「Base」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Baseとは

2017-11-19

http://www.bourbon.co.jp/product/new/

モバイルのページで文字んとこのリンクおかし

base url的なのが結合されてないぞ

 

 

追記

pcページでもだめか

 

 

追記

ツイッターではサポートしませんw

webフォームクリック多すぎ

2017-09-10

anond:20170910121642

ウソです

 

 

CentOSインストール
c:\>docker pull centos

c:\>docker run -i -t centos /bin/bash

# cat /etc/os-release
NAME="CentOS Linux"
VERSION="7 (Core)"
ID="centos"
ID_LIKE="rhel fedora"
VERSION_ID="7"
PRETTY_NAME="CentOS Linux 7 (Core)"
ANSI_COLOR="0;31"
CPE_NAME="cpe:/o:centos:centos:7"
HOME_URL="https://www.centos.org/"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.centos.org/"

CENTOS_MANTISBT_PROJECT="CentOS-7"
CENTOS_MANTISBT_PROJECT_VERSION="7"
REDHAT_SUPPORT_PRODUCT="centos"
REDHAT_SUPPORT_PRODUCT_VERSION="7"

pythonパスバージョン
# which pyhton
bash: which: command not found

# yum install which
Loaded plugins: fastestmirror, ovl

# which python
/usr/bin/python

# ls -l /usr/bin/py*
-rwxr-xr-x 1 root root   78 Nov  6  2016 /usr/bin/pydoc
lrwxrwxrwx 1 root root    7 Aug  1 17:23 /usr/bin/python -> python2
lrwxrwxrwx 1 root root    9 Aug  1 17:23 /usr/bin/python2 -> python2.7
-rwxr-xr-x 1 root root 7136 Nov  6  2016 /usr/bin/python2.7

# python --version
Python 2.7.5

yumとは
# which yum
/usr/bin/yum

# file /usr/bin/yum
bash: file: command not found

# yum install file

# file /usr/bin/yum
/usr/bin/yum: Python script, ASCII text executable

# head /usr/bin/yum
#!/usr/bin/python
import sys
try:
    import yum
except ImportError:
    print >> sys.stderr, """\
There was a problem importing one of the Python modules
required to run yum. The error leading to this problem was:

    %s

# yum --version
3.4.3
  Installed: rpm-4.11.3-21.el7.x86_64 at 2017-08-01 17:23
  Built    : CentOS BuildSystem <http://bugs.centos.org> at 2016-11-05 23:37
  Committed: Florian Festi <ffesti@redhat.com> at 2016-07-26

  Installed: yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch at 2017-08-01 17:23
  Built    : CentOS BuildSystem <http://bugs.centos.org> at 2016-11-15 15:30
  Committed: CentOS Sources <bugs@centos.org> at 2016-11-03

  Installed: yum-plugin-fastestmirror-1.1.31-40.el7.noarch at 2017-08-01 17:23
  Built    : CentOS BuildSystem <http://bugs.centos.org> at 2016-11-06 00:11
  Committed: Valentina Mukhamedzhanova <vmukhame@redhat.com> at 2016-08-04

yum remove pythonしてみた
# yum remove python
Loaded plugins: fastestmirror, ovl
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package python.x86_64 0:2.7.5-48.el7 will be erased
--> Processing Dependency: python >= 2.4 for package: yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch
--> Processing Dependency: python >= 2.2 for package: pyxattr-0.5.1-5.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-metadata-parser-1.1.4-10.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-kitchen-1.1.1-5.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pygpgme-0.3-9.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-pycurl-7.19.0-19.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: libxml2-python-2.9.1-6.el7_2.3.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-chardet-2.2.1-1.el7_1.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: dbus-python-1.1.1-9.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-urlgrabber-3.10-8.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pyxattr-0.5.1-5.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pyliblzma-0.5.3-11.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pygobject3-base-3.14.0-3.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-iniparse-0.4-9.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-utils-1.1.31-40.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: rpm-python-4.11.3-21.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-metadata-parser-1.1.4-10.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-kitchen-1.1.1-5.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pygpgme-0.3-9.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-pycurl-7.19.0-19.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: libxml2-python-2.9.1-6.el7_2.3.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-chardet-2.2.1-1.el7_1.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: dbus-python-1.1.1-9.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-urlgrabber-3.10-8.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pyxattr-0.5.1-5.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pyliblzma-0.5.3-11.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pygobject3-base-3.14.0-3.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-iniparse-0.4-9.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-utils-1.1.31-40.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: rpm-python-4.11.3-21.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python-sqlite for package: yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch
--> Running transaction check
---> Package dbus-python.x86_64 0:1.1.1-9.el7 will be erased
---> Package libxml2-python.x86_64 0:2.9.1-6.el7_2.3 will be erased
---> Package pygobject3-base.x86_64 0:3.14.0-3.el7 will be erased
---> Package pygpgme.x86_64 0:0.3-9.el7 will be erased
---> Package pyliblzma.x86_64 0:0.5.3-11.el7 will be erased
---> Package python-chardet.noarch 0:2.2.1-1.el7_1 will be erased
---> Package python-iniparse.noarch 0:0.4-9.el7 will be erased
---> Package python-kitchen.noarch 0:1.1.1-5.el7 will be erased
---> Package python-pycurl.x86_64 0:7.19.0-19.el7 will be erased
---> Package python-urlgrabber.noarch 0:3.10-8.el7 will be erased
---> Package pyxattr.x86_64 0:0.5.1-5.el7 will be erased
---> Package rpm-python.x86_64 0:4.11.3-21.el7 will be erased
---> Package yum.noarch 0:3.4.3-150.el7.centos will be erased
--> Processing Dependency: yum >= 3.4.3 for package: yum-plugin-ovl-1.1.31-40.el7.noarch
--> Processing Dependency: yum >= 3.0 for package: yum-plugin-fastestmirror-1.1.31-40.el7.noarch
---> Package yum-metadata-parser.x86_64 0:1.1.4-10.el7 will be erased
---> Package yum-utils.noarch 0:1.1.31-40.el7 will be erased
--> Running transaction check
---> Package yum-plugin-fastestmirror.noarch 0:1.1.31-40.el7 will be erased
---> Package yum-plugin-ovl.noarch 0:1.1.31-40.el7 will be erased
--> Finished Dependency Resolution
Error: Trying to remove "yum", which is protected

 

 

結論

依存チェックではじかれて、pythonを削除できません

2017-08-19

host C++: validatekeymaps <= frameworks/base/tools/validatekeymaps/Main.cpp

prebuilts/tools/gcc-sdk/g++: line 40: prebuilts/tools/gcc-sdk/../../gcc/linux-x86/host/i686-linux-glibc2.7-4.6/bin/i686-linux-g++: cannot execute binary file: Exec format error

make: *** [out/host/linux-x86/obj/EXECUTABLES/validatekeymaps_intermediates/Main.o] Error 126

2017-06-15

死ね死ね

俺はついていっただけじゃねーか

クソすぎる

フランス

死ね死ね死ね死ねしね死ね

フランス語議論がなるともうだめ

判断基準がない

死ね死ね死ね

何もできていない何もできていない死ね死ね死ね

本当に向いていないやばいなんで何もできないのかクソすぎる

死ね

嫌すぎるまたフランス語

もう嫌だクソすぎるしね

クソだ本当に何もできていない何も何もないなにもない

ラマダンの日程も決められないのもクソ

まじかよ英語がわからないやつがいるのかどうしようもない

死ね死ね死ね死ね

死ね死ね死ね

何?

何?何なの?

ここに居場所はない

死にたい死にたい

死にたい場所はない俺に居場所はない

何にも価値提供していない自分がいる意味はない

何も意味がない

何も意味がない

死んだほうがいい

議論の2割はわかるけど、その議論が予定なのか過去事実なのか、訂正されたのか提案なのかわからない

決定事項すら不明意味ないこんなの

もういやすぎる

俺に情報共有しても何もならないと考えられている

網だったらいらないよね

もうどうでもいい

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

8割が黒塗りされた書類を渡されても意味不明なのと同様、俺がいても意味がない

書類と違ってレイアウト記載箇所で重要度がわかることもない

死ね死ね死ね死ねしね本当に嫌だ本当に嫌だほんとうに嫌

死ね死ね死ね

もう嫌

議論にならない

死ね

何なの?お冷媒みんな優秀俺だけクソ

死ねばいいのに

死にたい

死にたい死にたい死にたい死ね死ね死ね

死ね死ね誰の話をしているかからない

なんの意味もない

殺してくれ

殺してくれ

何もできていない

死ね死ねしね

なんで俺だけこんなことになっているのか

本当にいやだ

誰が誰なんだ

base se

本当に何もできていない何もできていない何もできていない

死んだほうがいい

何をすべきかがわからなくなっている

何なんだ辞めたい

クソクソ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

なんのタスクの分割もできていない

2017-04-16

Pyongyang, March 30 (KCNA) -- The U.S. imperialists are getting ever more desperate in their moves for a preemptive attack on the DPRK despite the repeated warnings of the Korean People's Army.

They let total of 20 F-35Bs take off the Iwakuni marine base in Japan ten times for madcap drills for precision strike under the simulated conditions of hitting major targets of the DPRK during the period between March 21 and 24.

On March 28 and 29 they let formations of B-1B nuclear strategic bombers fly in the sky above south Korea to conduct nuclear bomb-dropping drills.

B-1Bs from the Anderson U.S. Air Force base on Guam flew into the sky above the East Sea of Korea at mid-night for a madcap rehearsal for hitting targets in the DPRK.

It is the first time that a series of nuclear bomb-dropping drills were staged at night with nuclear strategic bombers involved.

In the latter half of March the U.S. imperialists staged such drills four times from different places, a vivid revelation of their sinister intention to make a surprise strike at the DPRK in different directions.

The U.S. imperialist warmongers should remember the warning made by the KPA for retaliatory counteraction.

2017-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20170408175015

低速SIM使ってるとよくわかる

はてぶは遅い

 

<script type="text/javascript" src="//cdn-ak.b.st-hatena.com/js/hatena_dfp2.js?a16f7e7ba419b41ff07e90f4ea9126097f2a6bff"></script>

<link type="text/css" rel="stylesheet" href="//cdn-ak.b.st-hatena.com/css/v3/base.css?296a8df6c20332fef25d920d21d9989b8d3d333b" />

<link type="text/css" rel="stylesheet" href="//cdn-ak.b.st-hatena.com/css/v3/contents.css?40116584c503ce16944f052eedd7c5fb006e4548" />

<link type="text/css" rel="stylesheet" href="//cdn.www.st-hatena.com/css/hatena/header.css" />

<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="//s.hatena.ne.jp/js/HatenaStar.js"></script>

<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="//cdn-ak.b.st-hatena.com/js/lib/underscore-min.1.4.4.js?3757bd6bf3d27b23919bd69c87259db857c6a30f"></script>

<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="//cdn-ak.b.st-hatena.com/js/lib/micro-location.0.1.1.js?303f552c22e921272d44c4ebe7a31eb447a381d4"></script>

<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="//cdn-ak.b.st-hatena.com/js/Hatena/Bookmark.js?2d608dd908733757bb0f7822a276ca83fe9d2090"></script>

<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="//cdn.www.st-hatena.com/js/header.ja.js"></script>

<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="//cdn-ak.b.st-hatena.com/js/v3/startup.js?debbb1bc004886d83e3724aa2f5e653238598e94"></script>

意味あんのか?これ

2017-03-30

自信を持てるものを作れるうらやましさ

昨日の内製システム増田を見て

評価する側に認められないのは同情するけど、自信を持てるシステムを作れるのは羨ましいと思った

 

増田は同僚からちょっとしたデータ処理を頼まれBaseで作った (Accessがなかったからね)

でも同僚はBaseを使えないし覚えようともしないから、Excelで作り直した

 

出力結果は同じでも、機能メンテナンス性も拡張性もデータベース専用ソフトには敵わない

もっといいものを作れるのにという状況は達成感が薄い

2017-03-20

食べられるものがない

カロリー減塩を考えると、野菜を中心としていか塩分少なめに仕上げるかが重要

でも調理時間のこと考えると(なるべく極小化したい)野菜ですらどうやって食べればいいかわからん

スーパーをぐるぐる回ってしまったぞ。良い運動。でも答えは出ないという。

  

そう言いながらもタンパク質を取る必要もあるし、健康的に食事を取るというのを突き詰めるといろいろ難しい。

COMPサイトを見たがそれ一つですべての食事を賄うという考えは危険だと思う。

ベースパスタはそれを使っていろいろ調理するのね。これのお米版出してほしい。

日本人なら米粒を前提にした食のあり方は誰でもわかるので応用しやすい。

クラウドファンディングBase Riceとか出てこないかな。

2016-09-26

http://anond.hatelabo.jp/20160926123944

ア akippa      5       19      (36%)
アイ・エム・ジェイ        8       19      3(15%)
アカツキ        7       18      13(72%)
イトクロ        11      20      5(25%)
エ Aiming      7       28      10(35%)
カ Kaizen Platform, Inc.       34      9       7(77%)
カカクコム      27      16      10(62%)
クラウドワークス        21      60      24(40%)
クルーズ        2       19      6(31%)
ゲ GameWith    6       28      10(35%)
コイニー        8       13      4(30%)
ココナラ        4       19      6(31%コロプラ        12      20      6(30%)
サ CyberZ      10      24      10(41%)
サ Sansan      16      89      32(36%)
サイバーエージェント(アドテクスタジオ)        22      20      12(60%)
サイバード      4       24      6(25%)
サイボウズ      37      20      14(70%)
ス Speee       29      24      1250%スクー  16      0       0(0%)
スタデプラス  17      22      9(40%)
スタートトゥデイ工務店  13      7       4(57%)
ストリートアカデミー    6       89      16(18%)
チャ ChatWork  32      8       3(37%)
ディ DMM.com Group     50      38      22(57%)
ディー・エヌ・エー        54      35      23(65%)
トレタ  24      15      10(66%)
ドリコム        8       23      7(30%)
ナイル(旧:ヴォラーレ)   8       7       0(0%)
ニジボックス    11      94      28(29%)
ニューズピック11      27      8(29%)
ビ VASILY      9       4       3(75%)
ビルコム        7       27      10(37%)
ピクスタ        13      3       1(33%)
フ freee       31      92      35(38%)
フィ FiNC      9       14      2(14%)
フリークアウト  16      14      4(28%)
ベ BASE        19      24      11(45%)
ベ 弁護士ドットコム    17      11      1(9%)
ペロリ  16      23      3(13%)
ミクシィ        20      19      8(42%)
ヤフー  59      90      55(61%リクルートライフスタイル        44      79      29(36%)
リブセンス      17      51      26(51%)
レ Retty       29      11      3(27%)

2016-07-25

gitにおけるコミットログ/メッセージ例文集100

私はコミットログの書き方に悩む英語の苦手な人間である。実際、似たような人は世の中に結構いるようで、頻出単語を集計したりまとめたものは既にあって役に立つのだけれど、これらはあくま単語の話であり、具体的な文を構成する過程でやっぱり困る部分がかなりあった。

要するに、どういう時にどういう文が使われているのか、ということを示した例文集が欲しいのであるググると他にも「例文集があればいいのに」みたいな声はあるくせして、しかし誰も作ろうとしない。何なんだお前ら。それじゃ私が楽できないじゃないか

仕方なく自分でまとめたので、増田に垂れ流しておく。

はじめに

ここで挙げているコミットログは全て実際のコミットログから転載である。当然ながら各コミットログ著作権はそれぞれの書き手にある。いずれも各英文でググれば出てくるし、フェアユース範囲なら許してくれるだろうと考え名前プロジェクト名は割愛したが、ここにお詫びと感謝を述べておきたい。

抽出条件だが、参考にできそうなコミットログを多く含んでいそうなリポジトリGitHubSTARの多い方からざっと目で見て適当に選び、それぞれ最新コミットから5000件抽出した(あわせて前処理として、コミットログ冒頭のタグ情報は消去した)。

結果として対象としたリポジトリは以下の通り。

atomのみ5400件抽出していたため、計25400件のコミットログベースである。このうち、以下の条件に合致するものは参考例にすべきでないとして一律排除した。

こうして残った8540件を眺めながら、適当に切り出したのがこの用例集である個人的に「うーんこの」と思った表現も、散見される場合は載せた。

ということで、以下用例を羅列していく。

用例集

オプションフラグメニューを追加した
ファイルを追加した
メソッド機能を追加した
実装を別のものへ切り替えた
  • Use args.resourcePath instead of args.devResourcePath
  • Use arrays instead of while loops
  • Use auto instead of repeating explicit class names
  • Use weak pointer instead of manual bookkeeping
  • Change all uses of 'CInt' to 'Int32' in the SDK overlay
  • Change Integer#year to return a Fixnum instead of a Float to improve consistency
新しく何かに対応した/機能上の制約を取り払った
何かを使うようにした
より好ましい実装に改良した
何かを出来ない/しないようにした
  • Don't bail reading a metadata instance if swift_isaMask isn't available
  • Don't exit until the parent asks for an instance
  • Don't include Parent pointer in Nominal/BoundGeneric TypeRef uniquing
  • Don't use MatchesExtension for matching filters
  • Don't use ES6 class for AutoUpdater windows class
  • Don't use MatchesExtension for matching filters
  • Avoid `distinct` if a subquery has already materialized
  • Avoid infinite recursion when bad values are passed to tz aware fields
オブジェクトの内容や挙動確認やすくした
Assertを追加した
不要コードを除去した
コードを移動した
名前修正した
さなバグタイポ修正した, 警告を潰した
バグや好ましくない挙動修正した
テストコメントドキュメントを追加した
テストを削除した
テストコメント修正した
ドキュメント修正した

表現傾向とまとめ

以上の用例をふまえ、今回の参考ログ8540件から先頭の単語を出現回数で並べると次のようになった。

Add1149
Fix1014
Update584
Remove566
Use382
Don't260
Make228
Move178
Change103
Rename85
Improve76
Avoid68
Allow65
Implement60
Handle58

コミットログの基本形はもちろん動詞 + 名詞である名詞固有名詞複数形、不可算名詞が多いが、単数形場合冠詞は a が使われるか、あるいは省略される。the はまず使われない。

何かを追加した、という表現では非常に広く Add が使われる。メソッドからテストドキュメントに至るまで大概これでまかなえる。

一方、何かを修正した、という表現では広く Fix が使われる。「何か」は typocrash といった単語からメソッド名まで幅広い名詞を取るが、動名詞はあまり取らないのと、that節は取らないのでその点は注意が必要である

Fix は「何かが正しく動くようにした」ことを示し、正しい動作内容が何かを説明しない。そこで正しい動作内容に言及したい場合Make sure が使われる(こちらはthat節が取れる)。ただし Fix よりもニュアンス的に重い表現と思われ、Fix を使わず Make sure ばかり使うのはちょっとキモいのではないかと思う(Ensure はさらに重い表現っぽい)。

また、Fixtypo 以外でのドキュメント修正に対して使われることは稀である。対して Update はドキュメントコメントテストに使われ、本体コード修正に対しては使われない。本体コード修正にあわせてテスト更新したなら Update が使われる。ただ、テスト機構それ自体バグ修正したなら Fix である

無駄な何かを単純に除去したなら Remove を使う。これまでのもの(A)からのもの(B)に切り替えたのであれば Use B instead of A か Change A to B が使われる。新たに何かを利用するようにしたのであれば Use を、利用を取りやめた場合Don't use を使うことが多い。

何かをしないようにしたなら Don't を、内部実装効率化なら Make A + 比較級/形容詞Improve が使われる。

中身の変更を伴わない単なる名前の変更なら Rename A to B、コード機能論理上の場所を移動させたなら Move A to B である

この辺はリファクタリングと呼ばれる行為と思うが、Refactor というぼんやりした動詞はあまり使われず、このように変更内容の種類に応じて動詞が使い分けられている。

余談

コミットログにはWhyを書くべきだ、というのを何かで見かけたので because とか since を使ったログがどの程度あるかを調べたが、8540件のうち22件だった。基本的に短く、シンプルに、一目で意味が取れるログが好まれる傾向がある。例えば get rid of とか2件しか使われておらず、圧倒的に remove である

一方で、シンプル単語だけど開始単語としては使われないものもある。例えば次のような単語である。Expand(9)、Extend(8)、Print(5)、Optimize(5)、Publish(4)、Append(4)、Modify(3)、Manage(2)、Revise(2)、Dump(2)、Insert(2)、Migrate(2)、Enhance(1)、Edit(1) 。いずれもカッコ内は8540件に対する冒頭での登場回数である。結局、より一般的平易な単語で表せたり、Refactor同様に抽象度が高すぎると使われないのだろう。

おわりに

8000件もログを見たおかげで、迷いなくコミットメッセージが思いつくようになったのが個人的には今回書いてて最大の収穫だった。たぶんカンニングペーパーを作る行為それ自体効率のいい学習になるという話と同じだと思う。

このまとめも100以上用例を転載してあるので、それを読むだけでも多少は効果があるんじゃないかと思う。同じようにコミットログ書きたくねぇなぁ英語わっかんねぇなぁと思っている人にとって、何か役に立つところがあれば幸いである。

2016-05-23

英語得意な増田ちょっとこい :would to ってなに?

"Without indexes, every search would to DBMS would require a scan of all recedes and be extremely costly."

DBMSはData base management systemの略

俺の解釈は、

インデックスなしの全てのサーチ(それはDBMSに対するものと想定される)は全てのレコードスキャンする必要があって、めっちゃ時間かかるわ。”

まぁ内容はなんとなくわかるんだけど、would to が謎過ぎて気になったので質問しました。

2016-05-12

memo

Web + DBより

Git

コミットを遡る指定
HEAD ~1

HEADの親

HEAD ~2

HEADの親の親

HEAD ^1

HEADの1番目の親

HEAD ^2

HEADの2番目の親

コミット指定する方法
HEAD

現在ブランチの最新コミット

ORIG_HEAD

git merge や git reset でHEADが移動してしまう.

ORIG_HEADを使うことで移動前のHEADを指定できる.

FETCH_HEAD

git fetch によってリモートリポジトリから取得した最新のコミット指定できる.

変更履歴確認する方法
git log --oneline

logを一行で表示する.

git log --decorate

tag名前ブランチマージ履歴を表示する.

git log --follow FILENAME

FILENAMEファイルの変更履歴を,たとえ途中でリネームされたとしてもそれも見る.

git log --author <name>

nameログ検索できる.

git log --graph

ブランチコミットグラフを表示する.

git log -p

コミット差分を表示する.

差分を見る
git diff <base commit>...<opposit commit>

コミット差分を表示する.

トリプルドット指定する必要がある点に注意しましょう.

問題のあるコミットを探す
git log -S "string"

履歴string検索する.

git bisect start <bug commit> <correct commit>

二分探索の開始

git bisect good

提示されたコミットが正しい挙動を示すとき

git bisect bad

提示されたコミットが正しくない挙動を示すとき

git bisect reset

二分探索の終了

rebase
git checkout <branch name, needs to be rebased>
git rebase <base of rebase>

rebase

注意
git pull --rebase

git pull は git fetch + git merge

merge ではなく rebase したい場合に利用するのがよい.

git log --merge

コンフリクトを発生させたコミットを表示する.

高度な機能
git stash

内容の退避

git stash pop

退避した内容の復活

git stash list

退避した内容の一覧

git worktree

作業ワークツリーの追加

git submodule

外部のリポジトリ管理する

git rebase -i HEAD~N

Nは自然数

過去コミットを消したり編集したりする.

最新からN個まえのコミットまでを対象編集できる.

編集時にエディタが開くが,編集を終えてエディタを閉じてもrebase機能しないことがある.

その場合は次のように, .gitconfig へエディタパスを書けばよい.

   [core]
     editor = /usr/bin/vim
フック

2016-03-13

[] host C++: libaapt2_32...ks/base/tools/aapt2/TableFlattener.cpp

あと300ファイル!!

[] target thumb C++: li... art/runtime/base/unix_file/fd_file.cc

2015-11-09

http://anond.hatelabo.jp/20151109144842

例えばBasketballがかごにボールを入れる球技なように

例えばVolleyballがボレーを続ける球技なように

例えばFootballが足でボールを蹴る球技なように(手で持って走る方々は一旦ご退場ください)

この辺は見てれば分かる。

Baseball」は「Baseを巡る球技である

この辺は、見てても伝わりにくい。

投手打者の対決のほうがクローズアップされたりするし。

で、見ても分かりづらいっていうと、

グダグダ説明し始めるやつがいる。

このへんが、野球のウザさ。

Baseball」は「Baseを巡る球技

http://anond.hatelabo.jp/20151108234357

http://anond.hatelabo.jp/20151109101956

http://anond.hatelabo.jp/20151109110332


例えばBasketballがかごにボールを入れる球技なように

例えばVolleyballがボレーを続ける球技なように

例えばFootballが足でボールを蹴る球技なように(手で持って走る方々は一旦ご退場ください)

Baseball」は「Baseを巡る球技である

Baseとは何か。

基地である。陣地である。まさに「塁」である。とりでである

塁は安全地帯である。ここにいれば兵士=走者は死ぬことはない。

塁間は戦場である

さて、走者の死の種類には主に3つの種類がある

塁間にてボールタッチされた場合、死である

これが「タッチアウトである

盗塁などで走者の足にタッチしているのはこれである

また、重要ルールとして、進塁義務、「フォース」という状態がある。

つの塁には一人の走者しかいることができない。

走者が一塁にいる場合打者は打ったあと一塁に走る。

この時、一塁走者は「打者走者に必ず一塁を譲り渡さなければならない」

一塁走者に二塁への進塁義務、「フォース」が発生している。

この際に、守備側は二塁にボールを投げ、ボールをもったまま進塁義務である二塁を踏む。

踏んだ際に、走者が二塁にたどり着いていなければ死である

これが「フォースアウトである

守備側が二塁を踏んだ後素早く一塁転送打者走者が一塁にたどり着く前にボールをもって一塁を踏む。

打者走者も死である

これがいわゆる「ダブルプレー」「ゲッツー」「併殺打である



そして、進塁義務があれば、帰塁義務もある(リタッチ義務)。

打球が地面に落ちず直接キャッチされた場合、走者は一度元の塁まで戻らなければならない。

高く打ち上げたまま落ちてくる間に進み続けることは許されない。

一度塁に戻ると、再び次の塁に進むことが許される。

このプレーがいわゆる「タッチアップ(タッグアップ)」である

さて、今一塁に走者を置いた状態で、打者が強い打球を打った。

しかし、内野手の好プレーで、直接捕球によるアウトになった。

一塁走者は慌てて一塁に戻らなければならない。

内野手は走者が戻る前に一塁に送球し、一塁手ボールをもって一塁を踏む。

さて、ここでのアウトは、「アピールアウトである

アピールアウト」は、ルール違反を指摘して取るアウトである

違反があった塁にボールを投げて踏み、審判アピールすることで成立する。

ベースの踏み忘れや打順の間違いなどがある。

ここでは、リタッチ義務を怠ったことに対するアピールである

また、「タッチアップ」の離塁が早かったというアピールもこの「アピールアウトである



さて、Baseballは、「ボールを投げてバットで打つ球技」だという認識の人が非常に多いだろう。

これは間違っていない。決して間違ってはいない。

しかし、BaseballBase=塁を巡る球技であることを理解すれば、

進塁義務フォース」、帰塁義務リタッチ義務」によって、それぞれの細かいルール理解が容易になる。

このことを前提としていれば、

インフィールドフライはなぜあるのか、

インフィールドフライが発生しない状況とは、

はたまた、いわゆる「ルールブックの盲点の一点」が盲点でもなんでもないことが分かりやす説明できる。

(そもそもしっかりルールブックに書いてあるのに盲点くそもないだろう!

ある個人サイト1つしか使ってなかったのがwikipedia転載されたのち広まってしまった用語というのは調べがついている)

「ろくむし」が野球を原型としていることも自明である


こんな感じでの野球ルール説明を、

モバマス姫川友紀ちゃん使ってニコ動あたりでやろうかと妄想だけしては放置してるんだけど誰か手伝ってくれんか

2015-09-22

https://www.youtube.com/watch?v=L_1Cn-NSeOQ

エイヨ― TOKYO, MABOSS, YES! 欲望放ちかませ

エイヨ― TOKYO, MABOSS, Uh!! (Yo) You know what time is it?

東京弐拾伍時あの店の倉庫に集合 騒がしい街見下ろすベランダで休息

磨く銃口 企む計画 終わらない反抗期かいpay back

ポッケぱんぱんのMoneyで鼻かむ ラップスター抜け出す格下ラッパー

まだ見ぬ未来 不確かな明日 手探り目隠しでハイハイ徘徊

ベイベベイベ― 手の鳴る方へ転がるstoneのよう響くflow

Here we go, YO! 日々膨張 始めちゃうぜ Can I Kick it, Tokyo?

から回る森のビルも森から回る回る 食べるよみんな明日マイクパス

Check 1, check 2, check 3, YES! 眠らぬ街といざS.E.X

この病む街から俺たち発進 旅立つsick life, illなtype

破壊に重ねる視界ゼロな未開拓テロ 今歌い出す

人に問う 溺れる溢れる 見えなくなる残念SHOW

イラッとくる価値の供養 流行歌 ファッション コンビニの下着Peach John

パーティーセレブ見失うgenom 脱法で犯す悪夢ゲーム

逃げ道がないコンクリLife 電磁波が溜まるどうしようもない

パない騙し合いそこに価値はない 薄い武器一つ戦ってはいけない

音が溶ける街に受ける刺激 健全的時を育ちはじめ

My microphone から調子はどう?From neo TOKYOから超電導

Yo, N da I con T.R.O we are 殺し文句のP.R.O

そう奴はFUDATZKEE おわかり?Mack チョキチョキ Swik どのくらいどう?

Swor-D (カキーン!カキーン!) まさにAvengers みてぇなMCs

(The saga continues)

帰ってきた余裕ちゃん 遊んでるfuture

適当上級ブツ供給

最近物足りてないエンドユーザー また告げてあげるドクーガンな集団

ブーキャン?ウータン?そんなんじゃねえよTOKYO N.M.Uじゃん?

田川純正のHIP HOP チューナー 列島縦断 MABOSS

B.U.S.I.N.E.S.S ノらすソらす自由ですYes

知ってるヤツらなら相変わらず 知らねえヤツは今知ったはずYes

街も人もビルもなにもかもがすっかり変わっちまっても

ずっとここ変わらず営業中 それがなにより誇りエイ要注意

A.JにForce One, ガッエッページェン

リンドに金棒無敵をプレゼント

キングジョーカー ダイヤプラチナ

チャンピオンさんNeo Tokyo Finest

ぶらす散らすプラス思考バウンス バイスレス皆に送るGod breath

耳に残るえぐるKillerのPhrase 返す返す巡るCall & Response

そのすべての根源のBaseは この胸の鼓動がImage

ホログラムじゃなく生身のLive ボーカロイドじゃ愛せるわけ無い

機械じゃねえから自由を嗜み Dreじゃねえから明日を夢見る

俺はロジャーみたくわが道行くAvengersみてぇな

My microphone から調子はどう?From neo TOKYOから超電導

Yo, N da I con T.R.O we are 殺し文句のP.R.O

そう奴はFUDATZKEE おわかり?Mack チョキチョキ Swik どのくらいどう?

Swor-D (カキーン!カキーン!) まさにAvengers みてぇなMCs

Yes, don't stop Hip-Hop 東京弐拾伍時

DJ HAZI とB.L 平成弐拾六いくぜ!

Avengers, 4人です!in da Daimonion Studio

Back again!



------

Sword のとこよく分からん誰か頼むエイヨ―

2015-08-19

AppleMusicで見つけた、アニメソングピアノ&バイオリンカバーしたCD

誰かに布教たかったけど布教できそうな場がなかったのでここで。

特にクラナドの「ちいさな手のひら」、あの花の「secret base」、CCさくらの「プラチナ」が好き。

https://itunes.apple.com/jp/album/sonum-armonia/id695172959

ググったら宣伝動画もあった。2013年の夏に発売したらしい。

バイオリン担当がxclassicalcatxちゃんで、ピアノ担当がzorsyくんらしい。

https://www.youtube.com/watch?v=qY_IiJfWdVc

個別チャンネル登録数は約95000と約15000、なかなか人気。

xclassicalcatx: https://www.youtube.com/user/xclassicalcatx

zorsy: https://www.youtube.com/user/Zorsy

でも許可取ってなさそうなんだが大丈夫なんだろうか。

まぁいっか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん