2021-05-04

リアルJKVTuberって微妙すぎ

先日、東大女子プロデュースによる、リアルJK中の人というVTuberデビューした。

しかしながらデビュー配信数字は、そこらへんの女性個人VTuberとほぼ大差ない結果に。

でもこれ、ちょっと考えりゃ当然じゃね?


あんまり言いたくないけど、男女関係なく高校生の取り柄なんて若さだけ。

それ以外の、特に引き出しという部分については、大の大人と比べたら全然少ないのが当たり前。

そうすると、VTuberメインコンテンツであるトークでもリアクションでも、魂が高校生であるメリットゼロ

逆に若すぎることはデバフしかならない。


というかVTuberが最も活きるのは、ニコ動草創期から生放送美声トークスキルを磨いてきた20代アラサー組が可愛いガワを貰った結果、強くてニューゲームなわけじゃん。

少なくとも奇跡世代と言われるホロライブ3期生はこのパターンであり、後に桐生ココが呼び込んだ海外ブーストもあって大きく伸びたわけで。

そういうのに比べたら、リアルJKVTuberなんて勝ち筋が全く見えない。

しろにじさんじ辺りの配信経験からデビュー組にすら劣っていても、なんら不思議はない。

だったら、新鮮味は全然ないけどガワなしで「普通の」YouTuberとしてデビューしたほうが、まだ数字稼げそうだが。

なんだこのどん判金ドブは。

  • 黙れV豚

  • 人生経験から来る豊富なトーク力、二次元美少女化した完璧な外見が合わさって人気vtuberになるのだから中身がリアルJKは構成からミスってる

  • リアJK youtuberとしてショールームで配信した方がマシ

  • はあちゃま!?

  • 「Vtuber の設定年齢から誰を観るべきか判断できない問題」の答えになってる。 リアルの年齢を公言するのは、デビュー当初の人気に貢献しなかったしても、後々になって効いてくると...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん