「シムーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シムーンとは

2019-02-16

百合ジャンル歴史現在 後

承前

https://anond.hatelabo.jp/20190216024920

 そして2018年現在百合ジャンルはその定義をやっと安定したものとして確立し、内部で属性の細分化が進行している。「少女小説」にルーツを持つ「正統派百合」や「セーラームーン」にルーツを持つ「戦闘美少女もの、多数のメディアミックス作品からなる「アイドルもの、「アイカツ!」や「プリパラ」の代表的女児向けアニメ本編での百合的な描写など、ひとことに百合といっても多岐にわたる作風や絵柄、対象層の想定の下で日々多くの作品創作されている。この流れを示唆するのが、2017年からみられるようになった細分化された特定百合ジャンル作品掲載したアンソロジーの発刊である。例としては、おねロリ(お姉さん×少女カップリング限定したアンソロジー)、社会人百合(学生設定の多い中、ヒロイン二人の年齢を成人以降に限定したアンソロジー)、夢(一人称視点ストーリーが進行し、主人公としての読者とヒロイン恋愛が描かれるアンソロジー)などがある。また、少年誌で連載されていた百合マンガアニメ化が続々と決定し、各書店百合特設コーナーが作られるなど、確実にやおいBLコンテンツと肩を並べられるまでの規模に成長しつつある。さらに、「ユリイカ」「ダ・ヴィンチ」といったオタク向けでない雑誌においても、「百合」が特集されて取り上げられることもあった。これらによって百合ジャンルは読者層をどんどん広げ、境界線の明確なものではなく、あらゆる作品エッセンスとして取り入れられるように変化してきているといえる。

まり2000年初頭にみられた「百合」論争とファン同士の対立とは逆に、ジャンルの細分化によっていい方向に百合という概念拡散してきているといえよう。女性男性議論を重ねながら平等構成している百合ジャンルは、マンガジャンルの中でも特異な体質のものだ。しかし、やおいBLジャンルに関する研究は数多くみられたが、百合GL ジャンルに関する研究現在ユリイカ掲載されたもののみである。今後、さら百合ジャンルが広まっていくにあたり、読者分析や内容分析によってさらに細かい分析をするに値する分野だと考えられる。特にマンガという表現形態だけに限らず、各時代代表する百合作品時代背景を踏まえ、ジェンダーフェミニズムといった視点からのより詳細な分析必要性を感じた。

<参考文献>

川崎賢子, 2014,「半壊のシンボル――吉屋信子百合欲望共同体」『ユリイカ12月号:42-49

上田麻由子,2014「内なる少女を救い出すこと――『シムーン』の孤独連帯」『ユリイカ12月号:190-198

藤本由香里「『百合』の来し方――『女同士の愛』をマンガはどう描いてきたか?」『ユリイカ12月号:101-109

アライ=ヒロユキ, 2015,「オタ文化からサブカルへ――ナラティヴへ誘うキャラクター繊研新聞社

<本文中で紹介した作品><単行本

吉屋信子, 1925,「花物語洛陽堂 『少女画報』掲載

山岸涼子, 1971,「白い部屋のふたり集英社 『りぼんコミック掲載

池田理代子, 1972-73,「ベルサイユのばら集英社 『週刊マーガレット掲載

池田理代子, 1974,「おにいさまへ…集英社 『週刊マーガレット掲載

武内直子, 1992-97,「美少女戦士セーラームーン講談社 『なかよし掲載

さいとうちほ, 1996-98,「少女革命ウテナ」小学館 『ちゃおフラワーコミックス掲載

介錯, 2004-05,「神無月の巫女角川書店 『月間少年エース掲載

サンライズ佐藤健悦, 2004-05,「舞-HIME-」秋田書店 『週刊少年チャンピオン掲載

なもり, 2008-「ゆるゆり一迅社 『コミック百合姫S』・『コミック百合姫』掲載

えばんふみ, 2010-2011,「ブルーフレンド」集英社 『りぼん掲載

白沢まりも, 2011,「野ばらの森の乙女たち」講談社 『なかよし掲載

アンソロジー

2017,「パルフェ おねロリ百合アンソロジー一迅社

2018,「あの娘と目が合うたび私は 社会人百合アンソロジーKADOKAWA

2018,「百合+カノジョふゅーじょんぷろだくと

雑誌

2003-05,「百合姉妹」ムック

2005-,「コミック百合姫」一迅社

2007-2010,「コミック百合姫S」一迅社

2007-2011,「コミック百合姫Wildrose」一迅社

2007-2014,「コミック百合姫」一迅社

2018,「ダ・ヴィンチ 3月号」KADOKAWA

テレビアニメ

2011,「魔法少女まどか☆マギカ

2012-2016,「アイカツ!サンライズバンダイナムコピクチャーズ

2014-2017,「プリパラタカラトミーアーツシンソフィア

あとがき

 これを書いたときはやが君アニメ化前だったので取り上げなかったな~と思うと感慨深い。あとファン考察が雑で本当に申し訳ございません。いつかしっかりやろうと思います

2017-01-31

今まで見た中で好きなアニメ淡々と語る。

こんばんは。

ガンダムとかマクロスとかは見たことな女子大生

そんなアニメ好きの端くれである私が好きな作品をつらつら書きたいと思う。

女の子が出てくる作品が多いと思われる。

true tears

青春ラブストーリーだと思う。

今なお乃絵派である。比呂美は強かさがある珍しいヒロインだと思った。

乃絵の真っ直ぐさとか、純粋さが画面からひしひしと伝わってくる。

比呂美派と乃絵派の割合(あ、愛ちゃんも)ちょっと知りたい。


とらドラ!

学園ラブコメ、だけどひるドラ!

好きなキャラみのりんだけど、見た目だけなら大河に惹かれる。

快活な面も、後半の情緒不安定さもまとめて好き。亜美ちゃんと仲良くね。

あと竜児いい人すぎる。


青い花

鎌倉舞台ガール・ミーツ・ガールストーリー

あーちゃんほんと好き。あんなの惚れるしかない

とても丁寧で好きな作品だけど、とある事情で続編は望めそうにない。

SHIROBAKO

5人の女の子アニメ制作に関わりながら成長していく群像劇

花咲くいろはに続く、PA働く女の子シリーズ

「釣れますか?」という話と、ずっと苦労していたずかちゃんがアフレコするシーンはぐっときた。


アマガミSS

それぞれのヒロインを4話で攻略するオムニバス形式アニメ。今、放送されているセイレンと同じ高校舞台

ヒロインが魅力的すぎる。橘さんになりてぇよ

結婚したいのは梨穂子、恋人にしたいのは七咲と薫、怒られたいのが絢辻さん。友達になりたいのが紗江ちゃんと森島先輩。


ヤマノススメ

飯能市舞台にしたアニメ女の子たちが山に登るよ。癒されるアニメOP EDの作り方がとても好き。

オススメです。


咲-saki-

この前ドラマ化された女子高生麻雀アニメ。未だに長野県大会編が一番好き。

麻雀ルールは全く知らないが、楽しめた。パンツがない世界なのだと思っている。


ヨスガノソラ

田舎町に引っ越してきた双子の兄妹を中心とした性春ラブストーリー

ヒロイン毎のオムニバス

瑛みたいな子、すごく好きです。

BGMとか最後の終わり方とか切なさもあっていいんだよなあ


キルラキル

纏流子ちゃんかっこいい。

皐月かわいいマコ癒し

制服好きにはたまらないアニメだった。

3話と7話がオススメ


アイドルマスター(765版)

アイドルものの中で一番好き。

ラブライブ面白かったけど、個人的にはアイマス派。

キャラクターが可愛く、魅力的。

20話が圧倒的に良くて、案の定はるちはにハマった。


最近、妹の様子がちょっとおかしいんだが。

頭を空っぽにして見るのをオススメしたい。


四月は君の嘘

切ない青春ストーリー

絵が綺麗だけど、ちょっと主人公ポエムが多かった。

最終話ヒロインから手紙が真っ直ぐなんだけど切ない。


NEW GAME!

ゲーム会社新入社員涼風青葉ちゃんが主人公

とにかくキャラクターがみんな可愛いし、見やすかった。

花物語

物語シリーズの話。アララギさんの後輩の神原駿河主人公。以前バスケで宿敵だった沼地蝋花と出会うが…。

沼地と神原バスケシーン、ラストシーンアララギさんの言葉が印象深い話。

OP放送ではED)の沼地と神原のifはくるものがある。


桜蘭高校ホスト部

少女漫画原作アニメ面白かった。

ハルヒ少女漫画ヒロインにしてはクールで、そこがまたいい。


美男高校地球防衛部LOVE!

2期もあるが、個人的に1期の方が面白かった。男版セーラームーンで、何も考えずに見れる。


ユーリ!!! on ICE

男子フィギュアスケートアニメ

1話優ちゃんが出たときヒロインだと思ってたけど実は…

愛ってすごい

好きなキャラクターはピチットくん。

好きなスケート曲は「Still Alive」。

【今期見てるもの

ガヴリールドロップアウト

サターニャちゃん不憫かわいい

亜人ちゃんは語りたい

ひかりちゃん天使すぎる…。

セイレン

常木さんんん!!もうね、絶対桃乃今日子ちゃん好きになる。奥華子さんが歌う爽やかなOPに映る彼女を見るだけで確信が持てる。幼馴染…!!!


長くなったし、これくらいで終わろう。

オススメアニメ、ありますか?

【追記】

思ったより反応があってびっくりしてますオススメアニメを挙げてくださった皆様ありがとうございます

お察しの通り、マリ脚本PA作品は好きでついつい見てしまます

TARI TARI観てました!爽やかな作品ですね。ウォークマン楽曲いれて聞いてます

凪あすのOP2の冬の冷たさや切ない感じ、とても好きです。美海ちゃん。

響け!ユーフォ二アムは観てて、丁寧だなと思いました。あの絵の綺麗さが驚異的。優子先輩についていきたい。

熱い勢いでシムーンを挙げて下さった方がいたので、すごく興味を持ちました!!みます!!

2016-03-26

降伏勧告を受け入れる作品

ガルパンプラウダ戦にしろアイシールド21の白秋ダイナソーズ戦のような

主人公チームが相手チームから降伏勧告に対して突っぱねるシーンはよくあるけど、

そこで勧告を受け入れる作品ってあるのかな?

そこで物語が止まってしまうからなさそうだけど

追記1

ブコメであげられた作品(順不同)

追記2

たくさんのブコメどうもです。

そもそも思いついた発端がガルパンプラウダ戦で、トーナメントという1敗もできない状況での降伏勧告を想定してしまたから他が思い浮かばなかったけど(それでも話が止まることはないな)。

戦争物とかは負けてもそこで終りじゃないか。

2013-09-27

女の子しかいない世界の魅力と限界

という記事があった。

なるほど、たしかに。つまりそれは例えると、お子様ランチ限界というわけだ。

美少女ばかりの世界、好物だけで固めたランチプレートは驚くほどに野菜が足りない。色は茶色、緑はない。色彩的魅力に欠ける面はある。物語目的はひとを感動させることで、そのために手段を縛るべきではない。使えるものは好物だけ、というのはなにか違うのではないか、という指摘は芯をついているように見える。

でも、おそらくは的外れだろう。楽しませるために苦手なものを使わなかっただけなのだ女の子しかいない世界は、お子様ランチと同じような思考で作られているのだと思う。では、お子様ランチには子供の苦手なピーマンが入っていないから底が浅いと評して、それはまっとうなのか。子供を喜ばすためにピーマンをわざと外しているのに・・・? お子様ランチピーマンとか野菜を多めにしたら、それはもうお子様ランチではなく、ふつう定食だ。

お子様ランチお子様ランチからダメなのだ、というのは虚しい。

物語世界観の深浅は、その世界が奇抜かどうかとは関係ないはずだ。女の子しかいない世界は奇抜で、そのまま浅さにつながるわけじゃない。たとえば、シムーンというアニメがあったけれど、それが浅い世界観の話だったとは思えない。深さはつまり、奥行きのことで、物語世界にどれだけ広がりがあるのか、ということだ。広がりを感じる、それのひとつの機会は、メインの物語から遠いところに登場人物がいたときだと思う。学校生活を描いた物語だったら、学校生活とは違う場面があるとき、ふだんは学校でだべっているだけの人物が、真剣アルバイトをしている姿が描かれるとか。けいおん!は、そういう点では世界の広い話だったと思う。

まあ、男の子恋愛しているという選択肢が選べないことは、女の子ばかりの世界限界というか、世界に深みをつけるという観点ではハンデだけれども、そもそも女の子しかいないという味を求めたのだから、それを限界というのは無理があると思うのだ。

2013-07-03

世界舞台にしたアニメ召喚/非召喚の分類

はじめに



1990年

Category:1990年のテレビアニメ - Wikipedia

総数:30作品

召喚

召喚


1995年

Category:1995年のテレビアニメ - Wikipedia

総数:42作品

召喚

召喚


2000年

Category:2000年のテレビアニメ - Wikipedia

総数:67作品

召喚

召喚


2005年

Category:2005年のテレビアニメ - Wikipedia

総数:127作品

召喚

召喚


2010年

Category:2010年のテレビアニメ - Wikipedia

総数:135作品

召喚

召喚


感想

分類がなかなか難しく、かなり機械的にやってしまっているので、

「これは違うだろ」とか「これは入るだろ」とかあれば、脳内で足したり引いたりしてください。

あ、「テレビアニメ」のリストから元増田が好きな『秘境探検ファム&イーリー』(95年)が入ってないな…。

ゲーム玩具タイアップした子供向けの作品が非常に多い。

元増田がこのあたりの作品群を想定していたかどうかは分からないが。

全体的に見て、ファンタジーの比率は90年代からそれほど高くはないし、

召喚/非召喚のどちらかに偏っているわけでもない。

2000年には偏りが見られるが、非召喚が少ないだけで、召喚が多いわけではない。

1999年にはヱデンズボゥイ、ゴクドーくん、ハンタ

2001年にはゾイドテイルズ魔法戦士リウイRAVEなどがあるので、

2000年の非召喚の少なさはたまたまではないか

2005年は逆に非召喚が多い。

前後の年を見てみると、

2004年召喚魔法少女隊アルス、非召喚冒険王ビィト

2006年召喚ゼロの使い魔、非召喚シムーン西の善き魔女あたり。

誤差のようにも思えるが、若干、非召喚が多いかもしれない。

いずれにせよ「90年代は非召喚が多く2000年以降に召喚が増えた」という元増田の主張は当てはまりそうにない。

2013-05-16

YMO大好き男に「どこの曲が好き?」と訊ねられたとき……

あ、まず前提として、

貴女YMO大好き男を夢中にさせることが、

はたして貴女幸福にするかどうか、それはまた別問題だけれど。

はいえ、YMO大好き男たちは玉石混交ながら、

IT系の超かしこい男なども多く、

したがって、釣り師たる女たちにとっては、

なかなかあなどれない釣り場です。

では、YMO大好き男に「どこの曲が好き?」と訊ねられたとき

貴女は、どう答えれば理想的でしょう?

まず最初に、その男が「テクノポリス」と

あとは「ライディーン」、

そして(実はYMOの曲だと気づいてないけど)「コズミックサーフィン」が大好きな、

そんなタイプ場合は、

貴女は彼の目を見て、微笑みとともに質問など無視して、こう言いましょう、

「いいものもある。だけど悪いものもあるよね♪」

これこそまさに必殺の答えです。

そこでYMO大好き男が、えへへ、とやにさがったならば、

貴女は、ひそかに、散開ライブ風の「ト・キ・オ!」とか「ライディーン!」とかを

ひそかに練習しておきましょう。これで成功まちがいなしです。

しかし、ここでは、もう少しハイブロウな(?)いわゆるYMO好きの男の

落とし方をお伝えしましょう。

この場合貴女は、こう答えましょう、

「わたしは、『テクノリック』の曲が好き。

 ランチタイムによく聞くの、いつ聞いても新鮮だし、

 『新舞踊』のケチャも、大好き♪」

もしも貴女がそう答えたならば、

その瞬間、YMO大好き男の目はきらりと輝き、

かれの貴女への恋心は、

20%増量になるでしょう。

なぜって、「テクノリック」は、

ちょっぴりアングラ匂いのするアルバムで、

暗闇の中に光が差し込むような音がするし、

ダイナミックレンジは狭いながらも、そこがまた

ちょっぴりエスニック雰囲気を醸しだしていて。

しかラストに登場する「前奏」と「後奏」の2曲は、

日本インダストリアルテクノを、

いち早く実現していて、なおかつ、

サンプリング技術の可能性を知らしめた功績もあって、

したがって「テクノリック」こそは、

本来なんの接点もないまったく縁もゆかりもない別々の世界に生きている、

蒼井優似のフォークロアOLと、玉もあれば石も混じっている、そんなYMO大好き男たちが、

この世界で唯一(いいえ、サンディーザ・サンセッツの「イーティン・プレジャー」、

セニョール・ココナッツの「プレイズYMO」と並んで唯三)遭遇しうるアルバムです。

では、参考までに、危険な回答を挙げておきましょう。

YMO大好き男に「どこの曲が好き?」と訊ねられたとき

貴女がこう答えたとしましょう、

「『君に、胸キュン。』が好き♪ カラオケに行くと3回は歌うの。」

その瞬間、YMO大好き男の貴女への恋心は消えます

なるほど『君に、胸キュン。』(作詞松本隆作曲YMO)は、人気の曲、

テクノ歌謡としては平凡ながら、ま、無難にまとめたアレンジではあるものの、

しかし、「オリコンで1位をとるぞ!」とかなんとか無茶な目標を吹聴し、

結局、松田聖子の「天国のキッス」(作詞松本隆作曲細野晴臣)に

オリコン1位を阻まれて2位になった罪がありますから

YMO大好き男にとっては天敵ソングなんです。

また、もしも貴女が「ライディーンが大好き♪ あたし大好きなバージョンが7つもあるよ♪」

と答えたとしても、同様の効果をもたらすでしょう、

なぜって、ライディーンは、1980年の発表当時にはテクノポップでは屈指の名曲だったものの、

しか1993年再生ライブでは、いやはやなんともな「イントロだけ」の演奏しかしなくなり、

いまや、あのトイ・ピアノメロディーでは、往年の魅力に遥かに及びません。

またもしもたとえあなたYMOが大好きで、

「わたし、ファーストアルバムの「シムーン」が好き、ランチタイムにも聞くけど、

 最高に好きなのはディナーの後に聞くこと♪

 砂漠オアシス雰囲気がすっごく大好きなの。」

と、答えたとしたらどうでしょう

なるほど、貴女趣味は高く、

しかシムーンは、歌詞ロマンチックであるのみならず、

アレンジも最高にエキゾチックなんですけれど、

しかし、貴女の答えを聞いて、YMO大好き男はきっとおもうでしょう、

(なんだよ、スノッブな女だな、面倒くさそう)って。

貴女が、YMOが大好きで、名曲の名を挙げるにしても、

たとえば、「ビハインド・ザ・マスク」ならば安心でしょう、

なぜならば、ビハインド・ザ・マスクは、

マイケル・ジャクソンに愛されてカバーもされた曲で、

貴女がその名前を挙げても必ずしも、あなたが「イモヲタ宣言」をしているとは受け取られないでしょう。

しかし、たとえば、ファーストアルバム日本版に入っているのに米国版では消えてしまった名曲アクロバット」にせよ、

ライブ演奏しただけでなくテクノポリスのヒントにもなったらしいピンクレディーの「ウォンテッド」にせよ、

矢野顕子ライブボーカルを取った「在広東少年」にせよ、

メンバーの三人がアコースティックギターだけで歌ったキングストントリオの「グリーン・バック・ダラー」にせよ、

ミュージックフェアに出演した際に一回だけ披露したジャズ名曲恋人よ我に返れ」にせよ、

女優モデル小池珠緒に提供したヨーロピアン雰囲気の「鏡の中の十月」にせよ、

曲レイプどころか原曲の居場所も分からなくなった「東風 The ORB remix」にせよ、

そういう曲の名前をいきなり挙げるのは、ちょっぴり微妙

ましてや貴女が、「ザ・クラップヘッズの『黄金のクラップヘッズ』が大好き♪

わたし、スネークマン・ショーのアルバムも全部、聞いちゃった♪」

と答えたならば、どうでしょう

これはかなり博打な答え方で、

なるほど、ザ・クラップヘッズは、実はあのプラスチックスYMOメンバーの共演ゆえ、

あなたがそう答えた瞬間、YMO大好き男がいきなり超笑顔になって、

肛門をビローンと弛緩させる可能性もあるにはありますが、

しかし、逆に、(なんだよ、この女、イモヲタかよ)とおもわれて、どん引きされる可能性もまた大です、

なぜって、必ずしもYMO大好き男がYMO大好き女を好きになるとは、限らないですから

しかも、この答えには、もうひとつ問題があって、

男たちは、女を導き高みへ引き上げてあげることが大好きゆえ、

もしも貴女が、「黄金が大好き♪」なんて言ってしまうと、

そこにはもはや、男が貴女調教する余地がまったく残されていません、

したがって貴女のその答えは、

調教大好き、もといYMO大好き男の貴女への夢を潰してしまうことに他なりません。

ま、ざっとそんな感じです、貴女の目には男たちはバカでスケベで鈍感に見えるでしょうが

しかし、ああ見せて、男は男で繊細で、傷つきやすく、女に夢を持っています

貴女の答え方ひとつで、男の貴女への夢は大きくふくらみもすれば、

一瞬で、しぼんでしまいもするでしょう。

では、スキットを繰り返しましょう。

「わたしは、『テクノリック』の曲が好き。

 ランチタイムによく聞くの、いつ聞いても新鮮だし、

 『新舞踊』のケチャも、大好き♪」

そして、その瞬間、YMO大好き男の目がらんらんと輝いたなら、

貴女はこう重ねましょう、

それからね、いま、わたしが行ってみたいライブは、

 新木場ワールドハピネス、素敵なライブって噂を聞いたから。

 その日もし時間があったら、わたしをワールドハピネスへ連れてって♪」

これでもう完璧です。

そうなったらこっちのもの

ライブの日には、テクノカットをばっちり決めて、テクノバッジをつけて、

人民服風のスキーウエアか、レプリカYMOシャツを着てゆきましょう。

その日からYMO大好き男は貴女の虜になるでしょう。

では、釣り師としての貴女(幸宏さんかよ!)の、愛の幸運幸福をお祈りします!

便乗してみた。

フォーマットを作った人はすごい。

これをゼロから作文する気力はないな。脱帽。

今年、ワールドハピネスYMOは出るのかな?

元ネタ

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002457/dtlrvwlst/3464106/

2013-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20130417213009

ソードアート・オンライン』って過去アニメなのか……? というのはあるけど確かにわかるな、それ。

時系列的にはたしか過去だろ、というのはおいといて)

シムーン』とかその辺りを語るのが好きな人にはそういう人が多い印象。あくまで印象だけど。

2011-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20110517174816

元増田です

あんまり、僕個人の意見を通したいとも思わないし、議論になってしまうの好きじゃないから、簡潔に僕の感想だけ書くよ。

ふーん、この元増田はこんな意見なんだー、と軽く流してくれたらおkです

「熱狂の本質」って言葉は「熱狂した原因」って意味じゃないってことにも留意して読んでくれたらうれしいです

論破しようとかしないでね。

おねがい。


盛り上がる場が存在したこととして、それを産み出したのは周囲なのか、作品なのかどっち?

どっちなんだろうね?

文学作品とかで言われるように、読者がいて初めて作品であって、ただのテキストでは盛り上がりってないと思うのです

そういう意味で、両者があって初めて盛り上がったんだと思ってる。

我々ファンがいなかったら、時間の共有がなかったら、絶対にこんな熱狂は起きなかったし、作品がしょうもなくても起きなかった。

相互作用じゃないかしら。

からライブっぽいなって思ったのです

盛り上がり具合と、作品の質のバランスがとれてるか? って点に疑問をはさむ人が多いかアンチ信者が争うのだろうけど、

それは置いておいて、どちらもよかったから盛り上がったのだと思うよ。


結局元益田の考えている熱狂の本質って何なんだ?

これはねー。

増田さんがおっしゃってることに内包されてるけど、

""俺は大半の熱狂には「本質」なんてのはないと思うけどな。ただその時の流行にがっついた結果生まれる共通体験の虚像みたいなもん。""

まさにこの辺がポイントだと思うよ。

「その時の流行にがっついた体験の共有」みたいなものこそが、僕が考える熱狂の本質であって、

それは虚像であって本質はない、とするなら、その熱狂に本質なんてないんだと思う。

ただ、あの時間を共有したものにとっては、「あの時間」そのものがまさしく、熱狂の本質だったと思うよ。


時間そのものが本質であり虚像であるものって、青春とか、文化祭とか、阪神の優勝とか、(一部の)恋愛とか、似たようなものがあるかもね。

それが虚像だからって、あとから大事じゃなくなるわけじゃない、って点でも。

「違うね。夜中に一人でDVDを観ていたらいてもたってもいられなくなり外に出て走り出す。これが熱狂。増田のはただの思い出づくり。宗教が足りない。僕はシムーンがあればいつだってあと10年戦える。」

ってブクマがついてるけど、これには正直、謝るしかないと思ってる。

まどかは俺の、思い出作りだったかもしれない。

から本質であり、虚像であり、虚像であっても大事なんだよ。

わかりにくいことばっか言って、お目汚しすいません。

あんま簡潔に書けんかった。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん