「強制収容所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強制収容所とは

2021-07-30

北京オリンピックってできるの?

ホロコーストごっこくらいで五輪にふさわしくないなら、

ウイグル人強制収容所に送ってる国で開催なんか論外っぽいけど。。。

チャイナマネーの前では無効なんかな?

モスクワ五輪みたいに一部のがボイコットするの?

2021-07-25

ラーメンズ界隈はファン演者微塵も反省していなくて草。ほんま『サブカル上級ソシオパス』とそれに群がる『B層なんて言葉で片付けられない深淵なる者』がヤバい

 

もうサブカルを口にすることが恥の時代が来ているかも知れない。

昭和平成、令和と、時代が変われば笑いも変わる。

 

考え方も変わる。

 

人も変わる。

 

ただ、それだけなんですよ。

 

から、信じて前見て歩んでいきましょうね。

 

何も間違っちゃーいない。

 

2:58 AM · Jul 22, 2021·Twitter for iPhone

https://twitter.com/tsujimoto_kouji/status/1417906814239133701?s=20

 

普通に考えて欲しいんだけど、ユダヤ人大量虐殺ギャグで使われてOKだった時代など無い。

雑誌マルコポーロ1995年に『ホロコーストは無かった』と書いて廃刊になっている。

 

ユダヤ人大量虐殺の置き換えで日本人強制収容所空襲原爆がよくあげられるけど、

それらを持ち出すまでもなく『311』や『京アニ』を笑いのネタで使ってイイわけないことくらい小学生でもわかるだろ?

からないならぶっちゃけCU特性として医療案件だ。

ましてやそれを成人後に高等教育(多摩美大卒)を受けた人間TVでやるなんてとても正気じゃない。

そもそもホロコーストが無くたって、障害者バカにしたネタ介護士が老人溺死させるネタ同性愛差別ネタ日本航空事故ネタ

サブカル選民思想クズありがちな不謹慎ネタオンパレードである

ラーメンズ『雀』より「ネイノーさん」

https://youtu.be/ko0UuEgdavc

ラーメンズFLAT』より「ドーデスという男」

https://youtu.be/qzqRFOdER2M

 

けれど、日本には表現の自由がある。

不謹慎ネタを扱うことに確たる信念を持ち、あらゆるものを斜めからぶった斬り、自身作品に生涯責任を持つ覚悟を持っていると言うのであれば、

小劇場規約に反していないならYouTubeなどで理解あるファンたちと楽しむ分には良いだろう。

 

・・・が、まさかのぉぉぉぉ〜〜、NHK仕事やるはオリンピックやるわ、謝ったからいいじゃんって、あのさぁ・・・・・

b:Id:triggerhappysundaymorning  ラーメンズ不謹慎に関してはお山田で例えるとお山田行為不謹慎ジョークネタに使ったレベルなので怒られるべき話だが「謝れば済む話」.

 

 

加えて身内をオリンピックに集めてこれですよ。私物化といって良いですよねマジで ↓ 
日刊スポーツ小林賢太郎コント公演メンバー開会式出演終え「喜んでくれてた」と投稿 [2021年7月24日12時6分]

パフォーマンスを行うなだぎ武(後方)ら(撮影河野匠)

パフォーマンスを行うなだぎ武(後方)ら(撮影河野匠)

23日の東京オリンピック五輪開会式で、なだぎ武(50)とともに撮影クルーに扮(ふん)し寸劇を披露した辻本耕志(44)は24未明ツイッターに「泣けてきた。でも、喜んでくれてた。くそったれめ」と投稿した。コメントには、「喜んでくれていた」人物は、開会式直前にショーディレクターを解任された小林賢太郎(48)だと察するファン書き込みが相次いだ。

 

なだぎ、辻本は、小林が立ち上げたコント公演「カジャラ」のメンバーでもある。寸劇パート以外でもカジャラ出演のメンバーが出演していた。

 

辻本は「開会式、無事に終わりました。いろんな意見があるけども、たくさんの事があったけども、僕たちは、責任を持って、たくさんの人の想いを込めて、やれる事をやった。見てくれた人たち、ありがとうございました」と感謝をつづっている。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc9e354e4f497c69217abd1f5805be5b3e2137b5

 

 

一事が万事と申します。そしてそれは大抵間違ってはいない。サブカル選民思想クズは許すな(anond:20210722171528)

 

 

ほんま『B層なんて言葉で片付けられない深淵なる者』はどうしようもない ↓

anond:20210725200722 anond:20210725203059 anond:20210725202546 anond:20210726193523 anond:20210726193211 anond:20210726081714 anond:20210726144349

 

2008年北京 <チャン・イーモウ

カンヌ映画祭審査員グランプリ

ヴェネツィア映画祭金獅子賞×2

代表

紅いコーリャン

初恋のきた道

HERO

 

2012年ロンドン <ダニー・ボイル

アカデミー賞監督賞

代表

スラムドッグ$ミリオネア

127時間』

イエスタデイ』

 

2016年リオ <フェルナンド・メイレレス

アカデミー賞監督賞ノミネート

ニューヨーク映画批評家協会賞外国語映画賞

代表

シティ・オブ・ゴッド

ナイロビの蜂

ブラインドネス

 

2021年東京 <小林賢太郎

ATP賞テレビグランプリ最優秀賞

代表

爆笑オンエアバトル

※開催前日に解任

2021-07-23

アウシュヴィッツガス室への誤解

anond:20210718162617

人口数について簡単解説したけど、そのついでというかこんな話も。

 

大したプランもなしに始まったガス室

ホロコーストは誤解が多いというか、そんなに簡単でも無い話なのは間違いない。日本人ありがちな多くの誤解の一つが「アウシュヴィッツドイツにある」というものだろう。日本人に取って縁遠い話だし、義務教育世界史でも大して詳しく教科書に書いてあるわけでも無いから仕方ないが、ドイツ本国ではそんなに沢山のユダヤ人は殺されていないだとか、強制収容所絶滅収容所は違うだとか、ソ連でも現地虐殺部隊映画では例えば『炎628』は有名だが、あんな風なことが実際にあったかもしれないけど、その多くはピットを使った銃殺である現実の現地虐殺映画にしたら正視に耐えないだろう)でたくさん殺されたとか、細かい話をし出すと訳がわからなくなるかもしれない。

 

そんな多くの無理解や誤解の中でも、「ヒットラーナチスドイツ計画的ユダヤ人大量虐殺した」なる言葉に対する誤解があると思う。「計画的とあるから、何やらナチスドイツユダヤ人絶滅のために綿密なプラン策定してから絶滅計画推し進めたかのように捉えられがちだが、実は全然違う。むしろ最初から計画されたものではなかったと、今ではほとんどの歴史家同意している。昔は意図派と機能派と呼ばれる歴史家グループが盛んに論争したそうだが、最初から計画的意図的にユダヤ人絶滅を進めたという説はこの論争に敗れ去ったようである。私個人は、ナチス内部の権力争い・主導権争いがユダヤ人絶滅引き起こした原因だと考えているが、ユダヤ人絶滅ヒトラーの夢でもある事は間違いなかったと考える。そうでなければ、親衛隊だけでなく、ナチス全体、国防軍までユダヤ人絶滅に協力するなんてあり得なかったろうからだ。

 

しかし、ユダヤ人絶滅は、当初は確かに単なる支配地域からユダヤ人排除だった。そして当初のユダヤ人排除マスタープランであったマダガスカル作戦バトル・オブ・ブリテンでのドイツ実質的敗北によって実行できなくなった為、ドイツ地域東方へ拡大するというヒトラーの目論みと共に始まったバルバロッサ作戦、すなわち独ソ不可侵条約勝手に破ってソ連領へ進撃すると、今度はヨーロッパユダヤ人ソ連地域追放するという東方移送計画生まれる。ところが、この独ソ戦の見通しの甘さから最初こそ快進撃だったものの、1941年末には戦線が拡大しすぎて膠着状態に陥ってしまう。

 

しかし、ユダヤ人ポーランド地域などにあるゲットーへの移送(要するに狭い地域に押し込めることによる排除政策)がずっと続いため、とうとうゲットー悲鳴を上げ始めた。で、ゲットーに集めておいて、さら移送させるなどという面倒な事はやめて、ユダヤ人を殺すべきだ!との声が実際に上がり始めたのである現実には、共産主義と結託していたとみられたソ連地域ユダヤ人危険と見做され、ドイツ軍の進撃とともに、現地で絶滅させられる動きが既に始まっていたからであろう。

 

このような流れの中、1939年から既に始まっていた障害者絶滅作戦であるT4作戦を、ユダヤ人絶滅に流用する形で、ガス殺による大量殺戮実施されていくのである。だから毒ガス代表であるとされる青酸ガス=チクロンB最初は用いられず(実験的に使用されたという説もある)、T4作戦を引き継いだ形での一酸化炭素ボンから始まったのだ。もっとも、最初ポーランドポズナンでの精神障害者虐殺からスタートしたものをその辺の地域ユダヤ人殺害転用しただけのことである。そのうちに、ガスボン積載車地域を移動してガス殺を行うようになり、それがガソリンエンジン排ガスを使えば手っ取り早いということで、本格的なガス車へと移行していく。

 

このガス車によるユダヤ人殺害が、その近くにあったリッツマンシュタット・ゲットーでの「ユダヤ人なんか殺すべきだ!」との声に呼応する形でヘウムノ収容所で利用されるようになっていく。こうしてまず最初絶滅収容所であるヘウムノ絶滅収容所がガス車を持ちた形で稼働し始めたのであるリッツマンシュタット・ゲットーユダヤ人絶滅させるために。ヘウムノは一旦1943年中に活動を終えたのちに、1944年短期間だけ再稼働され、トータルで15万人以上のユダヤ人虐殺されたと言われる。

 

アウシュヴィッツビルケナウのガス室はどうだったのか?

これがいまいちよくわからない。ベウジェツ・ソビボル・トレブリンカはラインハルト作戦収容所として、ユダヤ人絶滅目的だけのために建設された収容所であり、かなり計画的ものであった事は間違いない。しかし、アウシュヴィッツラインハルト作戦収容所ではなく、そもそも一般強制収容所捕虜収容所であり、絶滅機能はあとで追加されたものであった。ではどのような経緯で絶滅収容所に設定されたのか? これが司令官だったルドルフ・ヘス証言の中にしか出てこない話で、ヘスは記憶を誤って証言したりしており、はっきりしない。最初ガス室アウシュヴィッツの基幹収容所で始まったのであるが、最初にガスで殺されたのは、1941年当時大勢いたロシア人捕虜だった。だが、この時確かに毒ガスを、アウシュヴィッツでは他の絶滅収容所とは違ってチクロンBで行くと決めたのであるチクロンB自体はマイダネク収容所も使っていたが、マイダネクでは一酸化炭素ガスやガス車もあるようで、これについては実態不明瞭ではっきりしない)。

 

そして、アウシュヴィッツビルケナウで本格的なガス室によるユダヤ人大量虐殺が始まったのは、実はアウシュヴィッツ基幹収容所ガス室観光用に公開されているガス室)でもなければ、有名なビルケナウのクレマトリウムでもなかった。ビルケナウの敷地外にある農家を改造した、日本語ではブンカーと呼称されるガス室からだったのである。このガス室は二箇所あったが、一箇所は既に影も形もなく、もう一箇所はほんの少しだけ土台を残す程度であり、おそらく一般にはあまり知られていないだろう。ここで、おそらく1942年3月から1943年3月頃の一年の間に15〜20万人程度のユダヤ人虐殺されたと考えられる。なお、同時に基幹収容所第一火葬場のガス室も使われていたようであるが、ここでは併設の火葬炉を死体処分に使っていたのだが、この火葬炉の数が少ししかなかったため、一度のガス室での殺害人数の少なさや焼却処理能力問題があり、毎日使うなどは全く無理であり、トータルで一万人もガス殺はされていないと言われている。このガス室1942年末で使われなくなった。

 

では有名な、ビルケナウのクレマトリウムはどうだったのか? 実は当初はこのビルケナウのクレマトリウムにはガス室は設定されていなかったのである。元々は純粋ビルケナウの囚人用のために設定された火葬場であり、のちにガス室となる場所はただの死体安置所であった。これが、どうしてガス室に変わったのかは、事情は複雑である。この謎については、実際にはとっくの昔にルドルフ・ヘス自伝にその理由を書いていたのだけど、細かく解き明かしたのは、1989年に発表されたJ-C-プレサックという薬剤師(プレサックは当初はホロコーストを題材にしたSF小説を書こうとしていたのである)による『アウシュヴィッツ ガス室操作技術である

 

ヘスは自伝で、ブンカーのガス室殺害遺体は、最初は単に近くにピットを掘って、埋めていただけだと書く。ところが、この大量遺体の埋葬が衛生的な問題引き起こしたので親衛隊トップヒムラー命令で、アウシュヴィッツを含めた各地の大量埋葬地の遺体をもう一度掘り起こして、焼却処分することになった。だがアウシュビッツでは焼却の始まる夏の終わりまでに10万体もの遺体を埋めていたため、これを焼却し切るには昼夜を問わず延々と焼却をし続ける必要があった。これが問題化する。夜でも煌々と光る焼却の炎は何キロも離れたところから見えるほど目立ち、ものすごい煙で悪臭が周辺数キロにまで漂い、地域住民は全員がアウシュヴィッツで大量殺戮を知ってしま事態へと発展してしまう。すでにある程度はガスによる大量虐殺情報は外部へ漏れワルシャワ地下組織などに伝わっていたが、この焼却はなんとニューヨークタイムズで報じられるまでになってしまう。

 

実は、ビルケナウのクレマトリウムガス室を併設する案は、これが原因だったのである。野外焼却をこのまま続けるのは秘匿性の観点問題ありすぎるので、ビルケナウの焼却場で遺体焼却を行い、それなら基幹収容所ガス室同様、焼却等に併設してしまえということになったのだと考えられる。そして、ソ連アウシュビッツ博物館資料から大量の図面を入手していたプレサックは、クレマトリウムに重大な設計変更がなされていることを見抜く。1942年の夏頃の図面にはあったはずの地下死体安置所に死体を下ろすための死体シュート1942年12月19日図面から消え去っていたのだった。これはどう考えても、死体が地下へ自分の足で降りていくことを意味するとしか考えられない、とプレサックは自著に記述したのである。他にも、死体安置所の扉は内開きだったのが外開きに変更されていたり、その後の図面では外開きの一枚扉に変更されていたりと、結論としてプレサックは、やはり多くの証言どおり、図面には死体安置所としか記述されていないそこは、ガス室である事は間違いないと決定付けたのだった。なお、証拠はそれだけではないのだがややこしくなるのでここでは省く。

 

このややこしい経緯のあるガス室全否定する修正主義者

修正主義者達はどんなことがあっても、ガス室だけは絶対に認めない。知恵の限りを絞り尽くしてでも、ガス室否定する論拠を導き出し、それがどんな出鱈目でも採用しようとする。有名なアルフレッドロイヒターなる死刑技術コンサルタント(当時彼1人しか全米にいなかった)がカナダ修正主義者エルンスト・ツンデル扇動罪に関する裁判で、有名なロイヒター報告を裁判に提出した(しか裁判から証拠採用されなかった)。曰く、アウシュヴィッツガス室とされる場所採取サンプルを分析すると、極めて微量のシアン化成分しか検出されず、ガス室などなかったと結論付けられると。「極めて微量」というのは、チクロンB合法的使用方法である害虫(疫病を媒介するシラミ駆除をしていた害虫駆除室のサンプルと比較して、という意味であるしかし、これは分析ルール違反であった。なぜなら、害虫駆除室と殺人ガス室におけるチクロンBの使い方は同じガスを使うというだけで全く異なる使用方法であり、さらに、害虫駆除室はガス処理は二十四時間が基本(ガス殺は1日あたり一回で30分程度)、その使用状況の違いか害虫駆除室ではプルシアンブルーという極めて安定したシアン化合物を生成しており(殺人ガス室にはなく、通常の壁表面などに浸透したシアン成分は安定度が低く、水などで大半は洗い流されてしまう)、これをロイヒターはサンプルにしているのだからほとんどインチキなのである。なお、余談的ではあるが、このロイヒターのアウシュヴィッツにおけるサンプル採取は完全に違法であり、無許可である。その上、ロイヒターらは入ってはいけない施錠された部屋の施錠を勝手にぶち壊したりして入ったりもしており、無茶苦茶であった(それをあろうことかロイヒターのチームはビデオに収めて堂々と公表しているのだから呆れてしまう)。

 

その数年後に、ポーランドクラクフ法医学研究所アウシュヴィッツ博物館側の正式依頼でロイヒター報告に対する対抗調査を行なって、プルシアンブルーを除外した上で分析した結果、殺人ガス室であると断定できる濃度のシアン成分を殺人ガス室から検出している。しかし、修正主義者は、クラクフ調査方法の方がインチキであるとして全く譲る気配はなかった。ともかく、修正主義者は、ほんとに知恵の限りを絞り尽くしてでも、そこはガス室絵ではなかったという結論を無理からにでも捻り出して、断じて認める気配はない。プレサックの死体シュートの話だって、実際には設計変更が工事の進捗状況に間に合わず死体シュートが作られてしまっていたことを理由に「死体シュートはあったのだから死体シュートは実際に使われたのである」などと、設計変更のことを無視したりしている。だが、その死体シュートが使われた証拠は何もない。

 

ガス室を正しく理解するのは難しいけれど

そう簡単な話でもないという事は少しは理解してほしい。もしホロコースト勉強したいのなら、修正主義なんかから入らず、まずは普通ホロコースト関連書籍を読むべきである。どうしてユダヤ人迫害ホロコーストに発展してしまったのか、あの時代はどんなことがあったのかなど、先に歴史を学ばないと、修正主義にコロッと騙されると思う。ガス室ひとつとっても、述べたようなさまざまな経緯の中で成立したものなのであって、予断を可能な限り廃して、普通の真面目な歴史学者・研究者達の記述内容に従うべきだろう。

 

でも、一部のネット民全然学ばないで修正主義に走るんだ、これが。なんでなんだろうね?

雑誌映画秘宝』の記憶(56)

 元ラーメンズ小林賢太郎が、過去に行ったお笑いコント公演の中でナチスによるユダヤ人虐殺ジョークネタにした事が発覚し、この情報海外にも拡散してサイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)の知るところとなり、東京五輪閉会式総合演出担当を解任されましたね。

 小山田圭吾障害者虐待世間一般に広く認知された結果、小山田東京五輪閉会式音楽担当を辞任した際には、一部の人間が「90年代には、悪趣味鬼畜カルチャー存在を許されていた、時代の空気存在して云々」と小山田擁護し、それに対して町山智浩は「小山田圭吾悪趣味鬼畜系とは無関係(だから自分[町山智浩]たちには責任は無い)」と反駁しました。

 では、今回の小林賢太郎の件については、どうでしょうか?

 ラーメンズ悪趣味鬼畜系ではないと思いますが、間違い無くサブカル領域に属する芸能人です。また、今回問題視された90年代半ば当時の彼らの芸風が、当時の、いや、今もサブカル界隈に根強く蔓延る「不謹慎なことを言う/するのがオモシロイ/カッコイイ」と云う風潮の下に成立していたことも明らかでしょう。そして、この風潮を作り出すことには、旧体制映画秘宝』界隈も関与していたと言えます。たとえば『キネマ旬報』の編集部を襲撃して同誌の編集部員に暴力をはたらいたことを、町山智浩パイ投げ事件などと称して矮小化して面白おかしく笑い話扱いしていますが、アレは「言論の自由を脅かす暴力事件」以外の何物でもありません。しかし、サブカル界隈の身内贔屓の体質は、町山智浩の仕出かしたことに対して真摯批判反省を行うことを忌避する道を選びました。昔からサブカル業界人は身内贔屓が大好きで、これは松江哲明性的強要搾取ダンマリを決め込んだのを見ても判るように、今も変わりません。

 ラーメンズお笑いコントの中でナチスユダヤ人迫害虐殺ジョークネタしたことに関して、擁護として「米国サウスパーク英国モンティ・パイソンジョークネタにしているのに、何故、彼我に批判の差が有るのか?」と言う人もいましたが、個人的には、連合国側の人間枢軸国側の人間では、それをジョークネタにする資格に差が有るのではないかと思います。何か死傷者を伴うような事件があって、それをジョークネタにするのは、被害者親族が言うならまだしも、加害者親族が言ったらアウトになるのと同じです。

 一般的な傾向として多くの日本人は、自分たちが枢軸国側であったこと、戦時中にはナチス政権ドイツ同盟国だったことについて、自覚が稀薄だと私は思います。だからナチスドイツポップカルチャーの一部として、エンターテイメントとして、カジュアルに消費するのだと思います

 さて、エンターテイメントとしてナチスドイツの残虐行為を楽しむといえば、長年に渡って率先してそれを実行し続けてきた人間が、旧体制映画秘宝』に1名いますナチス強制収容所ネタエクスプロイテーション映画が大好きと公言し、自ら「所長」と名乗ってそれらの作品の"素晴らしさ"を布教している、赤毛入れ墨だらけのオジサンが1名。そう、高橋ヨシキです。高橋は、間違い無く、悪趣味鬼畜系の範疇に属する人間です。高橋ヨシキによる布教活動は、日本において「ナチスドイツによるユダヤ人迫害虐殺を、カジュアルに楽しんで消費しても許されるのだ」と云う風潮を作ることに寄与し続けてきました。

 もちろん、高橋ヨシキ存在布教活動が、ラーメンズを生み出した訳ではないでしょう(ラーメンズネタ公表よりも、高橋ヨシキ布教活動開始の方が時期的に後だと考えられますし、世間的に認知されたのも、ラーメンズの方が高橋ヨシキよりも先でしょうから)。しかし、ラーメンズネタ世間に発表されてしまった後、長年に渡ってそれが見過ごされたのは、観客である一般人たちの中に「コントネタなのだから(批判するのはおかしい)」「たかフィクションネタに何をマジになってるの?」と云う間違った考えや言い訳の口実が存在たからです。これは、ナチスドイツによるユダヤ人迫害虐殺と云う出来事が"エンターテイメントコンテンツ"として、誤った"市民権"を獲得していたからでしょう。そして、高橋ヨシキによる「ナチス強制収容所エクスプロイテーション映画は素晴らしい!」という布教活動は当に、その誤った"市民権"を獲得するための活動でした。だから、次のようには言えると思います

 「高橋ヨシキによる『ナチス強制収容所エクスプロイテーション映画は素晴らしい!』と唱える布教活動は、ラーメンズネタの"誕生"には影響を与えなかったかもしれないが"生存"には影響を与えたであろう。したがって、その点については、高橋ヨシキ及び彼に同調した人間責任が有る」と。仮に時代の空気と呼ぶべき何かが有ったとしても、それは勝手に生まれたのではなく、それを意図的に作り出した人間がいるのです。この場合、それを作り出した人間の一人は、間違い無く高橋ヨシキです。

 SWCの人たちも驚愕するのではないでしょうか。21世紀日本で、ナチスドイツによるユダヤ人迫害虐殺ネタにしたエクスプロイテーション映画を「面白い!素晴らしい!」と公言賞賛し、他人にも観るように推奨活動している人間存在して、しかも堂々とメディアに登場し続けていると知ったら。誰か英語が得意な人がいたら、高橋ヨシキがしていることをSWCに報告すると良いかもしれませんね。もしもそうなった時、町山智浩SWCに対して「悪趣味鬼畜カルチャーをやっていたのは、電通ホイチョイフジテレビに対する対抗心が有ったから」と弁明できるのでしょうか。見ものです。

 それと、SWCといえば思い出しましたが、長年に渡る町山ウォッチャーならばご存知のとおり、過去町山智浩自身他人に対して「オマエのことSWC通報しといたからな」と言ったことがありました。その矛先が自分の近しい人間に向けられた時、町山智浩はどうするでしょうか。

 この投稿は以上です。

2021-07-18

ホロコースト否認論なんかに騙される人が悪い。

ほぼ誰も興味はないと思う話なので、長いから読まない方がいいと忠告しておきます特に面白くもなんともありません。これは独り言です。

 

反「ホロコースト否認活動を始めようと思ったきっかけ。

一年上前だが、ホロコースト映画わずかだけハマった。そこでもう少しくらい詳しくなろうと、色々とYoutube動画を見ていた。すると、レコメンド機能が働いたのだろう、おすすめの Youtube動画に「ホロコースト論争」なるチャンネルタイトル動画が引っかかってきた。気になったのでその何十本かあるうちの最も最初の話を見てみた。一発でわかった、「あ、これは否認動画だ」と。

 

当時は大して知識はなかったが、ホロコースト否認が如何に酷いかを少しは知っていたので、「こんな動画信じる人いるの?」と思って、コメント欄確認して唖然となった。賛同コメントがずらっと並んでいた。そこで、今度は検索をかけて他のホロコースト関連のYoutube動画を見てみた。すると、例外もあるけどいくつかの関連動画コメント欄には否認者のコメント複数見られた。中には否認者のコメントほとんどの動画まであった。「えっ? 日本でもこんなにホロコースト否認者が多いの?」と少々驚いてしまった。ホロコースト否認に手を出すなんて、相当のバカしかいないと思っていたので、実態を知って少々ショックでもあった。後述にもあるけど、日本ホロコースト否認者は、実際にはネットの至る所に見られた。TwitterTogetterYahoo知恵袋教えてGoo、Quora、5ちゃんねる、その他(覚えきれん)。

 

ところで、日本歴史修正主義にも以前に関心があってネット議論していたこともあるのだけど、日本歴史修正主義問題に関しては、それに対する反論批判活動存在し、例えば修正主義者の主張に反論するサイトもそこそこある。Twitterなどでも修正主義者の方が多いけど、反論者もそれなりに多い。で、ホロコースト否認はどうなのか? と思って調べてみたのだが、ホロコースト否認に関してはそれ専用のサイトは皆無に近く、あっても情報の質・量に乏しいものだけだった。が、否認者の方のサイトはそれなりに存在していた。ブログ否認主張をする人もそれなりに結構いるようであった。でも、それに対する反論情報を見つけるのは困難を極めた。

 

工作員/否認論者だらけのYahoo知恵袋

意外にも日本ホロコースト否認者が結構多いことを知った私は、他の人はどう思っているのかを知りたくて、「ホロコースト否認者が結構多いと思うのですが、どう思われますか?」的な質問をあげた。すると、そんなに多くはないという意見がある一方で、Yahoo知恵袋にも結構多いという人がいた。日本の歴史認識に関しても、知恵袋を使って工作活動のようなことをする人もいるとは知っていたので、その存在自体には驚かなかったが、やはりというか、想像以上に知恵袋にも多いのがわかった。

 

中でも目立ったのが、質問者がID非表示で「ホロコーストって嘘だと聞いたのですがほんとですか?」のような質問をし、回答者文字数制限いっぱい使って「これだけのホロコーストが嘘だった証拠があります!」的な回答を付け、質問者が「やっぱりそうだったんですね」と全くの出来レースしか見えない質問がいくつも見つかった。中には質問者や回答者投稿の中に、他の質問リンクを書いて、明らかにホロコースト否認論を広める目的オンリーしか思えないものまであった。この状況には呆れ返るしかなかった。

 

段々と腹が立ってきた私

奴らは、完全にデマを広める工作活動までしているとわかってきたので、私も腹に据えかねてきた。しかも、厄介なことにそれらの否認論にまともに反論できる人がいない様子だった。何故かというと、それら知恵袋工作者の示す否認論の内容は、やたらと細かい内容ばかりで、その真偽が全くわからないである。例えば、「アウシュヴィッツではユダヤ人は到着時に選別を受けて、働けないとされた老人や子供はすぐにガス室送りになったとされているのに、実際には何人もの子供や老人がいた証拠がある!」とその証拠らしきものを示して主張しているのである

 

誤解のないように先に説明しておくと、ホロコーストではユダヤ人絶滅対象になったが、労働力必要だったので、アウシュヴィッツでは労働力となるおよそ25%のユダヤ人収容所囚人登録され、残りの労働不適格者がすぐにガス室送りになって殺されたとされている。この時の基準が、老人であったり子供であったりしたのだが、子供場合14歳基準に選別された。あのアンネ・フランクアウシュヴィッツガス室送りにならなかったのは、当時15歳だったかである。また、例外的にガス室送りにならなかった子供もいた。その理由は様々で、人体実験に使われた双子や、基準年齢上だと誤魔化して囚人登録されたり、中にはどういうわけだかわからないが選別を受けずに囚人になっていた子供までいた。例えばルイジ・フェリという入所時に11歳でしかなかったユダヤ人の子供がいて、収容所内でどうにかうまく生き延び、殺されなかった子供もいる(この子戦後裁判証言までしている)。つまり、実際には単に例外もいたというだけのことであり、否定派の主張の多くは単なるストローマン論法なのだが、これらのことに無知であると、その主張には反論は無理である

 

ともかくそんな否認論主張を山のように掲載してYahoo知恵袋工作活動をやっていたのだ。それら主張への反論は当時は全然からなかったものの、「ググる」という唯一の手段を駆使して、どうにかして情報源を突き止めようと試みた。するとあっさり奴らの情報源が判明した(実際にはリンクもすでに示されたりもしている)。

 

歴史修正主義研究会」と「逆転裁判

いずれも、2000年代前半〜後半にかけて作成されたサイトであるほとんど大半のYahoo知恵袋にあるような否認論の主張の発信源はこの二つである。ただし、「逆転裁判」の方は「歴史修正主義研究会から多くの情報を利用していることも分かった。「逆転裁判」は古臭いホームページの作り方で、理屈も相当乱暴であるのだけど、何せ、情報量が多い。それにも増して情報量が多いのは「歴史修正主義研究会」の方だった。こちらも古臭いホムペの作り方だったが、載っている記事の大半は欧米リビジョニストによる論文で、それらが全て翻訳紹介されていた。

 

「なるほど、これらの情報を精査すれば、反論可能かもしれない」と思ったのだが、そこには高い壁が立ちはだかっていた。一次ソースを突き止めにくいのである。例えば「マウトハウゼン収容所献立リストから計算される囚人の一日あたり摂取カロリーはこの表に掲載されており計算では一日あたり3000カロリーもあったことがわかる」と言われたって、本当なのかどうかを確かめるのは容易なことではない。元々の掲載文献は全て海外文献だったり、公文書館資料だったりするので、実際のところ調べようがないのである。一体どうやってそのような情報をこの二つのサイトは集めてきたのか? 答えは簡単だった。全部、欧米サイトから翻訳情報だったのである

 

要するに、ネットに具体的な否認論への反論ほとんどないのは、否認論の内容が欧米発だからであり、その元となる情報日本で得るのは極めて困難なためだったのである。そこで私が採った方法は。

 

運よくヒントを教えてもらったのと、DeepLの登場。

Yahoo知恵袋で色々とやっている時に、ある人が細かいリンクまで示して海外にこんなサイトがあるよ、と教えてくれたのである英語が苦手な私だったが、偶然のタイミングで例の超優秀翻訳エンジンDeepLがちょうどその頃日本語対応を果たし、ちょっとしたブームになっていた。そこで、早速DeepLを利用し、そのサイト記事翻訳しまくることから始めた。正直、それは救いの主のように思えた。なんと、細かい否認論まで含めて、そのサイトでは徹底的に、ホロコースト否認論が完璧に論駁されていたのである記事の数も膨大過ぎて、未だに全部読み切ることはできていない。そこを起点に、それ以外の反否認サイトもいくつか見つけ、欧米では活発にホロコースト否認論への反論が行われている実態を目の当たりにしたのである。これがもし、DeepLでなくあの一向にレベルの上がらないGoogle翻訳だったらこの感動はなかったろう。偶然のタイミングとは言え、DeepLの存在は、「これは私に反否認論をやれということか!」と錯覚させるほどであった。

 

それと同時にわかったのは、欧米ホロコースト否認論の実態は、想像していた以上に難解なものだった。例えば、アウシュヴィッツで使われたとされるガス室毒ガスの元であるチクロンBについて、やたらと細かい化学議論がなされていたのであるチクロンBの蒸散速度はどれくらいだとか、ガス室の換気能力はどれほどだとか、実際に人を殺すにはどれくらいのチクロンB必要だとか、チクロンB本来害虫駆除に用いられるがその場合壁面などにプルシアンブルー形成されている証拠が残っているのに、殺人ガス室には何故ないのか? など、科学知識がなければ対抗できないような議論まで、数多くなされていて、初学者にはなんのことやらさっぱりわからないレベルだったのだ。証拠に関しては、文書資料証言が中心になるが、その読解も大変であるたかが一つの文書理解するのに、その背景事情や、時期、誰から誰宛なのか、他の証言文書との適合性など、たった一つの文書証拠ですらもたくさんのことを知っていなければちゃん理解できない。初学者にとっては極めて敷居が高い

 

しかし、一旦火がついた私は、探究心が止まらず、noteを利用して、翻訳しまくり、翻訳記事を量産し続けているうちに、徐々にだが否認論をどうにかこうにか少しずつ論破できるレベルになっていった。探求を続けるうちに、難解なチクロンBをめぐる議論や、否認派が大好きな「そんなに遺体火葬できましぇん!」理論もどうにかこうにか理解できるようになっていった。そして、やはりと言うべきか、欧米否認論者による極めて悪質な否認論の実態もわかってきた。例えば、ハーフトゥルースという欧米ではよく知られた詐欺的な記述方法がある。ほとんどを本当の内容にして、肝心なところを嘘にするという記述方法である。例えば、

 

ヒトラーユダヤ人清算を中止させていた証拠があるのです。ヒムラーハイドリヒに当てた電話で「ミンスクへ送られるユダヤ人列車清算を中止せよ」とはっきり書かれたメモが残っているのです。その日、ヒムラーヒトラーに会っており、ユダヤ人清算親衛隊役割ですからヒムラー自身が中止させることはあり得ず、これはヒトラーが指示したとしか考えられません。従って、ヒトラーユダヤ人絶滅には無関係だったのです。」

 

とやるのである。これはあの映画否定と肯定』に出てくる否認者、デヴィッド・アーヴィングが実際にやった手法である。そのメモは確かに存在し、確かに清算中止命令を出している。ヒトラーヒムラーも面会している。ところが実は、アーヴィングヒムラーヒトラー会合日でウソをついたのだ。その日はヒムラーヒトラーと会っていなかった(裁判暴露された)。こんな手法が数限りなくあるのがホロコースト否認論の正体なのだった。

 

重要資料を使わずに、ホロコースト否認論を組み立てるなど日常茶飯事であり、あるいは読者に誤読を誘発させる書き方をしたり、資料の都合の悪い部分をトリミングして紹介することは当たり前だし、中には全くの出鱈目まであり、否認論は考えられないくらウソまみれなのであるしかも、無知な人には非常にそれがわかりにくく書かれている。ホロコースト否認者はなんて酷いことをやっているんだろう? というのが偽らざる私の実感である

 

日本ネット否認派は見事なくらい、欧米否認論者の詐術にただまんまと引っ掛かっていただけなのだった。……が。

 

予想はしていたが、騙されるというのはやはりそういうか、と。

自分の考えが合っているかどうかを正しいかどうかを確認すべく、ネットでも色々と議論を試してみた。私はそそっかしいので、細かい誤ったことを述べることはしょっちゅう合ったけど、根本的には相手の主張は私のレベルを超えることは一度もなかった。ホロコースト論争の内容はあまりにも多岐に渡るため、私の知らないこともそこそこあるにはあったが、私があまりに詳しく調べ過ぎたせいで、実際にはネット否認派は私の言っていることについて来れた人は1人もいなかった。

 

というよりも。

 

からよく言うけど、騙す方も悪いが騙される方も悪い、はまさしく真理だった。そして、一旦ホロコースト否定論に沈むと、そこから戻ってくる人は皆無である。騙されていることに気づく能力そもそもいかである。騙される人というのは、実際はさまざまなランクレベルがあって、全く何事にも騙されない人はいないと思うけど、少ししか騙されない人から、頻繁に騙される人まで色んな階層があると思う。ホロコースト否認論に騙されて日本ホロコースト否認信者になってしまう人は、騙され易さランクの上位に来るに間違いない。そもそも、なんで自分でその根拠を確かめようのない否認論を信じるのか?、怪しいと思わないのか?、どうしてちゃんと書いてあることを読まないのか? 私には理解出来ない。例えば、「ナチス強制収容所では 80%も死亡率が下がっているのです! これはニュルンベルク裁判資料PS-xxxxにある事実なのです」とまできっちり書いてあって、そのPS-xxxxを調べないのだから話にならない。ニュルンベルク資料はとっくの昔に全部ネットで公開されているのだ。だからPS-xxxx Nuremberg」とでもググれば数分でその資料に辿り着けるし、英語さえわかったら読めるのである。そこには計算40%の減少率にしかならない数字しか書いていないである

 

前にも言ったけど、やっぱり否認論に被れるなんて、バカしかいないと思う。私には最初からネット否認者を説得する気など全くなかったが、ほんとにお手上げ。なので、デマは結局、放置する以外にないと結論した。騙される人が悪いである。なのでめんどくさくなった私は反「ホロコースト活動」を引退します。別に誰も惜しまないと思うけど(笑)

 

とにかく、バカには勝てないことはわかった。やたら奴らは悪質だし(私が一方的攻撃を受ける。例えば、ある質問サイトでは五人くらいの否認信者からいっきバカ扱いされた。結局、奴らは自分たちが信じていることがウソであることを全く認めない人たちでしかなかった。私が嘘吐きなんだとさw)、こっちも疲弊するだけ。一応は、結構大量の参考記事ネットに残したので、参考にしたい人がもしいるなら、読んでくれるとありがたい。

アンチ・ホロコースト否定論のマガジンまとめ|蜻蛉|note

2021-06-30

また靖国で踊らされる日本人

https://twitter.com/Simon_Sin/status/1409885464446832642

『人気声優靖国参拝の余波 中国配信ゲームから続々削除』

靖国に参拝するってのは「大日本帝国による侵略肯定します」って意思表示からね。その大日本帝国侵略した中国で受け入れられるって考えるほうがおかしいのでは。

一見正しく見えてもうただのクソでしょこの化石みたいな認識。何年引っ張るんだ。

どんなに侵略肯定してるなんて言ったところで日本人戦争意思はないし、靖国が奮起したら戦争できるのかって、出来ないだろ。この1億2千万人中何人が付いていくんだよ、封殺するしされるわ。

どんなにその思想問題だなんて言ったところで、それってただただ多様性思想信条自由範疇でさ、問題と言うならじゃあ撲滅できるのかって、それは中共様倣って思想問題とした人間強制収容所にでもぶち込んで教育し直すしかないと思うんだけど、それどこまで肯定して中国様の言う通りとか言い続けてるの?

要は靖国問題なんてあってもただの国内問題であって、靖国思想から実際戦争起こして国際問題に発展するなんてあり得ないんだから、もう中国靖国ガーとか言うのは外交カードしかないじゃん。

しかもその意識を植え付けたのも皇国教育宜しくの中共洗脳教育中共万歳

そうやって日本左派良心の呵責で煽り立てて利用して日本牽制して矛先逸らさせて、裏で自分達は着々とホロコーストやってますって、洒落にならないのはどっちだよ。

ずっとそのパターンやられてうんざりするわ。

過去戦争に学ぶんだったら現在進行形独裁を先ず否定しようや。

日本に延々有効靖国作戦中国作戦大成功してるし日本人チョロすぎるわ。

遠い過去良心の呵責を突きながら悪事を行い続ける相手に怯む必要なんてないぞ。

『そんな事言われても日本は70年戦争してないし、中国他国の事責めてないで現在進行形独裁止めろや』くらいで返してやろうや。

2021-06-29

「「ナチス絶対悪」はアホだ」はアホだろ。

anond:20210628075114

増田に対するなんとも表現しようのない嫌悪感というか、不快感を感じて、増田に何度も記事を書こうとするのだけど、うまく言い表せなかった。はっきり言えることは、私はこういう類の主張がかなり嫌いである。

ナチスが「絶対悪」であり、未曾有の災禍の元凶であることは、今日では常識となっている。

だがインターネット上ではむしろ、「ナチスは良いこともした」と声高に主張したがる人が増えている。」

例えば冒頭のこの二行からしてまともな人間の書く文ではない。

twitter民?「ナチスは良いこともした」

筆者「ナチス絶対悪である!これは今日常識となっている!」

これは会話になってねえし、筆者の方がアホではないだろうか?

 

絶対悪」というのは宗教とかイデオロギー概念であって

ナチスが1個でも良いことをしたかどうか」のような事実を争う話への反論たり得ない。 

そういう分別がない以上、筆者は明白なアホである

「アホなのはお前の方である」と面と向かって言ってやりたい。田野氏が一行目で言ったのは「世間常識」のことであろうと思うし、「〜は常識だ!」と主張して人の意見を封じるかの如くの主張をしているわけではない、とすら読めない読解力のない増田はアホとしか言いようがない。現実に、欧州から遠く離れた日本ですら、ナチスドイツ親衛隊制服を公の前で着るのはタブーだし、ハーケンクロイツなど以ての外である。実際に、ナチスが「絶対悪であることは常識なのである。現に、はてなーの大半だってそうした親衛隊風の制服着用で問題になったニュース記事流れると、それを実行した芸能人関係者をアホ扱い・叩くではないか

 

あと、「絶対悪イデオロギー」とか言ってるけど、実際に世間イデオロギーがそうなのであって、はてなーの大半が忌み嫌う喫煙と同じである

 

もし仮に、タバコは確かに害がありそれは認めるしかないが、タバコにも良いことがある、とでも主張しようものならば、100%総スカンを喰らうだろう。田野氏の言っている違和感はまさにそのようなことであると思うし、なぜナチスダメ社会常識になっているにも関わらず、ナチスにも良いことがあったと認めようとするのか、なのである。上の引用で示した、田野氏の二行はそれ故に極めて「まともな人間」の書く文なのである。まともでないのは元増田であり、これを高評価しているはてなーの方であろう。

 

タバコの例をあげたので、タバコを具体例にしていうけれど、2000年頃までは多分、タバコの害を認めつつ、認める意見もそれなりに許された時代だった。今ではあり得ない話だが、タバコは落ち着くだとか、タバコを少し嗜む程度は許されて良いだろとか、その分税金喫煙者は納めているだとか、タバコダメなら排ガスを撒き散らす自動車の方がもっと悪いだとか、散々喫煙者は主張していたのである。今やそんなことをはてな界隈で言えば袋叩きだ。喫煙スペースですら許されなくなって来ている。

 

なのに、何故ユダヤ人を600万人も殺し(実際に細かく調べたから言うけど、600万人は概数として間違いのない数字である)、赤軍捕虜を300万人も不法殺害したり、実行に移されなかったとは言え、ロシア人飢餓で数千万人も殺そうと計画したり、ロシア人ポーランド人強制労働人種にしてしまおうと考えたり、ユダヤ人を殺して奪った莫大な資産を使って私服を肥やしまくったり、自分の有能な部下が殺されたからといって、村人の全員を虐殺あるいは強制収容所送りにしたり、……とまぁ枚挙にいとまがないほどの悪事を働いたナチスを、なぜ良いところもあったなどと主張しようとするのか。

 

勘違いしないで欲しいが、日本ドイツのように反ナチ法はないから、ナチスの良い面もあったと言うこと自体はなんら違法なことではない。だがしかし、それは差別にも良いことがあると言っているのと同じ類のことだとどうして思わないのだろうか? それとこれとは違うって? んなこたない。男女差別にも良い点がある、だなんて絶対に言えないはずである

 

いや、ほんとにマジな話でさ、増田はこう言うのだけれど、

「そりゃナチスにも良い部分はあったかもしれんわ、けどそれでホロコースト免罪にはならねーから!別の話を混ぜないように!」でよくね?

論理というのは厳粛なものでね、その逆ももまた真なりなんだよね。逆っつーか入れ替えただけっつーか。つまり

ナチスの良い点を言い出すってことは「そりゃホロコーストは悪いことだ、それは当たり前だけど、ナチスにも良いところがあったんだよ」という主張なんだよ。つまりあくまでも、後者比重が置かれているわけ。

この類の主張は、かつて麻生がやってめちゃくちゃ批判された。

第184回国会(臨時会)質問主意書 質問第八号「ナチス政権の手口」についての麻生発言に関する質問主意書

ほんとに、心底思うけど、一体「歴史の重み」ってどれほど理解されてるんだろうか? と思う。そりゃぁね、何百年かそれ以上も前のことであるとか、よく知られていない遠い国の話であるとかなら話は別さ。だけど、まだ百年も経ってない近い過去の話で、人類史上、人間自身が起こした未曾有の大惨事となって普通に世界中学校教科書にも書いてあるナチスドイツ非道くらい、きっちり考えても良いんじゃないのかな?

なのになぜ「良い点もある」と考える人がいるのか、理解はできるけど、正直、首を捻りたくなる。

 

しかしま日本って、こんなトンデモ本普通に評価する人が結構いるのだから呆れるんだけどね。

ナチスの発明

ったく、表紙にバッチリハーケンクロイツだよ? 欧米なら間違いなく発禁処分だ。しかも内容もかなり酷いそうだ。読んでないのにそんなことを言っちゃいかん、と思われるかもしれないが、あるホロコースト否認者が評価してたから間違いなくトンデモ本だw

 

ところで、元増田

ヘイWikiperia

田野 大輔(たの だいすけ1970年 - )は、日本社会学者

あっ… 

とまぁ、見事なまでに差別主義者だったと露呈してるのは笑えた。人を属性しか判断できないって、ナチスじゃん。心底軽蔑するわ。

教科書にも載ってる、「紙くず同然になった札束」の写真って、強制収容所写真と同じくらい衝撃的だったと思うんだよな。

2021-05-05

anond:20210505033442

お前が障碍者に向かって「障碍者はどんな差別を受けているんですか?強制収容所に入れられて拷問でも受けているんですか?」と聞いたことあるなら別だけど、障碍者にはそれを聞かずに、弱者男性にだけ聞いてるならそのお前の質問が既に差別だよ

属性によって態度を変えてるということだから

anond:20210504151645

弱者男性とはどんな差別を受けているんですか?

強制収容所に入れられて拷問でも受けているんですか?

陰謀論ぽくてすまん。ただ、こういう考えがよぎってしまうんだ

コロナ世界中流行ってるけど、コロナって中国の味方にしか思えないときがある。

ひとりひとりの意見尊重され民意に反映されるアメリカイギリスインドといった民主主義国家には色々な意見の人がいて、そのバラバラになった民意をまとめてコロナ対策に反映させるまでにはとても時間がかかってしまう。当然それだけロックダウンや防疫違反者への懲罰等の対応も後手後手にまわってしまう。

社会主義国家の中国にとっては右向け右の号令で国民をある程度コントロールできるというメリットがあるので、こういったパンデミックとき対応速度が段違いだ。社会主義中国は低ダメージで、中国の敵国であるアメリカは甚大なダメージ。中の悪いインドの現状なんて中国からしたらホクホク顔になってしまうだろうな。

最初武漢市場から出たらしいけど、陰謀論的にウィルス研究所から出たみたいな話もあるよね。本当はこっちじゃないの?って勘ぐっちゃうよ。そんでもってわざと流出させたんじゃないの?って。

だってコロナという存在はあまりにも中国に有利に働いている。おまけに生産性の低下する高齢者中国国内でも増えてきているという問題も、このコロナがあれば効率よく若者をあまり死なせずに高齢者の多くを間引きできる可能性すら秘めている。

中国意見尊重する体制になっているWHO調査も甘々で証拠隠滅するに充分な時間が経ってからだったし、これが計画的ウィルスの散布だったとしたら大問題だ。第三次世界大戦にも繋がるだろう。

眉唾系のあやしい話に聞こえるかもだけど、ウイグル弾圧やら領海侵犯やら人工の島つくったり外国技術ハッキングで盗みまくったりしてる中国現実を見ると、そういう性善説通用しない手段を平気で取りかねない国に思えて怖い。香港台湾もほぼ完全に支配下に置かれちゃったしね。

一帯一路構想も最終的に支配下に置いた属国or植民地になりそうな気さえするよ。

そして世界中あらゆる国にお金をばら撒いて支援しているという強みもあって、なかなか強く批難できない国たちは中国暴走を止められるのはなかなか難しいだろうし、今後もそういった国は増えていきそう。

あとは、単純に成熟しきったアメリカ代表する西洋諸国は、中国の下から突き上げに守りに入る甘っちょろい対応しかできないのに比べて、現在GDPも伸びまくって経済順調、軍事予算ガンガン上げてるイケイケの中国からしたら「攻め側」にいるので弱気にならないわ、大胆なこともしてくるわ、それ道徳的にどうなの?って手段も平気で使ってくる。これ、こんなの相手にしてたらもう負けちゃうでしょ。

2030年代前半にはアメリカに追いつかれる予測が出てるけど、コロナの大ダメージを受けて余裕のない先進国民主主義国家は、中国と調整をしたりイニシアチブを取るような戦略うつ余裕もなかなか生み出せないまま年月が経ちそうな気がしてる。

その間に、がっつり国民コントロールしてコロナを最低限の被害におさめ、他国疲弊している間にどんどん覇道を進むための時間猶予を生み出せる中国って、そう遠くない未来アメリカを抜いて世界中をめちゃくちゃなディストピアに変えそうな気がするんだよな。そして中国支配している漢民族以外の人間漫画狂四郎2030」みたいな世界隔離されて奴隷家畜のように管理されてそう。

さら中国には反日感情もあるわ、アメリカさんの子分ということで日本支配されちゃったらウイグル人よりも酷い目に合いそう。

強制収容所を再教育施設と名乗り、縦横1mしかない箱に水も食料もなしで二日間も閉じ込めたりする連中だ。一体どんな目に合わされるのか想像するだけで恐ろしいよ。

もし戦争なり経済戦争なりでアメリカが弱体化したとしたら、日本なんてアメリカが防御態勢を取る時間稼ぎ的に使われたあげく簡単に切られそう。アメリカからしたら中国人と日本人、韓国人区別なんてつかないだろうから民意としても「使えるとこだけ使って、すぐ切っちゃえ」という世論になっていきそうな気さえするよ。

私は別に中国人が嫌いというわけではない。むしろ優秀な人がとても多いと思うし、個人人間同士でいうと話し合えばわかることも仲良くすることも可能だと思う。ただ、今の世界情勢を見て、国という単位意思で考えたときに、中国によって近い将来、我々や我々の子どもたちがとても悲しい目にあうんじゃないかという不安がずっと頭の片隅にある。

2021-04-24

入管問題の裏側には親中売国奴が居そう

ウイグル強制収容所非難させないように、世論誘導しているような気がする。

 

最初親中左派って書こうと思ったけど、それは左派に失礼そうだから売国奴と記しました。法治国家で法を無視するヤツは売国奴だろ。

2021-03-19

anond:20210319042936

連座制強制収容所にでも送られる北朝鮮にでも住んでんのかよw

サカキバラですら従兄弟がどうしてるかなんて誰も興味ねーわ

悪いけど自分にさほど関係ないくせに(むしろからこそ)俺も加害者家族だってー!!てドラマチックなワードに舞い上がって悲劇のヒロイン気取ってるようにしか見えん

2021-03-01

anond:20210301191541

ユダヤ人はみんな犯罪者じゃないことなんかみんなわかってても、一定犯罪者が出てくるんだから強制収容所を作るしかなくなったのと同じことですね

2021-02-24

anond:20210224104216

その事実上強制収容所である職業訓練所もいきなり建つ訳じゃなさそうだから歴史問題だと思う

非人道的環境だと訴えるまでも時間がかかりそうなので歴史だと

anond:20210224101339

え、他にもわかるよね。「犯罪を犯しそうな」市民が入っていて、自由に帰れなくて、思想教育がされてるんだよ。人道に対する罪である強制収容所のものだと思うけど。

2021-02-21

南京!」と言う中国人に「ウイグル!」と言い返したら黙る世界

になったらいいな。

ウイグル人ジェノサイド21世紀ホロコースト人類史に残る絶対悪、みたいな扱いになって欲しい。

僕はネトウヨくんじゃないので、世界歴史学者批判検証を重ねて概ね同意している範囲の『南京大虐殺』の事実に、素人の分際で反論する蛮勇は無いです。はい

でも戦後まれ日中戦争での日本軍の悪行になぁぁぁんの責任も無い僕に対して、「南京!」と言えば道徳的優位に立てて何らかの譲歩や謝罪を勝ち取れると思ってる中国人中国人を憑依させた日本人には何なのお前ら?ってなるし、絶滅させたくなる。

バカ南京大虐殺!」

僕「そうですね、非戦闘員殺害戦争犯罪です。過去日本帝国主義は悪だと思います。ところで、ウイグル人強制収容所についてどう思われますか?」

バカ西側メディア捏造だ! 虐殺収容所など無い! テロ対策のために職業訓練をしているだけだ!」

僕「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

いやいやアイツら黙らせるのは無理だね。

ウイグル記事クワクするけど、どうせ戦争かにはならんのだろうな

こういうことが小国少数民族に対して行われてたら、アメリカ空爆して政権転覆とかなりそうだけど、中国相手じゃそこまで行きそうになくて残念。

CNN.co.jp 「手足に鎖の生徒」と「集団レイプ」、女性たちが証言する中国収容施設の内側

https://www.cnn.co.jp/world/35166769.html

この一連の報道のおかげでさすがに中国もここまで露骨迫害は止めるだろうけど、もうちょっと狡猾ウイグル人文化的経済的同化していって、何十年後かには結局チベットみたいにウヤムヤにされる――そんなオチが見えちゃった。

結局ウイグル人は救われないし、こういう悪行に関わった中国人も誰も罰せられない。

個人的な願望としては、ごく小規模でも未遂でもいいかウイグル人による中国主要都市でのテロが起きて、中国国際的批判も全く顧みずに女子供も片っ端から強制収容所にぶちこむ徹底弾圧に乗り出して、国外逃亡したウイグル人証言から、いよいよ見過ごせないぞと、主要各国が強めの経済制裁中国に課すまで行って欲しいのだけど。

チャイナフリー中国製品なし)で生活するのは難しい時代だし、儚い夢かな。本当に、記事を読んだ時は無茶苦茶クワクしたけど、冷静に考えると大して面白い展開にはならなそうで残念。

2021-02-17

新規の人が逃げ出さないような環境を」ってアホか、そんなに偉いのかお前は。逃げ出さないようにって強制収容所か何か? こえーよ。というか逃げ出す事前提なんかい

誰も突っ込まねぇのか? ジャンルを離れる事を逃げ出すなんて言わないだろ普通

そんなだから新規の人とやらが逃げ出すんじゃないのか?

と、ずっと言いたかったので書き捨てる。ごめんよ。

2021-02-13

森さんは、まあ気の毒かな。

だって新コロがなければ、オリンピックの延期なんてなかったし、延期がなければこんな騒動も起きなかったんだからさ。

だいたい、この騒動自体がどうにもこうにも気持ち悪すぎるからな。

 

一体、どうしてしまったんだ?

なぜ、ここまで不寛容なのだ

やっぱりさ、少しおかしいぞ。 

 

なんか森さんを責めてるやつとかおかしいじゃん。

森さんみたいな老人を強制収容所収容して思想改造するべきだ、とか言い出すようなやつばっかりじゃん。

 

いやいやいやいや、森さんなんかより明石家さんまのほうがよっぽどヤバいですよ!

とかさ、なんなの?このゲス、そう、一言でいうとゲス

こういうやつはさ、戦中に生きていたら、あいつは非国民なことを言っていた!、いやあいつのほうがもっと非国民だ!非国民!とかって他人言論の揚げ足をとってチクリ・密告、お手のものだったのじゃないかな?

 

まあ、あれだよ。

こういうのは本当にブーメランからさ。

古い言い方でいうと因果応報

 

基本的表現の自由とか言論の自由は統制されるべきである、ということでしょ?

他人言論に目くじらを立てるというのは。

いや、そういうことではないよ、とかいうかもしれないけど、そういうことだよ。

そういう方向へと、世の中は向かっていくべきである、という思想の持ち主だよ。

そのことに対して、もっと自覚的でないといけないよ。

そこはさ、わかっていませんでした、知りませんでした、では済まされないよ。

2021-02-12

anond:20210212204335

どこにもかけないのでここにかく。

新疆ウイグル自治区に関する問題に触れられない。

なんで新疆ウイグル自治区に関する問題に触れられないのかって、それは実際の不利益があるからだ。

森の発言なんかはバッシングしても全然キャリアに響かない。

しかし、新疆ウイグル自治区に関する問題に触れられない。

左派界の同調圧力に引っかかるし、なにより本が出版されなくなるし、中国問題に口出しすること自体リスクだ。

自分ナチを許せないと思っているし、過去日本は糞だと思っている。

まりネトウヨサイドの人間ではない。左に属する人間である。だから新疆ウイグル自治区同化政策は、非難せねばならないと思っている。

しかし怖くてできない状況になってしまった。

匿名ダイアリーに書くしかできない。

中国に睨まれるということ自体がもうすでにリスクになっているのだ。

報道学者創作、全て中国批判すること自体リスクだ。

一言でも表の名義で中国批判すると、キャリアを棒に振る覚悟必要になってしまった。

リチャード・ギアハリウッド干殺しを見ればわかるだろう。

いまのリベラル市場において、中国に対する批判リスキーすぎるのだ。アレだけリベラル学者中国への批判を恐れているのは、実害があるからだ。

学者も怖いのだ。学者漫画家映像作家に限らず、中国市場わずかでも関わりがある場合批判わずかでもしたらキャリアのものが潰される。

から女性がどれほど強制収容所強姦されようが口を閉ざすしかない。見ざる聞かざる言わざるになるしかない。

日本政府はどれだけ批判しても安全牌だ。

日本批判放送局コメンテーター学者も気兼ねなくできる。どれだけ馬鹿にしても痛くも痒くもない。

しかし、中国政府は違う。

他国学者ジャーナリスト作家であってもお構いなしに全力で圧力をかける。

キャリア作品のもの排除されてしまう。BBCのように、放送のものシャットアウトされる。映画のような市場になれば、中国の言いなりとなっているし、睨まれたらキャリアをすべて失う。

BLMのような運動は実は真の勇気ではない。業界において、キャリアを失うことはないと誰もが思っている。

BLMに賛同してもキャリアを失った俳優はいない。口ではそう言うが、怖くはないのだ。

しかし、中国について批判をするとそれだけでキャリアを失う覚悟必要だ。

リチャード・ギアのような名優ですら、大作からは締め出されてしまった。

学生の頃は「ナチが再び出てきたら、勇気を出して戦う」と思っていた。

しかし、いまはそういうことができない。政府批判安全牌なので、率先してやる。だが、いまは中国が怖くて批判ができない。

レイプ不妊手術強制が行われているということを知っているのにだ。

安倍を叩き、菅を叩き、野党を叩くことは怖くない。与党野党是々非々批判できる。しかし、中国に口を閉ざす。

そんな人間になってしまった。

自分ナチがいた時代ではナチに声を上げない人間だった。

ネトウヨに「ウイグルについてどうなんだ?」と言われても、お前らみたいに失うものがない人間じゃねえんだよって。中国に今後関わりがあるかもしれないってだけで、口を閉ざさないとキャリアがなくなるんだよって、ふてくされるしかできない。

ナチ蛮行や、日本軍の蛮行批判するときはノーリスクだ。しかし、中国はそうではない。

真の勇気自分は持っていなかった。

これからさき、自分に嘘をついて生きていく。

人権侵害に怒るときも心底怒ることはできないだろう。

男女平等とか差別反対とか、そういう当たり前のことを、自分キャリアがかかったときには当たり前に言う勇気がないのだ。リチャード・ギアのように真の勇気を持っていなかった。

消されそうだから、全文引用しておく

ウイグルはどうした!北京オリンピックにも抗議しろ!」と叫ぶ人達

単刀直入に言って、北京オリンピックパラリンピック世界中から抗議されている

ウイグル問題森喜朗会長(予定)の女性蔑視発言に比べて軽視されている」というのは的外れだ。2022年北京五輪開催は数年単位で抗議されてるし、最近非難が強まっている

人権団体

森元会長発言を「金メダル級の女性蔑視」と評したヒューマンライツウォッチは、ウイグル弾圧非難しつつ北京五輪批判している。他の有名所だとアムネスティインターナショナルウイグルには言及していないが昨今の人権問題を列挙して中国五輪開催を非難したし、ヒューマンライツ・ナウは新疆ウイグル自治区強制労働疑惑について日本企業公開質問状を出した

リンク貼り付けてたらスパム認定されてしまった。ソースを見たかったら"HRW China: Repression Threatens Winter Olympics" "Amnesty Beijing 2022: Six reasons why China has to up its game" "ヒューマンライツ・ナウ ウイグル"で検索してくれ

海外政治家

カナダでは与党自由党を含む主要5政党の13人の国会議員IOCに22年五輪開催地変更を要求する抗議文署名したらしい(ソースCBC"MPs call to relocate 2022 Beijing Games over China's reported abuses of Uighur minority")。アメリカでも共和党の一部上院議員開催地変更を求めたらしい。アメリカ政府はついこの前ウイグル弾圧ジェノサイド認定したが、北京五輪ボイコットする予定はないとか

日本はどうなのよ?

オリンピック縛りを外せば、ウイグル問題に対して発言する政治家日本にもいる。数日前、自民党が立ち上げた「日本ウイグル国会議員連盟」が超党派に拡大された。自民党から古屋圭司議員山谷えり子議員等が参加しているらしい

日本だと右翼ウイグル人と関係が深いらしいが、リベラル左翼にも動いている国会議員はい

「森さんに抗議するならウイグル弾圧にも抗議しろ!」とよくリプライされている立憲民主党だと、重徳和彦議員国会で「ウイグル弾圧といった、やはり我々、民主主義あるいは人権重視の国家体制をとる我が国としては看過できない状況」について質問したり、古賀之士議員会派代表してウイグルチベット人権侵害や香港弾圧に対する菅首相見解質問したりしている

共産党国会質問以外にもウイグル問題に関して活動しているらしく、Twitterでもキレ気味に報告している

https://twitter.com/jcp_cc/status/1295320484515442688

日本共産党中国共産党を「共産党の名に値しない」と痛烈に非難しているし、中国共産党人権侵害も非難している

一般人にもできる署名拡散寄付

ウイグル人の窮状をリベサヨ叩き棒にするのではなく本当にウイグル問題解決に貢献したい人には日本語のネット右翼アカウントリツイートするよりも、ネトウヨの混ぜっ返しにうんざりしつつも深刻な人権侵害には抗議したい人にはただウイグル話法を非難するだけよりも、断然良い方法がある

なんといっても手軽なのは署名だろう。北京五輪前にウイグル強制収容所の閉鎖を求める署名はこれだ

https://www.change.org/p/international-olympic-committee-china-close-internment-camps-before-hosting-2022-olympics-uyghurche-%E4%B8%AD%E6%96%87-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E-t%C3%BCrk%C3%A7e-%D8%B9%D8%B1%D8%A8%D9%89

この署名主催する団体Twitterアカウントもあるが、フォロワーは1200人弱しかいない。もし北京五輪開催に抗議したいなら、Twitterフォロー拡散するのも良さげ

https://twitter.com/norightsnogames

在日ウイグル人団体には日本ウイグル協会日本ウイグル連盟があるが、日本極右幸福の科学とも親交が深いらしく、ややこしい気配がする。在日ウイグル人団体在日外国人差別少数民族差別急先鋒と結びつくのかよと困惑するが、在日ウイグル人はそれほどまでに追い詰められていて使える人脈は何でも使う状況なのかもしれない。だが同じ拡散なら、ウイグル人のツイの拡散の方がDappiや黒瀬のツイを拡散するよりは断然マシだろう

署名の他に、在日ウイグル人団体や国際人権団体への寄付という手もある。日本に逃れてくるウイグル人の支援なら、難民支援NGOへの寄付も良さげ

余談

東京オリンピックコロナで中止なら半年後に冬季オリンピックができるわけないから中止すべき」という論の妥当性は疑わしい貴ガスAPECの時排気ガス規制貴ガスだけに)で青空を造り上げた実績に鑑みれば、開催前後に強権的なロックダウンで抑え込んで「成功」させる位のパワーはありそうだ

せっかく抑え込んでるのに全世界からウイルス持ち込まれかねない行事をやる気があるか知らんけど

2021-02-09

森の発言日本入管と、ウイグル問題をざっくりと一括りにできる「人権」という便利すぎる言葉

第二次大戦中に、確かに米国でも日系人強制収容所存在したけど、誰もホロコーストと同列視するバカはいない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん