「ERP」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ERPとは

2019-12-03

IT資格ビジネスについて

ITIPA資格は、単なる、知識ベース資格だけだけど、

ベンダー系の資格をもって仕事している人は多いはず。

SAPなんて、SAP関連のプロジェクトアサインされるには、SAP資格必要としている。

EBSも似たようなもん...)

しかし、SAP案件って殆ど炎上

ビックバンができたとしても、実務ベースに落としてみて、運用がままならず、煩雑業務フローになってしまい。

ERP導入企業は、「SAPを使っている」というブランドだけで、満足していて、実際、ERPのいち部分しか機能シておらず、

大変な運用コストだけ支払っている。

これは、別に海外ERPだけでなく、国産ERPでも往々にしてよくあるパターン

SAPプロジェクトに2,3回参画したが、結構年齢層は高く、顔を合わせる面々も殆どまあ和らしくなく、大炎上した挙げ句さようならってのが殆ど

SAP独自パッケージを持っているというベンダーも多々あるが、これまた、同様の状況

資格取得して、それが、案件マッチしてうまく作用していることは少なく、SAPスキルがあるとかないとか、の陰口で、SAPプロジェクトはもう懲り懲り

これから2025年 S/4 に変わることを企業強要している、SAPジャパン。

しかし、今年の頭には、SAPジャパンで、大規模リストラを敢行。

しかし、ト○タがSAP S/4に業務統一したとか、誇大広告すぎだろ....

2018-07-25

SAP

ERPSAPってあるけど、これを見るたびにstupid asshole pussyの略かと思ってしまう。

ただ、日本語だとstupid asshole pussyってどういう訳になるんだろうか?

ソバ淫乱オマンコって感じかな?

2016-10-07

http://anond.hatelabo.jp/20161007085124

ごめん、なんか論点が掴めないや。

もし「実力主義といいながら、大した実力がなくても受かる試験を条件にするなんて矛盾してるから嘘くさい」なら、その講義の内容が経産省(当時はまだ通産相か?)の情報処理技術者試験カリキュラムと被ってたからなんだよね。

から試験に受かれば講義不要、って判断だったみたい。

そのカリキュラムレベルが低すぎるって話なら、それこそFランだし、あるいは上の学校でも基礎レベル講義ってのはあるだろうし…

あるいは、なんか伝わってなかったら申し訳ないけど、この試験は本当に就活時点だけの話だよ。

入社後の研修ではソフトウェア開発(今の応用情報処理)の勉強時間もらえて受かったし、その後は技術資格全然取ってないし…某ERPコンサル資格とかPMPとかなら業務命令で取らさせれたけど。

2014-11-02

評価されない人生

今年で30歳になった。

人生を振り返ってみると、周りから評価されることが少なく、生きて行くのがとても辛い。


まり小学校

ミニバス所属していたが、プレイ中の姿を見たクラスメートが、「あいつ、下手くそだよ!」とクラスで言いふらしていた。

確かに僕は運動神経がとても悪かった。


小学校高学年の時、周りに一気に背丈を抜かれた。身長測定が終わった後、背の順番の並び替えを行うが、段々前の方に行く僕の姿を見て、クラスメートが歓喜した。

僕は成長が人より遅かった。


中学校の時、チン毛が生えていないことがバレて、「ガキだなっ笑」とバカにされた。

その後は「あいつ、殴りたくなるような顔をしているよな」と言われ、ジャイアンみたいなやつに殴られた。時期を同じくして、クラスメート全員が僕を無視をした。


周りを見返したくて、必死勉強した。その結果、地元北海道進学校入学することが出来た。彼女も出来た。その子は学年のマドンナだった。初めて人から認められた気がして、とても嬉しかった。だけど、彼女が「顔で選んでない」と友達に弁明しているのを人づてに聞いた。そんなの言われなくても分かっているよ。その日は泣いた。程なく彼女から別れを告げられた。


唯一得意だった勉強ダメになった。順位を低いことをバカにされ、自信をなくした。後は負のスパイラル浪人もしたが結局志望校合格は出来なかった。


顔も良くない、スポーツも出来ない、勉強も出来ない、そんな自分のことを知らない場所で生きたいと思い、北海道から離れた静岡県大学入学した。その時に「どんなに努力しても報われない」という思いが爆発した。何の取り柄もない自分がとても恥ずかしかった。授業にもでず家にこもっていたら、教授からゼミを辞めるよう言われた。謝罪して何とか残ることが出来たが、わだかまりは消えなかった。


就活も失敗した。面接に辿り着いても、面接から憐れみの目で見られてる気がした。スタンダードな受け答えさえも出来ていないと自覚していたからかもしれない。大学四年生の夏、あるERPパッケージ会社説明会を受けた。経営陣の考え方、会社ビジョンがとても素敵だったから、説明会が楽しみで仕方なかった。当日、ある経営陣が「この時期になって、今だに内定が出ていない学生なんていないと思うが••••」と言った。そうだよね。だけど、そんな学生だった僕はとても、傷ついた。その会社は筆記にも通らなかった。結局、12月東京ベンチャー企業就職が決まった。


一人一人が会社インパクトを与えられる可能性がある、それがベンチャー企業。そんな思いを旨にガムシャラに働いた。会社のために積極的発言した。会社から評価も上々だった。だけど、リーマンショックが全てを変えた。会社の業績はみるみる下がり、経営陣は従業員に不信感を抱くようになった。意見を言う者ではなく、意見に従う者を重宝するようになった。同時に社内イジメも横行した。景気が良かった時に意見を沢山言っていた僕はスケープゴートにされた。その姿が気に入らなかった直属の部長が発端だと、後から知った。当時は社長含めて、多くの従業員が僕の姿勢評価していたのに、たった一人に嫌われただけでこんな辛い思いをしなくちゃいけないのか、そう思った。やがて、毎日終電まで働いた残業代承認されず、人事評価ではすべての項目で最低ランク評価を下された。その後、自己都合退職という形で、リストラを言い渡された。


生きている意味が分からなくなった。もう諦めようと思ったが、一つだけケリをつけたいことがあった。それは受験勉強への思いだった。唯一得意だった勉強、だけど失敗した受験。「僕は何にも取り柄のない人間じゃないっ!」て周りに認めさせたかった。そこで憧れだったが挑戦に躊躇していた公認会計士試験を目指すことにした。


覚悟を決めたら後は走るだけ。朝から晩まで、休みなく1年半、勉強しまくった。努力が報われ、一発合格ができた。就職氷河期だったのに、大手監査法人就職も決まった。とても清々しかった。まるで自分人生とは思えなかった。だけど、一緒に未経験から受験を始めた仲間からの一報で、落ち込むことになった。「俺、7位でした笑」。あんなに勉強して1100位だった僕はやっぱりダメ人間なのかな。そう思って失意のなか入社式を迎えることとなった。


大量退職をした後の監査法人は、一気に人手不足になっていて、僕は仕事忙殺されることとなった。終電まで働くことが多く、休日も働いた。だがそんな僕の会社の3年目の評価は低かった。一番ショックだったのは2年目の評価と同一だったことだ。理由は明白だった。メインジョブ主任から評価がとても低いのからだ。結果をみてある思いが込み上げる。「僕は、人から評価されにくい」。


最近仕事にやる気が出ない。問題点は分かっているのに、改善するための行動が出来ない。

そして、生きていることに意味も感じられなくなった。だけど、30年も生きていると、10%くらいはいいことがあると分かってしまっている自分もいる。そのことを考えると、この先、生きていてどんないいこと出会えるだろうと期待してしまって、死ぬこともできない自分もいる。


だけど、朝起きると会社へいくのがとても辛い。

どうしようも出来ない、自分が情けない。

誰か僕を助けてください。

2014-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20140508214826

んー、残念。

35歳前後ERPSEという名の営業マン。

ルート営業のため会社をでたら何の市場価値もないのだが、会社10年後もこんなことをやってるはずがないと思っている。

というプロファイリングをしていた。外したか

http://anond.hatelabo.jp/20140508214012

そっか。せいぜいERPガンバレシステム単価下がってる&人員過剰で替えがききまくりだが。

そういや元ERPのおじさんが東京電力の料金の請求係やってたぞ。まさにお前の未来だな。

2012-12-13

http://anond.hatelabo.jp/20121213162023

それSAPちがう。ワロタ

いちおう、知らない人のために言っておくと業務知識でSAPといえば、ERP

http://ja.wikipedia.org/wiki/SAP_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)

わざとなんだろうけど いちおう。

2010-10-09

分離の経緯

2010/5/14

 ショートスタッフミーティングにて社長からERP事業をグループ内で統合する新しい組織を構想中との話があった

 どの会社にどういう形でというのは未定とのこと

 どのような形であってもHCJが中核となりリードするとのこと

2010/7/23

 オールスタッフミーティングにて初めて日立製作所への出向を明言

 マネージンディレクターも一緒に移り奴らの好き勝手はさせないと説明

2010/8/8

 品川飲食店に集められる

 マネージンディレクターが考えている出向者をマネージャ以上に限り公表

 個人別に調整し9/2に全員発表予定と説明

 出向期間は最低一年その後は調整との説明

2010/9/2

 調整も発表もなく経過

 それもそのはず、マネージンディレクターは8/27からこの日まで連休取得

2010/9/3

 突然ディレクターが名簿メール送信

 示達の日程調整依頼

2010/9/6

 メール送信から土日を挟んで月曜、調整がつかないことを理由に

 ディレクターメールで示達宣言

 半年間の出向後転籍を予定との記載

2010/9/9,10

 説明会。ただしPCの扱いや就業規則、事務手続きなど

 マネージンディレクターから出向と転籍に関する考え、社員に向けた言葉はなし

 「やることは変わらないでしょ」

 「人事と総務の話を聞いて滞りなく事務処理やって」とのこと

 日立製作所での体制図にマネージンディレクター名前なし

 これを質す質問に人事は「検討している」と返答

2010/10/1

 出向初日。

 旧ディレクター、現担当部長がHCJのERP事業の説明をする

 ただし4年前の数字で。「今、計算してますから」とのこと

2010/10/8

 日立製作所の期首総会

 旧HCJ部隊の上に立つ部長から部の方針説明

 「まだ何も決めてない」

 「何も言わないわけにはいかないので方針を書いた」

 「まだはじまって一週間なので早くなれてほしい」←えっ

真摯さゼロ

転職活動は順調

マネージャ「まぁ俺たちは売られた身だからな」

アナリスト「売られてないです!だって対価はもらってないでしょ?売れてないです!」

Oracle部にOracleわからない人間を紛れ込ませたのはなぜ

マネージンディレクターは酒の席には顔を出すがしゃべるのは「日立としてオラクルがんばろー!」

2009-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20090628035720

しかしだな、どこに就職しても必ずやりたいことができるというわけでもない。

それほど遠くはないけれど、って仕事になるだろう。

自分の場合、航空宇宙、防衛関係システム開発から一般的な企業会計システム

移ってきたけど、あまり興味のないことはやっぱりどう頑張ってもできないわけで。


航空宇宙、防衛関係仕事してた時は、人工衛星とか、スペースシャトルとか、ミサイルとか、

戦闘機なんかのマニアックな人はいたな。わりとスペックはすでに決められていて決まったとおりに

やるだけなところもあって、途中で飽きた。どうやって、ミサイルを遠く離れた場所に正確に落として

多くの被害を出すか、ってことに一生懸命になれる人もいるし、そんな非人道的なことに荷担する

ことはイヤだと思うかも知れない。


一般的な企業会計システムERPなんかに関わるようになってきてからは、会計、人事、

なんかについて勉強したりすることもあっておもしろかった。しかし、やってればいずれ飽きる。


たとえば、社内システム出張旅費精算をするためのWebシステムを作るとして、、

社内の業務を調査したり、技術的な部分にも関わったりするのだろうけど、そこには、

最新のAJAXとかFlashとか、余計な技術は余りいらない。

SIerメインストリームは、どこかの会社の基幹システム(主に会計、調達、生産、発注、受注、、とか)で

これがおもしろい仕事だと思えるかも、また微妙かなという気がする。最近、飽きてきたし。


ま、いろんなところで興味引かれることを試してみるのがいいのではないかな、と思う。

自分の場合、自分のやりたいことしかやらない主義で、あの年齢であればないだろう、ってのを

たくさんみてきたから(大企業はわりと腐っちゃう人も多い)、その先もどうなっていくかよく考えて

いろいろやってていくことかなぁ。


ま、べつに答えなんかないですし、基本は自分がやりたいことをやればいい。つまんないことを

やってても、時間無駄ですから。

2009-03-28

コンサルです。

泣きながら仕事してる

苦しい

誰か教えて……

ERP導入の顧客から裏帳簿機能も欲しいといわれました。

Oracle EBSならふたつ会計帳簿を作って、二重操作すればいいことは分かりました。

SAPだと、クライアントを分けて二重操作するのがいいのでしょうか。

会社の人的環境のよしあし。

プロパー社員である同僚たちはおしなべてレベルが高い。仕事能力に限って言えば特出している人こそ多くなくとも優秀だし、コミュ力容姿普通以上だ。平均点が高いというのだろうか

名ばかりの外資企業に入社した4月1日に配属された部署が

  • 明らかに容姿(生まれつきではなく、生まれた後努力カバー出来る面を全く努力していないという意味です念の為)が悪く
  • コミュ力も平均より低く、
  • 仕事のやり方についても拘ってる癖に要領が悪く(でも一緒に仕事するから尊敬する為に優秀な部分を頑張って見つける)
  • 一緒に仕事してるのがこんな具合なので、付き合い残業とか付き合い休出とか当然。
  • 一般的な事に関する教養は殆ど無く、芸能や流行最上だと思ってる。
  • 後輩や派遣をいたぶっててもOK。悪い所は全部他人のせい。
  • 不衛生(屁とか鼻ぐちゅぐちゅとか口チュパチュパの不快音当たり前、ワキガ口臭加齢臭当たり前!埃とか気にしない!)
  • こんな所なんで他部署からの評判が最悪。客からもまあ余り良くない。





更に、

決まりかけた所に転職しようとしたら阻まれ、

部署異動しようとしても、認められず

そんな所に九年いて辞めました。

会社の同じ部門の人たちはお友達としても付き合えない感じのお人ばかりでした。

精神科のお世話にゃならなかったけど、かなり病んでた。

次の転職先を未だ決めてないけれど、仕事する気になれないんだよな。どうしようかな。

http://anond.hatelabo.jp/20090327205232



追記

書いてたら色々思い出しちゃった。から書くよ。増田マインドマップ

それでも頑張ってやったなあ。

仕事内容に関しては就職活動中、

初任給提示額がいい(年収ベースで+80万位)他の企業で出された仕事内容と同じだったんだけど

その仕事に興味が出なかったから二次面接で辞退したんだよね。

本当入って後悔したな。

私頑張ってたなあ。

土曜の朝からセンチメンタルです。

誰か慰めてください。

2008-09-04

次のプログラミング言語は「レイヤー方式」がいいなぁ

最近プログラミング言語があんまし進化していないような気がする。

まあ、確かにフレームワークとかはできたけど、苦労の割にはあんまし便利になっていない。

覚えなきゃいけないことも増えているし。

ところで、面白いプログラミング言語を見つけた。

ERPで有名なSAPABAP

言語自体はかなりへっぽこ。

SAPの人、すみません。あくまで私見です)

でも、便利な部分があるのだわ。

SAPが開発した部分って、基本的には変更不可能。

まあ、そりゃそうです。まともに動かなくなったら困るしね。

でも、新しいバージョンではちょっと違う。

SAPの書いたプログラムの上に上書きする機能が増えた。

気持ち的にはフォトショップレイヤー機能みたいな感じ。

もともとあるプログラムの上にレイヤーを重ね、そこにプログラムを書くことができる。

これ、便利だわ。

SAPの方にバグがあったら、SAPプログラム修正版を上書きする。

その時、レイヤーみたいな形式で俺が上書きしたプログラムは無視される。

なので、俺のプログラムは残ってる。

標準のプログラムの上にレイヤーみたいな感じでプログラムが組めると、こんなに便利だとは思わなかった。

ちょっと考えてみてほしい。

レンタルサーバさくらインターネットを借りたとしよう。

PC上にXAMPPインストールして、検証環境にしてみたとする。

さくらインターネットMySQLバージョンが古い。

さくらインターネットMySQL文字コードEUC

PC上のMySQL文字コードUnicode

使用するプログラムは今まで使ったことのないオープンソース

なぜかUnicode限定。

こんな時、SQL分を実行する際、execute系の関数を上書きできたら便利じゃない?

正論で言うと、オープンソースの修正が正しい。

EUCでもUnicodeでも使えるようにするとか、オープンソース上のコードを全部調べるとか。

でも、それめんどう。

こんな時、レイヤーを重ねてexecute系の関数入り口文字コード変換できたら・・・・

すっげー楽になる。

次の言語レイヤー意識した方式で誰か作ってくれないものかなぁ。

2008-06-20

現行業務に沿ったアドインをやたら要求するくせに業務改革には消極的な日本企業ERPを導入する意義を誰か俺に熱く語ってくれないか?

2007-02-19

優秀な人材


頂いた意見にお返事してみたいと思ったのですが、匿名ダイアリーでは面倒臭そうなので、はてなダイアリー少々修正して再掲載してみました。
あちらにお返事などを書いてみようと思います。


id:fromdusktildawn氏のプログラマが他のいかなる職業とも決定的に異なる理由は「誰にでもできるつまらない仕事」の生産性にあるという記事を読んで。

一つ思うのは、ジャンル関係なく、情報系の技術を持つ人は他のジャンルでも情報を扱う事なら非常に効率的かつ効果的に作業できる、という点です。

具体例を挙げてみます。

管理会計を実施している企業は多いと思いますが、その多くはERPパッケージや会計ソフトのお仕着せの機能を利用しているだけでしょう。
プログラムの素養などがある人がいれば状況は一変します。
直接データベースを叩き、自前でクエリを書き、今本当に欲しい分析データをサクッと出せます。

これに似た事で、エリアマーケティングもある程度のクオリティで良ければ独自で行ってしまえます。
既に販売データを持っているなら国勢調査データを紐付けして傾向を見れば秒殺です。
さらに、お上の公開データだけで町丁目単位年収推計は出せてしまいますので、GoogleMapsを扱う技術があれば、商圏と年収推計とその他細かなデータをGoogleMapsで可視化という、売り物を使えば下手すれば数百万掛かる事がハッカーなら無料な上に数日で作り上げられます。

なお、これらの作業で必要になる統計手法なんてのは理系学部を出た人間なら当然のように身につけている事ですし、それをプログラムコードに落とすのは、見栄えさえ気にしなければ誰にでも出来る事で、SPSSなどを利用するまでもありません。

ハッカーが強力なのはデータ処理に限りません。

例えば世の中にはCOMインターフェースなどを提供している色々なアプリケーションがありますが、これは格好の自動化対象です。
RubyMagazineには「Win32OLE 活用法【第4回】Adobe Illustrator」という記事があります。このページにあることとIllustrator用JavaScirptの扱い方さえ解っていれば、Illustrator上でかなりの自動化が可能になり、そこらのDTPオペレータなど足下にも及ばない生産性を生み出せます。

コンピュータを利用して出来る事というのは日々拡大しており、これらを効率的・効果的に扱うためには、WordExcelと言った所謂「基本的なITスキル」などと呼ばれるものとはとてつもなく乖離した知識と技術が必要となり、そしてそれを十分に持っているのははっきり言ってハッカーと呼ばれるような人種だけです。

さてここまで書いて何が言いたいかというとですね、プログラムをしている人は、出来ればプログラマなんて幸薄い世界は抜けだし、他の業種の知識を身につけてみてはどうでしょうか、という事です。
プログラム出来る人間からすれば、世の中はどうでもいい作業に溢れています。
しかし、そのどうでもいい作業に頭を悩ます事が仕事時間の大半という、それでもプログラマよりずっと高給で残業時間も少ない人は幾らでも居ます。
(特に中小企業規模のところは、幾ら儲かっている所でもこんな人がほとんどです)

ポイントは、ハッカーである事+αのスキルです。
確かにハッカー技術だけではこれだけの事は出来ませんが、対象分野に関する、入社2-3年目の新人程度の知識があればこんな事は全て楽勝な事なのです。

あなたもハッカー+αの世界に踏み出してみませんか?



余談ですが、有能なプログラマが嗜んでいる言語・技法・テクニックとは何ですか? という人力検索の質問にも微妙に関連しますかね。
上記記事を踏まえた上での私の答えは、稟議を通さずとも利用できるプログラミング環境を構築できる事、各分野の知識を調べるきっかけに出来る程度に薄く広く知っておく事、統計ライブラリが自前で一通り作れる程度には勉強しておく事、ですかね。
 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん