「浣腸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 浣腸とは

2020-07-10

死にたい死にたい

育児なんかクソ

毎日泣き叫ばれて、抱っこしながら歩き回って楽しくもねぇ童謡歌って寝かしつけ、毎日何回も何回も、早くて30分長くて3時間

体のちょっとした変化も見逃してはならないし、場所や程度によって塗り薬を使い分けて

ミルクも遊び飲みが始まってなかなか飲まないし、ウンチたかどうかそろそろ綿棒浣腸しようかなとか

ちょっとでも手抜きして子に影響が行けば虐待親、全部やって当たり前

産んですみませんでした、私には無理です

保健師にも相談して、精神科で薬ももらって、実母にもみてもらってるけど全然楽にならない

根本的に向いてない

妊娠前に戻りたい、わかってたら絶対子供なんか産まなかった

2020-07-09

座薬デビューした。アナルで遊ぶのは俺には無理だと知った

便秘かと思ってめっちゃ力んでたらトイレットペーパーに血がついた。

医者に行ったら「お前の感じていた残便感はいぼ痔だ」と伝えらた。

痛みもないなら座薬打っておけば収まるだろうから一週間分突っ込んで治らなかったらまた来いと言われた。

尻に座薬を入れた。

怖かった。

今も尻の中に座薬が入ってる。

怖い。

実は子供の頃に便秘になっていて、そのとき浣腸をかれこれ20本ぐらい使ってなおしたのだが、その治療過程で先端がS字の辺りに刺さることが5回ほどあった。

尻穴に物を入れるとその時の痛みを思い出してしまう。

ありがたいことに座薬は短いし(当時の医療浣腸の先端に比べると)柔らかいので刺さって激痛をかんじることはないだろう。

アレの何が辛いって刺さった瞬間に反射的に腸がうねることで、自分からもう1度くらいに行って2連撃になるのがキツかった。

あれから何十年たったのかは知らんが今でもその痛みを俺の尻は覚えている。

前々からアナル玩具にすることには興味があったのだが、今回のことで絶対にやめようと誓った。

俺は尻に物を入れることに対して耐性がない。

今でも、溶けゆく座薬感覚を感じながら、腸の奥で記憶だよりのファントムペインが蠢いている。

時を超え現れる幻痛と肩を寄せ合いながらでは気が散ってドライオーガズムなど不可能だろう。

諦めて乳首を開発することにしよう

2020-06-29

その日初めて会う人に浣腸してもらった話

一生に一度の体験だったと思うので書き残したい。

浣腸系のAVで興奮することに気づいた私はパートナーを見つけるべく出会い系登録してみた。

アナルセックス経験はあるがめちゃくちゃ痛かった記憶しかない。

赤ちゃん時代に親にしてもらったのを除き浣腸はもちろん経験なし。

プロフィールに正直にアナルに興味があること、そういう相手を探していること書いたらすぐに大量のメールがきた。

その中から何度かやりとりして会話が成立すると思った人と会うことにした。

(ヤリモクの出会い系は会話が成立する人が驚くほど少ないよ!)

セックスはなし、道具は用意してきてくれるとの好条件。

私は今日これから初めて会う人に浣腸されるんだ…と思いながら電車に乗る。興奮しますね。

会ってすぐホテルへin

お酒を飲みながら少し談笑して、それではそろそろ……となる。

してみたかたことができるとウキウキしながらスタートです!

まずベッドでイチジク浣腸を二つ入れられたんだけど全然もよおさない!

我慢できない❤️ってなるもんなんじゃないの?!

全く気配がないので嘘をついて出ちゃいそうと言いお風呂へ。

そこにはお相手が用意してくれたデッカイ注射器みたいなやつが!AVで見たやつだ!!

お湯をぎゅ〜って入れられる。AVで見たやつだ!

しかしやはりもよおさない!AVの嘘つき!!

おなかパンパンで苦しい、みたいなのを期待してたんだけどそれもない

(今考えると初めてなので加減した量で入れてくれてたのかもしれない)

出したくないのに我慢できずに出ちゃう、をやりたかったので少し待ったが気配もない。

相手も少し戸惑ってる雰囲気だったのでまた出ちゃいそうですと嘘をつき普通に自分意志で出した。

それを10回くらい繰り返したところで問題が。

寒さで普通にお腹が痛くなる。

全裸でお風呂場で下半身が濡れてるんだからそりゃあ寒いわ!

本来こんなに短時間で何度も放出しないのでお尻の穴も普通に痛い。

相手に正直に話して浣腸は終わりになった。

そのあとベッドで手足を拘束されて道具で両方の穴を一時間くらい責められた。

これは普通気持ちよかった。

スパンキングリクエストしていたので、四つん這いで道具をつっこまれて鞭で叩かれた。

約束通りセックスはなし。最後は優しくなでなでされて次も会いましょう!って笑顔でお別れした。

最後の方はずっとイキっぱなしだったと思う。

一人ではできなかったであろう浣腸プレイ。憧れの浣腸プレイ

しか満足度はそこまででもなかった。

たかたこと全部できたのになぜだろう?と考えて気づいたこ

自分浣腸への耐性がありすぎて苦しい恥ずかしいでも出ちゃう……になれなかった

・お尻を叩かれるのは手がよかった

乱暴セックスされたかった

自分で驚いたんだけど私は色々ひどいことをされたあと最終的にセックスで物みたいに扱われたいんだ!と気づいた。

彼氏には言えないのでまた一つ悩みの種が増えてしまった。

あと出すときは毎回洗面器に出したのでラブホ備品の衛生は一切信用しないと誓った。

プレイが始まる前にこれからされることを想像している時が一番興奮してたなあ。

相手からはまたプレイしましょう!と連絡がきたけどコロナで延ばし延ばしになって自然消滅状態です。ごめんね。

良い子のみんな!インターネットで知り合った人とリアルに会うのは絶対にいけませんよ!危ないからね!

2020-06-27

便意感じたら即うんちして欲しいな

赤ちゃん便秘心配で神経質になる

連日排便してたら親としてこちらも気持ちいいのだが1日うんこしない日があると不安になる

今日おならをしているのにうんちがでなくて、おならが何回か出るってことはもううんちができているってことだよねと待ちきれなくて綿棒浣腸してうんちを出させた。たくさん出てきた。すっきり

綿棒浣腸は1日三回までOKらしいけどうちはやってもせいぜい1日一回だから直腸の粘膜は無事

他人のこどもでも「赤ちゃんのうんちが固くておしりが切れて血が出た」なんて話を聞くとつらくなる。

うんちは出すのが遅くなればなるほど腸で水分が吸収されて固くなってしまうので、うんちが出るのが遅くなると焦る。

自分の子供は、柔らかいうんちだったら出してくれるんだけと、ちょっとでも固さがあると「めんどくせえな」って思って排便する気が失われてる気がする。すぐに排便したら出しやすい硬さのうんちなのに先伸ばしにしようとする。

大人なら便意感じたら、トイレに行く機会があればすぐに排便するけど

赤ちゃんからうんこ我慢する→うんこ固くなって出しづらくなるってことを理解できてない

赤ちゃんて腸の動きすぐサボる

2020-06-21

いぼ痔との戦いの記録

201X年、10月

肛門は痛みの炎に包まれたーー!

というわけで、ある1人のいい年した腐女子といぼ痔の戦いの記録です。

結論からいうと、手術で切って治しました。

BL性的表現やシモい話、R18的な話にさらっと言及していますので、苦手な方はそっとこのページを閉じてください。

1:原因

というわけで、私は痔になってしまった。

いぼ痔である

元々すぐに切れちゃうタイプだったが、ボラギノールCMを見るたびに、

「や、ここまではいかんだろう(笑)

などと、ナメくさった人生を送っていたらこのざまである

…とはいいつつ、痔になってしまった原因はいまだにわからない。

これかな?と思うものがわりとあるので挙げると、

 

うんこ

・排便が2〜3日に1回の慢性便秘持ち、しか夕方に出る

・生まれつき3ミリほどの肛門?の脱肛癖があり、大人になってから5回に1回くらい出るので戻していた

(この部分が今回、立派ないぼへと変貌した)

 

ストレス

・当時、就活のために週2くらいバスで片道2時間のところへ通っていた

就職試験に落ちまくり、残すところあと1コマのみ

祖母危篤になり、ブッ生き返したところまだらボケHARDとなる

就職試験のため、1日8Hぐらい座って勉強していた

 

多すぎでは??

多分いろいろ重なった結果だと思う。

 

腫れて飛び出た、大人ダンゴムシサイズのいぼ痔はとっても痛かった。

 

2:通院

 

ウルトラ幸運にも地元には腕のいい肛門科があるので、迷わずそこに駆け込むことになる。

ここでダイマしておくと、愛媛県のいくつかの地域には、なぜか人口やら面積にやらに対して病院がめちゃくちゃあるという頭のおかしい(褒)ところがあります

田舎引っ越したい人で病院を重視する人はぜひ愛媛県検討してみてください。

 

話を元に戻す。

診察室に入った私を待ち受けていたのは、やはり肛門の触診だった。

おそらくは万人が肛門受診をためらう理由だろう。

 

私もいろいろ躊躇ったのだが、潔く、診察台の上でパンツの後ろ半分を脱いだ。

ちなみに先生男性です。

なおケツ毛バーガーだったのでこの件と、これから2年後に行う子宮頸癌検診でVIO永久脱毛を決意した。

医療レーザー脱毛はいいぞ!

 

話を診察に戻す。

先生はまず目で確認してくるのだが、その際に尻の肉を、よく肛門が見えるように広げる。

それがもう、ひどい激痛だった。

ヒギィ!である

 

先生の、見た所よくあるいぼ痔ですねという言葉にここで少しだけ安心した。

 

先生「それではゼリーつけますね〜中見ますからね〜」

 

地獄カーニバルはここからだった。

潤滑のためのゼリーを患部に塗るんだろう。

そう思っていた私は、ここで初の衝撃体験を味わうことになる。

 

私「ぐっ!?

 

ほんっと〜〜にこんな声が出た。

いやほんとマジで出る。

今思えば実に当たり前なのだが、診察器具肛門内に入れるために、肛門とその中にに指?でゼリーを突っ込まれたのである

もちろん、入り口にあるいぼ痔にダイレクトヒットするため、とんでもない激痛に見舞われた。

 

先生「う〜ん、中もまぁまぁ…」

 

よくない状態ではあるが、めちゃくちゃひどいわけではないのだろう。

なんとなくそんなニュアンスを感じながら、私はここで、痛みから思考をそらすためにある考えに集中していた。

 

よくBLの挿入シーンで内蔵が築き上げられるような〜的な描写のあれだ。

リアルBL体験だ…めっちゃ痛い…。

内蔵がぐっぐっするかんじがする!

しかもこれまだ先っちょくらいなんやろ…嘘やん…?

受けの尻を大切にしたい…。

やっぱりこれからも挿入じゃなくて素股ものばっかりになりそう…。

ラブ&ケツ&ピースアナルセックス負担高いなり…。

 

直接の診察自体ものの5分以下くらいだったように思う。

再び診察室に戻り、先生は口を開いた。

 

先生「う〜ん、薬で治しても切ってもいいんだけど。切った方がいいかな。切ります?今週できるけど」

私「エッ、今週ですか!?

先生あなたのだと日帰りで10分くらいだし」

私「10分」

先生麻酔してパチンってしたらおしまいだし」

私「パチン」

 

私の中の手術の常識崩壊した瞬間である

そ、そんなばかなーーー!?

が、やはり手術は怖いので薬でとお願いした。

先生曰く、薬なら3ヶ月ほどで萎むよとのことで、先は長いな…と、このときの私は楽観視していた。

 

3:通院と注入軟膏

なんとか通いで済んだ!

というわけで、飲み薬と注入軟膏が処方された。

 

注入軟膏…すなわちボラ◯◯ール的なものを使うのは初めての経験だし、肛門ウルトラ痛いので慣れるまでに時間がとてもかかった。

今では上級である

余談ですが、うまく注入できたら、R18男性向け同人誌にある人工的におならをさせるための準備シーンてこんなかんじなんだろうか…という感覚します。

もしくは入り口付近で出された系か。

 

話を戻す。

とにかくその時の心情はといえば、結構たいへんだなぁ、座るのも歩くのも痛いし、困ったなぁ。

でも切らずに済んでよーかったー!

というものであった。

そう思ったのもつかの間。

初診から5日ほど経った朝、尻に違和感をおぼえてトイレに行くと、無慈悲にもいぼ痔は1.5倍ほど膨れていた。

トイレに行くたびに風呂場でよくよく尻まわりを洗って清潔にし、薬もちゃんと飲む&注入していたというのに。

 

先生「確かに大きくなりましたね〜。まぁでも膨れることもあるものなんで大丈夫ですよ」

私「そうですか…」

 

私は考えていた。

実はこのとき、もう最後に持っている就職試験コマも落ちてしまったと思っていた。

仮に受かっていた場合、手術を受けても術後にギリギリ問題のない最終試験ではあるーー。

 

私「あのー、切ってもらっていいですかね…」

 

なぜか先生は切らなくてもいいと思うけどねと初診の時と違うことを言ったが、手術を行うことになった。

約1週間後である

 

血液検査、尿検査肛門圧力検査、そして手術費込みで3万5000円ほどかかる見通しだった、多分。

実はこの頃いろいろあって実家に頼っていたので、領収書を両親に渡したらどこにしまたか忘れたらしい…。

 

ちなみに尿検査問題なし。

血液検査は、中性脂肪コレステロール値が少し高いと言われ、とてつもなくショックを受けた…。

 

4:手術

手術当日がやってきた。

ジャージスウェットなどの楽で脱ぎやすい服でと指示があったので、ジャージで颯爽と私は診察室にあがった。

肛門圧力検査はなんなく合格

この圧力検査も例にもれず、器具挿入時にはズドムときて苦しいが、入ってきたらあとは痛くなくて、時々先生の指示通りにケツを締めるだけである

楽だった。

 

しんどいのは浣腸である

小さい頃によくしていたけど、何度やっても慣れない!

しかもがんばって最低我慢時間より1分くらいしっかり我慢したのに、前日夜にうんこしてたもんだからなにも出なくて草が生えた。

本当に、本当に、なにもでなかった。

かけらすら。

私の努力とは…。

 

そのあとは手術室にさらっと移動して、転がされた。

ついに台が上がり、先生がやってくる。

準備開始である

 

ちなみに手術室には立派な木のスピーカーが据え付けられており、先生が好きな曲がかけられていた。

 

私(ほわ〜手術室ってやっぱスピーカーあるんや〜)

先生「今回録画なし!」

看護師はい

私「!?!?!!!?!!」

 

不穏!

でも録画されないからよかった。

なお録画モニターが見える位置にあったので、グロ苦手な私からすると本当によかったと思う。

 

うつ伏せになり、尻肉を養生テープらしきもの(医療用のはず)で左右に広げられ、肛門の消毒が始まる。

肛門の消毒は、冷たくてとても痛い。

いだっ、と声はでるけど、まだ耐えられる範囲だった。

 

「痛いっ…痛っ…いっ…いだっ…」

 

このようなやばい悲鳴をあげだしたのが、消毒後の麻酔だ。

最初の3発くらいはまぁまぁで、ちょっと痛いな?程度だったのだが…。

その後から本当に、痔の治療始まって以来の傷みが訪れることになる。

 

インフルエンザ予防接種の傷み。

あれと同じくらいのが、尻の穴という敏感で制御のきかない場所バツバツされるのでめちゃくちゃ痛い!

1発1発なら耐えられるものの、連続して8回か10回くらいは本当にきつかった。

痛い、痛い、痛いとずっと呟き続けた。

途中、気持ち悪くなってきてもうダメだと本気で思ったくらいである。

久しぶりに病院涙目になった。

 

先生麻酔もう効き始めますからね〜。(3秒空白)はいっ、もう効きだしましたよ〜!」

私「!?!??!」

 

その瞬間、私の肛門感覚はどこか遠くへ行ってしまった。

麻酔の ちからって すげー !▼

 

そこからは本当に早かった。

ぐったりした私の尻に、プレートを3枚くらい載せて時々コツコツ叩いているような感覚がし始める。

ただ、ジョキッという音が聞こえたり、麻酔のきいていない尻の割れ目や膣口あたりにガーゼか綿らしきものが当てられる感覚がしたりする。

もちろんだが、血は出ているのだろう。

あと、肛門に今なにか突っ込まれたな?くらいもわかった。

 

先の麻酔の痛みで血圧が高くなった下がっただかで、途中吐き気が出てきてそれどころではない状態だったものの、時計を見たら本当に施術自体は5分ちょいくらいで終わっていた。

全部で10分には収まっていなかったけど、それでも20分以下である

医療技術進歩を身を以て知った。

 

術後は車椅子に乗せられ、病室まで移動させてもらう。

何気に人生車椅子だった。2度と乗らないことを祈りたい。

 

看護師「それじゃ、説明通り術後1時間、病室で安静にしてもらいます。帰りに診察してもらってね。痛み止めが処方されるからね」

私「エッ」

看護師「エッ?あれ、聞いてない?」

私「はい

看護師「あららごめんなさいね…」

 

頼むぜ!

結局、ぐったりして連絡どころでない私は、術後ジャストあたりに迎えにきてくれていた母への連絡をすっぽかし、母があわてて病室へ駆け込んでくる事態を起こしてしまった。

 

とりあえずこの日は出血も止まり、何事もなかったので、無事に家に帰宅した。

痛み止めと麻酔が効いて痛みは感じなかったが、麻酔疲れで速攻で寝た。

 

5:予後

手術後も以前と変わらぬ投薬治療で、約1ヶ月ほどでだいたいの傷口は塞がった。

術後3日くらいは尻に痛みが走るのを恐れて痛み止めをしっかり飲んだので、そんなに痛みは感じなかった。

 

また、うんこをした際に今まで脱肛気味だった部分がヤッホーしなくなって本当に快適になった。

4年経つが、あれから1度もヤッホーしたことはない。

 

6:最後

痔はほっとくとやべぇぞ!

やべぇと思ったらお医者さんに相談だ!

今いぼ痔の手術に迷ってる人の参考になれば幸い。

いぼ痔との戦いの記録

201X年、10月

肛門は痛みの炎に包まれたーー!

というわけで、ある1人のいい年した腐女子といぼ痔の戦いの記録です。

結論からいうと、手術で切って治しました。

BL性的表現やシモい話、R18的な話にさらっと言及していますので、苦手な方はそっとこのページを閉じてください。

1:原因

というわけで、私は痔になってしまった。

いぼ痔である

元々すぐに切れちゃうタイプだったが、ボラギノールCMを見るたびに、

「や、ここまではいかんだろう(笑)

などと、ナメくさった人生を送っていたらこのざまである

…とはいいつつ、痔になってしまった原因はいまだにわからない。

これかな?と思うものがわりとあるので挙げると、

 

うんこ

・排便が2〜3日に1回の慢性便秘持ち、しか夕方に出る

・生まれつき3ミリほどの肛門?の脱肛癖があり、大人になってから5回に1回くらい出るので戻していた

(この部分が今回、立派ないぼへと変貌した)

 

ストレス

・当時、就活のために週2くらいバスで片道2時間のところへ通っていた

就職試験に落ちまくり、残すところあと1コマのみ

祖母危篤になり、ブッ生き返したところまだらボケHARDとなる

就職試験のため、1日8Hぐらい座って勉強していた

 

多すぎでは??

多分いろいろ重なった結果だと思う。

 

腫れて飛び出た、大人ダンゴムシサイズのいぼ痔はとっても痛かった。

 

2:通院

 

ウルトラ幸運にも地元には腕のいい肛門科があるので、迷わずそこに駆け込むことになる。

ここでダイマしておくと、愛媛県のいくつかの地域には、なぜか人口やら面積にやらに対して病院がめちゃくちゃあるという頭のおかしい(褒)ところがあります

田舎引っ越したい人で病院を重視する人はぜひ愛媛県検討してみてください。

 

話を元に戻す。

診察室に入った私を待ち受けていたのは、やはり肛門の触診だった。

おそらくは万人が肛門受診をためらう理由だろう。

 

私もいろいろ躊躇ったのだが、潔く、診察台の上でパンツの後ろ半分を脱いだ。

ちなみに先生男性です。

なおケツ毛バーガーだったのでこの件と、これから2年後に行う子宮頸癌検診でVIO永久脱毛を決意した。

医療レーザー脱毛はいいぞ!

 

話を診察に戻す。

先生はまず目で確認してくるのだが、その際に尻の肉を、よく肛門が見えるように広げる。

それがもう、ひどい激痛だった。

ヒギィ!である

 

先生の、見た所よくあるいぼ痔ですねという言葉にここで少しだけ安心した。

 

先生「それではゼリーつけますね〜中見ますからね〜」

 

地獄カーニバルはここからだった。

潤滑のためのゼリーを患部に塗るんだろう。

そう思っていた私は、ここで初の衝撃体験を味わうことになる。

 

私「ぐっ!?

 

ほんっと〜〜にこんな声が出た。

いやほんとマジで出る。

今思えば実に当たり前なのだが、診察器具肛門内に入れるために、肛門とその中にに指?でゼリーを突っ込まれたのである

もちろん、入り口にあるいぼ痔にダイレクトヒットするため、とんでもない激痛に見舞われた。

 

先生「う〜ん、中もまぁまぁ…」

 

よくない状態ではあるが、めちゃくちゃひどいわけではないのだろう。

なんとなくそんなニュアンスを感じながら、私はここで、痛みから思考をそらすためにある考えに集中していた。

 

よくBLの挿入シーンで内蔵が築き上げられるような〜的な描写のあれだ。

リアルBL体験だ…めっちゃ痛い…。

内蔵がぐっぐっするかんじがする!

しかもこれまだ先っちょくらいなんやろ…嘘やん…?

受けの尻を大切にしたい…。

やっぱりこれからも挿入じゃなくて素股ものばっかりになりそう…。

ラブ&ケツ&ピースアナルセックス負担高いなり…。

 

直接の診察自体ものの5分以下くらいだったように思う。

再び診察室に戻り、先生は口を開いた。

 

先生「う〜ん、薬で治しても切ってもいいんだけど。切った方がいいかな。切ります?今週できるけど」

私「エッ、今週ですか!?

先生あなたのだと日帰りで10分くらいだし」

私「10分」

先生麻酔してパチンってしたらおしまいだし」

私「パチン」

 

私の中の手術の常識崩壊した瞬間である

そ、そんなばかなーーー!?

が、やはり手術は怖いので薬でとお願いした。

先生曰く、薬なら3ヶ月ほどで萎むよとのことで、先は長いな…と、このときの私は楽観視していた。

 

3:通院と注入軟膏

なんとか通いで済んだ!

というわけで、飲み薬と注入軟膏が処方された。

 

注入軟膏…すなわちボラ◯◯ール的なものを使うのは初めての経験だし、肛門ウルトラ痛いので慣れるまでに時間がとてもかかった。

今では上級である

余談ですが、うまく注入できたら、R18男性向け同人誌にある人工的におならをさせるための準備シーンてこんなかんじなんだろうか…という感覚します。

もしくは入り口付近で出された系か。

 

話を戻す。

とにかくその時の心情はといえば、結構たいへんだなぁ、座るのも歩くのも痛いし、困ったなぁ。

でも切らずに済んでよーかったー!

というものであった。

そう思ったのもつかの間。

初診から5日ほど経った朝、尻に違和感をおぼえてトイレに行くと、無慈悲にもいぼ痔は1.5倍ほど膨れていた。

トイレに行くたびに風呂場でよくよく尻まわりを洗って清潔にし、薬もちゃんと飲む&注入していたというのに。

 

先生「確かに大きくなりましたね〜。まぁでも膨れることもあるものなんで大丈夫ですよ」

私「そうですか…」

 

私は考えていた。

実はこのとき、もう最後に持っている就職試験コマも落ちてしまったと思っていた。

仮に受かっていた場合、手術を受けても術後にギリギリ問題のない最終試験ではあるーー。

 

私「あのー、切ってもらっていいですかね…」

 

なぜか先生は切らなくてもいいと思うけどねと初診の時と違うことを言ったが、手術を行うことになった。

約1週間後である

 

血液検査、尿検査肛門圧力検査、そして手術費込みで3万5000円ほどかかる見通しだった、多分。

実はこの頃いろいろあって実家に頼っていたので、領収書を両親に渡したらどこにしまたか忘れたらしい…。

 

ちなみに尿検査問題なし。

血液検査は、中性脂肪コレステロール値が少し高いと言われ、とてつもなくショックを受けた…。

 

4:手術

手術当日がやってきた。

ジャージスウェットなどの楽で脱ぎやすい服でと指示があったので、ジャージで颯爽と私は診察室にあがった。

肛門圧力検査はなんなく合格

この圧力検査も例にもれず、器具挿入時にはズドムときて苦しいが、入ってきたらあとは痛くなくて、時々先生の指示通りにケツを締めるだけである

楽だった。

 

しんどいのは浣腸である

小さい頃によくしていたけど、何度やっても慣れない!

しかもがんばって最低我慢時間より1分くらいしっかり我慢したのに、前日夜にうんこしてたもんだからなにも出なくて草が生えた。

本当に、本当に、なにもでなかった。

かけらすら。

私の努力とは…。

 

そのあとは手術室にさらっと移動して、転がされた。

ついに台が上がり、先生がやってくる。

準備開始である

 

ちなみに手術室には立派な木のスピーカーが据え付けられており、先生が好きな曲がかけられていた。

 

私(ほわ〜手術室ってやっぱスピーカーあるんや〜)

先生「今回録画なし!」

看護師はい

私「!?!?!!!?!!」

 

不穏!

でも録画されないからよかった。

なお録画モニターが見える位置にあったので、グロ苦手な私からすると本当によかったと思う。

 

うつ伏せになり、尻肉を養生テープらしきもの(医療用のはず)で左右に広げられ、肛門の消毒が始まる。

肛門の消毒は、冷たくてとても痛い。

いだっ、と声はでるけど、まだ耐えられる範囲だった。

 

「痛いっ…痛っ…いっ…いだっ…」

 

このようなやばい悲鳴をあげだしたのが、消毒後の麻酔だ。

最初の3発くらいはまぁまぁで、ちょっと痛いな?程度だったのだが…。

その後から本当に、痔の治療始まって以来の傷みが訪れることになる。

 

インフルエンザ予防接種の傷み。

あれと同じくらいのが、尻の穴という敏感で制御のきかない場所バツバツされるのでめちゃくちゃ痛い!

1発1発なら耐えられるものの、連続して8回か10回くらいは本当にきつかった。

痛い、痛い、痛いとずっと呟き続けた。

途中、気持ち悪くなってきてもうダメだと本気で思ったくらいである。

久しぶりに病院涙目になった。

 

先生麻酔もう効き始めますからね〜。(3秒空白)はいっ、もう効きだしましたよ〜!」

私「!?!??!」

 

その瞬間、私の肛門感覚はどこか遠くへ行ってしまった。

麻酔の ちからって すげー !▼

 

そこからは本当に早かった。

ぐったりした私の尻に、プレートを3枚くらい載せて時々コツコツ叩いているような感覚がし始める。

ただ、ジョキッという音が聞こえたり、麻酔のきいていない尻の割れ目や膣口あたりにガーゼか綿らしきものが当てられる感覚がしたりする。

もちろんだが、血は出ているのだろう。

あと、肛門に今なにか突っ込まれたな?くらいもわかった。

 

先の麻酔の痛みで血圧が高くなった下がっただかで、途中吐き気が出てきてそれどころではない状態だったものの、時計を見たら本当に施術自体は5分ちょいくらいで終わっていた。

全部で10分には収まっていなかったけど、それでも20分以下である

医療技術進歩を身を以て知った。

 

術後は車椅子に乗せられ、病室まで移動させてもらう。

何気に人生車椅子だった。2度と乗らないことを祈りたい。

 

看護師「それじゃ、説明通り術後1時間、病室で安静にしてもらいます。帰りに診察してもらってね。痛み止めが処方されるからね」

私「エッ」

看護師「エッ?あれ、聞いてない?」

私「はい

看護師「あららごめんなさいね…」

 

頼むぜ!

結局、ぐったりして連絡どころでない私は、術後ジャストあたりに迎えにきてくれていた母への連絡をすっぽかし、母があわてて病室へ駆け込んでくる事態を起こしてしまった。

 

とりあえずこの日は出血も止まり、何事もなかったので、無事に家に帰宅した。

痛み止めと麻酔が効いて痛みは感じなかったが、麻酔疲れで速攻で寝た。

 

5:予後

手術後も以前と変わらぬ投薬治療で、約1ヶ月ほどでだいたいの傷口は塞がった。

術後3日くらいは尻に痛みが走るのを恐れて痛み止めをしっかり飲んだので、そんなに痛みは感じなかった。

 

また、うんこをした際に今まで脱肛気味だった部分がヤッホーしなくなって本当に快適になった。

4年経つが、あれから1度もヤッホーしたことはない。

 

6:最後

痔はほっとくとやべぇぞ!

やべぇと思ったらお医者さんに相談だ!

今いぼ痔の手術に迷ってる人の参考になれば幸い。

2020-06-12

anond:20200612131731

被害者が男の暴力犯罪じゃないし軽犯罪でもない 

加害者は注意処分で終わりだと義務教育を通じて日本人は学ぶ

 

>>市消防本部によると、男性2016年10月ごろ~今年2月ごろ、勤務時間中に、部下の男性職員6人に対し、

>>浣腸をする・性器をつかむなどの身体的なハラスメントや、

>>「バカ」「アホ」など執拗(しつよう)な叱責(しっせき)や暴言など精神的なハラスメント行為を繰り返した。

>>男性事実を認め、「悪ふざけのつもりだった」「指導の一環できつい言い方になってしまった」と話しているという。

 

悪ふざけ

いじめ

であって犯罪ではないか逮捕はないし懲罰もないのだ

anond:20200612144122

大人男性同士も強制的性的暴力ダメですよ

 

消防司令停職1年 部下6人に浣腸性器をつかむ

 

>>市消防本部によると、男性2016年10月ごろ~今年2月ごろ、勤務時間中に、部下の男性職員6人に対し、

>>浣腸をする・性器をつかむなどの身体的なハラスメントや、

>>「バカ」「アホ」など執拗(しつよう)な叱責(しっせき)や暴言など精神的なハラスメント行為を繰り返した。

>>男性事実を認め、「悪ふざけのつもりだった」「指導の一環できつい言い方になってしまった」と話しているという。

 

女にやったら逮捕されそうなことでも男相手だったら微罪で済むんだよね

LGBTに対する逆差別じゃん

LGBT犯罪防止のためにGPSつけてほしい

性的虐待は女じゃなかったらセカンドレイプされる

【アッーハラスメント消防司令停職1年 部下6人に浣腸性器をつかむ(朝日) [夜のけいちゃん★]

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591926234/-100

虐め加害者側にとってこんなに都合の良いツールはないね

2020-05-25

💩が出ないとき🚽



わたしはこんなかんじです

みなさんどうしてます

2020-04-26

【ご報告】アナルの開発進捗について_20200426時点

増田様。

お世話になっております増田です。

本日アナルの開発進捗について、以下の通りご報告致します。

エイナスNo4プラグ

 ・挿入可能

 ・出血なし

 ・オーガズムなし

  ⇒ローション次第では挿入が可能になりました。

■俺のカイマン

 ・挿入可能

 ・出血なし

 ・オーガズムなし

  ⇒マゼランで30分程度ならした後であれば挿入が可能になりました。

■総括

事前に浣腸を入念に行うことで危険防止につながる事を実践から学ぶことができました。

最低30分は41度から45度のお湯で直腸内を温めながらマッサージをすると、後続タスクの能率向上が確認できました。

また45度のお湯はオーガズムを得られるようで頭が真っ白になりよだれが垂れてケツイ状態になりますが、ドライオーガズムともウェットオーガズムとも違うように見られ、今後の研究を続けていく予定です。

2020-04-25

女性につまらないことを聞いた

30代後半で独身で同い年で同じ派遣社員で真面目で下ネタ嫌い系の女性に、

トイレで大っきい方したときもちろん流しますけど、

流れなかったり便器が汚れて二回目流さなきゃとかだから

流れてく自分のうんち、見届けてから上蓋閉めますよね」。

その人は真面目な女性優等生なんだけど、

そのとき僕には「ウォシュレット使ってますけど、

濡れたお尻を拭くのと同時に、ちゃんと汚れが落ちてないか

2、3回拭いてもトイレットペーパーに少し汚れるし、

その時はもう一回水洗いするか、諦めます」と言った。

僕は歩きながらやエレベーターの中でもおならをすることがある、

っていうかするんだけど、女性もおそらくそうなんだろう。

ただそういうことを「言わない、話題にしない」だけで。

高校生の時、全身麻酔の手術をしたとき、事前に浣腸で便を出しておかなきゃいけない。

トイレの個室で壁に手をつき、若い看護婦さんからから浣腸された。

それはいいけど、「出たら流さずに呼んで下さいね」「ええっ」

ちゃんと出たか確認しなきゃいけないの。私は慣れてるから」。

こっちが慣れてないんだ。して、トイレットペーパーでちょっと隠れるようにして、

看護婦さんうぃ呼んで、看護婦さんは便器内を見て確認した。

最初優等生は、部屋に男性が居てもトイレはドアを開けたままするんだって

実家住まいでそんな状況会ったんですかと聞いたら、妄想だった。

でも、お腹が緩くて音が出るときはしないんだろう。

2020-04-10

異性と付き合ったことがある人なら、

相手とせっくすしまくった磁気経験があるだろう。

僕は最初19歳と言っていた女の子と知り合った。

僕はせっくすはエロい気持ちいいけど、

それより楽しいせっくす。ディズニーランドに行くような。

でも色々聞いてないか想像なんだけど、

その実はその時17歳だった女の子のせっくすは、

自分の何かと引き換えにされる、一方通行みたいな感じだったのかな。

知らないけど。

それで女の子が胸を抱えるように腕を前で交差させる正常位のとき

にこにこしながら「こんなの初めて」とか言い出した。

腰を振りながら聞いてると、なんかの理由で「私は中2のときに、

せっくすは冷静にするみたいな封印をしたんですけど、

私いま、キュンキュンしてます!」

「それは良かったですねえ」と答えた。

せっくすは義務でも付き合いでも修行でもないし、

楽しくなきゃ。それでエロとか気持ちいいとか。

それからは男女ラブホの部屋で二人だけ、

裸でもうおせっくすもしちゃったんだから

好奇心欲望のまま自由だった。

やりたい放題って言ってもお互い常識や加減や限度はわきまえてて、

それが無いならつまらないせっくすだろうし、普通に色々した。

一緒にお風呂入ってるときおまんまんをぺたぺた触ってたら、

「そこはそんなに気軽に触らないでください!」って叱られた。

でも二人は飽きることなく、ベッドの上でおちんちんおまんまんを見たり触ったりイジったりして、

ちらちら見る必要いか股間凝視してもいい自由さ。

僕は勃起したり萎んだりカウパー腺液でぬるぬるになったり、

女の子体操座りやあぐらで、喉が乾いてビール飲んだとき

「私も」って言うから缶を渡したら「何で口移しでくれないんですか!」って叱られて、

口移しすればキスになるし、そうして抱き合うと彼女の手が僕のおちんちんにのびるから

僕も彼女のお股にてを伸ばすとぬるぬる。

乳首が立ってても女の子エッチで恥ずかしいとか無い。

僕は射精したあとのコンドームを外して中身を確かめて、

それから思い出したように「あ、お掃除掃除!」とお掃除フェラを楽しそうに始めた。

僕は「ああっ、汚いよ」と敏感で腰が引けて、すごいと思った。

お返しじゃないけど、彼女おしっこしてるトイレのドアをばっと開けて、

鍵も閉めてなかったんだし、家畜人よりしく舐めてお掃除した。

居酒屋ご飯食べてるとき女の子ちゃんのものならたいてい受け入れられるみたいな話になって、

そこに脱いだ女の子ショーツがあったから、ぱくって口に咥えた。

女の子は目をキラキラさせて「愛を感じました」と言っていた。

だけど、もちろんお尻の穴でも遊んだけど、おちんちんを抜いたらそのまま浴室に直行を命ぜられた。

さっきまで「お前なんかあなるを犯されるような女なんだからな」「ひどいよお。

ちゃんおまんまんにいれてよお」とか言ってたのに、抜くときになったら真剣な顔して、

「抜いたらそのまま洗ってくださいねそのままですよ!」と、

女の子のうんちがついてるおちんちんを洗った。僕もわざわざ臭さを知ることもない。

戻ったら、女ん子はあなるから漏れてる精液を指でなぞってて、

その指がアナルに入って、中でかき回してもう片方の手でクリトリスを触っておなにーにしてた。

「私こんなことして変態おかしいんです」って言いながら見てる僕の方を見ながらおなにーは続けてて、

「いけない子だな」みたいな気の利いたこと言いながら寄っていって、

僕も分かった体で、おちんちんおまんまんに挿れて、彼女あなるにてを回そうとすると、

彼女も僕のあなるにてを回してくるからそれを遮って、ピンクローターをあなるに押し込んで、

でぃるどがあったならそれを突っ込みたい、何それ素敵→僕のちんこ型でできるかな

でも彼女が寝てる僕のあなるに指を3本挿れて散々いじった後、

その指を鼻に近づけるからびっくりした。

その指先しゃぶろうとしちゃった。のは嘘。

部屋のどこの壁ででも立ちバックをした。

けど身長差があって、僕もリズミカルにできなかったので雰囲気だけだった。

いつでもおちんちん挿れる挿れたいが発展して、

ご飯を食べに行くときは、彼女は来たときパンツ姿だったけど、

ユニクロ適当スカートを買ってノーパンになった。

僕もトランクス履かずにジーンズだった。

僕はおちんちんを握られて歩いてたし、

女の子は誰も居ないときスカートをたくしあげた。

もう19歳でも17歳でもどうでもいいけど、

田舎の周り真っ暗な街灯の下で、裸の真白な下半身に生えている陰毛

「私もう毛が生えてるから大人だよ。男の子は皮が剥けて大きくなるようになって、

こすって気持ちよくなって、白いのがぴゅっって出るようになったら大人?」

女の子は「おしっこする。立って」と宣言し、向こうに国道が見える田んぼに向かい

ちょっと反り反り返って、「うーん、緊張して出ない」。

冬の夜空にはしっかり星が光っていた。気温は寒いはずだけど、

風がないから寒くはなかった。

僕はおしっこしたくなかったけど、横に並んでおちんちんを出した。

「男の人って立ちションするとき、外でおちんちん出すの?

露出やばい。あ、出そう」。

じょっ。じょじょー。じょー

「止まらないよ、なんでこんなにいっぱい出るんだろ」

放物線を描いてる。笑いながら「紙がないから綺麗にしてくれる?」なんて言うから

掃除してると「優しい人なんですね:と言われる。

「私、ノーパン立ちションして舐めてもらってる。しゃがんでしてない。

いまでもエッチなこと考えてる。おかしなっちゃった

私のこと好きにしていいですよ。どうしたいですか」

ネットで調べてモーニングアフターピルをもらいに行くことにして、

コンドーム付けずに生で中で出した。気持ちよかった。

何回も「中で出すよ」と言って何回も「赤ちゃんできちゃう」と言った。

彼女は垂れてくる精液を舐めて、指で中に出されたのを確認して、

「私中で出されちゃった。エロい。せっくすって感じ」

なんかおちんちんまた立ってきたので、すこし無理に気味に後ろから挿れたんだけど、

「待ってましたよ、あん」なんて言うし、「無理やりだから嫌がって」と言うと、

あん、いやん、やめて」って。

彼女の胸は大きくなかった。けど僕は貧乳好きだし、

ちいさめのおっぱいを後ろからもむもんだ。「乳首をつねって。強く」

「私あなたのおちんちん好き。入ってると安心する。温かいし。

私のおまんこ?まんこ気持ちいい?私のこと好き?

赤ちゃんで来たら生みたいな。私もうお母さんになる」

そんな話しを聞いてるのも楽しく面白かったけど、

黙らせるつもりじゃなかったけど、キスをした。僕がしたかたからだ。

「色々言ってるけど、全部ほんとうじゃないから。気にしないで。愛してる。愛してる。

これからおなにーするとき私がしてあげる。一日何回でも。私が御飯作って、

洗濯とかする。私を好きにしていいから。生で中で出していいから。精液でいっぱいにして」

浣腸してスカトロもいいかな?」「うーん、ただうんちするだけかも。

拭いてあげるから、綺麗にしてくれるの?」「僕ウォシュレット使うし」

ちょっとのうんちなら平気かな」「ミスチルの歌みたい」「え?」

後であなるを舐められるという強襲を受けたとき

舌を固く尖らせて置くまで入れられた。

その仕返しもした。まじまじと見た彼女あなるは19歳の(ほんとは17歳)のだった。

これが29歳とか39歳とか、しょうがないけど面白いことを考えてた。

「またそっちの方に入れたいの?」

「君の友だちかだれか呼んで、2人で性的いじめたら面白いかな」

「何も知らない普通女子変態調教するのね」

「外歩いてるおとなしそうな高校生男子中学生男士を言葉巧みに連れてきて」

童貞うばっちゃうの?どんなおちんちんかな。まだ包茎かな。触らないのにイッちゃうかな。

そのこの前で私たちがせっくすして、おとなしい男士もおなにー始めちゃうかな」

拳銃持った体躯会系の何人かの男子にずっと輪姦されたり」

「私が可愛いから?なんか私悪いことしたから?実は変態エッチから

私が犯されてるとき、縛られてるけどおちんちんはおっきくなってるの?

ちゃん最後に抜いてあげるから」「君の女友達とせっくすしてたりして」

「私に友だちあんまりいないし、可愛くないし、こんなことしないし」

うーん、可愛い

「私のほうが可愛くてエッチだもん。もう色々知ってるし」

ことあと危うく拗ねて、せっくすどころじゃないごようすも、まあ楽しい

「私も他のちんこ舐めるもん」「いままでどんなちんこ舐めた?」

「舐めたのはあなた最初だよテへ見たのも初めてで処女だったよ。

痛かったけど我慢してた。責任とって」

女の子処女かどうかとか気にしないし、

だって今まで色んな女の子としてきたし。

そんなんで一眠りしての朝、「イマラチオしたい」と言ってきた。

僕はしたこと無いけど、強引にやればいいのかな。頭を持って動かすの?

「この体制じゃ喉の奥に届かない」

彼女が仰向けで寝て、開いたクチで正常位をするよう言われた。

やりたいって言うし自分はいつも相手を気にして思いっきりしないけど、

なんか喉の奥までおちんちんが入るようにして、腰を動かした。

歯が痛いんじゃないかなと思ったけど、歯は立ててなかった。

そのまま射精してもいいのかな、止めとこう。と彼女を見たら、

本当に涙目でなんでこんなことされるんだろうみたいな顔をしてた。

浴室に座ってもらって、上から顔におしっこをかけた。

出終わったとき、おちんちんを振って、舐めた。

「ごめんね、おしっこかけてひどいことして」と抱きしめた。

「いいんです。けど、上向いて口開けて下さい。出しますよ」

から割れ目を横に開いて、僕の口におしっこをしようとしてる女の子を見上げた。

最初は遠慮して勢いがなくももを伝ったけど、

おしっこしてるの見られてる恥ずかしさを超えると、

放物線の尿は僕の口にどぼどぼ入るけど、ちょっと飲む気にならないから口から溢れるだけ。

そんな女の子大事なところを丸見えだからおしっこしてる彼女の股にかぽって口を合わせたけど、

おしっこは止まらなかった。なんか彼女気持ちよく満足そう。「飲みました?飲みました?」

その口でキスしようとしたら避けられる。正解。おしっこはしょっぱくて、

鼻につーんとおしっこ臭いがした。少し黄色かった。浴槽の中だったから、

おしっこが少し溜まった。「おしっこから流して、洗って、お湯貯めましょう」。

女の子はしゃがんでる僕に上から優しくキスをした。「私のおしっこはお肌にいいんですよ」と、

手で僕におしっこを塗った。蒸留して塩分を抜けば飲めるかな。あかん、それただの水や!

お湯がたまって、僕は女の子を上に抱きかかえてた。女の子陰毛が水面にゆらゆら揺れている。

温かくてゆったりで、ちょっとぼーっとして、頬を合わせて彼女の胸とかおへそとか、

大人として生えてる毛を見てた。白い肌にほんのり赤み。

いまだに、あんなところにむぼうびにもおまんまんがある。と思って、

舐めたくなったからお湯を含めてクンニしたら、20秒くらいでイッたって。

何かの間違いでは。なんかイキやすかったんです。

僕は熱いお風呂に長く居れなくて、火照ったからだで冷たいシーツに倒れたけど、

女の子はそのあともしばらく「一緒にお風呂に入りましょうよ」と言っていた。

なんでそんなことくらいお願い聞かなかったのか。

風呂で遊ぶのは楽しい。髪を洗ってあげたり、身体ソープを泡立てて手で洗ったり、

「お客さん、よく来るんですか?」とか「ここもちゃんと洗いましょうね」とあなるをあらわれたりとか、

毛を剃ってみようとちんこにぎられてちょっと剃られるとか、

「ここで音楽聞けて本読めたらなー。またちょっとおしっこしたい。してもいい?」

「い、いいですよ」「でも私も入ってるからそんなことしません」と、

湯船から出てそこでしゃがんでおしっこをした。「ちゃんとしゃがんでしますよ」。

終わってそのまま湯船に戻ろうとしたのを考え直して、シャワーで洗い流してた。

「昔の嫌なことがどうでもよくなったかも」

しばらく沈黙して、僕が「昔ね、援交で女の子と会ってお金出して、したのね。

その女の子が16か17って聞いたけど、1回したあと「私がこんなことしてるのは、

中2のときレイプされて、それをどうでもいいって思いたいから。

よくあるなんでもないことだってレイプされるに関係ないけど、その子アイドル系の顔立ちで。

その話聞いたらなんか「もういっかいしてもいい」って言いたくなって、

の子普通に「いいですよ」の返事で、舐めなくてもいいんですか?フェラしなくてもって聞いてきて、

とても良い援交でした。いま思うと、その子は2回目のとき何考えてたのかな」

「何回もされたとか」「サービスとして2回できるシステムだったり」

「私はれいぷとかされてません」「されてても良いけど」「よくはない」

「援交してても、遊んでても」「私ね、むかし…」「いやー聞きたくないー」

そのあと色々あって、「私いま、他の男の人に後から犯されてるー。

鈴木さん頑張って!そのうち楽しくなるから、ね」

「泣いちゃってるし可愛そうだけどおちんちんはびんびんのままで、ごめんね」

「どうせやられるならあっちの人がいいですっ!」

はいはいー。泣いちゃって可愛そう。気持ちいいことするからね」

「あ、そんなところなめちゃ…あっ気持ちいい…」

新型コロナウィルスたいさくだから

浮気エッチもお家でね

2020-03-18

えっち言葉に似てるけど普通言葉

女子A「ちんちん電車

女子B「のどちんこ

女子C「…万華鏡!」

女子A「1万戸の家屋浸水

女子B「オマーン国際空港

女子C「ケツマンコ」

女子A「ワレメのこと難しい言葉でなんて言うか知ってる?」

女子C「縦筋?」

女子A「陰裂。いんは陰で、れつは裂ける」

女子B「温泉行って、小学生とかまだ毛の生えてない子のワレメ、きれいでうらやましい」

女子C「毛の生えてきた子をじろじろ見ちゃう生理はもうあると思うけど、そのまま薄いままか、密林になるか」

女子A「私、毛より胸が恥ずかしかった。クラスの地味女組デブは胸も大きくて垂れてて乳輪大きかった。ガリまな板。でも体毛濃い」

女子B「妄想の中だと、ピンクでつるつるなんでしょ。ヲタク男が見たらイメージと違くて引かれそう」

女子A「BLさ、結局はエロなんだけど、カッコいい男と実際の自分エッチしてる妄想は忍び無いわけよ。そこに妄想でも他の女を出すこともないから受けの男を用意して、それに自分投射するわけよ、ブスは」

女子C「高校ときいじめでさあ、その女をラブホに連れ込んで」

女子A「レイフ?いじめポルノ?」

女子C「いやいや、そんな酷いことAVの中だけだって。私とそんときの男友達がね、エロエロするのをずっと見ててって」

女子B「それいじめ?」

女子C「すぐせっくすじゃなくて、私は男友達に弱みを握られてて、そいつの言うことを聞かなきゃいけなくて、女友達に観察させろも命令なわけ。でもその男友達オラオラの怖い系じゃなくて、伊達眼鏡も用意した頭良さ系で」

女子A「お前の趣味じゃん」

女子B「そいでそいで」

女子C「その女になんか見られても全然平気なわけ。その女も普通にエロいか知りたかったの」

女子B「普通にエロくておなにーもしてるんじゃい?」

女子C「んで、演技で私がその女のつもりで、女が自分がされてる気持ちと、いじめてる私がいじめられてるのダブル作用でどうなるか」

女子A「実は小さいときから性的虐待援交してて、余裕のエロだった」

女子B「裸にするとパイパンと縄の痕とか。それよりせの男友達ってなんなのよ。セフレ?」

女子C「話端折ると、パンツ脱がせるとぬるぬるでシミができるくらい」

女子A「で、男友達が貫通したの?」

女子C「たから無理やりとか命令とかつまらないじゃん」

女子B「でもそれ命令

女子C「男友達がさ、ちんこずっと勃起してるんだけど、」

女子A「あなたはどこまでされたの?」

女子C「その時点で、四つん這いでパンツさげられーの、服の上から胸もまれーの。んで、男友達が『興奮して濡れたんだ。名前は?(すすぎです)下の名前は?(なつえです)。上も脱いじゃおうね。兄妹は?(妹がいます)脇は、ちゃんと剃ってる。下の毛は薄いんだ。あっちの女の子ふつう』。その男友達もガマン汁が垂れてるんだけどねね」

女子A「3P?」

女子C「尋問タイムで、誰が好きか、おなにーしてるか?おかずは?んで、なんか漫画キャラが好きで、おなにーはそのやおいなんだって。男友達が「◯×と自分エッチしてるのは妄想しないの?」って聞いたら、それを横から見てる場面を想像して」だって。あと漫画も描いてるって、男友達ちんこ描かせたら、なんか血管とか浮いてて「修正入れないと」って黒い線二本付け足したり、のりのり

女子B「もしかして終わり?」

女子C「男友達にさあ、女を無理やり犯す振りしてって。頭を床に押しつけてお尻を突き上げさせて、『あなたの初めては知らない男に無理やり。一生忘れないし』って煽ったら、嫌がらないし泣かないし、なんかじっとしてるの。男友達も「なんか無理やりっていうか、なつえちゃんおまんこ、ぬるぬるでひくひくだし」。せっくすしたいの?(返事無し)ちんこ入ってもいい?(返事無し)。男友達のおちんちんならいいの?(うん。何回もこれからずっとされるなら。えっちなことされてもいい)。それで、男友達ちんこを女の顔にもっていくと、ちんこをもってフェラしようとするわけ。舐めたいの?って聞いたら(舐めます)って、命令してないから。エロ漫画の見過ぎだからそれから友達をおかずにしておなにーさせて、思ってること喋りながら、(そんなに大きいの入らないよ。毛が生えてる大人のおちんぽ。舐めたいな、かたくて大っき。入れるの。優しく入れて。キスして。好きって言って。(男友達「なつえちゃん可愛い。大好きだよ」)生で中で出していいよ。本当に中で出すの?赤ちゃんづきちゃうよ(男友達「なつえちゃん気持ちいい」)私も、あっ。びくんびくん。」

女子A「おかずの中では生で中よね」

女子C「普通でしたっ。って話し。ついでに女のブラも取っておっぱい見たら、ちょうどいい大きさ形だった。肛門普通だった」

女子A「男友達は性欲爆発しないの?」

女子C「途中おちんちんしこってて、おなにーって聞いたらおなにーって。女が射精見たいって。なんかもう、エロ展開してもよかったけど、しなくて悶々が良いかなと思ってたら、女が「近くで見てたら顔にかかったりして」とか、もう余裕、エロ仲良し。男友達「ごめんね」って言ってから女の顔に。女ドピッゆってでるの見て驚いてから、胸にかかった精液手で取って、匂いかいで、自分でなめて、私が「お掃除」って言うと、普通にちんこ舐めるの。『知らない男のちんこ舐めるんだ』(男友達さんカッコいいから。男友達さんなら初めての相手でもいい。男友達さんが初めてがいい)。(男友達「せっくすしたい?」)(せっくすしたい。おちんちん入れて欲しい)(どこに?)(私のまんこにおちんちん入れて欲し、入れて下さい)(処女なのに?)(Cさんだけずるい!私もエッチなことされたい。普通いじめられっ子って、無理、エロいことされますよね!」

女子C「私が男だったらちんこの思うがままいじめてるだろうけど、処女強奪責任もてないけど、女がもうやりたいってなってるし。男友達コンビニ薬局行ってもらって、その間クンニでもさせようかと思って、そう言えばいじめだったし、「舐めて」って言ったら普通にペロペロ舐めるの。

「Cさんのおまんこ綺麗」とか、いらんこと言わなくて良いから。「これからエロいじめだね」(エッチなことさせられたり)。知らない男に無理やりやられたり、おじさん相手の援交してお金嫁せがしたり。恥ずかしい動画ネットにあげたり親に送ったり。妊娠して中絶出きなくて父親わかんかい共産んだり。

女はどよーんとなっちゃってさ。泣き出してさ。やっと普通いじめに戻った感じ。

友達帰ってきて、どうしたの?泣いてるのお尻を上げさせて、箱から浣腸出して、先を舐めて、ぷすっと刺したん。(なんですかっ?)。浣腸。容器押して中の液を注入して、女は「あっあー」って。抜いて説明書読んで「しばらくがまん」(お腹痛くなってきた)。がまんね。女、自分の指で自分肛門抑えたりして。ウケる。なんかいいよって言わないとここで漏らしそうだからトイレ行きなよ。

前屈みで、でもドアを閉めさせなかったら、便器に座ってちょっと我慢してだけど、水流しながら、うんこしてた。下向いて。お腹痛そう。男友達は「うんちはするよ、誰でも」って。

20分くらい座ってて、他人うんこの後お尻拭くのも初めて見て、まあ拭いて確認拭いて確認。男友達ウォシュレット使わないの?って聞いたら、使ってた。

浴室連れてって、お尻を洗って、処女はかわいそうだからお尻ねって言ったら、(それもエロい)って。まーいっか、と思って、男友達肛門舐めて濡らして、指入れて二本入れて、私は女の顔を動画で撮りながら、いまされてることの非日常性、異常性、いじめだかんね、嬉しがってるでしょ、あんたのイメージと違うけど、本当のあんたはこうなんだよね。

自分で頭おかしエロいこと喋ってみ」(私いつも無視されたり物隠されたり悪口言われたり、いつか男の人に無理矢理裸にされておちんちんを口に入れられて胸を揉まれて何人も何回も正常位で犯されて、中で出されて、明日もなって置き去りにされて、家に帰ってもそれを思い出しておなにーして、好きな斉藤君が無理矢理お前もやれよって、ごめんって謝りながら、そのうち私と斉藤しかいなくて」

肛門

いじめられっ子はまんこちんこももらえずに、お前は肛門で遊ばれる程度の女の子だ。他の女の子ちゃんまんこなのに」

(男友達「してもいいのかな」)「無理やりやっちゃって」(なつえちゃん、ごめんね)(あっいっ痛い。ちょっと痛い)「あなた肛門におちんちん入れられてる、かわいそう」って言ったら、自分に同情したのか泣き出して、全部入ったみたいで、抜き差ししたら(なんか、出そう。出ちゃ)。

さっき浣腸たからうんちはもうでないけど、なんか可愛く見えたか肛門犯されて泣いてる女とキスしと、下絡めてやったわ。なんか悔しいから女のクリをおなにーみたいにいじったら、(お尻の穴犯されて、くり触られて、イっちゃって、でも普通ですよね、私普通ですよね

2020-03-11

ケツにエアコンプレッサー

で、えらいことになるアホが時々いるが

いきなりウォッカ浣腸もなかなかえらいことになると思う

下戸なら死ぬかも

そして雑な警察なら単なる自業自得急性アル中で処理してくれて完全犯罪狙えると思う

口の辺にもピャッとかけとけば

2020-03-05

公園にある水飲み用の蛇口

ホモ浣腸に使われてるってマジ?

2020-02-14

ワンオペ育児

早産で低体重児だった。

とにかく心配しかたなかった。

いつも息してるか生きてるか確認してた。

入院中も退院してからミルクをあまり飲んでくれなくて、母乳の出が悪かったか粉ミルクで、ちゃんと育ってくれないんじゃないと心配しかたなかった。

便秘が続いたので綿棒浣腸して排泄させることが多かった。苦しそうでかわいそうで仕方がなかった。

体重があまり増えず成長曲線を下回ってて、ちゃん健康に産んであげられなかったんじゃないかって自分を責めた。

ミルク飲まない、離乳食もあまり食べてくれない。ご飯食べてくれるように色々調べて色々試して、食事時間だけで一時間以上かかることが日常だった。

夫は手伝ってくれないわけじゃないけど、自分がこんなに子供心配してるのに、こんなに子供のために色々悩んで頑張ってるのに、言われたことをやるだけ。夫は悪くない、全然悪くない、でもダメ、責めてしまう。

夫に育児家事手伝ってもらっても、心の底から子供のこと心配してるのかな?私が悩んで苦しんで必死にもがいてるから子供が生きてるの、育ってるの。そういうのは男は絶対からない。

ワンオペ育児産後鬱は甘えだとか、旦那家事育児手伝ってるのにわがままだとか、共働きでも女は産休育休簡単に取れるからまれてるだとか、男だって産休育休取れれば余裕だとか、そういう問題じゃない。

子供の命を預かってる、子供が生きるか死ぬかが自分たちにかかってる、赤ちゃんのうちは尚更で、そういうの本当に理解してるの?って言いたい。男はどうせ子供犬猫と同じで、餌ちゃんとあげてれば育つだろくらいにしか思ってないでしょ?

理解してもらおうとも思わない。部外者はいいちこ問題意見しないでほしい。どうせ時間解決するしかない。子供が大きくなったときには大変だったことなんてもう忘れてるんだろうし。それまでにもたない夫婦離婚するだろうし。

もうどうでもいい。とにかく男は黙ってろ。

息も止めてろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん