「ミスタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミスタとは

2019-05-14

三大定説と言うほどではないけどジョジョ信者がよく言ってるやつ

スーパーエイジャの波紋増幅効果が後世に伝わってなかったのは波紋戦士柱の男に全滅させられた時代口伝が途絶えてしまったため

サンは「スタンド太陽」を出す能力なのでDIOは殺せない

エコーズACT3は「言葉の重み」

虹村父の身体はトニオの料理で治せる(アニオリではあるが否定された)

ミスタローリングストーン(ズ)戦で自分近いうちに死ぬ運命にはないことを知ったので無茶が出来た

グリーンデイ&オアシス戦におけるチョコラータ立場には本来フーゴが立つ予定だった(フーゴが元々敵に回る予定だったのは事実だが、大量虐殺をさせるつもりだったと荒木が明言したことはない)

リキエルは出会いに恵まれていれば黄金精神を持てた

世界が一巡する度に地球から究極カーズが射出されている

聖人遺体=プッチの遺体

ポコロコストーリーの本筋に絡まなかったのは荒木に忘れられていた訳ではなく、幸運ゆえにスタンドバトルを回避した結果

最終的に遺体の所有者になったのはルーシー(以前は定説だったがジョジョリオン普通に持ち出された為に降格)

からサランラップは岩人間共通能力

宝石赤ちゃん四部で仗助を救ったヤンキーと同根で「そういう奴が昔いた」というだけ

ジョジョリオンは定助の正体判明がピー

ジョジョ世界において発話や思考は一瞬で可能

あとひとつは?

2018-06-29

anond:20180629164221

それはあるかも。

だってはてなブックマークって、自分自分に★つけられるし(何年もやっていたのに、上の方につけようとしてミスタップしたら自分のについて😲びっくり。恥ずかしくて即消したけど)

いっちゃなんだけど互助会とかあるみたい(相互に★つけあう数稼ぎ)だし、自分でサブ垢もってると一つくらいは付けられるんじゃないかな?

それに前後にたくさんついてるけど、挟まれてる人がこの人になぜ★つかない?みたいなちゃんとしたコメントひとつもないこともありますね。

2017-11-20

anond:20171120051558

寝落ちミスタップでやってしまたことがあるので(某SNSで💦)

案外深刻な理由ではないかも?

知らん顔で戻して、あとでコメントに行ったら、相手も気付いてなかった。

というか、ごめんなさい<(_ _)>

2017-09-06

アメリカンMASDAに教えて欲しいことー

からさまにトランプ大統領なんて大嫌いって感じのニュースが多いんだけど(主にNHK)

あの国大統領になるってことは、民主主義多数決の国の選挙

物凄い頑張って1番になったわけで

普通に考えればアメリカ人大人気だから大統領になるわけでしょ?

そう考えると、そんなボロカス言われてるわけ無いんじゃないかなって思うのよ。

普通アメリカ国内ニュースってどんな感じなのかね?

というのが気になるので、

もしアメリカ増田がいるのならば

その辺の温度というか実際のアメリカ人の考えを教えて欲しいなぁと思うのです。

あっちのハテナ的なところにも

保育園落ちた アメリカ死ね、みたいなMASDAの書き込みがあるんかいねぇ。

リーズ テルミー ミスタ マスダ

プレジデント トランプ ドナイヤネン ホントノトコロ アハーン?

2017-08-03

作文苦手だからブログ続かないし書けないからなあ 2

https://anond.hatelabo.jp/20170803172914

 上を書いたのでね、まあ、まあ、ちょっと続きを書いていきたいと思いますがね、ちょっと、手が疲れているので、だるいんですがね、まあ、なにか、こう、書いていると発散できる気がするので、この疲れが気持ちいい気がするので、もうちょっと続けていきたいと思いますはい。さっきからちょっとミスタピングが多すぎる……。

 で、続きを何を話そうかって考えますと、まあ、こうやって書いていると、まあ、さっきから文章書くのが苦手だみたいなことを言ってたんですけどね、まあ、こういう何も言ってないような、つまりただ頭の中にある思ったことをだらだら書くことな全然できなくもない、まあ、それも気分によりますがね、まあ、毎日絶対できないですけどね、まあ、二千字とか三千字ぐらいならそれぐらいのことはできるんですが。

 しかしながらね、まとまった、ちゃんとした。ある一定水準の内容と形式?に沿った文章を書こうとするとね、とたんに書けなくなっちゃうんですね。たとえば、読書感想文とかね、これ、昔から苦手でした。もう、まともに書いた記憶すら無い。うん、たぶんちゃんと書いたこほとんど無い。他には、何だっけ。学校って、中学あたりでも何かあると作文の授業みたいなものを書かされた記憶があるんですよ。個人的に何かやらかしての反省文じゃなくって。何かたとえばクラスいじめがあったときに、自分はどう思うかみたいなのをクラス全体で書かされて。うん?これはまあ反省文のたぐいか? まあ、とにかくそういう、『あなたの思ったことを書きなさい」みたいなことを言われてもね、全然、何も感情がわいてこないんですね。いや、本当はそんなことはなかったのかもしれないけど、とにかく全然書けない。何か授業があったり、学習ビデオを見たりして、その感想メモに書けみたいなことを言われても、全然。もう、全然書けない。ほんとただのメモ用紙ですよ、ぎっちり書いても字数は100字とかその程度だったかもしれない。とにかくそう言うのでも、自分感想とか感情とか考えとか思ったこととか、そう言ったたぐいのものを書くことが昔っからひどく苦手だった。なんででしょうね。わかんないけど。それでまあ、小論文とか、かたちがある程度決まっているものなら書けるのかというと、それも全然駄目。もうね、しっかり構造のあるものを書こうとしたら、文字のつながりが頭の中で崩壊し始めるというか、どこがどう繋がっているのかとか、そういうことが全然考えられなくなってしまタイプなのでね、だから全然駄目でした。じゃあ国語が苦手なのかというとそういうわけではなくて、むしろ得意な方でした気がしますです。はい特にマークシート式ね、選択しに答えが書いてあるようなものから、すごく楽だった気がします。逆に筆記はね、国語でもひどく苦手。だからまあ、とにかく文章出力能力が昔から低くってねえ、大学に入ってからレポートだの卒論だの、そのときはとにかくまあとにかく別に提出さえすれば何でもいいやみたいなレベル講義ばっかだったので、まあ、自分でも何書いてるのか良く分からない怪文書を書いて提出して難を逃れてなんとか卒業してそれで今無職ですが。だからまあ、なんだっけ。

 お、気がついたら1400字ですね。頑張ったな俺。だからそう。

 こういう文章。つまり何も考えていないって言うか、文章だけで考えてるって言うか、うん?なに言ってんだ?つまりこう今の状態って、頭で考えたことを文章にしてるって言うか、もう、この、文字が表示される液晶画面と、タイピングしてる指先に意識が言っていて、頭の方はほとんど動いていないような感じがするんですよね。不思議文章書くの得意だぜって人はいつもこんな感じなのでしょうか。いいなあ。

 まあ、それで、つまり、こういう思ったままのことだーっと打ち込んでいくタイプだと、まあ、こうやって、ずだだだだだだーって感じでタイピングはできるんですけど、これもね、今、さっきのと併せて4000字とか5000字とかあるけど、そういう感じで、だいたい1000字ぐらい過ぎてからじゃないとそういう、ずだだだだーって気分にはならないのでね、ちょっと何か気が乗ったから書いていこうとか思ってもやっぱり難しい。そして疲れる。そして自分でなに言ってるのか分からなくなる。ちょっと疲れてきたから。休むか。えーっと今17時52分ですね。はあ。もうちょっとで2000字ですね。だからなんだって話しですけども。さっき増田は3000字ぐらいまでしか投稿できないみたいなこと書いたけど、ほんとなのかしら。結局自分で試してないから分かんないんですね。まあ、どうすっかな。どうもこうも無いわな。あ、2000字超えましたね。俺の大学ではレポートがだいたい2000字ぐらいでしてね。それをまあ、俺は苦手だから二週間とか三週間とか一ヶ月とか悩むこともざらでしたが、こうやってただだただたタイプするだけならこんなにあっさり済むんだから。だからなんだって言うと、レポート別に字数問題じゃないから、それでどうって話しでもないんだけど、まあとにかくレポートは苦手だったね。構造を先に考えて当てはめていけば良いみたいなことを言われますけど、その構造とかね、全然ね、思いつかんからね。よくわからんのよね。まあだから文章力以前の知能とかそういう問題になりますね。悲しい。友達もいなかったから、「お前アレどうやって書いたノー」みたいなこともちょっと聞けなくってね。悲しい。

 まあ、どうでもいいことだが。

 さっきのエントリで3000字言っちゃいそうだったから本題は次のエントリで言おうと思ってたんだけど、これでもやっぱり今2400字だから、ここからだとなんかちょっと足りない気がするなあ。

 そもそも本題って何だっけ? そうそう 作文が苦手だってことだね。だからまあ、あれ? さっきもうその話しはしたっけ? ちょっと今疲れちゃってね、手とか。主に手とか、手が何を打てば良いのか分からなくなってる感じで。頭はさっきから何も考えていないんですね。だから今この文章、書いてるのはほんと運自分なのかなって不思議な気分だけど、どうなの?そこんところ?

 別に問題ないってばよ!

 そうか!

 じゃあ大丈夫だぜ!

 そうか!

 うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!

まあ、どうだっていいんだけど。もうちょっと何か書いて発散したいから、まだ書きたいんだけど。今ちょうど18時ですね。だからなんだって話しですけど。どうでもいいけど。ちょっと休憩しようかなって思うんだど、どうせなら3000字に行ってから一休しましょうかね?はい。だからあと100字ちょいとなりますが。何を書こうか逆に分かんないですね。なんか無理矢理水増ししてる感しかないので、自分でもちょっとモチベーション下がってるんだけど、まあ、だから、次のではもうちょっと何かお話ができれば良いなって思うんだね。

 じゃあ、そろそろ、休むね。でもまだ3000字行ってないからもうちょっと。あとちょっとはい

作文苦手だからブログ続かないし書けないからなあ

そういうかんじでさあ、ブログやってるのね、俺。で、書こうと思ってるんだけどさあ、全然描けないからさあ、あ、いま書けないを描けないって書いちゃったよく間違えるんだけどめんどくさいから直さないよ。で、そう、ブログね、ブログ。やってる増田も多いでしょうけれど、どうです? 書いてます? 俺もね、書いていきたいなーって思っていたんですけどね、なかなかね、書けないって話をね、さっきから書いていきたいなあって思っていますけどもね、はい、それでね、まあ、なんだっけ、いま何書いてるかっていうのがね、まあ、こうやって書いてると、よく分からなくなってしまうんですね。それと、なんだっけ、おちつけ俺。おちついて、ちょっと、力を抜くね。はいはいはいはい。……。えー、ちょっとまってね。うん。そう。改行入れようか。

はい。まあ。あ、先頭空白入れないといけなかった? そんなこともないよねえ。まあ、で、何がいいたいかというと。自分もね、自分ブログを作ったんですけどね、それで、まあ、できるなら毎日更新していきたいぜみたいなことを考えてはいたんですけどね、これが続かない。全然続かない。一ヶ月二ヶ月、半年放置は余裕なわけですね。なんでかって考えると、まあ、第一にはね、書くことがないわけだ。

書くことがないわけだ

 はい、まあ、そういうわけです。書くことがない。えーなぜないかって言うと、自分ニートからね、何もしたことないんですね、一日中ね。ニートでも何か趣味があるエリートニートもいらっしゃるかと思われ間が、自分は違いますから。絵とか描けないし、ゲームとかも作れないし、作曲とかもできないし、英語プログラミングも分かんないから。えーまあ、コンテンツがないんですねはい。まあやることと胃ったらね、お昼ぐらいに起きて、ニコニコ動画とか見て、お昼というか朝食というか、そう言ったものちょっと食べて、ニコニコ動画とかアマゾンプライムとかみながらはてブとかを見て、夜になったらご飯を食べて、それでまたアマゾンプライムアニメとかニコニコ動画とかネットをね、ずーっと見てて、で、まあ、夜だから、夜だから寝なきゃって思うんだけどね、全然寝られないんだね。夜になると動機がおさまらなくなって、ずーっと不安になって、もうどうしたら良いのかどうしようもないような気分がしてくるのでね、なかなか寝られない。追い詰められた気分になって、すがるようにまた布団に入ってもネットを見るわけですわ。こら、いかんわな、ホンマやで。こまりまっせ。気がついらた朝五時でんがな、あきまへんわほんま、もう最近じゃ四時になりゃようよう朝もしらけてきますわ、こちとら気分もダークモードですわ。はあ? おらあ、なんやこらあ。

 まあ、ね、そういう感じでまた一日、今日も始まって過ぎていく感じでして、今は夕方17時8分ですね。まだお腹はすいていないけど、まあ、最近あんまり食欲もなくって、食べたらなんだか苦しくなってしまってね、眠いというより、体が重いという感じで。まあ、だるいんですね。だからなんだってえ話しですがなあ。えーっと。別に俺のニート暮らしを話したかったわけではないんですけどね。まあ、いいか。さっきから、まあ。ってことば何回も繰り返しちゃいますね。まあ、便利なんですね。まあ、ね、黙っているとツラい気がしてくるから。途切れちゃう気がするから、まあ、こうやって、まあ、とか、えー、とか、そう言うのでつなげていく癖になっているようなのではないかと思っているのですが、みなさんはどうですか? そうではないんでしょうか? 分かんないんですね。

 えーなんで分かんないんかというとだな。私には友達が一人もいないからね、もう最近全然コンビニ店員とぐらいしか会話してないぐらいな感じでね、まあ、べつにそれはどうでもいいんだけどさあ、さてー、まあ。ん? この話はどうでも良いな。まあいいか? ん? どうする? いや、いや。

 まあ、何が言いたいかというとだね、普段から何にもしてないからね「あーブログに書くことねーなー」ってなってね。まあやる気も出ませんわな。だから書けないんですね。ブログはね。

 で、友達が一人もいないから何だって話しの方は、まあ、ね、誰かと話すことがないから他の人がどういう感じでそういう、いろいろのことをやっているのかが、まあ分からないんですね、なんていうのか。周囲からフィードバックちょっと違うか?まあ、そういう情報をなかなか得られないのでね、自分の諸々の修正ができないってことが、まあ、しょっちゅうあるんですねえ。

 えーっと。まあ、どうでもいい話なってきたな。どういうことを言いたかったんだっけ。だんだんからなくなってきたが。まあ、できるだけこのまあって言うのは使いたくないんですけど、まあ。いいか。まあ。

 で、なんだっけ? そう。何が言いたいのかって言うと。あれ、この記事タイトル何にしてたっけ?ちょっと今ね、別のエディタに移って書いているのでね、ちょっと確認できないんですがね。

 あ、今さっき二千字超えましたね。二千字。すごいなあ。ぼくね、昔から作文とか作文じゃないのとか、まあとにかく文章書くこと全体が苦手で苦手でしょうが無かったからね。あ、そうそう、そういうことを言いたかった。でもまあ、ちょっと疲れてきた。手が。久々にタイピングしてるから。指がつりそうでちょっとツラいです。パソコンキーボードはそらもう十数年間触ってきているんですけどね、なかなかタッチタイピング?ができないんですね。だから、まあ。いまちょっと手をマッサージした。だから、まあ、さっきから指が走ってミスタピングが多くってね、それを一回またもどすのが、戻すって書き直すのが、すごいめんどくさくってね。えーだれてきたが。いま1720分です。それで、だ。タッチタイピングソフトとか、昔いっぱいあったと思うんだけど、それも下手だったなあ。タッチタイピングソフト最近はどうなんですかね、出てるんですかね。ゲーム感覚で運指を覚えられるやつですよね。

 ちょっと疲れたしなにがいいたいのかっていうと別に何も言いたいことは何にも無いのでだから何もないんだけど。

 まあ、だからこれはタッチタイピング練習ですね。ふー。だからもうちょっとどうでも良い言葉をずっと書いてきたいと考えておるのですがね。まあ、どうでもいい話だけど。なんだっけな、さっきね、増田には3000字しか投稿できないって聞いたので、言ったん3000字のところで切り上げたいと思うんですがね。そうそう、だから今これが2700ちょっと過ぎたあたりでしてね、まあ、自分にとってはこれはかなり大変疲れる作業ですね、タイピングもそうだし、こうやって文章を、どうでも良いものだけど書かなければいけないことが。いや、書かなければいけないようなことなんて何もないんだけど、とにかく、まあ、勿体ないじゃないですか。だから。もう、別に自分ブログに上げても良いんだけど、増田に書こうって思っちゃったから、まあ、増田に書こうってことですから。まあ、どうでも良いか増田なんてね。どうでも良いんですけど。そろそろ3000字行くのでね、ここらへんでいったんお開きとさせていただきます。まあ。そんなわけです。

2016-08-07

ゴルフプロミスタXって

親父だったっけ?結局最終回どうだったのか。

2016-05-23

マスターキートン2-1. 貴婦人との旅

この話も結構好きだ。

一環の時点でほぼ太一キャラ片目は済んだ状態。この話はあくま太一旅行中に出会った女性の話と言う体になっているつまり保険仕事軍隊の話はあまり関係がなく純粋太一と言う人間が1人の人間として行動した話になる。

私の名前ルイズ、フォン、ホーウェンシュタウフェン

ボヘミア貴族

私は国家資産を持ち出した罪人として今もチョコ秘密警察エスTVに追われる日漂泊者なのです。

チェコでは早くから工業化が進み20世紀初頭にはあなたの言う山林貴族存在しなくなっています。それに食堂車で歌っていた歌はザクセン民謡あなた生粋ドイツ人だ。でもそんな事はどうでもいい。あなたのほうこそただのいちども私に感謝言葉を言ってくれませんでしたね。

ザクセンブルーにまつわる悲しい5輪の話を聞く。

東西分裂に巻き込まれ息子は東ドイツ拉致されそこで将校として育てられる。夫はそれを救うために東ドイツに潜入するが捉えられて餓死する。妻もそれを追って東ドイツに潜入し、真実を知った後は息子のいる東独を倒すために活動すると言う悲劇運命を送る。

そんなヘルミーナとの別れの言葉

あなたは今時珍しい青年礼儀正しくてとても優しいあなたみたいな人ほんとの貴族と言うのよ。さよならミスタ亀屯どうもありがとう

2013-08-08

ネット仕事にしてみた。そしたらネットはつまらなくなった。

学生の頃からネットサービスが好きだった。

自分みたいな人間が作ったサービスを顔も知らない人が沢山使ってくれる、あの快感

直接話せない事とか話せない人とも、話せる唯一の世界ネットだった。

自由であったし、最高に楽しい世界

大学生になった。

何もせずに、過ごしていたら、すぐ就職活動だ。

着慣れないスーツを来て、話慣れない言葉を話し、思ってもいない言葉を話す。

阿呆らしくて嫌になった。

仕事をするのが怖くなった。

そんな時にネット仕事にする事を思い付いた。

幸い、自分サービスを作った事もある。上手く話せなくても実績があったから、なんとかなった。

自分みたいなタイプ人間は、好きな事以外できないというのは分かっていたし、その唯一好きな事は恐らくインターネットだった。

から、それを仕事に出来る事は、本当にラッキーだったし、自分天職になるのではないかと思っていた。

大学に行く時、毎日見ていたサラリーマンのように、疲れきった顔をして会社に行き、土日を待ちわびるのではなく、毎日仕事が楽しくて楽しくてしょうがない生活がおくれると思い込んでいた。

そして、大学卒業し、会社入社した。

今まで好きなようにサービスを作っていたんだから、それを仕事に出来れば、もっと楽しいに決まっている。そう信じていた。

でも、違った。

会社には、根拠が必要だ。そのサービスが当たる根拠。売り上げが出る根拠。

何となく楽しそうとか、面白そうみたいな抽象的なものは通じない。そんなものは駄目だと言われて終わりなんだ。

売上げと、サービス満足度は基本的にトレードオフだと思っていた。

学生の頃作ったサービスは、何となく面白そうだから作り、自分が嫌だから広告などは基本的につけなかった。

でも、会社おいては、基本的には売り上げの方が、サービス満足度より重要なんだ。

どこかのfacebookみたいに、とにかくユーザーを伸ばしてからサービスへの依存度をあげてから広告で儲けましょう、そんな話、新卒が提案しても一切根拠がない。

そして、作りたくもないけど、売り上げは出るサービスを作るのだ。

気付いた時には、楽しかったインターネットはそこにはもういなかった。

学生の頃から、クソだと思っていた広告だらけのサービスミスタップを誘発するようなサービス課金を異常に促すサービス

そんなサービスインターネットの中で生み出す一端に、自分自身が担っている事に絶望をしてしまう。

インターネット仕事にした。

そして、僕の憩いのインターネットはつまらないものへと変わった。

明日が金曜である事に気持ちを抑揚させて、今週も土日が来るのを今か今かと待つ事にする。

2012-06-25

ジョジョ第5部でローリング・ストーンズの話が必要だった理由

ジョジョ第5部で、ローリング・ストーンズの話って必要だったか

 ボスを倒して第5部完で良かったんじゃない?』

みたいな意見を見かけたので、自分なりに書いてみる。

 

ちなみに、俺はあの話は必要だったと思う。

 

ボスとの闘いまでのお話

そもそも、第5部の物語ってどういうものだったか

運命を操るボス運命を読み、都合の悪い運命を書き換える)に

運命奴隷である主人公たちが、闘いを挑む話だ。

 

ゴールドエクスペリエンスレクイエムとの闘いで、ボス自分運命、帰るべき自分人生永遠に失った、

ここまでが「運命を操るボスの転落」のお話

バトル漫画としては、わりと普通お話

 

 

ボスとの闘い後のお話ローリング・ストーンズ

その後、ローリング・ストーンズの回で語られているのは

運命奴隷である主人公(と我々)」のお話だ。

参考→ "ジョジョの奇妙な冒険・感涙名場面50選(5)第5部後編"

 

運命を読める人、スコリッピローリング・ストーンズの本体)にとって、

人生は虚しいもの、あるいは価値のないものに見えていたわけだ。

 

だが、運命に立ち向かうミスタの姿を見て、彼は考えを改める。

人は運命奴隷かもしれないが、その人生には意味があるかもしれない。

その姿は他の誰かの希望となるのかもしれない、と。

 

「変えられない運命があったとしてもなお、人生には価値がある」というメッセージ

描いたという意味では、良いエピローグだったと俺は思う。

あんまり、バトル漫画っぽくないテーマだけどね。

2009-06-29

たまった錠剤を全部皿に盛ってみた

鼻歌歌いながら作業はしていた

なんでこんなにミスタピングが多いんだろうかうまくかけない

全部同じ薬

不真面目だから、もらっても数日で飽きて飲まなくなる

鬱の時はしっかり飲むんだけど

だからいつも同じ薬ばかりたまる

睡眠薬は一番最初になくなるし医者もあまりくれない

効きすぎて眠り続けるから出してくれなくなった

リーマス200mgが400錠

飲んだらたぶん死ねる。

すぴーんだしてミルクも用意して

ミルクそのまま飲んだらおなか壊しちゃうなとか思いながら、ざくって錠剤の山にスプーン突き立てたら

なんか知らないけど涙がぼたぼた出てきてやめてしまった

しばらく泣いてた

帰ってきた同居人があわてて薬片付けてた

別に死にたいわけじゃないし毎日楽しいのに

なんなんだろ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん