「Web拍手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Web拍手とは

2017-04-21

絵師ウンコ食べる絵を描いてもらえた

いやもう題だけで十分落ちてると思うんだけどね

あのですね、神絵師がいるんですよ、神絵師

その神絵師Pixivホームページいじめテーマにした絵や小説をアップしていて、

その中でも女子高生グループ内のいじめシリーズはなんと2012年から続いているんだけど、

俺はもう事あるごとにWeb拍手とかPixivコメントとかで「ウンコ食べさせましょうよ、ウンコ食糞いっちゃいまっしょい!」と、唆していたんですよ

そしたらね、ついに、ついにですよ、2017年ついに、食糞の絵がアップされたんですよ

「そりゃ興奮するよ、夢姫はすげえ美人やきに」ですよ(なんで突然、海がきこえるというアニメの名台詞で感動を表現したのかは、自分でもようわからんです)

あのですね、俺はもう女性が(自分自身を含む)女性ウンコを食べる絵や小説オナニーするのが大好きなんですよ

もうウンコ食べる姿を見るたびに

「ああ、やっぱり僕は好きなんや、そう感じていた」

なんですよ(いやだから、なんで感動の表現海がきこえるの名台詞なのか、わけがからない)

もうほんと、絵のクオリティキャプション物語クオリティもすんごく高くて、

こらもう三ヶ月ぐらいはオナニーのおかず探す必要がないとふんでるんですよ

「その点、Pixivならアカウントありゃ、スカトロでも食糞でもレズでも、ほいほい抜けるぞ」なんですよ(いやもう、海がきこえるの名台詞で感動を表そうシリーズくどいし、無理やり感がパナイよ)

ただ、ですね

ただ、ですね

ひっとつだけ、ふまんがあるですよ

嚥下してないんっすよ

咀嚼だけじゃ満足できないんですよ

でもね、これはリクエストした僕が悪いんですよ

エロエロいと感じる心はひとそれぞれだから、そんなの言わないと伝わらなくて当然なんだもん

「なんか、席がえとおなじなんよ、小学校の頃は嫌いな子が隣の席になると、絶望して学校に行きとうのうなることあったやんか

世界が狭いき、嫌いな子が側におると、キリキリしたがよね、存外塾とかピアノとか、学校以外の世界があると、嫌いな子の一人や二人、どうでもようなるにね」

ってことなんですよ(もう海がきこえるの名台詞をただただ引用するだけで、なんにもなってないよ、めちゃくちゃだよ)

自分が望む絵を、すんごく上手に描いてくれたんだから、おまけのキャプション嚥下してないことに目を向けて、満足しないとはもったいないよ!

よおおおおおし、たっくさんオナニーするぞー! 1020年先も、この絵でオナニーするぞー!

「すごいなあ、増田10年後、20年後のこと考えちょるがか」って褒めてもいいですよ!(どこにも褒める要素はねえよ、あとなんで最初から最後まで海がきこえるの名台詞を改変引用したがるんだよ、海がきこえるがまるでスカトロアニメみたいじゃないか風評被害!)

2017-04-18

インターネット更新が止まったサイトを探すのを趣味にしたけど

お気に入り入れた先から消えるんだけど、どうなってんの?

あ、個人サイト最高です。 今でもちまちま更新してくれる聖人の方には死ぬほど感謝しています

今度Web拍手するのでがんばってください。

2017-02-18

高級料理店が"絶対に"作ってはいけない料理とは・・・

それは「もっと食べたい」と思わせてしま料理なんです!

え?

だって美味しい料理を食べたら「もっと食べたい」って思うのは普通でしょ?

一体どういうこと・・・

実は、お客が「もっと食べたい」と思うということは、「まだ満足していない」と思っていることと同じなのです。

意外ですねー。

高級料理店のコンセプトは色々あると思いますが、総じて「お客様に満足して欲しい」と言うのは普遍原理だと思います

それなのに、もっと食べたい!と思わせる料理を出してしまうと・・・

続きはメルマガで!

最新記事YOUTUBEで見れるよー!チャンネル登録はコチラ!

WEB拍手お願いします!!↓

2016-09-12

ついに同人作家達が褒める以外の感想と送るなと言い始めた

それ感想か?

web拍手でも設置したらいいんじゃね?

2016-06-25

買い専腐女子人生ふりかえり

年齢27

タイトルのわりに薄っぺら自分語りです。

中学時代

から祖母少女漫画雑誌を買ってくれていたこともあり、アニメ漫画は好きでした。

姉がいたので、姉がりぼん、私がなかよしを買ってもらって回し読み。

腐女子BLも知っていたし、男同士のやりとりにキュンとすることはありましたが、仲良くしてる男性アイドルを見てる気持ちだと思ってました。

高校生になって

クラス女子からおもしろいよ」と借りた漫画おもしろくて一瞬でハマりました。

その日の帰りにコンビニで連載雑誌立ち読みしそのとき出ていたキャラに衝撃が走り、完全に腐女子として覚醒しました。理屈じゃないんです。

当時はすでに携帯電話パケット使いたい放題プランはありましたので、携帯電話サイトを巡りました。携帯サイト主流の時代ですね。

しか腐女子として目覚めたことは誰にも言いませんでした。

漫画を貸してくれた子も、クラス女子オープン腐女子でしたが黙ってました。

今でこそスクールカーストという言葉がありますが、私は自分容姿に自信がなく当時で言う「イケてるグループ」「派手なグループの子達とつるむわけじゃないけれど、挨拶をしたり雑談はする中間位置キープしたかったのです。

ここでオープン腐女子と一緒に騒いでしまっては「普通の子グループから転落するのではと思ったのです。

そんな思いで隠れ腐女子としての人生が始まります

漫画を借りてから1ヶ月後にはサイトを作ってました。日記萌えを語り大好きなカップリング作品をたくさん上げました。

イベント同人誌即売会ですね。

もちろん興味はありましたが右も左もわからず一緒に行く人もおりませんし、なにより笑ってしまう話ですがイベント会場でクラス女子に遭遇したらどうしようという恐怖が一番にあり縁のない別世界のことのように思っておりました。

ありがたいことにサイトでは毎日のように感想がもらえるようになりました。

匿名web拍手が主流だったので気軽にメッセージをくださってたんだと思います

サイト運営されてる方からメッセージをいただけ、相互リンクバトンなどして交流しておりました。

しかしこれも笑ってしまう話ですが、交流が続いて会おう、オフ会しようとなったらどうしようと、身バレしたりブスだと思われたらどうしようという思いが強くなり苦痛になりました。

高校生でしたので、日記では少し「イケてるグループ」を気取っていたのです。

交流苦痛になったのでサイトは閉鎖しました。しか萌えを吐き出せないのはもっと苦痛でした。

性懲りも無くまたサイトを開設しました。休止や閉鎖を繰り返しました。

ちなみに、最初にハマったジャンル意外にもハマり、ほぼよろずサイトとしてやっておりました。

今ほど注意書きもなく好き勝手にしてましたね。

気付けば高校卒業です

わたし就職しました。当時の日記では萌えを語ることな愚痴日常のみだったような気がします。

当たり前ですが更新のペースが落ちました。時間感覚も変わりましたので自分はいいペースで更新してると思っても更新履歴を見たら2ヶ月が経過してたり。

そのうちなにも生み出せなくなりました。19歳の頃すっぱりサイトをやめて萌えを吐き出すことなく過ごしました。

変わらず漫画アニメは好きでしたが、このまま腐女子卒業かなと思っておりました。

しかし、22歳だったでしょうか、アニメを見て急激にハマる作品出会いました。即サイト開設。

マイナージャンルだったのでカウンターの回りや感想の数など寂しいものでしたがその作品が好きでただただ楽しかったです。

そんなときアンソロジーお話いただきました。オフ経験はありませんので悩みましたがお誘いいただけたことが嬉しくて参加させていただきました。

満足のいく作品が出来ましたが、なんといいますか、発行後の主催者様の対応に疑問を感じました。本は何ヶ月待っても届かず、お礼としてお菓子を同梱してくださってましたが賞味期限が届いた日の翌日だったり。

から気づいたことですが主催者様は熱しやすく冷めやすタイプの方ようで発行のときにはすでに別のジャンルのことで頭がいっぱいだったようです。

アンソロジーといえど初めてのオフ活動、がんばった作品結構なショックでジャンルに罪はありませんがもうそジャンルは見れなくなってしまいました。

集めたグッズなどはすべて売りました。

そして、今まで家族共有のパソコンが1台しかなかったのですが、自分パソコンを購入しました。たくさんのサイトを巡りました。pixivというものも知りました。

この頃すでに携帯サイトは下火だったと思います

大好きなサイトではイベントしかった!とよく綴られておりました。

アンソロジーの件は被害者のような気分でいましたが、オフのことを分かっていない自分にも問題があるのではと思いました。

初めてイベントデビューしました。

昔のように怯えることもなくパンフレットの注意事項もしっかり読み向かいました。

結果、とても楽しかったです。

ただ本を買うだけでしたがこんなにも楽しいのかと感動しました。よくわから一般のお店のように本を取ってこれくださいと渡したりしてしまいましたが。

それからよくイベントに行きました。

最初にハマったジャンル、もう誰も活動していないあの頃ハマったジャンル、大好きだったサイトの方は今このジャンルにいるのか。いろんな思いがありました。楽しくて楽しくてしょうがなかったです。

腐女子友達は相変わらずおりませんので、本を読むことで萌えを語り合ってるような気になったのでしょう。

少しでも萌えるジャンル出会うとすぐ同人誌を購入するようになりました。自分では創作しようという気は一切なくなっておりました。

25歳で衝撃的なジャンル出会いました。ジャンル自体は大きいものでしたがハマったカップリングマイナーでした。新幹線に乗ってイベントに行くようにもなりました。

このカップリングで久しぶりに自分で書きたいという思いが生まれました。しかし何年も遠ざかっておりましたのでうまくいきませんでした。買うことに慣れてしまったのでしょうね。

うまくいかなくても18歳のころより更に時間感覚が変わっています。あっと言う間に日だけが過ぎます

そして急に最近の話になりますが、某ソーシャルゲームに大きな動きがありました。

とても大きなジャンルなので私も例に漏れずハマり先ほどの衝撃的なジャンルほどではありませんでしたが、いかんせん少しでも萌えると際限なく買うようになっていたので、ジャンル内でもトップクラスの人気カップリングを大量に購入してました。

そうです。そのトップクラスの人気カップリングに大きな動きがありました。

急いでゲームを立ち上げわくわくしながら見ました。しかし私は首を傾げてしまったのです。

今まで受けだと思っていたあの子は攻めだった、こんな関係性なのか、まったく萌えませんでした。

このジャンル特殊なのは承知です。燃料になった方も逆燃料になった方もいらっしゃると思います

ふと、家にある1500冊を超える同人誌の山を見ました。

このジャンルアニメは見てたけど原作読んでないな。そんなものばかりでした。

最初にハマったジャンル、同時期にハマったジャンルほとんど同人誌を持っておりません。高校生でしたしね。

19歳まで二次創作していたジャンルは今でも大好きです。25歳で出会った衝撃的なジャンルも大好きです。どちらも原作を読むときはいい年してお恥ずかしながらドキドときめきます

しか同人誌を買っていただけのジャンルは本当に好きなのか分からなくなりました。

絵が好きだから買う、作家が好きだから買う、文の組み立て方が好きだから買う、皆さんいろいろな理由同人誌を買われるでしょう。

もちろん義理買いという言葉も存じております

私は買うことだけがしかっただけなのかもしれません。何度も読み返す本は一部です。

コレクター気質なのでサークルさんの本はすべて揃えたい気分になります

買ってるだけのジャンルの、原作はもうあまりわくわくしません。読んでないものもあります

イベントデビューしてからたくさんのジャンルにハマりました。たくさん同人誌を買いました。

ソーシャルゲームの件で気付きました。あまり二次創作は読まないほうがいい、と。

もちろん二次創作は最高です。大好きです。しかし私は二次創作だけを追うようになって原作を捨ててしまっておりました。

アンソロジー主催者様を熱しやすく冷めやすいと少々批判してしまいましたが、私がずっと創作を続けていたらそうなっていたのだろうか。それとも今でも最初ジャンル二次創作をしていただろうか。

後悔はしておりません。

1500冊の同人誌には楽しい思いをさせていただきました。手放したものもあるので、実際は倍は読んでいる気もしますが。

今、女性向けのジャンルはとても目まぐるしく動いております。サイクルがとても早いです。同人誌は時期を逃すと手に入りません。

しかし、今一度しっかり自分萌え原作への愛を確認することが大切だと気付きました。

最後に、これは某ソーシャルゲームへの批判愚痴ではありません。

腐女子としての自分愚痴です。

長くなりましたがお付き合いくださりありがとうございました。

2016-05-19

初めてはてなブックマークの使い方を知ったきっかけが互助会の誘いやブクマ営業だった人たちの話

最近はてなブログを始めた奴ってはてなブックマークを知るきっかけが互助会やらブクマ営業のやつらという人は少なくないだろう。


たとえば、読書ギーク記ってマンガ感想書くブログあるだろ?

最近良くホッテントリに上がるようになってきたけどツール使ってんのかなんだかしらんがものすごい勢いでブクマしまくってるよな。

前々からまり露骨はてブ営業が鬱陶しいなぁと思ってた。

ブログ内容自体はきらいじゃないんだが、はてブ営業ばっかりしてるのが嫌で絶対ブクマ返ししなかったらだいたい2週間くらいでブクマしなくなった。



俺は知ってるからこういう対応だったわけだが、

はてなブックマークなんて知らずにはてなブログ書き始めた人間からすると、

一番最初に接するのが読書ギーク記のはてブスパムなわけだ。

人間って最初にどういう風に接するかが大事で、

そういうスパムみたいな使い方する奴の使い方を最初に見たら深く考えずにWeb拍手あしあと機能みたいなもんかなと思って使い始めちゃうわけよ。

それで互助会とか言われても「はあ?」って思うだろうな。

もともとはてブはこういうもんだと言われても「勝手に使い方きめんな」って逆ギレする人多いのは、こういう感覚の違いがあるからだろね。

から、そういう人に対してあんまり互助会互助会いうのは酷な話じゃないかな。



読書ギーク記の人も悪気は無いのかもしれない。

もともとAmebaとかでやってたなら、むしろあしあとペタつけて挨拶するなんてのはよくあることだ。

はてブってそういう機能だろうと思って使ってたなら罪ではないだろう。

ただ、はてブでそれやると、すごいメリットがあるから困るんだよな。

せっかくマンガをたくさん読んで紹介してるブログで、それ自体はきらいじゃないんだがどうしてもそのせいでだんだん読む気まで失せてくる。

最近スパマー野郎しか見えなくなったから読者登録解除した。

この人せめてさブクマ付けて回るならなんかコメント知ろよ。 マンガ好きなんだろ? 

自分の他にマンガ感想記事書いてるブログ読んで、なんか思う所あるだろ?

勝手な言い分かも知れないが、以前から使ってる人間としては無言で大量にブクマつけまくるのってもうそれだけで気持ち悪いんだよ。

っていいたくなる。 

本当のところはどうかしらんけどね。 

でもあのブログ、なんか複数人でやってないか? 人間味を全く感じないし、まとめの嗜好がブレ過ぎてる気がする。

2016-02-09

二次創作で一度は筆を折ろうとした私が悟りを開くまでの話

増田しかできない、増田からこそできる話をしようと思う。「苦しんでいる人はこういうふうにがんばって」というよりは、苦しんでいる頃の私がもしこういう文章出会っていたら少しは救いになったのかも、という話。

もう大分長いこと、二次創作を続けている。絵を描くのも文章を書くのも、どっちも昔から好きだったけれど、私は文章を選んだ。生まれて初めてWebサイトを作ったのが小学六年生とき。当時PCは高級品で、クラスでも家にPCがある子は少数派だった。内気で友達の少なかった私は定年退職した祖父PCを(怒られながらも)使って、二次創作にのめり込んでいった。オリジナルも書かなかったわけではないが、余程の技量がない限り誰にも読んでもらえないオリジナルより、多少拙くとも萌えさえあれば読んでもらえて、反応がもらえる二次創作が好きだった。続けるうちに、友達が増え、引っ込み思案な性格も徐々に変化していった。二次創作は私の承認欲求を満たし、自己肯定感を与えてくれた。Web拍手の解析ページに毎日毎日アクセスし、コメントが来ていると飛び上って喜んで、ますます執筆に入れ込んだ。筆が早い事もあって、評判は上々だった。

ところが、書いても書いても全く反応がもらえない時期が訪れた。どんなに心を砕いて、言葉を尽くして、魂を込めて書いたところで感想が来るどころか読んでももらえない。つらかった。本当にしんどかった。マイナージャンルマイナーカプ、しか地の文濃いめのシリアス。負け戦なのは分かっていた。それでも誰かに届けたくて、この熱い思いを分かち合いたくて、書き続けた。しかし、変わらず反響は無い。毎日欠かさずチェックしていたアクセス解析を見る事もできなくなった。あるとき完全に心が折れた。半年かけて書き上げた本が、全く売れなかった日のことだった。サイト倉庫化してpixivからも姿を消した。悔やんでくれる人さえいなかった。私は途方に暮れた。

しばらく経って、私はアクティブ書き手自分しかいない古いジャンルカプにいた。楽しかった。感想の数なんか気にしなかったし、アクセス数すら目に入らなかった。実際に、長い間やっていたのに反応はほとんどなかったし、pixivに上げたところでブクマなんか付かなかった。それでも私は楽しく書き続けた。のびのびと、「部屋中にらくがきをしていいよ」と言われた子どもみたいに、好きなものを好きなだけ書いた。

書くのが楽しくなってくると、もっと良い文章を書きたくなって、トレーニングの一環として詩を書き始めた。その頃、実生活でもいろいろと変化や発見があり、詩にすることには事欠かなかった。はなから誰にも見せないつもりだったので、私は自分のためだけに言葉を紡ぎ続けた。言葉は溢れて、私はいつも言葉の渦の中にいた。

それから勉強。「ホモ小説を書くのに、なんで勉強?」と思われるかもしれないけど、現役大学生の頃に難しくて放り出した本をもう一度読んでみると、面白いほどするすると頭に入ってきた。難解な本を読んでいると脳がぴりぴりと痺れるような感じがして、アイディアが次々に湧いてきた。レヴィ=ストロース神話構造』、キャンベル『千の顔をもつ英雄』、ベンヤミン『複製技術時代芸術』、バシュラール空間詩学』、ユング心理学など。映画もたくさん観た。コメディからサスペンスまで、代表的ものをひととおり。物語の骨組みを分析し、レビュー批判にも目を通した。

本や映画、実生活から小説の種を見つけ出してはつぶさに書き留めた。2,3も合わせればすぐに1本書けた。ジャンル原作に関連する情報を求めて国会図書館に赴き、英語情報辞書片手に必死で読み込み、舞台となった街をこの目で見たくて海の向こうへも出かけて行った。どっぷりと原作世界に浸り、原作世界を愛し、原作世界遊んだ。誰にも構われなくても、誰にも褒められなくても、こんなに楽しく幸せなことは他になかった。

そんな紆余曲折があって、現在比較人口の多いジャンルにいる。今も変わらず、感想反響アクセス数ブクマも全く気にならない(もちろん、あればすごく嬉しいけど、以前のようにはいちいち心配しないという意味で)。すると、私の小説を好きになってくれる人が徐々に現れ始めた。風化しつつあったメールボックスに熱のこもった感想メールが連日届けられ、そこには「○○さんの本は宝物」「○○さんのABが一番好き」「何度読み返したかからない」「読んでいると幸せ」「○○さんは私の神様」など、およそ信じられないような言葉がたくさん並んでいた。なんだか「幸運ネックレス」みたいな話だけど、実際に私の身の上に起こった話だ。

そして、それはおそらく、誰よりも私が私の作った本を宝物のように思っていて、私の書くABが一番好きで、何度読み返しても飽きなくて、読んでいると幸せで、私の世界では私が神様からだ。……と、自分では思ってる。私は技巧や内容云々というより、時間をかけて心を込めて書いたというだけで、自分文章を我が子のように愛することができた。

私を"感こな"の暗闇から連れ出してくれたのは、「書いても書いても読まれることさえない」経験、「何物にも囚われず楽しく書きまくった」経験それから地道なインプットの積み重ねだった。誰かに見て欲しくて認めて欲しくて藻掻く日々から抜け出してみると、枷が取れたように心と体が軽くなって、自分の書くものを初めて自分のものにできたような気がした。そして思うのは、「苦しみたくないから、誰から評価ジャッジも受けない」と引きこもるのではなく、苦しみながらも書き続け、晒し続けることを選んで本当に良かった、ということだ。私の場合、その過程を経たからこそ、「苦しまずに書き、楽しく共有する」現在がある。

文章(絵)がうまくなりたい、感想が欲しい、自萌えできるようになりたい、褒めてもらいたい……二次創作に限らず、そんな欲求に苦しめられて創作を心から楽しめなくなってしまう人は少なからず居るはずだ。そんなときは一度、思い切ってそれらの欲求を手放してみて欲しい。つらく寂しい道だと思うかも知れない、けれどそれはきっと「つくること」のごくごくシンプルな楽しみへとあなたを導いてくれる、そういう明るい道のはずだから

2015-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20151215224632

俺は逆に、はてなアニメ少女アイコンにしてる人大好物だな。

BOTスパムは勘弁だが、時々でもコメント残してくれりゃそれでいい。

はてなプロフィールTwitter連携、同じハンドルネームがないか検索する。

そんでもってその人の更新がなさそうなサイトでも定期チェックするし、

Twitterなら非公開リストに入れて堪能してる。はてブしかやってなかったらRSS

以前フォローしまくった時期あったけど、こっちが何もしてないのに

フォロー返しもらった後リムーブ食らってからはそうしてる。

中身が野郎なら、別に嫌いでも否定もしないが監視対象から外す。

ムズムズして困るのは決定打となる性別ツイートしない奴。あれは許されない。

アニメアイコンだけあって守備範囲が偏らない人は確定するのに時間消費するから

Twitterで漁るなら少年青年アイコンでまあ行けるんだが、

はてなにはその手のアイコンがないから面倒い。加齢臭がする。

ほぼ確定した人にはベッタリつくと怪しまれるから

間隔を空けてはてなスターやファボ、Web拍手とか送ってる。

エールを送るソシャゲみたいに楽しめる。

ただ前触れもなくアカウント消すのは空虚な気分になるな。

2015-10-15

http://anond.hatelabo.jp/20151015190239

感想用のフォームを作れば意外と答えてくれる。

使い回し出来るように作品名、設定(5段階評価)、プレイ内容(こちらも)、自由記入欄を作ってWeb拍手の様に置いておけば良いよ。

必ず書いておく事として、未回答が可能(作品名打ち込むのが面倒な場合は現時点の新刊が選べるようにする)、答えても今後の参考にするのみという表記をしっかりと書く。この二点。

Googleフォーム辺りを使うと簡単に作れるよ。

2015-09-17

http://anond.hatelabo.jp/20150915221337

ぶっちゃけて言うと、サイトでいくら無料公開しても殆ど反応がない。

相当数PV稼いで、毎日何十人何百人も踏んでっても、リピーターがそこそこいる場合でもだ。

うちは更新後ならweb拍手が日に十件ほどくるが、それにはコメントはない。

今までもらった※、大事に保存してあるが、勿論数えるほど。

弱小の書き手でも、やっぱりクリエーターの端くれなんで、感想なりお褒めの言葉なりが欲しい訳でね。

たとえ少数部であっても、イベントでの対面実売にこだわる理由はそこにある。

自分作品を待っててくれた人の顔を直接見れるじゃん。顔のないホントに読んでるかどうか分からないカウントじゃなくて。

売れた冊数や売り上げって、自分作品が支持されたって言う喜びに直結するからな。

まり深刻な赤字にならずに売れた、在庫がはけたってのはモチベになるんじゃない?

そこまで売れたことなからからないけど。

 

しかも高すぎる場合だけでなく、何故か安すぎても無料でも買ってくれないんだな。これが。

適度な値段が必要らしい。

から皆値付けに悩んでるんだよ。

2014-12-20

ゆ虐が最高な理由

当方元腐。ショボ絵描き(絵描きといってもプロとかではない)。最近ゆ虐にハマって数年ぶりに絵を描き始めた。

感想をたくさんもらえる

このあい落書きpixiv投稿してみた。ビビった。

ゆっくり虐待タグ付けてアップすると、夜中の3時みたいな時間でも閲覧数がどんどん増える。

投稿して数分でコメントブクマ評価がどんどん付いていくのをアホみたいに口開けて眺めてた。

昔絵を描いてた頃はpixivなんてなかったので、個人サイト感想をもらうためのWeb拍手を設置してたけど感想なんてめったにこなかった。

内容が内容だけに、荒らしみたいなコメントがいっぱい来るのかなと覚悟してたけど今のところ一件も来てない。

モチベーション上がりまくり滾りまくりでどんどん新作を上げたくなる。

作品がたくさんある

作品がたくさんあるので閲覧者としても幸せになれる。

SSは何千もあって読み切れない。

何年も昔からあるジャンルなのに今も毎日新作が投稿されるってすげえええ!

■設定が神

中身があんこっていうのが最高だと思う。

他の虐待ものはかわいそうで見れないんだけど、ゆっくりは中身があんこから平気。

絵師女性が多いのも納得。

口調もかわいい。お飾りが大事って設定もかわいい

ぷくーとかもるんもるんとかのセンスもすごい。

設定を築き上げた先人たちにはいくら感謝しても足りない。

■描くのが簡単

饅頭から描くのも簡単。

いや本当は体がないから却って描くのが難しいんだろうけど、そんなのは上級者の話。

私程度の画力だと、体がないほうが描きやすい。

ゆっくりかわいい

あと何よりゆっくりかわいい。ピキピキくる。

まあ人には絶対言えない趣味だけど。

追記しました

http://anond.hatelabo.jp/20150112034944

2014-09-05

http://anond.hatelabo.jp/20140905173414

本当に何も調べずに適当に書いてるんだな元増田はw

Twitterpixiv以前で承認欲求を満たせる装置といえばWeb拍手くらいかなあ?

それか自前で設置した掲示板とかアクセス解析とかw

そういう「いかにも昔」なツールを出してくれてたら多少は信じられたのにね。

2013-04-12

pixiv早く廃れろ

確実にpixiv女性同人界の癌。

昔なら個人サイト検索避けタグ入れたり、厳しいジャンルだとパス制にして上げてたホモ絵を、ログインしなくても見れるSNSに堂々と上げるなんて考えられない。

子どもの頃、好きな漫画少女漫画)のキャラ名を検索したらエロ絵が出てきたのが未だに忘れられないトラウマなんだけど

そういう被害を昔以上にたくさん出しているはず。

pixiv百科事典検索上位に来るし。

あとは個人サイトが廃れてSNS一辺倒になったのが単純に寂しい。

みんなが個人サイトを持っていた頃は管理人さんごとにサイトカラーがあって個性が出てて楽しかった。

web拍手があったお陰で憧れの人にも匿名でコソッと感想を伝えられた。

今は「頑張らない」感じが流行りなとこもあってpixivの個人ページすらあんまり弄ってない人が多い気がする。

メッセージ送るにも名出し強制でハードル高い。

相互お気に入りになっていない人はツイッターフォローできない。

そして何よりも、上下がハッキリしてしまうことが本当に辛い。

個人サイト主流の頃はただの落書きも、趣味に走りまくってちょっと見せづらいような作品も

自分テリトリーに置いておく分には特に抵抗も無く、琴線に触れた人が数人いてくれたらそれでいいやくらいに思えてた。

直接の感想がなくてもアクセス解析お気に入りから日参してくれてる人がいたり、無言の拍手があったりで支えられていた。

一方pixivに上げるとなるとどの作品も数字で評価されてしまう。

作品をうpしてしばらくはうさぎブクマや評価が一定数を超えるとうさ耳が動くアイコン)とにらめっこ。

うさぎが元気ないとどん底に凹む。

あぁこの作品は上げない方がよかったのかもしれない。自分では上手く描けたと思ったんだけどセルフ補正入ってたんだ。増えないブクマを見ているくらいなら非公開にしてしまおう。

他人の作品を見てるときは、特にブクマや評価をしなくても感銘を受けている作品なんていくらでもある。ローカル保存して見返す作品もある。好きすぎて公開ブクマできなくて日参するような作品もある。

でも自分の作品となると、そこまで想像力働かせる前に心が折れる。

分かりやすく見える評価が思ったよりされないとどんどん萎縮していく。

他人のブクマ数を見ると欝になるから意図して目を逸らすようにしている。

作品を創るときも、自分が単純に描きたいものじゃなくて、どんなのが受けているのか研究して描くようになってしまった。

評価されないものを長時間掛けて作るなんてキツイから

お陰で自分の作品の個性最近ぼんやりしている気がする。

描くのが楽しくて楽しくて、評価なんて気にせずに紙と鉛筆をただただ消費していた頃に戻りたい。

pixiv主流になってから何度絵を描くのをやめようと思ったか知れない。

上手い人って本当に掃いて捨てるほどいるんだもん。日本人怖い。

そんな中で自分が絵を描き続ける意味なんてないんじゃないかって毎日思う。

ROM専なら気楽に便利に使えるし。

でもランキングに入ったり、自分の憧れの人にブクマしてもらえたりといった餌に釣られてまたうpしてしまう。

pixiv事務局からメールを見た瞬間の脳内物質の量は半端ない

それに、やっぱり絵を描くのが好きだからやめられないんだと思う。

これ投稿したらSAI起動します。

2010-06-04

同人サイト向けレンタルサーバ個人的まとめ

2chレン鯖板スレッドhttp://f43.aaa.livedoor.jp/~sils/参照、レン鯖板の各スレより拾った。

ぐぐって見つけたコチラも参照した。http://arekore.hp2.jp/pay/

あくまでCMSツールを使用して一から同人サイトを作りたい+サポートメールコントロールパネルアクセス解析は無くていい人向けです。

順次[試用しての感想]追加予定。特に記載が無いものは使える/出来る項目。

■条件(上から下へかけて優先順位が下がる)
■以下備考

有料

残念ながらさくらインターネット総合的に見ていいのかもしれない。

サイト毎にDBを分けたいとかセーフモードやら、同人という壁は大きい。

Just-Size.Network

同人公式OK(同人アダルト可)

phpMyadmin自分インストールする。鯖によってphpMySQLバージョンが違うので面倒。

DBは重いらしい。DB鯖容量は50MB。

[同人アダルト可鯖はMySQL5に対応していない]

cgi-binフォルダ必要無し。

容量無制限、サブドメイン・独自ドメイン

ステッププロ

同人公式OK(アダルト可)

mod_rewrite使えない。

セーフモードなのでWP自動アップデートが出来ない。DBが十つ付いている。

DBは重いらしい。[プロはそこそこだと思う]

データ損失をやらかした。

容量5GB、サブドメイン・独自ドメイン

さくらスタンダード

同人黙認(同人アダルト黙認)落ちない。

cgi-binフォルダ必要無し。

WP設定が楽。DB鯖は当たり外れ有。[個人的には重いと感じる]

容量10GB、サブドメイン・独自ドメイン

ロリポ

同人公式OK(同人アダルト不可)

DBの重さに定評あり。WP設定が楽。女向。

上位にチカッパ等あるがこちらは規約同人が触れられていない。

容量8~10GB、サブドメイン・独自ドメイン

aiso.net

同人公式OK(同人アダルト可)

試用無し。MySQL使用可はプレミアムから。

MySQLは3、PHPは4。

1~2MB、サブドメイン・独自ドメイン

PANDORA.nu(サブドメイン/ホスティング

同人公式OK(同人アダルト可)

バックアップ機能有(大概の鯖は規約で、サーバ側でデータ消失しても責任は負わないと記述

600~1200MB、サブドメイン・独自ドメイン

西院ネットワーク

同人公式OK(同人アダルト可)

試用無し。MySQL使用不可

容量100MB

SPUR-NET

同人公式OK(同人アダルト可)

PHPMySQLバージョン対応が遅い。

独自ドメイン不可

容量200MB~

80code.com

海外

同人でも何でも法に違反しなければOK

永らく募集が止まったりする

DB無制限

試用無し(ただし14日間までならクーリングオフで、手数料15%引きで返金有)

容量無制限(共有だと1GB)、サブドメイン・独自ドメイン

アスリ

同人公式OK(同人アダルト可)

レスポンスが遅い(入金確認等)

試用無し。

500/1000MB~、サブドメイン・独自ドメイン

CHOCOT.NET

女性専用

同人公式OK(同人アダルト可)

PHPバージョン対応が遅い。

容量50~100MB、独自ドメイン

ポケットサーバープレミアム

同人公式OK(同人アダルト可)

容量1200MB~、サブドメイン・独自ドメイン

coreserver(mini/core-A)

アダルト小説可(ただしイラストは不可)

xreaの上位サービス

落ちると復帰が長く、サポート以前に障害対応が駄目らしい。

メール規制や使えなくなる頻度が他の鯖より高い。

DBが十つ/無制限付いている。

DB鯖は当たり外れ有、だがさくらと違い鯖間移動が簡単に出来る。

miniの方が共有相手に業者が少ない為軽いらしい。

[MINIサクサク動く]

容量6GB/15GB、サブドメイン・独自ドメイン

無料

無料でも出来る所は多々あるので触れないが、今まで使ってきた鯖感想

サポートに関してはmeganebu以外初心者お断り傾向。

最低限ファイルアップロードや設置が出来るレベルでないと厳しい。

xrea.com(中上級者向)

サポートはほぼ機能していないので自分で調べて自分で全部設定する。

ただし出来る事が多いので、中上級者向けには最適。

コントロールパネルファイルアップローダアクセス解析付き。

見てる限りでは落ちたのを見たことがない。

同人大丈夫だがアダルトは禁止。

セーフモードなのでWP自動アップデートが出来ない。

meganebu.com(初中級者向)

めがねを愛する鯖管管理するサーバ。たまに落ちる。

フォーラムには初心者が溢れて和やかなのでデビューにはいいかもしれない。

鯖管に特徴があるので人を選ぶかも。

UUHP.com

最低限のことしか書かれていない。いつまでも広告

ミラーとして使える。登録が面倒。MySQLは使えません。

redribbon.to

同人アダルトOKだが、いかんせん広告が多すぎたり。

vane.jp

MySQLが使えないが、人数が少ないので快適。同人アダルトOK。

審査制。

usamimi.info(中上級者向)

規約同人に寛容だが、初心者お断り。審査制だが相当でないと落ちることは無い。

コントロールパネルアップローダ等は一切無いがxreaのように必要なものは揃っている。

たまに落ちる。個人的にここのDB鯖はさくらより軽快だと思う。

同人アダルト可。

セーフモードなのでなのでWP自動アップデートが出来ない。

※1+Kashというutf-8記述されたウェブ拍手が使える。機能はpatipatiと同等。

WPとの兼ね合いエンコードの問題で、WEB拍手やpatipatiは文字化け起こす為。

2010-01-04

作者が801同人サイトを見ていた(追記アリ)

現在絶賛アニメ放映中の某作品の801二次創作サイトをやっています。

15禁程度のエロ原作漫画アニメ感想を載せた日記メイン

カプ萌え話もですが、漫画ネタ真剣ツッコミを入れたりすることもしばしば。

そこまで閉鎖的ではありませんが、入り口には最低限の注意事項があります。それで問題なくやってこれたので。

掲示板もなく、訪問者とのコミュニケーション手段はWeb拍手と定期的な絵チャット会だけなのですが、つい半年ほど前”作者からWeb拍手がありました”。

内容は”いつも応援してくれてありがとうございます”といったようなもの。

最初は偽物かと思いましたが、作者のブログに”(自分キャラクター)を描いているサイトをたまに見るのだけど、つい衝動的に足跡を残してきてしまった”とあったので本物だと認識

その後も何度か拍手がありましたが、私は本人が見ていようが作品に対する愛も含め、辛口ツッコミ萌え語りを自重する事はありませんでした。

伝聞ですが同じジャンルの他サイトにもその作者はコメントを残しているようで、絵チャット会に入ってきたりすることもあったようです。

しかしその後、作者のブログに”(私のHNイニシャル)の言ってることも分かっているが辛い”という発言が。

元々ネガティブな記事も多かった作者のブログで、しかも名指しでそんなことを書かれたものですから、辛口発言を自重せざるを得なくなりました。

それから私の日記萌え語りだけになりました。

作者本人は素直に”私の描いた絵”や”感想”をうれしく思っておられ、コメントを残したりしたのでしょうけど、私は”作者が見ている”という圧力を感じています。

作品は好きなので絵を描いたりを続けていきたいとは思っているのですが、その圧力のおかげで、少し嫌いになりそうです。

追記

たくさんのブクマがついてびっくりしました。

私は作者と読者はお互い不可侵であるべきだと思って活動していました。

私の思いは決して届くことのない(801系なのでなるべく届くべきではない)一方通行でよかったのです。

”作者は同人サイトを見ていても、決して口に出すことはないだろう”、”こんな腐女子サイトに影響される作者などいるはずがない”という考えが根底にあったのも原因だと思ってます。

2チャンネルに比べれば十分甘い感想も、作者にとっては非常に辛いものなのですね。

”作者と読者の間の距離感が絶妙だったからこそ、ひっそりと活動できたのに”という、自己中心的な考えは捨てるべきなのかもしれませんね。

サイトを閉鎖するのもなんなので、萌え語りメインで引き続き続けて行きたいと思います。

2009-02-05

だんげ的個人ニュースサイトの印象

個人ニュースサイト界隈で最も「情報元」になっているサイトTop30 » http://tinyurl.com/befqek » まなめの真似でもしようかな...

    http://twitter.com/dange1192/status/1176858162

* 1 カトゆー家断絶 たくさんいる。 リンクされると嬉しいサイトだが、どこを狙えば拾ってくれるのか良くわからない。

* 2 かーずSP » 実は一番ビッグサクセスをした人だと思ってる。 顔出したほうが言いといつも思う

* 3 ゴルゴ31 » ヒゲ 漫画倉庫を持っている事がうらやましくて仕方が無い。

* 4 楽画喜堂 » カメラ情報がいつ見ても載ってるなあ と言うイメージ

* 5 everything is gone 時々出る毒言葉がすき。 クリックランキングが物凄い参考になる。

* 6 アキバBlog秋葉原ブログあきばぶろぐ) なぜそこでこのコメントを拾うの? と面白くなる。 字面的に正しい個人ニュースサイト

* 7 Hjk/変人HDDをよく壊してるイメージ。どんな使いかたしてるんだろうか。

* 8 ::::HK-DMZ PLUS.COM::::: さらしる氏と仲がいいイメージ。あとエロ漫画に登場した。

* 9 BRAINSTORM シンプルイズベスト あんまり見ないから解らない。

* 10 RinRin王国 コスプレセキュリティ 真のライフハック 気が付いたらニコニコ見てた

* 11 ー`)<淡々更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ 一回の更新量が多い オナホール と オナニー 色弱の人にはきつい色使いらしい

* 12 MOON PHASE あんまり見ないので不明

* 13 痕跡症候群 マンガニュース。 元々2chスレまとめやってた。 お尻を揉むと喜ぶ

* 14 まなめはうす はてなじゃないのにはてなっぽい人ランキング1位 サイトキャラクターショタ

* 15 ねたミシュラン 画像大好き。 同じ画像でも良くあんなに名前を付けられるもんだと驚く。 メガネ

* 16 白い戯言 「たわごと」とよく勘違いして怒られる WEB拍手からのタレコミがうらやましい

* 17 さざなみ壊変 シューティング 1000万ヒットで鯖移転した。

* 18 ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS クリックカウンターがかっこいい。ニュース投稿を最初にやりだしたところ。

* 19 痛いニュース(ノ∀`) ソースへのアクセスはきっとすごいと思ってたんだが、ほとんどこない。

* 20 MOON CHRONICLE 4コマがずるい。今後ゴルゴ方向へ行くのか、かーず方向へ走るのかが楽しみ

* 21 好き好き大好きっ 何が大好きなんだろう?といつも思う。感想楽しい

* 22 朝目新聞-asame.com 料理好き。載ると嬉しいサイト。 過去ログ見てて一日つぶすことが年に二回くらいある

* 23 にゅーあきばどっとこむ 個人ニュースじゃないよね。

* 24 酔拳の王 だんげの方 誰が見てくれているのか良くわからない サブカルな人?

* 25 アルファルファモザイク 解りにくいネタを仕込んでくる。サイト名の由来が不明 ニュースサイト好きっぽい

* 26 読みゲー みゲー ゲーム系の話題だとここ見てると安心する。 パームリンクするとずれるのは何でだろう? イケメン

* 27 ugNews.net 画像をはっつけている方法をすごい聞きたい。 二郎は好きだけどロッティストには興味ないみたいだ

* 28 情報屋さん。 慣れるまで、どこ見ていいか一瞬悩んだ。エロが強い。

* 29 無駄な領域リサイクル ニュースサイト化は意外に遅かった。 サイト名が好き。

* 30 GIGAZINE(ギガジン) - めちゃくちゃシンプル印刷可能なチェックリストを作成するサイト「Printable Checklist」 » http://gigazine.net/ » タイトルの付け方が上手すぎる。タイトルだけでクリック→GIGAJINがすごいよくあ

2009-01-09

注目と肯定

なるほど

スターは使うのに自分web拍手押さない理由がわかった気がした。

あまり誉めたくないからだw

http://anond.hatelabo.jp/20090109160539

http://anond.hatelabo.jp/20090109093733

同人板にいる高尚ROM様みたい

web拍手って「コメント考えるのが苦手な人向け・一対一の関係を築きたくない(苦手な)人向け」のコンテンツだと思うんだけど、その不特定多数に対してお礼することの何がいけないんだろう。

お礼というか、一律の「ちょっと面白かったよ!」に対する「ありがとね」っていう軽い返答だよね。

http://anond.hatelabo.jp/20090108224516

自分WEB拍手は絶対に押さないな。

拍手限定で作品とか出してる「褒められたらその分何か見せてあげる」ってサイトには二度目に訪問する事もない。

流石にこれだけ溢れてると、最初に目にしたときのような不快感は消えたけど

拍手要求するって何様だよ、ってイメージは強い。

他の増田も勧めてるように、反応欲しいならメルフォがいいと思う。

なにがなんでも拍手や反応が欲しいなら、上に上げたような餌釣る。申請制にする。

でも、自分みたく離れる訪問者も多いと思う。

作品で勝負や、広く公開したい、って気持ちが強いなら、反応はユニークカウントと再訪問率だけでいい。

交流したいなら、どんどん餌作る。交流系コンテンツ作る。

反応ないと続けたくないとか、反応ありがとうございます!!って大騒ぎすると、群れ厨がチヤホヤしてくれるかもしれない。(でも、そういう人はあくまで交流したいだけだから)

二兎は追えないよ。

自分が何を求めているかよく考えたほうがいいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20090109012244

ちょっと自意識過剰じゃないだろうか。

ブログに対する考え方がはてなに偏ってると思う。

やるかやられるか、なのに

『別にweb拍手サービスをけなしたいワケではない。』

っていう自己保身は忘れないんだね。

 

なんかこう偉そうで個人的には絶対自分ブログには書きたくない文章。

web拍手が苦手です

web拍手』って何なの? ……ってずっと思ってた。

自分の「良いなあ」とか「それはちょっと」とかいう感想には必ず「なぜか」がついてくるし、それなら(匿名か否かはともかく)コメントつければ済む。感想がなければ素通り、それだけ。最近だと増田で言及、つーパターンもある卑怯者。でも拍手は何か嫌。

大体「拍手」つーのがなんかこう偉そうで個人的には絶対自分ブログには置きたくない。別に俺らは芸をしてる猿じゃねえ、拍手って何?!とか思うわけです。ブクマなら「まあ勝手にしてね」って感じだし、スターなら「あってもなくても別に邪魔にもならない的な何か」なんですが、拍手って??そんなヌルい『共感』みたいなものはいらないし、他人のブログにもそんな風に接したくない。やるかやられるか、そんな緊張感がいいんじゃねえか、オンナ子供はすっこんでろ、的な。

そんなわけで

一見さんでメール送るのもなんだし、昨今はBBSも廃れ気味だし、そういうときにちょっとした応援を伝えられるなかなか優れた道具だと思います。Web拍手は。

というweb拍手ユーザー感想は、それなりに「なるほど、そんな風に考えるものなのか」と新鮮でした。

…でもやっぱり押さねえ。

なんかこう、「拍手とかしなきゃなんないならもうブログとか読まねえ」くらいの勢い。いわば生理的な何か。

そんな理由で拍手押さない人も世の中にはいますよ、という話。別にweb拍手サービスをけなしたいワケではない。

参考:web拍手いらない  http://anond.hatelabo.jp/20090108224516

2009-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20090108224516

web拍手って別にそんな時代性を帯びてないから安心していいと思う。

web拍手いらない

個人でウェブサイトを運営しています。

他の人はいざ知らず、自分はひと様のサイトを見て、感じ入るものがあったとき、拍手ボタンがあると喜んで押すタチです。

一見さんでメール送るのもなんだし、昨今はBBSも廃れ気味だし、そういうときにちょっとした応援を伝えられるなかなか優れた道具だと思います。Web拍手は。

それで、じぶんちでも拍手のお世話になっていました。

よかったら押して行ってね!

けれども設置したものの、ほとんど拍手ボタンは押されなかった。

ここ3ヶ月ほど拍手cgiが呼び出された形跡がありません。コメント付きなんて半年以上無いです。

どうしてよそのサイトは毎日のように複数のコメントにお返事を書けるのだろう…。

確かにその間、更新が途絶え気味だったけど、アクセス解析を見ると人の入りはあるようだ。

でも特にレスポンスがないって言う事は、「あ、ふーんって感じでしたか。つまんなくて済みません。お時間取らせて申し訳ありません」ってわけで。

これは同人誌即売会で、誰も話しかけてくれないってボヤく向きと似ていると思いました。

でも同人誌のいい所は、誰も話しかけてくれなくても、手に取る人、中には購入してくれる人が見えるって事でして。

Webだと、そういう部分は見えない。

更新したよ!お、結構見てくれてる!でも無反応!

拍手ボタンを押す動機にもならないですか…けっこう手間がかかったんですけど…そうですか。

PV上がっているから、見てもらっているだけありがたいと思わねばならないか。

分かっちゃいるけどでも厳しい。

匿名コミュニケーションツールが、逆に孤独感を強めることになろうとは。

だんだん拍手解析画面を確かめるのが空しくなって来ました。

なんだかいつの間にか、レスポンスが欲しい→更新する、という思考に陥っている。

だから拍手cgiを外しました。心理的に楽になったかどうかはまだわかりません。

こうしてますます双方向性を失って、時代に逆行して行く我がサイトです。

(でも押されなかった理由は、内容がつまらないのほか、ボタンがフッター内で目立たなかった事、document.writeで書き出していたため、場合によっては見えなかった事など、見た目上の問題も多かったんだろうな…と思わないとやってられない。)

2008-12-08

http://anond.hatelabo.jp/20081208203945

コミュニティに参加するって事が重要なんだと思う。

表現力が乏しくても参加する事に意義があり、枯れ木も山の賑わいであってこそだ。

上手い人だけしかいなくて、それのファンが群がってるだけよりは支持者全員がイラスト描いてたりする方がいい。

好きなキャラ誕生日とかがあったら、ファン全員が絵を描いたりして祝う方がいいって思うもの。誕生日祝いに苦労せず、何が俺の嫁かと思う。

参加せず、ただ口をあけて一次二次創作物を待ってるだけの奴はいつまでたっても仲間じゃなくてお客様

具体的に言うとニコニコ動画動画一切うpしてなくて、コメ職人とかやってもねー奴はニコニコ住人でもなんでもない。ただの見物客、ファンだ。

ファンならファンらしく個人サイトWeb拍手コメントを毎日飽きるほどつけてりゃいい。創作者の溜まり場にただいる事と、そこに何か自作物を投下する事には大きな差がある。

例え、表現力が乏しくても、参加しつづけたら何かが実るかもしれん。絵が描けなくても他にいくらでも表現方法はあって、模型作ってもゲーム作っても3Dポリゴン作っても人様が描いた絵の乳を揺らしてもいいワケだ。

何もやらないオタクってのに後ろめたさを感じる感じないも自由だから誰も強制はしないけど、参加しない奴はお客様だよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん