「豊崎愛生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 豊崎愛生とは

2019-06-17

処女厨絶滅危惧種になり、童貞厨がいることを知った

2010年頃は声豚の活躍もあって処女厨という存在世間に知られた。賛同する童貞諸君、それにマウントを取る非童貞ヒステリック否定する非処女、怯える処女、それら4陣営の見苦しい争いが日々繰り広げられた。

きづきあきらの「メイド諸君」の、「なんで処女じゃないんですか!」の画像象徴的だろう。共感する者、批判する者、兎に角当時は処女童貞という二項対立ネット世界を席巻していた。

丁度その頃僕は高校生で、童貞の僕は当然処女厨だった。僕の周りもみんな処女厨だった。

誤解があるのだが、よく「処女厨比較されるのが怖い」だとか、「自分に自信が無い」だとか、そういうので処女厨になるのでは断じてない。

それは非童貞非処女、つまりプレイヤーの考え方だ。恋愛経験の彼らに、比較などという言葉存在しない。サッカーをやったことない奴が、自分サッカーが下手だと自信を無くすことが無いように。

彼らの根底にある感情論理は、かつての高校時代のY君が言った、

非処女他人に汚されているので、守りたくない」

という言葉に集約される。当時は深く考えずにみな頷いていた。ただ、優しいM君は、首を振らず、彼女のいるT君は笑っていた。

今考えると、この言葉は非常に処女厨論理というものが集約されている。

そう、『非処女他人に汚されているので、守りたくない』のだ。

そうして僕らは大学生になった。処女厨達はどうなったか

一言で言うと、「一部は処女厨ではなくなった」

Y君は年上の先輩(非処女)と付き合った。大人っぽい雰囲気に惹かれたらしい。『非処女他人に汚されているので、守りたくない』つまり、「守らなくてよい年上に恋愛感情を持つ」ことでその論理回避した。

処女厨自称していても、僕らは「年上っていいよな」だとか「女教師っていいよな」って話をしていた。自分を守ってくれる存在に、僕らは貞操を求めなかった。

他の頷いていた同志たちも、次々と女と付き合い、別れ、数年後再開した時は処女のしの字も話題に上がらなかった。自分たちが「汚れる」ことで、汚れを汚れと認識しなくなった。

非処女他人に汚されているので、守りたくない』の、汚れを汚れと認識しなくなったことで論理回避したのだ。

都会なら土は汚れだが、畑に行けば土は恵みとなる。非処女を一つの経験」として受け入れられるようになったのだ。

童貞好きのビッチに喰われ、しばらく付き合って捨てられた奴も居た。そいつは声豚オタクで、豊崎愛生でも平野綾事件でもぷりぷり怒ってたやつだ。

から一番遠い存在からこそ、女の性的魅力の前には信念も童貞も無力になる。まぁよく考えれば当たり前だ、夏と冬と春で嫁が変わる人種だ。

オタク処女厨が多い人種でもあるが、同時に処女厨からすぐ脱却する存在でもある。そして悩まない。「なんで処女じゃないんですか!」なんて言わない。

彼らは二次元アイドルには理想を重ね押し付けるが、三次元には微塵も理想押し付けない。全肯定惚気マシーンになって気持ち悪い感想をまき散らすようになるだけだ。

結局、俺らは間違っていた。『非処女他人に汚されているので、守りたくない』のは間違っていない。ただ恋愛とはだれかを守るとか守らないじゃなく、結局恋愛で大切なのは自分快楽を与え、与えるもの

であって、非処女かどうかはそんな関係ない。そんなアニメ映画に描かれるようなもんじゃない。ドーパミンで装飾された、実際は単純なものなのだ

ただ優しい一途なM君は違った。彼は大学時代一人の女性を愛し、その女性非処女だった。

飲み会帰りにM君が僕に語った言葉が印象に残っている。

「今の彼女さ……俺の前に付き合ってた人が居て。処女じゃなかったんだよね。それで嫌いになることはないけど、時々そのことを考えると悲しくなるっていうか。なんかね……」

と悲しそうな顔をしていった。

M君は信念が強い。恋愛というものを、誰かを守るものであると考えつつ、同時に快楽に従って付き合った。割り切れない感情、その二つのはざまで苦しんでいる。

結局、あの時首を縦に振らなかったM君が一番苦しんでいる。

大学にはかわいい子で処女なんていないなんて言われるが、嘘だ。腐るほど居た。でも僕たちは彼女らに恋をしない。好きになった人が好き、それに尽きるのだ。

あの時彼女が居て笑っていたT君は、そんな可愛い処女つまみ喰いして別れてを繰り返していた。T君はウブな感じの女の子が好きらしい。

彼は恐らく……汚れてるとか汚れてないだとか守りたいという事じゃなく、処女を一つの属性としてみていたのだろう。

そんな大学時代も過ぎ去り、サークル卒業旅行の時。僕はまだ童貞だった。

夜になり、ある女がそんな童貞である僕に恋の相談をしてきた。

君ってさ、童貞でしょ?やっぱ処女じゃないと嫌だとかあるの?」

僕は言葉を濁しつつ、なんでそんなことを聞いたのか聞いてみた。

「私の付き合ってる男って、結構母性本能くすぐる感じの、可愛い系じゃん。でも話聞くとさ、小学校時代から女の子とヤってきたらしいのね。

昔の事だとはわかってるけど、なんか汚いというか、ギャップがあるというか、なんかすごい気になるんよね……」

と。その時僕は、ああ、と声を上げそうになった。結局、同じじゃないか。Yの主張も、M君の主張も、女の主張も。それが答えだったんだ。

全て間違っていたのだ。賛同する童貞諸君、それにマウントを取る非童貞ヒステリック否定する非処女、怯える処女、かつて争った4陣営

そもそもその4陣営に分かれたのが間違いだったのだ。

だって持っている、守られるべきもの無垢であってほしいという理想。誰だって持っている感情だ。

僕らはそれに、男だとか女だとか、恋愛だとか、余計な属性言葉をつけて、本質から遠ざけてしまっていた。

あの頃争っていた、僕自身含め彼、彼女らに問いたい。「守られるもの無垢であるべきか」と。

そしたらもっと、傷つけたり、コンプレックス感情をもてあそぶんじゃない、建設的な議論が出来たんじゃないかと思う。

処女厨絶滅危惧種になり、童貞厨がいることを知った。そのことについて議論する人はもういない。

「守られるべきもの無垢であるべきか」なんて、今更な問いだろう。

そこに答えなんてない。理想を胸に、そして理想ひとつづつ捨てながら、それを大人になったと形容し、僕らはただ生きていく。

自分だったら何て答えるだろうかと考えた。自分だったら、「無垢であればいいけど、守りたいものは守りたい」

月並みな答えだが、いかにも童貞をこじらせて中途半端大人になってしまった自分らしい回答だと思う。

2018-03-14

からくりサーカス脳内キャスト

からくりサーカス」が大好き過ぎて、かつてメモった妄想を、

アニメ化記念として晒してみます

キャスティング的にネタバレ注意です。


雑賀勝: 緒方恵美

加藤鳴海: 置鮎龍太郎

しろがね: 坂本真綾

ギイ: 石田彰

中町信夫: 大塚明夫

ノリ: 浪川大輔

ヒロ: 中村悠一

リーゼ: 福井裕佳梨

ヴィルマ: 高山みなみ

ヘーマ: 田中真弓

リョーコ: 天野由梨

法安: 緒方賢一

ナオタ: 山口勝平

三牛諸美: ?????

阿紫花英良: 平田広明

ジョージ: 島田敏

グリポン: 杉田智和

雑賀善治: 青野武

ギュンター候: 大塚芳忠

パム: 朴璐美

バンハート博士: 銀河万丈

ルシール: 榊原良子/田中敦子

フェイスレス: 山寺宏一

ロッケンフィールド: 田中秀幸

アルメンドラ: 池田昌子

フウ: 清川元夢

エリ: 井上喜久子

梁明霞: 日高のり子

梁剣峰: 麦人

王: 難波圭一

阿紫花百合: 水樹奈々

阿紫花れんげ: 豊崎愛生

阿紫花菊: 小林ゆう

フランシーヌ人形: 坂本真綾

パンタローネ: 青野武

アルレッキーノ: 子安武人

コロンビーヌ: 沢城みゆき/山口由里子

ドットーレ: 立木文彦

ハーレクイン: 千葉繁

ディアマンティーナ: 水谷優子

プリゲッラ: 緑川光

ピタン: 大塚芳忠

フラッシュジミー: 塩屋浩三

フラーヴィオ: 飯塚昭三

アプ・チャー: 朴璐美

パウルマン(アンゼムス): 二又一成

スパッツァ: 矢尾一樹

チャイナ・ホー: 河本準一(次長課長)

シルベストリ: 茶風林

長足クラウン号: 日村勇紀(バナナマン)

アンジェリーナ: ?????

雑賀正二: 阪脩/藤原啓治/朴路美

雑賀貞義: 山寺宏一

白銀: 森川智之

白金: 山寺宏一/緒方恵美

フランシーヌ: 坂本真綾

藤田和日郎: 大塚芳忠


だいぶ前のメモなので、故人もいます

好きな声優さんを並べると、世代が知れて恥ずかしい。

アニメ化マジ楽しみ!!

2017-10-27

声優を好きになってしまったひと

豊崎愛生結婚した。

最初そのニュースを見たとき、ふーん、おめでとう、とおもった。

でも時間がたってきて、驚くほどに動揺している。

豊崎さんといえば、何年か前に熱愛スキャンダルが発覚して、そのときはもう熱狂的なファンが多かったものから、嘆くファンコメント気持ち悪すぎるというので語り草になっている、というのは声優ファンの間では有名な話なのである

あのころとはファンの層もだいぶんかわったのだろうし、ファンの反応は概ね暖かい祝福コメントばかりである。そんななかでも、チラホラと見かける、いわゆるガチ恋勢といわれる人の嘆きのコメントに心がゆさぶられている。また、そういった人に対する他の人の反応にも。時間お金も、人生の大部分をひとりの声優に注ぎ込んでしまう人たちを馬鹿にする人はおおい。それみたことか、と、叩いて嘲笑する風潮があるように思われる。

自分自身豊崎愛生ファンというわけでもない。

ただ、熱烈に、別の声優ファンなのである

嘲笑コメントによくありがちなのが「ファンをやっていたからって結婚できると思っていたのか、そんなわけないだろう、バカじゃないのか」というような、至極まっとうといえばまっとうな指摘の主旨のものがおおい。

自分声優ガチ恋なのかはよくわからないが、ひとこと言わせてもらえば、そんなことはこちとらわかりきっているのである

ひとりのひとに猛烈にそそぎこんでいるというのは、けっこう自分とのたたかいである。

自分がいなくなったところで、その声優が困ったり悲しんだりすることなどないと、わかりきっているのだ。

から声優オタクなどというのは、自己完結なんである

自分人生真剣に向き合うのであれば、今すぐオタクなどという不毛なことはやめたほうがいいのだと、本人が一番、痛いほどにわかりきっているのである

それでも好きで、好きで、仕方ないのだ。

恋と崇拝のはざまのような不思議感覚のなかで、お金を払えば、時間をかければ、好きな人との接点がもてるという沼にずぶずぶとつかってしまう。

なんだかこうやって書くと、甘えているみたい、現実逃避しているみたいだよな。でも、そうじゃないんだよな。けっして現実逃避で好きなわけじゃないんだよなあ。それだけは自信をもって言える。

あんなに苦しいのに、それでも笑顔が一目みたくて、イベントに通いつめる、みたいな、あん他者に対する憧憬を今まで知らなかったし、今後も他の人に同じような感情を持つとは思えない。

声優ファンってのは、どこかで、自分推し結婚する瞬間にむけて、心を準備しているようなところがある。

から、わかっちゃいたけどってやつなんだよね。

自分場合。妙なプライドがあったもので、好きが高じて迷惑ファンになるのがいやだったから、逃げ出した。

しかし、地球の裏側まで逃げ出したが、それでも忘れられず、相も変わらず推しに焦がれているのである

ここまでしたのに「推しとの良い距離感」をつかめないのだとしたら、あとは本当に死ぬくらいしか思いつかない。まあ、声豚なんぞという害悪はさっさと死ねよとか言われるんだろうな。目に浮かぶ

来世に期待

豊崎愛生さんが一般人男性とご結婚されたようですが、私は豊崎愛生さんのファンではないんですけど、かわいいよね、とたまにネットで見かける度に思ってたので、少し寂しい気もします。

私も(そして大半のあなたも)一般人男性な訳で、一般人男性結婚したウチの自称専業主婦は、掃除もせず部屋は汚部屋で私が片付けようとするとキレるヒステリー持ち、いや、何もしなくてもキレるんだけど、働かずにネットで食い物やら何やら買い込み、ブクブクと太り、多分自制心や理性が無いか自分客観視できず、自己肯定感が低いから気に入らないことがあれば、感情コントロールできず幼児のようににギャンギャン喚きます。こいつも一般人男性の妻なのになぁ……いくら褒めても優しくしても底の抜けたバケツのように承認を吸い取り、しかし決して自分自分承認することなく、他人承認を頼りに、自分意志自分を律することなく生きている。

私も(そして大半のあなたも)一般人男性なのだから豊崎愛生さんと結婚するルートもあったかもしれない。いや、豊崎愛生さんだっての子なのだからヒステリーぐらい起こすんだろうけどね。

来世に期待です。

豊崎愛生って30なんだな

けいおんって何年前だよそりゃ俺も歳取るわ

2017-08-15

魔法少女劇中劇

未完

プリキュア

魔法少女

田村ゆかりリリカルなのは
クレヨンしんちゃん

参考になった過去のまとめ

2015-12-15

松来未祐が人気すぎて辛い

松来未祐広島県呉市出身の人気女性声優

代表作とキャラクターは、ハヤテのごとく!鷺ノ宮さよなら絶望先生藤吉晴美など多数。

ただし、決定的なこれ!という代表キャラクターははっきりしない。

2015年10月27日慢性活動性EBウイルス感染症という難病により38歳の若さ夭折

声優アニメ業界ネット界隈を中心に連日、悲しみの声が鳴り止まずにいる。

ざっくりと松来未祐について記述するとこんなところだろうか。

私も、アニメ漫画を嗜む人間の一人として、松来未祐については存じていた。

いわゆるアイドル声優としては長く活動していると思うし、声についてもそれなりに思うことはある。

 

だが、現在ネット上の狂騒は、はっきり言って異常と感じる。

死去発覚後は、連日のように死去のニュースや同業声優有名人によるお悔やみコメントホットエントリーに入り続ける。

そのたびに、同じようなお悔やみブコメが並ぶ。

まるで、明石家さんまクラス有名人が死んだレベルの大騒ぎだ。

それ以上かもしれない。

 

もちろん、世間ネット上の声が大きく離れていることは、特にオタク界隈の話題については言うまでもないことだ。

それがネットだ。それはわかっている。

 

しかし、松来未祐って、そんなに偉大な人物か?

あるいは、そんなに魅力的な人物か?

 

こう言ったら、声オタを中心に多くの反発が来るだろう。

しかし、私の知っている範囲では、人気声優の中で松来未祐特別評価されていた印象もないし、キャラ付けだって結婚できないキャラ」を持っている程度で、これも多くのオタクに知られているレベルとは言えない。

平野綾竹達彩奈豊崎愛生茅原実里など知名度、人気ともに(オタクにとっては)高い声優と比べても、名前は知っていて、声は聞いたことがある、それ以上のものではないだろう。

 

それはお前がニワカなだけだ、と言われそうだが、声優関係話題を少しは知っているレベルの私でこれなのだから、ごく一部の人間(いわゆる声オタ)を除いて、「結婚できないキャラ」以上の印象を持っている人はいないだろう。

騒いでいるやつらも、オタク同士の一体感を味わいたいがために、「死後」になって色々なエピソードを拾って、さも前からよく知っていたかのように振る舞ってもらい泣きしているやつが大半だ。

 

からどうした、嫌なら見るな

ネット断ちでもしない限り、はてブにはホットエントリーで入ってくる、Twitterにも流れてくるこれをどう避けろというのだ。

例えば竹達彩奈のように魅力がある人物が物故したなら、これだけの騒ぎもわかるのだが、言っては悪いが松来未祐程度の死でこれだけの騒ぎが起きるのは異常としかいいようがない。

 

この声優の偉大さを、ただの面白エピソードやいい人エピソード仕事熱心エピソードみたいな本質的でない話を抜きに語れる人がいるなら見てみたいが、いないだろうな。

死者を悪く言うなというテンプレや、ただの人格攻撃揚げ足取り以外の意見があればどうぞ。

 

追記:ブコメに返信。

勿論、ファンや彼女パーソナリティを知っている人が悲しむのは理解できるよ。当たり前の話だ。

こちらが疑問を呈しているのは、松来未祐の死を悲しがる人がいることじゃなくて、なんで大して知名度の高くない声優が死んだ割にみんなが大騒ぎしているのか、だ。

まあ、トラバにもあった通り、

・反感を買いにくい、良くも悪くも無難性格

ぶっちゃけ、若くして病死した悲劇アイドル声優から

こんなに騒がれているんだろうけど。

2015-12-05

映画けいおん!」をちょうど4年間観られなかった

映画けいおん!劇場公開されたのが2011年12月3日だった。

自分田舎に住んでるので封切りと同時に地元映画館で観られなかった。フィルムが回ってこないんだよね。

そしてそのまま、やっと地元で上映される時がきても見に行かなかった。

けいおん!自分の中で終わらせたくなかったからだと思う。

劇場版を見てしまうと、もう物語を見られなくなってしまうから

いくら好きになっても続きは手に入らないから

こういう傾向がある人はいると思う。

そんな状況のまま今まで過ごしていたら、豊崎愛生ラジオ代打寿美菜子が来た。

そこでチラッとけいおん!のことに触れたことをきっかけに、映画を見てみた。

唯たちの日常ロンドン旅行高校卒業をみたら胸が苦しくなった。

あん青春を過ごしたかったなあ、と。

それと同時に、けいおん!自分から離れていくのを感じている。

自分の中で物語が終わっていく。とても寂しい気分だ。

4年越しにこの辛さを味わっている。好きな作品が終わるときはいつもこうだ。

5年前のけいおん!ラジオを久しぶりに聞き返して、あの頃は自分はこうだったとか思い返すとますます辛さが増していく。

終わらせたくなかった物語を終わらせた寂しさが身に沁みる。

ラブライブ!の劇場版もまだ見ていない。

見たら、きっと辛いんだろう。終わりなのだろう。

そしてまた新しい作品を好きになって、終わりが来る。

アニメマンガゲームを好きになれたことは本当に素晴らしいことだった。

たくさんの作品を好きになった。今でも好きだ。

けれど、この終わりの寂しさには、慣れそうにないね

2015-10-11

女性声優彼氏がいる事は絶対許してはならない

何故なら女性声優の売り方が問題からである

アイドル路線で売ってる一般のアイドル恋愛禁止あるいは処女性を売りにしてきた背景がある。

そもそも声優は裏方の仕事が一般だったのを近年はルックス重視のアイドル路線転向してきた。

件の女性声優も例に漏れアイドル声優をやっている。

から許されないし許してはならないのである

要はアイドル声優の弊害とも言うべき彼氏存在を匂わせるのは御法度

それを安易に閲覧ないし流出するような愚行が問題なのであって、

彼氏がいるいないの問題二の次だ、と述べる人も多いだろうが、

実際は流出した事が事実で、俺達声優オタクを陰から馬鹿にしてきたんだという事実問題なのだ

一時期アイドル的人気を誇った平野綾豊崎愛生の例を見ても

アイドル声優とは処女性を売りにしてきた一般のアイドルと変わらないものである

まり件のアイドル声優彼氏がいた時点で、彼女はファンを裏切っていたのだ。

裏切ったアイドル声優がファンやアンチにどうされようが自業自得であるし、

犯罪抵触しない限りは一方的に責められる事を問題視するのはナンセンスである

何故なら裏切った本人が反省をしない。

反省のための制裁がこの状況であるから

ファンが絶対さない限りは許されない。

逆に言えばほとぼりが冷めれば許して貰えるのである

からひたすら謝罪する他ないのだ。

誰かが擁護するのはお門違いというものである

責められて困るのなら、しなければ良かったのだ。

2015-08-26

anond:20150826062030

横だけど、

fusanosuke_n 秋元康とか豊崎愛生とかアイドルプロデューサ,作曲家関係を持つのは当たり前って認識があるので。

武内Pは違うと信じたいんだよ。

バネPだったらアリな場合もある。

2015-05-22

一週間フレンズ呪い

豊崎愛生が「けいおん!」でブレイクしたこととか、茅野愛衣が「あの花」でブレイクしたこととかは、記憶や記録に残っても

雨宮天が「一週間フレンズ」でブレイクしたことって、ほとんどの人の記憶にも残らないんだろうなぁと。

2015-04-07

あいなまこと声優豊崎愛生お天気キャスター、以前よりずっと垢抜けたと思う

耳に精子がかかる、トムファックでオタク界隈ではお馴染みミューレの豊崎がお天気キャスターをやってた。

けいおん!で初めて見た時、ぶっさいくな子が何でオタクに人気あるんだろと訝しげに思ってたけど

日見お天気キャスターではぎこちなくもちゃんと仕事をしてたのが良かったのか、

それとも元々それほど注意深く彼女を見た事が無かったからか、はっきり見た感想は、

悪くないどころか以前よりもずっと綺麗になった。または洗練されたなという印象になった。

とにかく前述の騒動やスペック(主に身長)の関係アンチが多いアイドル声優の一人だったけれど、

平野綾同様むしろ騒動が起きてから本性というか、アイドル声優の新境地を見出して行った事が

逆に彼女たちを現在の垢抜けた姿に変身させたのかなと考えてみる。

声優オタクは何より処女性を重視する、典型的処女信仰の人だけど、

筆者みたいに寧ろあの一件でファンになった人も多い様な気がする。

何より耳に精子がかかると言った声優オタクが30歳を過ぎたアイドル声優に「羊水が腐る前に結婚しろ」と発言してる事の方が

よっぽど気持ち悪い。

その意味じゃ豊崎や平野は、そうした声優オタクの束縛から離れられた分大きく成長できたのかなと思う。

2014-07-14

86年組声優打線組んだ

1二 佐藤聡美

2遊 洲崎綾

3捕 矢作紗友里

4中 三森すずこ

5一 豊崎愛生

6三 五十嵐裕美

7左 後藤沙緒里

8右 内田彩

9投 伊藤かな恵

実力ある面々が揃うものの一発が期待できる選手は少ない。

堅実な試合運びを期待したい。

2013-08-26

若手の女性声優彼氏疑惑ってそんな重要か考えてみた

そりゃわざとらしく弟アピールする傍から見ても分かり易い彼氏持ち声優さんもちらほらいるけど、

それって何かおかしいのかな?

かの林原めぐみ女史いわく『声優とは、裏方稼業であり表に出来るだけ出ない事でファンのアニメキャライメージを壊さないよう常に努力しなければならない』だから

本来声優と言う職業は声のアクターであって、表舞台に上がって顔出ししてアイドルアピールしないものであり、それこそが声優が声のアクターであることを誇りにする理由だとされているけど、昨今の女性声優事務所の方針か本人のエゴかは知らないけどやたらアイドルアピールが顕著。

それがダメとは言わないけど、ファンが声優アイドルのそれと同じ様に見る可能性を理解しなければならないよ。

駄目だったケースでは、平野綾豊崎愛生彼氏疑惑の末に自滅したことは有名だけど、花澤香菜のように割り切ったような声優は今でも第一線で活躍してる。

この辺りの差がいまいち理解できないけど、少なくとも前者はファンを大切にせず後者はファンを大事にした結果そうなったのだろうという有る程度の推測は出来ると思う。

ファンの間ではこれを“ゆるした”“ゆるさないor許されない”といった表現を用いている。

でも、ファンにとってそれだけ重要なんだろうと思う。

そんな彼らの事を“処女信仰”信奉者だと揶揄する人がいるが、こうした背景を見ると自分同意する。

加えて、夢は夢のままで、というファンの想いを壊さないために30過ぎて、正に早く結婚してくれとファンに“ゆるされる”年齢になってやっと結婚が“ゆるされ”祝福されている声優さんを見ると彼氏つのにもファンの承認必要で、声のアクターなのに何とも息苦しい世界に生きてるんだなと気の毒に思えてならない。

若手の女性声優さん彼氏いるかどうか、それ以前に処女であるかどうかを気にするのは何でですかね?

声のアクターはあくまで裏方なんだよ。

舞台に立ってるのは事務所意向だったりテレビとか制作会社出版社の命令で仕方なくやってるかもしれないんだよ。

ファンに対して笑顔で毎回接して、ストレスがない人なんていないよ。

そんな人に対して、私生活まで束縛するのはおかしくないんですかね。


私にはまるで理解できない事ばかりだよ。

2012-01-17

けがからない

豊崎愛生 身長」でググったら、検索結果に

「(成人向)学校で放尿プレイ

って出てきてかなり混乱してる。

どういうことだよ!

意味わからん

2011-10-14

けいおん!」のファンタジーは、Tom-H@ck豊崎愛生に打ち砕かれた

けいおん!という漫画アニメに対する批判というか、物申しのなかで、

バンドやってる女が、女だけでキャッキャウフフしてるわけねーだろw」

バンドやってる男とセックスしまくってるに決まってるだろw」

「そうでなくても女子高のJKなんてチャラ男に狙われまくりなのにww」

みたいなものがかなり多かったと思う。

ひょっとしたら半分ぐらいがこんな趣旨突っ込みだったのだと記憶してる。

それに対して、ファンというか信者

「これはファンタジーなんだから、そういう突っ込みは野暮だしわかってねー証拠だ」

ハリー・ポッターに、魔法のリアリティを突っ込むのと同じだろその突っ込み

なんていう風に答えていたわけだ。

そして、けいおん!という作品は「そういうファンタジーである」ということを前提にして

ファンを増やしていったし、作品の価値というのを上げていった。

そう考えると、今回のTom-H@ck豊崎愛生同棲疑惑騒動っていうのは、

けいおん!」という作品価値大前提となる「ファンタジー」を、よりによって主演声優主題歌担当者が嘲笑した騒動なのだと思う。

ファンが「見たくなかった」リアリティ、かきふらいが、京都アニメーションが徹底して排除した「リアリティ」。

その「リアリティの排除」こそが「けいおん!」の作品価値根本だったと思うのだが、

Tom-H@ck豊崎愛生がその「ファンタジー」の価値を真正面から嘲笑ったのだと。

恐らくこの騒動で、「けいおん!」の価値は、かなりの規模で失われると思う。

批判する立場でも嫌う立場でもなく、「それを作っている立場」「ファンタジー提供する立場」の人間

それも中心人物に近い立場人間がそのファンタジーを嘲笑って見せたというダメージは地味に大きいと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん