「スカルノ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スカルノとは

2019-10-22

寂しいデヴィ夫人

デヴィ夫人可哀想な人だ。

1940年まれバイタリティ溢れる彼女は、10代半ばで既に複数アルバイトを掛け持ちしたり、映画エキストラ出演をしたりしていた。

野心溢れる彼女が、戦後復興期に10代を迎えたのは幸運だった。

しかし、貧しい家庭を支えるため、様々なアルバイトを掛け持ちしていたこと言うが本心だろうか。

彼女の弟はのちに自殺している。彼女自分運命はこんなものでは無い、もっともっとのし上がれるはずだと信じていたのではないだろうか。映画エキストラ出演していることからも、野心の強さがうかがえる。

ついにクラブで働く。そこで商社スカウトされ、インドネシアに向かう。インドネシアの長、スカルノの機嫌をとり、石油を確保するためである

晴れて第三夫人となったが、スカルノは失脚。日本政府彼女を助けなかったためしばらく日本に帰れなかった。

インドネシアに残された彼女スカルノが失脚した後に身ごもり、娘を産んだ。どうにもこうにもいかなくなると、フランス亡命社交界で生きていく。高貴な家柄の方と婚約までいったそうだ。しかし、祖国が恋しかったのだろうか、彼女日本に戻り、今度は芸能界で生きていくことにした。

日本に帰ってからは、北朝鮮と繋がろうとしたり、廃太子運動をしたり、少々暴走気味だが、これは日本に対する復讐なのではないか?と思ってしまう。

性犯罪被害者批判するのも、私はこんなに我慢したし、上手くやってきたのに...!という怒りと苦しみが感じられる。

10代で父が亡くなり、スカルノ夫人となった後に母と弟を亡くし、娘との関係も上手くいか天涯孤独デヴィ夫人

近年では娘との関係は良くなって、孫にも会えるとアピールしているが、それが悲しい。

愛する人結婚して、暖かい家族を築きたかったと後悔したのではないか。野心のために頑張りすぎて、大切なものを失ったと気づくのはあまりにも辛い。

※先程間違えて、一行だけ書いて送信してしまいました。失礼しました。

2018-06-19

anond:20180618102020

そもそも寂聴さんもスカルノさんも、私は興奮しないよ。

あなたはどうかしらないけど。

2018-02-21

東アジア東南アジア諸国歴史的英雄

日本織田信長坂本龍馬か。戦前なら楠木正成とか。他国と比べて「民族独立英雄」「侵略者撃退した英雄」が少ないのが日本の特徴か。北条時宗もそれほど人気ないし。
韓国李舜臣(1545-1598)李氏朝鮮の名将。文禄・慶長の役では水軍を率いてゲリラ的に戦いを進め日本軍を苦しめた。一度は更迭され一兵卒にまで身を落とすも後に復帰し、露梁海戦戦死した。
中国岳飛(1103-1142)南宋の名将。農民出身ながら、私兵を率いて金に対抗し、幾度も勝利を収めた。しか岳飛存在が和議の邪魔になると危惧され、罪を着せられて処刑された。
モンゴルチンギス・カン(1162-1227)言わずと知れた世界史上最凶の侵略者
ベトナム李常傑(1019-1105)大越の名将。特に北宋との戦いに勝利したことで有名。また国政にも関わってその手腕を讃えられ、後に神格化されて崇敬されている。
フィリピンラプ=ラプ(1491-1542)クタン島の領主イスラム教徒世界一周中のマゼランフィリピン上陸し、各部族にスペインへの朝貢キリスト教改宗要求したとき、ラプ=ラプだけがそれを拒否し、その後の戦闘マゼランを討ち取った。ヨーロッパ侵略に対抗した最初フィリピン人であるとされる。
インドネシアガジャ・マダ(?-1364)マジャパヒト王国の名宰相で、その領土現在インドネシアのほぼ全域にまで広げた。そのためインドネシア諸島統合象徴と見なされている。
マレーシアハン・トゥア(?-?)マラッカ王国に仕える無双勇士だったが、冤罪死刑を宣告された。ハン・トゥアが処刑されたと聞いた彼の親友は怒り狂って反乱を起こしたが、実は密かに生き延びていたハン・トゥアによって討たれた。死刑を宣告されても、親友を殺すように命じられても王に従った、ハン・トゥアの絶対的忠誠心が称賛される。
タイレースワン(1555-1605)アユタヤ朝の王にしてタイ大王の一人。ビルマ属国となっていたタイ連戦連勝で独立へと導き、「軍神」として崇められるようになった。ムエタイ創始者とも言われる。
ミャンマーバインナウン(1516-1581)タウングー朝の王。当時の王の乳母兄弟で、その崩御のあとに分裂したビルマ統一した。タイアユタヤ兵糧攻め降伏させて支配下に置いた。ナレースワンの台頭はバインナウンの死後より始まる。
ラオスアヌウォン(1767-1831)ヴィエンチャン王国最盛期の王にして最後の王。当時、ラオス属国としていたタイ独立戦争を仕掛けたが、敗れて獄死した。メコン川岸辺タイに向かって銅像が建てられている。

東南アジアで終わるつもりはなかったんだけど、面白くて掘り下げてたら疲れてしまった。またこんど。

ちなみにホー・チ・ミンスカルノアウン・サン、カイソーン、などの近現代の人は敢えて除外しています

2015-12-18

わずそこに行ったと口に出してしまいたくなる空港名前


ワルシャワショパン空港

ムハンマド5世国際空港

イブン・バットゥータ国際空港

チンギスハーン国際空港

クィーンアリア国際空港

モショエショエ1世国際空港

プルコヴォ空港

ベルガモオーリオ・アル・セーリオ国際空港 別名イル・カラヴァッジオ国際空港

ベルリン シェーネフェルト空港

ベルリンテンペルホーフ空港

ハンブルクフィンケンヴェルダー空港

デュッセルドルフメンヒェングラートバッハ空港

チュニスカルタゴ国際空港

アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港

ラス・アメリカ国際空港

ウィンドフック・ホセア・クタ国際空港

アウグスト・セサルサンディー国際空港

ベナジル・ブット国際空港

ポートビラ・バウアフィールド空港

プレジデンテ・ニコラウ・ロバト国際空港

プレジデント・ジュセリノ・クビシェッキ国際空港

タンソンニャット国際空港

ホルヘ・チャベス国際空港

インカ・マンコ・カパック国際空港

モスクワ ドモジェドヴォ空港

ライプツィヒ・アルテンブルク空港

リヨンサン=テグジュペリ国際空港

クアトロ・デ・フェベレイ空港

VCバード国際空港

ベン・グリオ国際空港

ナポリ・カポディキー国際空港

エマーム・ホメイニー国際空港

インディラ・ガンディー国際空港

スカルノハッタ国際空港

ングラライ国際空港

マリスカルスクレ国際空港

オタワマクドナルドカルティエ国際空港

ケベック・ジャン・ルサージ国際空港

モントリオールピエールエリオットトルド国際空港

ネルソン・マンデラ国際空港

ヤウンデ・ンシマレン国際空港

オスヴァルドヴィエイラ国際空港

ホセ・マルティ国際空港

テッサロニキマケドニア国際空港

エレフテリオス・ヴェニゼロ国際空港

フアンサンタマリーア国際空港

ストックホルム・アーランダ空港

ドルフォ・スアレスマドリードバラハ空港

バルセロナエル・プラット空港

マラガコスタ・デル・ソル空港

ヨハン・アドルフ・ペンヘル国際空港

レオポール・セダール・サンゴール国際空港

ベオグラードニコラ・テスラ空港

ロバート・L・ブラッドショー国際空港

アデン・アッデ国際空港

ジュリウス・ニエレレ国際空港

イグアスの滝国際空港

広州白雲国際空港

武漢天河国際空港

(アメリカは多いので割愛)

2014-12-29

[][][]STAP騒動で馬鹿がバレた人達リスト

STAP騒動はリトマス試験紙のようだと言われて久しい。以下は、小保方氏を擁護することで自らの知性の無さを露呈していた人物・組織リストである

要望に応じて随時追記する予定である

文系ばっかだな・・・この中だと個人的には共同通信社が一番ショック)

更新 2014/12/29 22:55】

宮崎哲弥氏を除去

更新 2014/12/30 16:48】

伊集院光氏を追加

2011-01-26

http://anond.hatelabo.jp/20110124202006

2011/1/25現在ペニオク勢力図

ペニオク推進派がほぼ壊滅して涙目wwww

ペニオク推進派

×サイバーエージェント(最強のネット広告代理店 日本ブログ界ドン)→「関係ない」と言い逃れて撤退

×ほしのあき(三十路アイドル界のドン)→ペニオク記事削除、撤退

×小森 純(ギャルカリスマ)→ペニオク記事削除、撤退

永井大(ガチムチ界のドン)→

×東原亜希(CIAが唯一恐れる女)→ペニオク記事削除、撤退

デヴィスカルノ(東南アジア首脳達のアイドル)

akiyan(webエンジニア界のドン PHPerのカリスマ サーバーサイドスクリプト使い手)

日経ビジネス(週刊ビジネス雑誌界のドン)

ペニオク批判派

国民生活センター

NHK

産経新聞

ことのは(ブロガー Livedoor BLOGOSにも掲載)

n-styles(ペニオク批評家 任天堂のファン ガジェット通信に寄稿して同誌を推進派から反対派に転向させた)

mala(クライアントサイドスクリプトエンジニア)

kyoumoe(はてなブロガーカリスマ)

デジマガ(明太子ブロガー九州在住とんこつ)

ホームページを作る人のネタ帳(女なんですけど)

2011/1/24現在ペニオク勢力図

ペニオク推進派が圧倒的な物量で攻め込んできて批判派涙目wwwwww

ペニオク推進派

サイバーエージェント(最強のネット広告代理店 日本ブログ界ドン)

ほしのあき(三十路アイドル界のドン)

小森 純(ギャルカリスマ)

永井大(ガチムチ界のドン)

東原亜希(CIAが唯一恐れる女)

デヴィスカルノ(東南アジア首脳達のアイドル)

akiyan(webエンジニア界のドン PHPerのカリスマ サーバーサイドスクリプト使い手)

日経ビジネス(週刊ビジネス雑誌界のドン)

ペニオク批判派

ことのは(昔流行ったブロガーwww)

n-styles(ペニオク批評家w 任天堂のファンwww)

mala(クライアントwwサイドwwスクリプトwwwエンジニアwwwww)

kyoumoe(はてなブロガーカリスマwww)

デジマガ(明太子ブロガーwww九州在住wwwwとんこつwwwww)

ホームページを作る人のネタ帳(携帯スパムサイト大絶賛男wwww)

2009-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20090421231816

デヴィ夫人スカルノ大統領に見初められたとき、算盤はじいた財界とかインドネシアでの対日感情を良化させようという内閣の思惑とかあって、国策だったんだぞ?

もちろん夫人も当時野心があったろうけど、彼女一人でやったことじゃないんだよ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん