「封建主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 封建主義とは

2019-07-20

anond:20190720145725

本来共産主義って、その前の自由主義(226事件を産んだ、不況格差拡大なぞ知らん。ただ、自由にするのが望ましい)の反動からな。

まあ、自由主義自由主義でその前の封建主義反動だが。

共産党の反対側も自由主義ではなくて、ケインズ主義だった。一時自由主義世界中から放逐されている。

自民党ケインズ主義政党だったが、小泉以降それを放逐して新自由主義政党に転換した。少し揺り戻すか、新自由主義のままかまだ微妙なところ。

少なくとも自民党は40年前の自民党は全く別物。

今はどちらかといえば資本家富裕者の味方(自民党)か、どちらかといえば弱者の味方か(共産党)ぐらいじゃない?

2019-06-12

左翼何が悪いの?

国民基本的人権否定しないでほしい

権力不正マスコミ忖度せずにちゃんと追及してほしい

国民が払った税金無駄に使うな

他にもあれこれいろいろあるが…

今の時代、とにかく現政権に少しでも批判的なことを言うと左翼左翼って言われるのがお約束だけど、別に左翼でよくね?

左翼何が悪いんだよ?

封建主義者とか絶対王政主義者とかカルト支持者とか優生思想支持者、ひん曲がったエリート主義とかより百万倍ましだわ。

左翼ってレッテル貼ればそいつ人間失格ってことになって済んだ一件落着みたいな感じで調子乗ってるやつ多いけど

そんなのに国を潰されるぐらいなら国民過半数左翼になったほうがよっぽどマシだわ。

全く冗談じゃないよ!

2019-02-23

anond:20190223150412

横だが、与党支持者が民主主義者ぶるのは本当に止めてほしい。

二十一世紀世界基準では彼らはどう見ても、

絶対王政主義者封建主義者でしかないので。

2019-02-16

anond:20190216095736

右か左かっていい方がそもそもおかしいよ。

封建主義者(与党寄り)か民主主義者(反与党寄り)かって対比ならわかるけど。

2019-01-31

左翼右翼ってくくりで騒ぐのおかしくね?

民主主義者か封建主義者かってくくりならまあわかるけど。

奴隷制度反対派か奴隷制度賛成派か

国民基本的人権尊重すべきかなくすべきか

でもだいたい同じように分かれるよね。

2019-01-19

anond:20190119100507

どっち向いても封建主義者ばっかりだよ、ただ置いてある掛け軸がちょっと違うだけで

anond:20190119100008

都合良すぎて政権与党は笑いが止まらいね

右翼左翼ってよりも

最近

民主主義者か封建主義者か

ってかんじだね

2018-12-27

anond:20181226172615

いや、今の時点で右翼だの左翼だの名乗ってるのは、国民生活経済関係ない明後日の方向ばっかり見てる連中だろ。

右翼海外との揉め事や、数十年前の戦争や、富裕層のほうばかり向いて、左翼海外弱者や見たこともない少数弱者の方だけを向いている。

マスとしての国民はどちらも向いちゃいないし、右翼だの左翼だのを名乗ったり、どちらかに分類しようという時点でバカにしてかかるべきもの

封建主義批判として自由主義が生まれた。だが、自由主義格差拡大と景気の長期低迷を生んだ。

解決策として政府政府自身借金と、税金と、金利政策需要を調整するケインズ主義と、政府がすべて管理するマルクス主義が取られた

で、その時としてはケインズ主義右翼マルクス主義左翼となった。

マルクス主義は破れたが、ケインズも、勝つ直前のオイルショックで、批判を受け、自由主義新自由主義に乗っ取られた。

また、左翼経済はもうガン無視するようになった。右翼新自由主義政策ばかりを繰り返し景気低迷と格差拡大を生んだ。海外との揉め事現実から目を反らせるためとすら思えてくるね。

左翼だの右翼だのほざいてる連中全員バカにしてかかろうよ。

anond:20181226230436

フランス革命後の議会由来だというのはそうだが、フランス革命後の時点では保守革新じゃなくて、重商主義者、対弱者重視者だと思う。

消極的自由主義規制自体をなくす)VS積極的自由主義結果的自由に生きられるようにする)

とでもいいが。

ただ、封建主義を破ったあとの自由主義格差拡大と景気低迷で行き詰まった。

解決策としてケインズ政策(国が国自身借金税金金利政策需要調整を行う)とマルクス主義(国自身が全部管理する)に分裂した。

上記重商主義者の枠組みがケインズになり、弱者重視者がマルクスに流れていった。

相対的自由主義から変化が少ないのがケインズで、変化が多いのがマルクスから保守革新という枠組みになったが派生的なもの

マルクス結果的には負けたけど、ケインズもかつ直前にオイルショックがあって新自由主義に乗っ取られた。

で、ケインズ乗っ取り新自由主義右翼を名乗ってる。だが、うまく行っているものから徐々に変えていくか、教条的に変えていくかであれば新自由主義革新だ。

ゆえに、1980年代以前のケインズVSマルクス時代だったら重商主義者=ケインズ保守VS弱者重視者=マルクス革新でよかったが、

また、重商主義者対弱者重視について、新自由主義ケインズ主義では、新自由主義右翼重商主義者で、弱者重視者=左翼ケインズとなる。

だが、現在典型的右翼新自由主義革新となっている。典型的左翼経済政策無策か新自由主義だ。

典型的右翼も、典型的左翼も両方革新だ。

2018-12-24

リベラルという呼称が嫌い、というかやばい

今の日本で(乱暴なくくり方をすれば)左寄りとされる人たちが、自身政治的立ち位置を「リベラル」と称する風潮に納得がいかない。

なんだよリベラルって?

あえて言ってみればもともと

民主主義

反人治政治主義者

封建主義

人種差別主義者

奴隷制撤廃主義者

国民基本的人権擁護主義者

を無理やり4文字で言ったらそうなるってだけの話だろ?

だけどおかしくね?

こんなのもともと(少なくとも昭和の終わり頃は)全部当たり前のことばっかで、今どき私はこうなんです!なんていうの相当やばくね?

もちっと言うとさ、国際的基準から考えると

私はリベラルです!

っていうのは

私は人前でウンコ漏らさな主義です!

って言ってるのと

全く同じだよ。

人前でウンコもらさないなんて当たり前じゃん。

こんなことをわざわざ言わなきゃならない日本って相当やばくね?

(補足)

勘違いしてる人がいるみたいだな。。

今の日本において私の政治的立ち位置はいわゆる「リベラル」ということになるのだろうけど

それを表明するのに「リベラル」という単語なんか使いたくない

という意味で言ってるんだよ

2018-12-23

anond:20181221010455

違うな。

今の右左は1940年1980年台のケインズVSマルクス競争時代の余波。なお、この時代ケインズ右翼で、マルクス左翼だ。

まあ、大きな政府小さな政府右翼左翼にしたとしてみよう。

大きな流れとして封建主義大きな政府)→自由主義小さな政府)→ケインズマルクス大きな政府)→新自由主義小さな政府

だ。

マルクスVSケインズ時代には、たしかケインズマルクスよりは小さな政府だったが、自由主義、また現在新自由主義に比べれば大きな政府だ。

単純に大きな政府左翼小さな政府右翼とすると、1940-1980年台の右翼というのは、今の左翼になる。

anond:20181221004638

もともと封建主義批判として自由主義が生まれた。自由主義格差拡大恐慌と景気低迷を発生させた。それ批判として生まれたのがケインズマルクス

国による財政出動と、累進課税などの税制と、金利政策を用いて改善させようとしたのがケインズ。国が全部調整しようとしたのがマルクス

1940-1980年台の右翼といえばケインズで、左翼といえばマルクス

ケインズ政策大成功を収めたが、1970年台のオイルショック対応できないからとまた批判された。で、かつての自由主義の再来の新自由主義に右は乗っ取られた。

ケインズ政策末期においては、格差も薄れていたため、左翼経済政策からは完全に目を背けてほそぼそとマイナー弱者海外弱者のことに目を向けた。

さらに、経済政策の拠り所のマルクスがなくなったため、新自由主義をそのまま受け入れた。

ただ、右翼左翼両方を乗っ取った新自由主義がまた格差拡大と長期景気低迷を発生させているのがいま。

2018-11-27

anond:20181127081003

経済史的にだいぶ昔は封建主義と言って、偉い王様貴族統治するのが良いという考えだった。

そこで自由商人が動き回れるのが理想的だという考えが生まれた。これを自由主義という。

その中でも重商よりと弱者寄りで別れていった。フランス革命後に重商寄りが右側、弱者寄りが左側に議席を配置したから、重商主義右翼弱者より=左翼という概念が始まっていった。

別の言い方をすれば重商主義消極的自由主義(完全に自由にするのが良い)が右翼弱者より=積極的自由主義結果的自由になるようにするのが良い)が左翼かな。

ただし、自由主義の行く末として、貧富の拡大と不景気、そして一部戦争になっていった。

その自由主義批判として、ケインズ主義マルクス主義が生まれていった。ケインズ主義は国が需要など経済責任を追うこと。マルクス主義は国が全部管理したほうが良いという形。

その時点ではどちらが良いか優劣がつけ難く、世界が2分された。ケインズ主義右翼保守側、マルクス側が左翼革新側となった。

ご存知のとおり、冷戦終結マルクス主義は破れたのだが、ケインズ主義冷戦終了の少し前にオイルショックが起きたため、完全じゃないと新自由主義に乗っ取られ始めた。

そして、冷戦終結、かつ、ケインズ主義国家新自由主義化で低成長、長期不景気が起きている。

新自由主義ケインズの知見を全部捨てて自由放任フラット税制にすれば景気が回る程度の思想しかいから。

というのと、あまりわかってない国民煽動するために、「敵か味方か、敵なら攻撃する、味方なら他のこれも賛同しろよ」という権威主義のもと右翼左翼利用しようと考えだした。

マルクスは負けたのはまあ、仕方ないが、だからそれと反対の自分たち右翼正義だ!ということで思考停止させ、他の都合のいいことも賛同させようとしている。

更にそれが行き過ぎて、今では石破支持とか、グダグダオリンピックに反対するのまで、左翼扱いしている。

今の定義ではほぼ政権全面支持=右翼政権わずかでも批判するやつ=左翼ぐらいにまでなってるだろう。

もはや今では政権問題点批判するのすら抑え込むためのツールと堕しているもの右翼左翼という時点で旗頭に乗っ取っている時点でバカにしていいと思ってる。

2018-10-05

anond:20180911153649

ちょっと違うな、ケインズ政策マルクス政策批判両方だ。

ケインズ政策マルクス政策は、その前の自由主義政策批判として生まれた。

自由主義政策はその前の封建主義政策批判として生まれた。

で、自由主義自由活動すれば良くなるという政策ではあるが、それが故に格差が拡大し、更に、恐慌が発生した。

そこで、政府一定経済に介入しないとならないというのがケインズ政策マルクス政策

政府がある程度やるので自由主義に比べれば大きな政府になる。

マルクス政策が失敗したのはそうだが、ケインズも実は批判を受けた。理由オイルショック対応できなかったから。

なお、今の長期不況オイルショックなんか屁でもないぐらいひどいね

故にケインズを乗っ取って新自由主義が生まれたんだが、むしろ新自由主義に移ってから日本は失われた30年をどんどん続けてる。

たまに緊縮バカが現れて致命的に景気を落とす。格差はどんどん拡大する。官の影響が強い医療教育介護大学研究はぼろぼろになる。

また、失われた30年とITの勃興の時期が重なったため、日本ではITボロボロになってしまった。今は失われた30年以上前地盤をなした企業が生き延びてるだけ。

マルクス政策に勝ってるから新自由主義は素晴らしいんだというのが新自由主義者はよく言うが、じゃあ、ケインズ政策と比べたら新自由主義はどうなのかな?

高度成長期を作ったケインズ政策と、失われた30年を作った新自由主義。明らかにケインズ政策のほうが優れてるね。

2018-09-22

anond:20180922000028

中世ジャップランドとか言い出したのはそうやって儒教思想封建主義民主的に選ぼうとする大衆絶望したエリートでしょ

極右化して破滅に向かうのは自由議論があり民主制が敷かれている証左でもりほぼ必然に近いものがあるんだと思う

2018-09-15

anond:20180915084855

必要なのは宗教心ではなく、適切な大きな政府だとは思うがな。

江戸以前の封建主義はすべから大きな政府だ。日本場合儒教仏教に則ってたね。

「こうあるのが良い」というのが宗教だとするのなら、それは日本にもあった、唯一神存在仮定していないだけ。

そもそも宗教は、デカルト科学手法以前の「何となくこれが正しそうだということの集合体」だ。

科学手法に耐えられたものは「科学的なもの」ということで宗教範疇から出ていった。

2018-08-07

anond:20180807151510

手芸とか料理趣味の女がいてもその趣味は男様に都合のいい封建的趣味ーーーーーー!とか

上記のような女が好みの男がいてもまさに女を家事労働奴隷とする封建主義的嗜好ーーーーーー!とか

非難したり辞めさせたりしようとしてるわけじゃないじゃん

規範否定する」ということはそういうことなんだよなぁ。

まして彼女自称フェミニスト」だぞ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん