「Xperia」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Xperiaとは

2020-05-21

新しいAndroidスマホが欲しいけどドンピシャのがない

最近スマホの画面を割ったので新しいスマホが欲しくてついいろいろ調べてしまう。

でもAndroidスマホでなかなか良さそうなのがない

iPhoneSE2みたいなのがAndroidにも欲しいー。

# 欲しいスマホの条件

条件としてはだいたい以下の通りだ。

譲れない条件

満たしてほしい

  • 電池の持ちが良い方がいい
  • 指紋認証があると良い
  • カメラの性能が良いと嬉しい
  • 画面は大きめが良い
  • 安いと嬉しい(~8万)

## Huawei P30 Pro(国内版・海外版

Huawei製のスマホの質には非常に満足している。私個人情報にはとくに何の機密もないので1年前までは最高のメーカーだった。だった。トランプ台無しにするまでは。

https://consumer.huawei.com/jp/phones/p30-pro/

### DocomoSIMロック解除端末

トランプDocomoが7:3で悪い。

### 海外版(VOG)SIM フリー端末


## Pixel4シリーズ

https://store.google.com/jp/product/pixel_4

指紋認証のある廉価版4aには少し期待している。

## OPPO Reno A

https://www.oppo.com/jp/smartphone-reno-a/specs/

ぜーんぶ**トランプ(と独占販売独自仕様押し付け国内キャリア)が悪い**。

## その他

あんまり惹かれないのでしっかりは見てない。超おすすめとかあったら見ます

2020-05-14

anond:20200514164853

それなんよなー、最適化やらなんやらが出来てないのかわからんけどスペックって参考程度にしかならん。

4~5年前に買ったXperiaの方が一昨年買ったスペックは良いはずの中華フォンなんかよりもサクサクだったりするし、iphone5Sとか何年前に買ったかも思い出せないけど、まだ大したストレス無く動くし。

謎の不具合あったり、本体問題とかはレビュー見ないとわからん、それを正確につかめるってすごいけど、そこまでスマホ時間使いたくない。

anond:20200514161435

ひっかき傷とiPhoneはそのまま使えるから割れっぱなし、という意見はなるほどね。電車ではiPhone多いってのは全然そうは感じないなぁ。それこそ認知バイアスだと思う。

iPhone割れよりもひっかき傷への対応を優先している、というなら納得できるがどうなんだろう。

そうでなくあくまiPhoneもここ4年くらいのXperiaと同等に強いのであれば、今度はどうやったらあん割れるんだって疑問が出てくる。

anond:20200514160504

Xperia落としまくってるけど傷らしい傷もねえな

iPhoneって割れやすいの?

なんか5とかで「ゴリラガラスだ」とかいってすごい強くなったと聞いた記憶あるんだが、iPhoneの人で画面割れてる人多いやん?

AndroidXperiaとかAquosとか使ってるけど、アスファルトに落ちたときでもガワが歪んだ時でも画面が割れるってことはなかったんだが。(横線みたいな傷は入ることある

iPhone普通にそのくらいなのかと思いきや、割れてる人ちょいちょいいて疑問。

2020-04-08

楽天モバイルMNO

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/phs/1586304360/

楽天エリア 全可

Apple

HUAWEI

Samsung


SONY

SHARP

OPPO

  • Reno A(FREE)?
  • A5 2020(FREE)
  • R15 Neo
  • Find X (FREE)

Google

HTC

FUJITSU

Covia

  • g07

--

Xiaomi

Oneplus

  • 6
  • 7 PRO

2020-02-01

オススメスマホ教えて欲しい

Sony信者というわけでもないけどXperia持ってる

新しく出たXperia見たらlaptopより高くて他のにしようか迷ってる

Xperia買うなら最新機種が欲しい→高い

iPhoneはよく分からいから最新機種でなくてもいいけどみんな持ってるのがなんだかな~

サムスン食わず嫌いだけどイヤだ

Windows phoneかいう謎の物体を持ってたこともあるけど論外

中国系スマホってどうなんだろう

2020-01-15

最小限の機能を備えた小型スマホがほしい

Slack から端末が古いと警告が出ていると会社インフラ部門の人に言われたので買い替えを考えている。

条件としては以下を満たしていればそれでいいと思っている。

今までに見たの

2020-01-03

2019年、買って(お金をかけて)よかったもの

1 洗濯乾燥機

嫁姑確執から乾燥機能を憎んでいた母親をその場のノリで押し込めついに乾燥機能つきの洗濯機を購入した。

夜中に回して朝には乾いてるし、雨の日でも乾かせる。

一応風呂場に浴室乾燥機能もついているが、干しているとクソ(父親)がたまに「風呂に入れねえ」と荒らすのでその機会もかなり減った。(そのたび洗濯ピンチ等を壊すので結構被害である

洗濯物はベランダに干したい」という母親の願望によりパンツからからみんなGoogleストリートビュー他ありとあらゆる写真に撮られていた我が家だが、ようやく改善兆しが見えてきた。

といっても母親は頑なに乾燥機能を使おうとしないので、頃合いを見て母親には洗濯から卒業して貰う。

2 Spotify

これまでSONY信者らしくウォークマンを持ち歩いていたが、最近充電したり音楽転送したりといった作業をやっていられなくなったのでXperia経由で聞くようになった。

最初Amazonアプリ自分が持っている曲だけを延々と聞いていたが、Spotify登録したら快適どころの話ではなかった。

勉強用のBGM。超集中するためのプレイリスト。なんかとりあえずテンション上げたい時。とにかく落ち込みたいとき。寝るのでBGM欲しいときSpotify側が用意してくれているプレイリストを流しているだけで全体的な効率がとても上がった。

あと、デビューしたてでまだどこともコラボしてないアーティストや、これまでチェックしてこなかった国のアーティストの曲をたくさん聴くことができて、いくつかお気に入りアーティストも見つけた。

これまで何年も「新しいアーティストを発掘したいけどどうしたらいいんだろう。よくテレビ音楽番組で流れているような曲は好みじゃないんだよな」と悩んでいた解決策はSpotifyにあった。

3 各種配信サービス

AmazonプライムビデオNetflixディズニーシアター(ディズニーデラックスの中のアプリ)と契約している。

これだけあると見たいものはだいたい見られる。

もともと映画が好きで1週間に1度は映画を見に行くような生活をしていたので、もはや我が家パラダイス

お腹が痛くてトイレに籠もっているときも、寝る前のぼんやりしている時も、ちょっと待ち時間ができちゃった時も、好きなだけ映画が見られる。トイレで見た映画の続きをリビングテレビで見ることもできる。

特に映画館でのマナーが最悪な両親をもう映画館に連れて行かなくて済むようになったので、精神的にかなり楽になった。

子供の頃ディズニー映画を「ファンタジアしか見せて貰えなかったので、初めて見る「シンデレラ」や「アラジン」などを眺めながら子供の頃の自分に「良かったね」と呟いている。

でもはやくデラックス解約してディズニープラスにしたい。プラス上陸はまだ?

3.5 Amazonのファイアスティック

3のおまけ。配信サービス各種をテレビで楽に見るにはこれかGoogleのどっちかを買えばいい。

ファイアスティックはセール時2000円代で買えるのでお買い得だった。

4 ダイソンハンディ掃除機

よく家電破壊する父親のせいでこれまで3000円くらいのとにかく安い掃除機しか買わなかったが、セールの時に思い切ってダイソンのを買った。充電しておけばケーブルなしで持ち歩けるタイプ

めっちゃ吸引力が違う。うるさくない。掃除機から出てくる空気が臭くない。

安い掃除機をかけたあとにダイソンのかけると、なぜかめっちゃゴミが取れる。

ハンディなので普通のより吸引力は落ちるらしいが、それでも3000円のに比べたらすごい。

ケーブルという制限がなくなったのでホイホイどこでも掃除ができる。

掃除機かける機会もめっちゃ増えた。

5 さらしブラ

肉体の性別女、心も女だけど、昔から自分の肉体に胸(おっぱい)があるのはおかしいと思っていた。

でも世の中胸を強調するような下着しか売ってないし、ちょっと広告見ると豊胸だのなんだの…

自分おかしいだけかと思っていたが、ある日さらしみたいに胸を小さくするブラとか、更に上をいって胸を潰して男装したりする用のブラがあることを知った。

早速購入して着用している。すこぶる快適。悩んでいたあの頃の自分に届けたいくらい。ほんとはとっちまいたいけど、贅沢は言わない。

番外編(今年からじゃないもの

1 サブスクリプションソフトウェア

EvernoteOffice365フォトショップ、あとGoogleドライブの追加容量は、一度使い慣れると他のソフトウェアに移動するのが億劫になるくらいなのでとても便利で今更手放せない。

医療系(薬剤師)だからあんまり使うことはなくても、Officeフォトショップ仕事上もめっちゃ便利だった。

家で山のようになってかさばっていた学会誌自炊業者に送って自炊してもらって、PDF化してGoogleドライブに置いたらどこでも参照できるようになってようやくしっかり読めるようになった。

2019-11-17

Android端末って何年使えるの?

基本iPhoneiPadを使っているのですが、Android端末との付き合い方がよく判りません。

サブでいくつか使ったAndroid端末すべてが長期間使える作りになっていませんでした。

iOS端末は(性能はおいておくとして)3年は現役で使えるのですが、Android端末は1年くらい使ったらどんどん買い替える前提なのでしょうか?

  

過去に買ったAndroid端末

  

セキュリティアップデート重視でGoogle謹製端末買うと毎回充電周りで問題をくらうという。Nexus6pクソ高かったのに!

そして、Google以外もそれほどマイナーな端末を買ったつもりはないのですが、一度もセキュリティアップデートが来ませんでした。

俺の買った端末がたまたまなのかもしれないのでこんな所に書いてみたのですが、みなさんその辺どうしているのでしょうか?

  

セキュリティー気にせずそのまま使ってるの?

半年とか1年でじゃんじゃん買い替えてるから気にしない?

それとも世界的な大手SAMSUNG?とかHuawei?あたりの端末ならGoogle並に手厚くセキュリティアップデートしてくれてたりするんでしょうか?

2019-10-25

格安スマホに買い換えようと思う

5年使ってたXperiaが遂に壊れた。

一応お店に行ってみたら古いので修理はできないが7300円(+税)で交換はできると言われた。

交換するならい話題格安スマホに乗り換えようと思うので会社や機種のオススメがあったら教えて下さい。

2019-10-20

去年買ったXperiaっていうアイフォン(au製)のインターネットが壊れた

ギガは128ギガから通信制限(?)ではないはず

2019-10-10

anond:20191010171035

エイスース好きで買って使ってるし、格安スマホとか1万切るやつとか試したりするけど、結局XperiaとかIphoneのがストレス無くていいわ。

仕事用はiphone、家で遊ぶようとプライベート格安スマホにしてる。

2019-10-01

まさか家族全員UQモバイルにしやがった

俺だけauなのもアレだし、月に5GBも使ってないしで、俺もUQに変えるかな。

変える狙い目は、iPhone8が投入されると噂されている年末

iPhoneずっと憧れだったし、iPhone8がホームボタン搭載の最後モデルになるらしいし、やっとGboardで日本語変換改善されたらしいし、今使ってるXperia全然イケてねーし。

唯一気になるのは、今遊んでるアズレンが動くかどうかくらい?

wiki見る限り大丈夫っぽいけど。

2019-08-25

折りたたみの考え方が違うんだよな

サムスンが折りたたみスマホ特許申請しているけど、昨今の折りたたみの考え方ってちょっとおかしない?

そうじゃないんだよ。普通に折りたためれば良いんだよって。

なんでわざわざ液晶晒したまんま直接折ろうしてんのって。ヒンジあったって良いだろ。

サムスンスペックなら、普通にヒンジ付きのスマホ出しても売れるだろうに。

変な曲がり方してるスマホ見てるとバッテリー爆発すんじゃないのかって不安しかならんのよ。

BlackBerryみたいなキーボード付きだって売れると思うんだよ。

まぁBlackBerry場合、あまりにもニッチな方向へ進むから売れゆき微妙になったりするんだけど、

あの手のデザインサムスンやら他の企業が作ったら、そこそこ売れると思うんだけどね。

Xperiaだって、そうよ。そもそもスペックがそれなりにあるんだから、折りたたみで販売しても売れると思うんだけどね。

もちろん一般的な折りたたみスマホだけどね。

液晶が折り畳めるとか、変なスマホ誰が求めてるのって思うんだよ。

あいうのほしい人って結構いるもんなのかね。液晶波打つんだよ?

ここ数年のメーカーの考え方がよくわかんないんだよなあ。

2019-08-01

anond:20190801223426

機種とOSホームアプリによりけりだと思うけど

XPERIAだったころはダブルタップで画面オンは使ってた気がする

今はホームアプリの設定でダブルタップLINE起動するようにしてる

2019-05-30

anond:20190529122808

床に投げつけても階段から落としても割れなかったXperiaの画面を、むしゃくしゃした時に噛み付いてヒビ入れたことはある。

後悔よりも気持ち良さが少し上回った。

2019-05-24

うちの上司(機械音痴)が突然「ソニーiPhone欲しい」とか言い出した。

これ、Xperia出しても大丈夫だろうか。迷う

2019-05-10

うっかり踏んづけてしまってスマホの画面の割れが酷くなった(以前から一本筋のヒビが入ってた)。まだ購入してから1年半くらい。

Xperia新機種ももうすぐ出るらしいし、いっそ買い替えてしまおうかな。

2019-05-05

anond:20190505042710

昨今の手ブレ補正は凄い。

話の流れ上SONY信者のようになってしまうが、SONYデジタル手ブレ補正インテリジェントアクティブ」はまるでジンバルを使っているかのような補正精度を持つので試して頂きたい(ただし1080pになるがこの制限時間問題だろう)。

このインテリジェントアクティブカメラ専用機からスマホXperia技術転用されているのも注目すべきこと。

三脚が要らなくなって来ており、その証明観光地を歩くと三脚ではなく一脚を手に持つユーザーが数多く居る上に、むしろカメラ専用機ユーザーの大半が一脚すら持たないという運用をしている。

少し前まではカメラ専用機特にデジタル一眼では三脚必須のような感覚があったが、いつの間にか三脚ユーザーが少数派になってしまった。

ところで、勘違いなのか?と一応は強調しておきたいのだが、今回のエントリではデジタル一眼だけでなくコンパクトデジタルカメラでの動画撮影も加味している。

デジタル一眼が重いというのは確かであるが、たいていは首から下げているか手に持っているので意外と面倒臭さは感じない。コンパクトデジタルカメラであれば尚更。

ただし、世の中には常にスマホを手に持っているようなユーザーも居るので、こういったユーザーカメラ専用機での撮影に面倒臭さを感じるのはどうしようもない問題ではあると思う。

そして、更に付け加えるがスマホカメラカメラ撮影メインストリームであるのは今後も変わらないと言及させて頂いている。

これはスマホカメラ需要の一端が変わりつつあるというエントリなのだ

スマホカメラからカメラ専用機への回帰が今まさにアツい!

iPhone 3GS日本で発売されて以降、カメラ市場(特にコンパクトカメラ市場)はスマートフォンに搭載されるカメラに苦戦を強いられてきたという現実がある。

ただ実は昨今、スマホカメラからカメラ専用機回帰するユーザーが徐々に増えているのをご存知だろうか。

スマホカメラの利点と言えば誰しもが想像するであろう「1つのデバイス撮影から編集、そして他のユーザシェアすることの出来る総合力」が挙げられる。

いわゆる"写メ"に代表されるガラケーの頃から培われたこソリューションは、ライトカメラ撮影を楽しむユーザーを多く取り込み、市場を(現在も)席巻しているというのは常識的である表現しても過言ではない。

スマホ登場以降のカメラメーカーの誤りを挙げるのであれば「ユーザーは画質をシェアしているのではなく思い出をシェアしているのだ」という現実を見ず、スマホよりも高画質であることを喧伝することへ終始してしまっていた。

この流れが変わるのは奇しくもカメラメーカー努力のみではなく、ユーザー需要形態に変化が起きたからであった。

何を切っ掛けにユーザー需要は変化したのか?と言えば、それは"Youtube"や"SNS"へのシェアだ。

Youtube動画投稿するユーザーが増え、様々な環境目的でのカメラ撮影を考えたときスマホカメラでは性能不十分である」という気付きがユーザーの中で起きた。

明るい環境でも暗い環境でも何が起きているのかを伝えたい、小さなグッズをより良く見せたい、より画角自由コントロールしたい、そんな需要から明るいレンズマクロ、広角に対応できるカメラ専用機需要が起きたのだ。

更にこれまたiPhoneが示したポートレートモード代表される美しいボケ味を常に得たいという需要も起きた。

スマホカメラは間違いなく進化している。より手軽により美しくより幅広い表現力を少し前のスマホ比較しても得ている。

しかしながら"一歩先"を意識したユーザーカメラ専用機へ目を向けた際、カメラ専用機進化幅はスマホカメラのそれを圧倒していた。

そもそもを言えば、例えばスマホカメラで高画質と評価されるiPhoneGalaxyXperia採用されているイメージセンサーSONYであるというのはカメラ業界では有名な話である

そして昨今急成長を遂げた中国新興スマホメーカーでもSONYイメージセンサー採用ユーザーの購買理由になるほどの流行を生んだ。

そんなSONYイメージセンサーである裏面照射CMOSのExmor Rや進化である積層型CMOS Exmor RSカメラ専用機にて先行採用されスマホ技術転用されるという流れを持っている。

手ブレ補正も顔認識オートフォーカススマイルシャッターカメラ専用機が先にあり、昨今のムーブメントを起こしている顔認識オートフォーカス進化であるオートフォーカスも新型Xperia採用されることが予告されているが、これもカメラ専用機採用されているものだ。

まりスマホカメラ未来スタンダードカメラ専用機にあり、一歩先を意識したユーザーカメラ専用機進化に新鮮な驚きを示している。

カメラ専用機邪魔という意識GoProアクションカメラというジャンル開拓したことにより低減されつつある。

アクションカメラというラフに扱っても良い安心感と、小型なのに驚くほどスムーズ手ブレ補正は、カメラ専用機経験してこなかったユーザーにとって敷居を大幅に下げる役割を持った。

SONY RX100Ⅵは前述した積層型CMOS Exmor RS採用し美麗な画質を得つつも、コンパクトカメラの小型さ、自撮り可能フリップ可動液晶光学ズーム光学手ブレ補正、瞳オートフォーカス価格が熟れてきた4Kディスプレイ対応した4K HDR動画撮影ハイアマチュアユースのRAW静止画LOG動画撮影可能というコンパクトカメラなのに全部入り

更に言えば、女性が嬉しい美顔モードを搭載している上、撮影したデータスマホ連携機能により無線接続スマホへ保存できる(流石に有線接続よりは遅いが写真数枚撮って転送程度ならばそう待たされる感覚もない)。

重ねてしまうが昨今のカメラ専用機において特筆すべきなのがスマートフォン連携機能であり、撮影したデータスマホ無線転送できるので、片手にカメラ専用機、片手にスマホなんていうことが起きないようになっている。

Instagramのあのアカウントキレイ写真をどうやって撮っているのか?」という疑問への解答はココにある。カメラ専用機で撮って無線転送してスマホシェアしているのだ。しかもそのカメラ専用機は小さなカバンにも入るコンパクトカメラ

こんなムーブメントリードしたのは一体どこのカメラメーカーなのだろうか?

前述した通りカメラメーカー努力のみではなくユーザー需要が変化したかであるが、その需要へいち早く反応したのがPanasonicであり、Youtube専用機とまで言われたPanasonic LUMIX GH5だ。

GH5はコンパクトカメラではなく、ミラーレスデジタル一眼と呼ばれる従来よりも小型化されたレンズ交換式デジタル一眼だが、面白いのはビデオカメラではないのに動画撮影機能意識したデジタル一眼であるという点。

4K動画撮影機能自撮りも出来る可動液晶を備え、ビデオカメラ以外では難とされていたデジタル一眼の4K動画撮影ではありがちな熱暴走を抑える優れた放熱性能を持つ(デジタルカメラ熱暴走すると撮影自動停止する)。

GH5が登場した時期はヒカキンなどで注目され始めていたYoutubeが盛り上がっていく時期と重なっており、Youtubeという需要へ上手くマッチしたのだ。

これを見た他のカメラメーカーも自社デジタル一眼製品4K動画撮影機能採用または既に採用していたカメラメーカーは強化するという選択を迫られた。

それでもデジタル一眼は写真機という意識を強く持ってるカメラメーカーは多いが、カメラメーカー大御所であるキヤノンEOS KISS M、フィルムメーカー富士フイルムはX-T100、SONYα6500やα6400で4K動画撮影機能自撮り可能液晶を備えている。もちろんスマホ転送可能だ。

そんなムーブメントに、よりライトユーザー対象とするコンパクトカメラが追わないはずがなく、前述したSONY RX100Ⅵやキヤノン PowerShot SX740 HSニコン COOLPIX A1000、コンパクトミラーレスデジタル一眼カメラPanasonic LUMIX GF-10などがムーブメント体現している。

ビデオカメラだって負けていない。

GH5でも注目したPanasonicビデオカメラでは可動式液晶へ可動式サブカメラを搭載させたワイプ撮りやマルチカメラ撮りに対応しておりコレもYoutube需要へ訴えかけている。

SONYハンディカムレンズ自体グリグリと可動する空間光学手ブレ補正によって手持ちして全力で走っても驚くほどブレない映像を得ることができ、激しいシーンをフレーミングするユーザーに高い評価を得ている。

空撮一般ユーザーの手中にしたDJIのドローンシリーズVRにも対応した360°カメラRICOH THETAシリーズやInsta 360シリーズそもそも撮影時のフレーミングという束縛からユーザーを開放させた。

決してスマホカメラ需要は無くならないだろう。無くならないどころかカメラ撮影メインストリームは今後もスマホカメラのはずだ。

しかし、スマホカメラが席巻してきた需要の一端がカメラ専用機回帰し始めていることをキャッチアップしないと時代に乗り遅れることは間違いないと強く表明したい。

-----

追記

現在VLOGで人気の一端を担っているデジタル一眼はGH5であることは間違いない。

これはヒカキン代表一部の人Youtuberたちが使っているからだ。

からこそGH5の価格はなかなか下がらないと考えて良い。

しかし、VLOGで使われているのはGH5だけでなく、それこそiPhoneGoProも使われており、他にはOSMO Pocketと呼ばれるジンバル一体型小型ビデオカメラも使われている。

画質へこだわりのある層はGH5の後継機であるGH5sへ移行している。

更により画質へこだわりのある層はGH5sよりも画質的に有利なSONYのα7Ⅲを使っている。

α7Ⅲを使っている層はハイアマチュア以上だという認識で間違いない。最早VLOGとは言えない映像作品レベルのものを公開しているビデオグラファーに採用例が多い。

最近は手軽にVLOGを撮るという需要から携帯性や画質とコスパ考慮してCANON KISS MやSONY α6400が使われるようになっている。

コンパクトデジタルカメラならばSONY RX100Ⅵがなかなか強いが、4Kが撮れて自撮りできるコンデジならば様々に選ばれている印象はある。

ただ、VLOGで最も使われているカメラは間違いなくiPhone、そしてGoProだ。

VLOGを頻繁に撮影しようと考えるようになってくると動画撮影のためiPhoneバッテリ残量が気にかかってくる。

カメラ専用機を導入すると当然ながらiPhoneバッテリ残量を気にせずとも良くなる。

そこでカメラ専用機を(ググったりして)最初検討へ挙がるのがGoProであることが多いのだ。

GoProアクセサリ豊富自撮り棒は当然あるし、自動車や自転車バイクマウントできたり、ヘルメットマウントすることも可能であり、カバンへのマウント自身の首へネックレスのようにぶら下げることだって可能

しかGoProiPhoneiPadとの連携にも強い。専用アプリがあるので撮影中の映像iPhoneiPadリアルタイムプレビューすることもできる。そのまま編集へ移行することも可能

自身撮影スタイルへ合わせやすいのでGoProが選ばれやすい傾向にある。

GoPro女子」なんていう言葉を見かけた時は「またカメラ業界ごり押し・・・」と怪訝さを持ったものだが、個人的感覚では「半分嘘ではない」くらいの印象。

海や山、観光地などへ行くと確かにGoProを構えている女子は居る。圧倒的にiPhoneの方が多いけれど「まぁ・・・嘘ではないかな?」と思える程度には居る。

このような状況なのでiPhoneGoPro比較するとGH5は人気がないと言って良い。

GH5は人気Youtuberを志す極一部のユーザーから一種神格化を受けている印象がなくもないのだ。

GH5にはGH5sという後継機がある上に、後継機であるGH5sよりもKISS Mやα6400の方が設計が新しいので、GH5信者特定Youtuberへ憧れを持っていない限り旧世代のGH5を選ぶ理由があまりないのである

従って「GH5が人気」なのはVLOGをやっているユーザーの中でも極一部のユーザーに人気ということになる。

これからVLOGというか「動画による思い出の記録をしたい」と考えるのであれば候補として以下を羅列しておくので検討活用して頂きたい。

○一番お手軽

動画向きカメラ専用機入門

コスパ高いデジタル一眼

○高画質デジタル一眼

現在では評価が分かれるので別枠

ビデオカメラ

上記は単純に「4K撮影できて自撮りがしやすい」という独断偏見的な基準抜粋したもので、上記から選んでおけば大きな失敗はないという程度のもの(撮れるっちゃ撮れるけど思ってたのと違ったくらいの失敗はあるだろうが)。

まり自撮りを考えなければ他にいくらでも候補は挙がり、例えばBlackMagick PocketCinemaCamera4Kのようにデジタル一眼の形態を持ちながらも動画撮影へ強くフォーカスした製品もある。

別の増田ホームビデオVLOG表現していたが大幅に間違ってはいない。語源はVideoLOGだがビデオBLOG的な感覚言葉なのだからオシャレである必要もなく、BLOGで書きたいことを書いたようにVLOGで撮りたいものを撮れば良い。

日記BLOGになったようにホームビデオVLOGになった、ただそれだけの話なのだ

2019-05-04

スマホが増えてきた

iPhoneX 今

iPhone6s 先代

Android xperia 

iPad mini 母のお古

 

まだ増えそう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん