ってあげなさい、ほら、と指差されたような。

そんな悲しい気持ちの、私の気持ちだけの、記録でした。

2019-03-01

anond:20190301121355

金をろくに払わず自分の子供を他人に丸投げして平気な感覚

専業主婦の夫(育児しない)に対しても言えるよな

その専業主婦生活するのにかかってる金がシッターを雇った場合より高額になるのは

相当高収入の人だけだろうし。

下手すりゃ兼業主婦の夫(育児しない)もいるしな

妻の方が高収入かつ育児も全部妻に丸投げ、ってのもいるけど

それだと「自分の子供を他人に丸投げしつつその他人から金貰ってる」になるね。

2019-01-06

衰退と分業が難しくなること

スーパーマーケットに行ってきた帰り、歩いている途中で、

人口減少による衰退というのは、実は分業が困難になることを意味しているのではないかということを考えた。

社会が豊かになる過程で、色々な会社が生まれて、本来は家庭の兼業主婦or夫がやらなければならな仕事、費やさなければならなかった時間代替してくれる。

私は結婚もせず一人暮らしをしているけど、レトルト食品ボンカレーの類)や、りんごみかん、パックされたサラダ

それから洗剤や、便所掃除する使い捨てタオルなどのお掃除グッズを買った。

私も一人暮らしが長いので、カレーライスぐらいはなんとか1人で作れる。でも実際には、レトルトで満足している。サラダだってキャベツを買って切った方が安上がりだが、パックの野菜を買っている。お掃除グッズにしろ、洗剤と雑巾という方法で頑張る方が一般的かもしれないが、さっと拭いて、さっとゴミ箱に捨てた方が楽である

要するに、時間を買っているのである。あるいは、色々考えて手を動かすことが面倒なので、一日当たりの有効脳みそ活用スペースを購入しているとも言える。

これらは、本来家庭が持っていた機能の一部を、企業が集約的に行うことで、代替しているとみることができる。

古くは、洗濯機に、冷蔵庫白物家電は、そもそも主婦労働を置換するために発達してきた。そしてその時間を利用して、日本が発展していったのだ。

ひるがえって、考えてみると、人口減少社会では、そのような、集約と分業が困難になる。

人が余っていれば、余っている人を集めて、新しく家庭の機能の何かを集約的に行うことで効率化が進められるが、そのような流れが起きない。

そうでなくても、昔に比べてワンオペと言われる育児、そして、介護問題

例えば、一流企業従業員であっても、親の介護、それに育児といった家庭の仕事が集積して、

仕事出世のようなバカバカしい事はやめようという考えになる方が自然である

そもそも育児介護自分でやらないで他の人にまかせるというのは難しい。海外のようにメイドを雇えばいいという話もあるが、

見方によっては自分の代わりにメイドという別の人生を購入して、犠牲者転嫁しているということもできる。

人口減少 → 衰退

の間に、もう一つコマをつくって

人口減少 → 分業不可能性 → 衰退

と考えると、スッキリ理解できるのではないかと感じた。

2018-11-07

anond:20181107235427

兼業主婦は忙しいか井戸端会議的なことはしないよ。

結局、あやつらは暇なのだよ。

2018-09-30

医療費の窓口負担を5割程度に上げて、もっと利用者に払わせてください。

子どもがいる兼業主婦です。

国民医療費が40兆円を超えているということですが、

医療費窓口負担を3割に留めず、もっとあげるべきだと思います

代わりに健康保険料を今のまま維持して欲しいです。

医療費のために行うという増税も全てストップでお願いしたいです。

老人の医療費が高いせいで国民医療費が上がっているのはわかりますが、

老人若者わず一律窓口5割負担ならば、老人若者わず無駄病院へ行く人は減るでしょうし、

現場人手不足で困っている病院の方も無駄診療が減ると考えられるのでその方がいいのではないでしょうか。

病院がいつもあんなに混んでいるのは、窓口負担が軽く感じるからだと思います

窓口負担を多くして、無駄に通院する人を減らしましょう。

ただし、セーフティネットとして生活困窮者市区町村で国の医療ローンを申し込めるようにしてはどうでしょうか。

お金がない人が通院するために、あらかじめ自治体に届け出をし窓口では3割のみ払い残り2割は市区町村へ別途納付するのです。ポイントは、ローンと言ってもお金を渡さないこと。病院が利用された金額市区町村直接請求し、市区町村利用者請求する仕組みではどうでしょうか。

もう財政が厳しいので使った人が払うのが基本で良いと思います

5割窓口負担でも、残り半分は助け合いという優しさが残っているので十分だと思うのですが。

2018-08-03

anond:20180803094740

その兼業主婦計算はどういう計算にしてるか(特に残業代付近)が気になるが、

220万位ならまあそんなもんだろうと。

逆に言うなら220万円位で家事オフロードできるんだから、そうしてる家庭はそこそこありそうやな。(Okanを雇うとかで)

anond:20180803094310

兼業主婦は223.4万円だって

男は妻が専業でも兼業でも割合は低いらしい

anond:20180803002938

医師一人当たりの育成費用がとても高いので、医療業務コミットしてもらわないとコストに見合わないという感覚があるのかなとあるなあ。

根本的に医師エリートで、医師におけるワーク・ライフバランス家事アウトソーシングしろという給与与えてるんだから

家事は何らかの形でアウトソーシングしろ家事サービスなり専業兼業主婦主夫で)と言い切るのも一つの手かもしれないけどね。

これは高度プロフェッショナル的発想なのであまりいい考えではないが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん