「回る女」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 回る女とは

2021-03-26

anond:20210326114548

八王子市歯科医師フッ化水素酸誤塗布事故(はちおうじししかいしフッかすいそさんごとふじこ)とは、1982年昭和57年)に東京都八王子市で発生した医療事故である歯科治療用のフッ化ナトリウム(NaF)と間違えて、歯科技工用かつ毒物フッ化水素酸(HF)を歯に塗布された女児が死亡した。


1982年昭和57年3月19日八王子市内にある歯科医院の院長である歯科医師X(当時69歳)は、虫歯予防薬が少なくなったため、助手である妻Y(当時59歳)に注文するように依頼した[1]。Yは、虫歯予防用のフッ化ナトリウムのつもりで「フッ素」と市内の歯科材料会社に注文したが、注文を受けた社員歯科技工に用いるフッ化水素酸と解釈してその日に同院へ配達した[1][2]。その際、毒物及び劇物取締法に基づいて受領書への押印を求められたが(フッ化ナトリウムであれば不要手続きである)、Yはその違いに気付かず印鑑を押して瓶を受け取り、その瓶を診療室の薬棚に入れた[1][2]。Xも、従来使用していたものとは瓶の大きさやラベルが違うことに気付いたが(容器の外側には「フッ化水素酸」等と表示されていた)、前年の暮に取引を始めた新しい業者から納入されたもののため、違うメーカーのフッ化ナトリウムが届けられたと判断し、使用やすいように従来使用していたフッ化ナトリウムの瓶に移し替えた[3][4]。

4月20日午後3時40分頃、市内に住む女児(当時3歳)とその母親(当時33歳)が、虫歯予防のためのフッ化ナトリウムを塗布してもらうために、同院に訪れた[5][6]。Xは、「八王子ではフッ素の塗布が義務付けられている」といい、フッ化ナトリウム勘違いしたフッ化水素酸を脱脂綿にしみこませ女児の歯に塗布した[5][6]。その直後、女児は口から白煙のようなもの臙脂色の唾液を出し、「からい」と訴えて仰け反った(フッ化ナトリウム本来無味無臭である)[5][6]。Xの指示で、女児母親と同院の助手女性女児の体を押さえつけ、再び液体を塗布したが、女児悲鳴を上げて暴れだし、診察台から転がり落ちた[6]。腹痛を訴え床を転げ回る女児を母親が抱き上げると、口の周りが真っ赤にただれていた[6]。Xは、初めての反応に対して特殊体質によるものだと判断し、強心剤を注射した上で119番通報した[6]。女児救急車で近所の病院搬送されたものの、症状が重篤であるため東京医科大学八王子医療センター転送されたが、同日午後6時過ぎに死亡した[6]。

Xが女児に付き添い医療センターに向かっている間にYは違和感を持ち、女児の歯に塗布した薬品自分の歯につけたところ、強い刺激を感じ歯茎が荒れたため、うがいをして吐き出し、薬を間違えたと判断して、Xに無断で容器などを洗い自宅の焼却炉で焼却処分した[1]。同日に、八王子警察署業務上過失致死の疑いで家宅捜索に入り、診療室内の薬品や焼却炉内の灰を押収した[1][7]。

4月21日司法解剖により口の周りの皮膚がただれているなどの急性毒物中毒と考えられる特徴が確認された[6]。同日午後9時頃、女児通夜の席で遺族から詰め寄られたXは、高血圧性脳症を起こし倒れた[4][5]。

4月23日警視庁科学捜査研究所治療時の容器などを分析した結果、フッ化水素酸が検出された[1][7]。

9月28日東京地方検察庁八王子支部はXを業務上過失致死で起訴した[8]。

1983年昭和58年2月8日、Xが治療ミス全面的に認め、3850万円の慰謝料を支払うことで遺族との示談が成立した[9]。

2月24日、Xは東京地方裁判所八王子支部業務上過失致死罪により、禁錮1年6ヶ月、執行猶予4年の有罪判決を受け、この第一審判決が確定した[10][11][12]。

2021-02-26

加害する障害者をどうすればいいんだよ?

障害者施設がある地域性犯罪が多いという直球の差別話題になっていたけど、

障害者による加害行為無罪でやりたい放題なのも事実なんだよな。彼らには責任能力がないから。

 

俺が通っていた小学校養護学校と隣の場所にあって、隔週で養護学校の子と一緒に給食を食べるスケジュールになっていた。

同学年の養護学校の子は2人いて、俺の通ってる小学校は1学年2クラスだったので、1クラスに1人ずつ養護の子が来る。

2人のうち1人は知的障害があり喋れないがおとなしい子だった。

もう一人は喋れないし大音量の奇声をあげて誰彼構わず殴りまくる子だった。

 

殴りまくる子が来るときは付き添いの養護の先生担任クラスの誰かが殴られる。

養護の子が来る週は、「おとなしいほうが来てくれ!」と祈ってたし、殴るほうが来るときは「ハズレ回だ…」と絶望してた。

俺も殴られたことあるし、友達も殴られたし、女子が殴られて号泣してたりもしたし、ハズレ障害児が来る日は暗黒だった。

そして殴られる側はどうすることもできなかった。障害児には責任能力がないからな。

怖がって泣きながら走り回る女子もいた。俺は怖がって走り回るのがダサいと思っていたから着席して耐えた。

着席していても走り回っていても殴られるときは殴られるし、

養護の先生担任がハズレ障害児を拘束するまで何発もグーで殴られながら耐えるしかなかった。

 

養護の子との食事ルールは、障害者偏見を持たないための交流教育目的として設けられていたのだろうけど、

ハズレ障害児のことが悪魔しか思えなかった。

健常者だから責任能力があり人を殴ると逮捕される「健常悪魔」と、

障害者から責任能力がなく人を殴っても逮捕されない「障害悪魔」の二種類があり、

絶対逮捕されない「障害悪魔」とはとにかく物理的な距離をおいて暮らしていくしかないという学習けが刷り込まれた。

 

実際、どうするんだよ。どれだけの暴力行為をしても逮捕されない奴とどう暮らしていくっていうんだよ?

養護のおばさんや担任クラスの面々がグーで殴られまくって阿鼻叫喚、俺も4回殴られ(計4発ではなく、拳で連打されるハズレ日が4回あったということ)、

とにかく耐えるしかないという経験は、本気で憎悪が刷り込まれトラウマになってるし、それを「障害者差別だ」と言われても反発心しかわかない。

あと障害者全員を差別してない。殴らない方の子に対しては怒りも憎しみも一切持ってなかった。

しろ人を殴る健常者よりも、殴らない障害者のほうが好ましい重要なのはまず殴るか殴らないかであり、次に殴るやつを隔離できるかどうかだ。

まり憎いのは「健常悪魔」と「障害悪魔」の二種類で、絶対逮捕されない「障害悪魔」のほうがより憎いというだけだ。

それを「障害者差別だ」と言われても絶対に納得できない。

絶対共生などしない。絶対拒否する。

2020-11-07

子供はうるさいものだけれど

黙ってじっとすることができないなら、図書館映画館など、静かにしなくてはいけないところへ、連れて行ってはダメだと思う

図書館で、奇声を上げてどたどた駆け回る女の子を見てそう思った

子供は悪くない、親が悪い

2019-10-29

身の程、身の丈、神の正体

よく山へつれていく父親だった。理由を聞いたらルソー教育論を読んで自然が大切だと思ったと語っていた。

母に山よりも図書館へ行きたいと言った。図書館にもよく連れていかれるようなった。私の地元はいろいろと活発な地域だ。財政もそれほど悪くない。

観光にも力を入れている一方で教育にも力を入れている。立派な図書館がある。清潔で比較的新しい建築物で3階にはレストランもある。

同じ日に生まれた同年齢のいとこがいる。私の母親たちは私たちのことを競わせた。ベネッセ通信教育を早めに導入した理由だろう。

どちらの子供がより優秀かと張り合っている空気があった。これが私が勉強ができた本当の秘密だろうか。

強欲な宝石商と鉄鉱を扱う絵心のある職人、それが私の母方の祖父母である。母方の祖父母芸術に関した仕事を行っていたため、収入が安定せずに母親若い頃に苦労をしたらしい。

大学には行かず、バイトをしながら自分弁当を作り、高校を出たあとですぐに就職し、職場結婚する。その後、バブル崩壊キャリアもなかったので非正規で働かざるを得なくなる。

結婚した相手問題だ。酒を飲むとよく口が回る女好きの地主の子供。常識を身に着けた今、聞くだけでダメ人間だと分かる。

農家から身売り同然に嫁に来た祖母は閉鎖された世界で暇を持て余し、このダメな息子が可愛くて仕方がない様子。猫可愛がりしていた。

父親のほうでも老婆を労わるマザコン具合をみればその愛情が決して一方的ものではないと分かる。

彼女人間に対する親愛の情の深さを考えれば私にもその血が流れていることを感じる。

幾分、奇特経験が不運にも繰り返されたおかげで私のその遺伝的情愛が生身の人間に向くことはほぼないが、その分、博愛として万人に降り注ぐ。

薄い、薄い情念として、まるで自分にも相手にも無に感じられるような薄くなった博愛けが私には残った。

父は胃がんになった。将来にとっておいた学費医療費にまわしてもいいかときかれた。

私が当時、大学重要性を理解していたかどうかは分からない。何しろ小学生ときの話だ。

私は特別父親を好いてもいなかった。しかし、人間として、人の命がかかっていると聞いて私は何を躊躇うことがあるのかと思ったようだ。

実際のところ何百万という貯金はごくごく自然医療費に回されたのだから。何の抵抗もなく。私の反抗もなく。

結局のところ私には大学に行く金はなかったのだ。だからこそ県で一番の高校へ行っても意味がなかった。

私の才能は天に愛されなかった。

あとは恵まれ同級生をみながら投げやりになって酒と女と本に溺れて父親以上のダメ人間のできあがりさ。

2018-07-19

anond:20180719165947

実際に妊娠から逃げ回る女にどう義務執行するの?

国家公認の種付師が収容施設で仕込む&堕胎違法化、くらいしか強制力ある施策なくない??

2018-03-18

処女信仰を捨てさせる唯一の手段

18になったら強制的処女ではなくさせる。

恋愛市場に出回る女性に処女が一人も居なければ、処女にこだわる人は居なくなるだろう。

これしかない。

2018-02-10

anond:20180210224202

めんどくせーな

 

知的女性モテない、それは男のプライドが高い・男は自分を上回る女性が嫌い・男に知性を受け止める力がないなんて言説を信じている人がいる

>「ヘルマンヘッセ読んだことな人間に知性を見出せない」とか、食事に興味がないのは人間的に欠陥がある」なんて意見イイネをたくさんつけている自称知的女性

 

これが元増田が具体的な対象にしてる人

それに主語を広げて「知的女性モテない〜なんて信じてる人が居る。しかしそれは間違いだ。知的ぶった態度が問題なのだ

と主張している。

 

でも実際に高学歴女性モテナイという統計が何度も出ている

その対象の人が、高学歴知的という表現をしているなら、その言説は間違っていない

それどころか、元増田の主張はかなり身勝手もの

 

というのが詳しい説明です

よろしくお願いしま

 

別に、その個人知的とか学歴かいう以前の問題だよね

っていう話は理解できるんだが、ちょっと考えすぎた感ある

知的女性」が嫌われる理由

知的女性モテない、それは男のプライドが高い・男は自分を上回る女性が嫌い・男に知性を受け止める力がないからだ

なんて言説を信じている人がいるけど、知的からモテないんじゃないよ。

知性ってのはいろんな能力総称であって、単純な1方向のパラメータではない。

知識量だったり(さらにその分野は数多ある)、情報をまとめる力だったり、物事推定する力だったり、

もちろん人間関係スムーズに保つ力もそうだし、自身批判的に見たり、数的処理や抽象的な要素を取り出して分析する力など多岐にわたる。

にも関わらず、自分が知性と認めた(というより自分肯定するために意図的に取り出した)一部分の能力のみの「知性」の高低でマウントをとって、

あまつさえ自身視野の狭さという知性の低さは無視しているわけだ。

そんな非常に滑稽である様を醸し出す雰囲気から敬遠されているかモテにくくなる。

というか、もっと言えばモテ非モテ、未婚既婚なんていうのは運の要素の方が大きいわけで、

特定の原因のみに注目して、自分を慰めることは不毛からやめようよ。

知性という要件を設けることで、余計自分自分を縛ることになるんだからさ。

なんていうのを「ヘルマンヘッセ読んだことな人間に知性を見出せない」とか、

食事に興味がないのは人間的に欠陥がある」なんて意見イイネをたくさんつけている自称知的女性を見て感じていたことを書き綴ってみた。

なぜかhttps://anond.hatelabo.jp/20180210004733を見て刺激されて、

子育てにヒーヒー言いながら2週間連続カロリーメイトばかり食べ、こんな駄文を書いている私はなんて知性がないのだろうか。

もちろん上の文章は「知的男性」にも当てはまるんだけどね。

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724155710

ぜんぜん、それは男女関係ない、旦那と別れるって言って回る女の人も多いよ、矢口真里矢口真里

2016-01-11

路上スマホ動画撮影しながら近隣住宅、または住人を撮影して回る女性がいました。

なんかの精神疾患だろうと思うんだけど、なんなんでしょうね。

当然のように避けられてたんだけど、人を見つけては通り過ぎるさまをずーっと撮影

おじいちゃんが気持ち悪いからやめろと怒鳴れば、そのつば飛沫さえも撮影

ASKAブログ統失がどうこうという話になったとき、「そういえば、あいつは盗撮されてるとかい被害妄想じゃなくて自ら撮影に及んでたよなあ、、、」と思ったので、書いてみました。

2015-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20150512145119

月の四分の一くらいある絶好調期は男性パフォーマンスはるかに超えるクォリティだと思う。

常に安定飛行の男性と、調子に波があるけど良い時は男性の平均を上回る女性と。という感じ。

2013-07-28

今日思ったこと

猫を拾った時に人は自ら忠誠を誓う奴隷になる、とはよく言われている事だ。

その心の底から湧き上がる可愛さと愛らしさ、内に秘めたしなやかさ、双眸に澄んだ水のような瞳、風を引き連れて練り歩く凛々しさ。

成る程、確かに頭を垂れながら脇腹をスリスリしてしまうのは必然と言えるかもしれない。

だがそれは、どの動物に対しても同じと言えよう。ハムスター、犬、鳥、蛾、蛇etcetc

それが多大な出費を伴う事にわかっていながら、己の自由を束縛する事を理解していながら、何故人は動物を飼ってしまうのか。

近隣の住民に迷惑をかけるかもしれないというのに、奴隷達はあまつさえ自由を放棄する事に喜びを感じ、己らの主君に愛と心酔、なにより銀のスプーンを献上して至極の悦に入っているというのだ。

何故だかわかるか!? 何故我々は可愛いものに対しいわゆる「萌え」を感じながら崇拝し、自らその首に見えざる首輪を嵌めて喜ぶのか!?

そうだ!人は支配されたがっているのだよ!とりわけ己がそれ程美しくないと自覚しているものは!己より美しい物に対し・・・羨望と、崇拝の念を抱かずには済ませられないのだ!己より優れた物を敬わずはいられないのだ・・・

人との間でも感じた事があるはずだ。人と人との助け合い責任ある者の決死の判断。その心をほっこりさせるような、嬉しくさせるような物はその者達だけの主観的経験であり、我々がその時その場面で体験できる物ではない。手に入らないのだ!特に、それらに類する物を持っていない者達には。

「己が持っていない物をあらかた併せ持つ動物」、ならばこれに崇拝と愛情を抱くのは当然ではないのか。

その凛々しい凱旋に心ときめかずにいられる者が、何人この世にいるというのだ。誰がその美しさに、決して手に入らぬ美しさに、唾をつけて放り上げる事ができるというのだ!「猫」に対しては出来るかもしれない。その美しさに興味のない物ならば。

だが、例えば聖女と世に謳われる少女達、荘厳な大自然の営み、あの森林のなかに静謐と共に佇む古城、漫画アニメの中で活躍回る女の子達、これらならば全くの別だろう。どれも手に入り難き、真に迫った美麗のみ。ケースの中に入った高価な宝石でもいいぞ。金の浴槽でもいい!

まりは、だ。人は己の持っていない美に対して愛情と崇拝を抱き、その前に拝して自ら首枷をつける事を望んでいるのだ。それは知性ある生命体としての、己の経験を彩る為の屈従に他ならぬ。人は!ホモ・オモヒアなのだ

美に対し絶対の忠誠を誓わずはいられない奴隷なのだ

崇めよ!その真に迫った美麗達を!

それで全てが統治され、全人類が頭を垂れる時が来るだろう。耳無き物に美麗の福音を知らせねばならんのだ。盲目の物に、音楽の流麗なる水の如き美を、見せてやらねばならんのだ! 美なき所に崇拝と羨望は訪れないのだ!

2012-10-13

http://anond.hatelabo.jp/20121012215423

いまいち腑に落ちない。

東京から地方Uターンした駅弁大卒男の視点で書きます


まり頭脳労働、事務仕事など男女の身体の違いが業務に影響しない環境以外では、女性男性よりも高コスト労働力としての用途が狭くなります

このどうしようもない現実がある限り、全ての男女が全ての業種職種で待遇面で対等になるのは不可能です。


男性のほうが産休で休まずハードワークをしても故障する確率が低いのだから

並の男性を上回る女性でないと、男性が優先されます

雇用パイは縮小しています男性雇用は悪化しています

男性雇用が悪化しているとき女性雇用は「もっと」悪化しています

これって肉体労働ではマッチョ女性以外は男性が優先して雇用されるっていう話ですよね。

肉体労働は元々女性があまり進出していない分野だから、そこでの雇用が縮小した場合に主に影響を受けるのは男性であり、女性は「もっと」悪化するという結論は導けないと思います

肉体労働にあぶれた男性が他業種に行って、女性雇用を圧迫するということは考えられますが…


女性の非正規率が高かったり、給与が上がらなかったりするのは、出産育児退職してしまうこと、女性管理職にはまだあまり進出できていないことが原因だと思われます

また、個人的観測範囲での話で恐縮ですが、大卒ホワイトカラー仕事において、採用の男女比は年々女性が増えているように感じます

なぜなら、昨今の面接重要視されるコミニュケーション能力(笑)女性のほうが長けている傾向があるからです。


よほどビジネスの才があるか、男性代替が利かないぐらい高学歴(旧帝一工早慶以上)でない女性には社会進出より結婚を薦めるべきです。

これからは国や社会が体力を失って衰退すると共に時代が逆戻りしていきます

女性にとって結婚死活問題になる時代に還っていくということです。

これは女性にとって悲観しすぎで、雇用が縮小したらコミュ障男性女性が順番にあぶれていくだけだと思いますよ。


大企業本社官庁(つまり男女差があまり業務に影響しない、女性でも高収入を得られるホワイトカラー仕事)も男性人口も少ない地方女性は疲弊しまくってますよ。

今回のエントリはきっとこのへんの実感から書かれたんでしょうね。


女性社会進出によって女性が疲弊したというのは私もそう思います

女性労働力供給増加によって、女性向け雇用賃金低下が招かれたためです。(これは男性賃金低下要因にもなっていると思いますが)


女性サイドの生存戦略としては、男性所得低下により共働きが当然になっていく世の中ですから、これから教養レベルを高めて男性から雇用を切り取っていくしかないのではないでしょうか。

雇用にあぶれる女性(男性)に関しては、ワークシェアリング貧乏生活を送るか、薄く広い生活保護貧乏生活を送るしかないと思います。残念ながらですが

2011-05-04

放送大学テレビ講義におけるジェンダーバイアス

放送大学テレビ放送ってたま面白いのがあるんで、メシを食うときなどに、勉強するでもなく、ぼーっと見てるんだけども、

多くはセンセイがひとりで喋っているのだが、たまに、アシスタント付きの授業がある。

センセイの話を聞いていて、相槌を打ったり、質問したりする、「学生に近い立場の、聞き役」の人がいる。

テレビカメラにむかってひとりでしゃべり続けるのはキツイとか、教室での講義のように質疑応答ができないって弱点を

補う目的などで、そのような形式になっているのだろうと思われる。

で、この、「アシスタント付き授業」って、私の観測する限り例外なく「男性のセンセイと女性アシスタント」なのだよね。

これ、私たちの社会においては圧倒的に「自然な役割分担」であるわけです。つまり、権威を持った男と、聞き役に回る女

これって、「たまたまアシスタントを付けるべき授業のセンセイに男性が多くて」「たまたまアシスタント女性が多い」って

だけのことなの?(たまたま、ってことはありえないと思うけどねえ)

例外(女教師と男アシ)もあるの?

アカデミズム内部におけるジェンダーナンタラカンタラってことでフェミニズムの人に怒られないの?

教えて放送大学ウォッチャー

2010-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20101202000005

>ただでさえ希少な「高い金払ってでも一生添い遂げたい女」を金持ちが数食った場合

>必然的に通常の所得層に回る女は減るよね、って話。

そこは将来も折りこんでということでしょう。

金持ち結婚という形でなくても子供を産めば、その子孫も将来も安泰が続くだろう?)ー(同程度と結婚してどん詰まり?)>0であれば、是非はともかくおk

http://anond.hatelabo.jp/20101201235646

もちろん。

金持ちが重婚したくなる女」が余っているならば、何の問題もない。

パイが余ってるのだから、食えばいい。しかし、現実はどうだろうってお話

ただでさえ希少な「高い金払ってでも一生添い遂げたい女」を金持ちが数食った場合

必然的に通常の所得層に回る女は減るよね、って話。

よーするに、ふつーの若者にいい女が回る比率が減るだろ!みたいな。

まぁ、金持ち自体の絶対数が少ないのでこれも空論だけど。

影響力としてはマイナスに働くんでないか、と。

2010-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20101201225237

んー・・・。えーとね。

とりあえず、「アラブ金持ち日本金持ちの年齢層が違う」って話は理解していただけた、と思う。

続いて、「年齢がいってから娶った妻にも大体子どもがいる」というあなたの主張は、ちょっと根拠にかけるかなと。

そういう統計は現状存在しないので、日本出生率MAXの年齢をみると男性は29~30なんだよね。

まぁ、アラブ人と金持ちの年寄りは60過ぎでもガンガンガキ作れる、というファンタジー仮説を導入する手もあるけれど。

統計的に、60代父の出生率は30代の1割以下なんだよね。統計的に。統計的に。ソース自分でググってね。

で。基本的に、人間の「モテる男」と「モテる女」ってのは一定数なんだよね。

かに老人が「余ってる女」から持ってくなら、話は簡単だよ。若くてブサイクで貰い手の少ない女を持ってくなら。

ところが、カネをぶっこんで持ってく女って大体そーいうんじゃないよね。若い男にとって必要な女だよね。

つまるところ、ブサイクな男も女はほっといてもマッチングしない。マッチングするのは、性的魅力のある男女なわけで。

老人が性的魅力のある女を持ってったら、そりゃマッチング率下がりますよ。人気者が減るんだもの。

まぁ、ジジイ結婚できなさそうな女が好きというファンタジー仮説を導入する手もあるけれど。

女は余ってるとしても、「性的魅力のある若い女」は常に品薄なわけですよ。金出して買いたい女が余ってるなら、女の市場価値暴落でしょ。でも、現実にそんなことは起きてないわけで。同様に、「イケメン」も品薄なわけですよ。

んで、「性的魅力のある女」を市場原理で買いあさられると、そりゃ若者回る女は減りますよ。

マッチング」っていうのは数だけ合わせりゃいいってもんじゃないわけで。老人が高いコストを払って囲いたい女は若者にとっても魅力的で

逆に言えば、老人にとって不要な女は若者にもいらんのですよ。わかるでしょ。

更に言えば、アラブの女余りっていうのは「女が生きてけない」社会における女余りで、その当時でも女を養えない貧乏人は女不足だったわけです。ついでに言えば、年寄り女は当然男不足だった。これムシしちゃいかですよ。

で。

やっぱり、俺はあなたの言う「女を囲うような男は年をとってもガンガンガキ作る」って発想には賛同できないし統計的、生物学的にありえないと思うわけですね。

その上、一定以上の年を重ねた「日本レベル金持ち」が囲った女にガキ作らせるとも思えないんですよ。

だってコストすごいものアラブとは比較にならんのですよ。日本には妾を作れるレベル金持ちは老人に一定数いても

複数のヨメに複数のガキを養わせられる「金持ち」って少ないですよ。若者にはほぼ「いない」と言っていい。

となると、「法的に保護されたおめかけさん」として機能するのは間違いなく、それは若者にとっての

「いい女」を減らして、マッチングをより低下させるクソみたいな策だと思うんですね。

いや、アラブの男と日本金持ち老人は60になっても性欲バリバリ

精子バタフライ卵子に泳ぎ着いちゃうぜ!しかも私財を投じてガンガンガキ作りたいと思ってるぜ!

って仮説が事実なら、俺の反論は全部間違ってますけどね。

2009-04-19

どーやって痴漢と見分けるの?

 昔、痴漢に遭って子を助けたことがある、と思う。

 残念ながら確証がない。


 場所は井の頭線

 乗ってたらやたら混雑してるのに、すぐうしろぐらいで動き回る女の子がいる。

 で、その後についていってるっぽい、ミニポーチの男が一人。まあ、なんか変だなあと思ったわけです。

 で、あんまりにぐいぐいくるもんだから、その男の方に、いやどう言ったもんかすごい迷ったんだけど、「痴漢ですか?」と聞くわけにもいかないし、なんと言ったかといえば。


「失礼ですが……」


 と言ったんです、自分。その辺、俺のスペックがどの程度かわかるとは思うのですが、まあ当時は学生でもあったし。

 ただ、いまでも覚えているのが、ミニポーチの男の返しで。


「失礼ですよ」


 と、すかさず返してきたんですね。

 俺、ぶち切れ。まあ本当にそのぐらいのスペックしかない。

 結論からいうと、最後には俺がめちゃくちゃ謝ることになった。ミニポーチの男に。


 女の子に確認しろって言われるかも知れないけれど、実はこれが要領を得なかった。

 イエスでもノーでもなかった。ミニポーチの男とののしりあってるうちに。


「もういいです!」


 って言って泣きながらいなくなってしまった。下北沢駅で。

 今みたいにホームにブザーとかもないし。あとはまあ気合い負け、みたいな。


 何かあると思って何かしようと思ったけど、なんともならなかった? それとも冤罪

 正直、他者として見る分には、痴漢ってさっぱり確認できないんです。


 おかしいなと思ったら、むしろ女子に言うべきなの?

 なんて言うべきなの?

 被害者にも加害者にも、「痴漢ですか?」って聞くわけにゃいかんのですよ。ジョークとして流行らせるのならともかく。

 自分が疑われてしまうような時代になってしまってるわけで。


 こないだも角刈りのパンチパーマが、競馬新聞広げてOLの回りをうろうろしてると思ったら、どうやら親子だった。親子っぽい会話してた。

 事ほどさように、見る眼なし。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん