「いばらの王」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いばらの王とは

2019-05-04

anond:20190504013503

あの原作者B級バカ映画を目指して描いてたのに中途半端作画のいいアニメにしたせいで面白くもなんともなくなったいばらの王アニメなんか勧めるなよ

anond:20190503190808

いばらの王」みたいな、子供向けじゃないアニメ映画を観ればいいのでは?

2014-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20140325164158

ほい。

日本アニメ映画作品一覧

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%BD%9C%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7

ざっくり見た限りでも

ファミリー層向けじゃなくて

・女向けでもない

アニメいっぱいあるように見えるんだが

アフロサムライ:レザレクション 木崎文智 2009/12 ゴンゾ 漫画(岡崎能士)

イヴの時間 劇場版 吉浦康裕 2010/03 スタジオ六花

いばらの王King of Thorn‐ 片山一良 2010/05 サンライズ 漫画(岩原裕二)

アップルシード XIII遺言〜 浜名孝行 2011/06 Production I.G 漫画(士郎正宗)

鬼神川崎博嗣 2011/04 ぴえろ 小説(高田崇史)

劇場版 空の境界:第四章 伽藍の洞 滝口禎一 2008/05 ufotable 小説(奈須きのこ)

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0 押井守 2008/07 Production I.G 漫画(士郎正宗)

面白いかつまらんかは知らんよ、見てないから

そもそも「硬派なアニメ」と「面白いアニメ」と「売れたアニメ」は全部イコールではないわけだけど

「女向けのアニメが増えたからつまらなくなった」って話なの?

そうじゃないの?

で、女が何なんだっけ? 

2009-06-10

そこに酔いつぶれた女の子がいるから襲う

http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009060929_all.html

物議を醸す発言だが、増田は昨日偶然、『バコバコ乱交 Ami』(エスワン・ナンバーワンスタイル SOE209)を拝見した。

主演女優Amiさんのインタビューの中で次のような発言があり、考え込んでしまった。

プライベートでの複数プレイ、したことある?

「まあ、一応あります」

どんな状況で?

「友達とみんなで飲みに行ってたんですけど、ちょっと酔っ払っちゃって、そういう雰囲気になりました」

何人で?

女の子はあたし一人だったんですけど、男友達は3…4人くらいいましたね」

いつもそうなるの?

「いつもじゃないです。たまたまその時…特別だったんです、その時は」

どんな事するの?

「気持ちいいことをするんです」

ヤラシイですね。

「楽しかったです」

このインタビュー自体が演技の一環である可能性もあるだろうが……

しかし、AVって<現実>のセックスに対して<演技><フィクション>であるはずなのだが、この10~20年の間に<フィクション>の方があるべきセックス理想セックス、模範のセックス(少なくとも一定数の男にとっては)の位置に取って代わったような気がする。

上のような発言をAVはじめ、男性誌のセックス特集なんかで見聞きして、「酒の勢いに任せて乱交は全然アリ」って思い込んでる男ってけっこういるんじゃないかと思う。

Amiさんの言ってることが演技じゃなく本音だとしたら、それを楽しむ女性もいることはいるんだろう。しかし、それをもって「酒の勢いに任せて…」が、若い男女にとっての常識だとか、暗黙の了解だとかってことは、全く言えないんだけどね。だから、京教大生擁護者には、「お前らの常識勝手押し付けんな!」と言うべきだろう。

つーか、今の若者にとって複数プレイってわりとカジュアルな行為なんだろうか?

AVでも、3Pなんてデビュー作からやるくらい当たり前のプレイのようになってるが、個人的にはかなりハイレベル変態行為だと思う。

AV風俗じゃなく、素人の男女がそれをやってるって、ちょっと信じがたいんだけどな。

追記

b:id:AmanoJack 性犯罪, 差別, gender, トンデモ ……ええっと、現実フィクションの見分けがつかない方っぽいかたがここに。なんか、いばらの王ラストを思い出した。メタめた。いやもうほんと、真っ当なセックスに関する情報が無さ過ぎるんだよ、なんなんだこれ

あ、俺のこと?

もう一度、よく読んでみてくれ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん