「そうかあ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: そうかあとは

2019-04-04

anond:20190404115552

DQ11も作者の女性観が透けて見えるんだよな

具体的にはマルティナの扱い

作中でのイベントでの性格は真面目で潔癖なのに、戦闘中スキルとしてはお色気技を使う

思い詰める性格なだけで潔癖とかはないぞ

男は汚いとかそんなこと言ってるシーンあったか

社会底辺犯罪者でもある盗賊カミュにも特に抵抗示してない

なので主人公ぱふぱふ屋行けば怒り、

特別な執着対象である実質的に溺愛する弟に対する姉目線だぞ

仲間のスケベ爺さんがエロ本持ってるだけで怒るのに

王に相応しくないからであり自分保護者だった実質的父親にたいする娘目線だぞ

戦闘中は敵にも主人公にもその爺さんにもぱふぱふする、と言う最早二重人格状態になっていて

そもそもあのヤベエ爺に連れられて諸国放浪する少女時代だぞ

あの時代放浪者や旅芸人というのは世間的なモラルから比べるとめっちゃ破廉恥で正解

路銀稼ぎに踊り子バイトぐらいしてたかも知れない

プレーヤーにも性格変わり過ぎとか矛盾してると言われまくっていた

そんなこと言ってるやつァごく一部であって殆どは喜んでたぞ

他のキャラと比べてマルティナだけ設定が妙に雑

いや他のキャラも同程度に雑だろ

これはさすがについマジレスになるわ

全部のキャラが変だよ

でもドラクエってずっとそうだよ

あの設定だけの幼馴染でプレイヤー視点ではさしたる思い出も思い入れもない女の子結婚させるのとかやめてほしいわ

あのガバガバゲームでマルティナだけが雑ってお前マジで政治思想のせいでメンタマがゆがみ切ってるよ

邪推すると、当初はもっとキャラ数が多い予定だったそうなので

元々は他にお色気担当キャラがいたけど削られてマルティナに統合されたんじゃないか、と思っている)

それはねえわ

あの人数でもとっちらかってるのにそれは多すぎ

あと過去シリーズも含めてそんな「お色気特化」キャラってほぼいない

人物を配置してから誰か選んで後からお色気を盛るんだと思う

堀井雄二って、女性ちゃんと一人の人間として人格設定してキャラ作れる人だと思うんだけど

そうかあ

一度「こいつはエロ担当」と認識するとキャラ崩壊を厭わずエロい事をさせても違和感ない人でもあるんだろうな、と思う

サービスってそういうものじゃねーか?

中年老年男性作家にはよくある事だけど

あの爺はキャバクラ好み丸出しのほうをどうにかすべきだろ

おもしれーからいいけどさ

あの爺の欲望ダイレクトに感じたのはそれぐらいで

マルティナとかはノルマ的なサービスしか感じられねーわ


っていうかマルティナがお色気方面に育てるとエロいことしまくるのは

ブギー様編で一応説明あるじゃん

過酷な生い立ちや姫としての自覚のせいでああいうきりっとしたペルソナがあるだけで

内側には享楽的堕落的なドSねーちゃんみたいな別の側面があるのだと

からデビルマルティナとしてそれが統合されていくんじゃん


なんていうか女性差別がどうのこうのって言う奴って

大概こういう風に物の見方が貧しくて浅いんだよな

から頭悪い奴がたとえばリベラルパラダイムを得て

なんかすごい刃物を手に入れたみたいにいろんなものをその角度で斬ってあーだこーだ言ってる感じ


頭悪くない人は作品を楽しむ上で

そういう頭悪いリベラルの何十倍もいろんな角度やいろんな考察妄想作品をしゃぶってるのにさ

頭悪いと全部同じなまくら刃物で同じ切り方で調理して同じようなけしから無さを発見してそれで終わり

脳が貧しいのよ要するに

2019-03-24

おっさんエッセイ

何年か経って、そうかあれはそう言うことだったんだなと気付かされる時がある。

ある日、家に帰ると父と母が口喧嘩をしていた。

ほぼ毎日の事なので気にとめなかったのだが、

父がうるせぇええ!! と声を張り上げて家を出て行ってしまたことがあった。

普段、父はあまり喋るタイプではなく喋るとしてもテレビを見ながら文句をボソボソという程度だった。いつも死んだ目をしていた父、無気力テレビを見続けていた父。

そんな父が突然家出したので、私は少し心配になり家の周りを探しているとすぐ近くの公園トイレで鏡を見ながら父がすすり泣いていた。

正直 その時びっくりして見てはいけないものを見た気がして直ぐに家に戻った。

大の大人が情けないな〜

ほんと駄目だな うちの父親って

とあの頃は本気で思っていた。



私は今年40になる。

当時の父に一言言うなら、

大変だよなぁって背中を摩ってあげたい

父親ってだけでプレッシャー

責任押し付けられるもんな

他にやりたいことあっただろうし、稼いだ金も自由に使いたかっただろうに。

いつもの死んだような目は実は訴えかけてたんだよな。

しかし父である以上弱音は吐けない。

不器用で根っこは真面目の男を家族みんなで支えるべきだったね

今はそう思います

親父 尊敬してます。立派です。

2019-03-23

なんでちゃんとしなきゃいけないの?

「休んだね、はいちゃんとして!」



子供も親も誰もちゃんとする必要なくね?


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8D%E3%81%B0%E3%82%92%E5%A3%B2%E3%82%8A%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%8F%E8%A6%AA%E5%AD%90

ろばを売りに行く親子って話あるじゃん

この親子はすごいちゃんとしてると思うんだよね。

周りの意見ちゃんと聞いて、効率を考え、親を大事にし、息子を大事にし、ロバも大事にする。ここまで会う人会う人に合わせて完璧にやれば周りの誰から見てもちゃんとした親子に見える。

でもそれしんどくない?

「周囲からちゃんとした親子として見られる」ようになる代わりに親子は疲弊するし、ロバは死んじゃう。

そうやってちゃんとすることを目標に生きてる人は多いけどよくみんな気が狂わずにやっていけるもんだ。

他人からちゃんとした親子に見えなくても、気にせず市場へロバを売りに行った方がよくない?

今だったらTwitterとかインスタとかはてブとかTVコメンテーターとか雑誌とかが親も、子も、ロバも、効率大事にしようとちゃんしたことをみんな言うじゃん。やっぱり「ちゃんとした子に育てなきゃ」「ちゃん大学まで卒業させなきゃ」「ちゃんとした親にならなきゃ」という圧が大きいよね。

他人から目線を気にした「ちゃんと育てる」「ちゃんとした親になる」といったちゃんとした目標は捨ててさ。目的を「子供と楽しく暮らす」でもいいと思うんだよね。そしたら「自分も5歳児や小学生に戻ったように一緒に遊ぶ」事ができる。自分が5歳児や小学生には戻れないけど子どもの前だったら戻れるし、町中でも変に思われない。子供のふるまいをしても変に思われないって結構楽しいメリットだし。


「なんで靴を履かないで遊んでるの?」って聞いたら明らかにニヤニヤしてこっちを舐めきった顔で何も答えないの。

それでちょっとイラッとして、



「靴はかないほうが転びにくかったり、足の刺激が気持ち良かったり、動きやすかったりするんだよね。お母さんもやってみたら楽しいよ。」と5歳児は言えないしね。35歳児でも「なんとなくこっちがいい」とかとっさにうまく説明できなくて黙るとかあるし。「ちゃんと靴を履かないから足が汚れる」「理由ちゃんと答えない」は捨てて、子どもがそれで楽しいなら別にいいじゃん。

夕方遅くなってきたし、「もう帰ろう」って言ったけど相変わらずニヤニヤ。

あれだよ、友人と一緒に居て気が大きくなって身内に舐めた態度取るやつ、明らかにそれ。

腹立って脱ぎっぱなしの靴持って公園出ていったら娘号泣



友達と一緒になって気が大きくなって「調子に乗る」のはよくわかる。

時間とこっちの都合で子ども振り回すのは別に構わないと思う。

でも腹が立ってるのは「舐めた態度」の方。

自分の子どもに「舐めた態度」という表現がもやっとする。

子ども敵対暴走族じゃないよね?

いつも「舐められないよう」他人からどう見られるかが基準?

で家帰ったら泥だらけ靴下でズカズカ上がり込むものからまたブチギレ。

号泣しながら靴下脱ぐ。



キレるんだったら、むしろ自分も靴のまま家に入る。

子どもとどっちが廊下を泥で汚せるか意地をはったら、いろいろ他の事も吹っ切れて楽しいよ。


靴履かせて「その泥だらけの靴下誰が洗うの?」って言ったら「自分で洗う」って。

今まで一度も洗ったこと無いくせに。

で夕飯の準備したり風呂入れたりしてふと洗濯機の中見ると水につけた痕跡さえない靴下

怒りでどうにかなりそうだったけどぐっと我慢してテレビを見ている娘に「何で靴下洗わなかったの?」って聞いた。

「んー。。。なんか、疲れちゃったから」

そうかあ、疲れちゃったかあ。私は疲れても朝食用意して仕事して買い物して掃除して夕飯作ってお風呂入れて洗濯干してってやってるけどね。




母親は1人でやるから疲れる。

子どもに1人でさせようとするからめんどくさがってやらない。

から掃除家事子どもと一緒にやる。

一緒に汚した廊下も一緒に掃除する。

仕事宿題もそうだけど、誰かと一緒に共同作業となると心理的負担が半分に減る。

子どもが役に立たなくてもお皿ふいたり、洗濯渡したりで分担するだけで充分。

あれだけ叱っても何にもこたえてないのかあと思ったら笑いながら泣いてた。

娘は「泣いてるの?笑ってるの?www」って笑ってた。



ここも「子供から見てちゃん大人らしく」しなくていいと思う。

相手が5歳児なら、こっちは4歳児になって駄々こねながら泣けばいい。

「なぜ廊下を汚してはいけないのか?」なんて理屈で叱っても5歳児にはわからない。

5歳児は汚れたまま寝ても、それを誰かにみっともないと見られても何も困らないのだから

でも大人ギャン泣きしながら

「汚れた廊下はいやだあああ」

「このままお父さんを迎えたくなあああい

「もう仕事疲れたああああああ」

洗濯したくなああああい

って理屈じゃなく自分感情言った方が伝わると思うんだよね。

同じ言語レベル子供相手愚痴ればいい。

まりにも疲れてたらよしよししてくれるし。

親が弱みを見せたり子どもを頼ったりした方が子供はどんどんしっかりする。

極端に言えば親がいない子供の方が大人びてるし、親がしっかりしてない(けど子供を愛して子供の自立性に甘える)ほど子供バランスとってしっかりしてくる。親がしっかりしてるほど子供は甘えることができてしまうからね。その意味でも無理して「ちゃんとした大人」を演じる必要はない。なのでなんでちゃんとしなきゃいけないの? と思う。


anond:20190320210053

2019-03-22

これはキチガイお母さんです

子育ては苦労ですとかストレスが溜まりますと言ってる人はこうなんです。


私が「子育てなんて全然苦労しませんでしたけど」と言うとカンカンになって

あなたは嘘ついてますね」「あなた特別な人なだけ」と反論してきますが、

実際は私が特別なんではなくその逆で、ストレスを溜める人はストレスを溜める為の行為を繰り返してるだけなんです。

それはクセだから意識しないと変わらないんです。

1.余計なことを考えて怒る

5歳の娘が公園で遊んでて靴脱いで靴下で走り回ってたんだよ。

それ自体はまあ良いけどって感じだったんだけど、

「なんで靴を履かないで遊んでるの?」って聞いたら明らかにニヤニヤしてこっちを舐めきった顔で何も答えないの。

靴を履いて欲しいなら「靴を履かないといけません」と言えばいいのであって、

これは既に怒っていて意味のない質問をしてるだけです。

子供もお母さんがちょっと変だなと感じて答えないんです。

それでちょっとイラッとして、夕方遅くなってきたし、「もう帰ろう」って言ったけど相変わらずニヤニヤ。

あれだよ、友人と一緒に居て気が大きくなって身内に舐めた態度取るやつ、明らかにそれ。

そんなの「明らか」でもなんでもありません。

気が大きくなっているとか舐めているとか友達が居るからとかは全てあなたが考えたことです。

だって言われたとおりの行動なんかしません。

犬ですら、老犬なので私が特別健康配慮したご飯を作ってあげるんですが、呼んでもすぐきません。

犬にだって犬の心や都合があるんだからそんなもんなんです。


ここで私があなたみたいにいちいち余計なことを考える人だったら大変です。

「私がこんなに苦労してご飯を作ったのに」

「呼ばれてすぐ来ることぐらい出来る筈なのに」

「何の仕事もせず寝てるだけの癖に」

「この犬はお礼を言ったこともない」

怒る理由は100個でも思いつけますね。

犬のご飯のたびにストレスがたまってたまって、心の病気なっちゃうでしょう。

犬を蹴飛ばすか、家族に当り散らすようになるかもしれません。


私の場合ご飯を作る時にも犬を待ってるときにも何も考えません。

「そんなもん」ということすらここで説明の為に書いてるのであって、意識もしていません。

からいつでも幸せです。


2.怒る為に材料を探してまで怒る

腹立って脱ぎっぱなしの靴持って公園出ていったら娘号泣

怒った態度を相手にぶつけて相手が泣いたことでますます怒っています

靴履かせて「その泥だらけの靴下誰が洗うの?」って言ったら「自分で洗う」って。

今まで一度も洗ったこと無いくせに。

靴下が汚れたので洗うのが大変です」と伝えればいいでしょう。

そもそも私ならどろんこ靴下を洗うぐらい大変だと思いませんが。

なんなら一緒に遊んでたよその子の分でもまとめて難なく洗ってあげます。中が汚れた靴も。


で家帰ったら泥だらけ靴下でズカズカ上がり込むものからまたブチギレ。

号泣しながら靴下脱ぐ。

靴下が汚れてるから玄関で脱ぎましょう」と言えばいいだけです。

そこまで考えられなかったお母さんなのでない限り、

あなたもっと怒るチャンスが欲しくてわざと子供の行動を待っていましたよね。


で夕飯の準備したり風呂入れたりしてふと洗濯機の中見ると水につけた痕跡さえない靴下

怒りでどうにかなりそうだったけどぐっと我慢してテレビを見ている娘に「何で靴下洗わなかったの?」って聞いた。

あなたはとっくにどうにかなっていますし、我慢なんかしていません。

我慢している自分」「我慢させている子供」という次の怒りの燃料を得てもっと怒りたがっているだけです。

怒る人は怒るのが気持ちよくなっていつでも怒る材料を探しているんです。

怒って怒って誰かを憎んだり自分可哀想だと考えたりしてる時に気持ちいいんです。


3.怒ることがよいことだと思って怒る

「んー。。。なんか、疲れちゃったから」

そうかあ、疲れちゃったかあ。私は疲れても朝食用意して仕事して買い物して掃除して夕飯作ってお風呂入れて洗濯干してってやってるけどね。

私は子供2人にあなたより長年それらをやっています

何も感じずにその時々の仕事に集中してきました。

私がもしあなたのように考える性格だったら「子供と夫にものすごく尽くして恩を施してきた!」「返せ!」と

いま恨みや怒りで一杯になって毎日暗い気持ちで過ごしているでしょうし、

そんな人は怖いので家族友達も離れていたでしょう。


あれだけ叱っても何にもこたえてないのかあと思ったら笑いながら泣いてた。

余計なことばっかり考えて感情的になる人は例外なく

その感情に対して報酬を得られるべきだと考えています

から恥ずかしげもなく怒るし、材料を探してまで怒るんです。


怒るのはその人の性格問題であって、勝手に怒ってるだけです。

だらしのない行動でしか有りません。

でもあなたの了見では「私が怒ってるのは私が被害者からで、私が可哀想証拠」「私が怒ってるのは私が周囲に債権を持っている証拠」となっているでしょう?

からどんどん怒るのが正当だと思って怒ってるんです。

あなたのような人が「我慢してる」というのは本当はその間も怒り続けていて、

しばらくして「こんなに我慢したのにあなたは私を怒らせ続けた」とますます怒るための前フリの口実なんです。


4.自分破壊するまで怒る

実際には残念ながら、

人は誰かが怒っていれば嫌な気持ちが移ってくるので離れようとするだけです。

あなたのような人に「とっても可哀想!怒って当然ですね!」と擦り寄ってくる人は

あなたと同じように怒りを快楽に感じる性格を持っていて、お裾分けを受けに来ているだけです。

その人達同調を受けてますます怒りまくっても、自分性格ますます暗くなり、人生破綻するだけです。


娘は「泣いてるの?笑ってるの?www」って笑ってた。

子供だって怒りたがりの人の心の動きは理解していて

呆れたり怯えたりしています

今日も夫は出張で帰りが遅い。

関係ないはずですが、あなた性格が出ています

自分が怒る材料の追加ですね。

怒るための材料を沢山沢山探して心がくたくたになるまで探すんです。


おかしい人におかしいと言う

こういう話に「あなたおかしい」と書き込むと怒られるのは知っています

けれども「あなたの怒りは正しい」と肯定されたらこのお母さんは同じこと繰り返しますよね。

おかしい人に同調する人達って、一見優しくしているようで無責任です。


私はこのお母さんみたいなこと考えたこと一度もありません。

5歳の子靴下を汚した。

からなんですか。

それがよその子であってもまとめて洗ってあげます靴下ぐらい。


言ってたことを疲れたからやらなかった。

そんなの15歳の子でもそんなもんです。

たぶん25歳でも35歳でも。


まして靴下洗ったことがない子なら、まず洗い方を教えてあげないとやれるわけないでしょう。

の子は中1から靴は自分で洗うようになりましたが靴下はいまだに自分で洗ったことがありません。

私が別に洗わせる必要を感じてこなかったからです。

必要になったら自分で洗い方を学ぶか聞きに来てくださいという気持ちでいます

どうでもいいです。


anond:20190320210053

2019-03-18

anond:20190318114651

そうかあ

少年向け漫画は結局は不細工であっても仲間の男がブスと恋仲になるシーンを書きたくないからブスを物語に登場させないじゃん

人間関係から完全排除する

男の側はいろんなタイプがいるのに女はルックスレベルの高いのしかいない

2019-02-27

anond:20180518110039

そうかあ。「オルガンリードオルガン」というのは小中学校という閉じた世界常識だよなぁ。こういうのって、ありがち。

クラシック音楽世界だと、「オルガンパイプオルガン」でほぼ確定だよね。だってリードオルガン用の曲ってほとんど無いし、プロの奏者も多分いないから。

2019-02-19

anond:20190219224805

そうかあ

キチガイ電車を止める動画でお前ら全員死ぬんだよと叫ぶ男なんてBleachの体調が言わないと迫力がないんじゃないのかね

2019-02-05

委員長は愛されてるね

月ノ美兎衣装コンテストやったから久しぶりに見たんだけど

https://www.moguravr.com/vtuber-tsukino-mito-4/

 

セミプロ漫画家巣窟と化してて変な笑いが出た

それにしても衣装デザインに対する評価が慣れてるね

何でだろう(すっとぼけ)

 

あれはもう完全にアイドルだわ

創作家に愛されるアイドルは珍しいね

ちなみにたぶん5chあたりでは多分絵が描けない人たちが怨嗟の声を漏らしてると思う(見てないけど)

 

関係ないけど最近声が作り声っぽくなってきたので地声に戻して欲しい

あ、そうかあバーチャルさんやったからか。今気づいた

2019-01-25

anond:20190125122222

試してみたけど通というよりはにんにく匂いが全てを掻き消してそうかあという感じ

安い寿司を食べるにはいいのかもね

俺は醤油でいいや、職人さんが塗ってくれるし

2019-01-06

anond:20190106184741

おおそうかありがとう。

献血好きだし今度の休みにでも行ってくるわ。

最近飲み過ぎで肝臓違和感感じるし。

2018-12-10

Hagexさんは、あまりにも理不尽理由で命を奪われてしまった。

Hagexさんのように手堅く、隙のないように見えた人すら、無秩序な怒りに巻き込まれしまうのだ。「彼ら」はいつ暴発し、襲いかかってくるか分からない。今は誹謗中傷の中をくぐりぬけて走り、背中を刺されないようにするのが精一杯だ。

https://www.excite.co.jp/news/article/Harbor_business_169272/ 

そうかあ

2018-11-26

anond:20181126155504

買ったことないのかあそうかあ

何に使うのかも知らないのかあ

それじゃあワークステーションという名前を知っているちうだけじゃね??

2018-10-17

anond:20160822214301

そうかあニューヨーカーかいうと聞こえはいいけどみんな服は真っ黒でおんなじだし

観光に来てる外人ポロシャツとか超ダサいし、寒いのに半袖来て「OH!COLD!」とか言ってるし日本人そんなに悪くないと思うぞ。

2018-08-19

anond:20180819025305

当方男だけど、たしか映画でもドラマでも、キャストで見るかどうかを決めるという感覚がわからない。女優男優を見るために映画を見てるんじゃなくて、ストーリーを楽しむために映画を見ているので(むしろ見ている間に俳優意識させないほうがいい映画、いい演技だと思ってる)。

ワイドショー映画が紹介されるとき出演者についてやたら尺をとってるのをなんだかなーと思って見てたけど、そうかあれは女性向けの説明だったんだと納得した。

2018-07-31

anond:20180731080421

そうかあ

反発なんてネット上の一部の人からしか見かけないけど。

リアルだと正直どうでもいいと思ってそうな人が多い。

だって別に自分の利害に直接は影響しないもの

民党同性婚法制化を進めるらしいけど、大規模な反対運動なんて起きると思う?

俺は起きないと思うし、反発してた人も数年経てば慣れると思う。

日本人ってそういう感じでしょ。

2018-07-21

[] #59-3「誰がためクーラー

弟はというと、涼める場所を求めて仲間たちと各地を行脚していた。

だが、人ってのは悲しいものだ。

大衆の考えることなんて概ね同じなのに、自分たちがその“大衆”に含まれている可能性を甘く見積もる。

弟の行くところはいずれも人だらけだったんだ。

流れるプールだけど……これ流れの力発生してる? 人の力じゃない?」

そして、その大勢の人によって発生する熱気によって、納涼は焼け石に水と化していた。

トイレに行くのも一苦労だね……」

「おい、間違ってもプールの中でするんじゃねえぞ」

「僕はそんなことしないよ。まあ、どうせプールの水の3割は人の小便などの体液だけどね。色んな薬剤がプールに入れられているのも、それが理由なわけだし……」

「今の話でちょっと寒気を感じた。ありがとよ」


…………

父のほうは、今日スタジオアニメ制作

企業などでは一般家庭より多くの電気を扱えるようになっていたが、それでも全体量が足りないため冷房に割ける余裕はほとんどなかったらしい。

「おい、さすがにこれは崩れすぎじゃないか? 確かに表現手法として、特定カットをあえてゆらがせることもあるけどさあ」

シューゴさん……その絵は普通ですよ。というより、この現場空間自体が揺らいでいる気が……」

「はあ? いくら暑いからってそんなわけねえだろ」

「いや、シューゴさん、本当に揺らいでますって!」

「何……言って……んだ、マスダさん」

「か、監督まさか自分自身が揺らいで……」

今までにないスタジオ空気がそうさせたのか、現場スタッフたちの精神状態は独特になっていた。

意思疎通は困難を極め、監督が熱でダウンしてしまたこともあり、今週は総集編すら作れなかったらしい。


…………

「ただいまー……兄貴すげえ格好だな」

暑いんだよ……で、お前の方はどうだった?」

反応から察するに聞くまでもなかったが、俺は一応尋ねてみた。

ダメダメ兄貴みたいに、家で大人しくしてたほうがまだマシ」

やはりそうか。

「でもホント、俺たちの家は思ったより暑くないな。何でだろ」

そうかあ? まあ、人や家具が少ないとか、立地的に涼しい場所なのかもな」

俺はテキトーにそう返すが、実際この時の室温は低かった。

その要因が何なのか知るのは、もう少し後になってからだ。

なにせ、その時の俺たちは暑さにばかり気を取られ、頭が回らなかった。

いつもなら気づいたかもしれない、何かしらの“違和感”に気づけなかったんだ。

(#59-4へ続く)

2018-07-19

anond:20180718214249

そうかあ

アニメから入った俺が「蘭子はなぜアイドルをやってるのか」ってテーマ二次創作しようとして先行作品探したけど、蘭子を掘り下げた話って全然見つからなくて驚いたぞ。

Pとイチャイチャして終わりって作品ばっか。

それが悪いとは言わないが、サービス開始から数年経ってるゲームの人気キャラでこうなのかあ…って当時は思った。

2018-06-03

あれは鬱だったんだろうな

今でもたまに思い出す。

心の整理のために綴る。

=====

大学入学を機に一人暮らしを始めた。

ある年の12月31日、近所のお寺さんの年越しのお手伝いをしてから1月1日の朝の電車に乗って実家に帰ることを予定していた。

両親にもそう伝えていた。

年越しの手伝いだったので深夜の2時ごろ自分の家に帰ってきた。

手伝ってくれたお礼としてお菓子をもらっていた。

昼頃には実家に着きたいと考えていたので、逆算して朝6時には家を出なければいけなかった。

これはもう寝れないなと考えた。

そしてまだ帰省の準備もしていなかった、すぐに手を付けた。

ノートパソコンを持ち運ぶための、カバンが見つからなかった。

残っていた仕事をするために、パソコン絶対必要だった。

家中を引っ掻き回した。絶対にそんなとこから見つかるわけないとこまで引っ掻き回していた。

捜索のためというより、アレは物に当たっていただけなんだと思う。

パソコンを、ただ実家に持っていきたいだけなのに、なんでこんな目に遭わなきゃいけないんだろうと考えてたことを覚えてる。

もちろん家中がぐちゃぐちゃになった。

深夜とかどうでもいいくらいめちゃくちゃに泣き騒いでたと思う。

途中でカバンが置いてる場所にも気が付いたけど、それで落ち着けたはずもなかった。

とにかく片付けをしなきゃいけないし、でも帰省の準備もしなきゃいけない、深夜まで働いていたかシャワーも浴びたい。

そんな色々なことを考えていたかどうかは覚えていないけど、でも気づいたら放心状態になっていた。

散らかったままの部屋で、なんかもう全部めんどうになって、布団を被って寝た。

実家には帰らなかった。

1月1日の昼頃に、母から連絡がきた。

このあたりはあんまり覚えていないけど、

後で、心配させるようなことを言ってしまった自分の迂闊さには気付いた。

母が家に来ると言った。

来ないでほしかった、理由はいろいろあった。

こんな状態を見られて、母が心配しないわけがないと分かっていた。

来ないでと伝えることすら甘えてるみたいで嫌だった。

母は結局家に来た。

部屋の片付けはぜんぜん出来てなくて、ぐちゃぐちゃのままだった。

心配してもらいたいみたいで嫌だった。

母はやっぱり心配そうな顔をしていた。

なんで?って言われたし、どうしたの?って聞かれたし、いつから?って呟いていたのを聞いた。

全部に答えるのが億劫だったし、私はとにかくずっと泣いたり鼻水を出したりしていた。

そんな私の姿を見て、母も泣いてた。

やっぱりなって思った。

から来ないでっていったじゃん!!って、心の中でめちゃくちゃキレてた。

何しに来たの?ってめっちゃ聞いた気がする。

心配たから来たって言われた、それでも何で?って思った。

それから、おもむろに私の部屋を掃除しだした。

鼻すすりながら。

何しに来たの?って聞いた。

母さんは私の部屋の掃除をしに来たの?って聞いた。

心配されるって分かっていて、母を迎え入れた自分が嫌だった。

今でも嫌だと思う。

どうしたの?って聞かれて嫌だった。

どうしたのかどうかなんて、自分が知りたい。

色んなことが積み重なってこうなってるんだと思うけど、説明がぜんぶ面倒だったし、それを全部説明してもどうにもならないのは分かってた。

母は私の救世主ではなかった。

自分でもそれは分かっていたはずなのに、心配させるようなことを言ってしまった自分が嫌だった。

心配させたくてこんなふうになった訳ではなかった。

母は少しの間だけ滞在していたと思う。あんまり覚えていない。

時間が経って少しだけ私も動けるようになってたと思う。あんまり覚えていない。

レンタルしていたDVDを一緒に見た気がする。

母の帰り際をよく覚えている。

人生でも、あれほどに「寂しい!」と思ったことはない。

頭の中で、ずっと大声で寂しい!寂しい!寂しい!という声が鳴っていた。

気が緩んでしまったら、すぐにでも泣き叫んでしまいそうな衝動だった。

けど母にも仕事がある。

私は結局寂しいとは言えなかった。行かないでとも言えなかった。

かわりに私は近くのバス停まで母を見送って、来てくれてありがとうみたいなことを伝えたと思う。

部屋に戻って、シンクに残った母が使ったコップを見て、また泣いたことを覚えている。

この日のことを覚えいている。

結局、私は一番に信頼する母にすら素直に何も言えないんだと痛切に思い知った。

自分のそういった性質をわかってるつもりが、分かってなかった。

この日のことを今でもたまに思い出して、泣きそうになる。

---

その日こそピークだったが、それ以前にもずっと前兆はあった。

私はレジ打ちのバイトをしていたのだが、人手が足りず希望時間よりも少し早い時間シフトに入ることが増えていた。

学校研究に費やす必要のある時間を削り、バイトに足を運ぶ日々が続いていた。

そんな生活なのでもちろん、学校研究がままならなくなってきた。

教授には「バイトが忙しくて」と(今考えるとあんまりな)言い訳をしていたが、「バイトも大変だろうけど、研究ちゃんとしようね」と言われた。

温厚な教授にそのように言われて、さすがにマズイと思ってバイトを辞めることを考え始めた。

一度母に相談して、「辞めるのはやめたら?」と答えられた、

そうかあと思っていた。

1ヶ月の収入が無くなるのは確かにキツイ

でも、そうだね、辞めていいんじゃない?って言葉が欲しかったんだと思う。

バイト先の店長に、来月のシフトは少し減らしてくださいと伝えた。

学校研究が大変になってきたので、と理由も伝えた。

3~4日後のシフトの時に、「シフトは調整したけど、そういうことはもっと早く伝えてね」って言われた。

なぜかその言葉にめちゃくちゃ悲しくなったことを覚えている。

大学教授からも、店長からもどちらからも封じられたような感覚があった。

ある日レジ打ちのバイト中、商品の袋詰の途中でお客様から「袋2つにまとめてくれます?」と注文された。

ミニ鉢のようなものだったことを覚えている。

10個くらいあって、ミニ鉢の他にも普通商品もあった。

で、全然うまく袋に詰められない。

ウンウン唸って、最終的にすごい適当に詰めた気がする。

すみませんって謝りながら、会計をした。

そのお客様笑顔のままで袋を手にとって去っていった。

そんなんでいいのかよ、じゃあいちいち面倒な注文つけんなよ、って薄暗い気持ちがワッと湧いたことを覚えている。

めちゃくちゃに涙が浮かんだ。

でも、バイト中だし、なんなら今会計中のお客様は全く無関係だし、ぐるぐる考えれば考える程、手が震えていった。

さっきのお客様から3人目くらいのお客様会計の途中で、急に

急に全部めちゃくちゃな気分になって、その場にしゃがみ込んでしまった。

もう気付いたら涙が止まらなくて、前も見えないし、立ち上がれもしない。

パートさんが社員さんを呼んでくれた。

でも「これでやっとバイトを辞められるな」って冷静に考えてる自分もいた。

バックヤード社員さんと話をして、バイトを辞めたい意思を伝えた。

別の日に、店長と話す機会ももらった。

「なにか、悩みでもあるんじゃない?」と心配言葉をもらった。

何もありません、と答えたらきっともっと心配されると分かった。

いいえ、とにかく研究が忙しくて。と答えた。

12月の末にレジ打ちのバイトは辞めることができた。

バイト先の先輩後輩、社員さんもパートさんも本当にみんな良い人だった。

ただただ私の心の問題だったと思ってる。

あんなに良い職場を離れたのは、すこし勿体なかった気が少ししている。

---

本当に先に辞めるべきはこっちのバイトだった。

レジ打ちのバイトの他に、もう一つバイトをしていた。

先輩から紹介された。

自分研究を活かせるような業種だと思って、快く受けた。

いつかレジ打ちのバイトを辞めて、こっちのバイトに専念できるようになったらいいなと思ったのだ。

(紹介された時期、「なんかうつっぽいな」という気持ちがあったので、なにか新しいことを始めて気を紛らわそうという思惑もあった気がする)

在宅でできるらしいし、きっと気軽にできる気がすると思っていた。

このバイトが最悪手だった。

もうあんまり詳しいことは説明がたいへん面倒になるくらい、今でもよく分からない職場だった。

簡単説明すると、デザイン会社で、デザインを手伝う仕事だった。

最初面接と聞いて、学校で話すのだろうと思っていたら車で隣の職場まで見学?することになった。

履歴書などの提出もなく、契約書を交わしたりもしなかった。

私は一体どのように雇われてるのか、まったく宙ぶらりんのままで、気付いたらたぶん私は働くことになっていた。

デザインの現場はそういうものなのかなと思って、とくに何も口出しはしなかった。

(今でもよく分かってないが、そういうものなんだろうか。

だとしたらすごく不安業界だなと思う。)

ある工場ロゴを作って欲しい、と言われた。

何もかも、今でも納得がいっていない。

何に従えばよかったのか今でも分からない。

なにも分からなくて、ただただ疲労した。

在宅なので自分で働いた時間計算して、作業報告書を送った。

時給、800円くらいだったと思う。(これも聞かされてなかった)

ぜんぜんお金にならない。

あなた勉強にもなると思うから

なにが勉強だよ、ふざけやがってと今は怒ることができる。

もう遅いけど。

1月1日に母が来たあとのこと、自分でもこれはだめなやつだと自覚し始めて、この仕事ちゃんと辞めようと決意した。

たぶん1月中旬頃、電話メールで辞める旨を伝えた。

契約書も交わしていないのだし、気軽に辞めてやった。

上司からLINEが来たが、今でも未読状態だ。

---

あれは鬱だったんだろうな、と思う。

私はあの頃、「鬱にでもなってしまいたい」とよく考えていた。

病気と診断されてしまえば、楽になる気がした。

精神科に言って、鬱ですよって診断書を貰えれば、なんか全部解決するんじゃないかなって思っていた。

ちなみに結局のところ、精神科心療内科には行けなかった。

近所の病院は人気で予約して1週間から3週間くらい期間が必要だったからだ。

基本的に昼間は元気に動けていた。

でも夜になると急に泣き出したりしていた。

たまに昼間も元気が出なくなって、布団をずっと被るだけの日があた。

寝て起きて泣いて寝てを繰り返す日があった。

あれは鬱だったんだろうな。

ずっと頭にモヤがかかっているような感覚がある。

集中力があった頃を思い出せなくなっている。

たぶん病気にかかっていたんだと思う。

もう元には戻れないんだと思う。

今、バイトは全部辞めて、お金が無いなりに楽しく過ごしている。

それでもたまに、色々なことを思い出して動けなくなる。

中学高校にあった悲しいことまで思い出す、あれももしかしたら、鬱だったのかもしれない。

私はこれと、一生付き合わなければならないのかもしれない。

2018-04-23

バレンタインデーのお返し

を先週もらった。

バレンタインチョコを渡したことも、忘れてはないけどボンヤリした記憶になってたので、あーそうかあ!わざわざありがとう!ってなった。ホワイトデーね。

なんか、忘れてたプレゼントが不意に届いた気持ち。うれしい

2018-04-20

anond:20180420160100

そうかあ、やっぱ広告か。

「会員登録で500円キャッシュバック」みたいなキャンペーンやれば人集まるもんね。

んで金はどっかから持ってくると。やっぱスゲーわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん