「広告業界」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 広告業界とは

2018-01-17

anond:20180116130219

広告業界に片足突っ込んでる者です。

非常に気持ちは解ります

たとえば業界メディアの「アドタイ」を見てみて欲しい。

https://www.advertimes.com/

どの記事もクソみたいな内輪と馴れ合いばっかで、

こんな態度で生活者の心を打つものなんか作れるわけないよな、と思いながら日々暮らします

2018-01-15

ここ最近スマホwebサイトでbuzznewsだかのちょいエロ広告がくっそうざい

~な瞬間!みたいな動くやつ

ほんと広告のせいでギガが減りまくってる

画像見てるわけでもねーのに

ユーザーパケット代にただ乗りして食いつぶすクソ広告業界マジで滅びろ

2018-01-13

いつになったらネット広告業界は自浄作用が働くのか

Adblock止めさせるよりも止めても問題無いようにするのが先だろう

2018-01-02

はあちゅう問題に関連して童貞は誉め言葉っていう広告業界のノリについてあれこれ言われてたけど

君の名はがヒットした時に新海誠氏がどう言われていたかを思い返すと

広告業界が悪い」で逃げ切れる問題じゃないなということを今日は考えていた

2017-12-29

はあちゅうさんとヨッピーさんは、まず、だまれ(ばよかったのになぁ

言わずと知れたこの件。

https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/hachu-metoo?utm_term=.mnWjGlvXk#.ibkRwGQev

 

論点は「セクハラを伴う”パワハラ告発する”」

今回の論点は、

 

セクハラを伴う”パワハラ告発する”」

 

である。パワーを使ってセクハラをする、あるいは、パワハラ手段の一つとしてセクハラを使う、というもの告発しているのである

パワハラセクハラが絡み合い、その根元はパワハラであるというものについての告発である

これに対して過去童貞いじり発言には、パワハラがほぼ存在しない。(中にはちょっとした名のある人の全体に向けた発言勝手にパワーを感じ取ってしまう人たちもいるため、「ほぼ」とした。)

この童貞いじりに突っ込んでいる奴らは、一言で言って

 

「筋が悪い。」

 

この筋の悪い批判は、論点関係ない部分をあげつらって攻撃しているだけであり、過去に実際に童貞いじりがあろうとそれがセクハラであろうと論点関係がない。

論点関係ないのに、論点に絡めた文脈での「童貞いじりセクハラ批判」は、完全に別件であり、誹謗中傷となり、下手すると「ただの人格否定」まで落ちてしまう。

童貞いじりがセクハラかどうかは、「セクハラを伴う”パワハラ告発”」が落ち着いた後にカウンターとして別で行うべきなのである

 

こういった批判は、時間が経てば自然といつものはあちゅうさんが嫌いだから、ことあるごとにdisっている人たち」にまとめ上げられて過疎化するはずだったのだ。

過疎化していくにつれ、まじめに#metooについてやセクハラを伴うパワハラについての議論が活発になったはずだった。

 

また、きちんと考えてから投稿する人間の中には、平日暇ではない人も多い。

土日にいろいろ考えを投稿しようと考えていた人たちが見る見るうちに話が変わっていって「あーあ。」となってしまったケースも多いだろう。

 

では、はあちゅうさんとヨッピーさんはどうすればよかったのか

じっとしていればよかった。 

まりはあちゅうさんとヨッピーさんがすべきだったのは

 

「2週間黙る」

 

ということだけだったのだ。

それができずに、はあちゅうさんからヨッピーさんまで釣れてしまったために、論点の中心から離されてしまった#metooBuzzFeedもいい迷惑である

 

そもそもはあちゅうさんの目的は#metooの後押しなどではない

そもそも、今回の件、まず勘違いしている人も多いし、もしかしたら本人も思い込んでいるのかもしれないが、

はあちゅうさんのやりたかたことは、本当は#metooを後押しするであるとか、社会的意義を感じて立ち上がるなんてものでは全然なかったはずだ。

彼女を突き動かしたのは、

 

「あの岸ってクズやろーに一発かましてやらなきゃ、もう、ほんとどうにも気が済まねぇ!」

 

という一言に尽きるのだろうと思っている。

言ってみればいじめられっ子が、8年越しでいじめっ子に強烈な一撃でぶちかましてやっただけなのだ

 

岸さんの横暴さ、でも確かに仕事はできる理不尽さ、

当時の辛かった記憶、傷つけられた記憶

学生時代自分はやられるタイプではないと思っていたのに自分はいじめられたんだというやるせない気持ち

少し離れればただのクズ行為をするおっさんだという事実、そんなもんに当時傷つけられた自分若さバカさ、

今の自分ならあんおっさんやり返してやれる力を持ったのにという自信、

そんなやつに当時ただ従って人を差し出したんだという強い後悔、申し訳なさ、

ただ従ってただ傷ついた自分純粋さ、やっぱりバカさ。

 

こんな気持ち普段見えない奥底に渦巻いていて、ふとした時に、やっぱり自分は傷つけられたんだという事実が心に影を落としてふと苦しくなっていたのだと思う。

同時に、まあ、別に今はもういいんだけど。とも。

しかしこういった気持ちは、消え去るものではなく何かの弾みで顔を出し、膨らんだりしぼんだりするものである。それは、その人の名前を見たり聞いたりしたときフラッシュバックする。

 

そんななか、岸さんは4月についに電通から出資を受け自分会社を立ち上げ、あげく本も出して世間に注目されてと、自分無視できない場所にどんどんと顔を出してきた。

あんな奴がいまだにチヤホヤされて評価されている理不尽さ、ますます調子に乗りっぷり、…もう、耐えられるわけがない。

証拠は残っている。自らの発信力はある。世間に広めるのに筋のいい媒体も協力してくれる。

そんなところに、#metooの風がキター

 

 

まさに、「刻キタル」である

 

 

まりはあちゅうさんの中で、仕返しをするのにメリットデメリットを天秤にかけた結果、ついに圧倒的にメリットの方が上回ったから実行したというだけの話なのだ

ってか、考えたらデメリット全然なくね?って思ったはずだ。

 

岸さんとは近い業界にいるとはいえ、仕事方向性は全く違うから手を回されたとしても大きな影響はない。むしろ自分はこういったネット上の流れに乗って自分の道を切り開いてきた自負も実績もある。

 

対して、岸さんはもともと電通クリエイティブ個人名前を売っていたとはいえ、所詮狭い業界内で巨大企業庇護恩恵を受けて活動していた中、

ついに独立して本当の意味個人名前勝負しなければならない非常に大事な時なのである

その流れで本も出している。

また、一部上場企業である電通出資も受け、社会的信用が死活問題となった時でもある。結果からもわかるとおり、こういったスキャンダルは致命傷となる。

 

通常、こういった仕返しを一発やってやった場合、正面から暴力を使った場合は、心情的には同情され社会的には許されつつ制度上の違反については(酌量される部分もありつつ)淡々処罰下り淡々と受け入れたりする。

代表例として忠臣蔵とか。

他の手段をとる場合は、誰がやったかからない方法を取るなどやや陰湿的な方法になるため、世の中にあいつが勝ったんだということを見せつけることが難しくなる。

代表例は、なんだろう、まとめサイトの「スカッと」タグあたりでも漁ってみてください。

どちらにしても「完全勝利」はつかみにくい。

 

そんな中、今回は、目的も支持されるものである上に手段も正当であり、めったにない完全勝利が見込めるチャンスがやってきたのである

やらない手はない。

その仕返しの中心的役割を担う媒体として#metooBuzzFeedを利用しただけである

これはこれで全く問題ないし、むしろ#metooはこれを社会的サポートする機能となるだろう。いじめをした人は正直どっかでやり返されるべきなのだ

BuzzFeedにはそれを周知する媒体になれるという社会的意義もあった。

 

なお、追随している人で相手名前を出さない人もいるが、#metoo相手名前を出して実行した時に、よりあなたを守る効果が発揮されるということは頭の片隅に置いておいて欲しい。

 

はあちゅうさんと岸さんの対応の差

最初はあちゅうさんがこの件に関してはもう取材は受けないという宣言をされた時、「すごい!やり遂げるんだな!」とカタルシスに似たものを感じたものだった。

しかしその後の、余計なことからから何まで発言しまくりの現状を見ると、たぶん上記のことは肌で感じてスタートを切っただけで、やった後の自分の動き方の想定まではあんまりしていなかったんだなーと残念に思った。

やはりどこまでいっても、本質自分かわいい女子大生ちゃん止まりなのだなと。

https://lineblog.me/ha_chu/archives/67293039.html

 

それに対して岸さんという人は、さすがメディアの頂点の会社第一線でやってきただけあって、撤退の仕方が完璧である。徹底的に完全撤退。その後完全沈黙。兵法

1.まず、勝ち目のない内容と認識するや、発表前に個別謝罪

https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/hachu-metoo?utm_term=.mnWjGlvXk#.ibkRwGQev

 

2.つぎに、発表されるとともに即謝罪

それも改ざんの恐れがなく、最後まで通しで自分の主張を読んでもらえる自コンテンツのみで謝罪

岸さん側の感覚に立ってあえて改ざんといっているが、謝罪メール取材相手BuzzFeedに送るとしたらどうなるか。

行間たっぷりはあちゅうさんやBuzzFeed見解差しまれながら発表され、読者が読みながら大きく印象の誘導をされる恐れがあるのだ。

エビデンスのある部分、のちのちバレそうな部分は完全に謝罪し、ファジーでエビデンスが出なそうなところは否定してしっかり楔を打っている。(登壇をやめさせるように相談した経緯については、ついバレないだろうという希望的観測が出てしまったのだろうか。もう電通庇護にないことを忘れてしまっていたのかもしれない。)

https://note.mu/kishiyuki/n/n363633a5776e

 

3.それでも沈静化の目がないと感じるや、代表取締役を即辞任。

http://tkkt.jp/

(2017/12/29現在:今見たら会社ページが「2017年12月18日 代表取締役の異動(辞任)に関するお知らせ」だけになってる!まじか!まっさらに完全撤退最初はまだ通常のいろんな会社情報が載ったままだったんだよ。)

 

 

いじめられっこの復讐の鉄則は「不意をついてピンポイント大将に大ダメージを与え、ヒット・アンド・アウェーである

後は黙して世間評価を任せるのである

 

社会人としての戦い方で、せっかく大きな勝利を収めたのに、自らの自意識から、小さいながらもまたしても1つ負けがついてしまったのだ。

今回は力を持っているはずの自分が、自らの下手クソさで起こした敗戦である

せっかく、消えはしないまでも大きな傷はスカッと仕返しして返せたのに、完全勝利で終われるはずだったのに。

はあちゅうさんの心の中に小さいシミとしてまたしても残ってしまわないだろうか。

 

ヨッピーさんの動き

最悪なのはヨッピーさんである私怨復讐を成し遂げた直後の「友達」が語る擁護言葉には百害あって一利なしだ。

まず、内容云々ではなく、いくらもっともらしいことを言っていても「友達発言」以上には聞いてもらえない。

それが正しいものだとしても(実際、筋として間違った話はしていないしちゃんとしたこと言ってるんじゃないかな)客観的に見ている人であればあるほど「友達発言」をそのままでは聞かないし、聞くと泥仕合に引き込まれる怖さがある。今回はPCデポのケースとは違うのである

鈴木一石原に一発入れたあとに、スンシンがのこのこ出てきて「俺があいつ(石原)は間違ったことをしたからやったほうがいいって言ってやったんだ。トレーニング付けたんだ。」って出てきたら、

 

「お前、、出てくんなや。。」

 

って残念な気持ちになるはずだ。

一通り落ち着いてから、「近くで見ていた人として…」と語りだすくらいがヨッピーさんにできる援護だったはずだ。

インターネット時間の速さの中で生きてきた人たちにとって、数週間黙るという行為こちらが思っている以上に難しい、というか想像範囲外の行為なのかなという感想を持った。

 

 

なお、ここから先は(いや、ずっとそうなんだけど)個人的意見から今後も好きなように続けていただければいいのだが、ヨッピーさんには基本的オモシロ下品(今はどちらかというとオモシロ無礼かな)の世界で生きていてもらいたいのだ。もともと俺パンからのゴブ僕つながりでオモコロへと続いて読んでいった自分にとって、オモコロに書き始めた頃からヨッピーさんの記事面白くて好きなのだが、自サイト等で長文で主義主張をするバージョンヨッピーさんは全然面白くないと思っている。これ以上はやりすぎであると思っていることや、やる必要がないと思っていること、あいつがおかしいだろうということなど、書いている内容のバランスも悪くないし、よく考えられているし、そうだよね。同意するよ。と。

 

「でも、そんなことは知ってるんです。」

 

ヨッピーさんがそんなこと考えているのは知っているのだ。ヨッピーさんの記事を読めば、いつも、伝わっているか、誇張していないか面白く作れているか、でもやりすぎていないか、人を傷つける笑いでないかというギリギリのところを自らに問い続けかつ読者にも問い、問いに回答があればそれを受け止めて、その視点を組み込んだり自分に問い直して組み込まなかったりしながらオモシロ下品(/無礼)な記事を作っていることは明らかだからだ。

長文で主張していることを考えていることなど、記事を読めばわかるのだ。だから完全に蛇足だと思うのだ。ヨッピーさんがTwitterセクハラ発言をする相手だってセクハラ発言に期待して絡みに来ている人たちなのは明らかなのだ

 

フミコフミオさんはTwitterになると途端につまらなくなるから読まないのと同じように、ヨッピーさんがブログに長文を書いても読まないようにするだけだから構わない。

これはこっちの問題であって、本人に顔出しで文章で考えを書いて公開して、それによっていろいろなフィードバックを受けるメリットを捨てさせることまではしてくれとは言えない。どちらかというと本人のためには続けた方がいいことだろうとは思うので続けていただければと思う。

いちいちスタンス説明されるのはこちらとしては面白くないが、やはりそこには、メディア世界で一人の人間として顔を出して立ったことがない者にはわからないレベルストレスプレッシャーがかかり、説明する必要が出てくるものなのだなと感じている。

 

矮小化された社会的意義

本来、今回のはあちゅうさんの告発は、スタート時点では非常に意義深く、社会に絶大なインパクトを与えうるはずのものだった。

なぜなら、 

 

高橋まつりさん、本当はこっちだろ?
業界、本当はこのこと気づいてただろ?

 

ということが言えるからだ。

高橋まつりさんがあのようなことになってしまった原因は、本当は「セクハラ(及び長時間労働)を伴う”パワハラ”」が原因だったはずだ。

 

原因を長時間労働に一本化され、1年かけて社会に対して働き方についての風向きを変えてきたが、それが大きくグルっと回って形を変えて返ってくるはずだったのだ。

 

実は人ひとり亡くなっていたのである

#metooは今とは比べ物にならない大きなムーブメントとなっていたはずだったのだ。

しかしたら周りで見ているだけしかできなかった人たちによる#hertooなども始まったかもしれない。(やり方については非常にセンシティブではあるが。。)

 

また、マスコミ業界広告業界、その中でも特に当事者電通は、傷の癒えないうちに二度目の爆弾を中心(今回は傍流ではないのだ!)に食らい、もしかしたら回復困難な処分が下される危険性すらあった。

二度目のダメージというものはでかい墓所も傷の癒えないうちにガンシップの弾を食らった際には大きなダメージを受けていたことはご存じだろう。

数十年ぶりに構造が激変する可能性すらあったのだ。

 

これが、はあちゅうさんが悪手に悪手を重ねたことによって問題が歪曲、矮小化され、あさっての方角で炎上し、その間に本丸の火がすっかり鎮火してしまい、おそらくあちらの防御態勢もすっかり整ってしまたことだろう。

会長に蟻んコ呼ばわりされても文句は言えない。

 

核弾頭で人を殴り、手が滑って足に落としているのを見せられた気分だ。

 

前述のように、はあちゅうさんは「あの岸ってクズやろーに一発かましてやらなきゃ、もう、ほんとどうにも気が済まねぇ!」という気持ちだけで動いているので、そこまでこちらの期待を負わされる謂われはないのだが、

自分のために#metooBuzzFeedを利用したのだから、そのくらい#metooBuzzFeedに見返りを与えてあげてもよかっただろうとは思う。つくづく惜しい。

 

ただ、黙っててくれさえすればよかっただけなのだ

 

童貞いじりについて

ちなみに、童貞いじりについて、セクハラかといえば、まあセクハラだろう。(個人的にはどうでもいいと思っているが。)

これについては「あなたパワハラセクハラを混ぜられて辛い思いをしたかもしれませんが、仮にセクハラ単体でもいやでしょう?童貞いじりもセクハラですよね?」

という突っ込みをしてやれば、少なから彼女ダメージを与えつつ、一部認めさせることもできたのではないだろうか。

 

そこを論点ずれた中で童貞いじり批判をしてしまったために、

いま彼女の中では「いつもの、話の通じない、頭のおかしい人たち、無視すべき存在、また人気があるから変なのに絡まれた」として十把一絡げにぽいっとされてしまっているのだ。

ここは良く考えずに脊髄反射してしまったあなたたちのミスですね。

 

 

 

なお、職場パワハラをしたことがある人間には、「次はお前の番だよ。」という言葉を送っておくので震えて眠ったらいいと思う。

anond:20171229115306

はあちゅうはブスでヤリマン高飛車31歳で炎上適齢期で糞広告業界出で川崎市出身3月まれで糞慶応大学出でダブルバインドの使い手で謝罪を取り消す悪魔サークルクラッシャー早稲田大学出の霜田と組んで童貞いじりを展開しシティーガールの糞餓鬼キャンパスライフを引きずり思春期童貞押し付け変態馬鹿

と言う事を記憶してくれればそれでどうでもいい

2017-12-26

anond:20171226130415

さすがに世間でもう「一般人」と思ってる人はいないと思うぞ

テレビワイドショーレギュラーコメンテーターとして1年間出演してたんだから文化人タレント」。

他にも「作家」とか「ライター」とか肩書ついてるけど、糸井重里から原田曜平まで昔から広告業界出身の「文化人タレント」多かったからそのくくりの新人タレントという立ち位置だろう

2017-12-25

はあちゅうが一向に引き下がらないのはやっぱ童貞を見下してるからだよね

広告業界ライターとして活躍して、

モテ女性満喫しているキャリアウーマンとして、

見下してる童貞に延々と噛みつかれるなんてプライドが許さないんだろう

Buzzfeedにはガッカリさせられた

はあちゅうさんの件、正直彼女が岸ナントカから受けた仕打ちはひでー話だと思うよ。で、それとは別の問題として彼女やその周辺が「童貞」という言葉をあまり慎重さもなく濫用してたのもフツーにダメだと思うわ。

だけどそれ以上に、Buzzfeedというウェブメディアにはガッカリさせられた。

記者出身書き手もたくさんいて、ちゃんと記事が書けて、アカデミック裏付けもあって、調査報道もできて、かといって既存新聞社みたいに問題設定がズレているわけでもなく、ネット時代に合わせた論点設定ができる、良質なウェブメディアなのかと思っていた。

でも、はあちゅう記事の後に出したフォローアップ記事。これがなぁ。

はあちゅうと #metoo への批判 ハラスメント社会を変えるために共感を広げるには

https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/metoo-and-howwecan

一読して、自己弁護匂いが立ち込めている文章だと思った。

いや、はあちゅうさんの一件って、「同じ人間被害者にもなれば加害者にもなりうる。大事なのは学ぶことだ」ってことでしょ。でも、そのことを本人や報じたメディアが実演することよりも、結局自己弁護大事なんだな……という感想しか持てなかった。

結局この騒動で一番得したのは誰かって、超大量のPVを叩き出したBuzzfeedに他ならないわけじゃん。いや、ウェブメディアなんだからPV獲得はマジ大事商売なんだから社員食わせてコントリビューターに謝礼払わないといけないんだからPV追求して当たり前、ちょっとタイアップっぽい記事上げるのも百歩譲ってしゃーないと思うわ。

でも、この自己弁護記事には溜息出た。

「「はあちゅうさんの出版タイミングと合わせたマーケティング」という批判があるが、完全な誤りだ。数ヶ月に渡る取材をし、記事をだすタイミングこちらが選べるものではなかった。」

うん、嘘くさい。こういうことはいちいち自己弁護しないで胸の内にしまっとけばいいのに。結果として完璧タイミング合ってるんだから、そんな言い訳通用しないよ。「マーケティングだと思われてもしゃーない」ぐらいの割り切りがあったらまだ理解できたのに、追撃記事自己弁護だもんなぁ。

問題構造をより深くかつ俯瞰的分析してくれるメディアだと思ったんだけどな。結局、中川淳一郎みたいに広告業界構造的な問題として分析する視点Buzzfeedにはないわけ。

いや、これ前にも似たようなこと思ったんだわ。たとえばこの記事

「カタコト感がかわいい海老蔵さんもメロメロ 元大関琴欧洲、癒やしのブログ秘密

https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/kotooshu-naruto

いや、記事の内容自体はいいのよ。でも、このタイミング。なんつーかさ、「日馬富士暴力問題相撲界が殺伐としてるけど、琴欧州ほっこり癒されよう」っていうメッセージを感じるわけ。いやまあ、それでいいんだよ。いいんだけど……結局、「PVが取れそう」な表面的なところをなぞるだけで、琴欧洲が感じた理不尽の内容とかを深く聞き取ろうという気が結局ない。暴力事件簡単に起こしてしま角界構造的な問題理解しようという姿勢がない。角界伝統に潜む問題とかは、内館牧子新書一冊読めばなんとなくわかるじゃん。でも結局、アスリートの深くまでに入って理解しようというより、スターの表面的な「かわいさ」にフォーカスしてるだけになっている。

もっとイチャモンつけるなら、「ひらがなからかわいい」っていうのもオリエンタリズム一種だよ? まあそれは元琴欧州鳴門親方)本人も自覚的にやっているからいいんだろうけど、それは本人が、日本人から外国人差別的な視線を甘んじて受け入れてるってことだし、メディアが乗っかるのだって慎重さが必要だと思う。Buzzfeedみたいなポリコレ気にする媒体ならなおさら

長く書きすぎてしまった。ちょっとまとめると、はあちゅうさんの一件でよくわかったのは、テレビ局とかが萎縮しまくってる「ポリコレ」を、商売にできちゃうのがBuzzfeedという媒体の強みだってことだな。別にポリコレ自体はいいんだけど、それを過剰にバズらせて商売にしてしまう、こういうバイラルメディア姿勢もっとガンガン批判されるべきだと思う。

あとは、ポリコレ別に無敵の棍棒ではない。最初リンク張った記事は「我こそは正義」っていう主張の感が強いけど、結局誰でも間違うわけでしょ。「誰でも間違うし、その間違いから学び合おう」ってことならわかるけど、「我こそは正義であるーーー!」って自己弁護を積み重ねるのは全然ポリコレじゃないと思う。

2017-12-24

#MeTooもっと広がりますように

#MeToo話題ですね。

過去に受けたセクハラパワハラ被害告発し、被害に遭われた方を支援するという運動

とても素晴らしく、もっとたくさんの人が勇気をもらって、この流れに乗って告発連鎖が起こればいいなと思います

ですが、いったいどうすればきちんと告発ができるだろうと不安に思う方もいるかもしれません。

ということで、少しだけ告発に関するアドバイスをしたいと思います

多少偏った内容かもしれませんので、参考にするもしないもあなた自由です。

加害者の当時の立場あなたとの関係を明確にする。

加害者あなた関係性は重要な点です。

職場上司・同僚、営業顧客、年上か年下か、地域コミュニティか、父母会か、教師と生徒か、などなど。

世の中には様々な関係性があり、人によっては馴染みの薄いものもあるでしょう。

支援を受けやすいように、リアリティを持たせるためにも詳しく書くべきところです。

例えば業種を入れるのもいいと思います広告業界芸能界スーパー店長パート保育士と親、保険外交高等遊民などもいいですね。

また、最初は信用していたのかどうか、もしそうならその信用がどのように崩れていったかも書くと良いでしょう。

信用していたのに、ひょんな事関係性が変わる…つらいですよね、苦しいですよね、この機会に吐き出してしまいましょう。

実名を出すのもいいでしょう。その際十分ダメージを与えるには、加害者がある程度ネット上で自分情報を公開していることを

確認しておきましょう。そうすれば名前を出すだけであとは勝手に探しに行きます

ただ相手実名を出すなら自分情報も公開しているべきだと思います顔写真があるとなおいいですね。

こんな人がこんな目に遭っていたんだ、と同情を誘うことも期待できます

自分は影に隠れて人を批判するのか、といった的はずれな意見にも対応できるでしょう。

どのような被害にあったのかをきちんと書く。

こちらも重要です。当たり前ですよね、たとえば「過去〇〇さんにセクハラされました。」だけ単ツイしたとして

誰があなたに興味をもつんでしょうか。#MeTooが広まり始めている今の状況であればあなたインタビューする人もいるかもしれません。

ですがそうだとしても、どのようなことをされたのか内容の詳細が分からなければ支援者も二の足を踏んでしまうのではないでしょうか。

書くのは恥ずかしいですよね、怖いですよね、でも大丈夫。いまはあなた支援しようという人がたくさんいる状況なのですから

どうせ告発するのです、自分から全て明らかにしてしまいましょう。

暴言を吐かれたのであれば、どのようなことを言われたのか、威圧的だったか、いやらしかたか嫌悪感が湧くものだったか

録音をしていたならそれを公開するのも一つの手です。

性的行為強要されたのであれば、まずはそこに至るまでの流れを、流されるに至った状況を。

体を触られたのか、触られたとすればどこを、頭、胸、肩、腰、腹、尻、太もも、足、それとも・・・

そこをどのように触ったのか、手のひらで、指で、肘で、口で、目で、足で、撫でるように、つつくように、軽く、激しく、無理矢理に?

セックスに至ったのであればどのようなプレイをしたのか、手でしたのか、口でしたのか、挿入に至ったか

逆にどんなことをされたのか、舐められた、手でされた、精液はどこに出されたのか。

それとももっと特殊な、アブノーマルなことをしまたか?是非、書くべきです。

今あげた例どころじゃないですよね?きっと。飲尿とか?私の想像範疇を超えることなんてざらにあると思います

思い出すのも嫌かもしれません、ですが、常にできるだけ詳しく書くことを心がけましょう。

その方が加害者の残虐性を引き立たせることになり、結果的あなたの得になります

当時の自分の思いをありのまま表現する。

被害にあった当時の心境を思い出すのはとてもつらいことです。

ですがハラスメント定義を知っていますか?「被害者不快感精神的な苦痛を感じるすべての行為」だそうです。

そう、あなた気持ちが何よりも大事ことなのです。なら、伝えるべきですよね。

被害者不快感精神的な苦痛を感じるすべての行為」、そのそれぞれに対して一つずつ

不快感精神的な苦痛を分解して、細かく記述していきましょう。

暴言を吐かれた時、どんな惨めな気持ちだったか、どんなに怖かったか

どんどん追い込まれていく自分を、考えが硬直していく自分を、ある種洗脳されていったあの時を。

挿入されている時、早く終われと祈った。好きでもない人とセックスして性処理用具として扱われた。

何をしているんだろう、何をされているんだろう、どうしてこんなことに。

でもあなたボロボロになっても生きているんです。そんなあなた気持ち、一つ一つを教えてください。

今の自分の状況は基本的には書かない。

残念なことですが、多くの人は今のあなた境遇には興味を持ちません。

あなたが今どんな仕事をして、どんな生活を送っているのか。多くの場合告発に対してよりも、人を惹きつける力は弱いでしょう。

ですが、もし現在も進行中であるなら、または、精神的な後遺症を患っているなら、書きましょう。

どのようなことをされて、どのような気持ちになって、いまのあなたがどんなにみじめか。

それを多くの人に公開して、知ってもらうのです。あなたのことを、みんな見てくれます

以上、簡単ではありますが、一般的増田からアドバイスでした。

残念ながら嗜虐的嗜好を持つ人間は今あまりにも多いと思います。そういう人許せないですよね。

人は平気で白々しい嘘を吐けるものです。あなたなら、それが分かると思います

さぁ!勇気を出しましょう!(^^)

2017-12-22

岸さんも、アメリカプロデューサーみたいに、実質、広告業界から干されることになるのだろうか?

東京オリンピックの頃には、今の騒動は、忘れ去れて、ご自身で書いたNote記事Facebook記事も、Twitterアカウントのように、消去して忘れてことに、してしまうのかな。

岸さんは、ご結婚なさっているのだろうか。

だとしたら、配偶者の方や、ご親族の方は、どのようなお気持ちなのだろうか。

  

全ては、でっち上げだというのだろうか。

事実ねじ曲げたのは、どなたなのか。。

  

  

2017-12-21

性犯罪を受けた

会社の人から強制わいせつ罪にあたることをされた。

がんばってアラートをあげた結果、きちんと会社対応してもらえたため、段々元気になっている。良かった。

はあちゅうさんの#MeToo騒動で感じたことを時系列で書いた。(なるべく正直に書いたので一貫性いかもしれない。)

はあちゅうさんのセクハラ告発を見たとき

・「メール読み間違多発」「簡単作業にとてつもなく時間がかかる」は身に覚えがあったので、すごく共感した。

・「記者さんに話を聞いてもらい…やっと心が楽になった。」という一文を見て、本当に本当に良かったですね…!!!!と、ちょっとうるっとなった。

はあちゅうさん=なんか炎上してる人というイメージがあったけど、普段ボコボコにされてる人でも、セクハラを受けたらちゃんと擁護してもらえるとわかって安心した。

・正直、 anond:20171220195315 のように指摘されるのがめちゃめちゃきつい。でも被害者の誰もがアラートあげていいんだと知った。自分アラートを上げたことは間違ってなかったと思えた。

広告業界の悪vs被害者という構図がきれいに出来上がっている、と感じた。私は広告業界人間ではないし、被害もここまでは酷くなかったので、今何かいったら空気読めない感出るかな、とちょっと思った。

はあちゅうさんには「いつも誰かにマウントとってる人」というイメージを持っていたけど、それはこんなにつらい経験をしたせいなのかな?と思った。

他人から傷つけられた結果、全然違う方向にマウントとりたくなる心理はわからなくもない。(恐怖のためか、加害者単体に対して全く何も思わないので、感情の身代わりを探してるのかな。)少しでも何かを見下していないと自尊心ガラガラ崩れていきそう。

・私の場合加害者はやたら単価の低い会社だった。そういえば事件以降、単価の安い会社を何かにつけてものすごく見下すようになった気がする…。自分がいつの間にかモラハラマンになっていてゾっとした。気づけてよかった。

はあちゅうさんの「童貞ヤリマンネタ自粛になるのやだな」を見た時

・せめてトラックにはねられた人の前ではトラックのこと褒めないでほしい…みたいな気持ちになった。(???

・多くの人が、はあちゅうさんの発言批判していた。被害者から女性から一般人から…というフィルター全く抜きに、「悪いものは悪い」スタンスなのがとても嬉しかった。(まだまだ声を上げにくかった男性被害者も、ちょっと声をあげやすくなったんじゃないかなあ)

・不当な理由加害者擁護され、こちらが責められることは本当につらい。でもどんな背景であれ「被害者は悪くない。」と言ってもらえることが改めてわかった。

はあちゅうさんの「お詫び」以降の流れを見た時

(本人のツイートをちゃんと追えてないかもしれない。読むとおえっとなるので。)

・わざと炎上ツイートをさせてると感じた。なんだかわざわざ一旦被害者サイドに来た人が、自分は味方だと思わせたまま、被害者をぶち殺しているパフォーマンスに見せられているようだ。ただただ怖い、謝罪とかどうでもいい、本当に黙ってほしい。

・これが本当に売名目的だったのであれば…。この人は、他人人権も(自分人権も)踏みにじるべし、踏みにじってこそ、って価値観なんだろうなあ。週刊誌記者芸能人を単なる獲物としか見てないような感覚なのかなあ。

・でも"その価値観おかしい"っていう意見メジャーにするため、きちんと"それはおかしい"って声をあげなきゃいけない…。炎上仕掛け人の思う壺かもしれないけど…たくさんの「それはおかしい」という意見に救われる人もいると思うから…これは炎上させて良いと思う…。

最後

・正直③あたりが一番気分悪くなった。被害者サイドだから被害者のこといじめないよね、と思考停止して、安易に期待しなければよかった。こういうのは味方に裏切られるのが何よりつらい。

・「はあちゅうさんが炎上を起こした」ことと「はあちゅうさんがセクハラ被害者だ」ということはまったくの別問題だ。なのにこの2つをごっちゃに考えてしまった。被害者から加害者にならない、なんてルールはない。「この人は被害者から…」という枠につっこんで、ちゃんと個人を見てなかった。こういう、不適切な「○○だから・・・」という思い込みが、諸悪の根源だったはずだ。でもそれはそれとして、ほんとに酷い人たちだなあ、、、と感じる。

・結局一番心の支えになったのは、今もこれまでも、はてな民コメントだったなあ。はてな民に励まされてなかったら、会社アラートあげられてなかった。本当にいつもありがとうございます

追記

実は最初わたし会社に「穏便な対応しかとってもらえなかった

被害をうけたときより、味方だとおもってたひとに「増田さんも悪いよね」といわれたときがきつかった

そんなかんじ

世界転生したら広告業界だった

なんか自分世界との隔絶を感じたわ。異世界だよもう。何年前の価値観引きずって生きてるんだろうねあの人たち。リアルではア◯ツーの人にしか会った事ないけど酒!タバコセックス!みたいな人だった。お爺ちゃんだからかな?と流してたけどまさか30代女性までそうとは思わなかったわ。環境自分がやられて嫌だった事を相手も受けるべきって思想に染めてしまうんだろうなぁ。早く国が規制すべきだよ何やってんだ厚生労働省法務省。あと慶応法は反省して学生に何がセクハラになるかちゃんと教育しろ。えっそこでつまづくの?ってレベルで突っかかってて見てられなかったわ。果てはGTOとか電車男童貞設定とかアウトだよね笑とかあってマジで引いたわ。何年前の記憶だよ思想アップデートしろよ、せめて直近2,3年のドラマで言えよ。もうそういう時代じゃないんだよだから視聴率下がり続けてんだよ。アメリカとかじゃレーティングがしっかりしてるからそういう表現が嫌な人は避けられるんだよ。フレンズですらTV-PGだぞ。日本くらいだよこんな無法地帯なの。

って言ってもおじいちゃんおばあちゃんには届かないんだろうなぁ。異世界言語が違うから

魔法使い見習い

はあちゅう”界隈、全くどーでもいいんだけど

どうせ炎上商法でしょ、広告業界は糞だね

童貞価値が上がってるの?どうなの?

魔法使い見習いなんだけど、誰か高く買ってくれるのかな

男は買春できないのかね、欧州みたいに買春合法化すればいいのに

anond:20171221110508

吐き気を催す広告業界

あの過労死した電通女性社員の事を電通社員、元社員たちはどう思っているんだろう?

からはあちゅうって誰なんだよ?新しいポケモンか?

はあちゅうはあちゅううるせえ。なんだよ月曜からはあちゅうはあちゅう言いやがって。だいたい誰なんだよはあちゅうって。新種のポケモン線形動物の何か?

こちとら学生時代線虫使って実験してたか悶々とした研究の日々を思い出してきついんだよ。

ググって見ても今回の騒動の話ばかり出てくるし、Wikipedia見たら伊藤春香とか普通名前になってて、紹介文は「作家ブロガー。別名・はあちゅう」のわずかこれだけ(後半は読む気にならないから読んでない)

同じはるかでも箕輪はるか場合日本女性お笑い芸人お笑いコンビハリセンボンボケ担当相方近藤春菜」と、簡潔かつ明瞭。わざわざ「日本の」と活躍してる国名まで記載してる。

ちなみに線虫の紹介文はこう。

線形動物(せんけいどうぶつ、学名:Nematoda、英名:Nematode, Roundworm)は、線形動物門に属する動物総称である線虫ともいう。かつてはハリガネムシなどの類線形動物 (Nematomorpha) も含んだが、現在は別の門とするのが一般的

誰かよく知らないが、どうせ芸能人に憧れてたけど芸能人になれるだけの器量も能力もなかったから少しでも近いところに行こうと広告業界に入ったけどそれも続かなくて適当に華々しく見えそうなことばかりやってて、たまたまネット一部の人間にチヤホヤされたのを勘違いして出版とかしちゃったやつだろう。今回の炎上もどうせ売名行為なんだから無視するのが一番。

まわりの人に聞いてもはあちゅうピカチュウ?とか言い出す始末。認知度なんてそんなもんよ。芸能人とは次元が違う。試しにGoogle Trendで戸田恵梨香はあちゅう比較してみると、ここ数日急激にトレンドを伸ばしてるけど、普段戸田恵梨香が25〜75くらいで推移してるのに対して、はあちゅうは、1、か2? なんだよ低過ぎて見えないよ。X軸に這いつくばりやがって。線虫かよ!

まあ何が言いたいかというとそんなことよりせっかくクリスマスで街も良いムードになってきてるんだからC. elegansの話でもしようぜ!ってこと。

岸氏から被害を受けてないけどはあちゅうから被害受けてる

童貞弄りが大きく取り上げられてるけど、わたしはこのツイートでひどくトラウマを抉られた。ブスってここまで軽んじられ蔑まれなければならないのか、と。

そしてご本人はアンチからブスと言われたことを商売に、世間基準ではブスと扱われない容姿を持ちながらブスを使う。だからわたし彼女に傷つけられている。

それでもセクハラ被害告発のときこれは酷いと思った。本当にはあちゅうは大嫌いだけど協力したいと思った。

でもヨッピーはその嫌いだけどって前置きするのも許せないらしい。前置きくらいしないと気持ちに折り合いつけないよ。

電通の体質を責めると、電通だけスケープゴートにするなと言う。そもそもスケープゴートの使い方が違ってる気がするけど、日本メディアを牛耳る広告業界がまず意識を変えてくれたらという願いも許さない。自分なかにあった当初の義憤が萎んでいく。

LINE田端氏のどうしようもないツイートもそれをいいねしてるはあちゅうも、わたしが変えたいと思ってる広告業界の体質そのものだしどんどん嫌気がさしていく。

ヨッピーはあちゅうが受けたセクハラパワハラはあちゅうがやった童貞弄りなどは被害の大きさが違うって言うけど、そりゃそうだとは思うよ。

でも、それってはあちゅう視点に立った話で、私は岸氏にはなんもされてないけど、はあちゅうには傷つけられている。

それでも動こうとって思った気持ちをここまで否定されるともう司法に任せましょう。私刑はいかなる場合肯定されてはダメですしねとしか言えないや。

はあちゅうという人はハラスメント体質

この一連のツイートを眺めて

はあちゅうという人は根っからハラスメント体質なのが良く分かった。

セクハラ親父の言い訳ツイートかと思ったよ

なぜこんなにもヤバい人が重宝されているのか?広告業界はこういう思考普通なのか?





はあちゅうの件、こうなったらイヤだ

本の宣伝で起こったバッシングを利用して

「岸さんは十分な社会的制裁を受けた。これ以上は疲れてできない。」

と矛を収める。

実際本気で傷ついてフェードアウトも考えられなくもないけどさ、そんなタマじゃないみたいだし、まあ疑うよね。

ますます売名のそしりは免れないだろうし、更にバッシング

彼女が本当に傷ついている可能性を問題にする人たちもさすがに多くは黙りそう。


そんでヨッピー

はあちゅうバッシングたことで彼女の心が折れてしまったんだ!お前らのせいだ!」

とか言い出したりして、はあちゅう

自身セクハラと取られるような言動を取ってしまったのが悪い。これ以上#metoo賛同する他の人達迷惑をかけられない。」

なんて言ったりして、#metooの流れからフェードアウト


岸氏が基本的には非を認めて、まあなんだかんだで実際は完全には仕事を干されはしないんだろうけど、一旦は表から姿を消した。

少なからず恨みは晴らしたと言える。

そして彼女は売名を疑わない人たちの間で、

「ひどいパワハラセクハラを受けたにも関わらず#metooした勇気ある、なのにバッシングされて傷ついた被害者

立場を手に入れる。今後も彼女の役に立ちそうな肩書


実際にひどく傷ついてくじけたコースでもこういう流れになり得るけど、売名だったとしたら鬼畜じゃん。利用したものが悪すぎる。

マジで売名であって欲しくない。

真摯問題に立ち向かって社会を良くしようとする人達邪魔してくれるなよ?

この人の炎上案件くわしくないんだけどさ、なんだかブコメやら言及ブログなんかから炎上芸人判定だけじゃなく鬼畜判定されてる臭いもしてて不安だわ。


つーかヨッピーは初手からなにから失敗したよな。

グルだった、利用された、自爆した、のどれか知らないけど評価はひどく落ちたよね。

ネタなんじゃなくて本当にセクハラ境界線が分からないことが知られたし、やっぱ広告業界の人ってネジ外れてんな、って。



[追記]

あーごめん主語がなかったわ。不快にさせて悪かったね。申し訳ない。

傷ついた可能性ってのはパワハラセクハラで、じゃなくて「はあちゅうは嫌いだけど」とか「支持しない」とか「売名じゃねーの」とかその辺の進行形炎上バッシングの方で、ってこと。

上に書いたみたいなストーリーになったら、この状況ではさすがに良識派は売名じゃないのかなんて言わないじゃん。

そうなると炎上には罵倒しか残らない。そうなったら「ネットの反応ヒドすぎる!」「被害者バッシング恐るべし」になるのは明白だと思う。

#metoo的にも非常によろしくない影響だよね。

anond:20171221002538

広告業界ハラスメント問題告白することを「内輪揉めだか価値を貶めた」となぜ評価したのかがよくわかりません。

それを内輪揉めとするならば、そもそもハリウッドも内輪揉めなのでは?

anond:20171221002125

いやだから#metooはあちゅう広告業界の内輪もめを持ち込むことで

#metoo自体の信用を2ちゃんねる晒しと変わらない胡散臭いレベルに落としたわけでしょ

#metooを潰したいならこれが有意義だといっていいと思うがそうじゃないならこんなのただの愚行でしょ

anond:20171221000651

そうか、なんか違和感あると思ったらムーブメント誘導する奴がちょろちょろ湧いてるのか

怒りが岸に向かうか、はあちゅうに向かうかは個人感情問題で、誰かが制御しようなんてのがおこがましい

まるで流行自分たちが作ってると思ってる広告業界みたいな発想だ

広告業界って本当にクソだな

その周辺の業界テレビとか芸能界ってマッチョでウェーイなやつらばっかりなんだろう。

そこで働いてる、働ける人達って男女関係なく、そういう文化人種なんだろう。

陰キャの繊細な傷つきやすさなんて、1ミリ理解してもらえない。

どうにもならんな。あきらめよう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん