「エンジョイ勢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エンジョイ勢とは

2023-09-05

[]9月4日

ご飯

朝:なし。昼:サラダ。夜:だし豆腐納豆目玉焼き大根キャベツシメジトマトベーコンチーズスープ。間食:フルーツケーキ

調子

むきゅーはややー。お仕事は、暇。

グランブルーファンタジー

箱開けは20おしまい

最近流行りの弾作りにシナリオイベントは都合がいいらしいのでやってみたい感じもするけど、まあ、まあ。

プリンセスコネクト

キャルとスズナの専用装備2の情報見逃してた、ビックリ

これはこれから先の実装が読めなくなったなあ。

星6変わりの強化かと思ってたから。

ワールドリッパー

無限の水パワフリむずいな。

けど、まあ、もう、なんか、流石に、無理しなくていいかな。

シャドウバース

進化ネメシスと財宝ロイヤルを交互に使ったり。

ただ、バトルパスの100が終わるとモチベが無くなるクセがあるな。

ウマ娘

サプチケもらえんじゃん、わーい。

とはいえシナリオエンジョイ勢としてはサポカはもうって感じなので寝かせておこう。

2023-09-03

ゲームプレイヤー評価システム追加してほしい

エンジョイ勢から、下手くそが味方に来るのはキャリーしがいがあるくらいにしか思ってないからいいんだけど、荒らし暴言我慢できん。

50〜100試合まではランダムでいいけど、それ以降は評価システムに基づいて振り分けて。

「それだと配信者や有名人が荒らされる」って意見が出るかもしれんけど、配信者や有名人っていう一部のプレイヤーよりも一般プレイヤーを優先してほしい。

楽しくプレイするためだったら、試合後に数秒で終わる評価なんて全然気にせずにやるよ。

それからブロック機能。金払ってもいいかブロック機能充実させて。特にSwitch

2023-08-31

[]8月31日

ご飯

朝:なし。昼:サラダ。夜:だし豆腐納豆卵焼きキャベツニンジンエノキベーコンチーズスープバナナヨーグルト。間食:フルーツケーキ

調子

むきゅーはややー。お仕事は、お暇。

ウマ娘

凱旋門賞シナリオ遊んだ

ゴルシでプレイしてちゃんシナリオも読んだ。

メイちゃん可愛いね。サポカ3凸してあるけど4凸にしたいな。

スピードシンボリちゃんビジュアルは見えないのかあ、残念。

あとシナリオエンジョイ勢としては、毎日日課が早く終わるのはいいね

プリンセスコネクト

フェスの心キャラ天井だった。

3部まだ読んでないから把握しきれてないのに天井するの、なんだかなあ感。早く読もう。

ワールドリッパー

こっちも天井。まあこっちはまあ。

グランブルーファンタジー

まりメグは引きたいけど我慢

約定と天司サポアビ揃えるまでは性能重視でガチャ引きたいなって。

2023-08-26

[]8月25日

ご飯

朝:なし。昼:カロリーメイト玄米ブラン。夜:キャベツピーマンシメジベーコンスープ目玉焼き。だし豆腐納豆バナナヨーグルト。間食:ポテチプリングルス

調子

むきゅーはややー。お仕事は、暇。

グランブルーファンタジー

ダマ確定スタレ、金剛確定スタレ両方引いたけどゴムーン。

とはいえ確定の部分でお金払った分の満足感あるのでいい施策だと思う。

シャドウバースevolve

将来愛海が来ることを考えて…… となるほど熱中できないので諦めた、というか売り切れてた。

ウマ娘

シナリオエンジョイ勢なので育成のガチャしか引かないんだけど、友人サポカはシナリオ楽しめるので引くことに。

Rの完凸出来ればいいかのノリで回し出したら結局天井だった。まあ半年使うものだしいいか

ワールドリッパー

勲章武器の火が69。70まで育てたら次は闇かなあ。

風が99、雷と水と光が70、火が69、闇が1。

これ全部99にした後も、120のために僕は遊ぶのかなあ?

(運営続いて欲しいね)

プリンセスコネクト

水着タマキ引いちゃった。

いや月末フェスなのはわかってるんだけど無料下駄履いてるし、たまには良いかなって。

専用装備2キャラを引いて集めるかは微妙なところだ。

(限定サプチケ売って欲しい)

2023-08-16

趣味を分類しよう

消費系: モノやコンテンツを消費する。より良いものを追い求める。

創作系: モノやコンテンツ作成する。発信する。

体験系: 身体を動かして何かをする。体験する。

習得系: スキル知識習得する。学習する。

収集系: モノを収集する。より良いものを追い求める。

特質系: どれにも当てはまらないもの

どの趣味上記系統以外に、人によって以下の3つの要素の有無を持つ

発信: 自分趣味を周囲やネットに発信するか、内的に楽しむか

コミュニケーション: 仲間を作って交流するか、1人でやるか

収入: 金銭収入が発生するかしないか

多くの趣味はメイン系統の他にサブ系統を持つ

分類例

消費系: 漫画ゲームガジェットグルメ

創作系: 小説書く、絵を描く、作曲DIY

体験系: 旅行アウトドアスポーツ(エンジョイ勢)

習得系: 楽器演奏将棋スポーツ(ガチ勢)

収集系: 時計スニーカー切手(いるのか?)

特質系: 何かあるかな?強いて言えばパチンコソシャゲガチャのようにドーパミンを出すことのみを目的とした行為はここに入れるか賭博系とするのがいいかもしれない。

2023-08-15

[]8月15日

ご飯

朝:松屋ソーセージエッグ定食。昼:カラムーチョたけのこの里。夜:ベーコンにんじんエノキ玉ねぎコンソメスープ。だし納豆豆腐目玉焼きバナナヨーグルト。間食:アイス

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみー。

○ FatalTwelve

・はじめに

突然のテロに巻き込まれて死んでしまった女子高生獅子舞凛火は、同日同時刻に死んだ12名の内たった一人だけが死の運命を覆すことができる「女神の選定」に巻き込まれる。

そのルールは、週に一回日曜日に氏名、死因、未練の三つ指名することができ、指名されそれが当たっていると脱落し一時的に覆されていた死の運命が遡ってしまう、そしてたった一人になるまで12週繰り返すというもの

勝者が一人だけのデスゲームものという味わいもあるにはあるものの、主題は不意の死に巻き込まれしまった主人公獅子舞凛火がどうそれと向き合うのか、そして同じく「女神の選定」に巻き込まれた友人の未島海晴との関係値はどう変化していくのかにあると感じた。

・続く日常描写

毎週日曜日に他のプレイヤーから氏名、死因、未練を当てられたら死んでしまう極限状態ながら、主人公獅子舞凛火の通学、祖母経営する喫茶店の手伝い、友人達との遊び、テスト勉強などの日常描写たっぷりある。

先手必勝で他のプレイヤー情報を調べた方が絶対有利なんだけど、かなりまったりしている。

もちろん物語が進行していくにつれそうも言ってられなくなる展開もあるにはあるものの、学校に通うことは最後までやめない。

特定の人数を明記した登場人物に、明示されるゲームじみたルールながら死を強制する恐怖と、デスゲームっぽい導入ではあるものの、知略を張り巡らす緊張感のある展開はかなり控えめ。

勿論それが良い悪いではなく、この作品の目指すところはそのような極限状態であっても、日常を過ごすことの尊さを書こうとしているのは明白だったので、これはこれで楽しめた。

特に喫茶店描写コーヒーを飲んだり軽食を食べるシーンが多くあるのも好み。

この辺のスチル絵に差分が多めなのもやろうとしている趣旨がそこにあることの証左だろうか。

獅子舞凛火、未島海晴、日辻直未の関係

日常描写だけで話を引っ張っている訳ではなく、そこに花を添えるのが獅子舞凛火、未島海晴、日辻直未の女性だけで構成された三角関係だ。

主人公獅子舞凛火はぶっきらぼうながら根は優しく、一つ年下の後輩でドジっ子メガネの日辻直未が失敗するとフォローしてくれる。

そんな二人の微笑ましい関係を不機嫌そうに眺めるのが、長髪ロングで清楚系ながら僕っ子の未島海晴。

海晴は明らかに凛火のことが好きなのに、鈍感な凛火は気付いておらず、海晴より直未を優先する姿に、関係が拗れていく。

この三角関係描写にはかなり文量がさかれており、主に海晴と凛火の二人の視点から恋愛模様が楽しめる。

特に女神の選定」に巻き込まれながらも、最初から覚悟がガン決まりの海晴のストーリー面白かった。

はっきりと恋愛の話であると断言されているのも好印象で、かつそれに対して強い否定的意見を言う人がいないのもノンストレスで楽しめて良かった。

名脇役小熊真央

そんな三角関係を陰ながら支えている小熊真央が風格ある良い役で、僕は彼女が一番好きなキャラだ。

鈍感な凛火に気づきを与え、海晴のメンタルフォローし、直未の真意を探ると縦横無尽の大活躍

女神の選定」とは一才関係ないにも関わらず登場頻度とその重要度合いが高く、優れた人間性を魅せる場面が多々あった。

特に海晴のメンタル限界なことを察知しつつも、ベッタリと距離感を詰めるのではなく、あえて距離を置きつつも、いつでも電話に出られるように臨戦体制を取り続ける様は今作屈指の名場面だった。

異常な生死をかけたゲームだけじゃなく、彼女日常を送りながらギリギリラインで友人達関係値のバランスを取るのに一生懸命なシーンがあるのも、このゲーム主題がどこにあるのかを示唆する一端だった。

・「女神の選定」ガチ勢の面々

インキャラ達以外にも「女神の選定」の参加者はおり、彼ら彼女らも視点人物になりそれなりの出番がある。

とはいえ女神の選定」と関係ない恋の鞘当てに一生懸命女子高生達をさっさと片付けられない時点で、ガチ勢と呼んでいいのかは怪しいかもしれない。

そんな面々の中でも僕が気に入ったのは以下の2名。

まずはイタリアの元マフィアながら、ヘタレで序盤からけが続くも男を魅せるシーンもあるフェデリーコ。

コナをかけていた海晴が女性同性愛であることを知ると、それならそれの遊び方が提案できたのにと遊び人らしい最後の言葉を残すシーンは、ヘタレ女好きキャラとしての一貫性があって、良くない行いをし続けてきた彼らしさがあった。

もう一人は、ジャーナリスト正義のためにしか行動しないと誓っているスケールさん。

まあこういう生死がかかったゲームをやってる中で正義とか言い出す奴がどんなやつかは想像やすいんだけど、ちゃんとその想像通りのキャラ

良く言うと人間らしく、悪く言うとみっともないキャラ

大言壮語が過ぎる上に自身の死が迫ると表れる人間らしさが、物語を彩ってくれた。

・「女神の選定」エンジョイ勢の面々

このゲームのらしいところは、生死がかかったルールを設定しておきながら、もう生死について腹を括っているキャラが何人もいることだろう。

覆された死の運命をただの幸運ロスタイムと捉えて、他人を蹴落とすことよりも人生エンジョイする時間に使う面々も何人かいた。

家族のいない孤独な老人牛塚さんと持病による死が延期になっただけで直近の死は変えられないソーニャについては、その意識が強かった。

からといって面白くないわけではなく、彼らの生き様が他の面々に影響を与えたり、日常を過ごすことの尊さを再認識させてくれたりと、物語としての役割ちゃんとあるのが面白かった。

・おわりに

生死がかかったルールのあるゲームに巻き込まれた極限状態と、女性三人による恋の駆け引きとが同列、あるいは後者の方が重要に扱われている構成の妙が面白かった。

この極限状態からこそ恋愛様相が変わってくると、それぞれのエピソードリンクはしっかりしているので、通して遊ぶと違和感は薄い。

デスゲームに巻き込まれていないにも関わらず、めちゃくちゃ頑張った小熊真央さんにはキャラクタ全員感謝を示すべき。

小熊真央さん本人の幸せについては一切触れられていないので、是非とも彼女恋人を見つけるなり、何か趣味で良いことが起きるなりの、ハッピー後日談を見たい。

偏見を持たない彼女姿勢が僕は大好きでした。

2023-08-03

地元エンジョイ勢が集まるジム大会出てる級のマッチョが入ってきた

そいつ一人いるだけでジム全体に緊張感が生まれてるのめっちゃ

仕事でも運動でも「上の環境でやることが大事」って言うけどこういうことなんかもしれんね

2023-08-01

anond:20230801155146

対人ゲーめっちゃ下手なんやけど、何とか同じレベルのやつらとだけマッチングするようにしてほしいわ。負けた時に戦犯かましたと思って申し訳ない気持ちになる。

後、暴言吐くやつは暴言吐くやつらとだけマッチングするようにしろ。こっちは、別に味方がミスろうが弱かろうが気にせんわ。気分よくゲームさせてくれ。

ゲームプレイする時に「ミスは許さない。本気でやります」「真面目にやるけど、ミスは気にしない。楽しくやろう!」「おふざけOKエンジョイ勢」の3つくらいの項目から選択してマッチングできるようにしてほしい。

2023-07-19

これ名前出して言えないからここで書くけど

好きなキャラとかデッキとか武器とかでやってるエンジョイ勢

圧倒的強キャラ、強デッキ、強武器で叩き潰して気持ちよくなりつつ、「ガチの場にそんなの持ってくるんじゃねえよゴミ」と吐き捨ててやるのが好きな層もいるんですよ

俺とかね

対戦ゲームは人の嫌がることしてナンボ、そして俺はそれを忠実に守ってるだけ

わかったら引退するか嘲笑されるサンドバッグになるか選べ

2023-06-26

anond:20230626161132

世界大会はそれでいいよ。

問題はただ競技を楽しみたいエンジョイ勢コミュニティまでも同時に分断してること。

ゲームタイトルの売り上げさえ上がればコミュニティを定期的にリセットするのがe-Sportsのあるべき姿だってんならそれでいいと思う。

陸上の腹だしブルマスタイルについてエンジョイ勢が考えていくよ

バレエ/新体操/ダンス/マリンスポーツを浅くやってたエンジョイ勢です。実は陸上範疇外です。釣りました。

腹だし&ブルマの何が良いのか伝えたいと思います。これは足の可動域の問題です。

前後に足を振り上げる」動作をするときに使う「腸腰筋」の動きをなるべく妨げないようになっているのがあの服装です。

この筋肉肋骨のすぐ下の背骨から腹、骨盤を通り、太ももの付け根に繋がっています

「足を付け根から動かす」必要がある場合、この筋肉を使わなければなりません。足の付け根は骨盤ではなく、肋骨すぐ下なのです。

この部分の動きを阻害しないのが腹だしスタイルと言えます

ここを伸縮性のある素材で覆ってしまうという案があります。が、その伸縮性のある素材の裾を骨盤で止めようとする場合、強く締め付ければそれだけ腸腰筋の動きを阻害します。

弱く止めればまくれ上がります。留め具無しのセパレート式のフィットネス水着で泳いだ経験のある方なら分かるはずです。

ではなるべく動きを阻害しないで体の動きに沿って足の付け根まで覆うとします。そうするとレオタードになります

あれは正直ものすごく面倒です。着替えとかトイレとか。(水着で大体の人は経験があるはずなんですが)

着なきゃいけない伝統バレエ新体操)でもなければ避けたいのではないでしょうか。

そもそもレオタードと腹だしなら腹だしのほうが恥ずかしくない気がします。個人的には。

ブルマも同じように足の動きをなるべく邪魔しないための服装です。

筋肉はわりと繊細で、少しでも引っ張られると力が分散します。なので可能な限り太ももを覆わないのが一番パフォーマンスが出ます

(一時期流行ったスポーツタイツも正しく装着しなければ意味が無いとだいぶ浸透したと思います

まあだいたいこの記事に書いてある通りだとは思います

https://number.bunshun.jp/articles/-/846814?page=2

運動やってる時はちょっとでも結果が上がるならやりたいんですよ。

見られるのもまあそんなに恥ずかしくないです。全員同じ格好している空間なら平気です。それが生足レオタードであろうとも。

問題点は撮られてお外に写真が出回るってことに絞ってもいいんじゃないかなと思いますね。

2023-06-22

anond:20230622065338

でも下位99%くらいのランク帯だと強キャラ量産型が多いし対戦機会も多いかキャラ対しやすくて、弱キャラでも普通に勝てるんよ。

ワイみたいな下位99%で満足してるエンジョイ勢は、ぶっちゃけキャラ差を覆す快感の方が大きいから、好きなキャラあんま強くなくて良い。アクアパッツァで言えば愛佳くらいの強さで充分。

2023-06-15

体育もスポ少部活も大嫌いだった。

脳筋、なんて揶揄されてるのを見るたびに思い出すけど、まともな指導者に当たったことがない。

小学生のころの体育の成績は「励ましたい」←励まされたことがない

中学生のころの5段階評価はいつも「2」

高校生のころの10段階評価はだいたい「3」か「4」

課題全然こなせなかったのは事実だけど、それに向かい合ってくれるような指導者は皆無だった。

成人してだいぶ経ってからスキーをやってみた。

思いのほか滑ることができて驚いた。

自分身体能力はすこぶる低いと思っていたから。

苛立つことなく、諦めることもなく、根気強くアドバイスをし続けてくれた配偶者には本当に感謝している。

スキーだけは、好きなスポーツだと言えるようになったのが嬉しい。

振り返れば、私の出会った体育やスポーツ指導者は、私のようなできない人に対してできるように教えようとしてくれたことがなかった。

親が勝手に決めてきてやらされたミニバスは、ルールを知らなかった。

小学4年とか、それくらいの時期だった気がするけど、私は低学年の子たちのグループ指定され、ペアを組んでなんとなくボールパスし合っていた。

それ以外に何をしたらいいのか分からなかった。

ゴールに向かってボールを投げる機会があっても、私のボールがゴールに届くことはなかった。

ボールの投げ方もよく分からなかったのだ。

何度投げても入らないこの競技は、ちっとも楽しくなかった。

1,2回、試合に出させていただいたことがある。

お情けであることは子どもの私にも十分理解できた。

当然のことながらポンコツな動き、なんの役に立つこともなく、周りのうんざりした雰囲気が刺さる。

その場から逃げ出したい気持ちでいっぱいだった。

コーチは上手な子にしか眼中になく、彼らに厳しい指導をしていたけど、

特に自分には何も教えてくれないこの人の存在がこの時はよく分からなかった。

なぜこの人に皆頭を下げるのか?

なぜこの人に「ありがとうございます」と言っているのか?

今ならばとりあえずそうしておくのがいいと分かるし、スポーツ世界は厳しい上下関係存在するということも知っているけど、

自分の知らないルール基準で進んでいくこの集団に属していることが、みじめで苦痛だった。

お礼を言うべきことを私は一度でもしてもらっただろうか?

入団したとき挨拶くらいはしただろうけど、「コーチ」と何かやり取りをしたことはほぼなかったことに気づいた。

時代的な背景もあり、水も満足に飲めない環境地獄だった。

結局ミニバスは辞めた。

体育の授業では、校庭に半分埋められたタイヤや馬跳びはなんとか跳べる(またげる)けど、跳び箱は跳べない。

踏切板を置かれたところで、分からない。

周りの動きを見ても、「上手に跳んでる」事実が分かるだけで、どうしたら跳べるのか結局分からなかった。

中学生になると、跳び箱の奥行は更に伸びた。

小学校にある跳び箱も跳べないのに、こんな細長いの跳べない。

マット運動身体をどうしたらそうなるのか分からなかったし、体力測定のボール投げは最低ラインの線までいかなかった。

小学校の担任体育教師も、見ているだけ。きっと安全管理のためだろう。それは必要なことだ。

たまに上手な子が何かを挑戦しようとしているときには手助けしてたけど。

私にかけられた言葉は「やれ」「なんでできないの?」だった。

こっちが知りたいくらいだ。

まあ分かる、分かるよ、できる子を更にできるようにする方が簡単からね、達成感もあるだろうし。

でも指導する立場としてできない奴にそれができないならせめて黙ってろ。

あれかな?できない奴をこき下ろして恥さらしにすることでストレス解消してたのかな?

サンドバッグかよ。

教育者とは何だろうか。


競技ルールは知っていることが前提で、みんなどこでそういう知識をつけていたのか不思議だった。

今ならインターネットで調べればすぐに出てくるけど、当時はどうやって調べたらいいのかも分からなかった。

部活運動強制だった。

田舎学校から選択肢もなく、しぶしぶバレー部に入ったものの、ここでもやっぱりルールが分からない。

やたら人数の多いこのバレー部は、だいたいの人が球拾いと、走り込みと、腹筋背筋。

ボールに触れる機会はない。

この時点でかなりの運動嫌いになっていた私にとって一番マシだったのは球拾いだった。

単調で時間永遠にも感じられる走り込みや腹筋。ただ苦しいだけだった。

競技をする方がまだ気が紛れていいけど、参加に値する身体能力がないからひたすら苦行に徹するのみ。

ここに所属する意味とは何か?

お片付け要員にしたって多すぎる。

ただぞろぞろとついていくだけの、休日試合

何もできないし、できるようになることもないし、得るものもないし、苦痛と拘束と息苦しさばかりの体験だった。

オリンピックスポーツ大会にも興味がない。

他人がやっているのを見て何がそんなに楽しいんだろう?なぜそんなに熱狂できるのだろう?

アイドルかにも興味ないけれど、友人に「それは推しからだよ」と言われて、概念として納得できた気がする。

プレイヤー自身ファンであるならなるほど、確かに夢中にもなるだろう。

ただ、ファンでも推しでもなんでも構わないけど、

なぜ公的というか、全国大会とか世界大会とか、テレビの独占放映だとか、交通規制してまでやるのだろう。

それって随分と押しつけがましいと思わないか

スポーツからの「みんなスポーツ好きだよね!協力してくれるよね!応援して当然だよね!」という圧を感じる。

歴史を見れば、肉体賛美や競技場での決闘に湧き上がるのも理解できるのだけど、

少なくとも「全員がスポーツ界や競技好意的ではない」ということは知っておいてほしい、と思う。


結論というか、提案として、

スポ少に限らず何等かのスポーツをする団体は、ぜひとも目的や応募条件を明示してほしい。

ルールも知らねえ運動音痴はお断り、としてくれればこんなみじめな思いをすることはなかった。

学校の体育も部活も、エンジョイ勢ガチ勢(とできればゆるーいグループ)に分けて運営してほしい。

教員不足や労働環境に関する問題は別の深刻な問題なのでここでは置いておく。

その競技を思いっきりやりたい人たちにとって、私のような運動音痴は足を引っ張るだけの存在だし、こちらも楽しめるはずがない。

お互いにとって不幸なのだ

教育カリキュラムとして身体を動かすことがマストなら、運動音痴には基本的身体の動かし方だとか、そういうところから教えてほしい。

学校教育地域環境で体育嫌いになる人が一人でも減ることを願う。

学校で同じジャンル複数クラブサークルがあるのは意味があった

ガチ勢エンジョイ勢棲み分け必要だ。

入学して去年まで弱小だったクラブに入ってみたら、去年顧問が新しくなって1年でガチクラブに変わり、新入生もその評判を聞いてやってきたガチ勢ばかりでエンジョイできない。辞めるしかない。なんてことはあるよね。

もしクラブサークルが1個だけだと、その学校ではそのジャンルエンジョイ勢活動できない。

そこでエンジョイ勢用のクラブサークルがあると助かる。逆にガチ勢の受け皿がなかった場合も同じことがいえる。

2023-05-25

アラフォーによるワンチャンについての私見

「ワンチャンいけんじゃね?」若者の間で「ワンチャン」という言葉が流行した深い理由 | ニュースな本 | ダイヤモンド・オンライン

この記事がバズっていて、著者は若者論とか世相を絡めて自論を展開してるけど、結論から言うと、ただ便利だから使われているだけだと思う。

ワンチャンブコメでもあるとおり、元は麻雀用語だし、今の意味に近い格ゲー用語だとしてもアラフォー世代普通に使っていた。

麻雀用語時代は「ワンチャンス」と略していなかった。ちなみに同じように「ノーチャンス」、「ツーチャンス」などもあった。

詳しくは麻雀説明になるので省くが、面白いのはこの時のチャンスは、相手にとってのチャンスを指していたことだ。

相手にとってはワンチャンしかいからノーチャンスほど安全ではないが、なんとか見逃してくれ」

というニュアンスでの使われ方がほとんどであったと思う。

この麻雀勢のワンチャンスがいつから使われたかは流石に不明だが、相当古いと思われる。

 

ところで、アラフォーより上の世代にとってゲーセンというのは色々な属性の人たちを内包する場所だった。

オタクヤンキーだけでなく、格ゲー勢、ミニ四駆勢、ボドゲ勢など、おもちゃ屋に来るようなやつがたくさんいた。

今ほどジャンルボーダーがなく、いろんなゲームをやる人が多かったのだ。

当然麻雀も同じゲームということで格ゲー勢でたしなむ人が多かった。

格ゲー界のレジェンドであるウメハラ氏が雀荘で働き、一時はプロを目指していたことを知っている人も多いだろう。

当然格ゲー勢にもワンチャンスという言葉が広がっていくのだが、ここではっきりと意味が変わる。

格ゲーにおいては「劣勢の状況においても、一度チャンスを掴めば逆転できるような状態があること」を指すようになるのだ。(格ゲーWIKIより)

ピンチな状況であることはもとより、さらプラスな状況に持っていける状況を指すことになる。

ここが麻雀との大きな違いで、麻雀におけるワンチャンスはプラスの状況には持っていけない。

ここでほぼ今の使われ方と同じような意味になるのだが、この格ゲーワンチャンを使い出した世代アラフォーほとんどである

今では若い世代に限らず、ゲームをする人にとっては、

ピンチな状況じゃなくても期待値の低い状況でとりあえずやってみる」

的な言葉であり、さらゲーム以外ではカジュアル化して

「もしかしたら」程度の意味になっていく。

 

から繰り返しになるが、ワンチャン言葉一般に使い出したのはアラフォーあたりの世代で、そもそもその世代でもゲーム以外では「もしかしたら」程度の意味で使っていた。

別に新しい価値観なんかではないのだ。

とりあえずやってみるとかチャンスにかけるといったような意味略称言葉がなかったと言うだけの話だ。

ちなみに、今では普通に使われているガチ勢エンジョイ勢みたいな、「〇〇勢」という言葉や、

同じ行動を延々繰り返す「一生」も、元はゲーセンコミュニティ言葉から格ゲー勢の言葉は端的に状況を伝えやす言葉が多いのだと思う。

あの時代格ゲーにハマるやつはコミュ障が多いか言葉不自由だったという理由では断じてないと思いたい。

2023-05-16

anond:20230515161310

めちゃくちゃ正しいし、本当の多数派増田の通りだよ

じゃあネットで声が大きい人はなんで子育てに過剰に身構えるのか?というと理由ひとつしかない

それは

子育てというゲームに参入する以上、子育てで勝たなきゃいけない」

という強迫観念があるから

最近ゲームでも趣味でもなんでも、調べれば上1割程度の技量簡単に身に着ける方法がたくさん出てくる

なので、「負けたくない人」は参入する前にそのゲーム趣味を調べまくって、自分が上1割になれる見通しが立たなければそもそも参入しない

それで優越感と精神的な優位性を保ち続けて生きてきている人がそれなりの割合存在しているんだよ

そういう人が「子育てゲーム」を事前にリサーチしたらどうなるか?

まず、そういう人たちは「子育てゲーム」の勝利条件をかなり短絡的で薄いところに設定していて、だいたいが

学校クラス内で陽キャグループに入る人気者であること

文武両道な明るい子であること

・望む習い事海外旅行経験はすべてさせてあげること

学歴は当然早慶以上、MARCHなら失敗

くらいを思っている

本来は、

自力生活できて、人としての道に外れない子

であれば大大大成功なんだけど、「子育てゲーム」の人はそうは思えない

で、「子育てゲーム参加者は、このゲーム遺伝子的な要因と、環境要因がかなり大きなゲームで、つまり子育てメソッド以前に勝負は5割くらい決まっていることに気付く

それが自らの経済状況や結婚相手レベルによって勝率が高くないと見えた時、それはもうゲームのものdisる

卑屈なように見せて、子持ちを褒め殺して馬鹿にするパターンもある

次は、仮に環境クリアできたとしても、残りの5割に必勝法がなく、かなり不確定な要素が満載なことに気付く

え、これなんかひとつボタン掛け違えるだけでクリア不可に陥らん?交通事故とかイジメとかで終わるやん…ってなったらもう参加を見送る人がまたごそっと増える

で、いつも通り、ゲームのもの既存参加者disり始める

それが、ネットに溢れる

わたしは!

こそだてを!

したく!

ありません!」

の正体だよ

自分責任を負いたくないとかってのも、「自分がもし子育てゲームに失敗したとき子供本人からまれたらどうしよう」でしかないのよ

親が子に与えられる影響はもちろん一定数はあるけど、逆言えば完璧に条件揃えて完璧管理したらデザイン通りの子に成長するかっていうとそれもないわけで

子供に過剰な期待を寄せ過ぎる反動が「責任を負いたくない」でしかないのよね

増田のいう「楽に考えなよ」は正しいんだけど、「子育てゲーム」の人にはおそらく届かなくて、「それってエンジョイ勢たわごとですよね、私は勝たなきゃ意味ないんです」って思う人がそれなり出てくるんだよ

から説得する必要も、わかりあう必要特になくて、それこそゲームエンジョイ勢ガチ勢の融和しなさと同じと思う必要がある

互いを批判しあうこともわかりあおうとする必要もなく、そういう考えの人もいるんだね、と存在を認め合うだけで十分だと思うよ

2023-05-07

GW海外エンジョイ勢生活困窮勢の格差ニュース

自己責任だろうが変えようとしてもどうもならんし。

自分独身おっさんだが働くので精一杯で、

ついでに職業柄働いた後はもう疲労しすぎて人生エンジョイとは

出来ない。自己責任として人生選択結果的に上手く出来なかった。

しかたがない。

そんな中海エンジョイ勢が色々家族で楽しんでというニュースを見ると

うらやましいなとは思う。

それをねたんだ発言を見掛ける事もある。

正直その気持ち自分は分かる。ネットに流さないけど。

そこに野次馬エンジョイ勢のようにならなかった事や楽しまない事を

批判する意見を見かけた。正直こいつに何が分かるのかと

いらだちを感じた。

どちらの意見氷山の一角から何がどこまで良いかも決めつけるには薄すぎる。

そんな意見に心を乱されるのも良くはない。

会った事ない人間排泄物の垂れ流しの興じるのも

無駄な事だが、何でこうも差が出るのか。

日常を楽しめる程度の疲れを引きづらない職場が見つかってほしい。

2023-04-21

Monster Hunter Now(モンハンナウ)が発表されたしIngressの現状報告

位置ゲーやってる?やってない?そりゃそうだよな
位置ゲータイパが悪く、物理的に身体を動かさなきゃならんし、複数タイトル同時プレイも辛いので万人向けじゃない

しかしながらNianticIngressリリースから10年を超え、Ingressエージェント(プレイヤー)たちの活動ポケモンGOなど他のNiantic位置ゲーにも反映されるので未だにIngressプレイし続けるエージェントたちは存在する

このエントリはそんなIngressエージェントたちの生態を報告するもの

悪質プレイヤー

Ingressエージェント同士がキャッキャウフフしてる様子なんてどうでも良い!俺は人間のクソさ加減、町中をウロウロする不審者もの下らない喧嘩の話が聞きたいのだ!」という下劣な期待と需要へまず応じることで読者の皆さまの貴重な時間無駄に消費させないよう努めさせて頂きます

粘着

位置ゲーではお馴染みの粘着

よくわからない理由から特定エージェント粘着をしはじめ、特定エージェントの行動圏から場所を推測し、特定エージェント操作したポータルわずかの時間で再操作したり、特定エージェントの自宅を囲むようにアイテムドロップして「お前の自宅を知っているアピール」をするなど、どんなに甘い判定をしてもストーカー行為に少なくとも片足は突っ込んでいるタイプのエージェント

当然ながらIngress運営はこれらの行為禁止しており、エージェント活動ポータル操作アイテムドロップなどの行動にも内部的に紐付けられているらしく通報すると粘着エージェント垢BANされる憂き目に遭うので粘着するのは辞めよう

ていうか警察通報されると普通に逮捕されると思うぞ

チーター

主にGPS位置座標偽装を行って徒歩で移動して楽しむという位置ゲーの根幹を否定する不正行為

前述の粘着エージェントチーターを兼ねていることもあり大変面倒くさい

ただしGPS位置座標偽装は「あまりにもGPS受信精度が良すぎる」ため不正が明らかになりやすものの、チーター不正行為方法をググりはするけれど、どのようなシステム上の振る舞いで不正行為が実現できているのかをあまり調べたりはしないのでチートを乱用して直ぐに垢BANされる

複垢

複垢エージェント自分敵対する陣営アカウントを取得し、敵対陣営コントロールフィールド(3つのポータル三角形で結んだ状態)を作りにくくするようなポータルリンク(通称ソリンク)を作成して妨害をしたり、自陣営しか見ることの出来ないCOMMチャット欄を覗き見てスパイ活動をしたりする

Ingress複数アカウントを所持することを禁じているが複垢エージェントは「みんなやっている」などと主張して罪の軽減を計ろうとするものの「複垢がみんな通報されてるからお前も通報されてんだよ」と返すと押し黙る

ちなみにIngress攻撃側が有利になるようゲームバランスが調整されているためスパイ活動をするよりも現地へ行ってポータル攻撃したほうが勢力拡大できるし経験値も獲得でき実績も得られやすくなるためスパイ活動効果はそれほどない

自治厨

Ingressは対戦型ゲームなのだポータル長期間維持した実績を獲得したいがために身勝手自治をはじめてココからは青チームのココからは緑チームのエリアなどと線引きを始める

Ingressには旅人などまったく地域コミュニティ事情など知らないエージェント存在する上に、ポータルを奪い合うというIngressゲーム性を否定する行為なので嫌われる

優良プレイヤー

Ingress別に悪質プレイヤーばかりでない、というかリアルが密接に関わるためアホが悪目立ちしやすいだけなので優良プレイヤーも紹介する

ボランティア

その正体は地元愛に溢れる住民

近隣に新しい目立つオブジェクト建築設置されたら速攻でポータル申請をして地域ポータルを増やそうと活動しているエージェント

繁華街でもないのに異様な数のポータル存在するのであればその地域にはボランティアエージェント存在する

IngressポータルポケモンGOポケストップなど他のNiantic位置ゲーにも反映されるためボランティアエージェント存在は非常に心強いものとなる


郷土史

ボランティアの上位存在でオラが故郷史跡ポータル申請することへ熱意を見せるエージェント

ボランティアとの違いとして、ボランティアは新しいものへ即座に反応するが郷土史家は新しいものにはそこまで興味を示さな

郷土史エージェント活動するエリアでは神社、仏閣、石碑、建造物古墳、古道などなど膨大な史跡ポータル化されており、何と言うかIngressで遊んでるだけなのに「コレそんなに歴史的価値のあるもんだったのか」と勉強となる

ウォーキング

比較的年齢層高めのエージェント

運動場が併設されているような広い公園の周辺などにしか現れず陣営COMMチャットにも書き込まないが異様に高いレベルを誇る謎に包まれがちなエージェント

自身ウォーキングするエリアで非常に淡々コンスタントな長期活動するため位置ゲーでは恐るべき強さを発揮する

高齢の傾向があるため落ち着いているのか自己主張があまりにも少ないためBotかと疑われることもあるが、本当に極稀に活動しない日もあるので実在する人間だったのかと気付かされる

ヌシのように振る舞う自治厨エージェントよりも特定の狭いエリアではよっぽどヌシである

写真家

Ingressでは写真登録できるが稀に素人目で見ても雰囲気の違いがわかる写真がある

Ingress運営審査を通すというレギュレーションを守りつつ高画質かつ美麗で芸術性の高い写真登録する写真家エージェント活動するエリアではポータル写真一覧が楽しく👍ボタンを押してポータル代表写真にしたくなる(Ingressでは👍評価の多いポータル写真代表写真となりポケモンGOなど他の位置ゲーにも反映される)

写真家エージェント陣営勢力争いにはそんなに興味ないらしくレベルはそこまで高くない傾向があるものの、審査に通りやすポータル申請のコツに関しては流石と言えるほど詳しい

写真家にも2種類居て、リアリティ路線アーティスティック路線のがあり、アーティスティック路線の人の写真はどうやって撮影たか理解不能なまるでゲームCGかと思うような写真投稿されていることがある

まりにも写真を加工するとレギュレーションで弾かれる可能性が高まるため、Ingress運営に許されるギリギリを攻める手腕は見事としか言いようがない

その他

エンジョイ勢 / 旅人

普段Ingressプレイしないが気が向いたときアプリ起動して目に付いた敵陣ポータルを思うがままに焼き尽くすエージェント

自治厨特にヘイトをぶつける存在で「協定破りだ」なんだとわめき散らかすがエンジョイ勢旅人協定存在など知るわけがなく、そもそもその協定の締結も勝手にやってるので協定の効力に強制力はない

エンジョイ勢旅人一過性台風のようなものウォーキングあたりの人たちはどこ吹く風で気にせず次の日に塗り替えたりしてるのでマジで騒いでるの自治厨だけである

登山家

山小屋や山頂部のポータルを奪取することに執念を燃やすエージェントで、富士山山頂部での勢力争いはSNSでもたびたび話題となる

稀に危険場所のモノをポータル申請してしまい叱られてしまうことがあり、山では害悪化することがあるけれど都市部では静かなのであまり目立たない

都市部以外の僻地ではIngressポータルが少ない傾向があるため登山家エージェント存在は非常に位置ゲー界隈としては助かる

登山家絶景を好むためか写真家を兼ねていたり、僻地に詳しいので郷土史家を兼ねていたりもする

芸術

ポータルリンクコントロールフィールドで絵を描こうとするエージェント

凄さがわかりやすいのでIngress界隈の話題だけで済まずSNSなどでバズることもある


しか芸術エージェント活動はその作品の美しさを維持したいがため自治厨エージェントを生み出すこともある悲しい存在

さぁアナタIngressエージェントデビュー!もしくは復帰しよう!

Ingressの楽しみ方は十人十色郷土史家やっても良いし写真家芸術家をやっても楽しいぞ!

他のNiantic位置ゲーにも反映されるしモンハンナウのタイミングでIngressエージェントデビュー!もしくは復帰しようぜ!

法律マナーを守る紳士的な徘徊不審者Ingress界隈は常に求めています

2023-04-10

[]4月10日

ご飯

朝:コーンスープ。昼:サラダスープ。夜:春キャベツ人参と舞茸と餃子の鍋。目玉焼きチーズヨーグルト

調子

むきゅーはややー。お仕事は、暇。

年明けぐらいから暇すぎる、GW明けぐらいまではこんな感じなので気楽だけど、残業代の稼ぎが無いかつらたん

グランブルーファンタジー

光の神石の終末を作るためのアスタロトを周回しないといけないんだけどメンドイなあ。

光有利古戦場までに作れば良いや。

ワールドリッパー

人がどんどん減っていって寂しい。

特にシナリオエンジョイ勢の人たちが……

寂しいね

シャドウバース

ヒーロー兵士ロイヤルが随分馴染んできたけど、ディスカドラゴン復讐ヴァンプ強えなあ。

どっちもめっちゃ早い。

ウマ娘

ローレルを引いてひさびさに貯石が天井分を割った。

当分は貯石かなあ。

最近引いたキャラシナリオ読めてないので感想を書くのをモチベに遊ぶか。

プリンセスコネクト

エイプリフールのやつ今年は遊べなかった。

まあキャラめでのシナリオエンジョイ勢には競技性の高いゲームはきついっすわ。

2023-03-07

anond:20230307133148

遺伝が良くて記憶力も顔もよかったかエンジョイ勢でもなんとかなった、努力はしてない

資産家ではなかったけど、資質をくれた親には感謝。親ガチャSRだね

  

1500は39の時だから威張れるもんじゃ全然ないですね…

でもこの取組態度からしたらそこそこの成果だと思うしそれで小金貯めてあとは妻の資産FIRE

(ちな奥さんは働き続けてる…。彼女は働くのが好きなんよね。凄い)

物欲あんまりいからこれで寿命まで生きていけると思う、離婚されなければ

anond:20230307131822

エンジョイ勢だけど反射神経だけでランカーなれましたみたいな感じか

相当才能あるな

ちなみに1500万達成したのは何歳の時なん?

anond:20230307074802

俺はその意見結構正しいと思う

自分自身は漫然と生きてきた人生ゲームエンジョイ勢だけどガチ勢ってすごいなと思う

 

でもエンジョイ勢だけどリーマンで1500万までは年収いったし

奥さん資産1億円以上あるからそれでなんとか生きてこうと思ってるんだ

まあまあの結果じゃない?

 

凄いと思うけど、でもエンジョイ勢否定はしないでほしいと思うんよ

メタルスライム倒したら経験値が100万はいって最高効率レベル上げができます、でもメタルスライムレアだしすぐ逃げるしそう簡単ではありません

って情報があって、自分レベル上げをしたいとするじゃん

これが「わかってる」って状態

メタルスライムを確実に倒せる装備を手に入れるにはどうすればいいか

メタルスライムがよく出るマップ上のポイントはどこか

を調べて、揃えてその場所に行こうとしないか

俺ならそうする

じゃあその条件を揃えるのがあまりにも難しかったら?

あくまで仕方なくだけど、「メタルスライム単湧き即殺メソッド」には劣るけど、何も考えずに敵とただ戦うよりは効率のいい狩り方法は何か?とか考えるし

考えて出てきた具体的方法実践する

「わかってる」ってそういうこと

世界に関する情報があって、自分の願望も明確になっていて、自分の願望を満たすためにとるべき手段を考えられる状態

その状態になってないことを「わかってる」とは言わない

人生においてもそうじゃね?

より金を稼げる方法は何か?→より給料の高いところに勤めるか、自分事業を興す

より給料の高いところに勤めるには?→学歴とかの武器防具を揃えて就活っていう期間限定レア湧きポイントで最高効率を出す

そんだけだろ

いや、金の価値なんてゴミクズだ。真の価値は森の中にしかない。俺は森で木こりをやって生きていく

→まあいいんじゃね。これも「わかってる」といえると思う

金の価値ってよくわからないし、金を稼ぎたいという欲も無い。でも生きるためには金が要るから日雇いバイトしてる。正直自分が何したらいいかからないし、ただ漫然と生きている

→それは「わかってる」とは言わねえだろwwwお前が馬鹿なだけじゃん

攻略しようと思ってもあまりにも雁字搦めになったシステム文句付けることはあるよ

たとえば期間限定レア湧きポイント新卒一括採用)が条件(学士/修士)揃えたうえで22歳ないし24歳の1回しか来ないってのはクソだと思うわ

でも攻略しようとすら思ってないエンジョイ勢が「この人生ゲームはクソゲー」とか文句つけてるの見るとなんだこの無能は…?となるし

こんだけインターネットいくらでも攻略情報検索可能なのに、32歳とかになって「レア湧きポイントが22歳の1回にしか用意されてないのはクソ!」っていうのもやっぱり無能だな~と感じる

若いうちに子供を作りたい、そのためにできることは何か?→結婚願望がある男を探すか、ない男の性根を叩きなおすか、精子バンク人工授精をする

結婚願望がある男を探すためには?→…

なんでこうしないの?真面目に攻略してんのか?

https://anond.hatelabo.jp/20230307070649

Arturo_UiArturo_Ui 増田がその「攻略法」で結婚育児成功させたのであれば傾聴に値しますけど、そうでないなら定番の「男子大学生が言いがちな理想論」ですね。 小並感

2023/03/07

攻略法」でCore30本社正規職員になって30手前で結婚したし子供も作ったね。傾聴に値するだろ?

まあ年収1500万資産6億子供4人人生エンジョイ勢からJTC正規くらいじゃショボいよwってマウント取られたらそこは素直に負けを認めるが

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん