「サンフランシスコ条約」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サンフランシスコ条約とは

2018-12-21

ロシアどころかアメリカヨーロッパ地図でも

北方領土ロシア領だしクリルに国後択捉を含めてる

北方領土日本領なんて国際的には全く通用しない

サハリンもクリルもサンフランシスコ条約日本放棄したというのが共通認識

2018-08-17

竹島韓国領

日本竹島領有の直接の法的根拠サンフランシスコ平和条約である。この条約の中で、日本放棄する領土が定められており、この中に竹島が含まれていない。したがって、同条約発効以前には、韓国相当部分は日本領であったのだから韓国併合前に竹島韓国領であったか日本領であったかにかかわらず、竹島条約に従えば日本領ということになる。

これを根拠に、確かに日本竹島領有権を主張できそうである。だが、問題は、条約は締結した国家間のみで有効ということだ。韓国サンフランシスコ平和条約署名していない。だからサンフランシスコ平和条約根拠日本が何を言ったところで、韓国に対しては法的効力がない。

日本サンフランシスコ条約の発効以前、米国によって統治されていたが、韓国による竹島侵攻は、条約の発効直前である。そして、この時の侵攻は米国によって排除されていない。武力衝突も起きていない。日本漁船のいくつかが拿捕されたようだが、日本軍事的には何もしなかったし、アメリカも何もしなかった。アメリカ竹島放棄しているのである

まり条約が発効し、日本主権を取り戻した時には、すでに竹島韓国によって占有されていて、日本主権委譲する時にアメリカはすでに竹島占有放棄している。これでも竹島領有権が日本にあると言えるだろうか? 苦しいのではないかと思う。

いずれにせよ、条約根拠領有権を主張できるのは条約当事者に対してだけである韓国に対してはできない。ただ竹島日本主権回復以前から現在まで占領しているのは日本ではなく韓国だという事実けがある。

したがって、総合的に考えれば竹島韓国領と言うのが現状妥当であると考える。

どこか間違ってたら教えてほしい。

2018-02-09

anond:20180209181858

調べてみたら経緯は様々。

北朝鮮は変質して王朝化した。

自民党合併の結果こんな党名になった。当時の政治的な「自由」とは「自由主義陣営」つまり西側陣営かつ反共主義意味し、極右国粋主義差別主義すら含有するもので、現代の「freedom」とはかけ離れたニュアンスだった。そればかりか日本敗戦戦争犯罪、新憲法サンフランシスコ条約を認めないことをも意味していた。優良誤認詐欺

2018-01-22

真珠攻撃しろ国連日本にいつ命じたんだ

300万人死なせといて自分らが戦う段になると天皇に上から命令されたから従うのが高潔な男だとか戦っても計算上は勝てる可能性がないから正しいとか

他人神風玉砕を無理強いした時とまぎゃくのルール臆面なく口に出して自分は常に正しい事をしていると主張する

全部背負って絞首台に進んだ東條らを切腹するふりして逃げたと侮辱して下士官兵隊日本人のが世界最高峰で俺らはできる限りやったと自画自賛

サンフランシスコ条約自由意志で調印したくせに裁判が終わり時間が経って訴追される可能性が消えたら無理強いされたと責任転嫁

どうせ第三次世界大戦も大量の犠牲者を出した後に無条件降伏するんだろ

二度あることは三度ある

2018-01-11

anond:20180111100737

二国間の合意文書の中に先刻の文言が入るという事の「意味」がどういう事か考えたらそういう疑問は「普通外交では」ありえない。

日本政府サンフランシスコ条約の中身に文句つけてますか?位の意味合いですよ?

2013-06-10

http://anond.hatelabo.jp/20130609235445

北方領土尖閣と違って向こうが実効支配してるし

サンフランシスコ条約でも放棄してる(国会でも千島列島に国後択捉が含まれると当時の政府が言ってる)ので国際的にみると全然分がない

日ソ国交回復の時は2島で終わりにするはずだったのに

4島要求しないと沖縄返さないとかアメリカの横やり入って

から国後択捉の返還自体言い出したんだから

2010-09-30

http://anond.hatelabo.jp/20100930122333

尖閣竹島北方領土、いずれも第2次世界大戦前に

日本の領土であったことは疑いの余地はない

意味不明

台湾朝鮮樺太、いずれも第2次世界大戦前に

日本の領土であったことに疑いの余地はありませんが?

サンフランシスコ条約による日本の領土放棄は、カイロ宣言に基づくから、まさに領土に編入した動機と経緯が問題なの。

2008-11-03

http://anond.hatelabo.jp/20081103140451

要するに、千島列島とは千島樺太交換条約で入手したものであり、それには国後・択捉は含まれない。なぜなら、後者は以前から日本であった、という主張。千島樺太交換を論ずるときに、択捉の北端で「この先千島」と考えたか、中標津から海をみて「この先千島」と考えたかはずいぶん違う。

千島条約で交換した島の中に国後択捉が入ってるかどうかとサンフランシスコ条約で放棄した千島に国後択捉が入ってるかは別だろ。実際最初のころはhttp://anond.hatelabo.jp/20081103141544でかいてるように(同一人物?)政府答弁でもその二島も千島に含めてたわけだし、放棄したと認識してたからこそ、日ソ共同宣言でも触れなかったわけで。日本政府が後から国後択捉を持ち出した事はそういう外交交渉とか国会答弁調べれば明らかなことなんだよ。にもかかわらずロシア領の理由が皆無ってのは強弁だよ。じゃあ何で日ソ共同宣言でも当時の国会答弁でも国後択捉の問題を日本政府スルーしたんだよって普通は思うはず。

http://anond.hatelabo.jp/20081103111219

ないんだよ。江戸時代から国後・択捉は日本の領土として運営されていた。

過去日本の領土であったかどうかを持ち出すのはおかしいだろ。

沖縄だって過去日本の領土だったがサンフランシスコ条約で領有権放棄してるわけで、江戸明治から国後択捉を日本が領有していたからといってサンフランシスコ条約で放棄してないということにはならない。

返還しないとも書いていない。つまり、国後択捉に関する話し合いは終わっていない。

それなら「国際法的にソ連/ロシアに帰属する理由が皆無」とはいえないだろう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん