「不特定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不特定とは

2020-07-04

献血制限

献血に行ったときに、6か月以内に次のいずれかに該当することが、、、という確認があった。

不特定の異性または新たな異性との性的接触があった。

男性うしの性的接触があった。

以下略

で、思ったのが、この制約だと、女女の接触制限なし、女男は新規場合で6か月の制約、男男は固定であっても6か月。

性差があるのね。

2020-07-02

積極的野党支持者に対して

 前述しておきますが、私は自民党支持者ではありません。社民共産、旧民主及び非主流派野党積極的不支持者です。

https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/26402.html

 去年の古い記事になりますが。

 まず、この程度の覚悟認識政権交代を語る時点で論外です。

 政権運用に関して最も重要及び基礎となるのは前政権国内及び諸外国と結んだ公約の実行です。政権が変わったからといって実現段階まで進んだ契約簡単反故にするような国家を信用することは出来るでしょうか。

 また、政権交代に拘るあまりに、政権運用する際のビジョンに欠けること。(これは以前の政権交代の際も同様でしたが。)実現不可能公約公約ではありません。詐欺です。

 また、先の公務員定年延長法案における会議にありましたtwitterという不特定人間意図的数字を水増し出来るようなモノを根拠として挙げるのは無能極まる行為です。全共闘の頃からですが、法学科学といった実証及び学問否定無視することは政治に関わるというより教育を受けた人間としてありえません。反ワクチン同義です。日本国における民意選挙によって示されています

 反原発運動に関しては、東日本大震災での反応からアレルギー同然に拒絶反応を起こしていますが、正当な根拠に欠けています

まず、決して安全性保証されていないという悪魔の証明要求していること。次に、代替として挙げる再生可能エネルギー環境負荷日本国内における発電単価及び自然災害への対策不備といったデメリット意図的公言していないこと。最後に、次世代エネルギー開発に対する時間資金無駄として切り捨てていること。これらあまりに無教養非科学言動もまた教育を受けた人間としてありえないことです。

https://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-41636.html

平成24年度の参議院自由民主党民主政権検証です。(スキャン済)

そして何より、以上のような批判を受け止めることな発狂染みた暴言を繰り返すことです。

例え敵対陣営から批判であっても他者から意見を聞くことの出来る知性は人間として必要不可欠なものです。

日本赤軍のような内ゲバを繰り返していることとか、他にも色々あるけれど大枠としてこのような政治家を信任して投票できるでしょうか?

2020-06-15

anond:20200615144806

売春防止法

第一条 この法律は、売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗をみだすものであることにかんがみ、売春助長する行為等を処罰するとともに、性行又は環境に照して売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講ずることによつて、売春の防止を図ることを目的とする。

二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定相手方性交することをいう。

第三条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。


禁止されてまーす

2020-06-14

anond:20200614191337

俺は違うけど

なんで、年収1000万を超えるおっさんが、内縁のとかでもなく

ふつう独身でそこらへんにいて、未婚で 特定不特定も異性も同性もAI彼女がいないんですか?

回答:仕事が忙しかった

2020-06-11

渡部さんはきっと

多分なんだけど渡部自分の中では正当化できるぎりぎりのラインで行動してたんじゃないだろうか。

結婚したけど性欲はある。奥さんを悲しませたくはない。罪を犯したくない。でもかわいい女性と遊びたいと。

特定の人とデートしたりホテルいったりしたら不倫になるからやりたくない。風俗なら許されるだろうけどつまらない。

から不特定女性と短時間だけ会いお金を払った。これは不倫でも浮気でもなく個人契約している風俗なのだと。

結婚してるけど性欲があってちょっと恥ずかしいけどたとえばれても後ろめたくない風俗以上の何かが世間的に認められてないのだ。

相手が傷づくのは罪だけど何度も会ってるのなら強制したわけではないので完全な被害者はいないのではないか

もちろん相手を傷つけてしまったのは良くない。というか一万円は安すぎるよね。最初から最後まで五万円くらい払ってたらまだよかったのかな。そうでもないか。結局売られたら駄目だね。世間空気次第だから

奥さんを傷つけたのも良くない。人によっては風俗でも傷つくし

2020-06-05

風営法接待に当たるかどうかは客の隣に座るかカウンターしか」は間違い

これよく言われるけど間違い。

結論からいうとほぼすべてのガールズバーでは接待が行われてるのに風営法許可を取らず飲食店として違法営業してる。

風営法における接待定義は「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」

よくわからないので具体的な運用基準を見ると

談笑・お酌等

特定少数の客の近くにはべり、継続して、談笑の相手となったり、酒等の飲食物提供したりする行為接待に当たる。

これに対して、お酌をしたり水割りを作るが速やかにその場を立ち去る行為客の後方で待機し

又はカウンター内で単に客の注文に応じて酒類等を提供するだけの行為及びこれらに付随して社交儀礼上の挨拶を交わしたり、若干の世間話をしたりする程度の行為は、接待に当たらない。

歌唱

特定少数の客の近くにはべり、その客に対し歌うことを勧奨し、若しくはそ の客の歌に手拍子をとり、拍手をし、若しくは褒めはやす行為又は客と一緒に 歌う行為は、接待に当たる。

これに対して、客の近くに位置せず、不特定の客に対し歌うことを勧奨し、 又は不特定の客の歌に対し拍手をし、若しくは褒めはやす行為不特定の客か らカラオケの準備の依頼を受ける行為又は歌の伴奏のため楽器演奏する行為 等は、接待には当たらない。


このように接待基準は割と厳しくて一組の客に女の子が一人ついてその客の相手だけをするっていう一般的ガールズバー営業形態はたとえカウンター越しであろうと完全に接待に当たる。

違法状態なのは当然警察認識してるけど普通にやってりゃ摘発されることはない。

ぼったくりとかが問題になったりすると別件的に基準を厳格適用して風営法違反でしょっ引いたりする。

2020-05-26

anond:20200526173429

いや、面識のある相手ならともかく

ネットで繋がった不特定人間に何を期待してんの?

2020-05-22

あつまれどうぶつの森で困っている

5chにあつまれどうぶつの森の森のおでかけ用スレッドがあるんだ。

そこは島に観光しに来てほしい島主がパスワードを公開して、おでかけしたい人はそれを使って観光にしに行くだけの平和スレッドだったんだけど最近厄介な嫌がらせを受けている。

そのスレで公開されているパスワードTwitter捨て垢他所掲示板を使って「カブ価600ベルです!ご自由にどうぞ!パスワードは○○・・・」と全く嘘の告知で公開して、島にカブ売買目当ての人を呼び込む手法だ(島主もカブ売買目当ての人も被害を受けている)

不特定多数を島に呼ぶ関係上、パスワード公開は避けられないがパスワード転載有効対抗手段がない状況でただ観光したい人が困っている状況(あつまれどうぶつの森パスワードの仕組み自体パスワード転載脆弱すぎるのが根本原因)

不特定人物パスワード安全にやり取りして、転載を防ぐ方法ってはてなのエンジニアの人は何か思い浮かばいかな?

2020-05-09

anond:20200509103719

立法趣旨までよくよめやアホ

本法にいう「売春」とは、「対償を受け、又は受ける約束で、不特定相手方性交すること」をいう(2条)。

ただし、上記のような売春やその相手方となることは禁止されているものの(3条)、それだけでは逮捕処罰されない。これは、売春に陥った者は、刑事罰よりは福祉の救済を必要とする者である、との観点立法されていること、単純売買春はいわゆる被害者なき犯罪の一形態であり、刑罰で抑止をすることは、過度のパターナリズムとなること、捜査方法いかんによっては、証拠収集微妙問題を孕む事(違法収集証拠排除法則)等が理由とされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E6%98%A5%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%B3%95

anond:20200509103546

売春防止法

二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定相手方性交することをいう。

第三条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。


残念違法でーす

バーカバー

2020-04-20

オタク友達と会話できなくなりそう

 社会人2-3年目くらいの友人5人くらいとほぼ毎日discordサーバー通話してる。サーバーは俺の狭い友好関係から集めながらできた人間だけでできてて、参加者の中はほぼ全員お互いに面識がある。

 元々みんなでゲーム用に作ったサーバーで、ゲームする時はそこで募集かけてゲームという流れだった。

 ある時に気晴らしで雑談VCを作ったらみんなそこにたまり始めて、夜な夜なそこで不特定ゲームしながら雑談するようになった。

 別に自分雑談でよく使うし連絡取れるいい場所になってるからOKとは思ってる。だけど元々ゲームする場所リアルとは離れてた会話をする空間であったのに、不意に「年収があれこれ」「コロナ仕事が無くてうんぬん」「俺の上司がなんとか」とか微妙に人に突っ込んだ嫌な話されると嫌。

 それとなく「ここはゲーム用なんだけどね」みたいな感じで言ったけどよくなさそう。

 でも普通に会話してる人たちはこういう会話こなして社会人とかやってる訳で、オタクとして生きてた友人もちょっとずつそっちに寄ってきたのかと思う。

 いーっつもゲームしてる俺はこうして話せる人が減っていくとかと思うと将来も嫌ですね。助けてくれ。

2020-03-28

カメラが捉えた! “罪に問えない飲酒運転” 現役運転手「みんな分かって飲んでいる」 福岡県TNCテレビ西日本) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000006-tncv-l40

記事を読んだ感想としては「番組側の調査説明不足では?」と思った。

第93回:私有地では飲酒運転をしても罰せられないの!?渋滞ができる法律相談所|日刊カーセンサー(2009/02/17) https://www.carsensor.net/contents/horitsu/category_273/_9246.html

より転記

「空地でも、不特定または多数の人間が出入りする一般的交通がある場所では、道路と見なされて道路交通法が適用されるという裁判例があります

人身事故を起こした場合には、自動車運転過失致死傷などでの立件もありえます。この場合は、相手への損害賠償も発生するでしょう。飲酒をして正常な運転をできない状態で人を死傷させた場合は、危険運転致死傷となりさらに重い処分が下ることも考えられます。」

放送局法人契約している法律家でも良いから、法律専門家意見を伺ってから放送しても遅くないのでは?

2020-03-15

モテいか

40歳独身男性である

イケメンではないしむしろ普通以下であるが、童貞ではないしそこまでコミュ障ではない。

彼女は3回作ったことがある。お付き合い期間は合計8年くらい?

仕事フツーにしてる。

ホモではない。

で、2つよくわからん問題問題かどうかもわからん)がある。

①一度も「モテたい」と思ったことがない。

モテた方ではないが、その自己肯定とか慣れとしてモテ努力をしなかった、わけではない。

純粋モテたいと思わないというか理解が出来ない。

真剣好きな人はいたし、その人に好かれられるなら普通に死んでもいいとさえ思うが、

それ以外の「不特定な誰かに好かれたい」という気持ちがどういうものなのか若いから全く理解できない。

セックスしたいということなのかもしれないと思ったが、かといってどうも俺のように適宜解決していればそれでOKというものでもないようである

周りを見ていると、

モテたい」という気持ちは、12~50歳くらいの全ての男の全ての行動の原動力であるようにすら思える。

自分にはそれがまったくない。

モテたい」という衝動をもてる人生に羨ましさしかない。

セックス原動力として生きていけない

「キメたい」というのは「モテたい」と同じぐらい、普通の人の原動力であるように見える。

そこまでセックスに魅力を感じない。

フツーに生理的性欲はあるし定期的にセックスもするが、快感の度合いとしてはデカ目のうんこ出た時に及ばない。

しろ女性と付き合うと、セックス価値観の軸になりすぎてていやになる。(たいがいそれで別れた)

俺が感じる快感絶対量が少ないのかもしれないが、そこまでなにかの原動力になるほど「キメたい」みたいに思えない。

女性と飲んでてそれなりな感じになっても、「眠いし疲れちゃった」のほうがほぼ勝つ。

もちろんモテではないので飽きるほどセックスもしていない。

大学童貞を捨てたとき感想は「中学生とき最高のオナニーとか追求していたけど、自分自由自在オナニーである時点で最高だったんだな・・・である

童貞を捨ててから猿の如く彼女アパートに通う、という友人ばっかりだったのでどんなに劇的に鮮烈な体験なのかと思っていたが。

毎日好きなAV女優セックスできる権利と、大麻吸い放題の権利だったら間違いなく後者を取る。

以上、自分がそういう人間だというだけで、

いかけも同意募集もない。

2020-03-11

anond:20200311161029

日本にしちゃ珍しく致死率高めで感染率も高いってちゃんと言ったからな

一般的な症状と重症化するリスク

発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなる事例が報告されています


罹患しても軽症であったり、治癒する例も多いとされています。一方、重症度は、致死率がきわめて高い感染症(エボラ出血熱等)ほどではないものの、季節性インフルエンザと比べて高いリスクがあります

https://www.mhlw.go.jp/index.html


感染経路の特徴>

◆これまでに国内感染が明らかになった方のうちの8割の方は、他の人に 感染させていません。

◆一方、スポーツジム屋形船ビュッフェスタイルの会食、雀荘スキーゲストハウス、密閉された仮設テントなどでは、一人の感染者が複数感染 させた事例が報告されています

このように、集団感染共通点は、特に、 「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定

多数の人が接触するおそれが高い場所」です。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000601720.pdf

逆張りする自称専門家のおかげでノーガード戦法を実践する若者が生まれ流通役場を混乱に陥れて

強めの宣言をした意味がなくなったけどな

感染率に年齢差は無いが正解

重体化は今のところ幼児では少ないが少ないだけでゼロでは無い

2020-01-29

『窮鼠はチーズの夢を見る』と『18禁』『R-15』の法的根拠自主規制

0.まえがき

おそらく表現規制最前線にいる人しか分かってないと思うので&『窮鼠はチーズの夢を見る』の修正話題になっているので。

主に過去に書いたことの再掲

1.『18禁』などの年齢制限は何のため

1-1.販売店にとっての意味

(太字強調は筆者による)

[刑法 第百七十五条]

わいせつ文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。

電気通信送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。

[児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律 第7条第6項]

児童ポルノ不特定若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列した者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を不特定又は多数の者に提供した者も、同様とする。

まりわいせつ文書・図画や、児童ポルノに関する罪を問われるのは製造者や所持者だけではない。法律上は、販売した者も罪に問われる場合がある。

が、店員にとってみたら『わいせつっぽい物を販売したらある日突然逮捕されるかもしれない』は恐怖である

そのような販売店の恐怖が『それっぽいものは全部売らない』になるのは商業的にも文化的にもマイナスなので、

ビデオ映像関係の年齢表示や、成年向けコミックマークはそのような販売店の声に対し、『自主規制団体が、刑法および児童ポルノ法に違反していないことを確認したと責任を負います』という意味がある。

からこそ、数年に1度程度の割合で『AV女優が実は18歳未満だった』という事件があるが、そのAVを置いていたツタヤ店員が全て逮捕されるわけではないし、

以前薄消しが流行ってビデ倫関係者が逮捕されたことがあるが、問題になったビデ倫作品を扱っていた販売店の関係者は逮捕されていない。

逆に言うと、そういう団体を通していない、いわゆる裏ビデオを分かっていて売ったら店員逮捕される可能性もあるはずだ。

ちなみに刑法175条が保護しているものわいせつな図画を見たくない人の見たくない権利……ではなく、『最低限の性道徳』ということなっている。(この解釈については流石に時代錯誤を指摘する声は複数あるし、筆者もおかしいと思うが前提として現時点ではそうなっている)

1-2.条例上の意味

上で書いたような『わいせつ文書・図画』や『児童ポルノ』は世間で広義で用いられるような意味ではなく、たとえ18歳以上にしか売っていないとしても、売った人は逮捕されるような物の話である

では、一般的に「18歳未満には販売できません」で書店アマゾンで売っている商品はどのような法的根拠で売っているか。それが条例上の理由だ。

[東京都青少年の健全な育成に関する条例]

(表示図書類の販売等の制限)

第九条の二 図書類の発行を業とする者(以下「図書類発行業者」という。)は、図書類の発行、販売若しくは貸付けを業とする者により構成する団体倫理綱領等により自主規制を行うもの(以下「自主規制団体」という。)又は自らが、次の各号に掲げる基準に照らし、それぞれ当該各号に定める内容に該当すると認める図書類に、青少年が閲覧し、又は観覧することが適当でない旨の表示をするように努めなければならない。

まどろっこしいが、要は『一定倫理基準に該当する物は、青少年に閲覧・販売できないように努力せねばならない。(そして、成人に販売する分には問題ない)』ということである

"18禁"などに関する(映像作品ゲームではR-15も一応は存在する)法令上のもっと重要な(もしかしたら唯一の)根拠はこの前後の条文だ。

この条文があるからリアルでもネットでも、18禁などの作品自主規制団体出版元が自らマークを付け、また販売店がそれらを売る際には専用のゾーンを設けなければならない。その区分が雑だという話(特にネットにおいて)はノーコメント

1-3.いわゆる『有害指定』とは何か

2で書いたように、自主規制団体または出版社が自ら成年マークをつけたものは『表示図書類』として扱われる。それとは別に、『指定図書類』というもの条例には存在する。

[東京都青少年の健全な育成に関する条例]

(不健全図書類等の指定)

八条 知事は、次に掲げるもの青少年健全な育成を阻害するものとして指定することができる。(以下略)

(指定図書類の販売等の制限)

第九条 図書類の販売又は貸付けを業とする者及びその代理人使用人その他の従業者並びに営業に関して図書類を頒布する者及びその代理人使用人その他の従業者(以下「図書販売業者等」という。)は、前条第一第一号又は第二号の規定により知事指定した図書類(以下「指定図書類」という。)を青少年販売し、頒布し、又は貸し付けてはならない。

いわゆる『有害指定である。“成年マーク付きのもの有害指定されない”と明記されているわけではないが、条文上『表示図書類』と併記して扱われているので事実上棲み分けている。

そして、有害指定』の対照となるのは、「成年マークをつけなくても大丈夫だろう」と自主規制団体出版社が考えた本の中で、青少年健全育成会議指定された本である。(ちなみにエロ以外でも、犯罪自殺を推奨しているとして指定される場合はある)

さらに言うならば、『表示図書類』は書店アマゾンでも売っている。だが、『指定図書類』は流通が扱わなくなるため、事実上販売できなくなる。公式サイトから通販などは可能なのかもしれないが…。

1-4.世論との妥協

そもそもこのような自主規制団体が生まれたのは1950~60年代に『低俗な本・雑誌が溢れた』ことに対する世論批判とそれを受けての条例(2や3で書いたのは東京都条例だが、同様の条例は全ての都道府県存在する)制定の動きに対してであり、

ビデオゲームが出た後も法規制の動き(もしくは実際の逮捕事件)を受けてから出版団体を参考にして自主規制団体が生まれている。

もっとも、出版映像では少なからず差がある。最大の違いは、出版は成年マークのついていない書籍については一切の表示がないのに対し映像ゲームでは(ほぼ)全ての作品について「審査の結果、年齢区分はこうなりました」という表示があるということだ。

世の中において『私の考えるこれこれの思想道徳に反する本は全て排除せよ』という日本国憲法ガン無視全体主義者は少数だが、

「たとえ低俗出版物であっても、他者権利侵害していないならば全て認められるべきだ」というガチ一元的内在制約説原理主義者もまた少数であり、

低俗な本に対する一定倫理的歯止めをする制度必要だよね」という中庸な人がおそらく最大多数だ。

酒鬼薔薇の本など典型例だ。私の倫理観はあの本が出ることを嫌悪するが、あのような本の出版をどうやって規制するのか、というと非常に難しいよなと思う部分はある)

そういう人たちに対して「いや、一定倫理的歯止めはかけていますよ」というアピールをして、ひいては条例法律上の規制をするような世論に持っていかせないという存在としても自主規制団体は役立っており、

民主主義の世の中においてそのような団体存在意義は一概に否定するものでもない。

2.年齢制限の実際

2-1.基準はどこか

今の日本で、『わいせつな図画』(=刑法175条的なアウト)と『18禁コンテンツ』を区分ける基準は”性器をはっきりと描写しているかである

法律上明記されているわけではないが、事実上そのようになっている。

これに関しても過去には(主に写真集絡みで)争いがあった。具体的には以下のような流れだ。

警察「アンダーヘアが見えたらアウト」→写真家「じゃあパイパンならOKですね」

警察性器が完全に露出していたらアウト。なお、アンダーヘアも性器の一部とする」 →写真家「じゃあパンツはかせます。アレ、少し透けてるような気もしますけど、着てるからセーフですよね」

警察「じゃあアンダーヘアはOKだが性器のものが見えたらアウト」 →写真家ヘアヌードOKですね」 →警察「一応セーフにしておくか」

ということで、現在では成人を撮影した物については性器のものは写さない、もしくはモザイクなどの修正があればセーフということになっている。(児童ポルノは別である

からAVエロ漫画では性器にはモザイクをかけなければならないとなっているし、

逆に性器が写っていないヘアヌード写真集わいせつな図画には該当しない(から書店普通に販売されている。18禁ゾーンの先であることが基本であるとは思うが。)

ちなみにこの点において男性器と女性器は平等であるからAVなどでは女性器だけでなく男性器もモザイクがかけられている。(ちなみに2020年1月現在肛門はセーフのはずである。)

また、保護するものあくまで『最低限の性道徳であるから絵であってもアウトであり、だからこそエロマンガエロゲでもモザイク必要になっているが、十分に抽象化されていればセーフである

初期のドラゴンボール悟空チンコを一応描いているが、それが理由わいせつ図画に該当することは価値観の大転換でも起こらない限りは無い。

一方、『18禁』と『18禁ではないけどエロコンテンツ』の区切りがどこにあるかはよくわからない。

上述したように最終的には東京都指定を免れることができればそれでいいものしかないので結局は東京都と版元の空気読み合いだが、

性器モザイク付きで描写しているか肛門が描かれているか、それを含めて性行為が描かれているかなどが一つの目安だとは思う。

ちなみに上で例に挙げたドラゴンボールではブルマキャラ名)が何度か脱がされているが、股間部には特段、何かを描いてはいなかったはずである

女性股間部に何も描かない”というのはドラゴンボールに限らず、Toloveる青年誌ヤング〇〇掲載作品)などR-18ではない男性向けちょいエロではしばしば採用される手法である

BLやレディコミではその辺どうなっているのかは知らない(筆者が男性であるため)が、謎の光などを描いて男の股間に何も描かなければ、BLでもR-18指定は免れ得るはずだ。

これは無論、”性器リアルに描いているものは全てわいせつ図画であり、刑法175条違反から作成販売自体違法”ということを意味しない。

当たり前の話だが、医学書は実写で性器掲載してもわいせつ図画にはならない。

とまあ、医学書ならば流石に目的ははっきりしているが、”芸術”と”性欲”を厳密に線引きすることは困難だ。

悪徳の栄え事件最高裁判決でも「文学性や芸術性が性的刺激を緩和することはあり得るが、文学性や芸術性がある文書(・図画)が同時にわいせつ性を持つことはあり得る(意訳)」としている。

2-2.『わいせつであるかを巡る具体例

Q1:エロ同人は?

A1:性器無修正で描いたらわいせつ図画になりますが、コミケット準備会警察とほぼ同様の基準に従って修正させています無修正修正が甘いと見本誌を提出したとき販売停止になるはずです。

Q2:普通アダルトビデオは?

A2:性器修正しておく必要があります

Q3:裏ビデオは?

A3:作成販売したら違法です。だからこそ裏なんです。

Q4:無修正性器違法でない国からの、インターネットを介した配信は?

Q4:サーバー所在国の法律で取り締まるのが原則だとは思いますが、正直なところ何ともいえません。

Q5:ろくでなし子さんは?

A5:『でこまん』はセーフで3Dプリンターデータはアウトなんでしたっけ? 増田はでこまんを見たことが無いのではっきりとしたことは言えないのですが、流石にでこまんは最低限の性道徳には触れないという判断だったんでしょうねえ。

Q6:ダビデ像など、古典芸術は?

A6:流石にアレは性欲を刺激しないという扱いなんでしょう。

3.『窮鼠はチーズの夢を見る』問題

作者のブログに今回の決定について書いてある。

増田コミックの方の中身は見たことがないが、現在販売されているものも含めてどうも元々年齢指定は無かったようである

それがR-15実写映画になり、それに伴って若い読者が増えることを想定してコミックの方も性描写修正を強め、バージョンは今後は販売しないという扱いらしい。

男性向けで例えるなら、『ふたりエッチ』がR-15実写化され、それに伴い今以上に修正を強化し、旧修正バージョンは今後は販売しないようなものである

正直、そこまでする必要があるのかと言うならば疑問ではある。

ヤングジャンプやヤングマガジン掲載の性描写ありラブコメ、たとえば『源君物語』や『なんでここに先生が!』がR-15で実写になったとして、集英社講談社はそこまでしないだろう。

青年男性向けで小学館が出しているマンガならば、というと増田は現時点でビッグコミック雑誌定期購読していないのでそのような『性描写あり恋愛もの』が掲載されているのか自体を知らない。

どのみち、タイトルの後ろに『for Ladies』のように付けて旧修正版も併売すれば良いのではないか、と思うが、出版社がどのような理由で今回のような判断をしたのかはわからない。

BL実写化するならもうちょっと原作修正を考えろ』という東京都青少年健全育成審議会からの無言の圧力があり、出版社が忖度したのだろうか?

4.どなたか憲法学者の方はいらっしゃいませんかー(呼びかけ)

Q:「ややこしいから国が基準を定めてはどうか」

A:「それは憲法禁止する検閲に当たるのではないか?」

実際その辺どうなんでしょう、はてな憲法学者の方がいらっしゃったらその辺どのように解釈されるかお願いします。

2020-01-23

あ、最初に言っとくと、この文章別に結論ないです。ポエムです。

深夜のタイムラインで、旧知(というほどでもないが)の人とやりとりをしていて、ふと思った。どうやらその人いわくいまは「過渡期」であるらしい。

ま、確かにそうだ。

いい年したおっさんなので、もう20年くらいインターネットにいる。ということは、インターネットが「俺たちの隠れ家」だった時代から、だれにでもアクセスできるようになった2020年まで、その全期間をインターネットで過ごしているということでもある。

その過程では、ミクシみたいな場所に引きこもっていたこともあり、そこそこ名が売れていたときもありで、まあいろいろあった。

昔より、インターネットでなんか書くことに自由がなくなったとその人は言う。まあこれも自分の実感とよく合致する。主に「自分の書いたものがどこまで届くか」という制御という面において。これが制御できないのがなかなかに厳しい。ま、ゾーニング? そのへん含めて過渡期なのかもしんないですけど。

で、自分なんかは、そのほとんどの期間において、一線で書き続けてる人を何人か知ってるわけなんだけど、書き手のほうも状況に対応することをしなきゃいけない。いやおうなしに戦略的じゃなきゃその立場は維持できない。それができてる人ってすごいと思うんですよね。自分はできなかっただけに。

対応ってのは、そのどこかに迎合という語義も含みうるものだとは思うんですが、由来、文章書くのなんてだるいことなんですよね。それをわざわざするからには、なにか叫びたいことがあって、それを文章にしなきゃならない。これ大変なことです。ましてブログなんて看板背負ってたら。迎合なんてするくらいなら、最初からそんなめんどくさいことしてねえですよっていう。

ブコメ見ててよく思うんですよね。意見が違うのはもちろんかまわない、なんらかの理由思考の枠が違ってて合意のしようもない。それもかまわない。けれど、わざわざ看板背負って言挙げしたそのそもそもモチベーションを相対化するようなブコメはかなり苦手。みんながみんなそうとは言いませんけど、たとえハンドルネームだろうがなんだろうが、それを背負って書くからには「ほかならぬ俺は」こう思ったのだ、聞いてほしい、だれかに届いてほしい、という初期衝動があるんですよ。そこを相対化すんなよ、対等の熱量で殴りかかれよ。そんなことをよく思う。

けど同時に、そんなめんどくせえことする人もそうそういないよな、とも思う。

増田なんですけど、あれホッテントリに上がってくるようなやつって、たいていなんらかの意味ではおもしろい。それはある意味とうぜんで、どんな人にでも書かれるべき瞬間、これだけは伝えておきたいということ、まあそんなようなものをひっくるめて「輝き」みたいなものはあると思うんですよね。これかならずしも肯定的意味だけではなくて、無駄な輝きは共有されない。日常を脅かす脅威でもありますから。だから、書かれる。とてもおもしろい。

不断に「書かれるべきこと」を抱えているのって、ある意味では病人といってもいい。そこまでおまえは考えるのか。そこまでして伝えたいことがあるのか。それだけ書いても、まだ足りないのか。そして、そうして書かれたエントリに「いや、俺はこうだ」と殴りかかるのもまたそれ相応の熱量を抱えた病人ということがいえるかもしれない。

「俺が」というのは、ある意味自己顕示欲のものなんですけど「ほかならぬ俺は、こう思うのだ」というのは、自己顕示欲とは少し違うものだと思う。なにが違うのかはうまくいえないんですけど……。

ま、どっちにしろ看板背負ってるのはリスクなんですよね。これもう先行者利潤というしかないんですけど、昔から書いてる人は、その身振りを学ぶ機会ってのがどこかであった。いまの時代看板背負って書くのは、最初から大衆」とやらを相手に立ち上がるってことで、それをトレーニングなしにできる人なんてそうそういない。増田トレーニング場になるのかなとも思うんだけど、それもまたちょっと違うような感じがある。

なんにせよ、個人ブログの「おもしろい部分」ってのが、かなりの割合増田に持ってかれてるのは確実だと思うんですけども。

でもまあ、見たくはあるんだよなあ。バックボーンのはっきりした任意のだれかと、別のだれかが議論したりとかそういう光景。「あの人」と「あの人」だからこそ見えてくるものがあるというか。

別に昔はよかったとかそんな話じゃないんですよ。自分が「ちょっとなあ」と思う現状は、だれかにとっては所与の環境であり、そしてその環境からしか出てこない新しいものというのがあって、自分にとってはそれを見るのが最大の娯楽だったりするので。新しいものはたいていおもしろいじゃないですか。

ただまー、書き手としては「テーマ見出しにくい」時代にはなったとは思いますね。いや、自分なんも書いてないですけど。「俺が死ぬほど考えているこのことについて、不特定のだれかが、同じだけの熱量理解してくれて、そのうえで別の道を示してくれ」みたいな願いは、とてもかなえづらい時代になったなーとは思う。一人で考えるのは、わりと孤独で、しか効率がよくない。

まあ自分読み手としては、んなこと知ったこっちゃないんですけどね。今季も大量のアニメあるし。

でも、ひとたびテキストエディタを立ち上げたときに、ひょっとしたらそこには、空に向かって鉄砲放つような、一抹のさびしさがあるんじゃないか、そんなことを想像したりもします。

2020-01-01

anond:20200101174351

少子化の原因は人生における自由恋愛競争という新たなロールモデルを行動の自由勘違いした結果でもあり、都市労働などという曖昧概念ではなくブラック企業による労働成果の総取りが時間と金を多くの個人にいきわたらせるのではなく極めて少数に偏らせるからだし、経済文化都市的豊かさはただでさえ少ない個人時間に多くの娯楽があふれているという原因だし、貧富の拡大と相対的貧しさなんて表現は同じ内容の繰り返しになっている。 

それらをただの不特定の原因だと思うのならただの馬鹿からみにからまってすべてがつながっている。

先進国が衰退しきるとか言い出すのもこれまでの技術的蓄積によって衰退も過去みない新たな局面を迎えると想定できていない。

2019-12-25

anond:20191225101218

一般的マスクで防疫というのは不特定風邪インフルエンザにたいしての防疫という意味で使われるので

予防接種といった場合、同等の条件で比較だろうから

不特定インフルエンザウイルスにいってるんだろうなぁと

違う条件で比較するのは一般的には不公平から

anond:20191225100800

素朴な疑問なんだけど

不特定一般名称としてのインフルエンザに対して記事中の予防接種有効であると推奨するが、マスクは防疫には推奨まではしていないという意味に受け取ればいいのかがまぎらわしてわからない。

けど

あほのおれがわかるから、いいんだろうなっていう

日本語難しい

2019-12-22

anond:20191222144041

から

半年以内に入墨を入れたりピアスを開けた人、血が出る歯科治療を受けた人、外傷のある人、動物か人に噛まれた人、帰国から4週間以内の人、輸血や臓器移植を受けた人、不特定の異性や新たな異性と性交した人、ゲイ麻薬を使った人等々やたら細かくお断りの人を決めて、献血前にアンケートされるんやで。

2019-12-08

anond:20191208170749

私は夢女だけど、自分の中では夢女って「夢小説(特定もしくは不特定キャラクター自分との恋愛友情妄想小説。大体は主人公名前変換が可能)」や、「夢絵」「夢漫画」が好きな人のことだと思ってる。

必ずしも二次創作物として形になっていなくても脳内での妄想のみでも夢女だと思うけど。

「ある特定キャラクター恋愛感情を抱き、彼氏や夫とする人(基本的にそのキャラクターは不変)」っていうのはまた別のジャンルじゃないの?それを夢女っていう方が普通なのか?

私はめちゃくちゃ大好きな特別感情を抱くキャラもいるけど、その人含め同作品作品わず色んなキャラ夢小説読むよ。

腐女子が男(女)キャラ×男(女)キャラ恋愛やその小説漫画等の二次創作物が好きなのと同じように、ただ好きな対象が男(女)キャラ×自分に変わるだけではないのかな

2019-12-04

anond:20191204102952

この調査、なんでこんな結果になるのか不思議だね。

梅毒になった人が対象調査からそもそも産業など不特定の人とセックスしてる人が多いんだろうけど。

2019-11-18

ヘイトスピーチ表現の自由に含まれるか?

ヘイトスピーチ表現の自由に含まれるか、について説明するよ!

結論

定義によるよ!

不特定人を対象とする差別的表現が、憲法21条の『表現』に含まれるか」という点については、日本法学者は概ねみんな、含まれると整理しているよ!

不特定人を対象とする差別的表現について、これを規制する法令表現の自由侵害して違憲となるか(その制約が正当化されるか)」という点については、説が分かれているよ!

定義

一口に「ヘイトスピーチ」といっても、使う人によって定義は様々だよ!

ここでは、さしあたり「不特定人を対象とする差別的表現」と定義するよ!

特定人を対象とするものも含めれば、より広い定義になるし、ヘイトスピーチ解消法の定義採用すれば、より狭い定義になるよ!

表現の自由に含まれる」や「表現の自由範囲である」、「表現の自由として保障されない」の意味多義的だよ!

大きく、①当該表現類型が、憲法21条の「表現」に含まれるか(保護範囲保護領域]に含まれるか)、②当該表現規制する法令表現の自由侵害するものとして違憲となるか(規制正当化されるか)に分かれるよ!

保護範囲について

日本法学者の多くは、保護範囲に含まれると考えているよ!!

ちなみに、アメリカでは、広義の表現行為actionまたはconduct)と表現expression)とに分けたり、行為保護されない言論保護される言論とに分けたりした上で、ヘイトスピーチ行為保護されない言論として、合衆国憲法修正第1条の保護を受けないという説も有力だったりするよ!

もっとも、保護されない言論範囲はどんどん狭まっているし、保護されない言論についても一定憲法上の保護が及ぶという説もあるよ!)

違憲性について

法学者の間でも、広く合憲だとする説から、およそ違憲だとする説まで百花繚乱だよ!!

同じ論者でも、近年のヘイトスピーチの激化を踏まえてか、意見が変化したりするよ!

ちなみに、ヘイトスピーチ解消法には、同法上のヘイトスピーチ法令上は「本邦外の出身者に対する不当な差別的言動)について、その禁止すら定めてないよ!

2019-10-25

なろうで書いてて思ったこ

ここんとこなろうでちょっとプチバズってて、で、自分ブログやってた経験もあるので、両者の違いがかなりおもしろい。データは持ってないので、印象だけの話です。

自分ブログやってたころは、SNSから流入がまだそれほどでもない時代で、要はバズるにしても炎上するにしても、瞬発力みたいなのはさほどなかった。最大の新規流入窓口はホッテントリ。あと、当時はまだまなめさんとことか、カトゆーさんのとこが健在だったけど、ニュースサイトから流入は、新規流入というよりは「それぞれのニュースサイトが抱えてる母数のアクセスのうちの一部が来る」という感じだった。

ホッテントリにしても、たぶん現在よりもはてなのものが抱えてるアクセスの母数ってのが小さかったはずで、トップ画面に居座っても日で2万くらいだった気がする。このへんちょっと記憶曖昧

で、なろうなんだが、とにかくなろう本体の母数がバカでけえ印象がある。日間ランキングの上位に入ると、数千のアクセスが来る(たぶんこのへんは話数の多さと、ブックマークの数によってかなり変化が大きいはず)んだが、おもしろいのは、数日ランキングに居座ると、そのぶんだけ雪だるま式アクセスが増えていくことだ。

これがなにを意味するかというと、固定のアクセスを抱えたままで、連日新規の人が流入しているということだと思う。なろうでは話数別のアクセスが見れる。推測になるけど、大雑把にいうと、最新話のアクセスが、新規流入+固定客、1話のアクセスが「読んでやろう」という気になった新規の人の数、そんで中間の話のアクセス数が「新しく入ってきて全部読んだ人の数」ということになると思う。で、その中間の話のアクセスが連日徐々に増えていく。次から次へと新規流入の人が増え続けているということだ。こういう現象は、ブログではまず見られない。

理由としては、なろうというサイトが抱えてるアクセスの母数が膨大で、それらの人々が常に新しいものを探して動き回っている、ということしか考えられない。

もちろん、ブログ小説という性質の違いはある。

ブログは、なんらかのジャンルに特化したものでない限り、原則的にバズった記事とそのほかの記事の関連性が薄い。極端にいえば「書いた人が同じ」という以上の関連性はない。小説は、連載の場合、気になった人はとうぜんほかの話も読む。

しかしあのなろうってサイトおもしろい。なんていうのか、運営仕事してる感じがすごく強い。

正直にいって、サイト設計やら使い勝手という点でいえば、ものすごい癖が強い。自分は基本ずっとはてな活動していてそれで慣れている。で、ほかのブログサービスを利用しても、そのノウハウというのは原則として流用できる。

なろうではその経験がまったく通用しない。なろうを利用する前、カクヨムちょっと使ってみたんだけど、そっちは抵抗なく使えた。しかしなろうは厳しい。最初はわけがからなかった。

しかし、慣れてくると使い勝手がいい。「ここでこういう機能が欲しい」と思うと、たいていある。どこにあるんだかよくわからなかったりするが、ある。そしてわかりづらいところは、その場所からそんなにクリック数の離れていない場所ヘルプを見れる。

これなにかっていうと「要望に応じてやれることはひととおりやってきた」ということなんだと思う。

あと最後に。

なろうってサイトがほんとにやばいのって、更新するだけで確実に30とか40のアクセス保証されてるってことだと思う。自分はあらすじ大量に書いたり、タグたくさんつけたりっていうのが苦手っていうか面倒なタイプで、そのへん雑極まりない自覚があるんだけど、それでも、更新すればだれかはかならず来る。ブログゼロから始めた人が、不特定の数十のアクセスを得るのってほんとうに大変なこと。それがナチュラルに実現できてる環境ってのは、凄まじい。

とにかく、ここでは常に人が動いている。

数は力なり、ですなあ……。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん