「Gmail」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Gmailとは

2020-09-25

14718円, gmailの通知で不意に目に入った海外からクレジットカード決済金額にわりと高い金額だし、え?これなに??と不安になってしまった。

同じ金額メール欄を見れば三月六月とて定期的に引き落とされている。え、PSの解約とか忘れたのかな?でもちょっと三か月にしては高くない?とあーうーんっと考えてて

不意にプロテインのでかいボトルが目に入った。これワインだわー!!果たしてアカウントを引っ張り出してみると配送手続きに入りましたとの連絡。

そっかーもうそんな時期かー。

2020-09-17

anond:20200917140116

メールYahooGmail、と某プロバイダの3つを使ってる。

YahooGmailは上手い事はじいてくれる。

3つ目のは[spam]付きで送られてくるから、分かることは分かるんだけどね。

3つ目は昔からメインで使ってたやつで、登録しているところが多いから、

変更するのが面倒でずーっとそのまま使ってる。

しかも、プロバイダ変更したのにアドレスそのままにすると、

有償使用ってバカ状態になってるのが悲しい。

更に有料で迷惑メールをはじいてくれるんだけど、

無駄お金を払いたくなくてこの事態になってる。

自分自身で期間を設けて移行した方がいいかな。

2、3か月位経ったらメインで使ってるアドレスを削除するように。

でも、沢山あるだろうな、銀行系、クレカ友達、いろんなサイト...

あー考えただけでめんどくせー。

2020-09-04

自然な振る舞いと普通じゃない

E-Mail というものをめっきり使わなくなったが、サービスからコンタクトを取るときは、他に情報が無いために使用されることがある。認証以外の用途MUA を開くこと自体が珍しい。

自分E-Mail を頻繁に使用していた頃は、丁度 HTML メールが出始めた頃だった。

Mac では、プレーンテキストHTML によるリッチテキストかは意識されないようになっている。 UI としては正解であるしかしまだ色んな制限のある環境があった中で、 MUA限定するコンテンツは「いけないもの」だった。読めない人が居るそれを送るのはリテラシーが不足している者の行いだった。機種依存文字のように。

アプリケーションとしての MUA使用しているときは、当然プレーンテキストのみで送信していた。しかし今は、通知や認証しか使用しない E-MailGmail に任せきりだ。以前は Gmail にもプレーンテキストしか送信しないオプションがあったように記憶しているが、今はもう何も分からない。色んなことが不可視に行われるが、「いい感じ」にしてくれるだろうという期待は Google にはもう持てない。

サービスからアクションを求められる E-Mail を受けて、返信を書いた。 JavaScript で実現したリッチテキストエディタに見えるそこに入力したが、送信する直前に不安になった。本当に同じものが見えるのだろうか。

改行がめちゃくちゃになった本文が表示された。最近そもそもプレーンテキストを扱うエディタ自体が少ないが、昔から使っているものペーストしてみたらこの有様である。このまま送って、あちらがプレーンテキスト環境だった場合早口オタクみたいな文章送信されるところだったのだ。

引用部分をコピペをしたために HTML メールになってしまったのか、あるいはデフォルトでそうなるのか、今は調べる気にならない。ああ昔だったら怒りの瞬発力で調べられただろう。今はもう、疲労が先にくる。部下を罵倒すればよしなにやってくれるなら、そうしていたかもしれない。

色んな思いを色んな環境で書いて、しかしどんな環境で見ても筆者の意図を損なわないノウハウがあった時代を思う。それはもう失われてしまったのだ。

テキストコミュニケーション生来あるからか。いやしかし、思春期ケータイメールを多用していた者としては、テキストちょっとした違いや文字幅などの表示の違いが受け手感情作用するのを知っている。表示形式コントロールしたいと思うのは当然だろう。

色んなツールを使うとき、仕組みも分からず使える訳がないと思っていた。それが正しい態度だと思っていた。でも今は色んなツールが色んな作用を起こしていて、すべてを把握するのは難しくなってきた。変化を受け入れられなくなることこそが老化かと思い、徐々にまかせるようになってきたのに、この裏切りである

そんなことを気にすべきでは無いのだろうか。 HTML メールを表示できない環境ことな意識に上げないのが正しい行いなのだろうか。しか現代では、マイノリティ権利が不当に侵害されてきた世界が、是正されている気配を感じる。それなのに、ネットワーク上のサービスユーザエージェント多様性を認めないなんてことはあるだろうか。

なんだろう。分からない。なんだかもうなにも分からなくて、普通の人が普通に振るう普通という暴力に、インターネット上でも翻弄されるしかないのだろうか。

2020-09-03

はてブの通知がたまってる

「ダレダレさんがスターつけました!」って言われても、「知らんがな」ってなる。

多分スパムだらけのgmailよりも、はてブの通知がたまってる。

2020-08-29

anond:20200829070908

あかうんとるい、ぜーんぶやりなおし。

gmailもわからなくなる。

あーあ

もう、れんらくつかなくなるけど

さようなら

2020-08-28

男性同人作家って何をモチベーション作品作ってるの?

同人作家感想とか繋がりの人が多いみたいだわね。毒マシュマロとかそもそもマシュマロ設置なんかして感想やつながりを待ってるから起きるわけで、誰もgmailスパムメールに傷ついたりしないわけでさ

2020-08-27

毎回思うけどgoolgeほどのトップ頭脳の持ち主集団なのになぜわかり易いサイト動線を作ることができないのか本当疑問

youtubeチャンネル管理とかmapお気に入り編集とか直感でやりたいことにたどり着ける人おらんでしょ

gmailにしても削除の方法がわからずずっと放置してた(人アイコンタップで削除とかが選べる、あと実はもっと簡単に左にスライドでも消せる!)

なぜLINEが愛されてるのか、アップルをみんな好きなのか、ほんとそういうとこだぞ

2020-08-21

メールが送れないんだけど

仕事相手会社アドレスメールを送ると

「◯◯.gmail.comには送れませんでした」ってエラーメッセージがくる。

Gmailあてになんか送ってないし、でも相手名前っぽいアドレスだし、よーわからん

相手会社メールgmail転送する設定にしていて、転送ができてないってこと?

それなら、会社アドレスにはメール届いてるってこと?

まとめてBCC複数相手メールを送ったのが悪かったの?誰が教えてください。

anond:20200820143249

FB既存ユーザによる招待制とは違うね

GMailベータときから使ってたけど、利用申請しとくとそのうち通知が来て利用できる形になってた

グーグルって魅力なくね?

Google Developer Dayという、グーグル社員が何やってるかを発表するみたいなのを、youtubeで見たんだけど。

え、、、普通じゃん。

なんなら、そこらのIT社員より普通じゃん。

  

ってか、検索エンジンの改良とか延々とやってるとか、、、。

もちろん、gmailかいろんなサービスを作れるのかもしれないけど。

PFNみたいな、新しいもの作ってますとかからしたらショボくね?

機械学習を使ってファナック工場を良くするんだとか、聞いてるだけでワクワクするもんなーPFNとか。半導体作ったりさ。

  

もっと、GANとかGPT-3とか、量子コンピューター開発とか、機械学習のための半導体作ってますとか、そういう話をグーグルには期待してるのよ。

そういうの期待してたわ。

なんだよ、新サービスってそりゃ普通のしごとじゃん。

グーグル入った意味ないじゃん。

もちろん、すごいよ?だってグーグルリソースがすごいから。グーグルがすごいから。

でもそれって、トラックがすごいから長距離輸送できますみたいなもんだよね。

ドライバーの腕はいいのかもしれないけどさ、

新しいドライビング手法とか、飛行機作って輸送根本から変えるとかじゃないじゃん。

  

なんか、研究とかも、airxiveにめちゃくちゃな量が毎日研究成果として流れてきてるから

そういうのばっかりだと思ってた。

エンジニアってか、本当に普通エンジニアじゃん。

そこらの大学院生より新規性低いんじゃないか?下手したら。みたいな発表があって。

しかしたら、新人が多かったからかもしれないが、ワクワクしなかったわ。グーグルへの幻想ガラガラと崩れた。

まあ、もちろん、GPT-3みたいなすごいところもあるんだろうけど、それどこよ、それに携わる方法とか携わってる人の話聞きたいよ。

  

MECABUみたいな、新しい分野のスタンダードプロダクト作ってくれよ。

むっちゃ残念。

2020-08-20

anond:20200820143249

Gmail 最初期は確かにそうだった!頼んで紹介してもらった記憶がある!!

anond:20200820143825

招待かどうかは記憶曖昧だけど、今みたいに思いついたらすぐに登録できる感じじゃなかった記憶はある


ついき

2004年4月1日ベータ版としてサービスを開始。当初は招待制で、2006年8月米国インドネシアなど一部の国ではSMS認証登録できるシステム採用オーストラリアニュージーランド日本では2006年8月23日に招待制からサインアップ制へ移行し、誰でも自由アカウントを取得できるようになった[22]。

Wikipediaによるとこうだってよ。Gmailに招待されたやつは真の古参だな

2020-08-19

父親に会いに行った

日曜日父親に会いに行きました。

4~5歳の頃両親が別居し、私は母親に引き取られました。

別居の原因は私は正確には把握していませんが、

過去メールのやり取りを見る限り父親浮気です。

養育費請求調停にて行っていたみたいです。

しかし父は数回支払ったのみで後は音沙汰無し、

母も執拗にやり取りをすればいいもの精神的な疲れなのか

結局請求については諦めてしまいました。

母の実家に戻って生活をしていたため、極貧の生活ではなかったと思います

普通に食事をして学校に行って友達遊んだ習い事をする生活もできました。

自分のしたいと思っていることを仕事にすることもできています

父親がいないことに苦労はしていません。

ただ、義務果たしていないような人が自分父親だということが許せないのです。

どういう心情で自分契約して妻とした人を見放し、自分行為で生み出した私を捨てたのか。

色々理解できません。

実は"別居"と書いてある通り、離婚はしていないため、

戸籍の附票を見れば父親の現住所はわかります

きっかけは特にありませんが、

父がどういう生活状況なのか気になって、先月に手紙を出しました。

なんとなく自分の住所は書かずに送りましたが、

もしよければ連絡をください、と適当に作ったgmailを添えました。

何も連絡はありませんでした。

このまえの日曜に近くに寄ることがあったので、

今度は家に行ってみました。

そもそも自分の住所を書かずに手紙を出したため、

宛先不明手紙が届いていないんじゃないかと思ったからです。

せめて顔が見たい。

私の顔に似ている人は60歳になったらどんな感じなのか、とか

太りやすそうな体質だったはずだからどんな体形になっているか、とか

病気をしていないか、とか

本当に色々気になっているんです。

義務から逃げた人の体たらくを見てやろうか。

建築を志していた父の今の城はどんなものか。

いろんな気持ち電車の中で悶々としていました。

人の家に行くのだから、、と思って手土産ワッフルも買いました。

バスに乗り継いで、アパートまで歩いて、扉の前まで行きました。

昼頃だったので、キッチンでなにかを作っている気配がしました。

ビニール袋を開ける音

蛇口から水が流れる

換気扇から漏れるにおい

玄関ドアの前には白い小綺麗なバイクがありました。

ドアの向こうにはバイクを維持できる程度の生活を送っている人がいる。

ちゃん昼ごはんを作ろうとする意思のある人がいる。

とても緊張しました。

インターホンがなかったため、ノックしました。

から聞こえた生活音が止まりました。

ドアスコープから覗いているのか、何も反応はありません。

そもそも中に住んでいる人が私の父親であることも確証はありません。

5歳から23歳になった私を見て娘と判断してくれるのかな、などと不安に思いました。

しばらくドアの前にいましたが、

他の住人の方に不審者と思われるのも嫌だったのでとりあえず少し離れました。

このまま帰ろうか?

ここまで来たのに。

水道栓でも閉めて出てくるまで待ってやろうか?

でも恨みを果たすために来たわけでは無いか迷惑はかけたくない。

何も収穫がないのは嫌だったので、もう一度玄関前まで戻りました。

また生活音がしています

せめて中に住んでいるのが父親かどうか、根拠が欲しかった。

「(苗字)さん、いらっしゃいますかー?」とノックしてみました。

これで違う人なら「人違いです、」など反応があるのかなという感じ。

生活音が止まりました。

ドアの前に10分くらいいました。

ずっと音は止まったままです。

(昨年かきかけてた文章をまとめました)

2020-07-20

anond:20200720094025

同感

役者は頑張ってるけどシナリオ演出ゴミ

超なんとか電脳社長夫妻明らかにアパホテルのアレだしIT社長あんなやついねえよとか

メールを消したり受信記録をサーバから消したりとか1部長立場でそんなことできたらその方が問題だわ

Gmailゴミボタンクリックしてもゴミ箱にまだ残ってるんですけどwwwみたいな

原作は昔のものからギリ仕方ないのかもだけどもうちょっとなんとかならなかったのかなーと

何回か鼻で笑ったわ

anond:20200720030356

ないよ。

いから使ってる。

GmailOutlook代替できる。

でも地図はないな。

検索もまだGoogle検索が一番精度が高いと思う。

みんな似たようなこと思ってるよ。あなただけじゃない。

から逃げれるなら逃げてるよ。

逃げられないからシェアが高いままなんだよ。

anond:20200720030141

無理。俺は。

Gmail地図だけはもうないと生きていけない。

インフラだよ。

日本代替のものを作ってくれればいいのにね。

できなかったね・・・

2020-07-15

派遣社員同士のカップルのおもいで

この話はフィクションで、俺もこんな職場存在しないし、出てくる人たちも存在しなくて、これを読んでる君もどこにもいないです。

から5、6年ほど前に、俺はとある大型事務センター派遣社員をしていた。

就職できなかったというより、仕事が出来ない無能な上に人中りして人間関係が酷く疲れる気質なので、新卒短期間で蹴って逃げた俺は正社員として働きたくなかった。あんな思いをしながら生きるぐらいなら、いっその事死んだ方がマシだと真剣に思えた。pha中島義道斎藤環の本を布団の中でずっと読んでる様な、そんな時期だった。こんな社会不適合者にとって、ひたすらキーバンチャ―をするだけの派遣社員のこの仕事はまさに天職で、社会に出てからはじめて「俺は生きてても良いんだ。」と思えた。仕事帰りに出かける精神的余裕もできたのもこの時期だったと思う。社会不適合者にとって社会は厳しいけれども、俺でも受け入れてくれるぐらいには懐が広い。そう気づけた。

こういう誰でも出来て、なおかつ多くの人力を必要とする楽な仕事には、時給1000円そこらにも関わらず多くの人間が集まる。

主婦、他に働き口のない年配者、皮膚病がある人、身体障害がある人、精神疾患がある人、売れないバンドマン、社会生活を諦めた人。

みんな彼らを奇異な目で見る事も見られる事もない。若い女の子ちょっかいかけて迷惑がられる中年オヤジもいたが、主婦層が若い女の子が嫌な目に合わないように囲ってオヤジを寄せ付けないように庇うシーンなんかも観た。

生涯非正規雇用しかいたことのない年輩者。漫画映画サブカルチャーに異様な詳しさを見せる30後半の男性キャバクラに費やして借金を500万程背負って自己破産した躁鬱の中年ネトゲ経由で女子高生と付き合って会うたびにセックスに興じてる話を嬉しそうにする20代半ばの日焼けしてない小太りの男。通信大学勉強をすることだけを生きがいにしてる勉強好きな人。顔色の悪いその日ぐらしのデイトレーダーリーマンショック会社が潰れてからずっと派遣社員をしているこっちが心配になるぐらい優しくて人が良い男性派遣をしながらアート勉強をしていたが仕事に結びつかずそのまま派遣を続けてる女性HSP気質が強すぎて大きな音を聞くだけで目に見えて動揺する女性借金を抱えている上に子宮筋腫の手術を控えていて頭を抱えながらこれからの先を涙ながらに悲観する中年女性。本当にいろんな人がいた。当欠してもお咎めなし、生産性求められず、社交性無くてもウェルカム!この気楽さと中島らものような門戸と懐の広さに「派遣社員制度福祉」だとさえ感じた。もちろん突然消える人も多かった。

そんな中、俺が今でも一番印象に残っているのが派遣社員同士の一組のカップルだった。

彼らとは別の部署で直接接点はなかったが、休み時間に休憩室で勉強しているときに向かいに座っていたカップルの会話が耳に入ってきた。

どうやら二人は同棲しているようで、そろそろベランダミニトマトが食べれそうだの、そんな話をしていた。

穏やかな口調で静かに話す30前半ぐらい思われるスピッツ草野マサムネに似た男性と、化粧一つしてない新興宗教リトルぺブルのクララさんに似た20後半ぐらいの女性だった。

二人とも素朴な感じで、見栄とか恨みとか憎しみとか、そういうものとは無縁のような、表現は悪いが人畜無害そうな、植物の様な、そんな印象を受けた。二人の間には確かに静かな時間が流れていて、誰も傷つけず、誰にも傷つけられないような、そんな二人が纏う空気が俺はとても好きだった。もしも俺の半径内で彼らに危害を加える人間が居たら全力で守りたい。そんな庇護欲にさえ駆られた。

時給千円だと二人の手取りを合わせて月の可処分所得はおおよそ28万円ぐらいになる。交通費支給されない。二人が広げる手作りのお弁当を眺めながら、一体、どんな部屋に住んでいて、どんな生活をしているんだろう。と好奇心が湧いた。(が、最後まで接点はなかった。)

何も身につかない職場(しいて言うなら相手の眼を見れば躁鬱かどうかがわかるスキルは身についた。薬のせいか病気のせいか理屈はわからないが、躁鬱疾患者の目には特有のギラつきがある)で過ごし20代の貴重な数年を棒に振った俺は、月の半分が休みのような仕事正社員として採用されたので、天職だと言えた派遣職場を去った。

派遣時代に比べれば可処分所得は倍以上になったが、忙しさや疲労度は増した。仕事帰りに出かける気力もなくなってきた。休みの日が多くなったが、寝ている時間も増えた。LINE新卒時代に消したままだ。外部との連絡手段gmailのみ。SNS嫌いの俺にはそれが心地よかった。友人の誘いを断ることが多くなり、連絡も途絶えるようになった。

職場にいるキラキラとした女性たちやイケイケでエネルギーに溢れる男性を目にすると、その表裏を帯びた見栄や世間体を感じてしまい、とても息苦しくなってしまう。息がつまりそうになる。ドッと疲れる。どうしても派遣時代の、良くも悪くも何事に対しても無関心な、山野一漫画世界マイルドにした様なあの雰囲気が恋しくなってしまうのだ。

上司に「お前彼女はいるのか?」と聞かれた。素直に「いないです。」と答えた。

若いうちに良い女をみつけとけ、ここはキレイどころ多いだろ、金持ってる女も多いしな」と上司は笑った。

もしもここで交際相手を見つけるなら俺は自分をひん曲げてでも人格気質を変えていく必要がある。しかし、自分をひん曲げてまで彼女が欲しいと思える程のエネルギーは無かった。負け惜しみとかではなくて素直に交際相手が欲しいとは思えなかった。静かに寝ていたかった。

そういう時に、いつも派遣時代のあのカップルを思い出してしまう。

昇給もなく、雇用も切られやす派遣社員同士で生活していくのは将来不安なことだろう。両親から容認も難しいだろう。友人から理解も難しいだろう。きっと「将来どうするの?」とか水を差されたりするんだろう。男性は「もっと甲斐性を持て。給料もらえる仕事につけ。非正規とかやべえぞ」と尻を叩かれ、女性は「そんな将来性のない男と一緒にいるの辞めたほうが良いよ先が無いよ」と窘められるのだろう。それでも二人は一緒にいる事を選んだのだ。そこには見栄も、経済的な豊かさも、時間に追われる事も、仕事ストレスもない。二人でのんびりと過ごせる、二人で居られる時間を選んだのだ。今の職場で働き出して、ようやくそれに気づいた。

「だから彼らは幸せ」というのは些か短絡的ではある。そもそも俺には二人のパーソナル的なものは何一つわからない。ひょっとしたら二人とも重度の精神疾患を患っていて共依存の様な関係なのかもしれない。それでも、様々な障害差し置いても二人で居られる時間を二人で選べた彼らを、俺は心の底から羨ましく感じた。もしかしたら俺は二人の関係がずっとずっと羨ましかったのかもしれない。どれだけ金を詰もうが、どれだけ自分磨きをしようが、二人の様な関係性は簡単に築けるものではない。少なくとも彼らの人生における彼らの関係性はとても豊かな物だと、俺は思う。

今あの二人がどうしてるのかわからないけど、出来るなら今でも二人で幸せ暮らしていて欲しいと、時々ふと思う。上手くすべてが続いていけばいい。

PS. お外出たくないし通勤しないで寝ていたいので在宅で食っていける仕事おしえてください。

2020-06-25

メールであった怖い話

コインチェックの件で思い出した話

ドコモ宛のメールバウンスメールになってて「ユーザーがいないとかかなー」とか思ってたら

なぜがGMailサーバエラーメール返してた

で、よくよくみたらドメインが「dokomo.ne.jp(仮)」になっていて、MXGMailになってた

確信犯かな…と考えると怖かった。他のキャリアでも似たようなことがあった

2020-06-23

日本google誕生しても絶対に潰されたよな。

以下、正しい批判日本人の皆さん。

google検索→「他人データ個人情報)をサーバ収集するなんて許せん!」

gmail→「メールデータ個人情報の塊、サーバに(以下同)」

googleストリートビュ→「家屋駐車場の様子などは事実上個人情報収集だ。サー(以下同)」

2020-06-18

STOP! 2重ZIP

とてもこまる!

ゼネコンから送られてくるデータは,なぜか2重ZIPになっている。

そうすると,Gmailでは,そのメールあの世かその世どこかに蒸発するらしく,跡形もなく消えてしまう。

https://www.lrm.jp/mailzipper/double_zip/

これでどれだけ苦労してることか・・・

ゼネコンさん!社員教育してください!お願いします!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん