「テラフォーミング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: テラフォーミングとは

2021-12-15

anond:20211213010405

ずーっと宇宙戦争やってるクローンで生まれるので女しかいない陣営主人公

敵と戦いながら謎の侵入者もいたりしてバタバタと死んでいく

なんか侵入者が一人と融合して男になる

惑星破壊兵器戦争してた惑星が吹っ飛んでテラフォーミング中の隣の惑星へ上の一人ともう一人が脱出

吹っ飛んだのが火星脱出先が地球

二人はアダムとイブになりましたとさ、めでたしめでたし

2021-11-03

500年後の環境活動家が言ってそうなこと

2021-05-24

anond:20210524190640

AIが一人火星テラフォーミングして人類を健気に待ってるけど実は人類地球で滅んでた

の方が泣ける

2021-03-30

タイムマシンになって

父は奇妙な人間だった。TV鑑定団骨董品を出すと言ってはスーパーマーケットの皿を買って来たり、タバコを買ってくると言っては駄菓子ハッカタバコを買ってくるという人だった。その天然ぶりと珍妙さは折り紙付きであり、近所からも道端の湿ったコケ類の如き柔らかな中傷を浴びた。

ある時父は失踪した。まるで真冬の嵐に巻かれた雪景色の向こう側に消えるようにいなくなった父であったが、家族から不思議心配されることはなかった。母は変わり者の父のことだからきっとどこかで生きている、とのんきな様子でせんべいを頬張り、そうした様子で何年も過ごした。母がせんべいのことすら忘れる頃になると俺も成人になったのだが、どうにも父のことは今すぐそこにいるように感じられて仕方がない様子だった。そのように語る俺ですら、父が死んだという認識はない。父の失踪はまるで都市伝説のみたく脈々と受け継がれてゆくようにも感じられた。

ある日のことだ、こつ然と消えた父が庭に立っていた。それも推定年齢は4,50歳ほどでしかない。せんべいを忘れる年齢どころではない。彼はいきなり奇妙なことを口走った。

タイムカプセルになりたいと思って」

そういって息を切らす父は、庭の一角を指した。そこには卵型の器と接続されたパイプが地中に没している。それらは複雑に絡まりながらも各々が支え合い、一本の太いチューブとして機能しているようだった。

父の話はいつもどおり単純なものだ。タイムカプセルにいろいろなものを入れたら、思い出とともに風化せずに出てくるものだ。父たる私もタイムカプセルに入ればそうなるに違いない、と。

彼の話自体はいいだろう。実際にはまるで良くないのだが、父のことだから許容しよう。しか現実的には風化どころか、母の加齢を考えればありえない年齢で目の前に姿を現している。大切な部分がすっ飛んだ俺の質問に父は笑顔で答えた。

「いやあ、それでも結構風化しちゃったねえ」

以降、父は自分の野望をまくし立て、地球テラフォーミングされる日まで待つ、という辻褄の合わない台詞を残して再び原理がよくわからない機械に入っていった。それ以降再び父はいなくなり、母は数年後に安らかな顔で他界した。そうして家を受け継いだ俺の目の前に桜の木が映り込んだ。それは父が埋まっているはずのタイムカプセルから伸びているようだった。桜の樹の下には死体は埋まっていない。奇特父親が何年も埋まっている。あるいは父は桜になって喋りだすのだろうか。そよ風とともに花びらが鼻先をかすめた。

2021-02-01

「ビョーゲンズは病原菌から殺していいに決まってるだろ」という人がマジで言ってるなら怖すぎるな

相手に雑にレッテルを貼って殺していいかどうか決めてんのかあ。

まあ人間動物に対してやってるのがまさにそれか。

相手動物から殺していい、人間特別から殺してはいけない。

そんな身勝手倫理観を振りまいて、自分たちに都合の悪い生物はあわよくば絶滅をはかる。

水脈の流れを変え、化石燃料を掘り起こして都合よく利用し、地球環境をすごい勢いで換えていく。

本当の病原菌はどっちだ?

人間こそがこの地球を蝕む病原菌にほかならないだろ。

言うなればヒーリングっどプリキュアとは病原菌尖兵同士の生存競争に他ならないのだ!

人間と全く同じ行動(自分たち都合のテラフォーミング)を画策する者たちを病原菌と呼び、彼らの生存と反対の天秤に人類の存続を乗せる。

これはつまり人間病原菌であることを主張していることにほかならない。

病原菌から滅びていいと主張する者たちよ!ならば滅びるべきは人類も同じだ!

滅びよ地球を蝕む病原菌エゴイスト!!!

2020-11-21

anond:20201121101543

我々が人権を獲得できたのは先人たちのやってみなければわからない抗議や抵抗運動の積み重ねだったこと忘れていませんかね。

みんな最初から勝算があって始まったと思っています

火星テラフォーミングしましょうやってみなければわからないなんて話はしてないんですよ。

家庭にあっても人の自由が生きられるための挑戦をあきらめてはならないという、卑近な、

しかしだれにとっても大切な話を今はしているのです。

2020-09-30

全能の力で公海に島を作ったら法的にはどうなるの

全能の力を持つ俺が太平洋のど真ん中にデカい島を作り、そこに楽園を築いて、全世界落伍者を招いたとする

それを止める国際法とかってあるのかしら

あるいは、公海じゃなくて木星衛星とか火星とかを全能の力でテラフォーミングするのはどうなんだろう

2020-07-20

地球コールドスリープ処置を施され、2000年後にテラフォーミングされた火星輸送されてから目覚めたとする。

人に教えてもらわず自分が目覚めた場所火星と気付くことは出来るのだろうか?

月(狭義)が無いか地球ではないと気付くだろうが、素人火星特定できるものだろうか。

天文知識があれば特定は難しくないのかもしれないが、パッと見てわかりやすものは何かないものか……

案外、街頭の看板に「火星名物火星丼」と書いてあるとか単純な理由で気付くのかもしれないが

2020-07-19

anond:20200719112034

ノーランもっと黒いんだよ ノーランの言うことを真に受けちちゃいけないんだよ

序盤から嘘に次ぐ嘘の連続だったろ?

いわく「過去宇宙開発は実は嘘でアポロ計画ソ連財政パンクさせる目的フェイク」

宇宙開発なんて虚偽だといいながら実はNASAがこっそり復活して地球外別星系に人類避難させる計画立案実行中」

「PlanA現存人類移住させる計画とPlanB新世界に300人の人間を人工的出産(生産?)する機械を運び、人類の種と文化だけを新世界継承させるの2本立ての計画。実はPlanAは最初から可能ゼロの嘘だった」

などなど

ここまで騙されててなんで終盤の展開も嘘だって気づかないんだよ?

そもそも発見した惑星テラフォーミングして定住できる技術があったら、イカれた地球環境修復できるだろうよ。

すべては虚構なんだよ、人類の子孫は生き延びられないんだよ。

って見方もありうるわけさ

2020-03-26

anond:20200326181248

たとえばダウン症の子のほうが病気にかかりづらいらしいし知能が低いので争いも少なくなりそうだから

恒星航行テラフォーミングには適してるかも説

2020-02-06

ムーンショット目標しょっっっっっっっっっぼ

いまさら話題ですまんな、さっき見たんだ

さすが三流官庁内閣府ImPACTと同レベルのショボさでワロタw

オレがさっき15分かけて、本物のムーンショット目標をつくったよ(はーと)

2019-09-29

anond:20190929165952

ホントにその時が来たら、人類はどうするつもりなんでしょうね。

テラフォーミングで別の惑星移住するんだろうか・・・

2019-09-16

彼方のアストラ

なんか作者が出てきてちょっと面白くなってきた。

まあ元のアマゾンレビューは長い割に文句言うところはそこじゃないだろ感はあったけど。

テラフォーミングしてるとかの理由けがどうのとかいうけど、テラフォーミング出来るんだったらそこに住むよね。

それはともかくとして、あの宇宙船なんでコールドスリープ装置が一台だけしか搭載されてないの?

コールドスリープ技術あるんなら全員コールドスリープして惑星アストラダイレクトに移動すればよくね?

2019-08-14

anond:20190814001520

2のあらすじ

ジャパリパーク惨劇からの唯一の生存者、かばんの乗った脱出艇は、地球周回軌道付近の宙域で偶然発見、救助される。

宇宙ステーション内の病院長期間ハイパースリープから目覚めたかばんは、カドンゴ社の社員沼田から、57年間も宇宙を漂っていた事、そして共にハイパースリープであったサーバルが2年前に自分より先に他界した事を告げられる。

会社の査問会でジャパリパークで大騒ぎした責任を問われたかばんは、けものとの遭遇を主張するが、証拠不足のため信用されず、精神異常を疑われた上に航海士資格剥奪されてしまう。

実はかばんが漂着した「ジャパリパーク」は、20年前からテラフォーミングが行われており、すでに多くの入植者たちが居住していた。

かばんは倉庫作業員として働くことになったが、毎晩トキ自分の脇で歌を歌う悪夢にうなされる。

やがてジャパリパークからの連絡が途絶え、入植民157人が消息を絶った。調査のため植民海兵隊派遣されることとなり、かばんには航海士資格の再付与を条件に戦略アドバイザーとして沼田と共に同行して欲しいと持ちかけられる。

当初は断ったかばんだったが、毎晩繰り返される悪夢、そして己のトラウマに決着を付けるべく「けものフレンズになったり研究や持ち帰りはせず、殲滅させるのみ」の条件を確認し同行を決意する。

炎上原因は、紙面が尽きた。

2019-06-15

anond:20190615161927

エネルギー無限でも、出力がわからんのでなんともかんとも。

もし出力も無限大にあげられるなら、宇宙開発が進むのは間違いないし、出力が無限大ならテラフォーミングも楽々だな、耐えられる素材ないけど

2019-06-01

ヴィーガンって肉食動物さないとだめだよね?

どうも彼らの主張をまとめると他生物苦痛を与える生物のもの存在が罪っぽいから陸生の肉食動物とか魚とか皆殺しにして、草食動物だけを厳格に管理して育てないといけない。

それも苦痛を与えることなく。


地球の植生を大きく変える大改造が必要テラフォーミング並みのことをやらないといけないっぽい。

2019-04-28

anond:20190428234257

地球テラフォーミングゲーム(VRメガネなし)でええやん

庭とかプランターに花や野菜の種をまいて「なんで6月に台風くんだよクソゲーが!」「あの年はひどかったですねー」とか

2019-02-26

「本筋が進まないシナリオ世界干渉できないキャラクター」は何が面白いのか?と悩んだ話

 さて、私事ではあるが、私はひょんな事から知人の紹介を以て物書きとして仕事をすることになってしまった。

同人小説の一つも書いたことはなく、詩を紡いだこともないズブの素人が物書きとなってしまったのだから、これは一大事である

世の中に生々しい悪臭を漂わせるクソのような文章を生み出すに違いない。同業の諸先輩方には申し訳のしようもないが、生きていくためには書いてみるしかないようだから、一つ堪忍していただきたい。

具体的に何を書いているのかという話だが、主にソシャゲシナリオフレーバーテキスト仕事をしている。

シナリオ新規追加キャラクターに付帯する「ガチャを回したくなるようなストーリー」であり、フレーバーテキストとはアイテムキャラ説明文といった類のものである

自他ともに認めるズブの素人であるから面白いストーリーも売れるキャラクターも分からずに右往左往している私の論は大変滑稽であると思うが、思考を整理しながら意見を頂きつつ、私のような後進があった時の手がかりになればという考えでタイピングしているのでご容赦願いたい。

物申したい訳ではなくて、自らの認識と世の中の齟齬を確かめつつ、様々な意見に触れられれば良いと考えた訳である

■私が考えた「物語」の面白さとはなにか?

 物書きとしてスーリーを生み出す以上、面白いと思われる作品を作らねばならない。

しかし、困ったことに今までの人生面白いものを作ろうとして作ったことはない。作りたいから作った絵や模型は少々あれど、人にウケる事を目的とした作品を作ったことは全く無い。これでは何を良しとすれば宜しいのかが分からない。

初っ端から大きな壁にぶち当たり、困り果ててしまった私は「ここはひとつ自分が好む『面白さ』を分析し、自分と同じ感性人間ウケる物を作ることから始めよう」と考えた訳である

そのために、まずは自分が好きな作品リストアップしてみようと思い立った。

そうして思いつくままに好きな作品リストアップしてみた訳だが、どうやら具体的なことは何も分かりそうにない。 困った困った。

(例として『攻殻機動隊』『エヴァンゲリオン』『松本零士戦場まんがシリーズ』『姉なるもの』『装甲悪鬼村正』『DARKER THAN BLACK』『Fate/stay night』『イヴの時間』『カウボーイビバップ』『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』『殻ノ少女』『ARIA』などが浮かんだ)

パッと見で抱く第一感は、大抵の作品には何処か仄暗さがある事、ハーレム物ではない事(Fateハーレムに近いが)が共通であるという事ぐらいだろうか。

一見明るく見えるARIAだって地球の海はすでに人の泳げない環境になっており、テラフォーミングされた火星の海で人が営む話だし、その他の作品主人公格のキャラが暗い過去を背負っていたり、あるいは直面している状況が暗かったりする。)

あとは私が「根暗で面倒くさいタイプオタク」のような何かであることぐらいは分かるのかも知れない。

本筋に戻るが、素人なりにこれらの作品を嗜好する人間が好む『面白さ』とは「その世界キャラクターを通して知ること」ではないかと私は考えた。

例えば草薙素子メスゴリラではなくか弱い少女であっても、碇シンジが熱血爽やか少年であっても、私は攻殻機動隊エヴァが好きだっただろう。

なぜなら彼らがどのような性格や外見であっても、あるいは登場せずとも、世界設定が同じならだいたい同じように世界は動くだろう。

極論を言えば草薙素子がか弱い乙女であり公安9課に勤めていなくとも人は義体化し続けてゆくし、あるいは碇シンジが初号機に乗れと言われた時点で超ノリノリであっても、最初に戦う第三使徒サキエルにはコテンパンにされ、進化し続ける使徒を食い止めきれずにサードインパクトを迎えるだろう。

キャラ性格や外見がウケなくとも物語は進行し、あるいは登場せずともその役目は別の人物担当して物語は収まるべきところに収まる。なぜならその世界はそういうニーズを抱えて生まれからだ。

しかしそれではつまらいから、面白く見える視点を借り受けることで、物語は娯楽作品として成り立たせることが可能になる。

結論として、私は「キャラクターとは世界観に内包される1つの要素であって、世界の覗き穴でしかない」という考えに至った。

しかしこれを知人に語ったところ、「世界キャラクター内包されている」という返答を得て混乱することになり、こじらせ続けた結果としてこの日記を書くに至ったのである

■「キャラクター内包される世界」に触れて

 まず私は混乱を与えた知人に「なぜ世界キャラクター内包されるのか?」と問いかけてみた。

すると彼は「大塚英志を読みなさい」と言うので、彼が勧める「物語消費論改」に目を通し、今の私にうってつけの本のように思えた「キャラクター小説の書き方」も読んでみた。

大塚英志の書く文章客観的エビデンスを示す事よりも、一つの前提を提示した上で理論を展開する事に重きを置いているように思え、彼の取る左翼的立場(いわゆる大多数の革新派とは別物との自覚があるのか、自身は『サヨク』と表記するが)が突如乱入して辟易する事もあり、中々体力の必要な内容であったが、ひとまず読み切った。

彼の書き込んだ政治的ノイズと、理論展開をしたかっただけの文章フィルターに掛けながら読んでいくと、どうやら物語というのはキャラクターがいないと生まれないものらしい。

キャラクターが初めに存在し、ストーリーを作る中で世界が見えてくるのだという。

なるほど、確かに何かしらのネタがなければ物語は書けないし、世界描写することができないように思える。

しかし、どうも私には納得がいかなかった。

例えば年齢や性別を設定されたA子さんというキャラクターけがそこにいて、世界観がなかった場合はどうだろうか。

この場合、A子さんに生まれるのは虚無の中に放り出されたと言う事実だけである

もし、その「『何もない世界』を受けてA子さんが得た情動こそが物語である」というのならば、それは虚無と言う世界観がないと成り立たないのではないか

逆に、例えば「中世風の世界」があったとしよう。登場するキャラクターの設定は何もない。

中世風の世界といえば、人の頭の中には剣戟や鎧がたてる金属音や、あるいはそこで生活する人々が桶を片手に井戸に水を汲みに行く姿などを思い浮かべるだろう。

そして、多くの人は中世と言われただけで頭の中にヨーロッパ景色か、日本中世を思い浮かべたのではないか

あたり前のことだが世界観には内包する事物があり、事物には経緯がつきまとうものである

世界観を定めたことで、これらの自然な在り方の幅が定まり人物も含めて存在する範囲が決定される。

たとえ時間が静止していても、大木には新芽から育った歴史があり、水すらも水素2つと酸素が結合したという経緯が発生する。

私はこれらの変化こそが物語なのではないかと考えているのである

即ち、その世界で起こった変化を拾い上げた時に、初めて事物キャラクター化すると考えているが故に、私はキャラクター世界内包されるという考えが捨てきれない。

そして、物語の本筋というのは、それらの小さな変化全ての集合体であり、世界観そのものストーリーであると考えてしまっているのだ。

うーん…困った…。なんでキャラクター世界内包されるのだろうか。

A子さんの主観から書いた物こそが物語であり、A子さんの認知した物こそが世界である定義するのだろうか?わからん

うーんこまった。うんこまった。

なぜ困っているのかは次項で触れよう。

ガチャを回させるために、物語を捻り出すソーシャルゲーム性質に触れて

 さて、ようやく本記事タイトルに近づく事が叶う。

上記の様に「世界キャラ内包されている」と考えている私が、物書きとして初めて書くことになった物語ソーシャルゲームに追加される新キャライベントストーリーだった。

この仕事キモは、有料のクジ引きでプレイヤーが獲得できる新キャラプレイヤーに対して強烈に売り込むことである

具体的には運営会社が考えるキャラクターの「良さ」を引き立てるためのお話を一本仕上げるのだ。

ここで私は早くも躓いた。

何故ならソーシャルゲームにはベースとなる世界観があり、主要キャラはすでに出揃っており、本筋の進行に何ら問題のない所に、いきなり「強烈な売り込み」を必要とするキャラが登場してしまうからである

本筋の話に必要のないキャラクターを、いかにも重大で必要な魅力を持っているかのように持て囃し、そのために何かしらの話を世界観という大地から発掘して、プレイヤーの周りに再配置する作業となる。

そして、運営としては本筋に明確な終わりを与えてしまうとプレイヤーが離れてしまうから、本筋だけを避けて大地を穴ぼこだらけにしながら不要物ばかりが増え続けていき、やがてはプレイヤーの周りに綺麗にそびえ立つ「本当はどうでもいいキャラ」の山が本筋を隠してしまう。

これは、私の「世界内包されたキャラクター」の考え方だと避けて通ることは叶わない結果のように思える。

しかし、「キャラクター内包された世界」という考え方であれば、大地の形は定まっていないので、きっとプレイヤーの周りに何処からともなく取り出した土を積んでゆく作業となるだろうから、なるほど確かにそちらの方がソーシャルゲームに向いている。

ただし「どこからその土(物語)を持ってきたんだよ」という疑問とともに、「別にその土がなくてもこの世界存在しているし、その山は不要じゃない?」という感想を得る私のような面倒な者も少々発生するだろう。

「要・不要しか語れない虚しい奴め」と言われればそれまでだが、こちらとしてはいきなりステーキか、或いはさわやかハンバーグでも良いが、兎も角ステーキハウスで3000円のステーキを注文したら、鉄板の上にステーキを覆い隠さんほどのミックスベジタブルを乗せられた心持ちなのである

いきなりステーキ店員としても、ステーキが主役なのに上役の指示でステーキを切り捨ててでもミックスベジタブルを山程ぶち撒けろと言われて途方に暮れててしまうだろう。ステーキの前でアホ面を晒しミックスベジタブルを握りしめている店員こそが私なのである

私は本筋を覆い隠さんほどのサブキャラを並べるという在り方は、本筋へたどり着かせない為だけの行為しか思えず、ベースとなる世界観にガチャの新キャラを紐づけていく意義を上手く見いだせなかったのだ。

前項で困っていたのはこの点であって、物語キャラクター内包されているのであれば私の考えが間違っているだけなのだが、どうやら一応理屈は通っているように思えてしまっている。

この矛盾放置するべきではないだろうが、結論は見えない。

え?意義はお金を稼ぐ事だし、キャラ理由なく存在していてもいいじゃないかって?

まあその通りなんだけどさ…青臭くってウブな駆け出しとしては、ちゃん物語を進めたいわけよ…

え?面白ければ本筋がどーこーはどうでもいい?

それも最もな話よ…だけど、面白いって何さ?

■「本筋が進まないシナリオ世界干渉できないキャラクター」は何が面白いのか?

 ようやっとこの4項目にして表題に触れられた。

展望も何もなく書いてきたので、まずはここに着地できた事で一安心である

「本筋が進まないシナリオ世界干渉できないキャラクター」に塗れた作品であっても、成功しているコンテンツというのは存在する。

何を隠そう大部分のソシャゲは「本筋が遅々として進まず(或いはほとんど存在せず)、本筋に絡まない=世界の動きに絡まないサブキャラクターに塗れている」にも関わらず、利潤を得やすガチャ商法確立し、商業的に成功していると言えるだろう。

何故、このソシャゲガチャ商法成功しているのか。

単純に言えば「面白いからである

しかし、これは「プレイヤーが楽をして手に入れられる娯楽としては」という但書が付属するのではなかろうか。

例えば、人が10時間自由と完全に健康な体を手に入れたとして、目の前に据え置きのゲーム機スマホが置いてあり、何れかの"ゲーム機"で好きなゲームをして10時間消費できるとしたらどちらを選ぶだろうか?

多くの人は据え置きゲーム機を選ぶと思う。

ソーシャルゲーム10時間プレイするということは、多くの場合右手の親指で、画面の右下を5秒毎にタップする10時間を過ごすことになるだろう。

ソシャゲファンタジーゲームよりもドラクエXIスマホ荒野行動よりもPS4のPUBGのほうが良いユーザー体験を得られることは当然である

バトロワゲーにおける「物語」とはプレイヤープレイのものであると私は考えている。つまり、より派手に快適に臨場感を得られるPUBGのほうが物語を鮮明に作り出すことができると思っている。まあ、異論どころか非難轟々かも知れないが、本題とは離れてしまうので一旦放置してほしい。)

しか現実には日本ゲーム市場ソシャゲが大きな地位を不動のものとしている。

これは、プレイヤー自身体験考察・のめり込む事なく「楽に手に入れられる娯楽」を欲しているからだろうと思う。

まり「さっと注文して、さっと食べ終えられるファストフード」のニーズが高まっているのだと考える。

ここで本題に戻るが、端的に言ってファストフード的娯楽に、「大きな物語の展開を推察し、その行く末を記憶して楽しみにする」という『面白さ』は重すぎる。

世界観や、大きな物語の動きを受け取ることができるプレイヤーに対して、ファストフード的娯楽を求めているプレイヤーが圧倒的に多い。

故に本筋を覆い隠してでもサブキャラを増やしまくり、ゲームの本筋とは関係のないキャラ推しの話を通勤電車の中で10分で摂取させ、その体験を通してガチャを回させて達成感を与える訳である

本筋というハイカロリーでの御馳走を消化するには、健康な消化管と食後にゆるりと過ごすことができる時間が不可欠だが、これは時間タスク処理に追われる現代人にはちょっと厳しい要求だ。

故に、消化が楽で手早く終わるローカロリー立ち食い蕎麦である、本筋に干渉しないキャラシナリオをちょいと摘むぐらいがちょうど良いという世情があり、まぁ立ち食い蕎麦も許せないほどマズイ訳ではないから多くの人が食べるのだ。

そしてこの2つを比べた時、多くの人は無意識のうちに御馳走と立ち食い蕎麦を「比べるべきではない両者」と判断して、或いは意識的に御馳走を我慢して立ち食い蕎麦を選んでいると言う構図なのだろう。

どちらを食べてもひとまず空腹は収まり、なんとなくか明確かの違いはあれど「美味しかった」という感想が残るから、死に物狂いで御馳走を求める酔狂グルメ以外は、立ち食い蕎麦でも満足感は得られるのである

まりベストである必要が無いと言うのが、物語の器たる創作物に求められているのではないか

立ち食い蕎麦ステーキも美味しいっちゅーことよ。

●疲れてきた。

 結局のところ私はここまで考えた所で面倒くさくなってしまった。

本当は物語の捉え方を考えていたはずなのに、到着したのは「求められる面白さ」になり、挙句の果てにはステーキ立ち食い蕎麦だ。救いようがない。

さて、脱線し続けた挙げ句、私はこの記事命題である「本筋が進まないシナリオ世界干渉できないキャラクターは何が面白いのか?」という問いには、一旦以下の答えを与えることにしようと思う。

Q.「本筋が進まないシナリオ世界干渉できないキャラクターは何が面白いのか?」

A.「本筋が進まないシナリオ世界干渉できないキャラクターは一番面白い訳ではないが、なんとなく面白い位にはなる」

まり結論として、「本筋の展開する面白さ」は今の創作物には重すぎる。

キャラを立たせてキャラを売った方が、消費者に優しいし、会社としても嬉しいのだ。

ベストではなくベターいから、世界干渉できないキャラクターでも十分であり、安心できる経営につながるということだけは確かなようだ。

私は物書きの入り口に立った以上、そこをうまいことやっていく必要があるらしい。

さて、私の眼前にそびえ立った、ステーキの上にぶち撒けるべきミックスベジタブルはどうしてやろうか。

ミックスベジタブルを手早く、それなりに美味しく仕上げる方法をご存知の方、或いはこのステーキミックスベジタブルが載っている鉄板料理の良い拵え方をご存知の方がいれば、教えていただければ幸いです。

或いは「お前の料理してるそれ、ステーキじゃねえから!」という声も。

2018-08-19

今のインターネットの中心には何があるの?

その昔、日本インターネットの中心には2chがあったんだ。

これは本当なんだよ。

ヤフージャパン企業公式HPが立ち並ぶ中央通りは、あの時代インターネットにおける極々一部地域に立てられたシェルター地区なんだ。

2chを中心とした巨大な荒野は、放射能や新種ウィルスにも似た毒素が蔓延する地域で、そこから隔離された地域があの見せかけの中央通りだったんだ。

あの頃、本当のインターネットはまだまだ未開の原野だったのさ。

牛泥棒インディアンがうろつく開拓時代だ。

あの時代、確かにインターネットの中心にあったのは2chだ。

2chを取り囲むように群生する無数のテキストサイトとまとめ倉庫世界を構築し、そこに飲み込まれまいと企業サイト達はシェルターの中に潜っていた。

だが今は違う。

5chはかつての力を失い、企業サイト群とテキストサイト群は混ざりあい瘴気と消毒液とが混ざりあいテラフォーミングが続けられる真っ最中の中を人々は生きる。

境界線は失われた。

企業淫夢ネタを使いインターネッツ住民ポリティカルコレクトネスを声高に叫ぶ。

この世界において今なにが中心となっているのか。

中心は失われたのか

2018-06-20

火星移住する前に砂漠を住めるようにしろ

宮崎駿が言ってたけど、地球気候を変える実験とかして予想外のことが起きて失敗したら大変じゃん。

火星テラフォーミングして思ったような結果にならなくても、ダメージは少ないよな。

2018-05-16

anond:20180516161231

最初目的設定が全てよな

AI自己保存とか拡大を目的にするなら人間はそのうち消える

人間幸せ目的化したら多分脳に電極繋いで快楽入力され続けるし

人間の数を増やすのを目的にしたらテラフォーミングした別惑星コンテナ詰めされてシャトルで飛ばされるだろうな

2018-03-27

anond:20180327203415

さすがに絶食したら死ぬんで、火星とかをテラフォーミングして、地球並みに住める環境に変えてゆくでしょう。

2018-03-01

anond:20180301221424

無限エネルギー炉がここで未だ発明されていないので、まだ原理不明であることが苦しいが、あると仮定して。



エネルギー提供してくれるだろうが、発明品の設計図はない。

地球財産があるとしたら、私は生物資源発明品と文明だと思う。

それに同一の物質しかない、まったくの他惑星は有り得ない。

彼らが知り得ない新たな物質遺伝子が、ここにも何かあるはずだ。

天の川銀河内か、銀河から来客が来るか、どちらかも不明だが

彼らも宇宙全土をすべて見られるわけではない。

エネルギー炉が無限だとしても、来客の寿命が恐らく尽きる。

彼らの利用価値がある、あるいは彼らが文明発達の末に絶滅させてしまったものと近いものが、ここにあるとしたら。

あるいは彼らの母星に、なんらかの限界がきたとしたら。

惑星にも寿命がある。

テラフォーミングせずとも住み続けられる惑星は、十分な価値があると思うが。

安定という意味で。

地球人を残しておかないと、説明役がいなくなる。

かに戦争になったら負けるとは思うが、そうなると地球が壊れる。

彼らの知りたかたことも消える。本末転倒

私だったら戦争なんてもったいないことせず、少しずつ人員を送り込んで、物質転送させることを選ぶがなあ。

追記

はてな匿名で話し合うのには不向きであり、同一人物かもわからず、お互いに架空科学小説の域を出ない机上の空論になってきた上に、長文でつき合いきれないので、これ以降の返信は控えます

しからず。

anond:20180301220422

支配してこないのは手間がかかるからじゃなくて、

有難味がないからだろう

そりゃ観光地としては使えるかもしれないが

空間装置を持つ宇宙人なら当然、無限エネルギーも持ってるだろうし、惑星テラフォーミングくらいしてるだろ

そうするとわざわざ既に人が住んでる惑星支配するメリットってないでしょ

宇宙人侵略の話をすると人類大航海時代イメージしすぎ

好きな星を採掘してテラフォできるだけの科学技術あんのにわざわざ地球資源植民地支配するメリットあんの?wっていう

 

あなた大金持ちで自分の好きな土地を作り替えて住める身分

わざわざアマゾンの奥地の部族支配してやるぜゲヘヘなんて思考回路になるか?

慈悲深いパパとして観察してやるか導いてやろうとするか、

もしくは無視するか、

もしくはちょっとしたアドベンチャーワールドとして遊びにくるくらいでしょ

エイリアン的な想像のほうが非現実的すぎる

何でも持ってるやつが宇宙進出すらできない原始人を支配して何の意味がある

ハリウッド映画とかで宇宙人地球人ちゃん戦争してる方が嘘で

実際ガチ戦争になったら勝ち目なんてあるわけねえだろ

未知のウィルスやポカで死ぬエイリアンなんて小説だけにしろっていう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん