「テキ屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: テキ屋とは

2020-04-18

anond:20200418020658

契約した容量をきちんと使わせるのが「利用者保護」だろ

必要となる帯域を用意しないで客を詰め込んでおいて、需要がでてきたら制限しますってのは「キャリア保護」じゃねぇの?

やっていることは当たりくじを入れていないテキ屋とそう変わらない

2020-02-19

anond:20200219121637

国外ではEnyaを「円や」「テキ屋」みたいに発音するのに

日本人は「電話?」みたいに発音するしスタート時点でものすごいハンディキャップを抱えていると思う

2020-02-18

タピオカドリンクの次のブーム

いや、

バナナジュース専門店

は、ナイ(ヾノ・∀・`)やろー

(それにしてもヤーさんフロント企業テキ屋ですぐ出せるようなレシピばっかだな・・・

2020-01-21

求人サイトで見つけた露店のバイトをした話

年末年始タウンワークで見つけた露店のバイトをしてきた。露天というと893的な怪しいやつかなと考えてしまって結構ビビった。働く前に実際はどんなカンジなのか知りたくて検索したのだけど、参考になるもの全然でてこなく、出てきたとしても、記事の内容が薄く最後の方に「いかがでしたか?」が書いてあるようなアフィブログほとんどだったので、僕が匿名でここに書いておく。近い未来に誰かの参考になると思う。

 

▼どんなバイトだったのか箇条書きで

年末年始神社の近くで食品屋台をやった

場所東京あるかなり有名な神社参道で、初詣の参拝客がターゲット

・「テキ屋」とか「露店」とか「屋台」とか言われているやつ

・日給制で12時間前後働いて15000円くらいもらえる

 

時系列説明

12月中旬タウンワークを見ていたら「短期間でガッツリ稼げる!」とか「初詣で賑わう神社境内食品販売」とか書いてある求人を見つける。給料は良いし、「未経験でも大丈夫!」という謳い文句があったので応募。テキ屋というとヤクザという印象があった。タウンワークには雇用者名前と住所、電話番号が載っているから、国税庁法人番号検索サイトを使って法人登記があるのか調査求人に書いてあった「xx商店」という事業者名称や住所を使って、法人登記があるのか調べたが、それらしきものは見当たらなかった。また住所や商店名前Google検索したりストリートビュー確認しても、何も出てこない。ここで少し不安になる。

応募から少し経って、携帯電話に知らない番号から電話が来た。電話先はおばさんで「xx商店です」と名乗ってきた。履歴書FAXで送れということと、年末面接を行うと言われた。この時点では「食品屋台をやっていただきます」ということしか言われず、お好み焼きとかたこ焼きとか具体的な食品名は教えてくれなかった。翌日に電話指定された番号へFAX履歴書を送った。ちなみにFAX番号で検索しても何も出てこなかった。

面接は、働く前日に神社の近くのコンビニ前に集合して行った。集合場所には自分の他に10人くらいいて、割合は5人が学生、2人が30代前後、3人が50代以上に見えた。面接といっても何か質問されるということはなく、社長と名乗るおじさんが来て誓約書サインをするだけだった。面接不採用になることはないと思う。誓約書の内容は「無断で欠勤しません」や「勝手に売り物の値段を変えません」といった社会通念的に問題のないと思えるもので、誓約書には日付と住所と氏名を書かされた。

 

▼実際働いてみてどうだったか

電話の段階では何の屋台をやるのか教えてもらわなかったけど、理由簡単で、自分が働いたxx商店では複数屋台をやっていたからだ。具体的な食品名を言うと特定されそうだから控えるが、たこやき2店、やきそば2店、甘酒1店、りんご飴1店、というようなカンジ。初詣に行くと露店がいっぱいあるけど、あれ実は中の人は繋がっていて系列店だったりするんだね。

露店をやっている社長とかは全国のイベントを回っているようで、東京神社なのに大阪から来たようだった。初詣期間は安いホテルを取っているようで、ずっとそこに泊まっていると言っていた。

仕事自体はとても楽で、体力があれば未経験者でも大丈夫だと思う。僕は12時間拘束だったのだけど、トイレ以外は休憩がなくて(トイレ行って帰ってくるだけ。一息ついたりはできない。)、でも暇な時間はあるから、そういうときは店番しながら椅子に座ってスマホいじってOKだった。それを休憩とみなしていた。社長は「寒くない?」とか「トイレ大丈夫?」とかこまめに話しかけに来てくれて、カイロ弁当をくれた。それと自分と同じようにタウンワークから応募してきた人と一緒に働いていたので、気が緩かった。僕が一緒に屋台をやったのは大学生だった。社長が来たとき一生懸命に呼び込みの声掛けをするけど、基本は大学生世間話

 

893なのか

結論から言うとxx商店の人たちは暴力団関係者ではないと思う。ただし、全身に入れ墨があったし、怒るととんでもなく怖かったので、昔そういう人だったのかもしれない。露店のテントの中に「販売許可証」というのが貼ってあったのだけど、そこには社長免許証コピーと、暴力団関係者ではないことの誓約などが書いてあったから、そういう人はテキ屋が開けないのだと感じた。

 

最後感想

・とても楽しかたから、また来年もやりたいくらいだった。

給料は終了後に手渡し。マイナンバーなんて提出しないし税金面はガバガバ

・ていうか露店の利益とか絶対に税申告してないだろ(法人登記もされてないようだし)

2019-11-10

anond:20191110182834

当たりは学生時代で引かれ尽くして、一回社会に出たら男女両方とも貧乏くじだらけなのが現実なんだよね。

まして出会い系とか婚活なんてテキ屋のくじと一緒。

もちろん自分自身も余程特別な魅力があるのでない限りその枠に入ってしまっている。

そうである限り、ハズレ同士で人生楽しめる生き方を探すか、一人で生きる覚悟を決めるかしか選択肢はない。

地雷しかいないのは当然であり、当たりがどこかにあるという発想がそもそも間違っている。

2019-10-23

○○フェスの飯がまずい理由

小田急ステーキサンドが酷いって話上がってたけど、

フェスの飯は構造的に不味くなるようにできているんだよ。

去年まで何度か出店出してたけど、頑張って美味しいもの作れば作るほど

利益薄くなるし、客の喜ぶ顔も見えないからやめちゃったよね。

仕組みとしてはこう。

まず、普通飲食店と違ってリピーターがいない。

「ここの牛串美味しかたから、また買いに来ちゃった」

となるわけないので、1回こっきりの売り切り勝負

そうすると、当然広告めっちゃ力を入れることになる。

やたら「○○金賞」みたいな登り上げてたり、松坂牛!みたいな

素材訴求になるのも、それが一番売れるから

1回、他の店と共同で出した時に、

唐揚げに使ってる鶏肉地方農協か何かの金賞取ったから、それ看板に書きましょう」

みたいな話があって、詐欺かよとおもったけど、それ書いたらバカバカ売れる。

その前の肉の方が美味い確信あったけど、切り替えて正解。


あと、出店料が数万円〜100万くらいまで(たぶん、もっと高いところもある)

かかるので、2〜3日間で効率良く売れないと大赤字を食らうことになる。

500円のもの売るなら、2000食売らないと100万にならない。

3日で2000食をだいたい時間に直すと1日8時間として時間85食。

まあ、ピーク時とか売れる時は時間300食とか余裕で出るんだけど、

雨とか降ったら終わりだよね。仕入れ食材ほぼパー。

包材も持って帰るとクソ場所とるし。


3日間くっそ寒い中で外に立ってバイトの時給さえ、まともに稼げないとかマジである。

そうすると、当然リスク取りたくないから極力原価の安いものを使おうって話になる。

テキ屋おっちゃんが昔からやれてるのは

・原価が粉もので1割以下

人件費自分だけ

からやれてるんだよ。神社したこといから解らないけど、

地元仕切ってるヤクザなら、出店料激安そうだし。


こういう話書くと「店の看板背負ってくる屋台大丈夫じゃない?」

と思うかもしれないけど、それも無い。

フェスに来た客が、通常営業の店に来たことはマジで無い。

今回のステーキサンドみたいにあまりにショボすぎて、

Twitterとかで炎上したらおそらく響くけど、

美味くはないけど、超不味くないもの出してたら燃えない。


から肉フェスとか、なんたらフェスみたいなの

美味いもの食いたいなら行かない方がいいよ。

---

ちょっとコメントいただいたから、少し追記するよ。

フェスデパート催事は違う

これは、確かにそうかもしれん。貧相なサンドイッチみたら、

フェスでありそうなやつだなーと俺が思ったからまとめちゃったけど。

催事モデルはおそらく試食→持ち帰り物販とかの動線がしっかりしてて

おそらく客単価も物販含めて3000円くらいまで見込めそうよね。

それなら、美味しいもの作りやすいと思うよ。

今回の出店したところは出店は慣れしてたけど、催事慣れしてなくて

デパート客を舐めてかかって大炎上ってことなのかもしれん。

>出店でも有名シェフの店は美味い

これは、おそらく「招待枠」の話やね。

すべてのフェスがそうではないけど、フェス自体客引きになるような超有名店は

出店料無料とか逆に最低保証負担してもらって出るケースとかもある。

そら、出店料タダなら原価かけた美味しいものも作りやすいし、

ブランドイメージ傷つくからがんばるよね。

うちの店がそこまでどメジャーじゃなくて、招待枠獲得できないだけの

僻みでしかないけどさ。普通飲食店が出すメリットは少ないよね。

フェスからリピートしてくれてるお客さん

ラーメン屋さんとかは、ふらっと行けるから、もしかしたら宣伝効果はあるのかもね。

ラーメン雑誌ランキング1位とか出すのめっちゃ効果的って聞いたことあるから

そういう意味ではフェスの出店と相性良いのかもしれないわ。

ちなみに、うちみたいな業態全然だったよ。

フェス出店後も売り上げ影響ナッシング

常連さんが会場に顔出してくれたのは、とっても嬉しかったけどね。

2019-10-14

なんとなく同和地区wiki広島県のページみてたら、旧祖父母宅の近くにも自分の生家の近くにも意外にあって笑っちゃうんすよね

特に前者はなんか仁義なき戦いモデルとなった抗争の組本家がある一帯らしくて、道理秋祭りテキ屋も規模が大きかったんかなあなどと邪推してしま

2019-07-31

猫組長が「ジャニーズクリーン」って言ってて

思い出したんだが、昔w-insコンサートがあったときに会場の目の前のファミマテキ屋の兄ちゃんがw-ins写真を100枚単位プリントしてたわ。今考えたらそういうことだったんだなーって。

2019-07-29

花火大会見に行ったんですよ

夏といえば花火

花火といえばテキ屋

ということで、毎回、テキ屋イカ焼きとビールを買って花火見ながら食べるのが醍醐味だったんだけど、

最近、友人達とのバーベキューイカを大量にもってきた釣り好きの武田君が焼いてくれたイカが美味しすぎたせいで、

「あれ?このイカちょっと臭い?」

とか思っちゃって全然花火楽しめなかったよ。

値段もよく考えたら一本400~円ってボッタクリ気味だし。

2019-07-12

anond:20190712111907

あ〜っ厳島テキ屋が売ってた焼きがき最高だった!!!もみじ饅頭食べたい!

2019-07-04

反社勢力

反社勢力に加担してはいけない。

から

パチンコやめよう!!!

お祭りテキ屋でも買い物禁止!!!

風俗もやめね。

あとダフ屋利用も絶対ダメ

ほんとにマジで思うんだけどどうよ。

2019-05-05

anond:20190505170803

答え書いたじゃん。時間かかるネタなんかでやっちゃったからって。

ってか、起業を煽ってるって一応前向きだからちやほやしてくれてるの期待してんの?

一応、君がGAFA経験があるって前提を元に話したが、それも嘘ってことは君自体成功もしてないね

起業本体成功しているようにも見えないし、GAFAにも入ってないか、速効首になったのならこれまた君もただの敗北者。

起業近くにいようが、いざガシガシやってる奴は君みたいな存在を白い目で見てるよ。無駄喧嘩もしたくないし、する価値もないから面と向かっては言わないけどさ。

「嬉しいか?」

たか自分noteに書いている売上も立ってない社長もどきたまたま蠱毒最後の一匹になれたやつを示してそんなに嬉しいとは」

「大した起業家様だ」

「これでわかったよ。お前は自分起業したことはない。」

「本当に起業をしていれば、売上も立ってない起業家をほめちやかすことなど無い」

「足元を見てくるやつと、ヘラヘラしながら自分の都合のいいようにさせようというやつと、売れない苦しみで己が奈落へ落ちるのが起業

「それがわからぬお前はテキ屋のニーチャンにも勝てんさ」

「見たかこれが「起業」だ!」

「嬉しいか?」

たか自分noteに書いている売上も立ってない社長もどきたまたま蠱毒最後の一匹になれたやつを示してそんなに嬉しいとは」

「大した起業家様だ」

「これでわかったよ。お前は自分起業したことはない。」

「本当に起業をしていれば、売上も立ってない起業家をほめちやかすことなど無い」

「足元を見てくるやつと、ヘラヘラしながら自分の都合のいいようにさせようというやつと、売れない苦しみで己が奈落へ落ちるのが起業

「それがわからぬお前はテキ屋のニーチャンにも勝てんさ」

anond:20190505145829

お前が馬鹿からさっとに見えるの。

スマート起業なんてものないです。あるとすれば、同人とかテキ屋のニーチャンだな。

いや、同人自分評価を高めていかないとならないから君の考えてるスマートではないか

2019-01-28

anond:20190126210030

テキ屋自由気ままなわけもない。いろんなサヨナラがあるわけ。それで、父も母もない。

そんな寅さん。育ててくれたおじさんおばさんの言うこときいて真面目に生きていくって、そんなことはしたくない。

モテない寅さん。でも、たまにモテる。好きなのに好きとは決していわない。他人には好きなら好きと言えなんていっときながら。

自分だってがんばれば成就できた恋がたくさんあったのに。旅に出ていく寅さん

旅先でひとり、孤独な人たちやいろんな事情の人たちの話をちゃんときいて一肌脱ごうとする。なんの見返りもなしに。

まり、この時代高度経済成長からバブルバブル崩壊。

本当に好きだから結婚したのかわからない人たち、本音を言えないで社会の中で我慢してきた人たち

見返りのない手助けはしない人たち、取り繕って甘い言葉しかささやかない口だけの心がない人たちがたくさんいて

みんなうんざりしているのに、みんなそうやって生きてるから自分もそうやって生きる。

そんな中、世間に縛られずに生きる寅さんに肩を叩かれて励まされたんじゃないかな。

多分、嫌いだと言われて寅さんは傷つきはするだろうし、気にもするそれが寅さん

でも、腐ることはないだろうし、意味不明だとか言って無視しない、ちゃんと怒る。素直。それが寅さん

2019-01-27

anond:20190126210030

寅次郎というキャラクター批判的な目を向けてしまうと、単に「迷惑トラブルメーカーと、振り回される気の毒な周囲の人々」になってしまうけど、しかし実際のところ妹さくらと博が結婚し、博と父が和解したのも寅次郎がいたからこそだったように、いろいろトラブル引き起こしても結局なんだかんだでマドンナや周囲の人々を幸福にしている。やくざ商売ではあるが人を騙したり陥れることは決してない(しずかのパパが言うところの、のび太のような…)(1/29追記元増田メロンがどうこうと言及されてるのは『寅次郎相合い傘』だが、北海道浅丘ルリ子船越英二と組んで粗悪な万年筆を騙し売りしてたわ。まあそれはともかく)。さくらはもちろん、叔父夫婦の竜造とつねもそういうところは理解していて、寅次郎家族愛情を抱いている。こういう全体的な骨格は昭和でなくても一定の支持を受けると思う。

そもそもトラブルメーカーといっても、寅次郎高利貸しかに莫大な借金を抱えた結果とらやが潰れ一家離散、みたいなことは起きない。観客にはそういう安心感の前提がまずあって、その上で、彼らの人間関係破綻しない程度に巻き起こるあれやこれやの騒動を楽しんでいたのだろう。

とはいえその物語構造を肉付けしていくにあたって、時代背景が昭和中期ゆえに、テキ屋とか流しの歌手とか零細印刷工場ブラック労働とか、主人公恋愛観やマドンナの描き方とか、そういった諸々は現代感覚から見てなんでやねんと思われてしまうだろう。そもそも寅次郎自体インテリ山田洋次)が渥美清をダシに考えた「物語を動かすためのトリックスター」なので、ある種の偏見というか誇張もあるし(明らかにADHDだし)、今となっては見ていてヒヤヒヤする人がいるのは当然かもしれない(もちろん当時もアンチはいたはずだろうが、今はそういう“潜性”の意見がひとたび目立つと、さらにわれもわれもと集まる時代だ)。

1月29日(火)19時4分 第一パラグラフで『寅次郎相合い傘』に関する追記を行うとともに、文意を損ねない程度に一部の書き換えを行った。

2019-01-26

男はつらいよ』 という作品が嫌い

子供の頃から見ていたので馴染み深い作品なのだが、どうにもこの作中に登場する車寅次郎が大嫌いだ。

何が嫌いかというと、自分は好き放題しておいて他人のやっていることには口をはさみ

逆に自分が指摘されると逆ギレするという有様だ。


ある作中で、寅次郎がいない間に叔母がメロンをそこに居る人の分だけ切って食べるというシーンがある。

みんなで、さぁ楽しく話でもしながら食べましょうというところに寅次郎が帰ってきて、自分の分のメロンはどうした?と言う。

寅次郎は不在だったのだから当然切っているわけもないが、その事に腹を立てて「俺のおかげで手に入ったメロンだ」と主張する。

不在の寅次郎の分も残しておけばよかったというのも間違いではないが、その事に関していつまでもグチグチと繰り返し、

叔父がブチ切れて金を投げつけて「好きなだけ食ってこい」と怒鳴った所に、寅次郎は激昂する。

それを見たヒロインは腹を立てて「男がみっともない、いつも世話になっている叔父と叔母に対してありがとうと言って差し出すくらいの器量をみせろ」と言うと

寅次郎は素直に聞くはずもなく、今度はヒロインに噛み付く騒ぎになる。


これだけでもクソみたいな男なのだが、普段からテキ屋であちこち流浪しておいて、フラッと帰ってきたと思えば…

他人のやることなす事に口を出した挙げ句トラブルを作っていく。

最終的には、寅次郎人情がどうのこうのと良い話のように終わる。

これが『男はつらいよ』の定番であり、人情話として人気があった。

ラストでは人情あふれる車寅次郎の魅力のように終わっているので、そう見えるが実際はそうでもなく

性格に難がありすぎて結婚もできない独身自称テキ屋という男が、やりたい放題やっているだけの作品だったりする。

なぜこれが人気があるのかが、大人になっても未だに理解が出来ない。


親が見ていたので一緒に見ていたが、全然理解出来ないし、車寅次郎というキャラ嫌悪を感じるくらいなのだ

ちなみに寅次郎を演じた渥美清は好きだ。あの人の金田一耕助面白かった。とても印象のある俳優だ。


今もうちの父がケーブルTVで暇さえあれば見ているのだが、やっぱり車寅次郎というキャラは好きになれない。

身内に高説を垂れ流して、俺の言うことを聞けというばかりに偉そうにして、

ヒロインに対して迷惑をかけていることを気にもせず、トラブルを巻き起こすその姿は現代でいえばSNSバカなことをする人と似ているのだ。

でも、あれが昭和が愛した作品だというのだから不思議ものだ。


何が面白かったんだろうな…。今も思うのだ。

2018-09-26

ガセネタのガセの由来って

ガセネタのガセは、お騒がせのガセだという説明が通説のようだ。

元はテキ屋隠語として使われていた言葉で、1915年の『隠語輯覧』に見られる。 ガセの語源は「お騒がせ」の「がせ」で、本物ではないのに人騒がせな物ということで、「偽物」の意味となったのであろう。 でたらめな情報意味する「ガセネタ(がせねた)」は、1929年隠語の集成『香具師奥義書』に見られ、「ガセ」と同じく古くはテキ屋隠語であった。

http://gogen-allguide.com/ka/gase.html

でも、最近スペイン語でgaceta, gacetista, gacetilla用法をみていて

おやっと思った。gacetaは新聞という意味なんだけど、gacetilleroになると文屋さん的なニュアンスになる。

mentir más que la gaceta(平気でうそをつく、大嘘をつく)

直訳すると「新聞よりも嘘つきだ」

gacetista=ゴシップ好きの人

ちなみに、スペイン語のgacetaは、英語ではgazetteポルトガル語ではgazetaとなる。

日本語のガセも、つねにネタ(伝え聞いた情報)とセットで用いられていることから

もし、これがポルトガルなど、ラテン語系の外来語由来だとすると

ガセの用法類似している。

語源と言われている「お騒がせ」「人騒がせ」と「偽の、不確かな情報」の接点はあまりピンと来ないが、gacetaのガセだとすれば合点がいく。

・・気がするけど、どうなんだろうか。

2018-07-20

anond:20180719182230

たい焼きたこ焼き屋台で売られていることが多い。

屋台を見かけるのは祭事神事、つまり正月と納涼祭りである

夏場は甘くこってりしたあんこが人気を得られないため、正月たい焼き売っているテキ屋の多くは夏になると何か別のものを売っているのではないか

故にたい焼きを目にする機会が年の瀬に集中して、たい焼きから冬を連想するのかもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん