「囚人のジレンマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 囚人のジレンマとは

2020-09-01

マッチングアプリ使えない自慢

コロナで暇だからマッチングアプリ彼氏見つけようとしたんだけど、

どのアプリやっても初日で1000いいね超えるから使い物にならない。

全員とマッチングするわけにもいかいか趣味とか年齢とかでスキップしていくじゃん?

でも1000いいねとか来てるとその選別だけでドッと疲れる

写真数枚で判断したくないからいちいちプロフとか全部読んじゃうしさぁ

一人一人とじっくり向き合ってほしいならそんな闇雲にいいね送るべきじゃないんだよ本当は

でも現実は我先にと新規会員を見つけてはいいねを送りまくっている

そして一部の写真写りが良かったりアッパー層だったりだけにいいねが集中する

囚人のジレンマってやつなのかこれは

つか別にアイテム持ち逃げすりゃ総どりなんだから

清算ルールシステムに組み込まれてない

古いMMOは大体囚人のジレンマの上でコミュニティが成り立ってるぞ

2020-08-29

石破茂氏の腹芸っていうか、現実主義?具合ってどんな感じなの?

映像や話し方からの感じたことなので、完全に推測なのだけれど、「当然、お互いに仲良くした方が利益になりますよね」と行動したはいいけど、囚人のジレンマで最終的に利益の大半を得れない(相手側に持っていかれる)結果になりそうな印象がある。

2020-08-11

新型コロナ雑感

ぼーっと数字をながめてる人間のただの雑感です。


あくまでこの戦いは、医療リソースをやりくりしながら経済を回すという一点に尽きる。


早期発見、早期隔離、早期療養、早期治療をおこなえば、そこまで症状が深刻化するわけではないであろうことがわかってきた。

症状が軽ければ後遺症ももちろん軽い。



医療機関がパンクしない限りは、ホテル療養と入院でたいていはなんとかなりそう。

とはいえ感染力と感染拡大スピードはクソ早いので、拡大速度のコントロール大事。手洗い、うがい、テレワーク自粛など。

再生産数は1くらいまで下げなければならないので、経済ガー界や永○一派、夜の街など、止まらない、止められない業界がそこそこあるため、テレワーク自粛可能な人たちは年単位の長期のニューノーマルを強いられることになる。

彼らが動かない分、接客に絡む職業は常にコロナと売上ダウンと戦うことになる。でも彼らが止まらなければ実行再生算数が2を超える為、必要である

経済ガー界や永○一派、夜の街なども多少なりとも自粛してくれれば、自粛民も街にでて経済活動が行える。みんなで出かける回数を減らし、一回の消費金額を増やせば、ある程度経済は耐えられるが、現状では半分しか街での経済活動を行わない為、店を開ける方も売上は3〜5割減までしか戻らない為、なんだかなぁと思われる。


例えば東京で言えば、100〜200人程度の感染者数、陽性率3〜5%くらいで推移していれば、おそらく医療機関はパンクしない。

しかし、病院内や介護施設内でクラスター発生は避けなければならない。死者が増えるというより、もともと少ない重症患者向けの医療リソースが一気に枯渇するからである

パンクし始めたらドミノ倒しになる。

現状では数字が悪いので、一度もう少し厳し目の自粛をしないとあかん

お盆を倍みたいな感じでもだいぶ効果があったと思うけど、いかんせん国のトップがなーんもしてないように見えちゃうのが大問題


まぁ現状を総括すると、面倒くさいの一言に尽きるかな。


目に見えないものに対する恐怖心ってのは人によって様々。良い悪いじゃないし、調べろだのバカだの煽るなだのも違うと思う。

感情が先にきて信じたい情報を信じるのがそもそも人間修正だし。

その中で、経済ガー界の人たちは、知ってかしらずか、ただマウントとるだけなので、結局自民ガーと一緒なんだよね。

自粛民は、さっさと感染者数を落ち着かせて、思う存分金使いたいのよ。

経済ガー界の人たちがであるく分だけ、自粛が伸びて、結局ずっと出歩けないわけ。

外出て金使いたいからさっさとあなた達も引きこもってくださいってみんな思ってるわけ。

経済ガーはコロナ風邪。外に出てお金を使いましょう。

自粛民は、まずは感染拡大を抑え、それからこれまでの分もたくさん使います

これを世間一般では囚人のジレンマと言います

あー面倒くさい。

2020-07-23

anond:20200723161343

しかガイドラインを制定していないジャンルは、外から見て二次創作が欲しいのか、いらないのか、どちらか分からない。

なので安全を取って、「ガイドラインがないジャンル二次創作を歓迎していないのだろう」とみなして、何も作らない方がいい。

すると、二次創作が実は欲しかったジャンルガイドライン制定に動き出す。

これで同人屋もジャンル安心簡単な事じゃないか

そうすると、同人屋にとって「供給の少ないガイドライン未制定ジャンルを描くこと」にインセンティブが発生する

囚人のジレンマ~~ん

2020-07-20

囚人のジレンマだね

anond:20200719141641

自分のとこは感染せずに他人だけ感染すればそりゃ得するけど、

そうはいかないから結局感染が広まってみな損をする、というやつだ

2020-07-10

anond:20200710220349

囚人のジレンマ

長期的には周りと良い関係を築いたほうが得なことが多い

2020-06-20

人事部っていらなくねーか

囚人のジレンマみたい状態自分が偉いと勘違いしたどっかネジ飛んでるやつばっかのイメージ

2020-05-30

結婚できないとか少子化問題って国や政治のせいじゃなくて民衆問題だろう

例えば自由恋愛極まった1980年代昭和の頃から恋愛市場は今と全く同じ比率で変わってない(上位3割が常に恋愛し合ってグルグル回っている状態

じゃあ何でそんな結婚率高かったかっていうと、社会慣行労働環境の変化であり、そんなもの国一切関係なく民間での話だろう

子供まれたから転勤させまくって辞められる企業だとか、上は本気で善意のつもりでやってるし、育休取るだけでいじめ退職勧告になるのだって、周りの人間善意正義のつもりでやってるわけだし。

昭和の末期の頃までは、20代後半から女遊びを覚えて35~40手前くらいまでに20代前半、ヘタすりゃティーンではあるが、若い女を見繕って結婚ってルートが実は盛んだった。

からすれば、ブサイクだろうがなんだろうと、金を稼げて出世さえできれば、若い女結婚できるチャンスが大だったわけで、そこはシンプルに将来設計が取れた。

からすれば、世間を知ってて金を稼げるスペックのある男を、選んで結婚できることができたので、今よりよっぽどハラハラした人生不安は感じなかった。つまり双方の間で慣習的なサイクルが確立されていたんだな。

何でこの構造が崩れたかって、どんな時代でさえ相手にもされないようなどうしようもない層が、そんなものおかしいと叫んだせいだ。結果、お互いが不幸にしかならない、どちらかが不義理卑劣な真似をすることが一番美味しい目を見れる、囚人のジレンマの様な謎のシステムに現状なってしまっている。

最低限の努力さえしないくせに、誰から相手されないような奴らが男女平等叫んだ結果どうなったか、それが今だ

昭和がすべてにおいていい時代だったとは言えないがね、3歳年の差離れりゃ犯罪者呼ばわりされたり相当奇異の目で見られる恋愛慣行の現状こそが、滅茶苦茶不健全なんじゃねえのか?

2020-05-18

協調して買占めして品不足を引き起こし高値になっている品物がある。

プレイヤー在庫を持っている。

高値なうちになるべく早く売ってしまいたい。品不足が解消されてしまうと元の安値に戻ってしまう。

品不足を維持する程度の少ない量をみんなが売れば、みな高値で売り抜けられる。

早く売り抜けたいからと言ってみんなで一気に売ってしまうと、品不足が解消されてみな安値になってしまう。

他人より長く在庫を持っていると安値で売ることになるので、早めに売りたい。でも品不足を維持しないと高値で売れないから、ほかのみんなより早く売りたいがなるべく少なく売りたい。

みんな少なく売るか、みんな急いで投げ売りするか。自分だけ売らないのが一番大損だ。

なんかこれなんかににてる。なんだっけ。あ、これ、囚人のジレンマだー!って気づいたときすごい気持ちよかった。

ここに増産しているから近々品不足は解消するという噂を流されてしまった、という状況でみんな投げ売りの方へ行かずに耐えられるかというとほかのプレイヤーをどのくらい信頼できるかにかかってるんですけど、そもそも出自粛で需要を減らされるとかいう追撃で耐えられなくなったプレイヤーがたくさん出てるんだろうね。

2020-04-26

リアル囚人のジレンマ

結局のところ、みんな早く経済を回したいことはたしかなわけで。

自粛生活が伸びてほしいと願っている人はまぁほぼほぼ居ないわけで。

そんでもって、我慢ができなくなっている人や、もともと我慢できるほど体力がない人達経済活動をやめないわけで。

で、そんな人達いるかコロナ収束が遠のいていっているわけで。

なんだかなーって感じよね。

会社経営なんてとどのつまりキャッシュフローがなんとかなってる内はどうにかなるわけで、

信用があるうちは融資なり何なりでキャッシュフローはなんとかなるわけで、

まりはもともと信用がない人から倒れていくわけで、

結局のところ、今経済活動をやめない、5月6日以降付き合ってられんわって言ってる人は、もともと社会的信用がない人達ということでファイナルアンサー

2020-04-24

anond:20200424090108

まり全体利益の前に個人利益毀損する奴はいないという

いつもの囚人のジレンマってやつか

じゃ、答えは簡単で、公的に値上げ要請すればいいわけ

2020-04-19

自粛任せなコロナ対策囚人のジレンマによって成功しない

他人 結果
自粛する 自粛する 全員少し得する
自粛する 自粛しない 他人は俺より得する
自粛しない 自粛する 俺は他人より得する
自粛しない 自粛しない 人類滅亡

資本主義だぞ。競争社会だぞ。

他人を出し抜いたものけが生き残る世界だ。

みんな仲良く自らの主義のために滅亡しよう。

2020-03-25

現金の一律配布は富裕層対策になる

例えば10万円配る。

低所得層にしてみれば10万円というのは生活を十分に支えてくれる金額だ。

ところがこれが富裕層になると異なる。

家賃にすらならないし、返済の足しにもならない。

たかだか10万円を貯蓄する意味もなく、当たり前のように生活に消える。

それより問題なのは、今後起こり得る雇い止めで、契約が切れてしまうことのほうが後々の影響が大きい。

今まだ影響が小さい段階で現金を配ることは、明日生活不安人間にもひとまず働かなくてよい理由を与えることができて、雇う側も出勤停止のみで解雇まで踏み切る理由がなくなる。

囚人のジレンマ

世の中にとって商売を慎むことがプラスだとわかっていても、目先の自分生活のために働きに出てしまう人を止めることはできない。

それならば、働かなくてよい理由を与えること、すなわち2週間分の給与相当の現金支給することが最も対策として望ましい。

この2週間でその判断ができなければ、人口の1%を失うことは避けれない。

2020-01-15

anond:20200115094552

個々人が自分自身利益最大化を図った結果が今の少子化

そのせいで将来の働き手、納税者がいなくなって、全体最適乖離してるのが現状なんだよね。囚人のジレンマのもの

少子化で一番困るのは社会全体なんだから、ハズレリスクの軽減は親の覚悟でではなく、社会全体が考えるべき。

出産世代安心して妊娠できる、妊娠出産個人利益最大化に結びつくような制度設計をしないと、日本は滅びる。

2019-11-29

なぜ殺意を向けられたのがhagexなのかを説明する(答え合わせ編)

この記事は、なぜ殺意を向けられたのがHagexなのかを説明する(随時追記)へのアンサー記事です。(筆者は同一です)

承前

松本氏の裁判も終わり、おおよそ材料が出そろったので、昔書いた記事の答え合わせをしようかなと思う。

(本名が出た以上、「低能先生」呼びはどうかと思い、かといってフルネーム晒しに過ぎないかということで、以下「松本氏」と呼びます。知りたい人は知れる程度の呼び名だと思う)

・・・というのは建前で、元記事URLが某所で引用されているのを発見し、転げまわりそうになったので自らの精神衛生のために追記をしようと思った次第。

なので、これは個人落書きと思ってもらえると幸い。

情報追ってなかったので、いろんな人の意見孫引きみたいになっているので、ブクマカには頭があがらないです。

答え合わせ編

Hagexブログエントリは転機だった

被告人は「殺害を決意する決定打になった」理由として、Hagexさんが2018年5月2日被告人罵倒行為はてな社に通報していることを明かしたブログ記事を公開したことだと、午後の公判で語りました

しかしながらはてな担当者証言によると、すでにこのころには監視体制が強化されており、ユーザーから通報関係なくアカウント被告人のものだとわかった段階で停止していたとのことです。

松本氏のアカウントが削除されるトリガーではなかったが、

殺害を決意するトリガーではあったようで、転機ではあったらしい。

そりゃそうだろうとは思う。

はてな運営の動きの加速

これはどうやら間違いらしく、

しかしながらはてな担当者証言によると、すでにこのころには監視体制が強化されており、ユーザーから通報関係なくアカウント被告人のものだとわかった段階で停止していたとのことです。



と、はてな社が削除をはやめたのはHagex意見より前だそうです。

この点は元記事ブックマークでも指摘されていたので、ブコメが正解という感じ。

自縄自縛から有言実行

追い詰められたというのは間違ってはいないようだった。

でも、500以上アカウントをとっていたらしいので、もうはてなから離脱してもよくなかったかと思う。

勝手なことを言うとtwitterでやってた方が多分楽しくやれていたと思う。twitterには松本氏とは比にならない(というか埋もれるほどの)アレな人がたくさんいる。

※ 非→比

既に冒頭で死にかけてるのに、肝心なところで誤字とかオーバーキルもいいところ。

増田内での行き詰まり

これに関しては今でもわからない。

単純に良い材料があっただけで、理由は後付けだったのだと思う。

松本氏の証言から事件にわからなかった部分を抜粋

理由は2つあり、1つはHagexさんが顔写真などを出して露出し始めたうえで、5月2日ブログ記事を公開して「自分に対して最大の挑発」をしたことから、「自分がくることを予想してそれなりの準備をしている」と思っていたそうです。

いや、これは、さすがに考えていないだろう…

襲い掛かるメリットがない。

自分では1:1の戦いに挑むつもり」だったものの、「一方的な結果におわった」ことから自分が嫌う弱いものいじめと同じことをしてしまった」と思い、出頭することにしたそうです。

たとえ備えていたとして、ゴツいナイフもって襲ってる時点で全然フェアじゃないと思うのだが…

と、いうわけで

たまたまHagex低能先生の近くに行ったからでしょ?」というブコメ(多数)

が、正解でしょうね…

こんなみっともない理由であってほしくないという期待が自分の中にあったことを思い知らされた答え合わせだった。

参考

低能先生こと松本英光被告の公判を傍聴してきた

同じく傍聴してきた

「死ぬ以外、ネットでのリンチやめない」Hagexさん殺害、被告が動機語る(西日本新聞) - Yahoo!ニュース

Hagexさん刺殺事件、動機となった通報は「アカウント停止の理由ではない」はてな社が証言(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

※「はてな運営の動きの加速」部分はこちから引用です

福岡IT講師刺殺事件、被告人が憎んだ「集団リンチ」をHagexさんはしていたのか?(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

「殺人はもうしない。出所後はべつの方法を考える」Hagexさん刺殺事件の被告人、再犯の意思隠さず(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

※「松本からの回答」部分はこちから引用です

ブロガーHagexさん刺殺事件、『低能先生』と呼ばれた男に懲役18年の有罪判決「理不尽で身勝手」(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース



追記(返事)

ms6145vv はてブなんて殺意を向けられてもおかしくないゴミカスばっかじゃん。自分ブコメ見直した上で、自分はどのような立場人間にも殺意を向けられるようなことは言っていない聖人君子だと宣えんの?

はてブに限らず」ですね。自分のどんな発言相手を傷つけているかからないし、覚悟はすべき。という意見には賛成ですね。

松本氏いわく「俺が正義だといついった?お互い様だろ」です。

osugi3y 臆病者だったのかなあ松本氏。

状況を見る限り、かなり恐れながらの犯行という感じがしますよね。

引きこもり故を体力のなさを本人が挙げていたので、「失敗したらこんどこそ笑いものになるから」という恐怖でオーバーキルのような行為にでてしまったのではないかと思っています

hdampty7 はてな社がどういう教訓を得たのかということの方が社会的には重要に思える。ただ、企業としてこの悲劇に対して何等かの対応はやってるだろうけど大声で話せるほど軽くないんだろうなと。

はてな社の対応を推測してみると、かなり頑張っているようにも見えるし、それでは火に油ではという気持ちにもなってしまうんです。

警察相談したところでどこまで動いてくれるのかもわからないですし、難しいですよね。

myogab 彼、生活費(軍資金)的にも詰んでたのでは? 生活保護的なセーフティーネットが充実してる社会ならば、「囚人のジレンマ」における「最後試行」を行う者も減るだろうに…とも。自爆に至る前の狂人の狂行も困るが…

現実側が最大のトリガー。その通りだと思います

少しでも世の中にしがらみがあったら、こんなことできないですよね。

dobonkai 一対一のつもりだったって証言したところで俺もズッコケた。トイレに入ってる一般人に対してナイフで襲いかかるのなんて卑怯にもほどがある。

Hagex氏に自動小銃もった状態で戦え。1対1にはかわりないだろ?」ってレスしたい気持ちでいっぱいです。

2019-10-15

anond:20191015225549

このミクロでみればそっち選ぶ方が正解だけど全員が同じ選択したら死ぬからやっぱりそっち選ばない方がいいやつなんて言うんだっけ

囚人のジレンマではないのはわかる

2019-10-14

自己責任論者は愚かではない

 ホームレス避難所に入れないという行政選択に対して、行政が正しいと言う主張をする際に「自己責任である」という言い方が目立つ。

 これに対する反論として「自分がそうなったときに助けられたりはしないのか」「怪我をしたり働けなくなったりしたらどうするのか」「障害を負ったりしても自己責任で済ますのか」というような、相互扶助社会福祉的な内容がスターをかき集めている状態だ。

 私個人は、生き延びるだけのスキルが少ないため、自分が助けてもらえる意見には賛成する。

 ただ、率直に言えばそうした主張は現代日本自己責任論者には決して届かないだろう。

 彼らは「そうなったら誰からも助けてもらえない」と確信しているから。

 生活保護受給者批判するのも、自分がそうなったときには「生活保護なんて残っていない」と思っているし、災害になって自分怪我を負ったりしたら見捨てられると確信している。

 それならば助け合えば、という意見は彼らにとって「ご尤も」だが、そもそもこれからの縮小の一途をたどる暗い未来において、助け合いという方法が残ることを(少なくとも双方に利益が少ないものについては)期待していない。

 経済縮小が進み、過去に類を見ない退廃が待っている現代日本においては、囚人のジレンマ無限繰り返し式によって起こるのではなく、自分(余裕があればその家族)がその瞬間に生き残れるかどうかという、一回きりのゲームしかない。

 だから、彼らは他人を助けることによって自分が得られる公共利益がない以上、排除することに抵抗はない。むしろ社会的リソースを奪う相手積極的排除し、自分が得られる数少ない利益を最大化することが求められる。

 ホームレス社会的弱者を見殺しにすることに抵抗は少なく、むしろ排除して税金自分たちに配分されることを必死に求めている。自分たちが生き残るために。

 だからこそ彼らは「そんなこと言ったってお前らも助けないんだろ?」と反論する。

 発言する貴方達が彼らを助けてくれないし、そして自分を助けてくれないことも知っているから。

 自己責任論を唱える人間は、決して愚かなのではなく、これから社会適応している、むしろ時代を先取りしている思考様式であると言えるだろう。

 それが、現代思考様式から見て到底倫理的でないとしても、封建制奴隷制のような過去思考様式倫理的でないと見えるのと同じでしかないようにさえ思う。

 むしろ、これから時代を生きる若者たちは、助け合いを叫ぶ人たちを追い詰めることに、ひとかけらの呵責も覚えないのではないか

2019-05-06

チーズケーキ革新陰謀

ある街には5件の菓子店があった。それぞれの店で看板商品は異なっているものの、その街に住む人々の飽くことなき食への欲求を満たすべく、積極的商品開発を行なっていた。

そんなある日、ニューヨークのある企業革新的菓子を開発した、とのニュース流れる。その新たな菓子は、分類するならば”チーズケーキ”と表現するべき物のようだが、その味たるやチーズケーキはおろか、過去に作られたいかなる菓子とも比べても桁違いの芸術であるニュースは伝える。その味は個々人の好みを凌駕し、すでにニューヨークの大半の人々を魅了しはじめているようである

何より驚くべきことは、そのチーズケーキの開発元企業インターネット上でレシピを公開していることであるWebページではレシピに添えて、この公開が世界公益資するものと強く信じている、という社長メッセージ掲載されている。彼らはもともと食品販売を専門とした企業ではないとはいえニューヨーク中を虜にしたケーキレシピをなぜ一般に公開するのか、その真意は今のところ誰にも知りようがない。

レシピを見る限り、決して高価な材料特殊調理法必要としない。むしろ安価で広く手に入る材料ばかりで構成されている。取り立てて珍しいものとしては寒天くらいであろうか、ただチーズケーキ作りに使われることは珍しくとも、一般的な菓子作りにおいて決して風変わりな食材であるとも言えない。

ともあれ、このレシピの公開を受け、この街の5件の菓子店も大きな決断を迫られることになる。

というのも、例のチーズケーキニューヨーク菓子店の店頭に並ぶやいなや大きな人気を博し、従来の菓子市場をあっという間に席巻した。明日この街において同じ状況が訪れないとは限らないのだ。今すぐこのチーズケーキ商品化に取り掛かるべきなのか?

奇しくも5つの菓子店が出した結論は全て同じであった。「このチーズケーキ商品化しない」

一体何故だ?決して製法が難しいわけでもコストが高い訳でもない。

その理由は、彼らの既存商品ラインナップにあった。彼らは、今の看板商品の売上がチーズケーキによって奪われてしまうことを恐れたのであった。

—————————————

以上、駄文でお恥ずかしい限りです。しかし愚にも付かない創作ですが、この結論違和感を感じはしなかったでしょうか。

5つの菓子店はなぜチーズケーキの開発を進めないのか。仮にそのチーズケーキの味が本物で、5つのうち1つの店でもチーズケーキを売り始めてしまえば、彼らが恐れている看板商品の売上は他店によって大きく損なわてしまうでしょう。

ひょっとすると何らかの理由で5つの店は談合しており、このチーズケーキ販売を見合わせる協定をしているのかもしれません。たとえそうであっても、第6の新たな菓子店がそのチーズケーキをひっさげ、街の菓子市場に割って入るのも時間問題でしょう。

市場経済が常に企業間の競争連続の上に成り立っている以上、既存商品とのカニバリゼーションだけを理由に、あえてチーズケーキに手を出さないという決断をし、その結果市場チーズケーキ供給されないという考え方は合理的ではないと考えています

(もちろん現実はこれほど単純ではなく価値の捉え方・企業戦略多種多様ですし、イノベーションのジレンマが示したのはチーズケーキに手を出せなかった過去巨大企業実例でしょう。ただしその際は新たなイノベーター市場破壊しにきます。)

ただ、何故か医薬品においては起こりうるべきこととして考えてしまう人も一定数いるようです。(痛ニュー記事一般論として書くのはいかがなものですが)

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1989967.html

今、世界中の製薬企業はアンメットメディカルニーズと呼ばれる既存薬での治療法が確立されていない病気治療薬を、それこそ血眼になって探しています。そして、がんはその中でも最も大きな市場となっており、多くの製薬企業の主戦場となっています

もし虫下しで癌が治るのであれば、2004年発見から15年経っても市場に現れないということはまず考えられません。そしてそれが製薬企業陰謀であるなどということも、まずないでしょう。一般的な薬の開発にかかる期間は7-10年程度かなと思います最近

製薬におけるパラダイムシフトはすでに起こっており、これまでの低分子薬ではすでにあらかた取り尽くされてしまい、最近新薬ではバイオゲノムなどこれまでと全く異なる方法での研究開発が主となっています

世界中で星の数ほどの製薬ベンチャーが生まれ大手製薬企業はその中で見込みがありそうな薬を持つ企業の買収や提携により薬の種を仕入れることが珍しくありません。

これが製薬企業陰謀なら、世界中のありとあらゆる製薬関係者が関与するカルテルでも作るんですかね。毎年研究者の卵が生まれるので大変ですね・・。どんな談合があったとしても、裏切ったもん勝ちな感じもします。囚人のジレンマってやつですかね。

なお別の記事ブコメで、この薬剤では治験にかかる費用がペイできないのでは、というコメントがありましたが、これも可能性としては低いものと考えています

まず薬価については、日本では新薬薬価算定方式厚生労働省によって定められておりそれに従い価格が決定されます

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000144409.pdf

虫下しががんに効くとすれば、これまでの作用機序とは全く異なる新薬で、薬価基準制度における原価計算方式になります。ここで研究費や開発(=治験費用一般管理費として計上した上で、さら営業利益等を上乗せした価格が最終的な薬価となります

ただし日本医療費は年々上がる一方で国も薬価引き下げのための施策を多数取っていますし、原価計算方式であっても必ず利益が出る薬価になるという担保はありませんが。オプシーボも想定以上に販売数が上がり、その結果劇的な薬価の引き下げに繋がりました。

いずれにせよ、がん細胞をこれまで止まったく異なる機序死滅させるとすればそれこそオプシーボのような画期的新薬となり、採算を気にしなければならないような話ではありません。

ちなみに余談になりますが、がんに効くと言われた虫下し薬がどれだけ安価に作られるものだとしても、人間治療に使う医薬品が同じような価格帯となることもまたありえません。薬が保険適用対象となるまでには10スパン研究〜開発〜承認の流れがあり、また製造においても品質担保するための様々な規制があります。それらのコストが全て医薬品にはかかっており、動物用薬と並べて比べられる類のものではありません。

かかるコストは決して安いものではありませんがそれが命、健康の重みでもありますし、万一承認された医薬品安全性問題があったとすれば、国も裁判賠償責任を問われることとなるでしょう。私個人としては安心して薬を使うことができるということの価値を感じますし、総じて日本医療制度は(先行きが不安であるとはいえど)非常に優れたものであると感じています

話を戻して先ほどの虫下しがまだ上市されていないことを考えると、おそらくはまだ基礎研究段階、もしくは動物等を使った非臨床試験での問題が解消されていないものか、またはそもそも2004年時点で話に尾ひれがついてしまったのではないかと思います

最近SNSの発展とともに(特にがんがひどいのですが)見ず知らずの他人代替療法提案したりするところを目にしてしまます。これまで積み重ねてきた人類の叡智を以ってしても完治が難しい病気存在する、というのは辛いですが間違いのない事実です。

いざそのような病気に直面した時、どこかに魔法のような治療がある、という言葉を信じたくなってしま気持ちは察するに余りあります。(これは病気となってしまっった当人だけではなく、その周りの親類や友人にも当てはまります

ただ今私たちが受けている医療は、それだけ多くの科学エビデンス過去から積み上げてきたからこそ享受できているものです。決して第三者の甘い言葉だけに惹かれてしまことなく、担当医の見解を聞く、セカンドオピニオンを取る、各種支援団体相談する、など出来る限り多くの情報を、出来る限り冷静に集めてみてください。

また治験では未承認ながらより新しい治療薬が利用できることもあり、条件さえあえばまた違った選択肢を取ることができおることもあります治験についてもWeb上で実施している病院などの情報が公開されています。(治験という性質上、通常の治療とは異なりますリスクを含め必ず専門医相談の上、治療方針検討してください)

長々と書きなぐってしまいましたが、これがこの連休を締めくくる最後活動になりました。少しでも薬についての理解につながることを祈って。

2019-02-09

弊社

職務経歴書を書くために、帝国データバンクで弊社の情報を購入。

社員数が6人だったことを、初めて知った。

そして自分が、売上の3割を担っていた事を…。客先常駐だけど。

この状況で、転職活動を始めたことに、若干ながらの罪悪感を感じ始めたが…。

囚人のジレンマ的な状態だな、これ。

ちなみに私はアラフォー。ってか、オゥバフォー

2018-10-11

anond:20181011231827

たぶんその中で突然変異的にサイコパスが生まれて広がったんだろうな

助け合いの中で自分だけは相手を助けなければその分得をする

ただし集団としてはどんどん劣化するという囚人のジレンマやな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん