「分煙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 分煙とは

2017-05-31

保健所分煙表示プレートもらってきた

もち無料

ダイソー行かなくてすんだ

2017-05-26

iQOS大人気だそうで、ウチの職場でも使ってる人多いんだけど、わしはその匂い駄目なんだ。

分煙はしてくれ。

2017-05-16

たばこ、やめられないんだよね~」

この一言をみんな聞いたことあると思うし、大抵このあとに

「はは、やめられないって言うよね」

こんなやり取りが続いていると思う。

はっきり言っておかしい。

脱法ハーブをやっている友人が、

ハーブやめられないんだよね~」

と言ったら、はは…と返す人はいないだろう。

大抵の人は止めるし、真剣相談にも乗ると思う。

WHOは、ニコチンヘロインコカインと同程度に高い依存性があるとしている。

この事実があるのに、軽く流してしまっている環境はやはりおかしい。

分煙がどうとか言う以前に、"タバコは薬物だ"という認識をするべきである

コーヒーチェーンやファーストフード店の1/3の席が薬物専用席になっていたり、

様々な場所に薬物専用ブースがあることはとても奇妙だと感じる。

以上、朝の室内全席禁煙ニュースを見て。

2017-05-12

タバコ臭タバコ死ね!!

何なんだよタバコ

一億総健康社会じゃねーのかよ。

日見事に煙草の煙が家に入ってきたわ。

どうすんだよ家がくせーじゃねーか。

家の中で吸えばいいのに、なんでわざわざ外でて吸っているんだ?

タバコなんて吸うなよクソ。

タバコ中毒タバコ依存症なんだからたばこ税高くしてもタバコやめるやつんなんていねーよ。

不倫してもいいし肺ガンで苦しんでもどうでもいいかタバコ吸うなよ。

医療費何百億円無駄に使ってんだよ。

分煙なんて生ぬるいこと言ってないで日本中禁煙しろよ。

健康増進法改正するんじゃなくて喫煙禁止法作れよ。

どうすんだよ煙草の煙で気持ち悪りーだろ。

ふざけんなタバコ

喫煙禁止法出来なければタバコ1箱20万にしろ

喫煙禁止法もできないしタバコも数十円しか値上げできないけど医療費なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ

国がタバコ禁止しないでどうすんだよ。

タバコがなければ健康になるやつがゴマンといるんだから取り敢えずタバコ値上げするか屋外だけでも喫煙禁止しろよ。

まじいい加減にしろタバコ

2017-05-10

海保氏の「動員の少ないバンドライブやめて」記事査読したよー

海保けんたろーさんという人がちょい炎上しているようですね。なんだか楽しそうです。

まぁ事情はよく分かりませんが,著者は論理的反論をご希望とのことで,なんというか,職業研究者としての腕が鳴ります

ということで,以下の記事査読してみました。長いので,お好きな方だけ読んでください。

動員の少ないバンドはライブするのを止めてもらえないだろうか | 海保けんたろーの思考集積場

論文は,ライブハウス業界の抱える諸問題を指摘し,それらを解決するための手法提案したものでした。

著者が強い問題意識を有していることは理解できますし,音楽業界当事者からこういった提案がなされる事自体には一定価値があるもの評価できます

しかし,残念ながら論文としての質は掲載するレベルに達しておらず,今回は【不採択】とさせて頂きます

全般的に術語の定義曖昧であり,推論の根拠も乏しく,論理展開には問題が多いと言わざるを得ません。

また,社会に大きな影響を及ぼすことが予想される手法について,そのメリットのみを強調するのでは,あまりにも議論一面的です。

さらに,そのメリットも,どういった基準によって評価されたものなのか明示されておらず,了解することが困難でした。

ただし,ライブハウスサービスを向上させるという目的については,一定価値を認めることができます

将来的な再投稿に向けて,以下に示すコメント有益ものとなることを祈ります

以下,コメントです。ご確認ください。

動員の少ないバンドライブするのを止めてもらえないだろうか

こんばんは。海保けんたろー(株式会社ワールドケープ代表ドラマー)です。

言いたいことはタイトルに書いてしまったが、要は「動員数がとても少ないバンドライブを減らしてほしい」というぼくからのお願いである。

#1

主題文が明示されており,本論文趣旨を読者に提示することができています

しかし,タイトルでは「止めてもらえないか」と述べていますが,ここでは「減らしてほしい」と述べており,既に論旨の不一致が認められます

止める,と,減らす,が同一の行為を指すとは考えにくいことです。正確な記述修正して下さい。

以下、その理由説明したい。

趣味バンドノルマなしバンドはい

まず、先に誤解を避けておきたいのだが、

「オレたちは別に売れたいとか、プロとしてやっていきたいとかは思ってない!社会人として働きながら、趣味としてライブをしたりしたいんだ!」

というバンドは、この件に該当しない。

そういう音楽活動は大いにアリだと思うし、そういう人たちにつべこべ言う気もない。

大いに趣味を楽しんでほしい。

あと、「チケットノルマいらないから出演してくれ」と言われてライブハウスに出演しているバンドもこの限りではない。

そういうバンドは、お金以外の何かしらの理由ライブハウスに求められているから、問題ない。

問題なのは、いわゆるプロ志向でありながら、チケットノルマを課され、それ以下の動員しかできない、というようなバンドである

#2

ここで著者はバンドを3類型していますが,各類型を簡潔な名称表現してくれれば,可読性が高まります

#3

これは定量的に分類可能類型でしょうか。もしくは,定性的ものでしょうか。その点を明らかにしたうえで,類型正当性について根拠を補強してください。

#4

特定バンドが収まる類型は,時間的空間的要因によって変動しうるものだと推測されます

たとえば,ライブハウスAではノルマ無しでブッキングされているバンドが,その他のライブハウスではノルマを求められるといったことは無いのでしょうか。

この点を明らかにしたうえで,その場合評価について明言してください。

はっきり言おう。

そんなバンドたちが、今のライブハウス業界を腐らせているのだ。

#5

著者の立場を明示しているのはよろしいかと思います

「今のライブハウス業界が腐っている」,という評価を前提に書かれているようですが,この評価裏付け引用文献など付け足してはいかがでしょうか。

立場専門性の異なる読者も前提を共有できるよう,この評価根拠を補強し,それがどの程度普遍的ものなのか説明してください。

なおその際,「ライブハウス業界」と「腐っている」という術語の定義明確化すると了解可能性が高まるでしょう。

ライブハウスを取り巻く問題

普段ライブハウスに出入りする習慣のない人はピンとこないかもしれないが、

ライブハウスを取り巻く問題は色々ある。

よく声が上がるのはこのあたりだろうか。

スタッフが愛想悪い、分煙がされていない、ドリンクが薄い、食べ物がない、などの「ライブハウスサービス悪い問題

集客についての努力ほとんどせず、出演するバンド集客全面的に頼っているという「ライブハウス集客しろ問題

本来は協力関係にあるはずの出演するバンドからお金を取ることで、商売を成立させているという「ライブハウスチケットノルマ問題

どれもずっと言われている根の深い問題だ。

#6

「ずっと言われている」とありますが,査読者はこの前提を共有していないため,了解できません。

「ずっと」という表現過去一定時点からの永続性を意味するものと推測されます

その時点がいつのことを指すのか明確化したうえで,それが永続的であるという根拠を示してください。

また,ここに挙げられている3つの見解について,引用文献を付け足すなど,根拠を補強してください。

加えて,この3点をあえて選択的に取り上げることの正当性についても,説明必要です。

#7

そもそも論になりますが,上記3点はライブハウス自体問題であり,

それらが著者が言うところの「業界」を含む社会全体にどのような影響を及ぼしているのかが述べられていません。

そのため,上記の問題解決されると,誰に・どのようなメリットが・どの程度生じるのか分かりません。この点を明確化してください。

しかし「チケットノルマ以下しか動員できないバンド」がライブをやめることによって、これらはすべて解決する。

#8

問題定義あやふやですが,著者なりの提案手法を明示していることは評価できます

しかし,提案手法以外の方法レビューされておらず,他手法比較した場合の利点が分かりません。

こういった複雑な社会問題にあって,解決手法が1つしか無いということは考えにくいことです。

ある手法選択することの正当性は,その効率性や有効性等の相対的評価によって担保されます

以上の点について,論述を追加してください。

#9

1つ前のコメントとも関連しますが,問題(preintervention)の状態明確化されていないため,

介入によって期待される結果(postintervention)がどのようなものなのか分かりません。

少なくとも,手法提案する前にこの点を明らかにしておく必要があります

#10

「すべて解決」という表現は,上に挙げた問題が根絶されるという意味でしょうか。

そうした劇的な効果は,劇的な変化でもありますので,かえって別のところに問題が生じる可能性は無いのでしょうか。

手法による正の効果と負の効果を天秤にかけても,なお正の効果が大きいと考えられるのであれば,この手法選択される可能性は高まります

この点について説明を加えてください。

問題解決の流れ

例えばチケットノルマ分も動員できないバンドが、来月から一斉にライブをやめた場合、どうなるか考えてみてほしい。

#11

チケットノルマ分も動員できないバンド」は上記3類型における,「プロ志向でありながら、チケットノルマを課され、

それ以下の動員しかできない」バンドのことを指しているもの理解しました。

類型名称が変化していることで,了解可能性が損なわれています統一してください。

少なくともキャパ100〜300くらいの都内ライブハウスは、出演者が激減してスケジュールの7〜8割が空くことになるだろう。

出演者がいないということはもちろん集客もできないので、売上が立たなくなる。

結果、家賃人件費が支払えなくなり、つぶれる

ぼくの感覚では、おそらく7〜8割のライブハウスが成立しなくなると思う。

都内ライブハウスが、一気に4分の1程度まで減るのだ。

#12

この予測に用いられたデータを明示してください。二次情報であれば,出典を明示してください。

データ確認できない以上,この予測が正答なものなのか,評価することができません。

また,「ぼくの感覚」を結論根拠としていますが,これは根拠薄弱と言わざるを得ません。

この結論正当化するために,客観的根拠を追加して下さい。

#13

上記3類型に収まるバンド数の比率は明示されていませんが,スケジュールの7-8割程度が空いてしまうということは,

現存するバンドの7-8割程度が「プロ志向でありながら、チケットノルマを課され、それ以下の動員しかできない」バンドだということでしょうか。

この点についても正確なデータを報告して下さい。

#14

多くのライブハウスが閉店することで生じる負の影響についても予測しておく必要があります

仮にそれがメリットと比べて過大なものであれば,この手法積極的に用いることは勧められません。

たとえば,ライブハウスで働く人々の失業など,提案手法による負の影響は容易に予測できます

この点は提案手法評価に直結するものですので,明確な論述必要です。

#15

本論は,100-300程度のキャパティを有する東京都内ライブハウス限定したものということでよろしいでしょうか。

では、この「残るライブハウス」はどんな所だろうか?

それは、音もいい、立地もいい、スタッフの愛想もいい、分煙がされている、飲食物がおいしい、集客努力もしている、そんなライブハウスではないだろうか?

ライブハウスの生き残り合戦を引き起こせれば、

その過程ライブハウスサービスレベルはぐんと向上し、

向上できなかったライブハウスは消えるのだ。

そして当然、ライブハウスが激減するということは、そこに出演できるバンドの数も激減する。

音楽的にも素晴らしく、集客もできる、レベルの高いバンドしかライブハウスに出演できなくなるのだ。

そうなるとチケットノルマなどの制度を設ける必要もなくなる。

「今夜は暇だから駅前ライブハウスに寄ってってみようかな」というお客さんだって増えてくるはずだ(今は皆無と言っていい)。

理想的ではないだろうか。

#16

多くのバンドライブをやめれば,ライブハウス間の競争が引き起こされ,その結果としてサービスの質が向上する,というロジックだと読めます

非常に単純化された図式ではありますが,検討に値する予測だといえます予測される結果を,前述された3つの問題対応させた形で記述すれば,よりわかりやすくなるのではないでしょうか。

FigureやTableを利用するなど,提示方法を工夫して下さい。

#17

音楽的に素晴らしく」とありますが,これは定量的評価可能性質でしょうか。この点は,提案手法の結果を事後的に評価する際に重要観点となります

#18

理想的」という全般的評価を述べていますが,この評価はどのような観点から下されたものなのでしょうか。評価基準を明示して下さい。

#19

3類型のうち,「プロ志向でありながら、チケットノルマを課され、それ以下の動員しかできない」バンドが多数であることを前提に議論が進んでいるようですが,

その根拠が示されていないため,上記のような「激減」や「競争」が実際に発生するのか,判断がつきません。

仮に3類型比率が著者の想定と異なる場合(たとえば趣味バンド過半数を占める,など),提案手法の実行によってどのような結果が得られるのでしょうか。

提案手法が有するであろう社会に与える影響の大きさを考慮すると,その実行を正当化するためには,より綿密な論理展開と,データによる裏付けが求められます

仮に現段階で3類型比率定量的に測定していないのであれば,測定を行い,データを追加すべきです。そうしないのであれば,結論トーンダウンすべきです。

#20

提案手法の実行可能性について,一切の評価が行われていません。手法の具体的な手続きとともに,その実行可能性について説明して下さい。

仮に実行可能性が低いのだとしたら,それは提案手法手続き運用上の問題があることを示唆します。

それが予め分かっているのであれば,はじめからその点をクリアできる手法提案すべきです。

 

しかし、残念ながら現状はそうなっていない。

なぜなら、動員できないバンドが喜々としてチケットノルマを支払うことによって、ダメライブハウスを生き残らせてしまっているからだ。

#21

ダメライブハウス」とは,前述された3つの問題を抱えるライブハウスのことでしょうか。明確な記述をお願いします。

#22

著者の言う「ダメライブハウス」が存在することの,何が問題なのでしょうか。

言い換えれば,著者による提案手法によって3つの問題解決した場合に,得られるものは何なのでしょうか。

それらが現存することで,どういった問題が生じているのか明らかにしたうえで,解決必要性を論じて下さい。

提案手法は多くのヒトに影響を及ぼす大規模なものです。なかには,負の影響を受ける者もいることでしょう。

それでもなお,提案手法の実行を正当化したいのであれば,よほど重大な効果必要になります

本当にやめてほしい。

#23

減らしてほしいのか,やめてほしいのか,論旨を一貫させてください。

以下、ありそうな反論

Q.駆け出しのバンドが場数を踏むための場所必要だ!

A.そうですね、広めの練習スタジオにお客さん入れてやったり、ライブバー的な狭いところでやればいいと思います

→駆け出しのバンドがそのようにしなければならない理由,もしくは,著者の提言に従わねばならない理由が分かりません。

 この提言正当化する根拠を補強して下さい。

#24

趣味バンドが出演するライブハウスについては不問とのことですので,そのような店舗が受け皿になる可能性はあるでしょうか。

その可能性があるとしたら,この提言は不十分なものだと考えられます

Q.数が少なくたって楽しみにしてくれるファンがいるんだ!

A.同上です。

#25

適切なサイズの会場でライブを行えば良いという提言でしょうか。むやみに省略せず,正確に記述して下さい。

 

Q.ライブ本数減らしたら新しいファンを掴む機会が減る!

A.自分の動員が少ないなら、対バンの動員も大抵少ないですよね?だとするとそのやり方は効率悪いので別の宣伝方法考えたほうがいいと思います

#26

1文目の推論について,根拠を明示して下さい。

#27 

一度に行える宣伝方法一種類とは限らず,これを別の宣伝方法と並行させることは可能です。

いくつかありうる方法のうちの1つを特定的に実施不可能にする必要があるのでしょうか。

Q.そんなライブハウスばかりじゃない!●●はとても素晴らしいハコだ!

A.そうですね、例外はあります。そこはきっと生き残るから安心してください

#28

ここで言う例外について,具体化して下さい。

#29

2文目の推論について,根拠を明示して下さい。

ぼくのTwitterは @kentaro_kaiho です。フォローお願いします。

※誤解をまねきそうな表現を、一部修正しました(2017/5/8 13:30)

#30

修正箇所が明示されていません。どこをどのように修正したのか示して下さい。

※追記記事はこちら >> 謝罪反論(動員がないならライブ止めろ記事について) (2017/5/10 7:04)


以上です。

この度は,ご提案いただきまことありがとうございました。著者の今後のご活躍に期待します。

2017-05-09

分煙にしたところで、その部屋の換気扇からビルの外に大量の副流煙をまき散らしてんだよな

繁華街だと外を歩いてるだけでその煙を吸うことになる

分煙よりも

喫煙禁止にしたら?

タバコは吸わずに食べたらどう?

完全分煙徹底できるような小規模店舗はないんだから屋内禁煙にして、完全密閉型の路上喫煙スペースを設置してほしい

2017-05-05

正直、完全禁煙の店が増えてほしいと思う

喘息持ち

そのせいで完全分煙禁煙の店ばかり行ってる

チェーン店大好き、個人店は煙が流れてくるのでまず無理

クラブイベント行きたくても、禁煙なんてまずないので無理

友達食事行くときは換気のしっかりしてる焼肉ばかり

もうちょっと分煙しっかりしてくれれば、行ける店が増えるんだけどなー

鳥貴族のように、禁煙もっと増えてほしい!

2017-05-03

ローアングラーが嫌われるのと似てて

自分の卑小な欲のために被写体や周りの迷惑も顧みず、場合によってはルールを守ってる仲間を巻き込んで、理解されにくい趣味に突っ走ってたら、そうなる。

喫煙者だってゴミとか健康とかでイメージが悪くなり始めたあたりから携帯灰皿持ち歩きとか分煙とか、それこそJTが後押しするように広報してきた。それでもイメージ改善とまではできてない。

ようやく、喫煙者の言い分も認められ、喫煙所で吸うなら良いんじゃない? くらいの意見を言ってもらえるようになってきた程度だよ。

撮り鉄など、鉄道会社から敵視されてるのに、その他の人から理解してもらえるようになるわけがない。

信頼を構築するのは何年もかかり、壊すのは一瞬っていうのに、信頼されるような行動が全く見られないのだから、「撮り鉄迷惑者」の法則はこの先改められることはないよ。

早晩、カメラ取説に「軌道敷地内などでの無許可撮影はやめましょう」などと書かれ、駅のベスト撮影ポジションは全て封鎖され、無断で立ち入られたり草木を無断伐採されたりした土地の所有者からは姿を見られる度に警察を呼ばれるようになるから

2017-04-19

引っ越したけどタバコマナーが悪い

仕事終わって最寄り駅から自宅へ歩いていると、ほぼ毎日歩きタバコをしてる人がいる。

若者ときもあれば中年サラリーマンときもある。老人のときも。

要するに老若男女だ。

臭い

副流煙とかより、臭い

疲れていないときでも嫌なのに、疲れているときは尚更。

心臓発作で倒れないかな、ぐらいまで思う。

 

税収もあるからなくなれ、とかは思わないし分煙しっかりできてればいいと思う。

でも、俺が引っ越したのは都内住宅街で駅も小さい。

各停しかまらないし、寂れてる。

なんで帰るまで待てないんだろうか。

今まで何回も引っ越したけど、こんなにマナーが悪いとこは初めてだわ。

都心ターミナル駅からいからかな。

 

タバコを吸ってるのは、2016年調査だと19.3%。

マナーが悪いのは何%かしらないけど、その影響は全体に及ぶ。

嗜好品だし、マナーを守るのは自分を守ることにもなると思うんだけどな。

2017-04-14

禁煙した奴に限って喫煙者に厳しいアレ

あれどうにかなんないのかな

自分がやめた今になって急にきついこと言ってるけど、奴らがタバコ吸ってた時だって

分煙とか副流煙とかそういうのちっとも考えてなかったじゃん

それでなんでタバコやめたかっていうと、ガンが怖いとか税金がまた上がったとか、

とにかく自分本位理由しかなかったわけじゃん

決して、他人迷惑をかけていたからとか、そういう殊勝な理由じゃない

なのに今現在吸ってる奴には「お前迷惑だろ」とかやたらモラルを振りかざすわけ

今まで平気でそこらで吸って、吸い殻もポイ捨てして、とどめに靴でグリグリしてたような奴が、

今度は人のポイ捨て非難してんの

言ってることは正しいんだけど、お前が言うなと言いたくなる

そりゃタバコやめられたのはすごいと思うよ

今の感覚だと嗜好品というより薬物の一種だし、依存を脱した努力は素晴らしいと思うよ

けど偉そうにされても正直困るんだ

2017-04-11

JTJTなりに頑張ってる気がするけどな

アイコス推したり携帯型灰皿推したり分煙を進めてたり

JTのおかけかはわからないが

2017-03-23

友達喫煙者で困ること

レストラン喫煙席に座る。

夜とかその後ほかに予定がないとき別に気にならない。

その後でほかの人にも会うという状況で吸われると、自分匂いが気になって仕方ない。

分煙されていない所より、分煙されている所の喫煙席のほうが臭い

家に来た時にタバコを吸いたいと言われる。

自分の部屋では吸ってほしくないし、ベランダ廊下など共用部分での喫煙は禁じられているので

携帯灰皿を持っていても灰皿の置いてあるところ(徒歩7分のところにあるコンビニ)まで行ってほしい。

からこちらは「一緒にコンビニまで行こうか。」と言うのだけど

「一人で行けるから大丈夫。」といって出かけて「コンビニまで行かずにその辺で吸って来た。」というやつが居てビビる

交流目的とした飲み会で席が固定される。

気を使ってタバコを吸う人が端に固まってくれる。

10人くらい集まってもタバコを吸う人・吸わない人同士で喋ることが多くなり、あまり交流できない。

複数人が車で移動する場合喫煙車・禁煙車を用意する必要がある。

これは喫煙者負担に感じているだろうからお互い様か。

から出かけて遊ぶぞ!というパターンが多いので、やっぱり午前中からたばこ臭くなるのは嫌。

まりで遊びに行った時、自分風呂から上がった後のタバコ

せっかく風呂入ったのに意味ねーよ!

困る順番は、

家に来た時>>>風呂上がり>車移動>喫煙席交流飲み会

2017-03-21

混雑を回避!穴場を見つけた自分をほめてあげたい

昨晩のことだ!

晩御飯外食せねばならずしか家族連れだった

普通なピンチだろう。妙齢の嫁さんの金切り声に晒されて被曝するパターンやろ!?

でも今回は違った。ビルの地下にあるビアホールだ!

行列ができてなかった ← これは でかい

ここなら規模があるので分煙だし、酒だけでなく食べ物も充実のクオリティ

調理時間も短かった。空いているからな。

未就学児には、オムレツとかスパゲッティ ハンバーグ与えておけば良し

大人は酒をも堪能できる 

あえてデメリットを列挙すれば、コスパかな?ちょっとお高い。

まあ大都市の一等地というロケーションを考えればそんなもんかな?

かなりパーフェクトに近いのではないだろうか?

2017-03-11

納税者配慮をしてくれない税務署国税庁

私はぜん息なう心臓が悪く、医師からは「命にかかわるかもしれないかタバコのにおいのするところに行ってはいけない」といわれています

そのため、できるだけタバコを吸える場所には近寄らないようにしています

今年、はじめて確定申告をする必要が生じました。

しかし、税務署敷地内が禁煙ではなく動線上に喫煙所があり、また屋内も煙が漏れている喫煙所があります

私にとってはとても入れるような場所ではなく、

国税庁に、タバコの煙で健康を害するような病状の者でも確定申告納税ができるよう敷地内を禁煙にしていただくようお願いしました。

数日後、国税庁 広報広聴室 HP管理者という名義で

人事院の決めたルールどおりに分煙にしているのだから理解してください」

確定申告納税法律で定められた義務であり、病気からと言って免除はされないので必ずやってください」

と、とてつもなく冷たい返事がありました。

国税庁における障害理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」には第3条で合理的配慮について定められています

https://www.nta.go.jp/sonota/sabetsu_kaisho/pdf/yosei_nasi.pdf

タバコの煙で命にかかわる」という病状は「障がい」の定義に当てはまらないのでしょうが、あまりにもひどいと思いました。

2017-03-08

J〇から献金受けてる議員のせいで骨抜きになる

献金受けてる議員のせいで

分煙を徹底する法案が骨抜きになる

見通しらしい。

まあこれは仕方がないことなのね。

不可避なのね?

止められない流れなのね?

IOC東京で開催するのやめますか?って

脅しをかけたらいいのにね。

そんなにたばこがらみの税収って貴重か?

たばこがらみの税収はIN。

たばこがらみの病人にかかる医療費OUT

INとアウトってトントン違うんか?

アウトのほうが大きいんちゃうんか?

喫煙との因果関係が明らかでないけど疑わしい

疾患が勘定に入らないか・・・

税収を減らすわけにはいかないよっってたばこ増税

分煙法の徹底ができない トホホギス

2017-03-01

分煙されてない→わかる

居酒屋では基本吸えないようにします→わかる

吸えないけど人が来ないと潰れるので居酒屋に来い→わからない


めっちゃ料理うまい店なら全面禁煙でも行くけど、

そんなにうまくないところは宅飲みでいいかなって感じ。

家まで完全分煙しろってんならもう法律タバコ禁止してほしい。

2017-02-27

居酒屋分煙徹底

最近ニュース

居酒屋焼き鳥屋分煙徹底法令

本決まり

むかしといっても最近だが京都イタリア料理やに家族で行く前に

打ち合わせをせなならんかった。

理由は?

禁煙かどうかきかんならんかったからや。ガキが小さいので

近くでモクモすぱすぱやられたら店でていかんならん。

禁煙分煙じゃないですよとの店の返事。使えん!

イタリア料理をほおばりながら、すぱすぱやる輩はおそらくおらんと

思うけどとも

ああああああああ!

たぶんそやろな。でも確率が少しでもあるなら途中退場のProbabilityも

発生するわけ椰子( ^ω^)・・・

今回の分煙法令は良いことづくめだ。

鍋料理店は家族で行きたいのでよかった はよ施行せえよ 税金はらわんぞ>日本タヒね

2017-02-14

レストラン喫茶店居酒屋分煙は全く分煙できてないし法規制で全面禁煙にした方がいいと思うけど、その代わりに公衆電話ボックスみたいな有料喫煙所作ったらいいと思う。

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170210234917

イギリスパイプ愛好者が多い国でもあるからなー

シャーロックホームズパイプくわえてたりするし

ただやはりタバコ吸わない人が増えているか

田舎パブ禁煙や完全分煙になりつつあるんだと思う

田舎パブは、日本でいうカフェ風になってカフェなうまい飯出すタイプがだいぶ増えた。それかレストラン特化)

日本喫煙事情について正しい事実を書くからちゃんと読んでほしい

http://anond.hatelabo.jp/20170210112714

言わんとしてることはわかる。確かに昔パリ行ったときは、吸い殻だらけでビビった。それから見れば、日本が「分煙推進国」に見えなくもない。

でも重要なことは、受動喫煙の「リスク」なんだよ。

開放された屋外と、締め切った屋内で、どっちが受動喫煙リスクが高いと思う?当然、屋内だ。

中国からPM2.5文句言ってるけど、喫煙可の喫茶店居酒屋PM2.5濃度が、北京以上にヤバいってことを知ってるか?

日本は、健康リスクの高い屋内の受動喫煙を野放しにしたまま、そこまでリスクの高くない路上喫煙を、「マナー」とか「火傷防止」とか「景観上の問題」とかにすり替えて締め上げてきた。というか、JTマーケティングにまんまと騙されてきた。健康リスク観点から見たら、対策真逆だったことが最大の問題なんだ。外で吸えないのに中でも吸えないなんて!と言うが、逆に中で他人に煙を吸わせることの方が規制されて当たり前なんだよ。

ちなみに「分煙」では受動喫煙が防止できないことは世界常識な。喫煙室の扉が開いたとき禁煙空間に煙が流れるし、喫煙した直後の肺には煙が充満してるから喫煙からすぐ禁煙空間に行けるような造りだと、結局禁煙空間に煙を吐き出してしまう。だから厚労省も、屋外の喫煙場所からオフィスに戻るのに遠回りをさせてる。あと最大の問題は、そこで働く労働者や清掃業者受動喫煙な。分煙だとこの問題絶対解決しないことは明らかなのに、そんなこと承知JT分煙を推し進めてる。奴らは、「ひとのとき」は想ってるけど、「ひとのからだ」については何とも思っちゃいない。ちなみに、罰則付きの法制化に反対してる糞議員ももJTから政治献金を受けてる。JTの罪はホントに取り返しのつかないレベル凶悪

そもそも、たばこ規制については国際条約があって、日本2004年ごろに批准している。条約締結国は、健康リスクの高い屋内での受動喫煙を防止する義務がある。だから外国は、まずリスクの高いところから、という形で、屋内全面禁煙を進めてきたんだよ。日本リスクの高い屋内の対策を全くしていない。加えて、たばこパッケージ画像警告を載せなかったり、マスメディアが、喫煙有害性をしっかり報道しなかったり(JTスポンサーからね)、といった問題がある。だからたばこ白書が発表されたときニュースで言われていたように、「世界最低レベル」の受動喫煙対策だと指摘されているわけだ。

まり日本は、JT詭弁国民が騙され、財力でメディア議員が操られてきた結果、先進国で最悪の「たばこ天国」になってるんだよ。

まぁはっきり言って、財務省JTの株を保有してる時点で一生何にも変わらないと思うけど、国民はそういう事実は知っておかなければいけない。

http://anond.hatelabo.jp/20170210112714

誤解があるようだが、日本国内において、路上喫煙禁止する法律存在しない。すなわち、「路上喫煙は基本禁止であるとは言えない。

地方自治体条例によって、特に大都市県庁所在地などの大型市町村においては、エリア指定して限定的禁煙としていることはある。例えばバス停や駅の出入り口付近など。しかしこの場合においても、条例によって指定された一部エリア禁煙とされるだけであって、大半の場所喫煙可となる。

ただし条例において、歩きタバコ包括的禁止しているケースはしばしば見かける。この場合、その条例がある市町村内に限って、歩きながらのタバコけが場所を問わず禁止となる。

 

ところで飲食店については、健康増進法により分煙※1が義務付けられている(法25条)。なお、この義務施設管理者に対する義務であって、飲食店等の利用者に対する義務ではない。

しか同法25条は罰則を伴わないことからザル法となっていることは周知の通りである。すなわち、現行法においても飲食店禁煙/分煙しなければならない法的義務を負っているのだが、飲食店経営者の順法精神が余りにも乏しいため、特に居酒屋などにおいて分煙すらしていない店が多数なのが現状である。(そこで、オリンピックを契機として飲食店等における受動喫煙防止の不遵守について、罰則を設けることが検討されているのが今改正法案。)

要するに、現在日本国内でも法的には「屋外原則喫煙可・飲食店禁煙(最低分煙)」となっている。

※1

同法25条が直接義務付けているのは「受動喫煙の防止」である受動喫煙防止の具体的方法としては、全面禁煙原則としながらも、喫煙場所から喫煙場所たばこの煙が流れ出ない形での分煙が認められていると解される(厚生労働省局長通知 平成24年10月29日発等参照)

2017-02-10

日本喫煙事情

東京五輪にむけて禁煙話題が多いけどTwitterはてなでよく聞くのがこれ。

日本海外に比べて喫煙天国であり海外を見習うべき」

みたいなやつ。

これってどこの国を比較対象に言ってるんだろう?たぶん想像だよね?

自分海外いろんなとこ仕事柄行くんだけど少なくともフランスとかドイツは酷い。

とにかく外に出れば吸っていいか道路は灰皿みたい。

まあポイ捨てはまだほっときゃいいんだけどさ。自分の家の前でもないし。

ただ自分みたいなタバコ吸わない者にとっては副流煙やばい

レストランやバーで副流煙に合う可能性がないのはありがたいが、

その代わりに繁華街でも副流煙シャワーを浴びながら通行しないといけない。

レストランやバーは選べても道は選べないんだよ。家や職場にたどり着くためには。

もちろん日本にも不届き者はたまに居て深夜なんか歩きタバコはしてる人見かけることもある。

ただ外国歩きタバコ路上喫煙はそんなもんじゃない。

休日の昼下がり、買い物客で混み合う商店街を見回すとタバコ吸ってる人がゴロゴロいる…なんてことは日本ではもうだいぶ前からなくなった。

でも海外ではまだふつーにあるのだ。

アメリカニューヨーク結構道で吸ってる人が多かった。オフィスで吸えないかオフィス前で吸ってる人多い。

イギリスフランスよりはマシだと思うが日本よりは遥かに酷い。

五輪開催で禁煙推進?少なくとも2016年には効果霧散したようだね。

要は

海外日本より禁煙が進んでる✕
日本と違って屋内は禁煙だが外は緩いのが海外

だということ。

日本のような屋内は分煙飲み屋など全面喫煙可の店も多いが路上は基本禁止である…」

個人的には方針としてこっちのほうがいいと思う。少なくとも自分家族特に子供受動喫煙を防げる。

そして五輪に向けて分煙を勧め大きめの店は隔離された喫煙スペースを設ける。

間違っても海外なんて見習ってほしくない。海外喫煙事情地獄だ。

屋内も屋外も全部禁止にして税金あげればいい!って言うのは簡単だが五輪までという時間制約がある限り絶対にうまくいかないだろう。

自分家族ヘビースモーカーだったので喫煙依存性はよくわかっている。

喫煙所をなくしたら喫煙者が減るのではなく路上喫煙が増えるだけなのだ

ならば自分に一番害のない禁煙分煙法にしてほしい。

言いたかったのは有りもしない脳内禁煙先進国イメージですすめるのは危険だということ。それだけだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん