「韓流ドラマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 韓流ドラマとは

2020-02-21

冬ソナとかの韓流ドラマブームも「ちょっと古くさい感じが(おばさんに)丁度いい」って感じだったしな

今みたいにファッションとか音楽流行韓国から来てるのとはぜんぜん違う

anond:20200220181204

2011年のフジテレビデモ韓流ドラマバラエティへの反発も大きかったと思う。

嫌なら見るな」と言われて、本当に見なくなり、それが「最初から見せるな」に昇華したのではないか

2020-01-27

文化レベルでもすっかり負けてるな。

日本人若者韓流アイドルに夢中だし

中高年には韓流ドラマ華流ドラマの人気も根強い。

韓国映画アカデミー賞の有力候補になってる。

LINE日本インフラと化し、TikTok世界的にヒットして、

スマホゲームでは中国系ゲームクオリティ日本大企業が完全敗北してる。

中国SF小説日本でもヒットして華流ミステリ特集され

漫画アニメでもレベルアップが著しく追い抜かれるのは目前。

2019-12-24

anond:20191224031750

そうやな、なんなら昼間の韓流ドラマ番組みてるのも女が大半やろな

そんで?

2019-09-25

軽い気持ちで見始めた韓流ドラマ面白い

流石に評判良くて韓国の一大産業なだけあると思った

でも自分世間的には韓流ドラマを楽しむバカなオバチャンの一員になったんだなあという妙な虚しさもある

まあ続き気になるから見るけど

2019-09-22

anond:20190917140817

旭日旗批判の発端はより正確には、2002年からですね。

2002年日韓ワールドカップがあり、日韓でお互いの国への関心が高まり、その頃 EnjoyKorea という日韓交流サイト掲示板サイト)があり日韓交流が行われていたのですが、当然というか致し方ない流れというか、もとは交流意図して作らてたサイトでしたが罵り合戦に終始していました。

当時、経済的政治的文化的日韓格差が大きく、韓国の人たちは世界的に誇れるものほとんどない状態で(今ではサムスンK-Pop韓流ドラマ等々ありますが)、日本人側はからかっているくらいの雰囲気でしたが韓国人側は罵り合いで悔しい思いをしていたことと思います

掲示板には画像などもよく掲載され、旭日旗画像も度々貼られていました。(あるいは軍艦画像なども。韓国人側はよく原爆関連の写真を貼っていました。)

旭日旗にしても(あるいは韓国人側が貼っていた原爆関連の画像にしても)、強い政治的意図があったわけではなく(特に日本人側は)、罵り合戦の中で挨拶程度に貼られていたものでしたが、当時韓国にはVANKという政府後援の大規模な政治組織民間組織)があり、このサイトでの大規模な罵り合戦を経て、日本海東海呼称問題などに加えて旭日旗政治問題としようとする動きが韓国側で出来ていったものと思います

このサイト(EnjoyKorea)は、インターネット庶民に普及し始めた黎明期に、特に韓国側で日本人交流できる民間での最大の交流窓口として長期間渡りかなりの人数を集めたサイトであったことと、

経済的政治的文化的格差があったこと、VANKという大規模な民間政治活動が盛んであったこと、

罵り合いが何年間も続いたことなど、複合的な要因により、旭日旗韓国問題にされるようになっていったのではと推測します。

2011年奇誠庸選手発言も、選手が突然思いついたというよりは、このような背景のうえで出てきたものと思いますので、もとを辿ればやはり2002年日韓ワールドカップからの一連の流れに端を発するように思います

参考までに。EnjoyKorea は掲示板サイトでしたが、投稿文が(日本語韓国語は言語が似ているため)かなり高い精度で自動翻訳される仕組みになっていて、母国語自然意思疎通できていました。

Edited at 2019-09-22 21:08

独立した記事を以下に作りました

韓国旭日旗批判の発端は2002年日韓ワールドカップから

https://anond.hatelabo.jp/20190922193649

2019-08-11

ネトウヨインターネット世論の年表

1992年

ゴーマニズム宣言』開始

小林よしのり信者は「コヴァ」と呼ばれ若年右翼代名詞となる。

2000年

2chハングル板」開設

ネット右翼根拠地として栄える。

2001年

扶桑社版『新しい歴史教科書文科省検定に合格

2002年

日韓W杯

ネット右翼がこれを機にコピペ工作をするようになる。

各板の住人と摩擦を起こし「嫌韓厨」と呼ばれるようになる。

拉致問題

初の日朝首脳会談において北朝鮮拉致を認める。

拉致被害者のうち五名が帰国する。

2004年

韓流ブーム

冬のソナタ』がヒット。韓流ドラマが人気に。

これに辟易する空気につけ込んだネット右翼が「テレビ局在日支配されていて韓流ゴリ押ししている」などと吹き込む。

「反テレビ」「反マスコミ」の空気が拡大しはじめる。

2005年

マンガ嫌韓流』発売

嫌韓厨」というもの存在一般に知らしめる。

この頃からネット右翼」「ネトウヨ」といった呼称が登場し、「嫌韓厨」に取って代わるようになる。

ローゼン麻生

麻生太郎ローゼンメイデンを読んでいた、とする都市伝説が広まる。

後に否定されるが、当時は「麻生漫画好き」との評判が先行してオタクからの支持を得た。

竹島問題

島根県が「竹島の日」を制定したこと日韓問題となる。

ここで日本人対韓感情一時的悪化する。

まとめブログの登場

2chからレス転載するいわゆる「まとめブログ」が登場して「嫌韓コピペ」などもまとめられる。

第一まとめブログ戦争

2005年から2007年にかけてVIPPERとの抗争があり、いくつかのまとめブログは閉鎖に追い込まれる。

2006年

ニコニコ動画」開始

2008年

麻生太郎総理大臣となる

オタクからも嫌われていた福田に対し、人気の高い麻生ネット上で歓迎された。

その際、(2007年参院選で大勝しており)次の衆院選政権奪取の公算が高かった民主党仮想敵となる。

これにより「オタク=親自民党=反民主党」で固まる。

まとめブログの隆盛

初期の人気ブログが閉鎖したことで「痛いニュース(ノ∀`)」などの新興勢力が台頭し、ネトウヨポータルサイト的な役割を果たす。

またゲハ系の「はちま起稿」「オレ的ゲーム速報@刃」、アニメ系の「今日もやられやくやらおん!)」などが人気を集めはじめる。

ニコ動まとめブログ2000年代後半において2ch文化ネットユーザーに輸出する最大の拠点であった。

2009年

民主党政権誕生

ネトウヨVSそれ以外」の戦いだったのが「自民党支持者VS民主党支持者」という形になりはじめる。

2011年

二次韓流ブーム

東方神起少女時代KARAなどK-POPを中心として流行する。

フジテレビデモ

俳優高岡蒼甫の訴えをきっかけに「フジテレビK-POP優遇しすぎている」との理由デモが起きる。

2012年

竹島問題

韓国大統領李明博竹島訪問

日本人対韓感情がめちゃくちゃ悪化する。

対韓感情の推移を眺めると竹島問題ときだけ急激に悪化するのが分かる。

二次まとめブログ戦争

やらおんはちま・刃・ハム速ニュー速VIPブログに対して転載禁止の沙汰が下る。

まとめブログの衰退とともに政治議論舞台Twitterへと移っていく。

自民党政権復帰

民主党は壊滅的な打撃を受けて撃沈、反民主が親自民へと流れ込む。

「親自民&反民主(=マジョリティネット世論)VS反自民マイノリティ)」という図式が完成する。

次第に「ネトウヨ」は死語となっていく。

以下蛇足

2016年

ポリコレ

アメリカ大統領選挙におけるドナルド・トランプの勝因に「ポリティカル・コレクトネスへの反発」「ポリコレ疲れ」が挙げられる。

日本の政治議論にもポリコレフェミニズムグローバリズムなどのレイヤーが被さるようになる。

2017年

リベラル

衆院選に際して民主党民進党)が分裂する。

国民民主党立憲民主党の分類において「リベラル」がキーワードとして取り上げられ、認知度が高まる

反自民ポリコレフェミあたりの属性がまとめて「リベラル勢力と見なされるようになる。

2019-08-10

インターネット世論の流れ(ネトウヨと呼ばれて)

自分観測範囲であったことを雑にまとめる

 

小泉内閣 ~2006年

この頃正直覚えていない

ネットユーザーは一部を除いてほとんど政治に興味がなかったと思う

 

第一安倍内閣 ~2007年

この頃も実は大して盛り上がっていないが

大体の論調

マスコミがどうやらひどい

・菅・鳩山小沢ギャグ要員

韓国ギャグ要員

中国怖い

みたいな感じだったと思う

 

福田内閣 ~2008年

この頃から非常にインターネット世論政治に興味を持ち始めた

確か「危険法案リンク」みたいなのがきっかけだったと思う

 

https://dic.nicovideo.jp/a/%E5%8D%B1%E9%99%BA%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

時期は前後するが、こういうのだ

 

児童ポルノ法

ダガーナイフ規制(可決済み)

外国人参政権

国籍法改正案(可決済み)

人権擁護法案

青少年ネット規制

・1000万人移民政策

裁判員制度(可決済み)

ダウンロード違法化(法案成立済み)

ACTA(偽造品の取引の防止に関する協定)

 

改めて分析すると、これらは

・何らかの規制

・国の問題中韓問題

になっている

いわゆる「憂国」ってやつで、この思想は今でも続いていると思う

例えばブロッキングに対するはてな界隈の強い反発は「何らかの規制」に対する反発に非常に似ている

表現の自由に関わる話もそれに該当する

 

この危険法案関係は非常に盛り上がって

mixiなどのSNSブームだったことも有り、結構な規模のデモにまで発展した

しか右翼左翼みたいな勢力ほとんどなかったし

そもそもその頃ネット全体は反自民だった

とは言っても、それでも民主を持ち上げる声はなかった(ギャグ要員と思われていた)

 

自民以上にやり玉に挙がっていたのがメディアマスゴミと言われ始めた頃)で

簡単に言えば「俺らがこんなに気にしてる危険法案を報じないのは意図してやってるに違いない!」みたいな雰囲気があって

インターネットがなんとかするしか無い」と言う風潮があった

 

この時代に色んなもの醸造されたと思う

 

麻生内閣 ~2009年

「国の問題中韓問題)」に対して、中韓に対して強い姿勢を取った麻生内閣は非常にありがたがられた。

プラスして、漫画文化に明るいということでそういう層も取り込んだ。

ここで勢力が分断したのかもしれない。

 

麻生内閣を持ち上げる一群がある一方で

麻生内閣こき下ろすマスコミという事象が起き

反マスコミ麻生支持、アニメ好き」という勢力が生まれ

これが後にネトウヨと呼ばれたと思う

 

鳩山内閣 ~2010年

ネトウヨ」と言う単語が盛り上がったのは、政権交代があったからだ

これは悪口として使われた

当時のネトウヨは非常に若く、暴走する者も多かったため

結局互いの勢力の悪い部分を論って「これだからネトウヨは」「お前ネトウヨだろ」という風に使われた

奇しくもそれは少し前に韓国人のことを「チョン」と言って笑っていた状態に似ていたが

もちろんどの層にもまともな者からおかしな者まで居たので、どこでも起きていた現象しかなかった

 

反マスコミ麻生支持、アニメ好き」という勢力が、「自民支持」ということになったのは

対抗する勢力民主党だったからだと思う

しろ当時民主支持だった人が「自民支持」と呼んだのが発端な気もするが

その後色々あって、民主党への反発として自民支持の色を強めていったと思う

 

ちなみに鳩山内閣が誕生したときは、アレだけ煽ってた人も「マジかよこいつかよ」みたいな反応をしてたので

煽ってた人が本当に民主支持だったのかは未だに不明

 

菅内閣野田内閣 ~2012年

ここらへんは非常に落ち着いていたというか

地震リーマンショックでそれどころじゃなかったと思う

 

どの勢力も、急速に政治への興味を失っていったように視えるのは私だけだろうか?

 

第二次安倍内閣 ~今

そしていよいよこの時代になってインターネット世論は落ち着いてしま

ほとんどリアルと差が無くなってくる

 

元々ネトウヨと呼ばれていた層は、安倍麻生支持者が大半だったので声を荒げる必要はなくなり

民主解体してしまったので、一部の層は拠り所を無くし

最近は「反安倍」という勢力としてまとまりつつあるが、はてな等極一部で盛り上がってるだけに見える

 

まとめ

振り返ってみると、インターネット世論イデオロギーというのはどうも稚拙だと思う

 

危険法案反中韓として一致団結

反マスコミ反中韓としてネトウヨが生まれ

・反ネトウヨ反自民としての勢力が生まれ

・反安倍として勢力が生まれ

 

といったように、我々インターネット世論の拠り所は「何に対して腹が立つか」「何のアンチなのか」が非常に大きいウェイトを占める

それを言ったら、一個上の世代論調右翼に反対して左に寄ってるし

更に上の世代はその上の世代の反対で右翼によったみたいな話も聞く

非常に減点主義的な民族

別々の勢力にいる人でも、敵が同じなら味方になるような、そんな人種なのかもしれない

 

次は何のアンチになるんだろうか

 

おまけ(追記

反応ありがとうございます

 

そう言えばまとめブログについて触れるのを忘れていた

麻生政権~政権交代付近で、たまたままとめブログが盛んになったおかげで、情報の偏りが生まれ右翼左翼両方の濃度が増したんじゃないかと思う

まとめブログが縮小しSNSが台頭すると、言論統一が難しくなり、自分考える人と、昔の感覚(例えば嫌韓)を引きずってる人に別れたのではないか

 

嫌韓問題は、とにかく切れ目なく韓国が色んな事をするので、しょうがない面も大きいと思う(拉致問題も含む)

一方で韓国良いよって言う人の意見も耳に入ってきたことで、良い面の知識も増えた

韓流文化韓流アイドルは、最初ゴリ押しな感じが強かったが、徐々に成長し身内でも「韓流ドラマ良いよ」みたいな声が上がってきたお陰か

嫌韓の人でも「ドラマ映画ダンスは良いよね」って言う人が増えていて少し面白いと感じた

 

中国もすっかり経済的に成長してしまったので、中韓とは仲良くする流れになるとだろうと思っていたら

何か昨今の状況はよくわからいね(興味も薄い)

 

あと、たかじんのそこまで言って委員会が一時期結構ソースになっていたと思うんだけど、時期がうろ覚え

小林よしのり時代はぼーっと生きていたので何もわかりません)

2019-08-07

#好きです韓国

そんなに好きなら韓国に住んでください

私は好きでも嫌いでもないです

韓流ドラマ(時代劇)は見るし、韓国のり大好きだし、キムチも食べるよ!

KーPOPには残念ながら興味が無い

わざわざ好きかどうかなんてアピールしなくて良い

好きだってアピールしたいなら移住して帰化したらどうでしょう?(難易度高いけど)

移住すれば本気の気持ちが伝わります

2019-07-03

anond:20190703205018

韓流ドラマはあれは仕方ないよ

憎しみ血縁相関図で畳1枚くらい描けるから

日本ドラマキスするのに1年かかるみたいなもんだ

君の名は」は気持ち悪いが

あいリアルとの乖離部分を気持ち悪いと言い出す目線を持つと、たいていのフィクションコンテンツ気持ち悪いと思う。

告白実行委員会」とか一昔前だったら「NANA」とか女向けのコンテンツは冷静に男目線からみたらツッコミどころ満載だろうし、

韓流ドラマをたまに見てると、なんでお前らそんなに喧嘩腰なんだって思う。

月九とかもそう。よく知らない人相手にいきなりキレ散らかし、何話か後には恋愛してるとか気持ち悪いだろ。

老若男女問わずフィクションを楽しんでる時点で、それは自分にとって都合よくに作られたポルノを見て良い気分になっているのであり、ターゲットからすると気持ち悪いんだよ。

2019-01-06

そろそろ韓国軍全面協力の元、レーダー照射テーマにした8カ国語対応韓流ドラマとか作ってくれそう。

2018-11-05

徴用問題の先に待つ日本破滅

このまま日韓関係悪化すれば、韓国を怒らせて日本破滅する

  1. 韓日スワップ無期限凍結で、日本経済基盤の破壊
  2. 関税上昇による日本電子基板、製油、製鋼を含む製品事実上輸入禁止で、貿易赤字増大
  3. 韓国電子機器輸出禁止サムスンスマフォを含む、で先進電子機器を失い
  4. 韓国食品輸出禁止韓国のり、キムチなどで、アジア1豊かな食文化を失う
  5. 文化交流禁止日本ゲームアニメの輸入も、K-POP韓流ドラマ日本進出もなくなって、娯楽のない国になり
  6. 韓日スポーツ及び文化交流の無期限停止、韓日戦が廃止され、スポーツの成長は永遠にまり
  7. 在日韓国人全員の強制帰国経済的なダメージで国は貧困に向かい
  8. 韓国TPP参加拒否で、TPP有名無実化し
  9. 竹島対馬国際司法裁判所提訴で、領土を更に失い
  10. 日本人に対するビザの発行制限で、旅行すらも出来なくなる

のだぞ。

日本人が泣いて喜ぶ、K-POPを聞きながら、韓国食品を食べる日常永遠に失われ、安価で高性能な韓国電子製品を購入する事も出来なくなるし、アジア最高のリゾート済州島で休暇を楽しむこともできなくなるのだ。それが嫌なら、韓国の主張を全て受けれて謝罪と賠償しろ

2018-10-17

最近フェミの主張、あるいは性的なことを特別扱いするべきか問題

タイトルを『フェミニスト』にしようとしたら入り切らなかった

 最近フェミニストの主張でしばしば見るのは『性的コンテンツを見たくない人が見ないで済む権利』や『女の子の体は女の子本人のものであり、従って女の子本人の意思に反して女の子の体を性的な目で見るな』である

だが、アンチフェミではないにせよフェミニストでもない(男女平等には基本的には賛成だが、この手の問題で『総論賛成各論反対』はよくあることだ)私から見ると、そのような主張には無理があるように思えてしまう。

というのは、これらの主張は『認めるには支障のある権利を無理やり押し通そうとしている』か『性的なことを特別扱いしている』かのいずれかであるしか思えないのだ。

 少なくとも、”性的な”を抜きにした『コンテンツを見たくない人が見ないで済む権利』を認めるのは困難だ。

仮にそれを広く認めたら、KKKが『黒人音楽を聞きたくない権利』、在特会が『韓流ドラマを見たくない権利』、杉田水脈の支持者が『同性愛を扱ったドラマを見たくない権利』を主張し始める可能性は十分に想定できるが、そのような主張を認めるべきでないことは明らかである

 同様に、”性的な”を抜きにした『私を観て(※)私の意に反することを考えるな』は無理がある。(※ 単純に視覚的に見るだけでなく、言動などを観察して判断する、という意味であると考え、”観る”の方が相応しいと判断する)

『私の意思無視して私を無能扱いするな』という決定権を安倍晋三枝野幸男小池百合子志位和夫の全員が持つことに賛成する人は誰もいないだろう。

上記の全員を支持していないという人はいるだろうが、全員を一定程度支持しているという人はいないと考える)

 となると、『性的な』コンテンツや『性的な』目で観ることは他と異なり特別な扱いをするべき、というだけの理由必要だと考えるのだが、

果たしてそのように『性的な』ことだけを特別扱いするべき理由存在するのだろうか?

2018-10-10

anond:20181008093854

無いわ

一般層は自己紹介韓流ドラマが好きですって感じでキャッキャしてた

韓流ウザいとか圧倒的にネット世論に固まっててリアルでは聞かなかった

かつての嫌韓騒ぎで、多くのオタクが人が楽しんでる娯楽を自分が見るのが嫌だからテレビ放送させないように潰そうとして大暴れしていたのは確かっしょ。

2018-10-04

anond:20181004092507

大抵は法的に禁じようという話じゃなくて、一企業が行うのは自粛しよう、って話だろ?

なら論理根拠なんか要らないよ。

「売れないもの企業イメージが悪化するものは出さない方がいい」と言うだけの話だし、それにしたって根拠なんか要らない。

「そんなものを出していたら企業イメージが悪化するぞ」と指摘するのも自由だし、企業がそれに従うかどうかも自由

そうやって決めた方針に、株式会社なら株主が、個人でやってるならその人本人が納得すればいいだけの話。

ネトウヨフジテレビ韓流ドラマ流すの辞めろと訴えるのだって自由だし、それをフジテレビ無視するのも自由だし、

それとは関係なく韓流ブームが終わって韓流ドラマ流しても儲からなくなったか韓流ドラマの放映数を縮小するのも自由

別にフジテレビ韓流ドラマを流さなければならない義務もなければ、韓流ドラマを流してはいけない規制もなく

スポンサーがつくかどうか」が全てだから

2018-06-25

anond:20180625180220

ネットの力とやらをやたら過大視している人か

ネットいなごにしろ、それが「特定イデオロギーを持ったごく僅かな人々」ではないか問題になるんだけどねえ。

どんなにネトウヨが騒いでも韓流ドラマだの音楽だのがテレビで取り上げられるのは

ネトウヨは「特定イデオロギーを持ったごく僅かな人々」でしかなく現実への影響は少ない&

韓流普通に売れて儲かるコンテンツからネトウヨスルーして売り続けた方が利益が出るから

でも幸色のワンルームはそうならなかったのは、批判しているのはネトウヨのような「特定イデオロギーを持ったごく僅かな人々」ではなく

現実でも影響力がある程度の多数の人々」とみなされて、

その批判無視するデメリット幸色のワンルームを放映する事によって生まれ利益よりも大きい、とテレビ局側が判断しただけの話。

2018-06-06

数年前はフジテレビに向かって韓流ドラマ放送するなデモ肯定してた層が

今回の「二度目の人生異世界で」降板騒動に吹き上がってると思うと

時代の流れを感じるなぁ

2018-01-22

anond:20180122140244

ならあなたのお母さんは是々非々でいけてるじゃん

韓流ドラマは好きだけどそれはそれって切り分けてるでしょ?

元増田漫画読んで染まってもう韓国ウェルカムなっちゃってるから変だねって

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん