「ディレッタント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ディレッタントとは

2019-01-23

anond:20190123155057

真面目な話すると、JavaCOBOLプロジェクトとかそこら辺はそもそもコードを読むものではないぞ。(人が沢山かかわっている関係必然巧拙入り混じってるコードしかいから)

仕様書とか設計書とかの資料や。

それも死ぬほど多いし前提知識必要ものばっかだったりするから、まー途中参加マンはその辺理解すること放棄してディレッタント任せにするのがそういうプロジェクトあるあるやで。

2016-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20160105231354

みんなが見捨てたんじゃなくて、

君が君自身を見捨てたんだよ。

諦めをつけたディレッタント自暴自棄に至る。

バーナード・ショウ

2015-06-15

青二才氏に送る文

http://togetter.com/li/834557

散々罵倒した相手が「はてな」の古参ユーザーだと知った途端に掌返しをしたときも驚いたが、今度のはそれ以上に驚き、悲しい気持ちになった。

青二才氏よ、あなたは今後、自分自身をどのように育て、売り込んでいくつもりなのだろうか?

今回の件で青二才氏との接触を避けるようになるのは、なにも女性に限った話ではない。女性に嫌われる人間と親しくすることは、男性にとっても少なからぬ負荷となる。そのことは、あなたが今後どのような道に進んでいくとしてもマイナスになるはずだ。実績もなく、会いたくもない人に仕事を頼むことなどありえないのだから

思うに、20代半ばを過ぎて青二才を「自称」することの歪さを自覚するべき時期が来たのではないだろうか。

挑戦を未来先延ばししながら「僕はブログを書くとき自分時間制限を設けて、プロ執筆家になる練習をしているんだ」(笑)などという寝言が許される場には、あなたはもう立っていない。ひとつひとつの言動が、取り返しのつかない形で評価対象になるような、タクティカル勝負の場にあなたはもう立たされている。そう思った方がいい。

もちろん「ブログけが生きがいの無職」というのも一つの生き方ではあるのだけど、20代後半、30代になればだんだん苦しくなるのは目に見えているので、そろそろ本気で自分が身を立てていくための戦略を考える必要があるのではないだろうか。

はてな」は幼稚さに対して寛容であり、ディレッタント一定の評価を集める、現代においては希少な場であると思う。

幼稚なディレッタントである青二才氏が存在感をもつのは「はてな」ならではの現象なのだろう。それはそれでいいことだ。

だが、乏しい知識はやがて枯渇し、「わたしの感覚」を過大視し、批判を受け流すようになるのはディレッタント宿命である青二才氏が何者かになろうというのであれば、自らの「専門」を打ち立て、それを深めていくことが必要なのではないか。「専門」の深みを知ることは、とりもなおさず自らの浅さを知ることでもある。そのとき初めて、あなたは本当の「青二才」になる。

青二才氏が今回の騒動を機に、ブログ執筆よりも、専門性確立に向けた勉強思索により多くの時間を費やすよう方向転換することを願ってやまない。

2013-08-11

地方と都会の文化格差問題低学歴高学歴文化格差問題ってのは、全てが後付けであって、見ようとしたから見えたものなんだと思う。

インターネットってのは、決して開かれている公の場なんかではなくて、基本的には自分の「一般」世間と他人の「一般」世間文化闘争。



たまにはてな見てても、本当に抽象言葉を使って、自分の考えを抽象次元で語れる人なんて殆どいなくて、基本的な構造は、自分の見識を、さも一般性があるような言葉を使って、自分の考えを高尚なものに見せかけるレトリック。「一般」の次元で語るのと、「抽象」の次元で語るのは違う。いわゆるディレッタントの手口というか。「低学歴高学歴」みたいな話題も、それが簡単に自分体験談を落とし込めるから何回も流行っているだけ。


どうして「地方と都会」「低学歴高学歴」「ヤンキー」「ロードサイド」のような話題が自分体験談を落とし込みやすいかというと、それが学業世界に属していた時に、「テストの点数」や「進学先」っていう明確に優劣を計れる物差しがあったからであって、尚且それが日本人である限り義務教育のおかげで、誰とでも共有できる体験だから


そこにあいつらと俺は違うっていう只の二元論選民意識と、あーそれわかるわかるって共感してさも一般論のように自分選民意識の小さな偏見体験談を語る人たちが寄せ集まって巨大な偏見の渦と化しているのがキモい。確かに地方と都会っていうカテゴリー現実存在するんだけど、それが文化格差から始まって、選民意識になってる小さい自尊心キモい

たまにはてなに感じる気持ち悪さって、存在しない格差を、あたかもそれが存在するかのようにレトリックで作りだすエリート選民意識なんだよね。要するに、「あいつらと俺は違う」っていう小さなプライドが、この低学歴高学歴文化格差問題の全ての元凶になってるわけ。

 俺は、俺の思想にしたがって、彼らの存在を可能な限り正しく把握し、そこに感情的色彩を挟まない努力をしなければならない。「あれはバカで、どうにもならない」でかたづけてしまうのは、俺にとって敗北だからだ。

この辺が特にキモい。まるで自分だけ一人安全地帯に逃げ込んで観測者ぶってるのがキモい



 彼らには「インターネット」という概念がよくわからない。よく言われることだが、たとえばTwitterならTwitterという「個別のアプリケーションがある」というのが彼らの感覚であるLINEは使ってないんでよくわからん)。



こういうのって、学歴とか、あいつらはこれを知っていて、俺らはこれを知っているかあいつらとは違うっていうしょーもない二元論で語るのではなく、バカをさせてしま構造的な側面から語らないと、只の偏見差別の羅列になると思うな。

2008-03-27

ディレッタント的生活

声優ブログを見ていてなんともうらやましい生活をしているなと思った。まあ彼女はかなり恵まれている環境に有るみたいなのでそういう生活も出来るんだろうけど。

2007-03-28

いどばた会議選挙

ねーねー、公報みたー?

ネットで公報みれなくていいのはBRICsまでだよねー!

山口節生不動産鑑定士57歳さいたま市公認の団体が意味わからん
吉田万三歯科医師59歳足立区足立近辺の地場票はありそう
外山恒一ストリートミュージシャン36歳熊本県熊本市吉田ぐらいの得票いくんじゃね?
石原慎太郎東京都知事74歳大田区たぶんこれが当選
浅野史郎大学教授59歳宮城県仙台市東京都宮城県ではない
黒川紀章建築家73歳港区自分の中ではこいつ
中松義郎国際創造学者(届出名はドクター・中松78歳世田谷区手が震えてた
高橋タクシー運転手61歳足立区手書きでルビ
佐々木崇徳勝訴証拠評論家64歳大阪府北区ちいさい字で長文
佐藤茂樹タレント(届出名は桜金造50歳中野区ちょんまげ
木村一成学者(届出名は高島龍峰)71歳千代田区インパクトがあったのは職業だけだった
内川久美子風水研究家49歳中央区意外と公報がまとも。唯一女性
鞠子公一郎ディレッタント33歳練馬区ナルシスニート
雄上統一作家65歳新宿区記憶に残らなかった




ご自由にご利用ください。

|山口節生|不動産鑑定士|57歳|さいたま市|
|吉田万三|歯科医師|59歳|足立区|
|外山恒一|ストリートミュージシャン|36歳|熊本県熊本市|
|石原慎太郎|東京都知事|74歳|大田区|
|浅野史郎|大学教授|59歳|宮城県仙台市|
|黒川紀章|建築家|73歳|港区|
|中松義郎|国際創造学者(届出名はドクター・中松)|78歳|世田谷区|
|高橋満|タクシー運転手|61歳|足立区|
|佐々木崇徳|勝訴証拠評論家|64歳|大阪府北区|
|佐藤茂樹|タレント(届出名は桜金造)|50歳|中野区|
|木村一成|易学者(届出名は高島龍峰)|71歳|千代田区|
|内川久美子|風水研究家|49歳|中央区|
|鞠子公一郎|ディレッタント|33歳|練馬区|
|雄上統一|作家|65歳|新宿区|

2007-03-25

都知事選を甘く見てた

http://www.youtube.com/watch?v=ccwpbsJsWvM

そして熊本出身を甘くみていた。

ディレッタントことニートまり子に興味深々だったのだけど、

僕の読みが甘かったです。ごめんなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20070324192616

風水とか易学者がまともに見えてきた。

2007-03-24

鞠子公一郎 ディレッタント 33歳 練馬区

ちょっと気になったのでググって見た。ホームページも無いみたいね。

ブログとかも消されてる。

で、ディレッタントキーワードを見て思ったんだ。

学問芸術趣味として愛好する人。好事家(こうずか)。



33歳で好事家?

・・・。

これってもしかしてニートってことですか??

なんか激しくわくわくてかてかしてきました。

なんかオークションやらなにやらで残り香だけ辿れるのだけど…

2005年にあまりにもそのまんまなTBがついてたからそのブログ魚拓やらweb.archive.orgやらで漁ってみたんだけど、人気なさすぎて収集されてないみたい。

情報を漁るぜ。

お。TBブログアドレスにあった/user/cottyjp/に注視したらブログらしきものを見つけた。

http://blog.livedoor.jp/cottyjp/

…。属性を少し理解した。

金持ち一族のぼんぼんくせぇにぇ。

なんか教科書みたいな英文だな。

なんかお前らのうちの誰かが立候補したみたいな感じでしょぼんとしてくる。

都知事選。 自由に発言できるのは増田だけ

山口節生不動産鑑定士57歳さいたま市
吉田万三歯科医師59歳足立区
外山恒一ストリートミュージシャン36歳熊本県熊本市
石原慎太郎東京都知事74歳大田区
浅野史郎大学教授59歳宮城県仙台市
黒川紀章建築家73歳港区
中松義郎国際創造学者(届出名はドクター・中松78歳世田谷区
高橋タクシー運転手61歳足立区
佐々木崇徳勝訴証拠評論家64歳大阪府北区
佐藤茂樹タレント(届出名は桜金造50歳中野区
木村一成学者(届出名は高島龍峰)71歳千代田区
内川久美子風水研究家49歳中央区
鞠子公一郎ディレッタント33歳練馬区
雄上統一作家65歳新宿区

http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/

より編集

ほんと都外から立候補している東京出身でもない人は一体なんなのだろうか。

顔写真も添付してやりたい。ネット顔写真が落ちていないのはどうしてだ?

学者とか風水研究・・・?

ディレッタントってなんだ!?

今回の選挙は一体なんなんだ!


http://www.sankei.co.jp/chiho/tokyo/070323/tky070323000.htm

●中松氏

 都民には今回の選挙は非常にモヤモヤ感があるといわれている。石原都知事のいろんなほころびが出て、このままでいいのかという思いと、その後に出てきた候補者がどうも、この人だという決めての人がいない。

おもわずドクター中松に同意してしまった。

北朝鮮をめぐる6カ国協議では日本だけが孤立しており、北朝鮮ミサイルを撃ち込んでくることはもう現実のことだ。

都民の命を守るのが都知事だ。私は北のミサイルをUターンさせ、都民を守ることができる唯一の候補。

Uターンできるよ!('(゜∀゜∩  そして萌えた。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん