「のろし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: のろしとは

2019-05-29

国土交通省電子入札システム

下記に稼働環境掲載されているのだが

http://www.e-bisc.go.jp/guide/accept.html

ブラウザが「Internet Explorer 11」と記載されている。

なぜ、EDGEに変更されないわけ?

Windows10は、2015年7月から始まったわけだけれど、そこからもうすぐ4年だよ?

なんで国はこんなに対応が遅いの? のろのろしすぎじゃないの?

マイクロソフトが散々非推奨って言ってるんだからEDGEに合わせるべきじゃん。

あと、ChromeとかFirefoxかに対応するべきじゃないの?

何で国はさぼってるの?

2018-07-21

作業の手を止めて鞄から水筒出して水飲んで片付けて作業再開

これだけのことができない子どもはたくさんいるからなあ

はいっじゃあ水分補給タイムね!お茶や水を飲んで!と言った途端

やったーおしゃべりタイムだ!と後ろを向いて喋り始める子

水を教科書ノートの上にお茶を盛大にこぼす子

水筒忘れたので廊下水道の水飲んできま~す!と廊下に出てそのまま窓の外を見ることに夢中になったり隣のクラスをチラ見したり廊下なら先生監視の目がないしおしゃべりの声も聞こえないはず!と一緒に廊下に出た子と喋り始める子

机の横にかけておけって何度指導してもロッカーの中にしまっちゃってて

のろのろのろのろ立ち上がってのろのろのろのろランドセルを開けてごそごそごそごそランドセルから水筒を取り出してゆっくり飲んで

ランドセルの中に一緒にしまっていた本に気を取られつつのろのろのろのろしまってのろのろのろのろ席に戻る子

授業中ぼんやりしていたせいでまだ書き取りが済んでないから!と鉛筆を動かす手を止めない子

素早く水を飲み終わり勝手読書を始める子

こんな子が同時に大量発生する

はい水分補給タイム終わりねーと言っても「まだ飲んでまぁ~す!」「ボクまだ飲んでませぇ~ん!」とゴネたり

何回注意されてもおしゃべりを止めない廊下に戻らない読書を止めないこぼした箇所を拭き取り終わってない

水分補給タイムは1分ね!と言ってもまともに授業再開できるまで5~10分くらいかかるだろう

極端な例じゃなくて別に学級崩壊してるわけじゃない普通クラスでもこうなると思う(都会の私立小学校は知らん)

結局真面目に勉強したい子が時間無駄にして迷惑するだけなんだよな

2018-05-31

anond:20180531175009

anond:20180531175031

そのわずかなためらいが、登山者の死を招いていると思うんだ。

登山者ならライター1つで のろしを 焚けるくらいのスキルを持つべきだと思う。

2018-04-13

新しい言葉を考えるのって難しい(4.13.18追記)

面倒くさがりで

いつも何か先延ばしにしていて

やる気も無いような奴

これを何か一言で言い表したいんだけど

何も思いつかない。「クズ」とかはダメ

たった一言上記のような人を表せるような言葉を考えたいんだけど

思いつかない。悲しい。


貰ったブコメに我侭コメント追加!

理由としては、自虐ネタに使うよ。自虐ニックネームを作るんだ!!!

人には言わないよ。私はグズだもん。

ブコメコメント
やればできる子ちょっと長い。でもわかりやすくて良い。
怠惰うーん?確かにそうなんだけど、あだ名とか呼び名としてはふさわしくないような。タイちゃん
かに「俺」でもあってるんだけど、上記に当てはまらない「俺」さんも居るわけだから
そば屋の出前はちょっと違う そば(近く)のとこしか配達しないよ!てことだと思ってた。
ずぼら、横着者まぁたしかにそうなんだけど、違うのよ。
うんだぺばがちょこれを聞いて「面倒くさがり」「先延ばしにする」「やる気ない」が思いつけば良いけど無理。
夏休みの宿題最終日にやる人種かにそうだし、その通りなんだけど長いんだよな~
惰延系読み方は「だけんけい」かな?良いな。なんか丸そう。
無気力さんわかりやすくて良いと思う。
タスクコレクター凄く気に入ったww
モラトリアムクズごめん、カタカナ弱い子だからモラトリアムがピンと来ない
ナマケモノこれが一番分かりやすいんだけど、やっぱこれっきゃないかな~?
procrastinatorプロクラスティナー?略してプロクラス?うーん?
真面目系クズうん、ヤバイやつってのはよく分かる。
明日や郎女には使えないのが残念
グズ結構このコメントあるんだけど、可愛くない……まぁ、可愛かったらダメなのはわかるけどね
スロースターター略してスロスタ?スロッターみたい。(スロットやってそう)
福島方言でいう「くさし」くさそう。
ずくなし何故かリュックを持ってない人を連想してしまう。ズックだから
ヤラズ馬鹿でも分かりやすいやつや
ダルなんか少し可愛い。クダまいてそう。ついでにお腹も下しそう。
からっぽのやみ(津軽弁可愛いひらがなで書かれているところに好感。
ものぐさ良く聞くし、良いんだけど何か違うんだよねごめん。
うすのろのろのろしているイメージはあるけど、やる気0ではなさそう
やらない夫女には使えないのだろうか
グータラーシンプルイズベストで、結構良い。可愛い気もする。
メンヘルうーーーーん?メンヘルからといってやる気0ではない。むしろ殺る気100の人も居たりする
怠惰の豚言いやすい。何かを思い出す…気がする。
吉田 / 思い立ったが「吉日」を反故面白い。でも、相手に言っても「はぁ?お前吉田じゃねーし増田だろ」と言われる
夏休みマン宿題やらなそうだし、やる気無さそうだし、とにかく遊んでそうw ピッタリw
かばねやみかばねり思い出しちゃった。結局どういう終わりだったかなぁ。
のび太のびたみたいにピストル上手なわけじゃないぞー!
ずうくじくじびきを引いている絵が浮かんだ
天才これは違うわw
ちんこいわどうしてこうなった
人生保留マン面白いw 女でも人生リュウマン
グダラなんか好き。女っぽい気もする。
人間きっと私以外は皆真面目だよ!ブコメはやる気100%でしょ!

ヤラズ、グダラ、グータラージンセイホリュウマンタスクコレクターが今のところ気に入ってる。

2017-11-13

クリスマスイルミネーション増田巣まんょしー音美類の済ます陸(回文

部屋の中でマフラーする人ってカッコいいよね。

おはようございます

中尾彬です!

ドンドンヒューヒューパフパフの体裁を保って

かれこれここに書き続けている増田

もう何回になったのかしら?

どうりでもう世間はすっかりクリスマスなのね。

ここ、

みかん花咲く丘公園駅前の広場

噴水があって、

てっぺんに立っているポール

クリスマスツリー見立て

そこから円錐状に

オレンジLEDイルミネーションが飾られているわ。

先日その点灯式があったの。

バンド演奏なんかも合ったりなんかしてライブは盛り上がって

街中はちょっと早いにおとずれたクリスマスに、

賑わってたわよ。

レコード屋さんはこれから

山下達郎フェアーに向けて大忙し!

大変なんだろうけど、

もうこれは冬の風物詩として

仕方ないわね。

これからクリスマスが終わるまで、

その曲しかヘビロテでかからないこの商店街

あいたたどんどんどん級だけど

からってサンタクロースは早くには来ないわ。

だって煙突がないんだもの

あ、煙突と言えば商店街に入る手前にある

銭湯の梅湯の煙突があったっけ。

とてもサンタクロースが入れそうな煙突じゃないけど、

でもきっとそこからのろしのように上がる煙を見て

サンタさんはやって来てくれるはずよ!

ノーラッドにサンタさんを見付けてもらいましょう~

うふふ。


今日朝ご飯

パンプキンパンが美味しそうだったので、

もういったいハロウィーンはいつに終わったのよ的な感じだけど、

パンプキンには罪はないわ。

美味しいんだもの

デトックスウォーター

濃いめに作っておいた

ジャスミンティーをお湯で割る、

自分で好きな濃さに出来るからいいのよね。

この時期はあまり冷たいものガブガブのまないから、

濃いめに作っておいて、

お湯で割るスタイル

便利で良いわよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張ろう~おー!

2017-09-22

anond:20170922133754

実は俺、狼煙(のろし)もらって異世界から転生してきたんだけど、この世界じゃ全然役に立たない。将棋も弱いし。

2017-05-31

JASRAC集団提訴キュレーション業界への追い風

JASRAC音楽教室関連業者から集団提訴される件は、キュレーション業界への追い風に間違いなくなる。

判決が出るのは早くて数年後になるが、その間に「著作権ビジネスなんてけしからん」という世論が出来上がる公算が大だ。

そうなると、著作権お金を授受することを考えなくて良くなる(極端にやりづくなる)ので、「著作権者に十分な配慮をするのが困難」という理由ビジネス成立をあきらめつつあるキュレーション業界が、復活ののろしを上げることになる。

音楽教室も、キュレーションメディアも、他人著作物活用して他人ノウハウ技術などを教える、という意味ではやってる事は同じだ。

片方のビジネスでは教える側を支持し、もう片方では著作権者を護る、というのはダブスタになるからありえない。

JASRAC集団提訴は、闇に葬られかけていたキュレーション業界の復活のきっかけに間違いなくなるだろう。他人著作物を金の心配なく使ってビジネスを繰り広げられる時代の到来が待っている。

2017-03-24

籠池氏は右翼の皮を被った反日左翼金銭目的であるというポジションになってきてると思う。

一部では在日疑惑もある。

右でも左でもも擁護する人はほとんどいない状態

森友学園についてまとめサイトもちらほら取り上げるようになってきたのは、のろしが上がったぞっていう合図。

2016-10-24

過労でうつになって自殺しようとしたとき思ってたこと

死のうと思ったとき気持ちって想像してたのと大分違う。

過労死とか、うつ自殺とか話題になって、いろんな意見が出てる。

ただ、同情的な発言をしている人でも、自分体験したことがない場合、わりと無意識に「つらい状況の中でも思考は明晰」という前提での意見が多いように思う。

実際には「つらい状況の中で思考が歪んでいく」ことで、本人が抜け出したり、周りから手を差し伸べるのが難しかったりすることが多いように思う。

そこで、自分体験した時の心理状態をできるだけ思い出して書いてみた。

うつ無断欠勤したとき心理

「あー、なんか起きれない」

「よし、会社電話するぞ。いまはちょっとできないけど、5分たったら全然できそう。うん、あとで連絡しよう」

「・・え、もう1時間たったの?」

自分思考が鈍っているときは、相対的時間がビュンビュン過ぎていく感じだった。のろのろしている気はないし、5分後には普通に動き出せる気がしてるけど、その状態がずっと続いて動き出せないまま気がつくと夜になる毎日

2回目以降は、うつが来ちゃったか、ってなんとなく(あくまでもなんとなく)想像できるけど、初回は自分でも何が起こっているかからない感じ。


一番重い症状のとき心理

「う・・・・・・

このときは、あんまり記憶がない。


死のうと思ったとき心理

今日ちょっと調子いから、やることやっちゃおう。

まず、仕事を辞めるとなると貯金がたったの200万円しかいから、1週間もしたら底をつくのは火を見るより明らかだ。

いま抱えているものを片づけるのもちょっと難しそうだな。

あ、ちょっとまてよ。死ぬって方法があるな。そっかそっか、これは盲点だった。

なんでいままで見落としてたんだろう。論理的に考えてこれが一番合理的だな」

追い詰められて、もう何もかも放り投げて苦しいことから逃げ出したい、という感じは本人的には全然なくて、なんかへんなところにはまっちゃったな、という感じ。選択肢ひとつひとつ検討して一番合理的と感じた道が死ぬことだった。

貧困念慮で選択肢自体おかしかったりするけど、思考が歪んで正しい判断ができず、この考えのどこが間違っているのか自分では全然気づいてない。


個人差もかなりあるので一概には言えないけど、自分的にはこんな感じ。

2016-05-26

結婚できない東京のおねぇさんたち

可愛いげがないんだよ

ヒールはい

男受けする洋服来て

バッグ肘にかけて

日傘のおねぇさんたち

地方からやってきたぼきにとって

洗練された女性と思っていたのだが…

スマホ歩るきしながら

のろのろしてるわ

バッグひとにぶつけても

謝りもしないわ

電車のなかでバッグごそごそして

ガンガン当てるわ

先のとがった日傘

振り回しながら歩くわ

道はぜったいに

譲らないわ

都会での生活はそりゃ

すり減りもするだろうよ

でもね

そんなおねぇさん達を

毎日出勤、会社で見てて

一緒に生活を共にしたいと

男性は思いますかね?

東京女性は未婚率が高い

納得ですわ

2016-03-17

車で追い越して行く時顔見るやつあれなんなの


俺が運転していると追い越して行く人が多い。

スピード出したくないし、急いでないしね。

でさ、あの追い抜いて行く時抜きざまにガン見していくやつは何なの。

顔見て、

「やっぱ女だから遅いんか」

とか、

「爺さんだからのろのろしてんのか」

って納得してんのか?

じゃあハゲは何なんだよ。

前を走っていた車がハゲてたらどう納得してるんだよ?

あーやっぱハゲてるから遅いんか。」

か?

「禿げてんのにのろのろ走ってんじゃないよ。」

か?

禿げてたってな、のんびり運転したいんだよ。

俺を誰だと思ってんだ。

増田さんだぞ。

2015-12-24

榎本俊二先生おすすめ漫画ランキング

増田アドベントカレンダーもあと2日。

今日は、僕の敬愛する榎本俊二先生漫画についてランキング形式で書きます

本当はベスト100にしたかったんですが、全部で10コくらいしか作品が無かったのであきらめました。

5位 えの素

榎本先生代表であるえの素。全7巻

エログロ下ネタを煮込んで作ったプリンのような作品

あそこまで気軽に死んだり脱糞したり射精したり去勢したりする漫画はそうそうないだろう。

この順位に甘んじている要因として、ちょっとキャラクター性に頼ってしまっている、と言う点が挙げられる。

葛原さんとかすげぇ良いキャラだと思うんですよ。でもこの漫画萌えかいないじゃないですか

エログロ下ネタをディフォルメして描くことで逆にそれを感じさせない、という絶妙バランスで描かれていたのに、たまにちゃんとエロい、っていうのはよくないと思うんです。

キャラクターを好きになってしまうとこの漫画にもドハマりできると思うんですが、それは榎本先生漫画本質ではないような気がしてしまうんです。

4位 反逆ののろし

デビュー作の短編集。全1巻。

実験作品の集まりであり、一昔前の手塚作品すら思わせる。

特に最後の「風前の灯火ジョニー」は奇跡20世紀最高作品の1つと語られています。(僕の中で)

単調なコマ割り(4x4が並んでいるだけ)。シルエットだけのキャラクター。全てのコマがほぼ同じ構図。

はセリフだけでストーリーが進んでいるのか?というわけではない。

単調なコマ割りだからこそ生まれる単調なリズムによって生まれる「先読み」がゾワゾワとした恐れを生み、シルエットで単調な絵柄だからこそ怖い。

漫画しか表現できない恐怖がそこにある。

この作品は一度読んだだけだとちょっと怖いだけの話に見えますが、あの男がなぜあの行動をとったのか、さらFinの後なにをしていくのかを考えるとさらに恐怖が深まっていくことでしょう。

すごいとおもいました。

3位 火事場の馬鹿IQ

現在連載中の作品IKKIは無くなってしまいましたが、またどこかで連載が続くことを切望しております

今のところ2巻まで。

分かりやす面白い話、ばかばかしい話、意味が分からない話、怖い話、がごちゃごちゃになっています

最近榎本先生精神状態を表しているようで心配になります

怖い話に関しては、榎本先生どうしたの?って思うくらい、社会風刺的でわかりやす怖い話です。(携帯、もあみ

が、個人的には、あまり好きではないです。

他の作者の作品であれば、ふぅん、っていうくらいなんですが、榎本先生がわざわざこんなわかりやすい話を書いちゃうなんて!って思ってしまます

昔の榎本先生だったら、一度話を分解して、全てのパーツをちょっとずつゆがめて、無理やり組み立て直そうとしてぐちゃぐちゃになった状態にしてくれてたと思うんです。

イモ軍団パワーズのような意味が分からない系の話は、カオスストーリーの上に純粋な恐怖がそっと置いてある感じですごくいいです。

ルチンシリーズはただただばかばかしく、合間に読む分にはちょうどいいと思います。少しくらい風刺な要素があってもいいのにね。

と、様々な方向からアプローチを見せてくれる馬鹿IQ

更なる風景を見せてくれることを期待しています

2位 ゴールデンラッキー

初期連載作品4コマ愛蔵版で3巻。

初期は絵も安定しておらず、ちょっととっつきにくいところもありますが、週刊ギャグ4コマ作家が徐々にこなれていきつつ壊れていく様が垣間見え非常に楽しい

後半、キャラクターに頼ってしまっているところもありますが、何とかひねり出しているであろう4コマに底知れないモノを感じさせる。そんな感じです。

あと、最終回のもうどうでもいいや、っていう感じがすごい。でもその中でもルールを徹底していたりと、几帳面さがうかがえる。

どれだけナンセンスに見える作品でも、理詰めで作ってるんだろうなぁ、というのがわかります

1位 ムーたち

面白いとは何か」を考えすぎちゃって、いつのまにか「考えるとは何か」までたどり着き、面白いかどうかわからなくなってしまった系漫画

天才。全2巻。

主人公小学生ムー夫の日常的な疑問に対し、ミノル(父)や身の回りの人と話しながら考えていく、というような平和世界

が、疑問もそれに対する受け答えも常識的ではないが間違っていない、というギリギリを攻めていてスゴイ。

常識にとらわれず、作品の中のキャラクターの考えを理解することが出来れば、その深い世界観に感銘すること間違いなしでしょう。

エログロも無く、女性にも安心してオススメできます

そして、ストーリー面白さもさておき、絵の独特さもかなりのものです。

ミノルが出てくるコマに顕著なんですが、とにかくおかしい。パースがズレているとかそういうレベルではなく。

おそらく、常識無視しつつ、反面論理的である父親、という概念表現しているのでしょうか。

でも、気にならない。

ストーリーが会話メインで進んでいるというのも理由の1つかと思いますが、絵のおかしさがディフォルメのギリギリ許容できる範囲になっているのでしょう。

また、規理野くんが出てくるエピソードでは、ビッグデータとは何かという視点を非常に鋭く描いています

8年以上前の時点でここまでの考察をしているのは本当にすごい。

テーマ哲学的ものが多く、文化とは何か?科学とは?言葉とは?意識とは?1つ1つ、常識を疑っていく。

そんな漫画です。

総括

榎本先生作品は全体的にナンセンスに見えますが、SF思考実験に近いものもあり、組み立てられたものなのか完全なナンセンスなのか、深く考える楽しみがあります

その一番わかりやすモノがムーたち

解のない問いかけに対し、全てが組み立てられた世界が構築され、わかりやすく読み解くことができます

榎本先生作品には実はナンセンスものは1つもなく、全て組み立てられたものなのではないか、とすら想像してしまます

深い。シュルレアリスムにも通じるものがあると思います

特に榎本先生の描く「人間」は、マックス・エルンスト絵画にも非常によく似たものがあります

榎本先生が影響を受けたのか、あるいは偶然合致してしまったのか。

後者だとすると本当に奇跡である可能性があります

というわけで、この冬休みはみんな榎本先生作品シュルレアリスムしましょう。

2015-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20150815162914

のろし」は、よっぽどスルー力がないとツッコまないのは無理。面白すぎる。

報ステのオープニングが酷すぎる・・・ のろしを上げて安倍談話批判

っていつもの例の動画はてブのろしのぼりの間違いにしか突っ込んでなくてその程度のことしか言えないのか…とはてなーの知性の低下に悲しくなった。

いつもネトウヨが言ってることを繰り返してるだけ(キリッと言うんだろうけど、同レベルで戦いたいならどうぞとしかあきれ果てて言えないわ。

2015-08-11

増田に感じる「テキスト普遍性

インターネッツ世界において増田特殊だ。

そう。画像が使えない。テキストオンリー世界。それは狭量であると同時に、文字情報だけという思索機微に満ちている。

昨今、跋扈する「まとめサイト」だろが「LINE」画像、スタンプを使いすぎ。

一方、増田は純然たるテキストけが物を言う。思想を文字という形に定着させたシンプルものだが、むしろその方が時代を超えて、人の心を打つ。

例えば、60年代映画を見ると(多くの場合)「古臭い」と感じるが、60年代音楽を聞くと意外と現代と変わりなく聞けるように。。。

のろし手紙電話ファックスメールLINE と通信手段は変化したが、

人が誰かを愛し、セックスし、次の世代を育てるという行為は不変なのだ

まとまりがないな。原タツノ

2015-06-10

年をとれば耐性がつくもの

朝7:00に起きて、満員電車に乗って

「ああ今日人身事故あって電車がおくれてんのか…」ってナーバスになって、必死電車から出ようとする若いサラリーマンの肘鉄を受けて

舌打ちして、会社ついたら他の社員愚痴聞いたり、自分仕事で考えたり、相手先に連絡したり、

自分キャリアについてふと考えて『どこにいってもつぶしが聞くように、今のうちに学ぶべき』と仕事いやんなる気を奮い立たせて、

そうこうしてるうちに、定時になって、先輩社員ののろのろした退社を笑顔で待って一緒に退社して、

家についたら20:00で、そっからスーパーいってご飯作って同棲相手と一緒にご飯食べて、

食べ終わったらベットごろごろして、風呂に入って、寝転びながら海外ドラマみて「もう明日になったね」って

1:00に布団入って、また朝が来る

この壮大なルーチンワークをお、楽しめるようになるのかな?嫌だなって思うのもいつか忘れるかな?

どちらかといえばクリエイティブ職だけど、ほんとは働きたくない!

人生の大半をこれから会社で過ごすのかと思うと、心底やだな~と思う!

楽しいこともあるし、嬉しいこともあるし、美味しいもの食べたら嬉しい。

けど、一日の3分の一は仕事、あと3分の一は睡眠、残りの3分の一だけなんだね、自由時間は。

社会人になって3年目だけど、みんな普通の顔してる!どうやったらそうなるの

2015-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20150527143344

大半の人がのろのろしていると感じているのなら、客観的にはそれはただお前がせっかちだということだ。

大半の人は基本的に歩くのが遅い・姿勢が悪い

満員電車から降りて駅の階段を下る時、どうしてあれほどに遅いのか不思議で仕方がない。

毎日の事なので、老人や障碍者などのせいではない。

ホームで歩いていても、みんなのっそりのろのろ歩いている。

おまけに、みんな姿勢が悪い。大半の人は身体の軸を保持せず、左右に揺らしながら猫背でガタガタ、のったり歩いている。

電車を乗り降りする時も、のそのそと歩く。さっさと奥に行けよと思う。

エスカレーターでは何段も見送ってやっと踏み出すどんくさい人がいる。

外見ではわからない体調の悪い人や障害のある人などは、ゆっくり歩いたほうがいい。そこにいらつくことはないが、大半の人間がのろのろしてるなと毎日思ってる。

2015-02-17

親として弱すぎる

私は母が病気で倒れた時に1年毎日家で料理を作らされ貶され倒して、最終的には料理をしたら吐気がこみ上げてえづくようになって、味覚がおかしくなったのか得意料理ですら失敗しまともな味付けも出来なくなって料理から開放された。

胸が引き裂かれる思いで泣きながら母にどれだけ辛かったか一言でいいから謝って欲しいと求めたら鼻で笑われ、癒すのを諦めて忘れるのに徹する事にした。

思い出すだけで傷口を開くような痛みがあって涙が出るし誰にも話せていない。

夫は美味しいありがとう笑顔で食べてくれる人で、失敗して落ち込んでても何で?美味しいよと笑ってくれて、結婚して料理が楽しくなった。

子供も出来て幸せだったが、今日3歳の子が食べるのを嫌がっておかずを私の皿に入れてきたりしたので「ママのご飯がまずいって言うの?」と言ってしまった「まずい!!」子供が言った。

我が家はまずいという単語が出ないせいか、子供がまずいを勘違いしていて好きじゃない物を食べた時には何でも「からい」と言う、オウム返ししているだけでまずいという意味で言ったわけじゃない。

「まずいまずいまずい」子供連呼した。

それなのに古傷がいきなり開いて涙がボロボロこぼれだし吐気がこみ上げてきた。

子供は異常を察知して私を撫でながら「よしよしごめんしゃいごめんしゃいママ怒った?」と必死に謝ったり、「ほらママばぁー!!!」と笑わせようとしたりしてきたが表情を作れなかった。

と言うか子供を寝かした今も唇がぶるぶる震え涙が止まらない。

子供はいつも遊び食べをしたがり食べさせるのに苦労する、子供にご飯を作るのが辛いとさっきから急に頭をグルグルしだしている。

私の手が死人みたいに白い何だこれ。

ドラマとかでよくあるショックを受けた人にあなた顔真っ青よ!みたいなのって本当にあったのか。

自分がここまで親として弱い人間だと思っていなかった、死にたい

ーーーーー

書いた後に泣きながら寝落ちし、昨日は目が覚めた瞬間から涙がボロボロ出てきて、いつもは一晩寝たら引きずらないので驚いた。

食べずに遊んだら頭に血が上るかもしれない、まずいと言う人に作るのが怖いと、子供朝ごはんを作るのに変な抵抗があって、子供には食パンバナナだけ出して食べさせ遊んでも放置していた。

夫が「どうしたの?」と驚いていたけど「実は料理をまずいと言われるのにトラウマがあって、昨日子供が言ったのでこうなってる」としか言えなかった。何も作りたくない外食したいと思ったけど、壊れた蛇口みたいに涙が出るぼてぼての顔で出かけられるわけないし作らなければ・・・お弁当を作るついでに晩御飯も作っていると少し元気が出た、作れるのに安心もした。

大丈夫?」と不安げに夫は仕事に行った、いつもは子供と一緒に駅まで夫の見送りに行っていたので子供が「いくー!!!」と怒っていた、正直1人になりたく2人きりで乗り切れるか不安もあって無理だけど夫と一緒に出かけてくれたらいいのにと内心思っていた。

気力が出ずアンパンマンをつけて涙をボロボロこぼしながら座っていた、昼ごはんは炒めたしらたきにレトルトパスタソースを絡めただけの物を子供の分も取り分けて食べさせた。

泣きすぎて頭がしびれてボーっとしていて子供の「トイレ」に反応がのろのろししまって、パンツを脱がせている時に手の上にうんこをされた。

子供からホッケーキつくって」と言われてホットケーキを作った、作るのが怖い抵抗感が消えていて、子供にご飯をちゃんと作れると安心し涙が止まった。

子供がこけて泣き出したので痛いの痛いの飛んで行けー!をしている時に思いついて「お母さんも痛いから痛いの痛いの飛んで行けやってくれる」とお願いしたら、何度も「いたいのいたいのとんでけー!!」とやってくれた。

それから一緒に絵本を読んだりブロックで遊んで子供を寝かしつけた。

夫が帰ってきてから「朝言ったとおり母に貶されたりしてまずいと言われるのがトラウマだった、今日は驚かせてゴメン、あなたから不味いと言われる心配はなかったけど、この子は言うだろうからどうしよう」と言っていると「もっと子供向けのご飯にしないとな」と言われた(まずいといわれた日のおかずは鰆と菜花煮物、イカと里芋煮物小松菜の胡麻和えで確かに子供向けではない感じだった)

ずれているけど、子供受けするご飯は私も良く解らず難儀している所だったので、明日はもう少し子供受けを考えてみようと思った。

ーーーーーー

今日起きたら少しすっきりしていた。

涙で濡れて不快だったので寝心地のいい寝具と部屋にしようと、毛布&枕&シーツ洗濯大掃除を始めた。

合間にこの記事を見てブクマ数に驚いた。

かい言葉ありがとうございました、心配してくれてる人も居るしとりあえず続きを書いたほうがいいだろうかと思い書く事にした。

何でこんなに傷ついたのか考えてみた、私は大型地雷を持っている自覚はあったので、万が一まずいと言われた時の防衛策&自分料理に自信が全くなかったのもありおひたしのような簡単な料理でもいつもきっちりレシピどおりに作っていた「このレシピまずかったねー次からは作るのやめとく」と流せる予定だった。

子供のまずいの意味も解ってない連呼でこんな事になるとは思わなかった。

一昨日の方が過去よりも傷ついていたように思う。

今いい所に居るから辛い過去は消えていくものだと思っていたのに、覚悟なく不意打ち的に過去に戻ったから傷ついたんだろうか。

正直トラウマとかメンヘラとか対岸の火事だと思っていて、可哀想に治るといいねなどと思っていたので、私がそうだったのか確かにこの反応は病気だと頭を抱えた。

病んでいると思うと罪悪感と羞恥心がわいてきた、知らなかった旦那ゴメン恥ずかしいとか。

何でこんなに罪悪感がと考えると、母がたまに傷口をえぐってきた時に「その話はやめて」と言うと「まだ恨んでるの?いつまでもネチネチと恨みばかりで私はお前の為に言ったのになんでそんなに」と切れて責められていたので、(自己紹介を私に押し付けるな、傷つけられなければ地雷なんて出来なかった)と反感を覚えながらも忘れないのは悪いと刷り込まれてたのだろうか。

反論はしたかったが、母に訴えた時に「お前のせいで体重が減った!!美味しいって言った時も本当は全部無理して我慢して言ってあげてたの!美味しいって言わなきゃしょうがないから!」等々散々責められ鼻で笑われ、ごくたまに美味しいと言われるのを心の拠所にしていた事もあって、自分で引き裂いてた傷口をぐちゃぐちゃにかき混ぜられたくらいのダメージを負ったので、母相手にはひたすらに触りたくなかった。

母の親が兄弟に差をつけるタイプの毒親で母がいつも親からされた酷い事を嘆いていたのを見て同情すると同時に、親が死んでからも恨みを引きずり楽しい会話に割り込んですぐに暗い過去を話しだす母のようにはなりたくないと思っていて、それに私が近いかもしれないと怖いのも原因かも。

押し込めて幸せに生きていれば薄れて忘れて大丈夫になっていくと思っていた。

まずいと言われなければ大丈夫だけど、こんな大型地雷を抱えて子供思春期突入ヤバイ

病院に行けという意見が多いけど、私の周りに2人病院に行った人が居て、一人は躁鬱傾向だけど普通に働いていたのが薬を飲みだして壊れて電車にも乗れなくなって働けなくなった、もう一人は老人なのにいつもハイヒールを履いて社交ダンス華道をするくらい元気だったけど、心配されたくなって病名を貰おうと健康といわれまくりながら病院めぐりをした挙句にやっと欝の病名を貰って薬を飲んだとたんに1時間おきに死ぬ死ぬ電話をしてくる本物になって足腰が立たなくなって亡くなった。

薬には不信感と恐怖心が大きすぎる、薬を飲まずにこの地雷スイッチを消せるんだろうか、子供に言われる覚悟をしておけば何とかならないだろうか。

連鎖といわれると怖すぎる、母みたいに親にされたタイプは避けられても違うタイプ虐待に走ったら最悪だ。

今は大丈夫でも更年期と大病が重なったら自分制御できずに子供にあたって傷が向かうかも知れない、でも治せるのか。

といった具合にグルグル回っている状態。

思い出すだけで涙が凄かったのに、ここまで書くのに涙が滲む程度であまり出なかった、マシになっている気はする。

ーーーーーーーーーーーーー

今日家族で外出ついでに公園ピクニックに行ってきた。

帰りにすき焼きを食べ、家に帰ったら疲れ果てていたけど、ここ4日ジクジク痛んでいた物が消えていた。

昨日はここに書いてなかったけど料理にジクジクと不快感が残り、子供の遊び食べに真剣イライラしてしまい、危機感を募らせていたので安心した。

ここを見ても涙も出ない、消えたか深い所に押し込めるのに成功したのか、料理しなかったから楽なだけか、久しぶりにいい牛を食べたテンション一時的に持ち直しているのか。

気力も体力も湧かなくて外出せずに家の中でずっと縮こまってたのが良くなかったんだろうか。

家族に言えてネットにも書けて涙をまとめて出したのが良かったんだろうか。

落ち着いてよかった、地雷が残っていない事を願う。

2014-09-03

己の無力さに耐えられない

家の中で家族生活している事実に、ときどき不快になる。家族構成員が、自分の求める精神レベルに達していない。と思うからである

汚らしい空気、すなわち、人を蔑み、己を持ち上げ、この世の全てを哄笑するようなメンタリティ、これらが漂っている気がするのだ。だから、早くここから脱出して、自己改革のろしを上げなくてはと苛立つのである

もっと清涼な空気を吸って、明るく朗らかな世界に生きたい。私は、いつもいつも、そんなことを考えてきたような気がする。

元気はつらつで、大きな声で笑って、てきぱきと仕事をこなして、失恋に落ち込んで、友情に悩み、それでも希望を抱きながら猛然と生きる人間。そんな人間に私は憧れると同時に、「なぜ、俺はこの程度なのだ」という恨めしさを覚える。必死につま先立ちをして、手の指先にまで力を込めて伸ばしても届かない、あの輝かしき世界。全く腹が立つ。

もう夏休みが終わってしまう。この暇な一ヶ月間に、一体何をなしとげたというのだろう?このようにして大学2年が終わり、3年が終わり、4年が終わり、地獄社会生活が始まるのだろうか?一体なんだってこんなに「つまらない」毎日を送らなくちゃならんのだろう?デカい顔して、高田馬場の町を高らかに勇み歩く連中と、部屋の中で一人でPCと向き合う俺との間には、どんな論理的差異があるのだろう?「そっち側」に行きたくてたまらないのに、俺を頑に邪魔する透明な壁がある。ふざけるなと。ロケットランチャーかつぎ出して、向こう側の連中もろとも木っ端みじんにしてやろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん