「国民生活センター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国民生活センターとは

2021-01-17

anond:20210117002145

深夜に投稿たから「誰の目にも止まらないだろうな」と思ってたけど、はてブを見る限り意外と見てもらえているようで嬉しい。

一人一人がそんな専門的な事を調べても正しく読めるかはわからない。税金使って消費者庁作ってその辺の調査作業を代わりにしてもらってるんだから、それを見ればいいよhttps://www.caa.go.jp/notice/entry/019867/

その通りだと思う。本当はこういうこと調べなくてもすぐに真偽が分かるのが一番いいんだけどね。なかなかそうも行かなくてせつない。

別の方が返信してくれているけど、

消費者庁のヤツ、首から下げるヤツの話で、増田が調べた事案は据置のヤツ。会社のは恐らく製品ではない。教授の調べたのは製品

この通りで、意外と消費者庁国民生活センターから据え置きのやつに対してハッキリとした発言ないみたいなんだよね。

クレベリンはただの雑貨です https://chrome.hatenablog.jp/entry/2020/03/11/180921 というエントリを書いたのを思い出した。社長も「あくまでも雑貨」とか言ってるよ(´・ω・`)

ホントにこれ良くないよね!!

大幸薬品の「クレベリン」はコロナ対策になるか

https://toyokeizai.net/articles/-/334771

今ではSNSで「クレベリンを使ったらこシーズンインフルエンザにかからなかった」という書き込みも出ている。以前は「とんでもない商品だ」という声が多かったが最近は「効いているようだ」という書き込みも出てきており、ある程度の民意は獲得できたと思っている。

――その論文があることによってクレベリンの有効性が一般消費者評価されているのでしょうか?

一般の方にはマーケティング評価されている。むしろ評価されていないのはガバメント政府)ね。これからガバメントからのご理解も得たい。

民意とかマーケティングでの評価じゃなくて、再現可能数字・・・

「クレベリンに含まれる二酸化塩素ガスコロナウイルスに効果があると学会で発表している」と強調する大幸薬品柴田社長

これは知らなかった、もう調べる気もないので誰かよろしく


というかこんな趣味とも言えないどうでもいい書き込みで(User数少ないとはいえ)ホットエントリ載って悲しい。仕事でなにか記事書いてホットエントリ入ったら評価+されるのに。まぁめんどくさくて書いてないんだけどさ。

モンハン大剣好き。モンハンに限らずスキ大きい高威力武器だいすき。なんか新しいやつアクションっぽくて面白いらしいね。皆で集まってワイワイやりたい。

脊髄反射でクレベリン🙅‍♂️と言うんじゃなくて効果について調べた

(投稿しようとしたら全然できなくて泣いた、リンク数でスパムフィルターって単純すぎるルールベースすぎませんか!)

水素水とかクレベリンとかNMRパイプテクターとか、いかにもエセ科学っぽいやつら、なんとなくエセ科学って判断してm9(^Д^)してる人が自分含めほとんどだと思うんだよ。結局「twitterで皆が言ってたから」レベルで、エセ科学/陰謀論信じる人と大差ないんじゃないかと思って、まずはクレベリンについて調べてみた。

調べたと言っても日本語論文やらWebサイトを探しただけ、個人実験するとか無理だし、僕は化学専攻だったわけじゃないし、英語苦手だし。

「こんな論文or調査があるよ」とか「いや、それはお前が完全に読み間違えてる」とかあれば指摘してくれると嬉しい。

クレベリンについて

公式サイト ttps://www.seirogan.co.jp/cleverin/

大幸薬品製品正露丸メーカー

初っ端からtwitter引っ張ってきてたり、他のニュースへのリンク貼ってあったりして、既に怪しいキュレーションサイト感が漂っていて期待できる。

よく見る「空間除菌」をする「クレベリン」と、液体でアルコールや次亜塩素酸水のように使う「クレベ&アンド」ってやつがあるらしい。アンド被ってんじゃん、クレベアンドアンドじゃん。

今回は「クレベリン」のほうだけ。

クレベリンのページ ttps://www.seirogan.co.jp/cleverin/cleverin/

キャッチコピー

空間や物に付着したウイルス・菌を除去

特許取っているらしい。

酸化塩素分子のチカラ(特許登録番号:特許第5593423号)

特許効果保証するものじゃないってどっかで読んだな、特許の方の深堀りはしない。

ウイルス除去・除菌の仕組み」のページ ttps://www.seirogan.co.jp/cleverin/cleverin/mechanism.html

酸化塩素分子ウイルス・菌の働きを低下

酸化塩素が主に機能するらしい。

酸化塩素について

深堀りしようかと思ったけど化学よくわからん高校の時化学取ってないんだよね、ウソ取ってたかも、授業中モンハンしてたわごめん。

google検索かけた感じTOP5にwikipediaとか大幸薬品サイトとか社団法人日本酸化塩素工業会のサイトが出てくる。「社団法人日本酸化塩素工業会」って大幸役品も正会員じゃん。てか大幸薬品社長がこの会の会長じゃん。

酸化塩素による空気中の除菌について

こっからが本題。まず大幸薬品の主張をピックアップ

大幸薬品の主張

主にここから引用

「よくわかる二酸化塩素のはなし」のページ ttps://www.seirogan.co.jp/clo2/index.html

ウイルス除去

酸化塩素ガス(室内濃度0.01ppm)を放出させた25m3(6畳相当)試験チャンバーに、ウイルス一種を浮遊させた後攪拌し、180分後に空気中の浮遊ウイルス捕集し、生存ウイルス数を測定しました。二酸化塩素ガスを放出しない条件(自然減衰、攪拌ファンのみ)で同様に測定した生存ウイルス数を100%とした時のウイルス生存率を求めました。

日本防菌防黴学会 第41回年次大会発表(東京2014)

除菌

酸化塩素ガス(室内濃度0.01ppm)を放出させた25m3(6畳相当)試験チャンバーに、細菌一種を浮遊させた後攪拌し、120分後に空気中の浮遊菌を捕集し、生存菌数を測定しました。二酸化塩素ガスを放出しない条件(自然減衰、攪拌ファンのみ)で同様に測定した生存菌数を100%とした時の細菌生存率を求めました。

日本防菌防黴学会 第41回年次大会発表(東京2014)

消臭については割愛

論文へのリンクがないので探しに行く。

日本防菌防黴学会 第41回年次大会発表 研究発表プログラム ttps://www.saaaj.jp/conference/41th_pdf/conference_41th_14.pdf

低濃度二酸化塩素ガスの25 m3閉鎖空間における浮遊細菌と浮遊ウイルスに対する低減効果

三浦孝典、田口和彦、森野博文、柴田

(大幸薬品(株))

論文て末尾の人が一番えらいんだよ、知ってた?

柴田高 氏は大幸薬品社長だね。

学生のころ「自分」「教授」「助教」って順番で書いちゃって怒られたの思い出したよ。

ググって発見 ttps://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201502212674917241

JDreamⅢとかアクセスできないし、169Pも読んでらんないしどうしよ・・・

と思ったらなんか要約っぽいページ発見

「二酸化塩素ガス室内濃度指針値(0.01ppm)での菌・ウイルスの低減を確認大幸薬品、第41回 日本防菌防黴学会年次大会にて発表」 ttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000004917.html

試験方法と結果>

[方法] 試験チャンバー25立方メートルを閉鎖空間とし、外部から酸化塩素ガス発生装置を用いて発生させた二酸化塩素ガスを放出させ、撹拌ファンにて室内空気を循環させたところに、黄色ブドウ球菌懸濁液または大腸菌ファージφX174懸濁液を噴霧し浮遊させ、所定の時間後に浮遊細菌または浮遊ウイルス捕集した。対照実験として二酸化塩素ガス発生装置作動しない状態で同様の操作を行い、浮遊細菌と浮遊ウイルス数の自然減衰を測定した。

[結果] 0.01ppmの二酸化塩素ガスが室内空気中にある場合、浮遊黄色ブドウ球菌は120分後に99.8%、180分後に99.95%低減することが分かった。また、浮遊大腸菌ファージφX174は、180分後に99.2%低減することが分かった。

黄色ブドウ球菌大腸菌ファージφX174で試験した様子。

黄色ブドウ球菌はたらく細胞で見たな、大腸菌ファージなんとかは初耳。

というか正直どっちもわからんわ。とりあえず「この2つで試験したこと」「25m3試験したこと」「0.01ppmの濃度だったこと」「(この要約からだと)換気状況不明」「(この要約からだと)室温湿度不明」ということだけ覚えとく。

ppmって何?

国民生活センターの主張

なんか効果ないとか言ってた気がするから

酸化塩素による除菌をうたった商品-部屋等で使う据置タイプについて- ttp://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20101111_1.html

詳細pdf ttp://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20101111_1.pdf

httpsじゃないんかい

使用中にどのくらいの二酸化塩素が放散されているのか等を調べ、消費者情報提供することとした。

あくまで「二酸化塩素が出てるか」という調査で、「二酸化塩素空間中のウィルス最近除菌する効果があるか」という点には触れていない。

とてもちゃんと書いてある。

ちゃんと一部引用するのも大変だったので僕の主観で要約しちゃう

気になる人はPDF参照。

酸化塩素作業環境基準について

ACGIH(アメリカ合衆国産業衛生専門官会議)の基準を引っ張り出している。日本基準ないのかな?

TWA 0.1ppm (Time Weighted Average:毎日浴びてもほとんどの労働者に悪影響が見られないような~~~時間加重平均値)

STEL 0.3ppm (Short Term Exposure Limit: この値を超えて浴びてはならない15分間の時間加重平均値)

0.3ppmやばい。覚えた。

図 4.部屋における二酸化塩素の気中濃度(計算値)

No.7がクレベリン、6畳でも1日後0.07ppm、5日後0.04ppmなので出てることは出てる。

この図に限らず、他の製品がヤバすぎてクレベリンがまともに見える。

行政の主張

見つからんかった。

厚生労働省とかコロナへの対応とかWebページ出してるけど二酸化塩素については全く触れてないのな。

論文

あんま見つからんかった。というかググっても怪しいサイトが引っかかりすぎて悲しい。

とりあえずCiNii検索

ttps://ci.nii.ac.jp/search?q=%E4%BA%8C%E9%85%B8%E5%8C%96%E5%A1%A9%E7%B4%A0%E3%80%80%28%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9+OR+%E7%B4%B0%E8%8F%8C+OR+%E9%99%A4%E8%8F%8C+OR+%E6%AE%BA%E8%8F%8C%29&range=0&nrid=&count=20&sortorder=1&type=1

CiNiiシャットダウンするみたいな話何年か前あったけどどうなったんだアレ。

いかにも空間除菌っぽいやつを探す。有料っぽいの多くて残念だけどいくつかは読めた。ありがとうJ-STAGE

大幸薬品が出しているやつと西村秀一 氏(国立病院機構仙台医療センター臨床研究ウイルスセンター)が出している論文が目を引く。

どうやら西村氏は大幸薬品論文を実際に検証している様子?

ウイルス不活化効果標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証冬季室内相当の温湿度での空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化について―

ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/jsei/31/5/31_16-020/_pdf/-char/ja

酸化塩素ガス放散製剤のインフルエンザウイルス不活化および黄色ブドウ球菌殺菌能の検証―低湿度環境表面での検討

ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/jsei/32/3/32_131/_pdf/-char/ja

低濃度二酸化塩素による空中浮遊インフルエンザウイルス制御ウイルス失活効果湿度依存性―

ttp://www.kankyokansen.org/journal/full/03205/032050243.pdf

西村氏もうクレベリン名指しで実験してるやんけ。

ここまでで気が付かなかったけど大幸薬品結構英語論文もだしてるっぽい、疲れた英語苦手だから今回はそこまで追わない。ゆるして。

かい値や細菌ウイルスの種類は正直良くわからない。

(西村氏には申し訳ないが)疲れてきたので僕の独断で主張をピックアップして要約。引用ですらない。気になる人はpdf

この要約だけだとわかんないけど、pdf中で西村氏クソ煽ってて笑った。

感想

大幸薬品西村氏の実験でそれぞれ違う結果がでてるっぽくて、どっちを信じるとかはよくわからんけど、再現状況不明 + 違う結果が出る時点で積極的にクレベリンを採用する理由はないよなぁと思ったり。僕はバイアスかかりまくりなので西村pushだけど。

というか論文少なくね?僕の探し方が悪いだけ?

まぁ健康被害にはならなそうなんで目くじら立てるほどじゃないかな。こういう根拠が怪しいやつが蔓延るのは将来を考えるととても悲しいが。最近陰謀論もよく見るしね。

でもこういうのに身近な人がハマったら悲しいよなぁ。

頭ごなしに証拠突きつけて否定しても駄目なんだってさ、ビハインド・ザ・カーブでみた。オススメだよ。

地球平面説を信じる人は勉強が足りないわけじゃないんだってさ、下手したら僕らより頭いいみたいよ。

ただググって文字起こすだけでも数時間よ数時間、怪しいのに反論するのもタダじゃないね疲れた。ググって文字起こしただけとはいえ頑張って書いたので色んな人の目に触れると嬉しいな。

2021-01-08

Kyashの海外サービス手数料について

ここ最近、Kyash社が提供する資金移動サービスKyash」の海外サービス手数料Twitterで騒ぎになっている。

日本国外の加盟店で、日本円建ての取引をすると「海外サービス手数料」として3%が決済代金に加算されるというもの

しかし、この手数料を払う必要はない。以下に理由を述べる。

理由の前に、Kyashの利用規約について述べる必要がある。

Kyashには2つの利用規約があり、アカウントの種類によって適用される規約が異なる。

Kyash送金サービス利用規約Kyashバリューアカウント利用規約である

どちらの規約も、今回の手数料問題となる部分は同じ文言である

理由

理由1

Kyash送金サービス利用規約11条2項には以下の記述がある。

外貨取引については、当該取引事務処理のため、別途当社が定める「海外サービス手数料」がかかります。当該手数料については当社Webサイト上に掲載します。

外貨建て取引手数料がかかる旨の記載はあるが、海外加盟店での日本円建て取引手数料がかかるといった記載はない。つまり今回問題となっている手数料根拠がない規約違反であり契約違反である

理由2

規約にこそ記述はないが、公式サイトヘルプページには記載がある

しかし、このページは2020年12月ごろに書き換えられたものであり、Eメールアプリプッシュ通知などで利用者に通知されたものではない。不当である

結論

手数料の返金要求をするべきだ。

お役立ちリンク集

https://web.archive.org/web/20201123170556/https://kyash.co/legal/terms/value-account

一般社団法人日本資金決済業協会|お客さま相談室

全国の消費生活センター等_国民生活センター HTTPSが腐っているので注意

日本弁護士連合会:全国の弁護士会の法律相談センター

2020-10-06

anond:20201006151706

ありがとう

消費生活センター国民生活センターブックマークに入れたわ。

自分が知ってるだけで毎月3万円だから本当はもっと金を取られてたり今後被害額が増えたりしそうだから、早急に両センター相談してみる。

3万円もあればそこらに旅行だって行ける金額だもんなぁ…本当に許せない。

anond:20201006134409

まず祖母氏に解約するよう説得すること(詐欺水に月一万も使うなら通販で贈り物したほうがマシ)

水の供給元が分かるなら消費生活センター等や国民生活センターに問い合わせて契約解除の助言を受ける。

供給元との電話は全部録音すること。

金掛けずに解決しようと思ったらこれかな。

っは???三万?三万も???

子供や孫に注がれるはずだった愛情の塊である銭がどこかの詐欺野郎に月三万も???

ありえん。

怒るの分かるわ。

2020-08-01

クソ医療脱毛クリニック地獄に落ちろ:クーリングオフで揉めた話

夏。

急に濃くなった脛毛をブチ殺すべく医療脱毛クリニックへ赴くことを決意

ネット上で広告を見て、口コミを見ても悪い口コミは少なく無名のクリニックではなさそうだったので安心して行ったのですが、結論から言うとクーリングオフで揉めました。

対応がクソ過ぎて笑う。

ムカついたので初めてはてな匿名ダイアリーに思いの丈をぶちまけることを決意。

カウンセリング担当と二人きりの密室にて、カード決済で体の一部のみ施術プラン契約

後日他院のホームページ比較し、他院で全身やった方が得だな?ということに気付き、念のため事前に電話で「クーリングオフします」と伝えた上で、期間内簡易書留にてクーリングオフ通知を発送。

が、2日後くらいに電話がかかってくる。

折り返さずにいると2日おきにかかってくる。

クーリングオフは発信主義(発信した時点で契約無効になるよ!)ということも国民生活センターHPにて確認済みだったため無視

契約時にとった予約日時に2回かかってくる。

いやもう契約解除されてるはずなんですがそれは。

発信から2週間ほど経って「今後の流れについてご説明させていただきたく電話ください」とのメールが届く。

もしや文面に間違いがあってクーリングオフ自体無効に…?と思い、念のため消費者ホットライン電話

センターで得た情報ネット上に書かないでね!とHP記載されてるので詳しくは書きませんがとりあえず

・文面に問題はない

・今後連絡の必要はない

とのことは確認できました。消費生活センターさんバンザ~~~~~~~~~イ!!!

ちなみにものすごく丁寧に優しく対応していただきました。本当にありがとうございます

ただ念のため折り返しの電話をして、消費生活センター相談していることも伝えてみたら、とのアドバイスいただきました。

いざ電話

自分クーリングオフしたのに電話かかってくるんですが」

相手「お得なプランだったので本当に解除してしまっていいか確認電話でしたww」

発信した時点で無効になってるはずなんですけどね。

自分「改めて契約を結ぶ意思はないので契約解除の手続き進めてください」

相手「来店いただかないとできないんですよ~ww」

???????????????

わたしクーリングオフ通知はどこにいったのだ?????

聞くと、カード決済の方は店舗に来てもらって、店舗機械マイナスの決済をかけないとできないとの説明

必須なんですか?と聞いても「店舗に来ないとキャンセルできないので、5~10分時間とれる日時教えてください」と話を進めようとしてくる。

そんなこと契約時に言われてない、契約書にも書いてないし、事前に電話連絡した際も言われてないが。

そもそもクーリングオフ契約キャンセル(=契約したけどやっぱやめる)じゃなくて、

契約無効化(=そもそも契約をしてなかった状態に戻す)するものなんですが…

自分カード会社には私から連絡するのでそちらでキャンセルということにはなりませんか」

相手お客様から連絡してキャンセルするというものではございませんので来店していただかないとできませんwいつ空いてますかw」

消費生活センターでは「連絡」の必要はないと言われたが、「来店」が不要とは言わなかったな?

契約の解除と返金の手続きは実は別なのか…?カード決済だと何か特殊要件適用されるのか…?

など自分もよく知らない部分への疑問が湧いてきたのですが、来店は絶対にしたくなかったので、「カード会社にも念のため確認した上で、空いてる日を連絡します」として一旦電話切る。

カード会社に連絡。

クーリングオフに応じてもらえないので支払停止できませんか?」と聞くと、

お客様都合でのクーリングオフ場合カード会社では支払停止はできない。店側からの連絡が必須」とのこと。

まあそりゃそうだ。電話口だけじゃこっちが払いたくなくて嘘ついてるだけの可能性があるからね。

「お店から来店しないとキャンセルできないと言われているがそういう仕組みになってるんですか?」と聞くと、「お店による。」とのこと。

まり絶対来店しないとキャンセルができないわけではない、ということが確認できた。

ていうか、もう法律上契約自体無効になってるはずなのになんでこんな電話してんだろうという虚しさを覚える。

もう一度消費生活センターに聞いておこうかと思い電話をするが混雑で繋がらず。

いやでも「連絡不要」って来店して会話することも含むよな?と思い、早く片づけたいのでクリニックに電話

相手「日時決まりましたか?wカード会社に連絡いただいてもできなかったと思いますがw」

???煽りよる。信じられん。

自分消費生活センター相談したところ、来店の必要はないとのことだったのですが」

相手電話でも取消可能です」

えっ???????????????


突然の手のひら返しに驚きを禁じ得ない。

消費生活センター名前を出したからか?

相手「来店いただいた方が早くて確実で、一旦引き落としがされてしま場合もございますので基本的には来店をお願いしております

連絡のつかない客の来店を待ってるのと、クーリングオフ通知が届いてすぐキャンセル電話カード会社にするのと、どっちが早いかなんてすぐ分かりそうなものですけどね。

そもそも発信主義はどこいっちゃったんでしょうか。

自分「引き落としされても問題ないんで、電話で連絡してください」

相手カード会社の方でキャンセル処理がされるのがいつかわかりませんがよろしいですか?」

自分「いいです。いつ連絡いただけますか?」

相手「処理が完了たかどうかはカード会社の方からこちらに連絡がくるのでわかりかねます

自分「そうではなくてクリニックからカード会社への連絡はいつしていただけるんでしょうか」

相手「週明けになるので〇日にします。ですがカード会社で処理されるのがいつか…」

「いつになるかわかりませんwいつになるかわかりませんw」ばかり繰り返し、クーリングオフ通知を一か月近く放置していたことに関する謝罪もなく話になりませんでした。

クソ悪徳クリニック地獄に落ちろ。クーリングオフが発信主義だということも知らない人がなんで契約についての話してるんですかね?アルバイトの方ですか?

「私の方から担当者に伝えますので」と言われましたが、担当者おるんかいwwww私は一体誰と話していたんでしょうか?その場で担当者に代わってもらえばよかった。

とりあえず「キャンセル処理を電話カード会社に伝える」と明言してもらえたので、一旦待つことにします。

キャンセル処理の電話のあとログを残したいのでメールくださいと伝えるも「メール対応はいしかます」とのこと。以前届いた「今後の流れ」メールは何だったんでしょうか。

カード会社からキャンセル処理完了の連絡が来たらこちらから電話を入れるので折り返してください」と言われましたが、断りました。今後連絡を取り合う必要はないと言ってるはずなんですけど。

信頼してないのはクーリングオフ放置したクリニックであってカード会社の方ではないですし、キャンセル処理の完了ネット上で利用明細から確認できるので。

これ以上電話で何を話せってんだ。

思い返すとまあまあ腹立つ対応ばっかでしたね

カウンセリング時に「広告記載デリケートゾーンはVラインのみ、IOライン含みません」と伝えられる。(最初からラインて書け)

アンケートに「他院と検討中」と回答したところ、他院ってどこですか?と2回も聞かれ一応答えるも機械とか値段を比較してくれるわけではない。「〇〇クリニック様の方がよければそちらでもいいのですがw」と半笑い

期間限定キャンペーン料金のみならず、HP上に記載の料金でさえ「初回カウンセリング時の特別価格」らしく一度持って帰って契約したいとなると、3倍の「通常料金」での案内になる。(改めてみましたがHP上にそのような記述はないです)

契約書が出てくる前にカードを回収されて決済かけられる。目の前でじゃなく一回下がって裏で作業される。怖い。

カードを返却して契約書が出てくるまクーリングオフ中途解約についての言及は一切なし。契約書上の「中途解約」項を指してお金かかりますwの一言だけでした。

など。こうして書いてみると怪しさしかなかった…。

トラブルになりたくないのでクリニック名は書きませんが、カウンセリング時にこういう対応されたら気を付けてください。

決して無名のクリニックではないですし、タレントを使った広告も出してるし、何より口コミが評判いいのでまさかこんなめんどくさいことになるとは思いませんでした。施術の腕はいいのかもしれませんが事務方がクソすぎやしませんこと。クーリングオフに応じないて。ちなみに都内です。

あと、似たような目に遭った方は一人で解決しようとせず早めに消費生活センター相談しましょう…。

早めに。

正確にクーリングオフできてるはずだし大丈夫じゃろ、と胡坐かいてたのですが、それは相手が善良な業者であることが必須条件なのであって、私は相手がクソ業者だったので長引いてしまいました。ここまで1か月かかってて草。消費生活センター名前を出した途端来店不要と言い出したように、何も知らないと搾り取られるだけなんだなと思いました。知識を借りましょう。

とりあえず消費者トラブルメール箱にはチクりますエステではないのでエステティック協会みたいな大元がなくてどこにクレームつけたらいいのかわからん

結果、郵便代金と通話料を失い、濃いスネ毛だけが残る。

誰かまともなクリニック紹介してください。

決済が取り消されてめでたしめでたし、になることを祈ってますが、続いたら追記します。(たぶん)

追記:

無事決済がキャンセルされていましたが、締め日ギリギリでほんとクソ対応でした。

クソ業者にはお気をつけください。早めに消費生活センター相談しましょう!

ここまで読んでくださってありがとうございました!

2020-06-20

国民生活センター除菌、消毒関連の商品に関する知識

除菌や消毒をうたった商品について正しく知っていますか?-新型コロナウイルスに関連して-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200515_2.html

消費者へのアドバイス

2020-03-28

anond:20200328004043

ありがとう明日188に電話する。

国民生活センターに繋がるらしいが、消費者センター休みになる休日の前、金曜日に送り付けてきたのには悪意を感じざるを得ない。

せっかく良い気分な日だったのに水を差されてブチ切れそうである。この業者は許さねえ。

2020-02-13

anond:20200212235513

整体師やカイロプラクター

あいつらは医療みたいな宣伝をしているが、実際は誰でも名乗れる商売

そのせいで健康被害も多発して、国民生活センター消費者庁報告書を出すぐらい。

でも広告代理店にとっては良い金蔓なので、広告を載せている。

2020-01-17

anond:20200116201927

はてブ検索すると2013年9月10月メディアスクラムが組まれてたのかな? 各社が一斉に叩いている

中日新聞:学校での香料自粛を 過敏症の生徒ら増加:暮らし(CHUNICHI Web)

https://b.hatena.ne.jp/entry/www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2013101402000005.html

洗濯柔軟剤の過度な使用に注意 NHKニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20130919/k10014663231000.html

柔軟剤:「高残香」タイプ体調不良を訴える人が増加- 毎日jp(毎日新聞)

https://b.hatena.ne.jp/entry/mainichi.jp/select/news/20130803k0000e040184000c.html

東京新聞:流行する香り付き柔軟剤 「過敏症」の人たち悲鳴:暮らし(TOKYO Web)

https://b.hatena.ne.jp/entry/www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2013090202000121.html

2008年2009年あたりから50ブクマ以下だが柔軟剤嫌いのエントリーが見受けられる。ダウニー名前が挙がっている。

2010年11年ごろには柔軟剤香りモテるというエントリーも。香水よりは低刺激なのがいいらしい。

追記

最初に書いたメディアスクラム2013年9月19日に国民生活センターが発表した「柔軟仕上げ剤のにおいに関する情報提供」を受けてのものだったようだ。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130919_1.html

この報告書中の相談件数の棒グラフは上に書いたはてブでの反応と対応が取れてる感じがする。

2019-02-06

リスク責任しないで金融商品勧誘を行う」反社アフィリエイターに「リスク説明を軽んじるリスク」を教えてあげるための3つの方法

http://bunshun.jp/articles/-/10644?page=3

http://kyoumoe.hatenablog.com/entry/20190206/1549392701

へえ、私は全く知りませんが、世の中にはひどいことをする人もいるんですね。全く知らないですが、社会舐めてるので脱社畜!とか叫んでそうな気がします。特定の誰かの話じゃないですけど、もしそんなひどいことをしているのに「なんで僕がリスク説明しなきゃいけないの?」などと、説明しないリスクを軽視してる不届き物がいたのであればそのリスクのものを知っていただく必要があるね。

じゃあその人にリスクを知ってもらうためにこちらができることは3つほどある。

その1:悪質な勧誘をしている本人を通報する

批判金融商品勧誘における「適合性の原則違反証拠を固めたうえで国民生活センター通報する。被害を受けた本人であれば弁護士相談する。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_005/contact/

金融庁 金融サービス利用者相談

電話ナビダイヤル)0570-016-811 FAX 03-3506-6699

消費生活センター 消費者ホットライン

電話 188番(地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや消費生活相談窓口を御紹介します。)

電話が嫌な人は消費者庁にWeb通報フォームがあります

https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/contact/disobey_form/

通報する内容について

http://trustill-gr.co.jp/e-kyusai/type/

・明らかに顧客にふさわしくない金融商品取引勧誘する行為は、「適合性の原則」に違反していると評価されます

顧客から特段説明を求められないことを良いことに、取引の内容とリスクを十分に説明せずに、有益性や安全性ばかりを強調して勧誘することが少なくありません。このように、顧客知識経験財産の状況および契約締結目的に照らして、その顧客理解されるために必要な十分な説明が尽くされたと言えない場合は、説明義務違反している

本来不確実な事項について断定的判断提供して勧誘することは禁止されています。また、顧客が確実であると誤解するおそれがあるような言い方での勧誘も同様

http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY200906120297.html

投資信託勧誘を受けた70歳の男性の例では、「担当者男性面接をせず、投資経験聞き取りリスク説明をしなかった」として、損失340万円のうち272万円の支払いで1月に和解

ただ、適合性の原則って、あくまでも金融業者向けの話なのと、被害を受けた本人からの訴え以外はあまり重視されません。こういった訴え窓口を自分で調べられないような情報弱者だけを狙うような人間の屑が不正勧誘行為をしていた場合被害者はみんな泣き寝入りしてしまうことになるでしょう。 なので、こういった批判が起きているという材料を十分にそろえたうえで下記の方法を推奨したい。


その2:アフィしてるFX業者のものアタックする

例えばヒロセ通商などのIRに問い合わせを送り、彼の勧誘行為についてヒロセ通商問題ないと思っているのかどうか問いただす。

https://hirose-fx.co.jp/form/contact_ir/form.cgi

株主の人がいたら勧誘行為について直接社長に問いただすのも良い。これは会社にとっても迷惑行為ではありません、むしろ不正勧誘行為」を行っている人が自社の商品をすすめているのは普通にリスクしかなりません。「利益のためにそういう勧誘行為に見て見ぬふりをしていた」ということが明らかになれば、最悪会社と金融庁からしかりを受けることもあります。なので、不正勧誘行為をしている人間を、会社の問い合わせ窓口やIR窓口に通報するのは会社利益にもかなっています大事なことは、「その会社がこういった勧誘行為を是としていない」という表明をはっきり受け取ることですね。



その3:アフィを許可しているASPについて問いただす。最近マンガ関係ASPを問い詰めていたねとらぼなどに頑張ってもらうことも必要

誰の事とは言わないけれど、上の記事で書かれているような気がするアフィリエイターアフィリエイト許可しているのはTCSアフィリエイトというサービス

https://www.tcs-asp.net/contact.jsp

このサービス運営しているのは株式会社東京コンシューマーシステムという会社会社アフィリエイトマーケティング協会所属している。

http://affiliate-marketing.jp/contact/

こういった会社や、アフィ会社が集まった協会に対して、おたくのところのサービスを使ってる人がやってる勧誘行為について、今までは知らずに許可を出していたと思いますが、実態を知ったうえでこれを容認するんですか?どうなんですか?と問い合わせを行うのもよいだろう。そこでまっとうな回答が得られないなら当然ブログさらして差し上げるのが、組織の自浄化作用を後押しするので世のため人の為ですね。

2018-08-11

[]政府ドメインはてブランキング

政府ドメインリスト https://cio.go.jp/domains にあるドメイン対象に、その下のページが何回はてなブックマークされたかランキング

データ2018年8月11日9時頃取得

このランキング効用 - 政府サイトのどこを見れば面白いのかがわかるかも

順位サイトURLはてなブックマーク
1厚生労働省ホームページ, 厚生労働省ttp://www.mhlw.go.jp/70,082
2独立行政法人情報処理推進機構Webサイト, 独立行政法人情報処理推進機構ttp://www.ipa.go.jp/44,783
3総務省webサイト, 総務省ttp://www.soumu.go.jp/39,565
4文部科学省Webサイト, 文部科学省ttp://www.mext.go.jp/37,580
5経済産業省webサイト, 経済産業省ttp://www.meti.go.jp/37,223
6首相官邸ホームページ, 内閣官房ttp://www.kantei.go.jp/17,160
7国土交通省webサイト, 国土交通省ttp://www.mlit.go.jp/16,325
8外務省webサイト, 外務省ttp://www.mofa.go.jp/15,625
9国税庁Webサイト, 国税庁ttp://www.nta.go.jp15,181
10防衛省自衛隊webサイト, 防衛省ttp://www.mod.go.jp/14,383
11財務省ホームページ, 財務省ttp://www.mof.go.jp/12,937
12国立国会図書館webサイト, 国立国会図書館ttp://www.ndl.go.jp/12,778
13経済産業研究所Webサイト, 独立行政法人経済産業研究所ttp://www.rieti.go.jp/10,993
14農林水産省webサイト, 農林水産省ttp://www.maff.go.jp/10,551
15科学技術振興機構Webサイト, 国立研究開発法人科学技術振興機構ttp://www.jst.go.jp/9,385
16特許庁webサイト, 経済産業省ttp://www.jpo.go.jp/8,663
17法務省webサイト, 法務省ttp://www.moj.go.jp/8,649
18産業技術総合研究所webサイト, 国立研究開発法人産業技術総合研究所ttp://www.aist.go.jp/8,554
19環境省webサイト, 環境省ttp://www.env.go.jp/7,891
20総務省統計局ホームページ, 総務省ttp://www.stat.go.jp/7,731
21文化庁Webサイト, 文化庁ttp://www.bunka.go.jp/6,924
22金融庁ウェブサイト, 金融庁ttp://www.fsa.go.jp/6,551
23裁判所ホームぺージ, 最高裁判所ttp://www.courts.go.jp/6,352
24日本貿易振興機構WEBサイト, 独立行政法人日本貿易振興機構ttp://www.jetro.go.jp6,102
25政府広報オンライン, 内閣府ttp://www.gov-online.go.jp/6,092
26労働政策研究・研修機構ホームページ, (独)労働政策研究・研修機構ttp://www.jil.go.jp/5,353
27気象庁webサイト, 国土交通省気象庁ttp://www.jma.go.jp/jma/5,306
28警察庁webサイト, 警察庁ttp://www.npa.go.jp/5,156
29国民生活センターホームページ, 独立行政法人国民生活センターttp://www.kokusen.go.jp/5,023
30衆議院webサイト, 衆議院事務局ttp://www.shugiin.go.jp/4,325
31消費者庁ホームページ, 消費者庁ttp://www.caa.go.jp/4,323
32国土地理院webサイト, 国土交通省国土地理院ttp://www.gsi.go.jp/4,308
33内閣官房ホームページ, 内閣官房ttp://www.cas.go.jp/3,357
34海洋研究開発機構Webサイト, 国立研究開発法人海洋研究開発機構ttp://www.jamstec.go.jp/3,261
35国立研究開発法人情報通信研究機構Webサイト, 国立研究開発法人情報通信研究機構ttp://www.nict.go.jp/3,142
36宮内庁ホームページ, 宮内庁ttp://www.kunaicho.go.jp/3,073
37JRAホームページ, (特殊法人日本中央競馬会ttp://www.jra.go.jp/3,042
38参議院webサイト, 参議院ttp://www.sangiin.go.jp/2,968
39公正取引委員会Webサイト, 公正取引委員会ttp://www.jftc.go.jp/2,848
40内閣府ホームページ, 内閣府ttp://www.cao.go.jp/2,811
41日本年金機構ホームページ, 日本年金機構ttp://www.nenkin.go.jp/2,706
42国立研究開発法人国立がん研究センターwebサイト, 国立研究開発法人国立がん研究センターttp://www.ncc.go.jp/jp/2,579
43日本学術振興会Webサイト, 日本学術振興会ttp://www.jsps.go.jp/2,558
44NEDOホームページ, 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構ttp://www.nedo.go.jp/2,545
45レベル放射性廃棄物バーチャル処分場, 経済産業省ttp://www.enecho.meti.go.jp/2,491
46理化学研究所Webサイト, 国立研究開発法人理化学研究所ttp://www.riken.go.jp/2,478
47UR都市機構ホームページ, 独立行政法人都市再生機構ttp://www.ur-net.go.jp/2,417
48政府統計の総合窓口(e-Stat), 総務省ttp://www.e-stat.go.jp/2,355
49防災情報のページ, 内閣府ttp://www.bousai.go.jp/2,114
50科学技術学術政策研究所Webサイト, 科学技術学術政策研究所ttp://www.nistep.go.jp2,025
51NISCホームページ, 内閣官房ttp://www.nisc.go.jp/1,950
52国立科学博物館Webサイト, 独立行政法人国立科学博物館ttps://www.kahaku.go.jp/1,919
53日本学生支援機構Webサイト, 独立行政法人日本学生支援機構ttp://www.jasso.go.jp/1,862
54国立社会保障・人口問題研究所, 厚生労働省ttp://www.ipss.go.jp/1,857
55内閣府男女共同参画局webサイト, 内閣府ttp://www.gender.go.jp/1,856
56東京国立近代美術館Webサイト, 独立行政法人国立美術館ttp://www.momat.go.jp/1,854
57中小機構WEBサイト, 独立行政法人中小企業基盤整備機構ttp://www.smrj.go.jp/1,795
58JICAウェブサイト, 国際協力機構ttp://www.jica.go.jp/1,753
59物質・材料研究機構Webサイト, 国立研究開発法人物質・材料研究機構ttp://www.nims.go.jp/1,714
60日本原子力研究開発機構Webサイト, 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構ttp://www.jaea.go.jp/1,703
61日本学術会議webサイト, 内閣府ttp://www.scj.go.jp/1,596
62内閣府経済社会総合研究所webサイト, 内閣府ttp://www.esri.go.jp/1,581
63国環研webサイト, 国立研究開発法人国立環境研究所ttp://www.nies.go.jp/1,315
64人事院ホームページ, 人事院ttp://www.jinji.go.jp1,312
65国土交通省 川の防災情報, 国土交通省ttp://www.river.go.jp/1,271
66日本貿易振興機構アジア経済研究所WEBサイト, 独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所ttp://www.ide.go.jp/1,255
67国際交流基金webサイト, 国際交流基金ttp://www.jpf.go.jp/1,243
68内閣府原子力委員会webサイト, 内閣府ttp://www.aec.go.jp/1,180
69日本政策金融公庫Webサイト, 日本政策金融公庫ttps://www.jfc.go.jp/1,104
70地震調査研究推進本部Webサイト, 文部科学省ttp://www.jishin.go.jp/1,091
71国立教育政策研究所Webサイト, 国立教育政策研究所ttp://www.nier.go.jp/1,073
72電子政府の総合窓口e-Gov), 総務省ttp://www.e-gov.go.jp/1,012
73税関ホームページ, 財務省ttp://www.customs.go.jp/1,004
74食品安全委員会webサイト, 内閣府ttps://www.fsc.go.jp/994
75WAM NET, (独)福祉医療機構ttp://www.wam.go.jp/907
76国立国会図書館国際子ども図書館webサイト, 国立国会図書館ttp://www.kodomo.go.jp/904
77消防庁webサイト, 消防庁ttp://www.fdma.go.jp/897
78日本工業標準調査会WEBサイト, 経済産業省ttp://www.jisc.go.jp/890
79国立公文書館ホームページ, 独立行政法人 国立公文書館ttp://www.archives.go.jp/866
80衆議院インターネット審議中継, 衆議院事務局ttp://www.shugiintv.go.jp/866
81データカタログサイト, 総務省ttp://www.data.go.jp/809
82独立行政法人農畜産業振興機構Webサイト, 独立行政法人農畜産業振興機構ttp://www.alic.go.jp/809
83国立公文書館 アジア歴史資料センターホームページ, 独立行政法人 国立公文書館ttp://www.jacar.go.jp/796
84国立感染症研究所, 厚生労働省ttp://www.nih.go.jp/niid/782
85国立精神・神経医療研究センターwebサイト, 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センターttp://www.ncnp.go.jp/738
86復興庁Webサイト, 復興庁ttp://www.reconstruction.go.jp/734
87船舶交通安全情報WEBサイト, 国土交通省 海上保安庁ttp://www1.kaiho.mlit.go.jp/703
88政府観光局webサイト, 独立行政法人国際観光振興機構ttps://www.jnto.go.jp693
89海上技術安全研究所webサイト, 国立研究開発法人海上港湾・航空技術研究所ttp://www.nmri.go.jp/686
90国立循環器病研究センターWebサイト, 国立研究開発法人国立循環器病研究センターttp://www.ncvc.go.jp/672

2018-04-25

香害問題が徐々に認識され始めたけど、メーカーの考えが恐ろしすぎる

ツイッターを見ていると、今まで使っていた人にも健康被害が出始めて、理解され始めたみたい。

奥さんが「柔軟剤臭いが辛い」と訴えたり資料を見せて理解を求めていたのに、全く理解しようとしなかったご主人が

ある日突然化学物質過敏症発症。今まで使っていた物がほとんど使えなくなってしまった。

そこで初めて奥さんの苦しみが理解出来たらしい。

別のケースでは、ある女の人が去年まで香り付き柔軟剤普通に使っていたのに、やっぱりある日突然苦しくなって使えなくなった。

 

こんな風に、今使えている人や「化学物質過敏症って敏感な人がなるもの」とバカにしている人でも

やっぱり人間なのだから有害物質が溜まれ発症してしまます

これから急速に増えていきそう。

もっともっと増えて、どうしようもなくなったあたりで、初めて国が動くのかも?

その頃には汚染は取り返しがつかなくなっているんだろうけど。

   

メーカー花王・P&G)に問い合わせた人がTwitterで報告していたけど、メーカーの応対が…

 

・合成香料の除去方法は両者とも持たない

中和する方法も無い

消臭剤でも化学物質臭は取れない

健康被害の報告がメーカーにも直接寄せられている

衣服以外についた香料の除去方法の問い合わせについてのマニュアルもある

・「メーカーでは」香料によって体調不良が起きるという化学根拠を持たない

健康被害を訴える方が例え100万人いようとも、買う人がいるから売る

 

最後の一文が恐ろしい。本当に恐ろしい。

 

以前、似たような問題で「茶のしずく石鹸」で集団訴訟が起きたけど、

あれでも国民生活センターへの被害報告は600件ほどで、現在柔軟剤による被害報告は700件を超えている。

あの時も消費者庁放置していて被害者が増えた。

また同じ事を繰り返すのかな?

すでに柔軟剤が原因で救急搬送が4件も起きているのに。

 

大気汚染もだけど、これって海にも流出するわけだから、結局地球上の環境汚染もつながると思う。

日本だけの問題じゃない。(北米はすでに規制を始めてるけど)

メーカーは分解方法も持たないまま有害物質をせっせと製造している状態

これって、動かない日本政府飛び越して、WHOとかに報告してもいいんじゃないかと思い始めた。

2018-04-06

anond:20180406143226

動物園みたくガラス張りになってて中が見えるアレかな?

それはそうとここ見てみたら?

ttp://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html

国民生活センター

2017-10-23

anond:20171023144343

レスサンクス

一応俺なりにがんばって、NHKクローズアップ現代サブリース問題の回をばあちゃんに見せたり、国民生活センター消費者庁資料を紹介したり、地元人口動態資料持ってきたりしたんだけど、ばあちゃんに全然響かず…。

ばあちゃんは「あやしい会社もあるけど、うちがお願いする不動産会社さんは信頼できる。いい土地だし、人が減るっていってもそんなに深刻じゃないでしょ」と言ってて、正直不動産会社のことを信用しちゃってるし、今後急激に人口が減るってデータがあっても生きてる間にそんなことが起こったことがないから実感がないか全然ピンときてないんよね…。

しろばあちゃんとしては「息子・孫に家賃収入を遺せる」といいことしてると思ってるくらいで。

俺「そんなん建てられても、ローンが残って困る。」

ばあちゃん「ローンは残るけど、家賃収入から返せばいいじゃない。」

俺「いやいや、人口動態見ても下手したら10年後くらいには借り手がつかなくて困る状況になるのは目に見えてる。」

ばあちゃん「そんなことないよ。あんたは心配性だね。」

てな感じで完全に平行線

ホントうまく説得できればいいんだけど…

2017-09-09

anond:20170909083901

いや、騙されたふり作戦だとか、相談とかに必要なのは「確かな通報先の番号」でしょう。

から国民生活センターっぽい名前のチラシも同時に送るとか、あるいは、それで電話かけてくるとかいうサギもある。

でも、これも国民生活センターホームページから調べた番号にかければ騙しようがない。

オレオレ詐欺も、元の番号にかけ直せば大概は解決するのだし。

から、「サギ関係で外部からかかってきたのは信用しない」それだけ。

こちらで検索地元警察署の番号をかけていれば、騙されたふり作戦でもうまく行ってると思う。

2017-09-07

anond:20170907100148

「どこから転倒するか」じゃなくて「転倒してからどこを怪我するか」だろ。

で、「怪我した時に後遺症もしくは重症化になりやす場所」を防ぐのが良いんじゃないの。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20110922_1.pdf

国民生活センターによる統計データでは、転倒の過半数が頭部を怪我している。

申し訳ないが、膝を怪我しているのは少数派だ。

少数派だから守らなくてよいという意味ではなくて、リスクの高いところから順に守るべきだという話。

もちろんフル装備なのが理想的だろうけど、なかなかそうはいかないだろうからね。

2017-05-12

Nifmo解約時に@nifity解約忘れで月270円を取られ続けてた

NifmoっていうNiftyのやってる格安SIMがあるんだけど、

2月に解約したつもりが、今月までずっと毎月270円取られてた。

俺以外にも同じ罠にハメられてる奴は多い。

https://twitter.com/search?q=nifmo%20270%E5%86%86&src=typd

いやー情弱でしたわーで済ませていいのかコレ?と思ったので一応まとめておく

もっとわかりやすいまとめが既にたくさんあるので無意味な気もするが…

経緯とか

@niftyってのはメールアドレスサービスで、Niftyユーザーは全員強制オプションっぽい。

いまどきメールアドレスとか誰も要らねえよとは思うけど、

Nifmo契約中は無料になってるので、まあいいかって大抵の人はなるでしょ。

ただ、Nifmo解約して@niftyだけ契約してる状態だと月額270円取られるって仕組みなのね。

この時点で罠の臭いがプンプンするわな。

それはさておき俺の話に戻ると、1月20日頃にNifmoを解約しようとしたんだわ。

ただ、解約しようとしたら、解約は10営業日前に申請する必要があるらしい。

なんだよ10営業日って。インターネット申し込みさせてるくせに書類作ってハンコ何個も押してんのか?

で、翌月に1日でも掛かったら翌月分は全額徴収。日割なんて概念は無い。

そんなわけで、1月20日に解約しようと思ったのに2月分の月額を丸々取られたわけよ。

これが1個目の罠ね。

で、2個目の罠が@niftyの解約なんだけど、@niftyの解約は1月20日の時点ではできないのね。

その時点ではまだNifmo会員だから必須オプションは解約できないって立て付けなのかな?

Nifmo解約日の2月3日以降になるとようやく@niftyの解約ができる。

1個目の罠の時点でもうNiftyとは二度と関わりたくないと思わされてたのに、

2週間後に@niftyの解約を覚えてるとか無理ゲーにもほどがあるじゃん

そんなわけで、解約日には認識してたはずの@niftyの解約を3ヶ月ほど忘れてたってわけ。

ホント、今度こそ二度と関わりたくないわ。

国民生活センターに連絡はした

https://www.kokusen.go.jp/t_box/form.html

上のフォームから今回の経緯を書いてみたけど、

今回の内容自体にそこまで違法性があるとも思えないので、

特にどうにもならんのだろうなとは思う。

@nifty強制オプションになってる合理性がないよね、抱き合わせ販売だよね、

って攻め手はあるのかもしれんが、実際どうなんでしょうね。

そんなNiftyが買収されたわけですが

Niftyコジマ傘下になって契約ガンガン増えるようになったら

俺みたいな被害者も増えるんじゃないですかね。

コジマさん上場してるのにこんな状態大丈夫なんですかね?

と思ったけど、それを言ったら何とかデポさん上場維持できてるわけでね。

全然大した問題じゃない気もしますよね。

いやービジネスって本当にいいもんですね。さよならさよなら

2017-04-20

賃貸の退去費用が思ってたより多額だった [ 追記した ]

8年間住んだマンション3LDKから引っ越す際に退去費用を30万ほど請求された。

特に破損させたようなところはないと思ってたのでびっくり。家賃10万円ちょっと敷金は15万円ほど預けてた。


退去精算書を見てみると、項目・金額負担割合しか書いていなかった。

例えば、壁紙の張替えという項目なら、

 項目:壁紙張替え

 金額:120,000円

 負担50%

のような感じ。

金額負担割合はかなり近しいダミーです)


とにかく納得がいかなかったので、一度、現場不動産業者と話をすることにした。

また、そういった知識がなかったので、後で聞き返せるようにやっすいレコーダーを買って、

国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルガイドラインPDFをあらかじめ読んで、現場でも見られるようにしておいた。


いざ、話し合いの現場には、不動産業者の課長建物を所有する会社課長がきた。


はじめに「素人なので後で聞き返せるように録音しますね」と断りを入れて話し合いをスタートし、

退去精算書の全項目に対して、色々と質問をした。


また壁紙張替えを例に出すと、

・そもそもなぜ張替えが必要なのか

・どこからどこまでの範囲を張替えるのか、何平方メートルなのか

・元の壁紙と張替えをする壁紙製品はどれか

負担割合根拠は何なのか

などなどを全項目。


すると、業者からの返答は、ざっくりおおむねだけど、

・引っ越す際には原状回復しないといけないのでそういった見積もりになる

・どこからどこまで何平方メートルかなどの細かい算出は時間はかかるが可能

・元の製品はわからないものもあるが交換する製品は教えられる

負担割合不動産業者と建物所有会社が決めた(根拠はない)

という感じだった。

態度的には、払うのが当たり前ですが何言ってんの?みたいな様子。


国土交通省ガイドラインでは、

原状回復賃借人が借りた当時の状態に戻すことではない」ということが書かれており、

経年劣化適用するものとしないものがきちんと分けられているのだけれど、

それすら分けられていないし、負担割合ガイドラインをまったく参照していないことが判明した。

ガイドライン絶対ではないけどあまりにもひどすぎ)


これでは到底納得いかないので、ガイドラインでの原状回復定義を伝え、

全ての項目の詳細な算出とガイドラインに沿った負担割合にするべきということを強く話した。


すると、その間、約3ヶ月で5回ほどのやりとりはあったけど、最終的には退去費用が5万円台まで下がった。

もちろん、敷金も退去費用差し引いた分が返ってきた。


やりとりはそこそこめんどくさかったけど、これって何も言わなければ確実に詐欺られるところだったよね。

こんな不動産業者ばかりじゃないと思いたいけど、こういう業者もいるよって話。

多額の退去費用請求されて困ってる人のちょっとでも役に立てば。


----------


[ 追記 ]


帰宅ってみたらとんでもないブクマ数…。

コメントは全部、随時、読ませてもらってます

見たところ、不動産業者の立場から意見があまりないように感じたので、

できれば業者からの声も聞いてみたいと思いました。

(真っ当な方も悪徳な方も)


文中には書いてませんが、地方県庁所在地存在する不動産業者と

建物所有会社県内大手企業でした。。


今回は、初回の請求額がかなり高かったことと請求根拠曖昧すぎたので、

ちょっと待てやという反応ができましたが、これが初回請求6~8万だったらすんなり払ってたかもしれない。。


ちなみにこんな高額の請求をされたことは今までにない。


あと、これも書いてなかったけど、一応、国民生活センターにも相談した。

数回相談したのだけれど、親身になってくれる人とそうでもない人がいたので、

1回ではなく何回か電話して聞いた方がよいかもしれない。


20180年を目処に法改正の動きもあるのですね。そこまでは調べきれていませんでした。

他にも色々なコメントがあって情強さんたちに感謝。次に活かすぜ。


ただ、これだけ多くの反応があるということは、

たくさんの人が退去に関して思うところがあるんだなというのと

ひどい対応をする不動産業者が多いということなんでしょうね。。


この時期、引越しも多いでしょうし、

できればこの話題が多くの人目にふれて、知らなかった人は無駄な出費を回避できるように、

今までこういったことを曖昧にしてきた不動産業者は対応を見直すという流れになればいいと思う。

2017-04-18

ブックオフで100円で買い取られた商品が500円で売られてた場合

立派な景品表示法違反詐欺罪なので、100円と領収書を渡して買い戻す事ができる。

しかし、ブックオフ拒否すると思うので消費者庁国民生活センターお墨付きを貰っておくと良い。

ブックオフもといブラックオフの横暴はここまでだ。

2017-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20170202190516

よくよく考えたらメーカー別に水素水効能を謳ってないので

国民生活センター水素水効能はわかってないです」

メーカーはいそうですけど何か」

ってなんなきゃおかしいよね

http://anond.hatelabo.jp/20170202184108

バカ国民が、国民生活センター水素水の濃度が分からないってクレーム入れまくるから

仕方なく調べてあげたというのが実情。

http://anond.hatelabo.jp/20170202183513

この件、国民生活センター水素水効能否定!みたいなセンセーショナルな取り上げられ方をしていたけど、

実際に国民生活センターがやったのは

効能ははっきりしていませんという研究所意見の紹介

薬事法的に許されない宣伝文句の指摘

・よく知られた2種類の計測方法での水素濃度の測定

だけで、あくまでも第三者機関として公正に報告しているに過ぎないんだよね。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20161215_2.pdf

メーカー側が過剰に反応することで、火に油を注いでいるというか、墓穴を掘ってる感がある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん