「ヘンリー・ダーガー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘンリー・ダーガーとは

2019-05-09

アート価値経済活動として捉えるかどうかじゃない?

id:hagakuress

垣根など無いという意見、聞こえは良いが、ではギャラリストとしてどれだけの価値提示してコレクターアプローチすんだよ?って話だな。号幾らで買うんだ?

http://b.hatena.ne.jp/entry/4668382929711463266/comment/hagakuress

アート価値経済活動として捉えるかどうかじゃない?

リンク先は全然読んでないけど、ご存知の通りヘンリー・ダーガーウィリアムエドモンソンとか普通に数万ドル〜十万ドル単位価格がついてるアーティストなら沢山いる。

そこそこ売れてる「健常者」の日本人アーティストより全然価格が高い。

そういう前提の上で、知り合いは「アールブリュットという言葉が大嫌いだ」って言ってたよ。

突き詰めれば「アート価値は、金銭しか測れないものなの?」っていう話にもなる。

はてブだと言葉足らずになっちゃうよね。ごめんね。

2019-03-31

白人下着自販機批判される違和感

あいうのってちょっと前までは「尖った表現」って褒められてたんだけどね。

あれがダメなら戦後前衛表現アングラ表現はぜんぶダメになるし、ほんとにそこまでPTA的な優等生社会に戻っちゃっていいわけ

根本敬なんかぜんぶダメになるし、ガロ系はぜんぶNGだな。90年代悪趣味系もぜんぶダメ

ビートたけし伊集院光とか、深夜放送の笑いもNGになるな。

もちろんサブカルじゃなくても、ヘンリー・ダーガーとかもダメだろう。

これら戦後に獲得されてきた表現をぜんぶ一気になしにするつもりかね?

これはとんでもない損失で、文化として見る者が何も残っていない暗黒の中世がまたやってくるぞ。

2018-11-11

増田のやべーやつ番付2018年11月

(今回からまりやばくない増田は除外しています

横綱

安倍叩きコピペを連投する増田。出現頻度・攻撃性・連投頻度の三拍子揃った、やべー増田筆頭。Twitterでも多数の垢を使いこなし安倍叩きにいそしむ。増田では通報するとBANされるようになったためか、10月最後に休場中)

追記 11/12に戻ってきたが、いつものように一瞬で削除された。一応言っておくと党派性以前にやべーやつであり、いつものコピペなぜかバズった際にはネトウヨなりすまし扱いするブクマカまで現れている。

増田に何かのリンクを貼ったり何かを紹介したりすると、即座に「ゴミを〇〇するな」とトラバ飛ばしてくる増田安倍botが休場してからは堂々の横綱を張る存在。張るな)

大関

(あまり関係のない話題にやってきては「でもキモくて金のないおっさんは……」と誰から無視されるKKOの悲哀を語る増田。君は己の差別感情直視できるか!?)

(やたらスペースの多いトラバ飛ばし、だいたいすぐに消す増田。内容はいかに団塊老人じみたもので、これだけならまだ愛すべき老害キャラだったのだが、最近過去ネタ執拗な再投稿が目立っており認知症が疑われる)

こちらを参照。ポリコレキズナアイなど特定単語が含まれ増田意味不明トラバを繰り返す人力スパマー個人的には今場所優勝レベルのウザさ)

関脇

パンティー)

同カテゴリー参照。猫が嫌いらしい。出現頻度はさほどでもないが、闇の深さは他の追随を許さない)

  • マスダとマスダの冒険

同カテゴリー参照。ワードサラダじみたSSを垂れ流すも、まるでバズる気配がない。人呼んで増田ヘンリー・ダーガー

小結

  • うんち

(当初は女っぽい増田に対して「うんち」トラバを飛ばす増田がいたが、今ではそれに限らず気に食わない投稿全般に広まってしまった。なおこれに対して「そうだね。うんちだね。💩」と書いて回る増田がいる)

推し作品も全て違うのに、いつも同じ文体・同じネタ・同じ結論クローン軍団。あまりに多いのでこんなパロディまで出た。キャラ格差だの周りのファンが気に食わないだのはもうわかったので、できればよそでやってほしい)

前頭

自称バカイカンの色物学部アトピーブサイク。闇属性版チンフェのようなしつこい自虐自分語りが特徴。でもパパが金持ちなのはうらやましい。インターン辞めたい編から続報がないが、そのうちまた出てくるだろう)

(女増田ありがちな毒親叩きを叩く増田毒親叩き以外のバリエーションもあり、たまにTwitterの女ネタも拾ってくる。これにも「毒親に苦しんでるやつを揶揄する奴は〇〇して死んだらいいのに。」と反応する増田がいる)

過労死運輸業が多いことを指摘して回る増田

十両

(同一人物説があるので一緒に掲載話題が他に移ったため今ではさほど目立たなくなったが、また盛り上がった際には出現するはず)

トラバ飛ばしてすぐ削除すると、元の文章にはそのトラバが残るが、トラバに返信することはできない。前述した大関・スペース増田など、フェミに限らず同様の手法を取る人が割といる)

(気に食わない投稿があると「朝の〇時から起きているんだ」「〇時まで寝ていたんだ」などとわけのわからない因縁をつけてくる増田。当たっているか不明

幕下

(隠す気もない某idによる、その名の通りゲームに関する日記基本的には無害だが、たまに闇が入ることがありちょっと心配になる)

三段目

(その名の通り再投稿ネタを指摘する人。複数人いる模様)

序二段

anond:20181108080226anond:20181111054310anond:20180924193700など。増田には以前から車を叩く増田電車を叩く増田が生息している)

序ノ口

京都ゴミ大学フォロワー。よく彼と同一人物扱いする人がいるが別人で、こちらは親にも恵まれていない。現在は悪い道を歩んでいるらしいが、正直ただイキっているようにしか見えない)

引退

沖縄叩きのコピペを連投していた増田安倍botにちなんで命名された。一時はその安倍botすら凌駕する勢い(およそ30分間連投)を見せたが、BANされてからは再出現していない)

親方



(※前回→anond:20180628203405

2018-05-18

ブコメを読んだ感想謝罪

思ったより反応が大きくて驚きました。こんな長文よく読めたな君たち人の不幸話がよっぽど好きだろ。分かる私も好き。

なにより同じ問題を抱えてる人がたくさんいたから、ここまで注目を集めたのかと思います。同じ経験をした人の意見は参考になりました。

夫の金銭問題解決しましたが、精神問題解決してません。

どうすれば一番いいのか分からない。ただ借金の立て替えは不可避だったと確信してます

問題発覚当初、夫には優しくしたり、嫌味を言ったり、色々な態度をとりました。

2日目の夜中は彼を起こして「あなたのこと全然からなくて怖くて眠れない」と半泣きで弱音を言いました。

そのときに初めて夫の「ごめん」が聞けたので私の気持ちは多少落ち着きます。やっと謝ったかこのうんこ野郎とも思いましたけど。

文中では冷静な良妻を気取りましたが、実際は終始おろおろしてました。


ブコメざっと読みました。文章ほめてくれて嬉しかったです。

実はTL小説に耽溺するあまりお金がもったいなくて自分のために小説を書いてますヘンリー・ダーガーみたいに死後発見されればいいな。

私に対して「なんて性格の悪い女だ」と感じた方はまさにその通り、最もな意見だと思います

きっと貯金の140万円が突然消えれば、誰もが聖人はいられなくなるのではないかな!?

否定的意見を読むと「事情を知りもせずにそんな批判するなんてひどい」などいちいち反感を覚えます

それはゲーム内の紳士的な仲間たちが私の投稿を読んでもそう思うでしょう。各人の事情を知りもせず罵ってすいませんでした。

当初はゲームに関わる何もかもが憎かった。彼らが夫をいい気分にさせて金を巻き上げる、善良な市民のふりをした悪魔に見えました。

でも大馬鹿者は間違いです。課金の誘惑に打ち勝ち、節度を持ってゲームを楽しめてる人は賢者です。大脳の溶けた夫とは違う。

私はイアンソープの「人は変えられないけど自分は変えられる」という言葉が好きです。

「人を変えたいと思ったら自分を変えることだ」という風に私は受け取ってます

私が漫画を買うのを止めたりするのはそういう訳です。彼がすべて悪いとも思えず、自分も改めなきゃと思いました。

彼は少し変わったようで、自分の好きな漫画DVDも売ると言ってます。100か0の人です。だから病むんじゃねえの?と思いますが万事気の済むようにまあまあ。

夫とはこれからも仲良くやっていきたいです。彼のことは大好きです。セックスレスだけど。

読んでくれてありがとう

2017-12-09

ヘンリー・ダーガー

最近ヘンリー・ダーガーという人物を知った。彼は不遇な子供時代を過ごしたせいか他人とうまくコミュニケーションをとることができず何をやってもうまく行かなかったようだ。病院掃除人の仕事をする以外は家に引きこもりペニスが生えた少女の絵や、少女が登場する小説を60年間書き続けたという。私も似たような人生を送っているが彼のようにはなりたくない。誰かと交流して人生謳歌したいし金持ちにもなりたい。この惨めな人生から1日も早く抜け出したい。負けるものか。

2017-06-28

ヘンリー・ダーガーの非現実王国を紹介称賛してるやつ

まず読破してないだろ

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170322001722

まずね、小説映画だとしたら、詩歌写真なの。

旅行写真でも卒業写真でもなんでもいいけど、自分にとっては大事な一瞬をとらえた写真って、知らない人が見たら「なにこれ?」ってなるでしょ。でも撮った本人はその一枚でもあのときのことを思い出せるから、わぁーいいなあってなる。そんなふうに物語のものではなく物語痕跡から全体像をを想像して味わうのが詩歌の楽しみ方のひとつから、詩は本来、書いた本人にしかからないのが普通なんだよ。

から詩はあなたにも書けるし、けれどもその詩は他の誰かには全く理解してもらえないかもしれない。あなたにとっては切実な場面でも、「なにこれ?」ってなっちゃう。

だったら他人他人詩歌をどう評価できるんだっていうと、みんなまず物語以外の部分をかみしめてるみたい。言葉って意味だけじゃなくて音や文字もあって、たとえば漢字がいっぱい並んでたら理屈抜きで「うわ、めんどくさ!」ってなったりするし、ミラバケッソとかヒノノニトンとか意味関係なく音として気持ちよくて頭に残っちゃうことって結構あると思うの(卑怯CM多いでしょ)。写真でも、単純にきれいなものが写ってたら誰がいつどこで撮ったか以前に「わーきれい!」ってなるでしょ、文字だってうつくしい言葉がきれいに並んでたらそう思えるかもしれない。写真だとモチーフが左右対称に並んで写ってたらそれだけで気持ちいいように、定型句でも575の音数に合ってたらそれだけで気持ちいいとか。この辺が、作品それ自体の内側へと入り込んでいく楽しみ方の例。

逆に作品の外側に目を向けると楽しいこともある。写真なら、たとえば撮った人や撮った場所に注目してみるとか。普通写真でも、自分の知ってる人、好きな人が撮った写真だって聞いたらそれだけで「どんな気持ちで撮ったんだろう」って想像したくなってこない? あとさ、ライオン大口あけてる写真とかだと「この人どうやって撮ったんだよ、撮った直後に殺されたりしてないだろうな」とか想像して怖くなったりもしそうでしょ? 他にも、京都タワーを手で支えてるような構図だったりしたら「ピサの斜塔かよww 京都タワーじゃかっこつかないでしょうがwww」なんて元ネタと比べて楽しむとか、それ自体では補えない情報量が実はそこかしこに見つかったりするものなの。

そうやって自分必要情報量を探していく、補っていくっていう探偵じみたプロセス詩歌の楽しみだと思うし、これって実は小説でも他の芸術分野でもおんなじだよね。さらに言うと、いろんな作品詩歌小説に限らず)を見ていくと、自分を泣かせる笑わせるために必要情報量ってじつはそれほど多くない、このツボさえ抑えてれば自分は大体泣けるっていうポイント抽出できたりする。物語全体じゃなくって特定の要素があれば人間勝手想像できちゃうし、人からもらうより自分で作った方が味付けも変えられておいしいのは料理と一緒。でもそうやってツボを探していくと、面白いことに、その自分だけのツボって実は他の人も泣かせてしまったりする。自分のためだけに作ったものが何故か他の誰かまで撃ち抜いてしまったりする。

究極的に個人的ものは、実は最大限に普遍的でもあるんだ。その普遍性だけを切り取って残そうとする挑戦が、詩歌を作る苦しみであり楽しみなのだと、わたしは思う。


あとは渡邊十絲子の『今を生きるための現代詩』って新書がすげーオススメなので一読されたし。自分詩歌詳しくないけど、わからないなりに楽しくなるよ!

すてきな紹介記事→ http://d.hatena.ne.jp/mmpolo/20130531/1369926781

2017-03-22 20:42 追記(返信など)

でも現代純文学はそういうツボに反感持ってるよね

自分文章読み返したら「ツボ」の例を泣ける笑えるに限定しすぎたのが失敗だった。「泣ける」が分かりやすい例だっただけで“面白い”のツボって千差万別からね。

でも自分なりのツボはすべての書き手が持ってるだろうし、それを分かってくれる人も必ずいるんだよ、なぜか。・・・いや、よき受け手出会えるかどうか、そもそも作り手がそのツボを自分表現で押さえることができるかどうかは別として。

青木淳悟でも木下古栗でも岡田利規小笠原鳥類橘上でも誰でもいいんだけど、たとえ共感を得やすいツボに反感を持ってたとしても、その人には別のツボがあるし、人間表現である限り普遍性を完全に排することもできない・・・とわたしは思う。

だってすべての表現コミュニケーションから。読者としての自分自身とすらコミュニケーションしない表現なんて、ヘンリー・ダーガーでも無理なんじゃない?

今を生きるための現代詩kindleにあったので買ってみました

わーいやったー! ありがとうございます、せっかくなのでその先の本もいちおう置いときますね!

入り口としては『今を~』がすばらしいけれど、もしそれで現代詩自体に興味がわいたら新書館から刊行されてる『現代詩の鑑賞101』がとってもいいです。やさしい解説つきで101篇も読めばだれか一人くらいは推し詩人も見つかりそうでしょう? つまんないのはどんどん飛ばそう。

歴史の流れが知りたければ野村喜和夫の『現代詩マニュアル』がなかなか手っ取り早いけど、ごめんなさい、なんかスノッブくさくて個人的にはちょっと・・・。

もっと深く勉強したい人は現代詩手帖特集版『戦後60年“詩と批評”総展望』などをどうぞ。谷川俊太郎が「やっぱ売れ専をバカにしないで売れる詩をちゃんと作んなきゃダメだろ、ジャック・プレヴェール見習えよおまえら」とか言っててわろた。

ちなみにわたしの推しは入沢康夫渋沢孝輔です。入沢翁、ツイッターはじめててびっくりした。俳句短歌の話は、ごめんなさいぜんぜん分かりません。だれかオススメおしえて。

2016-07-04

死後にプライベート大公開されて辱められた先輩方

アンネ・フランク

ヘンリー・ダーガー

後は任せた。

<追記>

皆様ご協力ありがとうございます

山田かまち!あれは酷かった。もう神棚に飾って拝むしかない。皆もHDDはちゃんと消しとこうな。

色々思い当たらぬ人名もありググって確かめ面白そうだったらリスト化したいと思います

2016-04-02

あきらめて、自分人生に集中することにした

今日、いろいろと人生から降りることにした底辺リーマン35歳。独身

このぐらいの年齢って、人生の岐路だと思う。

スペックだけから考えるなら可能性はいろいろあると思う。

こっから頑張って年収あげて、結婚して家族だって作れるだろうし、

企業するもよし、フリーになるもよし、貧乏アフィリエイター自由生活もできる。

ただ、俺はもう多くを人生求めないことにした。

具体的には、

 -職場での仕事必要最低限にこなす

 -結婚恋愛もしない

 -趣味だけやる

と決めた。

そうした方が自分にとって一番自然幸せな選択だと思う。

---

最近自分に響いた言葉が「人生自分次第」。

そうなんだよな、もう自分次第だからさ。

俺も俺の体使って、色々やってきた結果、原点に戻ることにしたんだ。

原点ってのは、もう小学校位のころからあって。

絵を描くことが好きだった。

高校の頃絵を描くことの楽しさに目覚めて、それから社会人になっても絵を描いていたのだが、

アート的な絵って誰も見てくれないから、描いても描いても悲しくなったから、封印したのが28歳。

ずっとはまっていた創作活動封印すると悲しくて悲しくてしょうがなくなって、

どうしようもなくなったから、描けばだれか見てくれるマンガを描くことにした29歳。

マンガは作るのが難しい。

話を上手に伝えるか、ネタを作らなきゃみんな見てくれない。

絵を描くよりも、かなり複雑な作業

でもそれしかないなって、それが一番自然だと思った。今日

ヘンリー・ダーガーのような、人知れず創作に打ち込むような生活、そういう人生を選ぶことができるのも幸せなんだよな。

俺はそれがいいと思う。

今まで、自分の力量以上のものを求めすぎて、失敗ばかりだった。

いろんな人に怒られて、失望されてきた。

でも俺は子供のころから、なにか作りたい、それだけがしたい生き物だったから、

それをするのが一番自分にとっていいし、結果的にそれが社会にとってもいいと思う。

---

いままで、みなさんありがとう

作りたいネタを前にして感じるワクワク(ブランク増田を前にして感じるもの)を忘れず、

自分は生きていこうと思う。

2015-11-17

ヘンリー・ダーガーを知っていますか?

「誰に見せることもなく半世紀以上もの間、たった一人で作品を書き続けたが、死の直前にそれが「発見」され、アウトサイダー・アート代表的作家として評価されるようになった。(中略)(生涯、童貞だったとされる)

ヘンリー・ダーガー - Wikipedia

本当にただ書きたいだけなら文学賞に応募するわけがない。

ヘンリー・ダーガーは亡くなるときに(作品を含む)持ち物を処分してくれと言ったんだぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20151117200921

2015-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20150923092423

ヘンリー・ダーガー級に世の中から隔絶してるな。

ツタヤにでも行って、キッズって書いてある棚を見たら分かるんじゃないかと思うよ。

2015-06-10

巨根

私が18歳のころ一度だけ見て、触った。

細身の人だったが、その部分だけ独立した別の生き物のようだった。

視覚的にはアンバランスであり、調和を欠いており、ゆえに心惹かれた。

その様子を自分で絵に描いてみたこともある。

でも、絵ではだめなんだ。

紙の上に描かれた巨根は、ヘンリー・ダーガーの描く「男根を有する少女」のように魅力的だが、どこまでいっても非現実

あの不思議な魅力は、アンバランスなそれを見て触れた瞬間にいや増す。

その瞬間の幸福感を何にたとえたらよいだろうか。

2013-10-17

「できる人」の神格化はやめろ

「一人で創作意欲を上げる方法」を書いた者です。

思った以上にブクマついててちょっとびっくり。

やっぱりみんなモチベーションに対して何かしら思うところがあるんだなあ、と実感。

で、こういったモチベーション関連のネット意見を見ていて一言言いたいことがあるんだが、

みんな「できる人」を神格化し過ぎ。

「できる人はモチベーションを標準装備してる」だの

「できる人は創らなきゃいられない、とにかく創りたい、って欲望を最初から持ってる」だの

そんなものクソ食らえだっての。

君らはできない人達のくせに何を勝手想像して語ってるんだ。何を知っているというんだ。

モチベーションに悩む人間バッシングする為に、勝手想像で「できる人像」を作り上げて押し付けることがどれだけの才気ある人間ダメにして潰しているのか君等は自覚しているのか?

努力できない、自然創作意欲が沸き起こってこない俺は創作が上手くなれないんだ、と思わせて諦めさせて楽しいか?君達。

君らこそ口じゃなく手を動かしたまえ。

モチベーション技術環境で作り上げることができる。決して天賦の才ではない。

大体できる人って人並みにやる気や努力について悩んでるし、けっこう嫉妬功名心の強い人が多くて中身はドロドロしてるよ。決して無敵の聖人君子ではない。

できる人が聖人に見えるのは、周りから褒められることで謙遜してるか、精神に余裕が出来ているからだ。

実際君らの言う「できる人」を本当に体現しているのはヘンリー・ダーガーのような人のことを言う。

ビジネス関連でもよく見かけるんだよね。

「できる人は嫌いな人間について考えない」

「忙しい人は忙しいと言うヒマもない」

「できる人は〇〇を習慣にしている」

とかね。うそつけ。焦燥感を煽る商法なのか、新書タイトルでもよく見かけるけど。

世の中のスネオ達、「できる人」を神格化するのは迷惑です。一刻も早く辞めなさい。

ちなみに俺はとある創作でメシを食ってる者です。

2008-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20080220232153

のだめ」みたいに、周りから見て面白い能力は認められる可能性が高いと思うよ。

一方で、ヘンリー・ダーガーみたいな見えにくい、わかりにくい才能は、

よっぽどの偶然に恵まれない限り世間の皆様には認められない罠。

「第一印象が重要」でFA

2008-01-16

ヘンリー・ダーガーをまるで異質な人間の様に扱うことは間違い

だからそういう扱いは今すぐやめろ。

まず彼はどこにでも居るような平凡な人間です。強いて言えば、ほとんど一生くだらない仕事をし、くだらない安アパートで過ごした非常に可哀相な人です。周りの対応は彼に対してもう少し何とかならなかったのでしょうか。非常に残念です。

勿論そういう貧相な生活だったので、つまらない仕事の後は独りで部屋に引きこもって安い紙に自分の空想に基づいた絵を描いたり写真をポトペタしたりしてました。それくらいしか術がなかったんです。

で、重要なのは貧相な下に置かれて、自分の趣味だと胸を張って言える様なまともな生産的活動を見出す事が誰にでもできるかどうかです。普通はできませんよね(そういう意味では、ヘンリー・ダーガーは非常に優れた手段模索才能を持っていたと考える事ができます)。

彼の作品は、彼の晩年学校美術を教えている人間が部屋を引き取るまで知られる事はありませんでしたが、彼はどうやらそのまま自身の生涯が消えうせると共に自分の残した作品も誰にも知られる事なく消滅してしまう事を望んでいたようです。

部屋を引き取った教師が彼の作品を評価した事について、彼は非常に残念がっていました。そりゃそうです、人並みの生活ができればこんな人様に見せられない様な自己満足の塊に時間を費やしたりはせず、もっと他人に認められる様なものを作ったに違いありませんから。

つまり彼の作った異質(といわれている)世界観や作風の裏には常に貧相で平坦で人間味のない苦の側面があったに違いないんです。誰でも苦の原動力から何かをつくろうと思えば何らかの形で倒錯したものが表現されて然るべきです。だから彼はこんな自分専用のまともでない作品を他人の目に晒される事を恐れたんです。恥ずかしいですからね。至極当然の事です。

量的に多少違っても、これは誰にでもあることなんです。彼だけを特別扱いしては彼が可哀相です。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん