「求人情報」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 求人情報とは

2020-08-06

26歳子持ち既卒社会人経験なしフリーター就活した

結果として1ヶ月と少しで内定貰えました。

大学卒業してから約4年塾講師バイト経験のみ。就活経験なし。しかコロナ流行中。

ハロワ就活エージェント転職サイトNPO就活支援と一通り使ったので簡単感想を書いていく。


ハロワ

なんか職探しといえばハロワイメージがあったのでとりあえず登録

これがやりたい!みたいなのがなかったので職種を決めずに事務接客あたりで求人検索

15社ほど応募したが全て書類審査で落とされる。

しか企業ごとに書類を送付しないといけないので封筒切手などの手間がかかる。

手間も到着までに時間もかかるから全部の企業ネット経由で履歴書送らせてくれ。

そしてそんな手間暇かけた子たちが全滅すると心もお金も減るんだよ。

ハロワ既卒フリーターに厳しくね?中小企業が多いせいか分からんが、かなり経験優遇されてるのではないだろうか。

個別塾講師だったので個別PC教室講師求人はさすがに通ると思ったがだめだった。

というか数週間経っても何も連絡がなかった。不採用の連絡はくれ。

あとハロワ掲載されている企業ブラックが多いと言われる理由求人情報掲載するのが無料であるため。


NPO就活支援

ハロワの人が若い人向けのそういうサービスがあるって教えてくれた。

履歴書修正面接練習をする相手を確保したかったので電話で予約。

初回はzoom相談。どの職種にしたいかなど自己分析が行えていない私に相談員の人イライラ

私の担当の人には就活する時は職種を絞れって言われたけど結局絞らないまま就活続行。その後も面接練習相談にのってもらった。

そこで職業適性検査ができると言われたのでやってみたがそれの結果がくるのが私の内定が決まった後だった。気になるから聞くけどさ。。。

転職サイト

ハロワ使い始めて少し経ってから複数転職サイト登録

こっちはサイト上でエントリー書類の送付ができるので複数企業にすぐ応募できる。一回登録した基本情報は残ってるから志望動機とかを書き直すだけで応募可能

マイ●ビとリク●ビを頻繁に使用してたけど、結局勤務することにした企業はin●eedにのってたやつ。

でも明らかに怪しい企業が出してる同じ求人複数あってそれが検索する上で邪魔だった。そういう企業写真求人ごとに変えて掲載するから、しっかり企業名覚えておくといい。


転職エージェント

フリーター既卒相手にしてるのサイト複数登録。正直これはどのエージェント出会えるかという面が大きい気がするのでこのサイトがいいみたいな確実なことは言えない。

最初面談して自分のこと色々話して条件にあった求人情報メールとかで送ってくれるっていうのが基本。でも中にはさっき私が話したこと聞いてた?みたいな条件とぜんぜんマッチしてない求人を紹介してくるところもあった。なんかとりあえず手元にあったの送りました。みたいな。まあ既卒経験で雇ってくれるとこが多くないのはわかるけどさ。

でもみんな共通してたことが一つあった。

事務」というワードを出すとみんな顔を引きつらせる。

そもそも既卒経験子持ちで微妙な反応なのに「事務」なんて言ったらさらにだった。

今、事務職の需要が異常に高まっているらしい。

私が面接で行った企業の人たちも応募がたくさんきたと言っていた。

その中で経験ない新卒でもない人間が選ばれるわけがないとみんなそう考えていた。

なんならNPO就活支援の人には事務職もそうだし就活自体かなり厳しいものになるだろうと予想されていた。

就活している人間に対して人は「大丈夫」なんて無責任なことを言ってうまく行かなかった時にクレームつけられたくないんだろうな。そりゃそうか。

話を戻す。

あと、エージェントが紹介してくるのは大企業割合が多い。中小あんまない。

エージェント仲介するにはお金がかかるのでそれを負担できる企業ということになる。

また、ちゃんとしたエージェント企業だと依頼した企業としっかりコンタクトをとっていて就業内容に嘘がないかなど確認取れたところしか紹介しないというところもある。(全てではないとは思うが)

ほとんどの企業が一度面接して一回求人紹介してもしいいのあれば応募するって感じだったけど、送られてきたものであまりいいものがなかったのでほとんど返信せず終了。

今回私が登録したエージェントの中で一番いい求人出してくれてサポート厚かったのはウズ●ャリだった。一回ではい終わりじゃなくて履歴書の改良や面接練習をなんどもしてくれた。他の人がどうかはわからないが、私が当たった人はしつこいくらいにとても面倒見がいい人だった。そこの紹介で内定もらったが辞退した。

エージェントはこの求人がいいというと応募してくれるので楽。



今回の就活感想

・誰かの言葉鵜呑みにしない

・それぞれのいいところを吸収して利用する

・いろいろな選択肢を同時進行する

ハロワアナログ

サイトにのってる情報と実際に面接行った時の差が割とある

聞いてた話と違うみたいなことが珍しくないので面接仕事内容説明してくれるからしっかり確認する。

長所とかアピールポイントとかを全く聞いてこない企業もあった

そういうところはまず、就業条件や社内環境を開示してくれてそれに関して質問や話をしていく。その上でのコミュニケーション能力を見て決めてる。

面接官は年上の男性が多かった

そういう人にも物怖じしないでコミュニケーションを取れるかも見られていると思う。大学時代クラブバイトした経験が思わぬところで生きた。相手によって適切な距離感で話す。オープン会社のこと話してくれる人には突っ込んだ質問しても大丈夫だった。そこらへんはネット情報鵜呑みにしないで臨機応変大丈夫だった。

・子持ちは子供家族について必ず質問される



また思い出したら追加する。寝る。

2020-07-12

あのな、東京サラリーマンを1ヶ月自粛させて 30万できくわけねーだろ?

それを4ヶ月自粛させるとする 120万な。

ふつうの そのへんの リーマンおっさんで 30万だろう 20万?

新卒レベルだろうな

 

あくまでも、すくなめでみつもってこの金額なんだが

えっと

求人情報に出ているプログラマーの月収平均をいくらだと主張するのか?

2020-07-08

anond:20200707214248

1年間独学でプログラミング勉強した実感

大学卒業後4年ほど会社員をやったあと、ウェブ関係プログラマを目指して1年ほど、バイトしながら独学で勉強しています

ネット上には詐欺師まがいの情報商材屋とイキリマウントゴリラ跋扈し、普通人間向けの情報が少なかったので、参考までに書いてみます

なお、ここ数年のウェブエンジニア転職ブームとは無関係転職を考えていたので、ブームは正直迷惑だと思っています

1) お金時間に余裕があるなら、大学専門学校プログラミングスクールに行ったほうがいいです。

独学にはいくつかの大きな問題点がありますが、もっとも大きいのは「全体のロードマップ存在しない」ことだと思います

学者は具体的に何をどの順番で学べばいいのかわかりませんし、この情報ネット上にはありません(冒頭にも書いた通り、そう思ったからこそ、このエントリを書いています)。

個人的に参考になったものとしては、

などありますが、どちらも普通人間向けというには若干ゴリラ臭と商材屋臭がします。

また、プログラミング初心者向けの教材はおしなべて貧弱で、腹が立つほど不親切です。読んでいて何度もブチ切れそうになります

特に学者場合は、教材の練習問題ひとつ解くにしても、誤字脱字等の初歩的なエラーのために平気で数時間のロスが発生したりします。

当たり前ですが、これは純粋時間無駄なので、すぐに講師相談して解決したほうがいいです。

こういうことを書くとすぐに「自力問題解決できない人間プログラマに向いていない」と言いだすゴリラが現れますが、いまはそういう話はしていません。

そのほか独学だと自分の実力や相場感を測ることもむずかしく、その分詐欺師ゴリラに引っかかりやすくなりますし、基本的おすすめしません。

2) 独学の最初の1歩は「苦しんで覚えるC言語https://9cguide.appspot.com/おすすめです。

いまさらC言語と思うかもしれませんが、勉強するうえで重要なことはプログラミングの仕組みを理解することであって、どの言語から始めるかではありません。

その点、上記「苦C」はとても丁寧に文法説明してくれますし、ポインタ説明を通してメモリの仕組みも教えてくれます

ただし、回答例のコードに誤字脱字があって動かない等の発狂ポイントがいくつかあるので、注意が必要です。

勉強のやり方としては、まずはサイトを読みながらスマホC言語アプリポチポチ書いてみるところから始めると気楽でいいと思います

途中で頭が混乱してきたら、再度冒頭からきっちり丸暗記するつもりで勉強するのがおすすめです。プログラミングに暗記は不要だと言うゴリラもいますが、あれは嘘です。

intはintegerだからintなんだとか、そういうことを調べながらやるだけでも解像度が格段に向上すると思います

実際にC言語バリバリ書けるようになる必要はないので、おおよその仕組みを理解してしまえば、最後のほうは流してしまって大丈夫です。

3) オンライン学習サービスは便利ですが、内容が充実しているとは言いがたいです。

検索するとこの手のサービスが一番上に出てきますが、内容は不十分だと思いますかゆいところに手が届かず、使っていて非常にいらいらします。

とはいえ他に代替となるものもないので、サービスを利用しつつ、必要に応じて入門書を読むのがおすすめです。

私が利用したかぎりでは、Progateは教材の内容が薄く、Paizaは無意味オタク臭くて私は苦手でした。N予備校Udemyの評判がいいみたいですが、使ったことがないのでわかりません。

私はウェブ関係プログラマ志望なので、ProgateとPiazaでHTML/CSS/JavaScript/Git/Ruby/Ruby on Rails勉強しました。

最近初心者Railsエンジニア供給過多の印象があり、DjangoやLaravelのほうが就職には役立ちそうな気がしています

余談ですが、無料の教材として有名な「Railsチュートリアルhttps://railstutorial.jp/ は、あえて劣悪な翻訳放置することで、自社のプログラミング講座に顧客誘導するビジネスモデルのように見えるので、内容はともかく個人的にはあまりいい印象を持っていません。

ちなみに私はこの辺で迷走していたため、いろんな言語ちょっとずつかじっています

スッキリわかるJava入門』はオブジェクト指向理解するのに役立ちましたし、『退屈なことはPythonやらせよう』で覚えたスクレイピング求人情報収集にとても役立っています。ほかには『プログラムはなぜ動くのか』も読んでためになりました。

基本的に本を読んで損することはないので、時間の許すかぎりたくさん読んだほうがいいと思います。私はあまり読めていません。

4) ポートフォリオを作るのはとても時間がかかります

Railsチュートリアルを参考にRailsアプリポートフォリオ作りましたが、完成まで半年くらいかかりました。

上述の劣悪な翻訳のせいもありますが、データベース設計を考えたり、UIを工夫してみたりすると、いくらでも時間が吸い取られていきます

知識ゼロから3ヶ月でポートフォリオ作りました! みたいな若手情報商材屋を見かけると、そんなにすごい能力があるなら普通エンジニアだけやってればいいのに、と思います

完成したアプリDockerコンテナ化したうえで、GithubActionsで自動テストを走らせ、AWSサーバーデプロイしていますが、この辺は言語勉強アプリ製作と比べたら全然むずかしくありません。

まともな日本語で書かれたまともな教材が揃っていますし、ネット記事豊富にあります。ここまでの勉強で、エラーメッセージや多少わかりづらい文章を読み解く能力も身についているはずです。

それぞれ1、2週間集中すれば最低限の実装はできると思います。ただしAWSの設定だけは、適当にやると数万円の請求書が届いたりするので注意が必要です(届いた)。

5) ここまでやっても就職はできません。

上記ポートフォリオを公開し、求人に応募していますが、一向に就職できる気配はありません。

就職活動が不得手なせいもある気がしますが、いいかげんバイトにも飽きてきたので就職したいところです。だれか仕事くれよ。

2020-05-09

役割とか競争社会とか上昇志向かについての個人的な話

https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20200509/1588981020

に、うつ転職しんどい云々のブコメつけたら、思いの他スターを貰ってしまった。(連打している人もいて、ちょっと心配だ…私よりも辛い思いをしてるんじゃないだろうか)

精神疾患を抱えたひと専門の就労支援」を教えてくれた人も居た(ありがとうございます)。

だがそのコメントに対し「それは知ってるし、最終手段として考えてるけどさ」と心の中でつぶやいた瞬間、私は自分が「上昇志向から遠ざかりたい」と書いたことが本心ではないと気がついてしまった。

私が障害者として仕事を探さな理由、それは「障害者支援では給料が安い(これが8割)」「今まで積み重ねてきた経験スキル無駄になる(その業務では障害者支援枠の求人がない)」、そして「一度そこに落ちたら、もう一生這い上がれなくなる(偏見ですよね、すみません)」。

おいおいおい、『資本主義的上昇志向』を全然あきらめてないではないか!!

30過ぎててから「やりたい仕事」を見つけ、自分なりに勉強して(全然足りてなかったけど)、運良くそ仕事に近いところに潜り込み、今までやってきた。欲しい物(金と仕事)のために競争の中に身を置くのは当然という意識だった。

でもうつになって40歳を迎えた自分を、競争を勝ち抜く能力意思の強さも持っていない、ただのクズだと認めた瞬間、どうやって生きていけばいいのかさっぱりわからなくなった。

生きていくには金がいる。金のためには働かなくてはいけない。そして世の求人情報はみな「やる気」「努力」「成長」と、競争を求めてくる。

競争から降りた生き方』はどこにあるんだ?そもそもそんなものあるのか?競争から降りる=金がない=死では?

(こんなこと書くと「生活保護受ければ?」と言う人もいるかもだが、みんなの税金使ってまで生き延びる価値が私にあるとは思えない。自分が稼いだ金で生きていきたいし、もっと言うなら時々は美味しいおやつマンガゲームに金が使える程度の収入は確保したい…そうさ!欲望という名の『資本主義的上昇志向』にガッチリしがみついた浅ましい人間なのさ!)

能力もなければ、競争する気力もない人間は、いったいどう生きていけばいいのだろう。

私には結局わからなかった。

幸い仕事を辞めた後の3ヶ月の休養で、うつはだいぶ良くなって、体が動かせるようになった。

そして真人間のフリをして、めっちゃやる気です!がんばります!と嘘にまみれた自己PRを振りかざして仕事を探している(他にどう書けと?)。そんな生き方ができる自信なんてまったくないのに。しんどい。つらい。不安自己嫌悪に胸がしめつけられる。

競争から降りたい。

でも欲望も捨てられない。

こういうところがクズなんだよなあ、私は。


ところで本心とは言えないことが発覚した私のブコメだが、あまりに星が集まりすぎて今更内容を変更するのがためらわれるので、そのままにしている。

あれはあれで星をくれた人たちの気持ちを代弁している、という事になるのかな?なってるといいな。星をくれたみなさん、ありがとうございます。みなさんにいいことありますように!

あと、元増田https://anond.hatelabo.jp/20200507171805)の『男性社会から降りて障害者になった』という部分が理解できない、という人がけっこういるみたいだが、私は勝手に「精神疾患を抱えたひと専門の就労支援」のことだと思って納得していた。ので、私に対してこの制度を教えてくれたコメントを見たときに、「なんか話が元のところに戻った!すごいぞ!」と感動してみたりした。(実際のところはわかんないんですけどね)

いやー、メンヘラ転職活動愚痴を吐き出せてスッキリした!

2020-04-24

anond:20200424002353

おお、すまんね

求人本文を書く人となんかキラキラしたアオリ文句を書く人とは別なのだ

本文は求人を出す会社の人が書いてるが、周りの賑やかな文言求人情報運営会社の人が書いてる

ぶっちゃけ求人サイト求人誌でどう煽られてるかはよーわからんのだ

最近転載サイトも多いしな

求人本文だけが正しいのでそこだけ見てくれ

最近求人情報いい加減すぎないか

社会人経験なしOKタイトルに書かれているのに

業界での実務経験2年以上」という文面が書かれている。

本当に自分会社で人を働かせる気があるのか?

2020-02-03

anond:20200203004251

そんな求人文言、初めてみたよ。

求人情報系の仕事もしてたけど……。凄いね。「腕利き」の「経験者のみ」募集

教えていられないので、完成形を望んでいる感じですかね。かなり忙しいんと違うかな。

から待遇は良い。

2020-01-25

派遣社員から正社員になったら変わったこ

派遣先が長期予定でも求人情報趣味のように見てたけど、正社員になってから求人情報を見なくなった。

実際は今も少しは見るけど、前ほど熱心ではない。

2019-11-13

バニラカーが規制できない理由って

あくま風俗店求人情報を集めたサイトであって、ここが直接風俗店経営しているわけでもなければ人材斡旋をしている訳でもない

・「女性向け高収入求人」としか書かれておらず、絵も歌の歌詞も全く卑猥ではなく、風俗のふの字も出てこない

(因みに男性向けのメンズバニラもあるよ!ホストとかかと思ったら「男性向け風俗店男性店員」が主らしい)

からなんだが(なので「騒音」って所からしか規制できない。これも基準があるから基準以下の音量なら勿論OK

宇崎ちゃん規制するならこっちもー!というオタクってその辺分からないんだろうか。

どういう法的根拠でこれを規制すりゃいいのか。

風俗店求人情報を載せてる媒体はいかなる広告も出しちゃいかん」ってのは範囲広すぎるし。

キャバクラとかならタウンワークにも載ってるわけで、キャバOKだけど風俗だけは駄目、ってのも職業差別と言われかねないし。

建前としては風俗売春ではないし合法の業種だからね。

2019-09-25

転職して2年たったけど、前の会社から戻ってきてくれと言われている

求人情報給与の上限がいまの給与より安いんだよね

ボーナスも少ないし

何もメリットないじゃん

2019-08-21

anond:20190821080622

新聞とってるけどチラシはわりと少なくなったな

金曜はカーディーラーパチンコをよく見て、週末は求人情報チラシが多い印象

昔は気に入ったチラシを保存してたけどもうそういうことすることもなくなったな

2019-07-25

anond:20190725152725

求人情報は勤務地渋谷になってたよ。

20代くらいの若い女性が多いらしい。

2019-07-05

今思うと虐待だったのかな?と思うこと

「悪いことをしたらヘッドスピン二千回」と親に命令されてた女の子ニュースを見て、自分子どものころと少し似てるなぁと思ったので書き出してみる。

私→現在30代前半。ひとりっこ。

親→現在60代前半。私が小学生とき離婚。父はお金にだらしない最低の人でした。私のことは可愛がってくれていたけど、母とはよく喧嘩していて母はその度に暴力を受けていました。離婚してからは母と二人暮し。

下に書いていることは全て母にされたことです。

宿題をしているときは横でべったり監視される。解くのに時間がかかると「なんで分からないんだ」と言われる。間違えていると叩かれる。

説教中は口答えは一切できない。悪いことをしたとして、どうしてそんな事をしたのかも聞かれない。言い訳もできない。

説教リリース→呼び出され説教リリース→呼ばれる、の繰り返し。機嫌が直るまでひたすら泣いて耐える。

・激高すると物が飛んでくる。

野菜やらコップやら文房具やらが体スレスレのところにどんどんぶん投げられてくる。

雑巾タオルだかを投げつけられて水浸しになった床を「綺麗にしろ」と言われたときはさすがに引いたなぁ。

・いきなりエビ反り(うつ伏せの状態から頭頂部と足先をくっつける)のポーズをやれと言われる。

体が硬くて出来ないでいると「なんでできないんだ」と責められる。「これは虐待じゃない。できて当たり前のこと」とも言われた。いやいや虐待だろ、と心の中でツッコんだ。

高校受験に失敗したとき「塾にも通わせたのに。この金食い虫が」と言われる。

浪人しろと言われる。滑り止めで受けた高校に行きたければ土下座しろと言われる。

勉強一生懸命頑張ります資格をたくさん取ります。」と誓約書を書かされる。

・体調を悪くしても病院に連れて行ってもらえない。基本自然治癒仕事を休んで看病などしてもらったことがない。

水虫を移されたときハイター入りの水に足を浸けろと言われ、学校貧血検査治療必要状態と診断されたときは鉄サビを飲まされていた。もちろんどちらも治りませんでした。

ゴミ箱の中を漁られる①

まだ使えると判断された物は勝手に出される。捨てたはずの、当時付き合ってた彼氏とのプリクラ写真がいつの間にか壁に飾られていたとき心臓飛び出るかと思ったなぁ。

ゴミ箱を漁られる②

レシートで何を買っているかチェックされる。高い物を買っていると怒られる。

高校生のときお年玉ナイキスニーカー(入った靴屋で一番安かった6000円くらいのやつ)を買ったら「こんな調子に乗ったものを買うな」とマジで捨てられそうになった。

・言うことを聞かないと「学費を払っているのは誰だ」「嫌なら出ていけ」「お父さんのところに行けばいい」とお決まりセリフを吐かれる。

・反抗して自分意見を主張すると「私はあなたよりもあなたの事を分かっている。私はそこらへんのちゃらんぽらん母親とは違う。あなたの事をちゃんと考えて言っている。」と受け入れてもらえない。

バイト勝手に辞めさせられる。

給与明細を知らない間にチェックされる。

わたし二十歳頃に鬱と摂食障害になる。

精神科に通っているのを隠していたが、カバンの中身を見られて薬が見つかってしまい、没収される。

あなたは鬱になるような子じゃない」と言われる。

説得してやっと精神科先生との三者面談が実現。先生が母の過干渉を指摘する。わたし泣きながら訴える。

母「わたしは誰よりもこの子の事を分かっています。口出しされる筋合いはありません。この子が泣いているのはとても優しい子だからなんです」と斜め上の回答。

この辺から、もう割り切って母のスネをとことんかじってやろうと決意する。

摂食障害を抱えながらなんとか大学入学留学、県外への就職を果たす。

母は地元に戻ってほしいようで、地元求人情報を延々メールしてくる。

グローバルな子になってほしい」が口癖だったのに、結局自分の手元に置いておきたいんだなと悟った。

なんかこうやって書き出してみるとギャグみたいだな。

でもやられた本人は結構きついんですよ。

そしてわたし、昨年仕事がうまくいかず体調を崩し、現在給付金をもらいながらニートをしている。(実家には戻ってない。死んでも戻らない)

実家にいた頃の記憶は今でも鮮明で、体調優れないときフラッシュバックで涙が出てくる。

すごく不謹慎だけど、最近虐待報道を見てると

「死んだら終わりだけど、でも生きながらえたとしてもトラウマ愛情の飢えに一生苦しむんだけどねぇ」と複雑な気持ちになる。

ちなみに昔大喧嘩したとき、昔こんなひどいことをされたと訴えたら「覚えてないし、そんなことするはずがない。あなた記憶違い」とあっけなく跳ね返されたなぁ。

医師いわく私は発達障害なので、母もその類なんじゃないかなと勝手に思っている。ちなみに母にとって発達障害は「なんにでも病名を付けたがる医者が騒いでるだけ」の病気らしいので、自分がその診断を受けたことは絶対言わない。言ってもまた否定されるだろうし。

まぁ何が言いたいかというと、

家庭というのは外からは何が起こっているか全然からないということ、

から第三者の目が必要だということ、

そして第三者の目には正しい知識と適切で迅速な対応力を持っていてほしいこと、

親子ともに、精神疾患なり障害なりが見受けられるか判断できる人がいること、時代遅れ価値観にとらわれてほしくないこと、正しく対処しないと当人人格健康に影響が出ること、

虐待は終わっても虐待は続くということ、

かしら。

あれが虐待だったのか分からないけど、今はされていないけど、今でもすごく苦しいんだよなぁ。

2019-06-29

営業ニュースで感じたこ

擁護するつもりは一切ありません(正直吉本興業芸人や芸は嫌いとか苦手なタイプが多い)が、反社会的勢力の付き合いで処分を受けるのなら世の中の仲介業とか紹介業は成り立ちませんよ。

全部が全部そうだと言うつもりはありませんが、正直反社とかインチキ野郎ほどハローワークとか大手有名処の求人情報会社求人出すとか大手有名処の中古車不動産情報サイトに泣いて喜んで出稿するんだから

掲載した側は知りませんでした分かりませんで終わるんだから

2019-06-28

全部が一斉に正しくはならない

ちょっと前、朝日新聞WebNEC子会社社員懲戒解雇の不当を訴えるみたいな記事が出ていた。

https://www.asahi.com/articles/ASM6S3J88M6SULFA008.html

記事に依れば

男性側の代理人弁護士らによると、男性は2016年からNECのグループ企業に出向し、大阪市内郵便物仕分けなどを担当していた。』

とある

記事中の会社名で少しばかり検索すればわかるが、このNEC子会社SIerだ。

SIerに務める53歳男性正社員郵便仕分け担当している。

この時点で男性正社員業務状態は相当にイレギュラーであろうことが推察できる。

郵便物(あるいは社内連絡便)の仕分けは、一般的外注事務員が行う仕事だ。

職に貴賤はないけれど、少なくとも53歳男性正社員が携わるには違和感がある。

有体に表現するならだいぶおかしい。

郵便物仕分け業務に就く前に、とっくに馘首されていてもおかしくないのに会社に残っていられる時点でおかしいのだ。

記事を読み進めると、懲戒事由は転勤命令違反

郵便仕分けをしていた事業所が閉鎖となり、他にさせる仕事がないかビルメンテの仕事はどうか、と打診したら拒否されたので懲戒しましたと云う話。

仕事トイレ掃除だろうが何だろうが、給料出るだけいいじゃないか。何の業務だったら満足だったのよ、このひと。

これで訴えられたら人事も立つ瀬がないだろう。

俺は自分仕事相場観を確かめるため、時折転職サイトハローワーク求人検索で同業種の求人を眺める。するとNやらFやらHやらの子会社SIer仕事を流す『パートナー企業』と称した外注先の求人がちょくちょく目に入る。

地方IT求人なんてのは本当にひどいもので、

基本的Windows操作ができる

Word,Excel,PowerPointが一通り使える

情報専門学校卒以上ならばなお良し

などの条件を並べ立てた挙句、基本給が15万円ほどに数万円の固定残業費(30H迄)、その他手当は交通費のみなどという壮絶な求人情報が平然と提示されていたりする。

労働生産性観点から見れば、この絶望的な求人に応じて雇用され、子会社SIer派遣されて更に客先常駐する社内SE(とは名ばかりのIT用務員)の仕事に携わる労働者の方が郵便物仕分けをしているおっさん正社員よりもはるかに優れていることは想像に難くない。

しかし、おっさん正社員に支払われていた給料は彼の人が会社から受け取るそれを凌駕していたはずだ。

NEC子会社正社員とはそうした身分だ。

記事はこう結んでいる。

『NECは「本人の意向や家庭の事情考慮し、最大限の配慮をした。対応問題はなかった」(広報)としている。』

もっぺん言うが、これで訴えられたら人事も立つ瀬がないだろう。

一番美しい世界は、おっさん希望する格好で仕事場に残れて、地方IT求人ももう少しましに、できればおっさんと同じぐらいの給料を得られるようになることだろう。

しか現実ではおっさんが馘首され、地方の糞みたいな求人はちっとも減らない。

どうせなら先に救われるべきは地獄のような地方求人に応募して働かざるを得ないパートナー企業社員の方じゃないのかね。

だっておっさん仕事選ばなかったらまあまあの高給で働けていたのに自ら捨てたのだ。

2019-06-06

事務所求人情報に使ってる写真社員の顔が無表情で怖すぎるブラック企業だと思われるって本社から文句言われた。

求人情報作ったのは本社だし出張に来た専務が月曜朝のテンション低い時に急に取った写真から無表情なだけなんだが。

別に俺らもブラックだと思ってないしそう言ってくれればちゃんとそれらしい顔したわ。

2019-05-28

ニート脱出のため、プログラミングを独学するも仕事が見つりません

現役のプログラマweb制作ソフトウェアに関連する産業従事される方々のアドバイスを頂きたいです。また、ニートから社会復帰された方のアドバイスも頂きたいです。

注意: いわゆる特定を恐れてかなりぼかした表記をしているのですが、ぼかしすぎとの指摘をいただければ可能な限り追記いたします。ただし、GitHubプロフィール/WebアプリURLについては、就職活動のための個人情報が含まれている可能性があること、宣伝すべきでないことから、ここで公開をすることはありません。

自身について
プログラマとして

素人同然かもしれませんが、適切なアドバイスを頂くために必要だと思うので、書かせていただきます

成果物について

Webアプリ概要: 複数の外部APIを組み合わせて定期的にデータ更新される(現時点で数百万程度のレコード数)、ユーザ操作リソース更新されることはない(すべてのendpointが認証なし、GETのみ)

面接に間に合わせるように作ったのですが、残念ながら一度も面接官/採用担当者の方にご覧いただく機会がありませんでした。(そもそもGitHubについてご存知の面接官の方がいらっしゃらなかった…)

内容としては、モダンWeb開発の基礎を一通り踏まえた構成になっていると考えています

応募資格の壁・いざ面接

ソフトウェアエンジニアの取扱いが多い求人サイト(Find Job・GreenWantedly)、一般的大手求人サイト派遣会社ハロワ、横断検索サイト(Indeedなど)、Google検索

インターネット上で公開されている、通勤できる距離求人情報は片っ端からクリックしました。(Google検索site: ... ※実際には求人サイトドメイン結構効果的でした)

良さそうな会社はたくさんあったものの、応募資格の時点でほとんど諦めることになりました。(実務経験以外なら必須でない条件を含めて満たす求人もありましたが、必須条件を満たさないために応募をすることはありませんでした。)

社会経験」「実務経験」を必要としない寛大な会社は、ほぼSESしか存在しないようです。

「1年以上の実務経験」を必須とする、時給1000円のアルバイトはたくさん見つかりました。(ZOZOアルバイトが1300円で話題になりましたが、1000円のアルバイトでもそこまで求められるのかと思ってしまいました…)

視野を広げてWebデザイナーやHTMLコーダーを見てみると、実務経験に加え、「Adobe製品使用経験」(料金が払えない…)「Wordpressサイト運用経験」「ポートフォリオサイトを持っていること」が必要会社ほとんどでした。

VPSWordPress+nginx+SSL(Let's encrypt)で構築したことはありますが、1人で更新する分には静的サイトジェネレータを使ったほうが簡単で、GitHub Pagesなどで無料で公開できるので、実際の運用には至りませんでした。

やはり、自分デザイン系の会社が求める人材ではないと思います

応募資格の時点でほぼ応募できる会社存在しない中、応募資格を満たす会社に片っ端から応募して、数社面接までたどり着きました。SES以外面接落ち、SES会社は一次面接通過後に辞退させていただきました。

面接で基礎的なコンピュータサイエンス/アルゴリズム知識を問われる可能性を考えて、それらの基礎も学習しましたが、これもまた面接使用する機会がありませんでした。(それ自体無駄ではなく、むしろ自分のためになるものでした)。

どうすればいいのか

以下の選択肢は現時点の自分にとって現実的ではありません。


私の文章力が低く、読みにくい文章であったとすれば、申し訳ございませんでした。これでも下書きを一度破棄し、表現に気をつけながら、書きあげるのに数日を要しました。これが私にとって初めての増田での投稿で、「この内容を登録する」ボタンを押すのにも勇気必要でした。

厳しいご意見を含めた、皆様の返信・ブコメをお待ちしております最後までお読みいただきありがとうございました。

2019-05-26

ぼくが会社を辞めた理由

 ブラック会社で3年ほど働いていた。その会社形式的に退社時間は決まってはいるが、働けるだけ働けという方針会社だった(だいたい朝9時半から12時くらいまで。徹夜休日出勤あり)。もちろん残業代なんてでない。ボーナスもでない。※求人情報にはボーナスあり、残業20時間と書いてある。社長は常に会社に残って仕事をしているので社員はみな帰り辛い環境であった。

 残業代がでないのはおそらく会社経営自体がうまくいってないということなんだろうが、タイムカードもないし、仮に過労死したとしても残業を長時間やっていたという証拠がない。社長と年に一度給料交渉をするが、社員がいったいどのくらい働いているのかも把握もせずに、何がわかるのだろうか(交渉して給料1~2万あげてもらうよりか残業代払ってもらったほうがはるかに良い)。

 1つ疑問があった。社員はなぜこの環境に何も不満を持たず受け入れているのだろうかという点。自分が置かれた環境おかしいことに気づかないのだろうか。客観的に見ておかしかった。それは効率性の面でも言えた。夜遅くまで残って仕事をし、寝る時間を削って仕事をしているため、明らかに仕事効率は落ちていた(そもそも睡眠時間3~4時間とかでやっていけるなら、ここにはいないと思うんだ)。

 年に一度の給料交渉の時、給料を断ってみた(ぼくが社長ならこうしてると思う)。今月から残業代を払いましょう。この給料から残業代をみんなに払ってください。残りは社長給料から払ってくださいと社長に言ってみたら、それはできないと言われた。なぜかを聞いたら、給料を貰わないで働かれると怖いからと言っていた。残業代も払わない人間がよくそんなことが言えたものだ。残業代を払わず社員に働かせるということは給料わずに働かれてるのと同じではないか。ぼくは給料なんかよりこの環境が嫌だったし、それに甘んじている人たちも嫌だった。

 だから、この会社を辞めた。

 

2019-04-30

大学卒業ニートになって約1ヶ月経った

就職率95%を超える大学出て即ニートになった。

家に金を入れる取り決めになっているのでニートしてる場合じゃないんだけど、なし崩し的にニートになった。

就職できなかったのは、元々就職しようという意識ほとんどなかったのが一つ。就職したら今まで以上に自分のためだけに使える時間が減り、今も生きるのが辛いのにもっと辛くなると思っていた。そこまでして生きる意味が分からなかった。

そして就職活動を「会社奴隷になる権利を得るための努力」としか認識できなかったのが一つ。

最後に、申し訳程度にやった就職活動が全て書類段階で失敗に終わり何もかもどうでもよくなったのが原因だった。

前置き終わり。

ここからニート1ヶ月目の感想

……一瞬で1ヶ月が過ぎた。

起きて、飯食って、ネットサーフィンして、趣味曲作りやって、自分無能さに自己嫌悪して、何もかもに嫌気が差して寝る。それが約30回繰り返される。

ずっと大学生の春休みの延長線上。締まりのない日々。楽だけど虚無。でも楽。これ以上無いくらい楽。「楽」ってだけで何にも代えがたい。でも楽なだけで何にも楽しくなかった。自分を満足させることもできなかったし、誰にも必要とされなかったから。それは今も昔も変わらないけど。

肝心のやるべきこと、就職活動は1秒もしなかった。

できなかった。

本当はするつもりだった。

貯金が尽きるまでには収入源を確保しなきゃと思いながら1秒たりともバイト求人情報にすら触れなかった。

貯金があるうちはまだ大丈夫だろうという楽観的な気持ちもあったが、一番の原因は「自分就職している未来想像できなかった」から自分社会必要とされる未来などあり得ない。だから何もしたくなかった。このままではダメだ、何かしなければと思いながら。

心の底では自分人生好転させようという気がない。好転させられるなどとは微塵も思ってすらいない。ただ上辺で「ニートを脱するのが“正しい”からニートを脱さねば」と思っているだけ。周りの人間たちは頑張ってと言ってくれるがもはや自分人生などどうでもいい。この人生は失敗作になることが確定しているから。

たぶん貯金が減るにつれもっと辛くなっていくのだろう。でもさすがに貯金が無くなる頃には生命維持のために動くだろうと楽観視してる自分がいる。

とりあえず貯金が尽きたらフリーターになって、フリーター生活も辛くなったら死ねばいいやと思っている。

本当は音楽クリエイターにでもなってみたいか勉強はしているが、曲を上げても10再生がいいところなので無理か。やはり力こそ正義なんだと思う。私には力が無い。

この人生には未来がない。希望がない。

もうどこもかしこも行き止まりなんだからニートが一番いいんだ。楽に生きて楽に死のう。

2019-04-20

anond:20190420134514

清掃員、マネージャーなどと並んで求人情報にうんちがのっているのかな

2019-03-29

anond:20190329104709

全国の全ての求人情報を一瞬で参照できて即企業マッチングできるシステムがあればそうだったかもね

2019-03-11

求人情報に未婚率・出生率・死亡率の表記義務付けるべき

良い会社かどうかはそれで分かる

2019-02-02

anond:20190202114444

面倒だから1つ1つはあげないが外資転職する時とか Glassdoor は見るし

リクルートホールディングス5月9日米国求人情報検索サイト運営するGlassdoorを約1300億円(12米ドル)で買収したことを明らかにした。同金額でGlassdoorの発行済全株式を取得する。

やで

テック系のサイトマーケ系のサイト結構情報あがるよ

アメリカ流行ってるサービス: 俺と周りの場合

https://anond.hatelabo.jp/20181129233609

同じくSF在住。いいまとめサンキュ。他に俺が個人的によく使うのは:

Lime

ここ1〜2年で急激に伸びてきた電動自転車電動スクーター(電動のスケボーハンドルが付いたようなもの)のシェアリングサービスBirdなど競合も。各スクーターGPSトラッキングされていてスマホアプリで近くにあるスクーター検索できる。使い終わったら乗り捨て。割とそこらじゅうに乗り捨ててあったりする時もあるので街の景観ちょっと変わった感があるが、それを超えて便利。でも乗る場所によっては割と危ない。大きな事故が出てくると規制もありうるかも。(追記:chanmiaさんのブコメによるとすでに規制されて台数が減ってるそうです。指摘感謝です)

Netflix

日本でも浸透してきてると聞くが、アメリカでも俺の周りだとみんな普通に加入してる感じ。昔のテレビのよう。最近Netflixで何を観た、あれ面白いよね、という会話がもはや日常。逆にAmazon PrimeとかHuluについて同じような会話は俺の周りでは聞かない。テラスハウスとかコンマリとかも周りの人は見てて、日本では本当に男女の恋愛あんな感じなのかとかの質問を良くされる。俺はドキュメンタリーをよく見る。最近では「Abstract」「Rotten」「Salt Fat Acid Heat」とかが面白かった。「Roma」が良かったと複数の友人から勧められたので今度見る。

DoorDash

代行でレストラン食べ物を取りに行ってデリバリーしてくれるサービス。Seamlessなどの競合も多いしアメリカ国内でも場所によって人気度が違うみたい。東海岸旅行した時に現地の友達Airbnbの部屋で宅飲みしようとしてDoorDashで注文しようと言ったら何それ普通Seamlessだべと言われた。結構割高だし、飲み物やサイドオーダーを取ってくるのを忘れるといったちょっとしたミスは割と多いが、払い戻しなどは可。選べるレストランは多い。代行dasherが今どこにいるか地図表示、予想到着時間、「もうすぐ着きますメッセージアラートなどがあり、精度はやや甘いが便利。

OpenTable

レストランリアルタイムオンライン予約サービスアメリカではこの分野を開拓した存在で、店内の注文管理機能と一体になってるシステムゴリゴリ営業で納入して加盟店を増やしたという話を昔聞いた。人気口コミサイトYelpオンライン予約をサポートするようになったので俺もOpenTableを使う機会はやや減ってきたが、ちょっといい感じのレストランとかの予約にはまだ使うかな。

Instacart

食料品を代行でショッピングして即日配達してくれるサービス。俺は使ったことないがスーパーの店内ではInstacartのTシャツを着た代行ショッパーを良く見かける。

Zillow

不動産検索サイトグーグルマップ感覚視覚的に使いやすい。住宅販売物件賃貸物件情報豊富で、間取り金額そして学区のランクなどいろんな条件で検索できる。Redfinなど競合も多い。売りや貸しに出てない物件でも推定金額が表示される。ズームインしていくと表示中の全ての家という家に金額マッピング表示されるのはなかなか圧巻。友達のあの人の家の資産価値も分かってしまう!物件の部屋の中などの写真豊富で、しかも多くはいい感じの家具内装でいい感じに盛られてる(ステージングといって、これをやる専門業者がいる)ので、見てるだけでも楽しいちょっとした脳内バケーションになる。

Houzz

家具インテリアのコーディネートのヒントになるプロ撮影写真カテゴリ別に大量に見れる。ちょっと庶民には無理という写真も多いが、これも脳内バケーション妄想が膨らんで楽しいプライスタグアイコンが付いてる家具は実際に買える。担当したインテリアコーディネーターに連絡することもできる。これでヒントだけ得てPinterestで似たようなIKEAハックを探すのが俺のパターン

PayPal

個人間の送金は少なくとも俺の周りだとまだPayPalが強い。数年前にCashとかの他のサービスが出てきて使う人もいたけど俺の周りはPayPalに戻ってる。何が特別便利ということもないが、通常の銀行口座だと個人間の支払は小切手なので(振込はお互いが同じ銀行でないと手数料が高い)、いくら小切手スキャンと換金が今ではスマホカメラでできるようになったとはいえ、面倒なのはアメリカ人にとっても事実オンラインショッピングでも支払はクレジットカードPayPalというところが多い。送金手数料無料PayPalはもはや第二の銀行口座として定着してる。(追記:vanillayetiさんとchanmiaさんのブコメによるとVenmoの方がイケてるとのこと。指摘感謝です)

Robinhood

手数料無料で株の売買が超簡単にできる。俺は株やったことなかったがちょうどいい入門になってる。Bitcoinに散々振り回されてからRobinhoodに出会い、これでいいじゃんという人が俺を含めて周囲にもチラホラ。

LinkedIn

ビジネス向けSNSと良く紹介されるが、転職活動時の職務経歴書としての機能が強い。ハイテク系の会社ではLinkedInページへのリンクを送ればレジュメCVを提出しなくてもいいというところもある。リクルーターからの連絡や昔の同僚からの誘いなども良く来るが、本気で転職先を探す時はHired.comなど他のサイトも同時に使う。

Glassdoor

会社自分給料いくらもらってるか、会社雰囲気はどうかといった情報匿名で共有するサービス職種役職によって横断的にも検索できる。面接でどんな質問をされたとかの情報も。求人情報も多く、職の大体の給与幅を予想してくれたりする。

Zoom

ビデオ会議システム個人ユーザ間だとまだSkypeだったりメッセンジャー音声通話機能FaceTimeを使ったりも多いが、会社仕事だと今はZoomが強い印象。会議室の大型ディスプレイなどとも統合やすく、支社間や取引先とのZoomビデオ会議出張先や在宅で仕事してるメンバーも加わってパソコンの画面を共有しながら会議する、みたいな場面は日常的。

Zendesk

カスタマーサービスを問い合わせチケット管理プロセスやFAQ管理システム統合により効率化した感じのサービスで、自社製品カスタマーサポートページだけZendeskに飛ばすようにしてる会社も多い。

Hopsy

俺が使ってるというだけで、流行ってるかは全く知らない。ビールサーバを購入して(ただし紹介で加入すると無料)、月額料金を払うと生ビールの小型ケグ(約2リットル)を毎月4つ配達してくれる。地ビールが多く、バリエーション豊富。軽め、苦め、重めの3つの風味から選ぶ(組み合わせも可)。月額会費分については特定銘柄ビールを選ぶことはできず選んだ風味でランダムなのが送られてくるが、個別に追加購入する時は指定OKアメリカは今インディアンペールエール(IPA)が大人気で、苦め風味を選ぶとほとんど重複なく次々と初めて見るIPAが送られてくる。どれも美味しい。ビールサーバから注いで飲む冷え冷えのIPA最高です。(追記:会費は毎月約$60です。俺は紹介で加入したのでビールサーバ無料だった)

追記1:

TurboTax

aoiro-cakeさんのブコメで指摘がありましたが確かにこれは外せません。毎年4月15日の夜に駆け込みでTurboTaxのサイト確定申告する俺。毎回来年こそはもう少し早くやろうって思うんだけどね。

スタバアプリ

vanillayetiさんのブコメで指摘がありましたが確かに使ってます。支払も画面上のバーコード会計スキャンするだけ。ポイントを貯めて無料で飲むラテの美味いこと。アプリであらかじめ注文して並ばずにピックアップできるのも便利。長距離ドライブの休憩ポイントを決めるのにもアプリ店舗検索を良く使います

追記2:

元増田にJIRAとかがあったのでZendeskとかZoomを入れてみたのだけど、他にもビジネスで使われるサービスは多数でこれが定番とか流行とかは良く知らない。俺の周りだと、会社で使う各種オンラインツールシングルサインオンOkta、経費精算はConcur、人事評価プロセスはWorkdayみたいな感じだが、会社によってこのへんは色々な気がするし、今挙げたツールUI微妙だったりしてまだ開拓余地がある感じ。これらの多くのサービス会社IPOしていてRobinhoodで買えるので、自分が実際に日常的に使っているツール使用感とか、今使ってる企業が他のサービスに乗り換えるコストはどうか、将来どう進化しそうかとかを考えて株を買うか決めたりしてる。

2019-01-18

[] #68-3「ブラックホワイト

≪ 前

母はとりあえず求人情報だけ印刷してもらうと、言われたとおり慎重に考えてみることにした。

「どうでした、マスダさん。御眼鏡に適うものはありましたか?」

「あ、センセイ。一応はあったんですけど、担当の人がもうちょっと考えてみてはどうか、と」

「ほぅ、私にも見せてください」

センセイは求人紙に目を通す。

「『256』は機械AIによる技術開発、研究、及びその製造をしている会社……」

「条件は申し分ないですし、これ以上のものはそう見つからないと思いますね……額面どおりに受け取るなら、ですが」

「と、言いますと?」

公式サイトを見てみましょう」

センセイが、持っていた携帯端末で『256』について調べ始めた。

最近出来た会社サイトにしては随分とデザインがしっかりしてますね」

プログラムなども作っている会社ですから、ここを疎かにしているようでは話にならないでしょう。重要なのは書かれている情報です」

二人はサイトに羅列された情報を読み込んでいく。

迂闊な企業は、こういったところにすら綻びを見せる。

明らかな問題点を耳障りの良い言葉に代えたり、重要事柄なだが都合が悪いので書かれていなかったりだとか。

しかし『256』に書かれた情報は過不足なく、あからさまな美辞麗句を並べた欺瞞もない。

少なくとも、公式サイト問題ないように思えた。

「次はマスメディアとか、関係者の書いた記事ですね」

その後も外部から情報や評判なども調べてみるが、好意的な内容が多い。

中にはネガティブキナ臭い話も一定数あったが、怪文書じみた内容のものほとんどで真に受けるようなものはなかった。

「へえー、転職した元社員からも高く評価されているのは珍しいですね。こういうのって会社側に落ち度がなくても刺々しいこと言う人多いんですが」

「……やっぱり、ここで働こうかしら」

タケモトさんの言っていたことが未だ気がかりではあったが、調べた限りでは『256』は優良企業だ。

これ以上、悩む理由はないように思えた。

「そうですか……では私もここで働いてみましょうかね。ちょっと気になることもありますし」

「あら、そんなノリで決めてしまって大丈夫?」

「知り合いがいれば働きやすいですからね。それに、働くのに高尚な理由なんて必要ないですよ」

もしブラック企業だったなら、すぐさま辞めるなり、出るとこ出ればいい。

そういった打算もあり、二人は『256』で働くことを決めた。

次 ≫
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん