2020-04-16

ネトウヨだったけど今は政治民族日本もどうでもよくなってダラダラ平和に生きてる

そんな俺が当時なんでネトウヨになったのか自分なりに振り返ってみようと思う。

きっかけは高校2年生の時に出会ったゴーマニズム宣言

普段、夕食後にナイター中継見ながら「吉本隆明がどうたら」「西部邁がどうたら」そんなことばかり雑談してる父親と兄が、「ゴーマニズム宣言はあれヤベえよ……」と苦笑いしているのが耳に入ってその存在を知った。

なぜか興味を抱いた俺はそれがどんな本なのか訊いてみたら、二人ともしまったとでも言いたげな顔で言葉を濁し、「いや、お前が読んだら絶対に訳も分からずハマるから教えたくない」と逃げられた。

そんなふうに言われたらむしろ興味が強くなる。

早速、学校の帰りに大型書店に立ち寄った。残念ながらゴーマニズム宣言は置いてなくて(記憶が確かならとっくに絶版になってたからだったと思う)、仕方なく「戦争論」のほうを購入した。

家族予言通り俺はドハマりしてしまった。

一応、書いておくと俺はそこらへんのアホ高校に通う勉強なんてしたことないバカ学生だったから、歴史公民ともに全く知識がなかった。

戦争論に書かれている刺激的な言論にやられて、人が変わったように昭和史勉強を始めたとかい事実も一切ない。

それにもかかわらず俺が戦争論にハマったのは、悪役として据えられてるキャラアメリカ護憲論者?)を主人公日本小林よしのり?)がボッコボッコにやっつけて、徹底的にディスるのが気持ちよかったから。スカッジャパン見て留飲下げてる人と全く同じ心理

正直言って、本の内容は全然理解できてなかった。大人になった今ですら戦争論で何をどういう論点で掘り下げていたのか全く思い出せない。そして、今もう一回読んでも無学ゆえに理解できないだろう。

で、なんで当時の俺にそういうスカッポルノ物語が響いたのか?もうこれは俺が嫌われ者だったからとしか言えない。

見た目はオタクのくせに不良ぶりたがる、一周回った可愛げもなくとにかく協調性がなく、からかい半分に相手挑発することをニヤニヤ言う。

そんな俺はまあとにかくクラスから嫌われていた。男女問わず嫌われていた。

疎外されるのも自業自得なんだけど、そのくせ俺は周りに嫌われてる事実に傷つき、挙句、「人生彼女ができない。童貞捨てられない」的悩みも同時に抱えてとにかくイライラしていた。

自業自得なのに人生や世の中や周りを人間を恨んでいた。

そんな人間スカッジャパン出会ったらそりゃハマるよなあと今となっては思う。

逆恨み由来で膨れ上がったはち切れんばかりの攻撃性をあの本が代わりに解消してくれたような感じだ。

兄が俺をゴー宣に触れさせないよう慌てていたのは、俺の人間性に大問題があってなおかつクラス嫌われ者であることを察していたからな気がする。

「(あの本にハマるのはまさにこういう奴だろう)」、そんな危機意識があったのではないかと。

そこから先はお定まりルート

俺は韓国韓国人、在日朝鮮人戦後民主主義左翼を忌み嫌うようになった。

「お前そんなこと言っていいわけないだろう。理屈もなにもねえよ」というような蔑称ヘイトにキャッキャキャッキャと歓喜し、瀬戸弘幸桜井誠天才思想家として崇め奉った。

そして俺にとってスターといえばイチローでもダルビッシュでもなく、自民党タカ派議員だった。

2chに差別書き込みをした回数は1000じゃまったくきかないと思う。

夕食後、父親と兄との雑談に俺が混ざるようになったのもちょうどこのころだった。

学校で起こった楽しい話なんてないもんだから、なんの脈略もなく「韓国がさあ~w」「中国がさあ~w」という調子で読んだばかりのヘイト本の内容を面白おかしくニヤニヤと披露する。

そのたびに父親は決まってウンザリしたような顔で「お前、そんな差別的な話を俺は家で聞きたくないよ。もっと楽しい話してくれよ」と露骨に眉をひそめ、軽蔑したような冷めた顔でそのやり取りを見守っていた兄が痺れを切らして「おめえいい加減にしろよ、黙れよ」と一喝する。

そんな流れが毎日だった。

ただ、このときの俺がとにかく恐れていたことが一つだけある。

それは「愛国心を盾にした差別はよくない」という至極まっとうな意見世間常識となることだった。

厳密に言うと、当時も今もそういう社会常識は当然みんなに共有されているということになっている。

学校会社ネトウヨ言論をかまそうものなら普通に窘められ、あいつは頭がおかしいということになるだろう。

ただ、当時はネトウヨネトウヨ言論もまだまだ隠れた存在で(ネトウヨというスラング自体は耳にしたことある人はもう多かったと思うが)、「変な人のことだとは思うけど、実際になにがどうなってんのかは知らない」程度にしか一般的認知されていなかったと思う。だから、2chで俺を含む差別的な連中がどんだけ跋扈しようが見つからなかった。

世間には「差別は許されない」という当然の常識が共有されている一方で、ネットアングラ部分ではネトウヨ思想がすごい勢いで盛り上がるという対照的状態が続いていた。

「もしもネットネトウヨブーム世間の人に気付かれたら彼らの良心によって潰されるだろう。そしたら俺のフラストレーションの解消の場がなくなってしまう」

そんなふうに俺は恐れていた。

俺の嫌な予感は当たった。

やがて、ネトウヨ存在一般的認知され始め、密教から顕教に変わっていった。

ただ、予想外だったこともある。

ネトウヨはやっぱり「あいつらとんでもねえ」とバッシングされはしたんだけど、それと同時に「あんなのはごく一部。差別者なんて実際はほぼいない。広まってもいないネトウヨ思想危機感を抱くのは未熟者だからはい、この話終わり」とでも言いたげな耳を塞ぐ態度を頑なに守り続ける勢力も相当いたことだった。

はてなでよく見る「観測範囲問題」という指摘と同じ。


これに俺は凄く救われた。こういう逆張りというか、冷めたポーズを取ってくれる連中がいてくれれば俺の、俺たちネトウヨの居場所は守られる!と安堵した。

ネトウヨ思想が広まりかねない。危険だ」という意見ネトウヨでもないネットから「そんな奴みたことないんだけど?よっぽどレベルの低いコミュニティにいるんだね~」みたいなレトリックでよく小馬鹿にされていたのを覚えている。

ネトウヨ本が書店平積みされ飛ぶように売れ、ヘイトスピーチなんてのが社会問題になって、身元隠してないTwitterアカウント主婦社会人ネトウヨ思想を全開にしている、そんな現在を考えると、ネトウヨ思想流行という当時の懸念は正しく、そして、冷めた態度で小馬鹿にする勢力ネトウヨ追い風になったのは当たってたなあと思う。

ネトウヨ時代の俺も日本がここまでなるとは当時想像だにしなかったから。

政治とか右翼だとか左翼だとか韓国とかそういうの一切合切に俺が興味なくなったのは大学入学とほぼ同時だった。

大学合格後に兄に部屋まで呼び出され相当真剣に将来を案じることを言われ続けたからだ。

要約すると、「偏見を捨てろ。周りに親切にしろ。心を入れ替えろ。ていうか今の人間性のままだとお前人生終わるよ」、そんなことをマジのマジのマジのテンションこんこんと聞かされた。

「親父もお袋も相当心配してるぞ。お前結局友達いなかったろ」、特にこれが半べそかくほど効いた。

自分が好かれるわけがない、擁護しようのない人間だという自覚は深いところで抱いていたので、大学では心を入れ替えて普通に友達作って楽しく過ごそうと思って大学生活をスタートさせた。

まもなく、普通に友達が何人かできて、一緒に遊ぶようになって、まるで憑き物が落ちたかのように俺のなかから世の中や人に対する攻撃性が萎んでいった。

気付いたら政治とかどうでもよくなっていた。ていうか在学中に在日友達もできた。彼女はできなかった。

今は普通にのほほんと生きている。

選挙にはあんまり行ってない。

  • ま、まあ大概の人はノンポリだから(震え

  • 異様な読み応え

  • 年齢が推定できない

  • こうやって戻ってこれた人は相当少ないと思うぞ

    • ネトウヨやめてパヨクになったM16A HAYABUSA君とか、救い難く頭悪いと思う。

  • じゃあ次はジェンダー論だ 逃さないよ

  • >> ネトウヨはやっぱり「あいつらとんでもねえ」とバッシングされはしたんだけど、それと同時に「あんなのはごく一部。差別者なんて実際はほぼいない。広まってもいないネトウ...

  • 俺のおすすめネトウヨはもともと政治的なことなんて興味なかったのにアラフォーくらいになってから関心持つケース。いわゆる「壊れた」パターン

  • 有本香が無視されたり干されたりするどころか絶好調でいられる世の中って考えたらすげえよなあ。 櫻井よしこが立場作れるのはまあなんかわかるんだけど。

  • 中年になってからのネトウヨじゃなくてよかったな

  • コピペ

  • で、今後はフェミを叩くわけね

    • ん? 「で、今度はフェミを叩く」ではなく「で、今度は女を叩く」が正確じゃないか? ”フェミ”というのは”ネトウヨ”と同じように問答無用に糾弾される連中に対するラベルなわけ...

    • フェミの矛盾点なんて、一般人レベルでも指摘可能でしょ。 女性全体の8割はフェミの思想に賛同しつつも、実際にはフェミについていけないとか。 女性の経済力負担や徴兵制について...

  • 俺も元ネトウヨだけどなんかあなたの脱ネトウヨエピソードは自己に対する俯瞰力が高すぎて信憑性に疑念があるぞ まあ疑って白黒つくものでもないのでその疑念は捨て置くけどさ 桜井...

  • ラノベのタイトルっぽい

  • 00年代前半ってにわかに流行りだしたとはいえネトウヨはまだネットの中ですらマイノリティだったように思う。 その時期には社会がこんなに閉塞感で満ちているのは左翼のせいだ!と...

    • ・教科書にのっていない「要出典」「ソースは俺」な話が授業時間の大半な教師が歴史の授業を担当する ・国歌斉唱のある行事が近づくと授業を潰して反国歌の話をする時間にしてしま...

    • 1980~1985生まれ頃の 会社の新人と話をすると男はほとんど右翼で酷かったなあ(右翼が酷いって意味じゃなくて皆右に偏ってるって意味) ちょうどゴー宣と2ちゃんねるの世代だな 90年代...

      • その世代だけど日韓ワールドカップとかで散々やられたからなあ 2ちゃんで色々知った後はライトサイドまっしぐらよ

  • 共有されてないよそんな常識 つるはし大虐殺のデモを警察官が温かい目で見守っている国だよ

  • ネトウヨとあるけどそれはポーズで 本当は国民が政治を語るなと言いたいのでしょ 政治を語る権利は自民党と上級国民だけで独占します

    • へえ、国民には種類があるんだー

      • そうだよ 20歳年下のジャーナリストの女を覚せい剤で眠らせてレイプしても検察が逮捕しない上級国民と ちらっと見ただけで置換扱いされて取り調べ中に心臓麻痺して死ぬ一般国民 国民...

        • けど、リベラル人権活動家のジジイもレイプ三昧で一度も捕まってないよね

          • そりゃ 兵隊さんと違って人を殴ってグルグル巻きにする訓練をしてないから女の子の縛り方がわからないよね

          • 友人関係や立場を利用した知人によるレイプって日本だとなかなか実刑までは行かない印象。 そもそも上級下級問わず赤の他人による暴力的なレイプを除けばほぼ捕まらんのでは。

  • とは言ってもね。今の韓国の病的な反日や、あちこちにミサイルを飛ばす北朝鮮のチビデブ、民主化する気の無い中国の悪い面が一般人レベルでも浸透してきているのも事実。 今まで特...

    • まだネトウヨやってんのw

      • 特定3国の政治体制を批判したらネトウヨ認定ですか? 言論弾圧もいいかげんにしろよ

        • 批判の内容にしてもあまりにネトウヨ臭すぎるんだよwww

          • 韓国の病的な反日、北朝鮮のチビデブの独裁、中国共産党の逸ノ城の一党独裁批判。 どれもネトウヨ要素は一切なく、一般常識のレベルですけど?

  • 不良ぶりたがる、協調性がない、からかい半分に他人を挑発する、という過去の自分への評価は、ネトウヨや嫌われ者と言うより、自分を他人とは違う特別な人間に見せたがるごく普通...

  • あとついでにジェンダー、フェミニズムの界隈についても興味を持たないほうが良いぞ。 人生の大事な時間の大半を持っていかれる。

  • セックス スクリーン センキョ の3S政策

  • どういう形であろうと与党を擁護する奴は例外なく低知能のカスウヨ

  • 韓国を輸出優遇国から除外したり、北朝鮮への経済制裁、米中貿易戦争の激化。 保守の人間からすれば、ここまで世界情勢が変われば自分達が何も言わなくても、後は世界は思うように...

    • ウィルス制御に失敗した近未来。 中国が朝鮮半島と日本列島、アフリカの一部を併合。 インドは北と南で分裂。 EUは実質上ドイツ管理化に。ロシアも後に統合。 アメリカはNY州が独立。...

  • ネトウヨやめたら楽だよな サヨクにもならずに済むしイチイチ自分と離れたところで怒ったり悲しんだりしなくて済む

    • 自分自身のことじゃねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • ネトウヨやめたら楽だよな サヨクにもならずに済むしイチイチ自分と離れたところで怒ったり悲しんだりしなくて済む

  • 俺の妻はかつて熱心なネトウヨだった 「ヘタリア」が入り口だったと思う とにかく韓国が嫌いで数年前までLINEも使ってなかったくらいだ それも出産と育児で下火になって今は冷静に自...

    • アンチフェミってインセル男だけかと思ってた。 女性もいるんだね。

      • 彼女はオタク産業で食ってるから度々攻撃してくるフェミを目の敵にしてるみたいだね 意外とそういう女性は多いようだ

        • わざわざ敵を増やしすぎなんだよな。 右翼を増やしてるのは左翼だし、ミソジニストを増やしてるのはフェミよ。

  • 人はね自分の信じたいことを信じていいんだよ しんじることは所詮幻想なのだから

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん