「活動的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 活動的とは

2022-08-01

お笑いワナビーが苦手だ。

 タイトルのとおりの話で、お笑い芸人ワナビーみたいな人が実生活自分の身近に存在するのだが、正直に言えば苦手だ。少し。いや、かなり。とても本人には言えないが。

 本人の自称によれば、学生時代お笑いサークル所属してライブ活動的なことをしていたとのことで、面白いことが大好きなのだという。こっちが尋ねもしないうちから、そんなことを言われて、リアクションに困ったことを覚えている。

 何かしら面白い発言、笑える発言を常にしなければならないと義務感に駆られているのか、どうやら本人は面白いと思っているらしいことを、いつも大きな声で言っているのだが、これが少しも自分には面白く感じない。自分の目から見ると、単なる汚い言葉暴言、底の浅い発言しか感じられず、本当に笑えない。愛想笑いして誤魔化しているけれど。

 仕事の実務面では非常に優秀な人で、とても助けられているから、その対価と考えて、笑えない発言にも我慢している。これで、本人だけが面白いつもりでいる言動を抑えて、落ち着いた振る舞いでいてくれれば、言うこと無しなんだけどなあ、とか考えながら。

 お笑い芸人ワナビーの人たちは、お笑いは何よりも価値の有るもので、常に供給されていなければならないものだと考えているのかもしれない。しかし、率直に言うと、自分は実生活でそこまで笑いを求めていない。自分だって少しぐらい冗談は言うし、テレビお笑い番組を観たりはする(若い頃ほどではないが)。でも、そんなに何時も何時も、実生活で笑う必要が有るとは思わない。

 テレビとかならば、チャンネルを変えたり電源を落としたり出来るが、身近にいるお笑いワナビーの人ではそれも出来ない。別に見たくもないのに、お笑い芸人の真似事的な発言を、至近距離で見せられるのは、けっこうな苦痛だ。

 お笑い芸人が出ているテレビ番組やその真似事とかを観て笑うよりも、小さな子供(実子は居ないが姪っ子や甥っ子は居る)が幸せそうに遊んでいる日常風景や、世界ネコ歩きみたいな番組を観て、少し微笑んでいるぐらいが、ちょうど良いのかもしれない。そう思うようになったのは、自分が加齢により変化したかなのだろうか。

2022-07-10

みんな頭痛対策どうしてる?

仕事PCをよく操作する仕事では頭痛に悩まされている人は少なくないのではないでしょうか。

私も一日中PC操作する仕事をしている一人で、最近、耐えられないほど頭痛がひどく、めでたく病院に通院するようになりました。

目の疲れと、首肩周りの過緊張が主な原因ということで、病院からは痛み止めと筋弛緩剤を処方いただき

自分では市販低周波治療機とホットパックで首肩周りの筋肉をほぐしたり、定期的な首肩周りの運動を行うようにしています

頭痛のない調子の良い日はとても活動的になれるのですが、頭痛のある日は何もしたくない気持ちになるので、心と身体は連動しているんだなと実感する次第です。

アラフォーになると身体気持ちメンテナンスに注意しないとすぐにパフォーマンスが悪くなるので、若い頃に比べると気をつけることが多くて煩わしさを感じますね。

身体が丈夫な人が羨ましい。

話がズレましたが、同じように頭痛で悩まされている増田諸君対策方法があれば教えて欲しいんだ。

みんな生活の知恵を教えてくれよな!

2022-06-28

ナイアシンアミド今日、割と多めにとってみた

から昼にかけて500、夜に500と

なんか普段に比べて調子いいというか、体温高くて活動的な気がする

なんか効いてる

2022-06-17

anond:20220617154410

ADHDのワイさんはタロット占いが好きである。こういう風に使ってるよという一例

 

タロットで占うこと

本日運勢

・AとBどちらが良いか

 

まずはタロットカードを引いてみる

スマホのAppのデッキを使ってるよ

本日運勢最初は1枚だったけど最近は2〜4枚ひいてるよ

・AかBかは2枚

 

タロット占い目的

・悪いことが起こったらジタバタしないで今日はそういう日だったんだとカードのせいにして思考を止める

・警告するカードが出たらいつもより気をつける

・どうでも良い選択(重要選択カードに委ねない)で精神を消費しない

 

タロット占い効果(ワイの場合)

・明かに精神消耗の削減に効果があったよ(ジョブズ自己啓発本が言ってる『小さな選択精神を消耗する』はガチである重要で無いことはお任せしておきたい)

・異常にそそっかしいので気をつける習慣が出来て良かった(いうて警告のカードが出ている時しか気をつけないが)

自分コントロール出来ない/しにくいイヤな出来事を『今日は日が悪い』で少し投げることが出来るようになった。争いっぽくなった時は致命傷を相手に与えることが無くなった(多分)

 

タロット占い弊害(ワイの場合)

スマホのAppのデッキなので、物理デッキよりはランダムカードが出るハズ(乱数によってカードが偏りにくいはず)だが、

ぜーんぶ微妙カードだったり、ほとんどあるいは全部逆位置だったりすることもある

その場合、外せない重要用事の時以外は、カードに合わせて、行動が消去的になりがち(特に仕事が入っていないプライベートな日は)

 

なので

カードが助けになるならともかく、足かせになっては、本末転倒なので、敢えて活動的に動くようにはしている

重要用事があるときタロットやらない(そもそもやる暇無いが)

 

【なお、本日カード

・女教皇位置

ペンタクルの9正位置

 

女帝位置

悪魔位置

2022-06-16

anond:20220616175245

そういうのは体格の大小とかそういう程度じゃないのか

胸部の脂肪袋の大小が声帯形成に顕著な差を与えるとは考えにくいしそういうフィジカルアプローチは難しいと思う

まあ巨乳は体格も大きくなりやすく小柄だと逆という相関くらいはあると思うがそこからバストサイズだけを狙い撃ちでエスパーできるのは現実的には無理があるだろう

だが二次元と結びついたオタク活動的な大量サンプルがあれば巨乳キャラが持ちやす性格貧乳キャラが持ちやす性格からおおよその発声法が決まってくるように

オタクであれば巨乳キャラ貧乳声優が務めているときのような演技上の違和感から見抜けるようになっていてもおかしくないのではという話で

これは文化・慣習的なアプローチによるエスパーの話なのだ

2022-06-15

anond:20220613094136

LGBコミュニティでは、昔っからそういう形で同性婚批判する議論はありますぶっちゃけ50年以上前からあったし、今も同じ事を言ってる人たちはいます

まずゲイ男性同性婚批判について。ハッテン場とかをイメージしてもらうとわかるけど、ゲイ男性界隈というのはだいたい性的交流交渉に対してオープンで(享楽的ともいう)、短期間に多くのパートナーを持ったり、ワンナイトだけと割り切ってたりと、特定相手との排他的関係(モノガミーシップ)に拘束されたがらない人達が多かった(今でも多い)です。アクティヴィストも、基本的にはこういう行動パターン自分たちが創り上げた独自ライフスタイルゲイライフ)、異性愛主義から解き放たれたゲイ男性独自文化的資産とみなし、肯定的に捉えてました。

もちろんそれは、同性との持続的関係を公にしつつ生きることが難しい時代背景ゆえの事情でもあったし、一方で60年代ヒッピー文化でもフラワーパワーとかと並んで性の解放が訴えられてたという事情もあったんですけど、まあ時代の空気だったんですね。で、そういうライフスタイルが主流だったゲイ男性の多くにとっては、「同性婚」というのはあんまりピンと来ないテーマだったんですよ。俺たちがヘテロの真似してどうすんの、という。米国でも欧州でも日本でもこういう言説は根強くありましたし、当事者自身がそう書いている書き物も多く残っています

もう一方のレズビアン界隈での同性婚批判について。こっちはこっちで、結婚制度を「男女の性役割分業を究極的に固定化する差別的制度」という風に見る人たちが多かったんです。今よりもレズビアンフェミニスト的な立場人達の影響も強かったし。家父長制と結婚制度こそが世の女性たちを抑圧しているシステムなんだから、それを自分たち模倣するなんて…という抵抗感もありました。

そもそも当時は、「同性同士が結婚する」というアイディア自体、多くの当事者にとっても突飛な、想像を超える、およそ現実的でない絵空事だったんですよね。大半のゲイレズビアンは、そんなことが本当に実現するとは思ってもいなかったから、それを目指して社会運動したりもしなかった。そもそも「昼間の世界」でカムアウトすること自体自殺行為みたいな時代です。同性愛という性的指向を詳らかにして堂々と同性パートナーと暮らすことすら難しかったわけですからさらにそこに法律婚の仕組みを適用するだなんて発想を持つ人はほとんどいなかったんですね。もちろん「同性のこの人と結婚できたらいいなあ」と夢想する人達は当時もいましたけど、それは多くの場合ロマンティックなファンタジーとして語られていた。結婚制度を同性間に拡張することで、異性カップルに認められているさまざまな社会的権利自分たちも獲得しよう、という発想はまだ乏しかったんです。

こういう流れを一変させたのが、80年代AIDSパニックです。若い人は知らないと思いますけど、日本でも当時はプライバシー侵害なんかガン無視した、壮絶なパニック報道がありました(参考: https://www.janpplus.jp/topic/433 )。今でこそHIVAIDSは、発症抑制も症状の緩和も可能な、生活態度次第では余命を全うできる病気になりましたが、発見当初は本当に不治の病だったんです。震源地ひとつとなった米国ゲイ界隈はもう本当に凄惨な状況で、各都市コミュニティ自体が壊滅し消え去ってしまうほどのパンデミックになりました。バスハウス(ハッテン場)で活動的だった人達を中心にゲイシーン全体に感染が広がり、次々に病み、衰え、死んでいったんです。その中にはもちろん、互いに大切に思っているパートナーと長期的関係を築いていたカップルもいました。その経緯を通して、パートナーの病と死に伴う課題、つまりパートナー医療・看取り・相続などについて、同性愛者は全く権利がなく、法的にとても脆弱立場にある」ということがコミュニティに深く認識されることになりました。

結婚というのは、恋・愛から始まる親密な関係に確固とした法的枠組を与えてくれるものであると同時に、人が生きていればいずれ来る病・苦・死のリスクに対して、信頼できるパートナーと共に備え、支え合うことを可能にしてくれる枠組でもありますAIDSという歴史的な苦難は、そのことへの経験想像ゲイレズビアンコミュニティ全体に与える決定的な機会になりました。「ゲイの老後」という、それまであまり語られなかったトピック海外でも日本でも注目され始めたのこがこの頃です。多くのゲイ男性が「自由享楽的ゲイライフ」という夢の先にある、生活者としての現実シリアスに捉えるようになった…といってもいいかもしれません。これを保守化と取るか、成熟と取るかは人によって違うでしょうが自分後者だと思います

AIDSパニック以後、ゲイレズビアンアクティヴィズムが一気に同性婚推進路線に舵を切ったわけではありませんが、パートナーシップに対する法的保護ニーズを求める声はじわじわと広がっていきました。そして、米国各州で一部当事者法曹支援者同性婚訴訟を起こして、そのうちいくつかで良い結果が出続けたことで、同性婚に対して微妙葛藤を持っていたアクティヴィズム界隈でも「これは行けるかもしれない」という手応えがでてきて、徐々に同性婚をめぐる権利運動が主流化していきました。このあたりの経緯は、ぜひジョージチョーンシーの『同性婚 ゲイ権利をめぐるアメリカ現代史』をお読みください。




というわけで、実は元増田意見は割と真っ当というか、問題の芯をとらえてます。というのは、元増田が書いてることは、かつてのレズビアンゲイコミュニティでの典型的同性婚批判ロジックとしっかり符合してるからです。

自分同性愛者だったら絶対結婚とか目指さんけどな

だって結婚って異性であることを前提とした文化制度法律じゃん

そんなもん同性パートナーとのルールとして採用したくないわ


これは上でも書いた「異性愛前提の制度模倣従属すべきでない」という声。

それよりも新しく同性パートナーと生きていくのに必要なことを自分たちで決めてそれを法律に落とし込んでいく方がいい

それが多様性だろ


これは「既存結婚制度に縛られない、よりフラット意味合い法律関係シビルユニオンPACSパートナーシップ制度など)」を求める声。これについては、保護される権利が同等でない「まがいもの」で満足すべきではない、という批判もあったりして、結局それぞれにニーズのある人達がそれぞれの路線運動して、結果的に両方が実現していくという流れがあります

よく話聞いてると同性婚目指してる人たちって、結婚恋愛のゴールだと思ってる節あるんだよな

から同性愛者にも恋愛のゴールとして結婚させろと言ってるみたいでアホっぽい


恋愛のゴールとしての結婚」も、やはり異性愛主義ロマンティック・ラブ・イデオロギー模倣とみなす批判はあります。一方で、先のチョーンシーはゲイ歴史学者で「自分同性婚法律化されても利用しないと思う」という立場ですが、それでも同性婚をめぐる運動当事者を強くエンパワーしていることははっきり認めています。やっぱり法律婚って、そのパートナー関係に対する社会的承認象徴なんですよね。その関係行政公的に認め、社会も追認する。そういう承認を得ることが当事者にとってどれほど心強く、報われる、喜ばしいことなのかは、想像していただければわかるのではないかと思います

元増田のような問いを受け止めつつ、それでも諸々の紆余曲折を経て、同性婚の実現による法的権利社会的承認の獲得に向かって前進してきたのが、今のレズビアンゲイコミュニティだと思います

2022-04-26

anond:20220426020854

日経新聞月曜日のたわわ広告の件で、フェミニスト、ツイフェミ、HeartClosetを不買する女性20代以下の若い世代スタンス属性についてまとめたよ

おおまかなまとめなので個人差はあるけどだいたいこんな感じ

 

フェミニスト

真向から広告を叩くわけではなく、非難するといっても難色を示す程度

広告によって高校生の性被害が広がる!」といった意見も、「加害する男性(痴漢)が悪いから罰しろ」というスタンス

30代後半~50代前半がボリュームゾーンで、文化人起業家など活動的な人が多いのが特徴

 

室井佑月

・黒澤美寿希(HeartClosetブランドを持つ社長)

 

ツイフェミ

「胸の大きい高校生広告に載せるとはハレンチ

から

広告によって高校生の性被害が広がる!」

とどんどんゴールポストをずらしている模様

20代後半~40代半ばがボリュームゾーンで、主婦教師が多いのが特徴

 

・笛美

・仁藤夢乃最初は何にも反応なかったが、ここ最近反応した)

・勝部元気(ツイ消しした)

ぶっちゃけまりツイフェミで有名な人は反応してなかった模様

 

HeartClosetを不買する女性

黒澤美寿希(HeartClosetブランドを持つ社長)のツイートやスペースを視聴して不買するに至った女性

HeartClosetでは女性以外の性的コメント等の女性不快感が残るような行動は避けるように告知していたことで有名

その件があったのにもかかわらず、黒澤美寿希が性的の塊であるたわわを擁護したとして不買するに至った模様

なお、黒澤美寿希は「現実漫画は別」というスタンスを取っている

30代後半から40代後半がボリュームゾーンで、ブランドブランドなので胸の大きい女性が多い

逐一不買すると表明したアカウントを洗ってみたものの、9割くらいがプロフィール欄に「メンタル問題を抱えている」と明記してあるアカウントだった

男性から向けられる視線」に嫌気がさしてか、または「メンタル問題を抱えている」から認知が歪みツイフェミに傾倒してしまったのかは定かではない

 

20代以下の若い世代

Z世代なので漫画だろうがアニメだろうが普通に存在普通に視聴している

まり「あの程度」の広告であれば問題ないというスタンス

比村奇石(たわわの作者)が毎週月曜日投稿しているような絵を広告として載せていたらおそらく難色を示すと思う

そもそも漫画自体を読んでいればたわわは実は女性に向き合っているという意見は正しく、それらを平然と読んでいる若い世代が激しい意見をする可能性は低い

2022-03-25

表現規制派との闘い方

結論から言うと茶化せばいい。

アニメキャラの胸が強調されてるからとか露出が多いとか頬を赤らめてるとか、そんなんで「この絵は社会にとって悪である!」っていうのは阿保なんですよ。

阿保が阿保なこと言ってるんだから相手を阿保と思って対応しないといけないんです。

「こんな女性蔑視の酷い表現がある!」って言われたら例えば「いやもっと酷いのあるぞ!!」って競ったりして茶化せば良いんです。

馬鹿にして茶化してやれば企業とか施設の側も(ああ阿保な人がクレーム入れてただけなんだな)って安心して無視できる。

でもなんでそれを今までやってこないか?というと表現規制派とのレスバトルが楽しかたからです。

無理やりこじつけ理屈で襲い掛かってきて正論で叩き潰してもまだ立ち上がってきて負けが決まったら「誰も問題にしてないですが?」「一人一派ですから」と捨て台詞を吐いて去る。

こんな面白い奴を弄りたくなるに決まってるじゃないですか。

みんな表現規制派とのレスバトルを楽しんでたんですよ。

から、今は表現規制に熱を上げてる人間よりも、表現問題ジェンダー論で好戦的な青いのとか白いのとかのほうが活動的じゃないですか。

表現規制界隈は変なことになってるんですよ。

もういまは阿保が居たら茶化さないといけないし、茶化さない奴は阿保なんです。

そろそろしょうもないバトルはやめにしません?

2022-03-24

成人18歳AV問題におけるフェミポリコレ勢の馬鹿さ加減について

お前ら相も変わらず、目についたものだけに飛びつくだけの世直しもどき運動してんのか。

この今も、ホスト貢ぐために性的搾取される職業で働いている女性が大量に居るわけだよ。

萌え絵に対して騒ぎ立てるような活動家の癖に、ホスト少女の味方として言い放つようなヤツすら居る。

他にもフェミポリコレ勢は、TVから一生懸命毒を抜いてきたが、自分の目の前から消しただけで、世の中が良くなったと勘違い

結果、若者はつまらなくなったTVを見なくなり、Youtube等に流れてかえって状況が悪化してしまった。

自分活動的無能になってないかどうか、少しは考えてみたらどう?

2022-02-28

anond:20220228174909

サウナで味わう究極の快感ステージ

https://eonet.jp/health/articles/2017/0511.html

サウナで味わう究極の快感ステージ

「僕はタオルとお風呂セットを常に持ち歩いています」と話す森さんですが、実は数年前までサウナのことが特に好きなわけではなかったそう。仕事の都合でサウナに入る機会が増えて、自分なりの気持ち良い入り方を工夫していたある日「この最高の快感はなんだ!?」と思う瞬間が訪れました。

そう、それこそが全国のサウナーを魅了してやまない「ととのった(ととのう)」瞬間だったのです。サウナや水風呂を何回かくり返した後、椅子やベンチでゆっくりと休憩をすると血液が体を、酸素が脳を駆け巡り、ディープリラックス状態になります。この「とてつもなく気持ち良い、天国のような快感」に達することを、サウナーは「ととのった!」と呼ぶのです。

疲れているときこそサウナで「ととのえる」べき!

疲れているときこそサウナで「ととのえる」べき!

疲れをとる手段はいくつかありますが、わざわざ仕事終わりにサウナに行こうと思う人は多くはないかもしれません。しかし森さんは「サウナでととのうと、体がシャキッとして疲れがとれるんですよ。仕事終わりのサラリーマンにこそ行ってほしいですね」と言いきります

高温のサウナに入ったとき、血流が増して脈が速くなったような変化を感じたことはないでしょうか。実はこのとき、体の各器官の動きは通常よりも高まっています。その結果、新陳代謝が活発になり、乳酸などの疲労物質が汗とともに体外に排出されます。つまりサウナに入った後の体の方が、入る前よりもハツラツと元気な状態になっているのです。森さんは「体の老廃物をサッパリ出すサウナは、疲れたときにこそ利用するべき。ととのった後の神経が研ぎ澄まされる感覚中毒性はやばいですよ」と教えてくれました。

知れば入らずにはいられない!サウナの4つの健康効果

「ととのう」快感も魅力ですが、サウナにはそれ以外にもうれしい健康効果がいくつもあります。「腰が痛い」「なかなか寝つけない」など、忙しい現代人が癒やしてほしいポイントを心地よく改善に導いてくれます。今回はお疲れの方に知ってほしい、4つの健康効果をご紹介します。

1.疲れや肩こり腰痛などが緩和される

サウナに入ると、血流が安静時の約2倍高まります。そして、血流がよくなると疲労物質が汗と一緒に流れ出します。これにより疲労回復効果が見込めるだけではなく、肩こり腰痛などの神経感覚的症状も緩和されます

2.血圧が正常になる

年齢を重ねるにつれて気がかりになる、血圧の数値。実はサウナ冷水の交代浴をすると、血圧が正常に戻るといわれています特に入浴後はサウナで血管が拡張されるので、最高血圧最低血圧がともに低下します。その数値は一時的ものではありますが、高血圧の人にとってはとてもうれしい効果だといえます

3.神経が鎮静される

低温サウナにゆっくり入ると、神経が静まり緊張がほぐれます活動的な昼のリズムから休息のリズムへの自然な切り替えができるので、快適な睡眠に役立てることができます。「仕事のことが気になってなかなか眠れない」という方は、サウナで体と気持ちの切り替えをしてみてはいかがでしょうか。

4.汗腺や皮脂腺が清潔になる

体温が約38℃になると、全身の汗腺から汗がふき出ます。それと同時に皮脂腺からはあぶらが、アポクリン腺からは嫌なニオイのもとが排出されますサウナに入ることで皮脂や皮下組織を洗浄できるのです。加齢臭が気になる方は、ぜひサウナリフレッシュを!

2022-02-05

anond:20220205122949

転石苔むさず ・・・ 頻繁に職業や住所を変える人は 技術が身につかない。

A rolling stone gathers no moss.・・・活動的な人は常に新鮮だ。

苔を良いもの考える人もいるし、悪いもの考える人もいる。

他人の持ち物を勝手にどうこうしたらダメってことだ。

2022-01-23

文系学生として思うんだけど

先生方ってそんな暇なのが普通なん?

習ってる先生とかその周りとか、とにかく仕事忙しすぎてヤバイみたいな話しか聞かないんだけど。

別に理系実験が大変とかでもないはずの文系だし、特別資格課程とかでなにかあるわけでもない。

それでも学内仕事が云々、社会貢献活動的仕事が云々で忙しい忙しいとみなさん言ってるようなイメージ

そのせいで授業の対応が満足でなかったりしてそれはそれで問題みたいではあるけど。

特に学内業務のなさそうな先生に限って低学年の必修を専門とは別に持たされたりしてその対応が大変そうなこともあった。


それにコロナのせいでオンライン授業にしないといけなくて、文系からからなくて相当苦労してることを愚痴ってる先生も多い。

それこそ社会学先生コンピュータが不得手なのをなんとか多大な時間をつかってどうにかしようと努力されてる一面もあった。

なんかツイッター喧嘩とかしてる暇あんまりなさそうな先生しか自分の周りでは見たことがない。

そんな「余裕ない」大学に通ってるような学生も含めて、ろくでもない側の世界ってこととかになるんだろうか・・

2022-01-16

今のはてなブックマークってなにも出来ない陰キャ活動的陰キャバカにして勝ったつもりになってる集まりだよね

2021-12-29

追記 死ぬのを延期し続けていたら結婚してた

死ぬのを延期し続けていたら結婚してた

https://anond.hatelabo.jp/20211226230142

上の記事を書いた増田なのだけど、思っていたより反響があったのでブコメに上がっている疑問点に可能な限り答えたいと思う。内容の重複するコメントが多かったので、要旨を丸める。

Q 本当に死にたい人間はこんなに精力的になれない、婚活結婚もしようとしないはずだ。

A 友人は、婚活をしていたし、結婚もしていたし、国内外旅行にも行っていたし、資格勉強をし、亡くなるほんの数か月前に簿記2級に合格するような知性とバイタリティを持っていたし、貯金もあった。だが、死んだ。

 活動的であるかどうか、「自分が生きると思わせてくれる何かがあるかもしれない」という一縷の望みに賭けて努力する(婚活資格取得)かどうかということと、死にたい気持ちは全くの別物であることを理解されたい。寧ろ努力した結果、報われなかった、あるいは何らかの果実を得たものの「やっぱり生きたいと思えなかった」と落胆することで死に一歩近づくことがある。

 そしてこれは言っておかなければいけないことだと思うけれど、「本当に死にたい人間なら」というのは、単に「私の観測範囲内では」という話に過ぎない。実際のところ、死にたい人間多種多様だ。

 希死念慮者は死によってでしかその意思肯定されないのか、それは違うと思う。希死念慮者は、「死にたいという気持ちを抱えた生きた人間」だ。単に自分の想定に沿わないからといって「ニセモノだ」という話をされたのでは、サバイブした事例の話は出来ないことになってしまう。

Q 2019年破産申請が通り、仕事がうまくいかなかったにもかかわらず2020年にはバイクを買って数か月も働かずに旅に出られるだけのお金が貯まるのか?

A 裁判所から破産の決定が下りたのは2019年だが、相談をしたのは2018年であり、相談時点で全ての債務の返済及び利息の加算は停止する。その為、2年近く給与を貯蓄し続けることが出来た。仕事がうまくいかなかったのは、単に自分無能さに嫌気がさしているということ。私は歩合の無い普通サラリーマンなので、無能でも減給になったりはしなかった。

Q わざわざ妻を「ひときわ美人」だと書く必要があったのか?

A 実際ひときわ美人から。もはや生きることにうんざりしていた私は、「まあ、この人でも良いかな」みたいな妥協をしてまで他人と付き合う気はなかった。なので、ひときわ美人だったことはやはり俗っぽいけれど重要な点だったと思う。しかし最も重要なことは、このエントリは妻も監視しているということ。

Q 2020年年末から新潟経由スタートで南下」し「冬の北海道バイクで走破」は、積雪によって不可能ではないか

A 年末という書き方が悪かったと思う。これは「12月」と読みかえて欲しい。当時、新潟から日本海沿いに寒波下りてきていた。私は寒波から逃げるように日本海を南下したので、日本海では積雪に遭遇していない。九州では、大分九重連山積雪に悩まされたが、それは乗り切ることが出来た。また、東北北海道については春に入り雪解けを待ってから上陸したので、「冬の北海道を走破」はしていない(春季でも所どころ積雪はあったが)。

Q これは理解ある彼くん案件ではないか

A 実際に行動を起こした(自殺未遂、友人の自死、発信し続けたこと)という点において、漠然死にたいと思うだけで気付いたら理解ある彼くんが人生リードしてくれたという案件とはフェイズが違うと思う。

 が、「人間を救えるのは人間しかいない」と結んでいるように、一度袋小路に陥り自力では抗えないほど閉塞してしまった人生は、理解してくれる(しようとしてくれる)他者によってしか救われないと思う。犬も歩けば棒に当たるみたいなことが伝わってくれれば嬉しい。

Q 首を吊っても縄が切れることはあり得ない。

A 私の場合、購入して数年経った中型犬用のロープを用いたので、劣化していたことと、そもそも中身がスカスカだったこともあり切れたのだと思う。また、これは私が体験談を聞いた範囲での話だが、縄が切れて首吊りが失敗する事例は割とあるようだ。

Q 「遺書は、私に書かされたものではないことを示すために、自宅に届いた携帯料金の請求書の裏に書かれていた」ってどういうこと?

A 友人がわざわざ自宅から持ってこなければ、通常、携帯料金の請求書は手に入らない。そういう紙の裏に書くと、遺書自発的に書かれたものである(私に無理やり書かされたのではない)という事実裏付け証拠になる。

Q ホテルで死のうとするなんて、ホテル側に迷惑だと思わないのか?

A 誠に申しわけございません。

Q 実話? 創作

A この種の疑問に回答しても栓ないと思うけれど、実話。読んでくれてありがとう

2021-12-27

anond:20211225022746

露悪的過ぎて家族か知人の嫌いな奴をエミュってるかフェミ女へのネガキャンとは思いつつ。35まで気づかずに行けたところから顔はそこそこでフェミってない分には同性から活動的面白い奴くらいの扱い。

まあ次のコミュニティで猫かぶって頑張ればどうにかなるんだろうし本人もそう思ってそう。

2021-12-07

なにをするのも面倒だし疲れるし眠い そこまでしてやりたいことなんてひとつもない なぜ世の中の人が皆ちゃん活動的なのかわけがからない

2021-12-03

anond:20211203154024

小説家だろうが誰だろうが、SNSを使うのは別にいいと思う。言いたいことを言えばいい。ただ、その結果、責任は本人が取らなくてはいけない。

あとはフォローする側が、相手に対して何かを期待するような人であれば、最初にどんなことを呟いているか見て、見たく無いなと思ったらフォローしなければいい。

個人的には、創作をする人全般に、人格はまったく期待しない。むしろクズ率が高いと思っている。だから必要に作者をフォローしないし、炎上があっても「はぁ〜難儀だな、でも作るものは素晴らしいんだよな」となる。

創作者がタレント活動的ものをしている人であれば、マネージメントがきちんと「見え方・見られ方」を管理したらいい。人物イメージ商品になるから

2021-11-29

精神的にぐらぐらで要領も悪いし、正社員みたいな存在にもなれない、一人でいたほうが自分が元気だから非正規雇用で日銭を稼ぎながら恋人も新たな友人も作らずにどこにも遊びに行かず社会の陰の中でひっそりと生きている。でも時々小中高と関係が続けられた友人2人だけは私と遊んでくれて、仕事のことや恋人のことや会った人のこと遊んできたところの話を聞かせてくれる。彼らは社交的で活動的から、そういう話聞いているとピカピカ外が光ってる窓を時々のぞいている気持ちになる。それで「自分好きな人が私の知らないところで勝手幸せになってくれ。」と常々思っていたけれど彼らは本当にそれを体現してくれているなーと思う。別に彼らは私の願いでそうしているわけではないけれど、どんどん新しい人に出会ってどんどん新しいことを始めていっぱい遊んで責任ある仕事をほどほどにつらがって本当に彼らは勝手幸せになっていると思う。私が早く死にたいと思っている間にもしくは私がどこかで死んだ後も、私の知らないところで幸せになってくれる気がして私は嬉しい。

2021-11-21

働く発達障害者ロールモデルを探している増田だけど

anond:20210410110735

結局なーんにも見つかってないよ

そもそもコロナ禍で他人と関わる機会も減ってるしね

 

発達障害以前に30歳以上の独身男性社会の居場所が無さすぎない?

趣味があれば趣味コミュニティに入ればいいんだろうけど、鬱になってから打ち込める趣味がもう無くなっちゃったんだよね。

鬱になる前はもう少し活動的だったと思うんだけど…

そういう人たちは普段どこで何をやっているの?仕事と買い物と通院以外では外に出ないの?

 

そういう奴はバーに行けと言われたこともあったけど今の俺にそこまでのリソース

まり知らない場所で知らない人とお酒を飲みながら雑談するというのはとても耐えられそうに無いんだよな。

カフェみたいなところも出たことがあったけどスピ系とマルチ巣窟だったし、もうそういうのには参加したくないよ。

 

それとも最低限しか外出しないで死ぬまで一人でじっとしているのが働く発達障害者のロールモデルなんだろうか?

それはそれでとても耐えられそうに無いなあ。

2021-11-19

[] そのひゃくにじゅういち

ゴウエンーッス

 

毎回毎回適当なことを書いております

今日も何の役にも立たない話をするつもりです

とはいえ話のネタ自体が枯れているし、日常はいつも通り活動的な人が妄執的に叫んでいたり、肝心なことにはやっぱり触れないままだったり

ああもうそんなことを話していたらちょっと役に立ってしまうかもしれない!

なので今日暮らしの知恵にもならないことを適当に書いて、危険を避けていくのです。

まぁめんどくさい問題から目を逸らすとも言えます

 

ということで本日は【工程確認いか】でいきたいと思います

工程確認いか工程確認ヨシ!

 

それでは今日も一日、ご安全に!

2021-11-12

暇人になった父親は何をするんだろうか

自営業で父と一緒に働いているが、仕事はほぼ全て俺に回ってきているので父は暇なようだ。

他の社員もいるので、そのうち代表も降りてもらうし会社にも来なくなる日が来るだろう。

そういう日に父は何をするのだろうか。

既に今の時点で正義マン気取りのクレーマーになる気配が出てるのだが、おとなしく暮らしほしいものだ。

ボケられるのは嫌だけど、あんまり活動的でも困るな。

2021-11-03

就活生「趣味釣りキャンプ登山旅行です!」 ワイ面接官(活動的な人だなぁ…これは採用かな?) 人事部長「多趣味な坊や!当てになんかなんねぇ!」

ワイ「え!?いろんな経験豊富だし、素敵な人じゃないですか?(否定肯定?何が前提?わかんねぇよ…)」

人事部長「趣味が多いって言うけど、あれこれ手を出して取捨選択ができてないだけじゃん。第一余暇は休養や勉強のために使うべきであって、遊びで消費するような人はあまりヤバいまったく参っちゃうな」

ワイ「アララァ…」

何も反論できんかったわ…

2021-10-31

適応障害と診断されてからの記録④

適応障害と診断されてからの記録①

適応障害と診断されてからの記録②

適応障害と診断されてからの記録③

休職開始〜1ヶ月

気持ちの浮き沈みのある日々が続いている。

今日はすごく元気だなぁ、もう薬もいらないかもなぁと思って活動的にしていると次の日疲れて起き上がれなくなる。朝起きた時に「あぁ、今日はだめな日だな」というのがわかるようになってきてそんな日は無理して起き上がることはせずそのままベッドで横になっている。もう二度と起き上がれないんじゃないか不安が襲ってきてシクシクと泣くこともあった。

かと思いきや朝シャッキリ目が覚め、部屋の掃除ストレッチを済ませて散歩へ出かけ、家に帰ってもまだお昼前だということに気づき無職最高ーーーー!」とバンザイするような日もあった。

ただ、そんな時でも外を歩いていると5秒に1回は「しにたい、生きるの辛い」と頭の中で呟きながら歩いていた。橋の上など高いところに立っているとスーッと吸い寄せられるような感覚があった。電車も怖くてしばらく乗っていなかった。

よせばいいのに会社メールを見て、自分が残した仕事を後輩がつつがなく完了させているのを見て落ち込み、自分なんてやっぱりいないほうがよかったんだとまたシクシク泣いた。この頃には声をあげて泣き叫ぶことは無くなっていたが、暴力的衝動は突発的に現れて、壁を殴ったり、カフェで窓際の席に座っていた時に、目の前のガラスを叩き割りたい衝動に駆られた(流石に行動に移してはない)。

小説ドラマなどは見れるようになったが、ニュースバラエティなど喋っている声がキンキン響くものは相変わらず見れなかった。YouTubeでは焚き火映像などを見ていた。勉強を頑張っている社会人vlogが好きで、いつもそれを見てモチベーションを上げていたのだが、病気になってからは見ると動悸、頭痛がして視聴することができなかった。この人たちはこんなに頑張っているのに自分は…という罪悪感で心がやられてしまったのだと思う。

本屋に行ってうつ関連の本を立ち読みしたりした。以前は本屋時間を潰すのが好きで、自分仕事関連の専門書のコーナーに行きワクワクしながら本を物色していたのだが、この頃はそのコーナーに近づくと頭痛と動悸がし、涙が出そうになっていた。

適応障害についての本を買って読んだが、頭がぼんやりして内容が入ってこなかった。

全然眠れないと思ったらものすごい眠気に襲われる日もあり、風呂も入らずに眠る日も度々あった。

活動できるときはとにかく歩いていた。2駅隣のTSUTAYAまで歩いて漫画を30冊借りて、また歩いて帰るというようなことをしていた。

病院では「元気な時とダメな時がある」と伝えると、「そうやって波を繰り返して徐々に良くなっていきますからね。元気な時に無理しすぎないようにね」と言われた。なんかそのくらいなら自分でも言えそうだな、などと思った。特にカウンセリングなどをされるでもなく、5分くらいの診察の後処方箋をもらって帰るという繰り返しだった。

〜2ヶ月

この頃、友人の結婚式があり久しぶりに大人数のいる場に出かけていった。電車に乗ることもできてほっとした。

長い間会っていなかった友人たちばかりだが、お互いの近況を話したりするのは楽しかった。自分病気のことも話したが、全く平気そうに振る舞った。友人の目にどのように映ったかはわからないがみんな気遣ってくれた。

久しぶりに会えて楽しかったが、やはりひどく疲れてしまい家に帰ってすぐに寝た。翌日も疲れは残っていた。コロナのおかげで二次会とかもなくサクッと終わったのでまだ良かった。

薬の服用量も減った。2種類の薬を服薬していたが、1つは不安になった時だけ飲めばいいとなった。

この頃から少しずつ自炊もするようになり、なかやまきんに君YouTubeで紹介されていた野菜スープなんかを元気な時に作り置きしていた。ただ野菜を切って煮るだけだが、キッチンはぐちゃぐちゃになり、効率的な動きもできなかった。料理ものすごく難しい作業なのだと知った。

転職活動を始めた。休職した瞬間から、もう前の職場には戻らないと決めていたので、とりあえず職務経歴書履歴書を準備し始めた。ただ、そのテンプレートを埋めるのも一苦労で、リモートワークに使っていた机に座るだけで具合が悪くなった。仕事関連の本を見えないところにしまい、机の位置を変えた。できるだけカフェなどの外で作業するようにした。1日に30分~1時間ほどしか作業することができず職務経歴書を完成させるのに二週間ほどかかった。

転職サイトに登録するとありがたいことに色々な会社エージェントから声がかかり、面接の予定がどんどん埋まっていった。

転職活動オンラインでできるので助かった。ただ、1日にいくつもやると流石に疲れるので、午前中に1件やるのみとしていた。転職選考スピード感についていけず、働いている体で「現職の都合が…」とスケジュールをできるだけ引き延ばした。

今思うと、こんなに早く転職活動する必要はなかったが、当時はとにかく不安で、焦りがどうしてもあり、早めに始めてしまっていた。傷病手当金がもらえるギリギリまでのんびり休んでいれば良かったと思う。

仕事を始めた時に備え、資格勉強などを始めた。面接のない日はカフェ参考書を開いて勉強していたが、この頃勉強したことは全く頭に残っていないのでやる必要はないと思う。それよりもゆっくり休んだほうがいい。

この頃は寝られない日が2日続き、翌日はぐっすり眠れるというようなサイクルになっていた。昼寝は相変わらずしていた。

人の多い店などにも行けるようになり、ジムに行くこともできて、回復しているのを感じた。

寝られない日は日中筋トレやHIITトレーニングをして体を疲れさせるようにした。

だんだん見られるものも増えてきて、アドラー心理学の本なども読んでみた。あとはスマホゲームなんかも始めてみた。久しぶりにやるとめちゃくちゃ面白くて、没頭できた。ゲームをしている間は他のことを考えずに済むのが良かった。

〜3ヶ月

ついに内定をもらい、入社条件の交渉になった。正直こんなに早く決まると思っていなかったので、もっと休みたい気持ちがあり、現職の都合で~とか、まだ他社の選考が~とか色々言って提示された入社から1ヶ月延ばそうとしたが受け入れてもらえず、やむなく病気のことを話した。内定取り消しになってもしょうがないと思ったが、意外にもそうはならず(法律上のしばりとかもあるのだろうが)、提示した条件で入社するかを決めて欲しいと言ってもらえた。

とにかく前職を直ちに辞めたかったので、体力的に不安ではあったが(あと、もう少し無職フラフラしていたかった)内定を受けることにした。

病気がひどかったときは早く働かなくてはと焦っていたので、働きたくない、無職でいたいという欲求が出てくるのはむしろ健康になったのかもなぁなどと考えていた。

次の職が決まったので上司退職の連絡をした。先日休職延長の連絡をしたばかりなので少し気まずかったが特に何を言われるでもなく、たった9分の電話退職連絡が完了してしまった。

その後、各種手続き書類が自宅に郵送され、粛々と退職手続きが進められていった。

頭痛睡眠障害もまだ治っていなかったが、医者内定をもらったことを告げると「良かったですね、まあ新しい職場でも無理しすぎないようにね。最初は頑張っちゃいますからね」と言われただけで、復帰なんてまず無理、とは言ってくれなかった。

働きたくない働きたくないとひたすらごねていたが、自分でもわかるくらいに体調は回復していた。朝起きてジョギングをしたりもできるようになっていた。昼寝もしなくても大丈夫な日も増えてきていた。

つづく→適応障害と診断されてからの記録⑤

2021-10-10

適応障害と診断されてからの記録③

適応障害と診断されてからの記録①

適応障害と診断されてからの記録②

休職開始〜一週間

仕事休みだができるだけいつも通りの時間に起きて生活するように努めた。会社外で連絡を取っていた友人や関係者メンタル的な理由会社休職したことを連絡した。心配するメッセージを色々ともらったが、中には「休みいいね旅行とか行くの?」とか、「休んでる間に何かするの?」というようなことを言われて「いや、休養するんで…」とへらへらと答えた。人と接する時はなるだけ元気に、なんでもないように振る舞っているから「休職しちゃった〜てへ☆」というノリで話すので、「全然大丈夫そうじゃん」という反応をされることもしばしばあった。

自分自身、これはサボりではないか、ほら、今元気にできているし、という気持ちがあった。ただ、そのように人と会った後はひどく疲れて、言われたことを頭の中で反芻し、暗い気持ち自分を責めるような気持ちになった。

できるだけ外に出たほうがいいと思っていたので、休職してすぐに近しい友人と会って飲みに行った。(まだアルコール提供されている時期だった。自分は薬を服用しているためノンアルコールだったが)病気の話をしたり、全然関係ない話をしたりして楽しく過ごしていたが、だんだん自分が何を話しているのかわからなくなってきて、頑張って冗談を言おうとするが何もいい話題が思い浮かばなくなった。途中トイレに行った時に鏡を見ると、目がげっそりとくぼんで、あまりにも顔色の悪い自分が映っていた。冗談を言いながら笑っているつもりだったが、実は全く笑えていなかったらしい。

休職をして日中どのように過ごしたかというと、まずは部屋の掃除をし、近所に出かけていった。

時間に縛られずにする散歩不思議気持ちだった。近所の歩道には花壇がきれいに整えられていて、様々な種類の花が植えられていることに気づいた。それなりの期間ここで暮らしていたのに全く気にしたことがなかった。近所を散歩しているだけなのに、知らない店があったり、以前あった店が新しくなったりしていて、何も見ずに生活していたんだと思った。公園のベンチに座ってぼーっとしていると30分や1時間はすぐに過ぎた。以前はそんな風にスマホも本も持たずにただぼーっとすることができなかった。空がきれいだなあと思ったり、犬の散歩ジョギングをしている人をみていろんな人がいるんだなあ、この中にももしかしたら同じように病気で苦しんでいる人もいたりするのかもなあなどと考えた。

積読していた本が大量にあるのでその中から適当に一冊選んで、出かけられる時はカフェに行って読書をした。ただ、自己啓発系の本(意識高い系なのでいっぱい持っている)を読むと頭痛と動悸がして読み進めることができなかったので、小説漫画を読むのに切り替えた。日常エッセイマンガを読み、思わずふふっと笑った時に、めちゃくちゃ久しぶりに笑った気がして、なんでこんな面白いものがあるのに、無理して、我慢して見ないようにしていたんだろうと思った。

映画館映画を観に行ったりもしたが2時間耐えることができずに映画を観ながら寝てしまった。

基本的には外に出かけても16時〜17時くらいには帰宅して、照明を暗くして部屋でゆっくり過ごした。蛍光灯の明るい光や、スマホは刺激が強すぎるのであまり見なくなった。大丈夫な時はNetflixとかでドラマ映画を観ていた。ちょうどエヴァンゲリオン映画が公開された時期だったので、今まで一度も見たことがなかったがシリーズを全部見ることにした。

日記を書き始めた。初日日記ノート2ページ分にわたりネガティブなことが書き連ねられていて、当時の自分いか絶望していたかということを思い出させる。

「やりたいことや目標があったのに、もうダメなのかもしれない。」と書いてあり、思った以上にメンタル壊して休職という事実に参っていたようだ。

あとは相変わらずTwitterはてななどで「適応障害」を検索しては自分と同じ境遇の人を探していた。どのくらいで復帰したのだろうかということをずっと調べていた。書かれていることに共感したり、通院が長引いてる人や休職を繰り返す人の話を読んで不安になったりしていた。

2回目の診察

一週間後、再診のためまた病院に。

「どうですか、休めましたか?」

はい、すぐに休職に入ることができました。」

「体調はどう?」

「まあ、いいような気がします。人に会ったりとかもしてみました」

「人に会ってんの?疲れるからまだあんまり会わないほうがいいですよ。とにかくのんびりしてくださいね

てっきり活動的にしたほうがいいのかと思っていたので人と会うなと言われて少し面食らった。どうしても、自分は軽症で、そんなに気を使うほどのものではないと思いたかった。食事は取れているかとか、睡眠はどうだ、薬は飲めているかなどを話して、10分ほどで診察は終わった。

もっと、何か特別カウンセリングとかをしてもらえるのかと思っていたのでこれで終わり?と拍子抜けした。(カウンセリングと診察は別ということをここで初めて知る)

休職して二週間が経ち、1ヶ月ではとても復帰できないということでさらに2ヶ月休養が必要診断書をもらう。

通院の日には毎回上司から状況伺いの連絡が来るのがきつかった。新たな診断書を提出して休職延長の手続きをしてもらった。

当時のツイートに「無理すれば働けないこともなさそう」と書いてあるが、今思い返してみるととても無理である泥酔した酔っ払いと一緒で、大丈夫じゃない時ほど人は大丈夫というものだ。

睡眠の話

うつ状態の時は睡眠問題が出ることが多いらしいが、眠れなくなる不眠だけではなく寝過ぎてしまう過眠なんかも症状の一つらしい。自分場合は寝付きは悪くないのだが、夜中2、3時間おきに目が覚める中途覚醒の症状が出ていた。休職する前からその傾向があったので、単に眠りが浅いタイプなんだと思っていたが、回復した今、朝まで一度も目覚めることなく眠れているのでやはり病気の症状の一つだったのだと思う。

あとは薬の副作用もあり、昼に異常に眠くなり、初期の頃はよく昼寝をしていた。ちょっと出かけて頭の中が情報過多になるとやはり同様に眠くなり、家に帰って眠った。眠くなったら寝ていい、昼寝もしていいと医者に言われていたのでその通りにした。

薬の話

気持ち落ち着けるための2種類の薬が処方され、朝昼晩と服用していた。

ただ、薬を飲み始めてから副作用でお通じが悪くなり、腹が苦しすぎて眠れないことがあった。あまりもつらかったので市販の下剤を飲んだところ、体重が1kg減るほど出た。そのことから、薬が怖くなって、インターネットで色々と調べて、抗うつ薬に対するネガティブ情報などを見つけ、飲まないほうがいいのではと勝手にやめてしまった。飲まなかった初日気持ちが落ち着かなくなり、手が震えて頭痛がした。それがまたさらに恐怖を煽り、こんな恐ろしいものを処方するなんてひどい医者だと思った。

自分は軽症だと思っているので、薬など飲まなくても大丈夫だという勝手思い込みもあった。

次の診察の時に薬を飲んでいないと話すと「えっ!」と驚かれ、薬は悪いものではなく、回復期間を短くするために必要から飲むようにと注意されてしまった。ひどい便秘になって苦しかたからやめたと話すと、服用量の調整と、整腸剤を処方してくれた。

整腸剤と、あとは自分でもヨーグルトを食べたりなど心がけて便秘はなんとか良くなった。お腹が苦しいかヨーグルトを食べよう、という風に思い当たるだけでも自分は生きようと、生活をよくしようという気持ちが湧いてきたんだということに気づいた。

休職して三週間が経っていた。

続く→ 適応障害と診断されてからの記録④

2021-10-09

フェミニストアップデートできているのか?

ハラスメント教育が当たり前になってきて、情報アップデートしていかないといけない、昨年の教育では良かったものは今年はダメなことがたくさんある。

活動的に目立つフェミニスト活動範囲が広くなる割にはなんだか時代から離れていく動きが多いように感じる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん