「海外市場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 海外市場とは

2019-11-05

anond:20191105100054

海外メタルっつーか英語メタルだと海外市場で売れるから男性向けでも行けるが、日本語でやると市場が狭すぎて貢ぎ体質の女をターゲットにしないと無理ってことじゃない?

あいつらホスト通う女と同じタイプの金の使い方するし。

2019-10-25

でも海外アニオタサービスシーン(ほぼ意味のない入浴シーンとか着替えなど)や無条件に主人公を好きになる女性キャラに関しては否定的見方が多いよね

いわゆるチョロイン人格がないがしろにされているのはどうか、みたいな話題が前にあったけど、現状では変わっていない

しかしながら、日本アニオタがどう考えるかを無視して業界サービスシーンやチョロイン排除するのではないかと考えている

というのも、オタクコンテンツ海外市場を優先させるようになるだろうから

国内自動車メーカー国内市場よりも海外市場を優先した開発をするように

軽自動車だけはまだガラパゴス化で残っているから、オタクコンテンツ日本市場けが消滅するわけではないかもしれないけど

Netflixアニメを作って業界に金が入ることを望むはてなーサービスシーンの排除異論はないと思うけど

2019-08-20

anond:20190820103838

日産国内市場を捨ててるんだろうな。

海外版マーチ2017年に既にモデルチェンジが行われているのだけど、海外市場動向に合わせて横幅1,743 mmの堂々たる普通車サイズになってしまっている。

日本にそのまま持ってきても税金高いし、車庫に入らないしってんで発売されないんじゃないだろうか。

そこまでして取りに行ったヨーロッパでのセールスも大して好調じゃないように見える↓

201877,815
201786,489
201660,212
201566,147
201460,318
201348,088
201258,293
201175,699
201070,857
200983,371
200878,827
200782,213
2006124,003
2005153,424
2004164,295
2003171,453
2002106,476
2001114,472
2000129,400
1999144,233
1998151,262
1997147,196

http://carsalesbase.com/european-car-sales-data/nissan/nissan-micra/

2019-05-10

anond:20190510232305

おまえの主張を総合すると「オタクコンテンツメーカー

国内および海外市場での競争力を捨てて

おれだけに都合のいいニッチコンテンツつくってほぼタダでばらまいたあげく

のきなみ倒産しろ」っていってるんだぞ。

これを「曲解」と言います勉強になりましたね。

フェミゴマ擦るのが競争力?笑わすな。

そして「ほぼタダ」とかどっから出てきたのやら。

毎度オタク自称した「フェミ自爆テロにつきあわされてめちゃくちゃ迷惑してんだよwww

自爆してるのは、オタクでありながらフェミなどの規制派に魂を売った者。

キチガイでなにひとつ助けにならないおまえより「フェミ」と呼ばれてる常識持った一般女性のほうが太い客なんだよ

フェミ一般常識はないよ。

小学校で習う日本国憲法すら知らない。

書店においてないという理由買い支えもしないキチガイファン業界迷惑から死んでくれwwwww

電子書籍も買うが作者が販路限定される謂れはない、と何度も言っている

・君が業界をなぜ代表できるの?

anond:20190510231408

あ、モノホンのいつものキチガイかw

俺は「フェミ」なんて言葉を1こともanond.hatelabo.jp/20190510230202にかかなかった。

規制してるのは議会ソースをあげて説明した。

なのにおまえはソースもなしに悪役藁人形フェミマスクかぶせてたたくのに必死だな

それだけでもキチガイ証拠垣間見えるよ

 

おまえの主張を総合すると「オタクコンテンツメーカー

国内および海外市場での競争力を捨てて

おれだけに都合のいいニッチコンテンツつくってほぼタダでばらまいたあげく

のきなみ倒産しろ」っていってるんだぞ。

 

毎度オタク自称した「フェミ自爆テロにつきあわされてめちゃくちゃ迷惑してんだよwww

キチガイでなにひとつ助けにならないおまえより「フェミ」と呼ばれてる常識持った一般女性のほうが太い客なんだよ

書店においてないという理由買い支えもしないキチガイファン業界迷惑から死んでくれwwwww

2019-01-28

anond:20190127211255

増田がそう思う理由はむしろアニメプレゼンスの異常な増大こそが原因。

端的に言えば、アニメが盛り上がりすぎて他のコンテンツ関係者嫉妬している。

例えば、アニメがあることで実写映画が盛り上がるんじゃなくて実写映画市場を食ってしまたからね。


海外市場も惨憺たるありさまで、ゲームアニメ漫画以外で日本の関連のコンテンツを知っている人はほぼゼロに等しい。

例えばimdbを見るとわかるが君の名は。12万人が星をつけているけど、是枝裕和万引き家族わずか1万2000しかついてない。

カンヌで賞すらとったのに。


このように目下として最大の問題海外でのプレゼンスの異様な増大にある。

今後(実は今でもそうだが)、日本オタク文化という窓を通してしか海外の人に語られなくなる。

はたして(メインストリームの)日本人にそれが耐えられるかな?

2018-10-26

anond:20181026163733

俺は、今日海外市場見ないぞ。

週末最悪な気分ですごしたくないからな。

2018-10-18

国内ゲーム会社復権云々について

珍しくゲーム業界を語った記事はてブで盛り上がってた。

個人的に思うのは「国内ゲーム市場全然復権出来てないけど、国内ゲーム会社復権しつつある」ということ。

人間の頭数が減ってどうにもならない国内市場はさておき、海外市場をメインターゲットに据えてそこでヒットするタイトルがようやく出始めたので企業業績は持ち直してきてるけど、国内市場自体問題は何も解決していない。

潜在顧客含めた市場規模はそう簡単には回復しないし、ライト層の開拓しか残されてないのにwiiトラウマを引きずっていまだに忌避してる。

ゲーム史と共に生きてきた層は今ちょうど家庭持ちでゲームうつつを抜かす暇なんかないから、その層が戻ってこられるようになるまで後10年ぐらい必要だろう。

多分ゲーム業界今上向きの規模の大きな国内ゲーム会社は「海外市場をメインターゲットにして、国内市場はついでに売れればよし」という割り切りをきちんと出来てるところが殆どだろう。

でもそれが功を奏してるんだから、それでいいと思う。

そもそも国内市場復権なんて、人口減少が確定してる以上ハイリスクローリターンな博打しかないので積極的投資する意味が薄い。

海外市場の盛り上がりのおかげで高品質ゲームは依然として国内市場リリースされ続けてるんだし、これ以上は望めない。

俺の寿命が他尽きる前に国内市場ダブルミリオントリプルミリオンのヒット作がたくさん出る状況になると良いなぁ

2018-10-16

SNSロリコンアピールしたり中韓叩いてるオタクは怖くないのだろうか

アニメソシャゲなどオタク業界を中心に日本コンテンツ海外への売上が急速に伸びている。

これから日本の景気が回復しなければ海外の売上はどんどん無視できない割合になっていくだろう。

現在日本コンテンツ輸入国1位はアメリカだが中国は僅差で2位だ、しかアジア圏の売上は急速に伸びていて近々一位になるだろうと言われている。

日本でもネットオタク達が中韓芸能人がこんな反日発言や行動をとさんざん騒いでいたが、中韓オタクSNSなどを掘り起こしてこの作家イラストレーター声優が酷い言動をと騒ぎ立てていくだろうと予想できる。

実際この前酷い差別発言中韓批判を受けアニメ化がポシャったラノベ作家もいた。

海外市場に進出しているオタク産業はこういう叩きから受ける影響が大きいだろう。

海外で反発の強いロリ海外叩きの発言は、オタク作家がこの先何十年後かでも将来成功した時に海外アンチネット民に掘り起こされ炎上させられ潰される大きなリスクになるだろう。

実際そういう事がどんどん起きてきている、日本オタク産業がその最先端なのにあまりにも無防備だ、怖くないのだろうか。

2018-09-15

anond:20180915170042

良い所は真似するべきじゃないのかな

ゲームしろ映画しろ、厳しいのは海外市場無視できないジャンルで(海外は厳しいから)

漫画がザルなのは海外市場が重視されてないジャンルから、なんだろうけど

漫画ネットだと海外と繋がってるからか紙媒体より厳しいし、紙もどんどんリアル本屋が衰退してAmazon勢力伸ばしてる&Amazon外資から厳しいよな

外圧が入らないと改善しないのは日本の常か

リアル本屋が軒並み潰れてAmazon一強となればもっと厳しくせざるを得なくなるだろうし

R18以外のレーティング設定しろ、ってのもAmazonが求めたら出版社はすぐ対応するんだろうな

2018-06-19

anond:20180619151340

売れるわけない。

FCロト三部作やってた世代ってもう40代だぞ。

殆どゲームなんかとっくに卒業済みか、子供と一緒にやるか、スマホでやるか程度だよ。

113DS版の方が売れてただろうが。

ビルダーズみたいに舞台だけアレフガルドで中身は別ゲーってならまだしも(あれもあまり売れてないっぽいけど)

1~3そのまんま3D化しても、グラが最新でも中身が古すぎて今の子供や若者が楽しめるわけないし

かと言って40代ロト世代のうち今更自分の為だけに家庭用ゲーム機のゲーム買う人がどれほどいるのかと考えると購買層狭すぎる。

スマホみたいに安くて気軽に通勤途中にでも出来るとかならまだしも。

海外市場は全く期待できないし、開発費回収できんだろ。

出すとしたら一番人気の3をスマホ向けに(113DS版みたいな)デフォルメ3Dで、だろうがそれすら求めてる人少なそう。

(つーかやる気なら3DSが現役の時代にとっくにやってるわな。7と8しかやらなかった時点で、売れる見込みないと思われたんだろう)

その暇あったら9や113DS版)をスマホベタ移植の方が売れそう(この辺はほっといてもそのうち出すんだろうけど)

2018-06-03

ドラクエモンハン国内CS市場は復活する」とかいう話

実際どうなったの?相変わらず海外市場ゲーマー様の忌み嫌うガチャゲー市場に養ってもらってる感じ?

まぁ、人口が減っていく国で娯楽産業を盛り上げるってのがそもそも無理筋だったんだから

人口含めた環境が変わるまで待つしかないんだよね。

それまでどうやって関心を集め続けることができるかってのが問題だな。

2018-03-02

anond:20180301205000

4ドア/2ドアセダンが5ドアセダンに変わった流れは海外との車種統合海外市場重視があるんじゃないかな。

ヨーロッパでは90年代から既に5ドアセダンが主流となっており、フランス大統領が乗るような最高級セダンすら5ドアになっていた。例えば、

シトロエンXM https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BBXM

ルノーメガーヌ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%8C

荷物の積み下ろしやリアシートを倒しての積載など、荷車としての使い勝手は5ドアセダンに分がある一方、リアシートの後ろに構造材を置ける4ドアセダンは車体剛性が稼げるメリットを持っていた。異音・振動を少なくできたり、ハンドリングを良くしたりできたわけだ。

鋼板やCAEによる改良でそこら辺のデメリットを補えるようになったと同時に、ヨーロッパとの車種統合を強いられた結果プリウスアテンザなど5ドアセダンが増え、アメリカとの車種統合を強いられた結果カムリティアナなどの日本路地裏では持て余す巨大4ドアセダンが増えたんだと思う。

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724105028

そりゃ、売れたからだろ

今や本家メガテンシリーズより売れててアトラス看板なわけだし

本家の方はもう世界滅亡とかそんなの流行時代じゃないとか

海外市場考えると宗教的過激ネタは出来ない、とか色々制限きついってのもあるだろうけど)

2017-07-03

アニメ業界ゲーム業界を参考にして欲しい

アニメジャパンアニメエキスポアメリカ)を見ていると

ゲーム業界に比べて盛り上げ方が下手糞というかまだまだだなと感じる。


先日からアニメエキスポアメリカで開催されているのだが幾つかの点で広告効果を生み出すための施策が甘いと感じる。

単純なところで言うと

PVがしょぼい。

日本語英語の同時展開が無い。


と言ったところか。

海外市場が広がりつつあり、ここで攻勢をかけようと言う業界の意気込みはいいと思う(まぁ夏にでかいイベント日本で少ないというのもあるかもわからんが。

フルメタPV初出、ヴァイオレッドエヴァーガーデンのワールドプレミアTRIGGERの新作発表等など。

どの会社も目玉っぽいコンテンツは幾つか見受けられる。

でも、どれもアニメエキスポで発表されているのに日本であまり話題にならない。

せっかく海外で発表されているなら日本ももうちょい広めた方がいい。

もちろんアンゴルモアとか盾の勇者なりあがりとか同時にPVあげてるのもあるんだけど。

E3のような形態なのかファン交流を促すGamescomのような形態なのか好きにしていいけど(どちらかというとアニメエキスポはGamescomっぽいけど

できればライブストリーミングPV一挙放送とかして欲しい。

ストリーミング会場を一つに絞ればある程度は安く上がるはずだ。

(多分去年君の名は放送した場所とかなら大きく取れるはず。今年はあそこでヴァイオレッドエヴァーガーデンやるのかな?

もっともっとやれることはあるはず。

がんばって欲しい。

2017-07-02

日本的ハッカーはなぜ育たなかったのか

つくづく思う。日本の敗因はハッカーが育たなかったところだってな。

日本にはハッカーがいない。受注体質の職業エンジニアしかいない。なんでこうなってしまったんだろう。

アメリカではハッカーサービスを作り、そこにお金が集まり成功するなんてことが少なくない。FacebookTumblrSnapchatもそうだ。日本はどうだ? ぜんぜんいないじゃないか

リクルートサイバーエージェント周辺にいるじゃないかって? SHOWROOMやDelyはどうなんだって? あんなもん、ハッカーでもなんでもない。昔ながらの青年実業家じゃないか海外市場研究し、コピーして、若さと体力で乗り切る。こんなのはハッカーでもなんでもない。ただの若者だ。

日本にも一瞬だけ、ハッカーが育つんじゃないかと思われた時期があった。90年代後半だ。あやしいわーるど2ちゃんねるハッカー的な精神で作られていた。カオスで新しい価値観を生み出していた。だが、これらの創設者マーク・ザッカーバーグのようにはなっていない。なんでだ? 芝さんなんてどこで何をしているかもわからない。

問題ひろゆきだ。こいつが一番ザッカーバーグになる可能性があった。でも、なれなかった。一時期はドワンゴに関わっていたり、実業方面に行きそうだったけどな。でも、2ch広告収入隠居するほうを選んだようだ。フランスでやるゲームがそんなに面白いのか? 4chanのmootは今Googleにいるんだぞ? お前は何をしているんだ? ホリエモンと雑所得を稼いでいる場合か?

山本一郎……。お前は結局まとめ職人だったな。

清水亮はどうだって? あんなもんビジネスの話となると、金策のことしか喋らない典型的中小企業社長じゃないか

川上量生なんてのもいたな。ニコニコ動画には可能性を感じたよ。でも、時期が悪かった。スマホ対応ができず、マネタイズも上手くできず、それゆえコンテンツも集まらず、YouTubeに大きく差をつけられてしまった。一時期はYouTubeなんて優等生的でつまらない、ニコニコ動画のほうがエキサイティングだ、っていう空気もあったのにな。

ホリエモン? ホラレモン? こいつもただの青年実業家だな。こいつが逮捕されなかった世界を見てみたかったとは思うが、まあリクルートみたいな会社になっていただろうな。今じゃ知名度商売で稼ぐしかない姿は、見ていて悲しいぞ。「多動力」とか言っているが、お前どれも中途半端じゃねえか。1つぐらい世間を驚かすようなもの作ってみろよ。

夏野剛、お前は単なるマネージャーだ。ハッカーでも何でもないし、アントレプレナーでもない。大企業会社会社の折衝に生きていたらもっと大きな功績が残せただろうに、何を勘違いしたのか独立したのが間違いだったな。お前が輝けるのは大企業役員を説得することだったんだよ。ハッカーじゃないのにハッカーを気取って、残念だよ。

一気に書いたので喉が渇いた。ちょっとお茶を飲んでくる。おっと、そういえば「はてな」っていう会社もあったな。お前は……(ブコメにつづく)。

2016-12-20

日本ゲーム分野でも世界から取り残されていくのかもしれない

スーパーマリオランiOS向けにリリースされ、個人的にはとても楽しんでいる。

初日課金して、今はキノピオラリーをしたりカラーコインの取得に励んでいるところだ。

ステージの数が24最初は少なく思えたが、やりこみ要素が多いのでしばらくは楽しめそうだし、これで1200円ならむしろ安いと感じるくらいだ。

 

しかしながら無料で全部遊べないから、という理由レビューで星1をつけるユーザーが続出しているそうで、スマホゲーのユーザーってレベルが低いんだなと感じた。

(なんというか、人としてのレベルも低そうな感じがする。)

無料で遊べる分でプレイするかどうかを判断し、合わなそうなら課金せずにやめればいいというのは親切な設計のはずなのに、そういった提供側の意図が読み取れないらしい。

 

これは他のスマホゲーが無料でもひととおり遊べる仕様になっているから、そのような感想を持ってしまうのだろう。

この手のユーザーたちがゲーム機PCで本格的なゲームを遊ぶことはないだろうし、日本では本格的なゲーム趣味とする人が減っていくのだろうと感じた。

 

一方、アメリカでも文句を言うユーザーは多いようだが、日本よりはずっと課金率がいいようで、1100万ダウンロードで800万ドルを売り上げたそうだ。

日本は750万ダウンロードで300万ドルの売上)

やりごたえのあるアクションゲームアメリカでは人気が出やすいようだし、任天堂の作っているゲームアメリカ人との相性がいいのだろう。

アメリカの方が市場規模日本よりもはるかに大きいわけで、任天堂ビジネスにとってはアメリカを重視した方が利益はあがりやすい、という結果が出たことになる。

 

文句ばかりが多く、たいして売上も上がらない日本市場は、いずれは軽視されるようになってろくなゲームが遊べなくなるかもしれない。

個人的には海外PCゲームなども遊んでいるのでそうなってもそれほど困らないが、ゲーム世界でも日本は取り残されていくのかもしれないと思うとあまりいい気持ちにはなれない。

 

すでにダークソウルシリーズのような成功例も出ているし、志のあるゲームメーカー海外市場に重点を置いて開発をしていくのが正解なのだろう。

日本少子化でもあることだし、当然作り手たちも経営者たちもそれは理解していて、日本メーカーから海外向けのゲームが増えていくことになるのだろう。

 

今回のマリオランへの反応を見て、日本ゲーム市場は衰退と縮小が避けられないのだろうと感じた。

まあ同じことをえんえんと脳死状態で繰り返すスマホゲーが、停滞を続ける今の大半の日本人にはお似合いということなのかもしれない。

2016-10-27

Nintendo Switchは失敗すると思う

発表からそろそろ1週間経ったが、未だに好意的に捕らえる人達ばかりなので増田に書いておく。

理由1.値段がかなり高い(はず)

現在WiiUが、本体のみで税込32,400円。New Nintendo3DS(N3DS)が税込17,280円。

Nintendo Switch(NS)が「携帯機でも据置機でもない新製品」だとしたら、N3DSより安いという事はまずありえない。

性能的にWiiUの2~3倍ではないかという推測があるので、やはりWiiUより安いという可能性も低い。

メーカーである任天堂からしてみれば「これ1台でWiiU3DSもまとめて世代交代できる」という戦略なのだからWiiUとN3DSの両方買うよりは安い」くらいの価格設定になる可能性が高いと思っている。

から税抜で39,800円、税込で42,984円という可能性も十分にありうると思う。これは国内だけで300万台以上売れてるPS4の発売当時の価格とほぼ同じ。しかWiiUとN3DSをそれぞれ1台ずつ買うよりは約1万円ほど安い。

理由2.携帯機にしては性能が高すぎる

日本で据置機にソフト供給するメーカーが少なくなったのは、開発費が上がり、日本国内の売上だけで開発コスト回収する事が難しくなってきたからだというのは明白だろう。

海外市場勝負できるコンテンツを持たないメーカー必然的に安上がりな携帯機(3DSPSVita)、そしてその後、無法地帯で一発当てれば大儲け出来るスマートフォンゲームへ流れていった。

そこへWiiUの数倍の性能を持つゲーム機が登場したらどうなるだろうか。ソフトメーカーの目には「据置機並みのコストがかかる携帯ゲーム機」にしか映らないと思う。

かえって中小ソフトメーカースマートフォンゲーム移行を促す結果になるんじゃないか

理由3.据え置き機にしては性能が足りない

先日発表された動画に「SKYRIM」の映像採用されていた事や、そもそも動画に「児童」ではなく「若い成人」ばかりが登場した事からも分かるように、ゲーム積極的お金を落としてくれる年齢層を相当に意識している事がうかがえる。

実際、PS4やXBOXONEが成功しているのも、そういった「コアなファン」の維持拡大の努力を、前世であるPS3XBOX360時代から怠らなかったという点が非常に大きい。

から同じ年齢層をターゲットにする戦略は正しいとは思う。しかし、そういう層というものは「それなりのお金を出す以上はゲームにもそれなりの質を求める」という層であり、性能が現行の据置機よりも数段見劣りするであろうNSは最初から大きなハンディキャップを背負っているに等しい。

結局どうなるか

3DSのように、発売から一年と経たずに大幅な値下げを余儀なくされると思う。

そして割と早くに「据置機としての機能を完全に廃した廉価版Switch」が登場し、そっちが専ら売れるようになっていく。

液晶本体部分と左右のコントローラが一体化して取り外せず、外部出力機能オミットもしくは簡素化したようなやつね。

2016-09-19

自動車メーカーはいいかげん現実をみろ

自動車メーカーはいまだに自分を神だと思っているのだろうか。

日本経済はいまだに自動車産業がまわしていると思っているのだろうか。

どうも彼らの考え方はもう下々のものとは激しく乖離しているように感じてならない。

そりゃそうだ。消費者目線なんて最初からなくて、内部目標達成のための手段しかないもの

から若者の車離れ」なんて命とりな言葉危機感を感じず、外人労働者賃金を下げるか海外市場でまわすかしか考えない。

戦前戦後とは時代が違うんだ。自動車産業はそろそろ瓦解していいと思う。現実を見るべきだ。

2016-09-12

http://anond.hatelabo.jp/20160912144153

【3 日本映画ガラパゴス問題 】

 ・この項目が本題である。  

  上述の地上波TVや人気漫画スクラムを組んだ宣伝展開は国内においては有効である一方、

  電波カバー域でもなければ原作漫画が親しまれてもいない国外には当然、通用しない。

  

 〔国外に売れない、国外から買わない〕

 ○まず、世界映画市場は拡大を続けている

  http://column.gempar...1000_20150428_02.png

  http://column.gempartners.com/?p=11203

  ハリウッド映画は拡大する世界市場シェアを確実に取り込み、世界興行歴代記録の上位は最近作品が占める。

  http://www.boxoffice...o.com/alltime/world/

  経済成長に連動しているため今後10年は続伸が確実視されており、各国のコンテンツシェアのとりこみに動いている。

 ○しかし内を向く日本映画

  http://www.nikkan-ge...es/view/geino/160151

  映画ジャーナリスト大高氏が語る

  >「日本映画界は内向き志向が一因となり、なかなか世界市場において成果を出せていない。」

  >国内ではヒットしても海外ではまったく相手にされない作品が多く、ガラパゴス化した

 ○日本や米英(いわゆるハリウッド映画)の本国以外からの見入り(輸出高)は・・・

 【日本 0.6億ドル

  http://www.nikkei.co...2012000000-PN1-6.jpg

  >映連加盟4社の海外売り上げは昨年5755万3000ドル(約46億円)。

  >ここにはグループ会社キャラクター商品化権の収入も含まれており、「海外市場だけで1億円を稼ぐ作品まれ」といわれる。

  http://www.nikkei.co...1602B_W2A011C1000000

 【米英 82億ドル

  http://www.soumu.go....4/html/nc248150.html

  http://www.soumu.go....4/image/n4801140.png

  ラディッツと銃持ったおっさん並に差がある。

  TV局が映画製作に本格参入して10年以上経過したが、輸出は増えるどころか減少したのである

2016-08-29

シン・ゴジラ海外版を作れ

シン・ゴジラ石原さとみは配役ミスだ」

  http://anond.hatelabo.jp/20160829171356

 

ブクマページ http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20160829171356 を見たら、

いくら自然でも、石原さとみがかわいければいい。米国人受けなんか気にしなくていい」

という声が圧倒的に多かった。

 

しかし、市場規模で言えば、日本市場世界のなかで圧倒的に小さい。

  http://bit.ly/2bM5XzI (グラフ

  http://bylines.news.yahoo.co.jp/sakaiosamu/20160829-00061607/

数字で言うと、世界全体で 383億ドルで、そのうち日本は 18億ドルだ。比率で言うと5%弱だ。

  http://www.animeanime.biz/archives/22585

 

こんな小さな市場で、こんな小さな売上げだけを得ていれば満足だというのは、あまりにも肝っ玉が小さい。怪獣は史上最高のでかさだが、東宝ファンの肝っ玉はミジンコのごとく小さい。ノミキンタマというべきか。

 

こんなふうに日本国内における自己満足で、「泉ちゃんはかわいい」「さとみかわいいよさとみ」なんて言っているようでは、先が思いやられる。まともな CG の開発費用も出ない。

 

まあ、彼らは自己満足しているだけでおしまいなのだろう。世界的規模で 20倍の市場をめざすという発想には馴染めないのだろう。それならそれで仕方ない。

シン・ゴジラは、国内版とは別に海外版を作るべきだ。そうすれば、外国人俳優を多用することで、多額の興収が海外市場で望めるだろう。

 

いや、いっそのこと、製作権を丸ごと海外会社に売り出すべきだ。そうすれば、製作権を 10億円ぐらいで売れて、東宝は濡れ手で粟で大儲けできる。

その一方で、海外映画会社は、10億円の代金を支払うことで、200億円ぐらいの興収を得ることができる。日本専用の庵野シン・ゴジラは、海外ではたいして興収を得られないだろうが、内容はそのままにして、外国人俳優外国CG を使った海外版シン・ゴジラなら、200億円ぐらいの興収を得ることができる。いや、ひょっとしたら、300億円になるかも。

 

シン・ゴジラ脚本には、それだけの魅力がある。なのに、東宝には、それを生かすだけの資力もないし、配役能力もない。だったら、海外会社製作を任せるべきだ。自分製作ができなければ、海外会社製作を任せるべきだ。そして、海外会社に百億円規模の大儲けをさせた上で、東宝も1割ぐらいのおこぼれをもらえれば、それで満足できるはずだ。(コバンザメ商法

 

無能会社は、無能なりに、製作権を他社に渡すことで、少しは儲けることができる。おこぼれを。

 

p.s.

石原さとみ役は、google:image:ナタリー・ポートマン で。興収 200億円なら、高額ギャラも払えるだろ。

 


 

 【 ブコメ

 

Borom  ナタリー・ポートマンにしたら「日系人のカヨコが祖母を不幸にした原爆投下を二度と行わせないために立ち上がる」ってシナリオ破綻するんじゃない?

 

ナタリー・ポートマンは、菜食主義で、ハーバード卒で、ユダヤ人。「虐殺されてきたユダヤ人の痛みがわかるから原爆虐殺されないように努力する」でOK。完璧だよ。

 

 

ニューヨーク版作ればいいのでは

 

何を以って海外版シン・ゴジラ』なのかよく分かりませんぬ。単にゴジラ海外ハリウッド?)で作れっていうことならそれはもうレジェダリーピクチャーズ版がある、けどそういう単純な話?

 

ハリウッド演出ではないリアルアメリカシン・ゴジラも見てみたい気がするが、日本版とはまったくちがうシナリオになるだろうね / リスク評価によっては、核利用は十分にオプションとしてあり得るかも

 

海外版は、シン・ゴジラ翻案リメイクではなくて、現状のまんまです。翻案リメイクなら、いくらでも勝手にやればいいが、別物となります。また、ヒットする保証もない。庵野版をそのままで俳優の一部を欧米人にするだけだからこそ、成功保証される。

 

なお、米国版だからといって、場所の設定を米国にすることはありない。場所の設定は日本に限られる。なぜなら「核爆弾を落とす」という可能性は、日本からこそありえた選択肢からだ。

庵野版では、核の使用について、「そこがニューヨークでも同じことをする、と彼らは言っていた」というセリフがあるが、実際にはありえない。同じことをするわけがない。仮にゴジラニューヨークに出現したら、ゴジラニューヨークを出たあとで核を使用するに決まっている。ニューヨークを出て、東京(など)に到着したら、その段階で核の使用決断するはずだ。それが最も合理的からだ。(自分たち死ぬかわりに、他人死ぬのだから、その方が合理的だ。)

というわけで、ゴジラ米国に出現したら、「核の使用」というオプションがなくなるので、映画全体の緊迫感はなくなる。だからゴジラが出現する場所は、「核の使用可能地域」つまり「白い人間の住んでいない地域」つまり黄色い猿の住んでいる地域」に限られる。結局、ゴジラが出現する地域は、日本しかありえないんだよ。ゴジラ米国に出現したら、ゴジラ映画のものが成立しなくなる。「ゴジラニューヨークに登場する形でリメイク」なんてことは、絶対にありえないんだ。(少なくとも、シン・ゴジラに関しては。)

 

 

※ ついでに言うと、東京核爆弾を落とすというのも、現実にはありえない。東京を出て、群馬福島あたりに行ったあとで、核爆弾を落とすに決まっている。東京核爆弾を落とすなんて、ありえないだろ。

 

 

 

言っとくけど外人特に米国人にはそんな面白い映画じゃないよコレ

 

わかっている。だから日本向けの会議場面は大幅にカットして、ゴジラアクションシーンを増やせばいい。脚本さらに加筆はしないが、一部は大幅にカットしていい。

だいたい、会議場面が長すぎるんだよ。もっと短い方がいい。

 

細かすぎて伝わらない日本あるあるなので脚本シナリオも別物にしない限り無理

 

いやいや。全部作り直したら、金がかかりすぎる。石原さとみのところと、CG のところだけを変えるだけでいい。あとはそのまま使う。(ただし大幅に短縮する。)

これだったら、撮影コストはギャラ代プラスアルファぐらいで済むし、CGコスト必要経費だけとなる。全部作り替えるほどのコストはかからない。

   ※ CG は現状のままでもいい。しょぼいけど。

 

なお、「細かすぎて伝わらない」というのは、問題ない。細かいところは伝わらなくてもいい。映画として失敗していなければいい。ちなみに、千と千尋や、もののけ姫は、日本丸出しだったが、世界中で受けた。日本的だとしても、普遍性があるものは、受けるんだよ。

(「国民性ジョーク」というのがあって、「米国人はこうした、日本人はこうした」という話をすると、世界中のどこの国でも爆笑を得る。日本人の愚かな国民性日本人しか理解できないということはない。世界的に有名だよ。)

 

 


 

【 参考 】

 

シンガポールではすでにシン・ゴジラが公開されている。

評判は? とても好評だ。詳しくは下記のトラバ

  → http://bit.ly/2bIbNz1

  

 

2016-08-17

シンゴジラみえ邦画オタクの悪癖、あとオタク限界

映画面白かったよ

テンポがいいし政治劇もおもしろい、大人も楽しめるいい映画だなって思った

この映画制作委員会方式ではないらしい

からいろいろな出資者配慮することな面白いものができたんだろうね

邦画の悪癖

でもこれが海外から見るとどうなるかと言ったら安っぽいCG

みょうな日本人がひどい英語アメリカ人を演じているというまるでコメディのようなものだろう

外国人邦画にしてはCG頑張ってるよねとかそういう親目線評価しないだろうし

石原さとみってECC英会話頑張っててさ~日本人にしては頑張ってるよとか、ファン目線擁護はしないだろう

何が言いたいかって、この映画、まるで海外市場意識していないということだ

せっかく委員会方式採用していないのに、なぜカヨコ役をアメリカ人に任せなかったのだろうか

制作委員会方式であったら事務所ごり押ししてきたんじゃないかとか理由をあげられるが

そうでないなら、あの石原さとみは誰の希望キャスティングされたのか。庵野か?

ネットでは題材が内向きでよくないなんて意見もあるが、そこは悪くないとおもう

日本で起こった311での題材をゴジラを通して見せるというのは本当に見事だったと思う

しかキャスティングでの内向きさは邦画のよくない日本芸能村という閉鎖的な面をさらけ出しているなと感じた

せっかくのチャンスなのに、自ら村根性を出してしまった

これはもう癖のようなものじゃないだろうか

そして海外マーケティングなどがなされていないのが本当に残念だ

無理やり外国人ねじ込めと言っているわけではない

物語アメリカ重要存在

これ幸いとばかりにアメリカとの関係が描けるのにそれを生かそうとせずに

日本芸能村の内輪でことをすましたことが残念だということだ

石原さとみに下手な英語を話させることのどこに作家性の意義があるのかよくわからないが

結局かわいい子がでてれば良いという、邦画のしょうもないスケベ根性しかなかったりするからあきれる

オタクの悪癖

オタクという生き物は、ほんとうにめんどくさい

めんどくさい例はあげればきりがないが

今回の場合で言えば、その気がなくても好かれたいってやつだ

これはつまり海外のことを意識なんかしなくても外国に褒められたい、消費されたい

海外マーケットに合わせた映画作りなんかしなくても、俺らは支持されるんだよねという願望のようなもの

シンゴジラ批評オタクたちが大好きなもの

シンゴジラ恋愛ないし家族愛描いてないけど面白かっただろ?邦画ってすぐ恋愛入れたがるじゃん?」

オタはすぐ自分たちが気に入らないなにかを馬鹿にする

恋愛があろうが、家族愛があろうが面白い映画はあるし、逆に、それらがなかろうが面白くない映画はある

結局映画の出来と関係ないもの比較して勝利宣言をしているのがオタクの癖だ

しかしたらカヨコを石原さとみにまかせたのもアメリカ市場に媚びたくないというなにかしらのオタの癖なのかもしれない

そうなってくるとオタクの才能に任せるのも問題だなといえる

オタク限界

結果ツイッターはてなではあれだけ盛り上がっているが、結局興行成績は目標50億というところだという

なんともいえない数字

成功か失敗かといえば成功だが

しか庵野秀明ゴジラというブランド、そして名作だという評価をもってしてもこの程度が限界なのだという事実

庵野自身も、エヴァンゲリオンで好きにしてQで崩壊しているのに、まだオタクという生き物は作家性を崇拝し

そして組織馬鹿にする。都合のいい成功事例ばかり抽出勝利宣言のようにほかの邦画をくさすわけだ

2016-05-06

日本海外カルチャーがあまりにも違いすぎて不安になる

と、最近つくづく思い知らされるようになった。

車とか家電製品とか、人間が生きる上で必要な物ってやっぱりどこか共通してる部分があってそこはどこか地続きな感じがしてる。

でも、映画ドラマ漫画アニメゲーム音楽なんかを見るとあまりにも欧米日本じゃ違いすぎることに不安を感じてる。


日本はこれから少子化でどんどん人が減っていく。

これはもうどうしようもないことだ。

そうすると国内需要ドンドン減っていくということだ。


まり必然的海外市場に目を向けるしかなくなっていく。

ところがそれを実践していくとどうなっていくのか。


冒頭で述べたように海外日本じゃ趣味嗜好があまりに違う。

なので、海外向けにコンテンツを作ると日本人にはつまらないものが出来上がっていく。

まり、将来的には日本人が作っているのに日本人にはつまらないものしか残らないということになる。

これを私はどう捉えればよいのだろうか。

から海外向けのコンテンツを見るようにして慣らしておけばよいのだろうか。

まぁ、生きる上で絶対必要な物ってわけじゃないからそこまで深刻になる必要は無いのかもしれない。

でもちょっと一抹の不安を感じる今日この頃であった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん