「カツ丼」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カツ丼とは

2018-11-08

anond:20181108180751

トンカツ屋はカツで勝負する。肉の質とかパン粉とか揚げ方とかね。

逆に蕎麦屋カツ丼をやる必然性は、出汁を含めた『タレ』(というかつゆか)にあると思う。

ざっくり言えばトンカツ屋は料理としてのカツに重きを置いていて、蕎麦屋は味付けに重きを置いているのではなかろうか。

カツ丼

とんかつ屋カツ丼蕎麦屋カツ丼は、似て非なるもの

食べれば違いは分かるのだが、何が違うのかはわからない

有能なはてな民に、その違いを是非ご教示願いたい

2018-11-02

ご飯がべちゃべちゃ

いつもおいしいセブンイレブンカツ丼今日は全体的にべちゃべちゃでまずい。なんでや。新米で水加減間違ったんか?とにかくまずい

2018-10-24

こないだカツ丼チェーンのニュース見て気になってた松のやに行ってきた

500円でロースカツ丼じゃ原価考えるとひどい出来だろうと思ってたけど良い意味で裏切られた

カツはまあ安物の味だったけど惣菜コーナーで買えば250円以上はしそうなもの

肉の旨味はないけど胡椒を効かせてカバーしてる感じだった

卵の柔らかさとつゆの多さがなかなか上手な具合で

パッケージとして上手くまとまってた

味噌汁松屋と違ってちゃんしじみ味だったし

牛丼の2倍くらいの満足度があるのに値段が100円しか違わないので、

松屋よりこっちが流行るべきではと思える店だった

2018-10-22

[]

昨日は夜半額弁当買いに行った

カツ丼と甘辛唐揚げ弁当チキン南蛮単品買った

寿司買うか迷ったけど半額でも回転寿司コスパ変わんないくらいだから、それなら回転寿司いったほうがいいと思って買わなかった

んで時間を開けずに全部食べたからめちゃくちゃお腹が苦しくなった

しかもおいしくなかったから失敗した

もう弁当バリエーションも見飽きたしあんまおいしくないし店変えようかな・・・

そのまま徹夜してマンガ読んだりスマホポチポチして今に至る

さっきスーパーバゲットコーヒー牛乳買った

このセットが好きでお腹空いたらとりあえずこれを食べて飲んでる

今日は午後これからはちったあ片付けをする予定

2018-10-20

anond:20181020003414

年のせいもあるけどあれ、仕事してるせいだと思うんだよな大体は

日本の働き方だと疲労たまる生活も荒れる

何故そう思うかっていうと、フリーになって仕事を最低限まで減らしたら30代の時より俺元気になったか

でもカツ丼は食えなくなった

2018-10-18

anond:20181017185657

カツ丼食いたくない女(友人)の話だろ?

なんで皆「人の食い物にケチつけんな」なんて話してるんだ

anond:20181017185657

女の子らしい可愛いものしか食べない女と結婚したが、夜中に頭にぱっくりあいた口からカツ丼を貪り食ってるのを目撃する流れだ

anond:20181017185657

女だけど今日晩飯カツ丼食ったよ。

かわいこぶってデートしてる時とか以外は好きなもの食わせろよって思うわ。お前の所有物の女にでもそう強要したら?って言ってやりたい。

2018-10-14

[]

インスタント雑炊食べたあとお腹調子悪くなってトイレで大出して部屋で布団に入ったら動けなくなってそのまま昼の3時近くまで寝てしまった

見た夢は悪い夢じゃなかったからよかったけど

病院は諦めて週明けに変更

ココ最近野菜まったく食べてなかったかもやしキャベツラーメン夜食べた

あと半額カツ丼

前食べたときつゆ足りなくてカツ食べたあとのごはんが味気なかったから、今日はつゆを足してみたらおいしくできたからよかった

部屋片付けなきゃ

2018-09-28

[]

朝は普通に起きた

昼に一度トイレいってその後夜まで一度も部屋から出ず引きこもる

食事スティックパンスポドリ

夜2日ぶりの運動がてら会社いく

帰りにスーパーで半額弁当買い込む

それだけで600g体重減った

風呂時間

さらに500g減った

半額カツ丼くう

まずい

半額だからといって買いすぎた

ただでさえ食欲ないんだから本当に自分が食べたいと思うものだけにすべきだった

お腹を殴ったあざの色が薄くなってきた

どす黒い色からミドリ色っぽい普通の青あざみたいになってきた

2018-09-23

名古屋味噌カツます

かつやで間違えて味噌カツ注文してしまった。

俺は普通カツ丼が食いたかったのに、味噌カツレシピデカデカと置かれてるから、間違えて味噌カツを注文しちゃったんだよぉぉぉおお

そしたら、味噌カツが出てきた。ちくしょうちくしょう明日絶対普通カツ丼注文する!!

もう絶対間違えない。



と思ったら、味噌カツ、めちゃくちゃうまい!!

最近は食いもんで、予想下方修正ばっかり経験してなかったから、突然の上方修正に、頬が溶けて穴があいて、テーブルにこぼれおちた。

かつや関東圏にもほしい。

2018-09-14

かごのやにいきたい

しかし夫は

あいう色々ある店屋物がお嫌いなのだそうだ

カレー屋!

カツ丼屋!

みたいな確固たるカテゴリーがほしいのだそうだ

めんどくせ~!!

コース料理を短縮して全部盛りしてるだけだろーがよォー!

どんだけすたみな太郎行きたいんだよクソがよォー!!!

鶏肉しか焼いてないだろうがよォー!!!

結論鶏肉は安くてヘルシーで美味くてコスパサイッキョ!

2018-09-07

[] 第5話「徹夜 増田と呼ばれた増田

2018年9月7日 天気:天変地異連続頭痛がする

昨日の睡眠時間:24:30~06:00(+23:00~23:30の間寝ようとして眠れなかった)

昨日の釣果 8エントリー 4ブクマ

 エントリー減ってないし、ブクマ増えてないし。もう無理。

 しかもそのうち1つは寝ようとして起きてから書いてるしね。

 睡眠時間を削って楽しく増田


日記らしいことを書こう

今日のお昼はカツ丼だった。

金曜日からカレーカツ丼にした。

感想が「うまいしか思いつかない。

俺はツインテール美少女だったのかも知れない。

もしも俺がツインテール美少女だったら、今頃ツインテール美少女だったはずだ。

それだけで人生は救われたのに。

2018-08-24

警察検察に行ったり民事裁判を起こしたりした話

警察被害届を出そうとしたとき、私は北海道にいたので、北海道苫小牧署に行った。

そこでは、事件が起こった場所被害届を出すのがよいから、横浜に行く機会があったらそのとき警察に行くのがよいと言われた。

その旨を、現場管轄である神奈川県警戸部署に相談してみると、やはりこちらに来る機会に来署してくださいとのことだったので、

数か月後、東京に行く用事のあったときに、戸部署に寄った。

戸部署で話をすると、それでは被害届を受けるので明後日また来てくださいとなった。

なので2日後にまた行くと、女性警察から被害届は受けられない、ただ話を聞きたいだけだと聞いている、被害届を出したら加害者が怒ってあなたに何かするかもしれない、同じ女性としてあなた危険な目に遭う可能性にさらすことは出来ない、という話をされた。さらには、どうして時間が経ってから来るのだと言われた。(そのことについては事前に戸部署に相談しており、こうなっているのに。)


苫小牧署の対応と随分と感触が違う。

北海道に戻った私は、再び苫小牧署に行き、こういう被害届を出したいと言われたら苫小牧署ならどういう対応しますか?ということを質問した。

そういった場合にはこういう捜査をするだろう、という説明苫小牧署の警察から受けた。

から警察に不満があれば監察に申し立てるとよいと聞いたので、

戸部署ではじめに対応してくれた警察官と2日後に会った女性警察官とでは話が違ったこと、

苫小牧署ではこういう相談があればどういう捜査をするという話をしているのに戸部署では被害届を受けつけてくれなかったこと、事件に遭った場所によって捜査格差があってよいのか、

ということなどを手紙に書いて、神奈川県警の監察に送った。


手紙が届いたであろう頃に、戸部署に電話をしてみると、電話を取った人からして、ああはいはい、と話をわかっている感じであった。

そして、私の事件刑事課の(企業でいうと)部長クラスと思われる人が担当することとなった。

監察の力ってすごい!


ところで、私は、例えば「医師は全員女性なので安心」のような、女性相談を受けるスタッフ女性なので安心だという世の中の謳い文句安心を感じたことがない。

戸部署の女性警察官のように、「同じ女性として」という文句が「私も我慢しているのだからあんたも我慢しろ」という風に使われることがあるからだ。

生物学的な性が同じである前に、私とあなたは別の人間だ。

たいていの事件には加害者復讐可能性というのは伴うのではないか。そうした場合被害者は泣き寝入るしかないと警察はいうのか。

被害届を出すかどうかは私が決めることではないのか。同じ女性からといってそれをさせてもらえないのであれば、私とあなたは別の人間であるということの尊重のうえで相手の状況を慮ってくれる男性警察官が担当となってくれた方がいい。



事件捜査してもらえることとなって、2か月に1回くらいの頻度で戸部署に呼ばれた。

その頃には北海道から埼玉引っ越していたのだが、平日の昼間に片道2時間近くかけて警察まで行かなくてはいけないのはなかなか大変であった。


戸部署では、いつも刑事課の個室の中で話をきかれた。

その個室に入るときは、携帯電話をドアのポケットに入れなくてはならなかった。”いつもは悪い人を取り調べる部屋だから、外に連絡して打ち合わせることができないように”という説明を聞いた。

たいてい冷たいお茶を出してくれた。個室の壁のペンキはひび割れていた。警察建物ってたいてい老朽化している。お金がないからあまり捜査をしたくないのかもしれない。でもだからといって私が人権侵害行為を受けたことを泣き寝入ることはしたくない。


車で被害現場まで行き、ここですと指さしているポーズ写真を撮られることもあった。「おお、それっぽいことをしてる」と思った。


被害届刑事作成してくれるのだが、被害者の喋り口調で作るものになっているようだ。加害者被害者ニックネームがあれば、その名前が使われる。例えば、「みちょぱ」と「らぶりん」がニックネームであればそれが被害届のなかで使われる。こういった種類の事件テンプレートなのだろうか、「ときには優しいこともあって、そういうところが好きでした」なんていう文言も入る。つまり「みちょぱはらぶりんの、ときには優しいところが好きでした」という文面が出来上がる。それを刑事に読み上げられて、恥ずかしくってしかたがなかったのだが、こういうものなのかと思い「はい、それでいいです…」と言っておいた。


この頃、私はちょっとした男性不信になっていた。

加害者人権は守られている。例え立件されても、起訴されたとしても、特殊権限のある人がそれを調べない限り、そうなったことは知られない。

そう考えると、道を歩いている人も、実は殺人犯なのかもしれない。あの男の人は親切に道を教えてくれたけれど、家では妻や恋人を殴っているのかもしれない。そんな考えが頭をよぎった。


現場に関するものが少しトラウマとなっていた。「横浜」の文字を見ると嫌な感じが湧き上がってきた。加害者がよく着ていたような白いTシャツを着た男の人を見ると、恐怖感が湧いてきた。


私が警察被害を届けることを知人に話したら、その知人が加害者にそのことを告げるということが起こり、ショックを受けた。


加害者が「女性は1人の人間としてではコンテンツとしてみていて、必要がなくなったら他のコンテンツに乗り換える」と語っていたことがあり、その話をまた別の知人男性にすると、その知人男性も「男はみんなそうしたいと思っているところがある」と言って、そのことにショックを受けた。


ネットなんかで「女性ちょっとしたことでもすぐDVと騒ぐから」と書かれているのも見かけると、私の言っていることもそう思われるのだろうか、信じてもらえないのだろうか、と思った。

そんなことがあり、警察にも通っていたりで、精神的負荷がすごかったのだが、それで精神的に不安定になったら、”メンタル不安定な人”ということで、私の言うことの信憑性が低くなるのではないか、と思い、周りに支えの無さを感じていた。

そんなときに、10年ぶりに会った後輩に、これまでにあったことを打ち明けると、

「僕はあなたの言うことを信じますよ。だってあなた、苦しんでいるじゃないですか。」と言ってくれて、こころが救われた。

私が警察被害を届けようとしていることを知人が加害者に告げたことも、女性コンテンツ扱いする発言も、「ひどい」と言ってくれた。ようやく、私がおかしいと思っていたことを「おかしい」と言ってくれる人が現れて、私はほんとうに救われた。


警察捜査の進みはほんとうに緩慢で、1年くらいかかったと思う。

ようやっと書類送検ということになった。

警察で立件された時点で、前歴となり、その記録は警察自治体永久に残るらしい。


横浜地方検察庁に私も1度行き、話をきかれたりした。


事件は「執行猶予」となった。

これは加害事実があったと認められたということである

起訴」には社会的に重大な事件ではないとならないらしい。


その後、民事裁判を起こすことにした。


この時点で時効が迫っていたので、内容証明郵便加害者宛てに送った。こうすることで時効半年延びる。

その間に弁護士を探した。


親切にしてくれる弁護士もいたけれど、証拠が少ないということで引き受けてもらえなかったりした。

嫌な思いもした。被害に遭ったことについて私が馬鹿だと言う弁護士もいた。

私はDV被害者当事者会に出たりして勉強したが、DV被害者というのはみんな自分馬鹿だと思っているんです。そう思っているから、なかなか外に打ち明けられなかったするんです。それなのにそんなことを言う弁護士がいるなんて。

そもそも、人を疑って警戒しながら生きているのが賢くて、人を信じると馬鹿と言われる社会なんて。


そんな中、ようやっと、引き受けてくれる弁護士出会えた。

実は、警察では証拠不十分で立件できなかった加害事実について(数種類の加害行為があり、証拠が揃っているものけが立件された)、加害者検察での供述の中で加害事実を認める発言をしていることを、私は検察から聞いていたのだ。

裁判となれば、その供述調書の開示を求めることができるかもしれない、と弁護士は言った。開示されたら、それが重要証拠となる。


そして裁判が始まった。


東京地方裁判所は大きなビルの中に部屋(法廷)がたくさんあって、廊下の壁は明るい色に塗られ、大きな病院学校みたいだった。

地階に食堂があるので、ここは「裁判に勝つ」ということでカツ丼を食べようとしたのが、カツ丼メニューに無かったのでざるそばを食べた。

裁判官は頭に黒い帽子をのせてポンチョのような黒い服を着ており、「あれは昔はシルクだったけど今は合成繊維になった」と弁護士が教えてくれた。


私も裁判に出席して事件について述べなくてはならなかった。

ハンカチくらいは持ち込んでもよいと聞いたので、すごく緊張したかハンドタオルをぎゅっと握りしめて法廷に立った。

述べる前には、ドラマとかであるように、嘘はつきませんってことを宣言しなくてはならなかった。その文言は、プリントされたものが前に置かれていたので、それを読んだ。

私が述べた後には、加害者側の弁護士から質問をされる。

ここでも結局、私が馬鹿だということを匂わせることを言われる。

いくらDV被害者には特殊心理状態があるという研究があっても、DV被害者当事者団体が訴えても、それはなんにもならない。

私は「はい」か「いいえ」しか答えられない。私を侮辱するようなことを言われても、反論しようとすると裁判から制される。


この後しばらく、私は加害者側の弁護士の喋り口調がフラッシュバックすることがあり、精神的な危機を感じた。

弁護士の喋った内容ではなく、息遣いのようなものフラッシュバックがあった。

これまで警察検察に行ったり裁判を起こしたりして、かなり精神的に負荷を感じることがあったけれど、これが一番ひどかった。なるほどこれがセカンドレイプってやつかと思った。数週間したらおさまったのでよかったのだが。


私の弁護士裁判の中で、検察庁に加害者供述調書の開示を求めてくれたのだが、

それが開示されることな裁判は終わった。

和解ってやつになった。



警察被害を届けたり裁判を起こすときに、どうして警察に行くの?どうして裁判をするの?と言う人たちがいた。どうしてそういう質問がなされるのか私にはわからなかった。

泥棒に入られたら警察に行くのと同じことだと思った。カバオくんを泣かせたバイキンマンは、アンパンマンにやっつけられる。幼稚なのかもしれないが、世界はそういうものだと思っているので、私には泣き寝入るという選択肢は無かった。けれど、泥棒に入られても警察に行かない人もいるのかもしれない。

「得られるものに対して自身へのダメージが大き過ぎる」と忠告してくれた人もいた。

(確かに、負荷は大きくて、円形脱毛症になりかなり派手にハゲをこさえた。裁判が終わって1年近く経つ現在もまだ完治していない。)

そう考えて泣き寝入る人たちはたくさんいるのだろう。けれど私はそんな例を増やしたくはなかったし、このままあったことを無かったことにされたくなかった。

暴力的自分の意にそぐわない状況に置かれるという体験は、私の自己効力感とか自信を失わせるものであった。

むかしの私は将来に希望を持っていて活動的であったが、被害に遭った後は、何かをしようと思っても、自信がが持てずに力が入らないのだ。

警察に行ったり裁判をすることは、暴力的に意にそぐわない状況を受動させられたことを、自分で動くという能動に変えることであった。

から私は、やれるだけのことをやってよかったと思っている。

2018-08-09

お腹すいたよ

今日食べたもの

スッパムーチョ

トマトもずく

カツ丼

から今まででこれしか口にしてない

死んじゃう〜

2018-07-28

もう少ししたらスーパー夜食買いに行く

そのときに買いすぎないように早めに夕食たべておく

追記

食べたら満足して夜食買わなくていいやってなった

俺って賢い

SEIYUの10パー引きカツ丼、いがいとおいしかった

400円でおつりくるのでこの味なら全然いいわ

2018-06-28

牛丼の食べ方がわからない

俺はぐちゃぐちゃに混ぜて食べてしまうが、他の作法があるのだろうか。

ピュア牛丼は肉とタレがご飯に交じるだけなので味が想像できる。

初めて「おろしポン酢牛丼」を食べてみたが、ぐちゃぐちゃしたら水っぽくなるし、ポン酢を追加投入したらポン酢の味しかしなくなる。

牛肉おろしを乗せる」「ご飯と一緒に食べる」なのか

「混ぜて食べる」なのか

牛とご飯を食べる→口直しとして大根おろしを食べる…。

どうすればいいんだ。色々ある。どれもピンとこない。

カツ丼だったら具とご飯が明確に分かれているからわかりやすい。

親子丼はどんな食べ方しても親子丼以上(卵と鶏肉とだし)以上の味にならないので好きに食べれば良い。

牛丼は難しい。特にトッピング牛丼はどうしたらいいのか全くわからない。

別に好きに食えばいいと思うけど、流派があると面白いのでなんか流派を教えてください。

はじめからぐちゃぐちゃにした牛丼とかあればいいのになー。

2018-06-25

anond:20180624182955

女かつ少食のほうだけど、丼は好き。

うな丼牛丼カツ丼しらす丼海鮮丼親子丼

テンション上がる、

しかし食べきれない。

具をメインに食べてご飯が6割くらい残ってしま

2018-06-24

anond:20180624182955

女の少食アピールなんてあるあるネタだろ

その人も男の目が無い場所だとカツ丼とセットのうどんも含めて完食よ

2018-06-20

anond:20180620152902

元増田です。ごめんなさい、ナイスタイミングトンカツ部分消しちゃいました。

本当に申し訳ないため、この言及に該当削除箇所を記載しま

例えば、トンカツだって別に衣につけて揚げた豚を食べる必要性ってないわけじゃん。トンテキにしてもいいし、生姜焼きでもいいし、焼き肉でもいい。だからトンカツ必要か」っていわれたら多くの人が「まぁ必要いかな」ってなるものだと思うわけ。だからトンカツ」とか「カツ丼」を頼まないとそもそもカツは出てこない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん